相談援助の基盤と専門職・理論と方法 練習問題・中級*スーパービジョン*社会福祉士 受験対策

相談援助の基盤と専門職・理論と方法 練習問題・中級編 

*社会福祉士 受験対策

問題30 関連援助技術に関する次の組み合わせのうち,適切なものに○,適切でないものに×をつけた場合,その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。

A ネットワーク ――――― 利用者を中心として効果的な援助を組み立てる支援関係網のことである。
B スーパービジョン ――― 教育的,管理的,支持的な機能をもつ指導の方法である。
C カウンセリンク ―――― 心理的な問題を中心とした援助のことである。
D コンサルテーション ―― 施設の運営管理のことである。

(組み合わせ)
  A  B  C  D
1 ○ ○ ○ ×
2 ○ ○ × ×
3 ○ × × ○
4 × ○ ○ ×
5 × × ○ ○



問題31 ケアマネジメントに関する次の記述のうち,適切なものに○,適切でないものに×をつけた場合,その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。

A 利用者の生活の質(QOL)の向上のために,利用者の二一ズに沿いながら,提供するサービスの調整を図る。
B 地域で生活をする利用者が「自分の人生を自分で責任をもって決定していく」過程を支援する。
C ケアプランは,利用者の身体的自立を支援することを目的とするものであり,利用者が生活する地域特性とは関係なく作成される。
D 有効に機能するためには,地域の関係機関・施設,団体等が組織化され,地域でのネットワークが確立していることが必要である。

(組み合わせ)
  A  B  C  D
1 ○ ○ × ○
2 ○ × ○ ○
3 ○ × ○ ×
4 × ○ × ○
5 × × ○ ○



*解答は下記をクリック



===========================

<解答>

問題30  解答 1
A ○
B ○ 指導者のことをスーパーバイザー、受ける人をスーパーバイジーと言う。
C○
D × コンサルテーションとは、隣接関連領域の外部の専門家による助言のことである。
15回30


問題31 解答1
A ○
B ○ 自己決定の最大限尊重は重要である
C × ケアプランは地域の特性を考慮して作成されるものである。
D ○
15回31



<こちらもご活用ください  下記をクリック>
社会福祉士「受験三点セット」参考書等の紹介⇒受験勉強中の方々にオススメ

社会福祉士 受験対策サイト集

社会福祉士・入門書のご案内(1)⇒入学予定・検討中の方々にオススメ

社会福祉関連のテレビ番組情報 10月10日(土)~

<解説:当講座の使用方法 社会福祉士 精神保健福祉士受験対策>
[PR]
by yrx04167 | 2009-10-19 19:48 | Comments(0)