<   2009年 10月 ( 76 )   > この月の画像一覧

低所得者に対する支援と生活保護制度 練習問題・基礎編

*社会福祉士 精神保健福祉士受験対策<共通科目>

問題3 福祉事務所の生活保護事務等に関する記述のうち、正しいものの組み合わせを一つ選びなさい。

A 福祉事務所は、収入申告書をすべての被保護世帯から徴しなければならない。
B 福祉事務所は、所管区域内に居住する要保護者等に対する保護の決定及び実施に関する事務を行う。
C 福祉事務所は、町村長からの要保護者の状況などについて通報を受ける必要は全く無い。
D 福祉事務所は、被保護者等に対する保護金品の交付及び要保護者に関する調査を行うことを町村長に求めることは、いかなる場合にも出来ない。

(組み合わせ)
1 AB
2 AC
3 AD
4 BC
5 BD


*解答は下記をクリック

More<続き・解答→→>
[PR]
現代社会と福祉 練習問題 基礎・初歩編

*社会福祉士 精神保健福祉士 受験対策

問題14 次の記述の空欄A、Bに該当する語句の組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。

 民生委員とは、<  A  >が委嘱する制度的な<  B  >であり、「地域の福祉二一ズの解決のための福祉事務所等の<  C  >」ということができる。近年、独居老人等への訪問や安否の確認活動が増えている。

(組み合わせ)
    A              B          C
1 厚生労働省       傍観者       協力者
2 総務省          専門職       管理者
3 社会保障審議会      利用者     責任者
4 都道府県社会福祉協議会   管財人     工作員
5 厚生労働大臣        ボランティア    協力者



*解答は下記をクリック

More<続き・解答と解説→→→>
[PR]
相談援助の理論と方法・基盤と専門職 練習問題・中級編 

*社会福祉士 受験対策

問題30 アセスメントに関する次の記述のうち,適切なものに○,適切でないものに×をつけた場合,その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。

A 利用者の抱える生活問題だけでなく、その人の自助能力にも目を向ける。
B 家族や友人、近隣、専門家から利用者に関する情報を収集する時は、あらかじめ利用者の了解を得ておくことが重要である。
C 利用者を取りまく人間関係や組織,機関との関係性を視覚的に把握・理解する方法としてエコ・マップを作成する。
D アセスメントは、助言者が行うもので有り、利用者の意向を反映する必要はない。

(組み合わせ)
  A  B  C  D
1 ○ ○ ○ ×
2 ○ ○ × ×
3 ○ × ○ ×
4 × ○ × ○
5 × × ○ ○


問題31 ケアマネジメントに関する次の記述のうち,適切なものに○,適切でないものに×をつけた場合,その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。

A アセスメント、ケアプランの作成、ケアプランの実施、モニタリングなどの一連の過程で構成される。
B サービス調整は、フォーマルなサービスに限られる。
C ケアカンファレンスにおいて、ケアマネージャは、メンバーの役割調整も行う。
D ケアプランの作成は、利用者及びその家族との、協働作業によって進められる。

(組み合わせ)
  A  B  C  D
1 ○ ○ ○ ×
2 ○ ○ × ×
3 ○ × ○ ○
4 × ○ × ○
5 × × ○ ○



*解答は下記をクリック

More<続き・解答→→→>
[PR]
現代社会と福祉 練習問題 基礎・初歩編

*社会福祉士 精神保健福祉士 受験対策

問題12 次の記述のうち、正しいものの組み合わせを一つ選びなさい。

A 地域福祉計画がつくられた背景や理由のひとつとして、非貨幣的ニードから貨幣的ニードへの変化が挙げられる。
B 地域福祉計画がつくられた背景や理由のひとつとして、普遍的サービスから選別的サービスへの社会福祉サービスの質的変化と拡大が挙げられる。
C 2000年に改正された社会福祉法において、市町村が地域福祉の推進に関する事項を一体的に定める市町村地域福祉計画について規定した(2003年4月施行)。
D 社会福祉法において地域福祉計画は、1.地域における福祉サービスの適切な利用促進、2.地域における社会福祉を目的とする事業の健全な発達、3.地域福祉に関する活動への住民参加の促進の3点を踏まえなければ、社会福祉法上の地域福祉計画としては認められないと規定している。

《組み合わせ》
1  A B
2  A C
3  A D
4  B D
5  C D



*解答は下記をクリック

More<続き・解答→→→>
[PR]
地域福祉の理論と方法 練習問題

*社会福祉士 精神保健福祉士 受験対策

問題24 次の文章の空欄A、B、Cに該当する語句の組み合わせとして、適切なものを一つ選びなさい。
 
 日本におけるコミュニティオーガニゼーションないしはコミュニティワークの技術は,社会福祉協議会活動の中で(  A  )活動として発展してきた。それは,(  B  )の主体的参加意欲と(  C  )能力を引き出し,関係者間の協働活動を促進することによって,具体的な問題の解決や地域社会の関係の改善をめざすものである。

(組み合わせ)
    A       B      C
1 慈善組織    地域住民   現状打破
2 社会奉仕    小中学生   問題解決
3 生活共同組合  地球市民   問題分析
4 労働組合    小中学生   問題分析
5 地域組織化   地域住民   問題解決




*解答は下記をクリック

More<続き・解答と解説→→→>
[PR]
相談援助の基盤と専門職 練習問題 後期-3

社会福祉士養成学科にて実施

問題1 次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい。

1 エンパワメントとは、主体的な生活を諦めた無力状態に陥った人々が、再び本来持っている力を取り戻し、自らの問題解決の能力を強めていこうとする援助・視点である。

2 ストレングス視点とは、人間としての良好な状態が続いていることを指し、人権の尊重と自己実現として解説されている。

3 生態学(エコロジー)を基軸にソーシャルワーク論を展開したものが「医学モデル」〈ジャーメイン、ギッターマンによる〉である。

4 ライフ(生活)モデルは人々の成長と発達を最大限にし、人格を改善すれば良好な適合状態が確保されるという観点から、人間の不健全性だけに関心をもつ。

5 医学モデルにおいては、援助者は利用者の生活を指導するのではなく支援するのであり、利用者は受動的存在ではなく、能動的・応答的存在としてパートナーとしてみられる。



問題2  次の記述のうち、適切なものの組み合わせを一つ選びなさい。

A 北米では、1970年代半ばから学部レベルのソーシャルワーク教育が強調されるようになり、「スペシャリスト」の養成が主流となった。
B G.ハーンは生態学(エコロジー)をソーシャルワーク理論に応用することが可能であると考え、1950年代にその成果を発表した。
C ジェネリック・ソーシャルワークとは、専門分化したソーシャルワークの方法に内在する共通項を確認し列挙したものであり、援助体系や援助過程を備えた実体のあるソーシャルワーク論とはいえない。
D ジェネラリスト・アプローチは、一般システム論やエコシステム論・ライフモデルを基礎とし、1970年代から1980年代にかけて成立した。
(組み合わせ)
1 A C
2 A D
3 B C
4 B D
5 C D



*解答は下記をクリック

More<続き・解答→→→>
[PR]
現代社会と福祉 練習問題 基礎・初歩編

*社会福祉士 精神保健福祉士受験対策

問題10 次の記述のうち、正しいものの組み合わせを一つ選びなさい。

A 平成7年に公表された障害者プラン(ノーマライゼーション7か年戦略)では、グループホーム・福祉ホームの整備に関する数値目標は、設けられていない。
B 平成11年の「ゴールドプラン21」では、特別養護老人ホームについて寝かせきり防止など、可能な限り要介護度の改善を図り、在宅への復帰をすすめるとともに生活の質を改善する観点から小集団単位(グループケアユニット)による処遇環境の整備を推進することとした。
C 1990年の「老人福祉法等の一部を改正する法律」(社会福祉関係八法改正)によって,市町村および都道府県に、老人保健計画と老人福祉計画を完全に分離して策定することが義務づけられた。
D 「市町村老人保健福祉計画」の主な内容としては,サービス目標量を示すことなどが,規定された。

(組み合わせ)
1 AB
2 AC
3 AD
4 BC
5 BD



*解答は下記をクリック

More<続き・解答→→→>
[PR]
地域福祉の理論と方法 練習問題

*社会福祉士 精神保健福祉士 受験対策

問題23 社会福祉協議会に関する次の文章の、空欄A、B、Cに該当する語句の組み合わせとして、適切なものを一つ選びなさい。

 社会福祉協議会とは、地域住民と公私の社会福祉機関・団体より構成された(  A  )である。根拠法は(  B  )にある。当初は各福祉施設や民生委員などの連絡調整業務が期待されていたが、1990(平成2)年の福祉関係8法改正に伴い、(  C  )サービスを展開する中心組織と位置づけられるようになった。

(組み合わせ)
   A        B      C
1 財団法人    民生委員法   在宅福祉
2 民間組織    社会福祉法   在宅福祉
3 行政機関    社会福祉法   老人福祉
4 相談機関    民生委員法   施設福祉
5 第三セクター  生活保護法   老人福祉



*解答は下記をクリック

More<続き・解答と解説→→→>
[PR]
低所得者に対する支援と生活保護制度 練習問題・基礎編

*社会福祉士 精神保健福祉士受験対策<共通科目>

問題1 生活保護の相談援助活動等に関する次の記述のうち,適切でないものを一つ選びなさい。

1 保護記録は,業務活動の公的報告書であり,査察指導の資料としても活用される。
2 保護の開始等保護の決定については,文書で通知しなければならない。
3 援助計画(処遇方針)は,被保護世帯の意向を尊重しながら,すべての被保護世帯について立てなければならない。
4 面接員は,生活保護の申請意思を確認した後に,受付面接(インテーク面接)を行なわなければならない。
5 収入申告書は,すべての被保護世帯から徴しなければならない。



問題2 イギリスにおける貧困と公的扶助に関する次の記述を古いものから年代順に並べた場合、その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。

A ラウントリーは、ヨーク市の貧困調査を通じて労働者家族がその一生の中で経過する貧困の循環(ライフサイクル)を指摘した。
B 新救貧法において、労働能力のある貧民の救済は労役場への収容を原則とし、院外救済を禁止した。
C エリザベス救貧法は、貧民を①有能貧民、②無能貧民、③児童の3つに分類し、処遇を行なった。
D ギルバート法では、労役場の非人問的な状況を改善するため、労役場を労働能力のない貧民の救済の場とし、労働能力のある貧民は救貧法外の雇用若しくは院外救済で行うとした。
(組み合わせ)
1 B→C→A→D
2 C→B→A→D
3 C→B→D→A
4 C→D→A→B
5  C→D→B→A



*解答と解説は下記をクリック

More<続き・解答と解説→→→>
[PR]
相談援助の基盤と専門職・理論と方法 練習問題・中級編 

*社会福祉士 受験対策

問題28 次の記述のうち、バイステック(Biestek,F)の七つの原則をして誤っているものを一つ選びなさい。

1 秘密保持の原則
2 個別化の原則
3 受容の原則
4 クライエントとの協働の原則
5 意図的な感情表出の原則


問題29 面接に関する次の記述のうち,適切なものに○,適切でないものに×をつけた場合,その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。

A 面接技法が用いられるのは、直接援助技術に限られる。
B 面接は、援助者と利用者との対等な関係を基本とする。
C 面接技法としては、言語的なコミュニケーションとともに、非言語的なコミュニケーションも重視する。
D 面接の場所は、面接室で行うのが適切であり、利用者の生活の場での面接は適切でない。

(組み合わせ)
  A B C D
1 ○○×○
2 ○×××
3 ×○○×
4 ×○××
5 ××○○

More<解答と解説⇒⇒⇒⇒>
[PR]