<   2012年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ブログ講師(日本福祉教育専門学校専任講師、社会福祉士)の日記
<ブログ講師の担当講義の概要など、社会福祉士養成学科・養成科等>


2012/11/21(水)
相談援助演習 後期第9回の概要(1-2時限 社会福祉士養成学科にて)
<今回のテーマ>
緩和ケアとソーシャルワーク①

1 概要
*ターミナルケアとは terminal care

*ホスピスとは hospice
 近代ホスピスの発祥:1967年にイギリスに設立されたセント・クリストファー・ホスピス
 シシリーソーンダース

*緩和ケアとは palliative care
・1990年、世界保健機構(WHO)はがん医療における終末期医療を含む新しいケアの考え方を"緩和ケア(palliative care)"と呼ぶことを提言している。
 この中で、「緩和ケアとは、治癒を目指した治療が有効でなくなった患者に対する積極的な全人的ケアである。痛みやその他の症状のコントロール、精神的、社会的そして霊的問題の解決が最も重要な課題となる。緩和ケアの目標は、患者とその家族にとってできる限り可能な最高のQOLを実現することである。末期だけでなく、もっと早い病期の患者に対しても治療と同時に適用すべきである」としている。

*死の受容のプロセス
 悲嘆と受容

・エリザベス・キューブラー・ロス『死ぬ瞬間』
・否認
・怒り
・取引
・抑うつ
・受容

*精神的ケアの要点
1)ベッドサイドマナー

*癌性疼痛マネジメント
 薬物治療,神経ブロック,放射線治療など

*参考:看取り介護とは
*看取り介護の具体的支援内容
①入居者に対する具体的支援(例)
②家族に対する支援

*事例
 ホスピスに勤務し、燃え尽き(バーンアウト)の援助者。

<詳しくは、演習時に配布のレジュメ、講義を参照のこと>

社会福祉士専門科目 国家試験受験対策 社会調査の基礎 受験対策ポイント 総集編 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

地域福祉の理論と方法 ポイント10 第三者評価、コミュニテイオーガニゼーションとは 社会福祉士受験対策 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記
 *オンブズパーソン  *福祉オンブズマン、オンブズパーソン  *苦情処理制度  *サービスの質
 *第三者評価  *障害者・児施設サービス評価基  *ISO など
地域福祉の理論と方法 重要ポイント9 シーボーム報告とは 社会福祉士 精神保健福祉士受験対策練習問題 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記
<ポイント レジュメ掲載>
 *シーボーム報告  *ウルフェンデン報告  *バークレイ報告  *グリフィス報告
 *社会サービス  *国連・障害者の十年  *ICF(国際生活機能分類)
 *アウトリーチなど
地域福祉の理論と方法 重要ポイント8 ホームレス自立支援とは 社会福祉士精神保健福祉士受験対策 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記
*ホームレスの自立の支援等に関する特別措置法  *子育て支援総合コーディネーター
 *福祉有償運送  *個人情報保護 など
地域福祉の理論と方法 重要ポイント7 赤十字、共同募金とは 社会福祉士・精神保健福祉士共通科目受験対策 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記
*共同募金 *コミュニティ・チェスト *配分委員会 *ボランティア *日本赤十字社 *子育てサークル
*配食型食事サービス *企業の社会貢献活動 *メセナ *フィランソロピー *マッチング・ギフト制度
*1%クラブ  *寄付の文化 など

社会福祉士教員の日記(ブログ筆者、社会福祉士養成学科等) 11月12日 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記
相談援助実習指導 後期第7回(1-2時限 社会福祉士養成学科にて)
*ドメスティック・バイオレンスとソーシャルワーク
社会福祉士教員の日記(ブログ筆者、社会福祉士養成学科等) 11月15日 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記
 相談援助の理論と方法 第29回講義(社会福祉士養成科トワイライト 6-7時限) 
*ドナ C.アギュララ『危機介入の理論と実際―医療・看護・福祉のために』の概要



日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
社会福祉士及び介護福祉士法

<進路検討中の方等にお知らせ>
社会福祉士 仕事の実際 説明会・相談会
 日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
12/19(水)18時から19時半 参加費:無料(どなたでも参加できます)
 担当:当ブログ筆者(専任講師、社会福祉士)

相談援助の専門職=社会福祉士は、児童や障害者、高齢者等の福祉機関・施設、医療機関において、虐待や貧困などの問題にも取り組む仕事です。
*お問い合わせ先 日本福祉教育専門学校 電話:0120-166-255

[PR]
ブログ講師(日本福祉教育専門学校専任講師、社会福祉士)の日記

相談援助演習 後期第9回 レジュメ 2012/11/21
          関屋 光泰
<今回のテーマ>
緩和ケアとソーシャルワーク①

1 概要
*ターミナルケアterminal care
*ホスピス hospice
*緩和ケア palliative care
緩和ケアとは、治癒を目指した治療が有効でなくなった患者に対する積極的な全人的ケア*参考:看取り介護とは
*看取り介護の具体的支援内容
①入居者に対する具体的支援(例)
②家族に対する支援
*死の受容のプロセス
・エリザベス・キューブラー・ロスが『死ぬ瞬間』⑤精神的ケアの要点
1)ベッドサイドマナー
*癌性疼痛マネジメント
*エリザベス・キューブラー・ロス

社会福祉士専門科目 国家試験受験対策 社会調査の基礎 受験対策ポイント 総集編 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

地域福祉の理論と方法 ポイント10 第三者評価、コミュニテイオーガニゼーションとは 社会福祉士受験対策 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記
 *オンブズパーソン  *福祉オンブズマン、オンブズパーソン  *苦情処理制度  *サービスの質
 *第三者評価  *障害者・児施設サービス評価基  *ISO など
地域福祉の理論と方法 重要ポイント9 シーボーム報告とは 社会福祉士 精神保健福祉士受験対策練習問題 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記
<ポイント レジュメ掲載>
 *シーボーム報告  *ウルフェンデン報告  *バークレイ報告  *グリフィス報告
 *社会サービス  *国連・障害者の十年  *ICF(国際生活機能分類)
 *アウトリーチなど
地域福祉の理論と方法 重要ポイント8 ホームレス自立支援とは 社会福祉士精神保健福祉士受験対策 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記
*ホームレスの自立の支援等に関する特別措置法  *子育て支援総合コーディネーター
 *福祉有償運送  *個人情報保護 など
地域福祉の理論と方法 重要ポイント7 赤十字、共同募金とは 社会福祉士・精神保健福祉士共通科目受験対策 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記
*共同募金 *コミュニティ・チェスト *配分委員会 *ボランティア *日本赤十字社 *子育てサークル
*配食型食事サービス *企業の社会貢献活動 *メセナ *フィランソロピー *マッチング・ギフト制度
*1%クラブ  *寄付の文化 など

社会福祉士教員の日記(ブログ筆者、社会福祉士養成学科等) 11月12日 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記
相談援助実習指導 後期第7回(1-2時限 社会福祉士養成学科にて)
*ドメスティック・バイオレンスとソーシャルワーク
社会福祉士教員の日記(ブログ筆者、社会福祉士養成学科等) 11月15日 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記
 相談援助の理論と方法 第29回講義(社会福祉士養成科トワイライト 6-7時限) 
*ドナ C.アギュララ『危機介入の理論と実際―医療・看護・福祉のために』の概要



日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
社会福祉士及び介護福祉士法

<進路検討中の方等にお知らせ>
社会福祉士 仕事の実際 説明会・相談会
 日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
12/19(水)18時から19時半 参加費:無料(どなたでも参加できます)
 担当:当ブログ筆者(専任講師、社会福祉士)

相談援助の専門職=社会福祉士は、児童や障害者、高齢者等の福祉機関・施設、医療機関において、虐待や貧困などの問題にも取り組む仕事です。
*お問い合わせ先 日本福祉教育専門学校 電話:0120-166-255

[PR]
ブログ講師(日本福祉教育専門学校専任講師、社会福祉士)の日記
2012/11/15(木)
 相談援助の理論と方法 第29回講義 概要(社会福祉士養成科トワイライト 6-7時限
) 
*ドナ C.アギュララ『危機介入の理論と実際―医療・看護・福祉のために』の概要
・危機介入への問題解決アプローチ
・状況にともなう危機
・成熟にともなう危機
・薬物依存(コカイン)、犯罪被害、児童・老人・妻の虐待、HIVエイズ、
心的外傷後ストレス障害、戦争、燃え尽き症候群、アルツハイマー病、死と悲嘆等。

*エンパワメントアプローチ
・ソロモン(B.Solomon)
・パウロ・フレイレ、意識化
・エンパワメント・グループ
・コミュニティ・エンパワメント
・ディスエンパワーメント(disempowerment)
・パワーレスネス(powerlessness)
・社会的マイノリティとマジョリティ
 性同一性障害
・クライエントの潜在能力

*ナラティブ・アプローチ
・ポスト・モダニズム
・ドミナント・ストーリー
・オルタナティブ・ストーリー
・問題の外在化
・社会構築主義/社会構成主義
 意味世界

*アプローチを巡る課題
・レジデンシャル・ソーシャルワーク
・ターナー『ソーシャルワーク・トリートメント』

*相談援助と個人情報保護
・個人情報とプライバシー
・OECD8原則
・「OECDのプライバシー保護ガイドライン」
①収集制限の原則,
②データ内容の原則(データの正確性の原則),
③目的明確化の原則,
④利用制限の原則,
⑤安全保護の原則,
⑥公開の原則,
⑦個人参加の原則,
⑧責任の原則
・個人情報の保護に関する法律
・厚生労働省「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン」(平成16年12月通知、平成18年4月改正)
・「福祉関係事業者における個人情報の適正な取扱いのためのガイドライン」(平成16年11月通知)

*情報通信技術(lCT)と福祉情報
・情報通信技術活用の概要
・介護サービス情報の公表
・自立支援および生活支援-ICT活用
・情報弱者の存在と情報の非対称性

*事例:マイノリティ女性のグループにおけるエンパワメント実践
    ホームレス・日雇労働者のグループワーク実践

<詳しくは、授業にて配布のレジュメ・資料、講義を参照のこと>

地域福祉の理論と方法重要ポイント4 民生委員 児童委員協議会とは 社会福祉士 精神保健福祉士共通受験対策 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記
 *民生委員・児童委員  *民生委員法  *主任児童委員   *民生委員児童委員協議会
 *民生委員児童委員活動強化方策  *民生委員推薦会  *全国民生委員児童委員連合会
 *福祉委員など
地域福祉の理論と方法 重要ポイント2 地域福祉計画、福祉教育とは 社会福祉士 精神保健福祉士受験対策共通 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記
 市町村地域福祉計画  都道府県地域福祉支援計画
 福祉教育  学童・生徒のボランティア活動普及事業  ボランティア協力校   
 国民の社会福祉に関する活動への参加の促進を図るための措置に関する基本的な指針など

低所得者に対する支援と生活保護 練習問題 ベーシックインカム、ワークフェアとは 精神保健福祉士共通科目 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

障害者に対する支援と障害者自立支援法 受験対策ポイントメモ(1)障害者基本計画、障害者補助犬とは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

高齢者に対する支援と介護保険制度 受験対策ポイントメモ(1)介護保険事業計画とは 社会福祉士専門科目 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

社会福祉士教員(ブログ筆者、社会福祉士養成学科等)の日記 10月29日 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

社会福祉士教員の日記(ブログ筆者、社会福祉士養成学科等) 10月25日 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記
 2012/10/25(木)
 相談援助の理論と方法 第28回講義(6-7時限、社会福祉士養成科トワイライトコース)

社会福祉士教員の日記(ブログ筆者、社会福祉士養成学科等) 11月12日 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記
相談援助実習指導 後期第7回(1-2時限 社会福祉士養成学科にて)
*ドメスティック・バイオレンスとソーシャルワーク



日本福祉教育専門学校オープンキャンパス 社会福祉士養成学科・養成科説明会 11/17 高田馬場駅徒歩1分 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記
 オープンキャンパス 学校説明会 11/17(土)13:20から15:30
会場:日本福祉教育専門学校 本校舎 高田馬場駅徒歩1分
 日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科

日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
 社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部(2コース)です


*社会福祉士とは
  「社会福祉士及び介護福祉士法」により定められた、相談援助、運営管理等、ソーシャルワークに携わる専門職の国家資格です。
 各種の相談機関、福祉行政機関、福祉施設・団体、医療機関などにおいて,専門的知識と技術をもって,福祉サービス利用者の相談援助や,グループワーク、施設の運営管理、地域福祉活動等を行なう社会福祉専門職です。
 社会福祉士は、子ども、コミュニティ、障害者、貧困、女性、高齢者、更生保護等、多岐にわたる領域で、相談援助等の実務を担っています。
社会福祉士及び介護福祉士法
[PR]
社会福祉士教員の日記(ブログ筆者、社会福祉士養成学科等) 11月12日
ブログ講師(日本福祉教育専門学校専任講師、社会福祉士)の日記
社会福祉士教員の日記(ブログ筆者、社会福祉士養成学科等) 10月25日 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記
 ブログ講師(日本福祉教育専門学校専任講師、社会福祉士)の日記
 *ブログ講師の担当講義等

社会福祉士教員(ブログ筆者、社会福祉士養成学科等)の日記 10月29日 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

低所得者に対する支援と生活保護 練習問題 ベーシックインカム、ワークフェアとは 精神保健福祉士共通科目 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

地域福祉の理論と方法重要ポイント1 コミュニティワーク理念とは 社会福祉士 精神保健福祉士受験対策共通 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記



日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
 社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部(2コース)です


*社会福祉士とは
  「社会福祉士及び介護福祉士法」により定められた、相談援助、運営管理等、ソーシャルワークに携わる専門職の国家資格です。
 各種の相談機関、福祉行政機関、福祉施設・団体、医療機関などにおいて,専門的知識と技術をもって,福祉サービス利用者の相談援助や,グループワーク、施設の運営管理、地域福祉活動等を行なう社会福祉専門職です。
 社会福祉士は、子ども、コミュニティ、障害者、貧困、女性、高齢者、更生保護等、多岐にわたる領域で、相談援助等の実務を担っています。
社会福祉士及び介護福祉士法
2012/11/15
相談援助の理論と方法 第29回 講義 
ドナ C.アギュララ『危機介入の理論と実際―医療・看護・福祉のために』
危機介入への問題解決アプローチ、状況にともなう危機、成熟にともなう危機
薬物依存(コカイン)、犯罪被害、児童・老人・妻の虐待、HIVエイズ、心的外傷後ストレス障害、戦争、燃え尽き症候群、アルツハイマー病、死と悲嘆等。

エンパワメントアプローチ
ソロモン(B.Solomon)
公民権運動
社会的マイノリティ
ディスエンパワーメント(disempowerment)
パワーレスネス(powerlessness)
マイノリティ
マジョリティ
性同一性障害
クライエントの潜在能力

ナラティブ・アプローチ
ポスト・モダニズム
*ドミナント・ストーリー
*オルタナティブ・ストーリー
問題の外在化
社会構築主義/社会構成主義
意味世界
アプローチを巡る課題
レジデンシャル・ソーシャルワーク
『ソーシャルワーク・トリートメント』においてターナー
相談援助と個人情報保護
*個人情報とプライバシー
*OECD8原則
・「OECDのプライバシー保護ガイドライン」
①収集制限の原則,
②データ内容の原則(データの正確性の原則),
③目的明確化の原則,
④利用制限の原則,
⑤安全保護の原則,
⑥公開の原則,
⑦個人参加の原則,
⑧責任の原則, が盛り込まれている。

*個人情報の保護に関する法律
厚生労働省「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン」(平成16年12月通知、平成18年4月改正)と「福祉関係事業者における個人情報の適正な取扱いのためのガイドライン」(平成16年11月通知)
情報通信技術(lCT)と福祉情報
*情報通信技術活用の概要
*介護サービス情報の公表
*自立支援および生活支援-ICT活用
*情報弱者の存在と情報の非対称性
[PR]
障害者に対する支援と障害者自立支援法
 受験対策 ポイントメモ(1)

<社会福祉士受験対策web講座>

*障害者基本法
・基本的理念として,「何人も,障害者に対して,障害を理由として,差別することその他の権利利益を侵害する行為をしてはならない」ことが規定されている。
・12月3日から12月9日までの一週間を「障害者週間」とすることが規定されている。
・「障害者の福祉に関する施策を講ずるに当たっては,障害者の自主性が十分に尊重され,かつ,障害者が,可能な限り,地域において自立した日常生活を営むことができるよう配慮されなければならない」ことが規定されている。

*障害者基本計画

*身体障害者補助犬

(1)目の不自由な者の道路での通行を補助する盲導犬、
(2)物の拾い上げおよび運搬等の肢体不自由を補う介助犬、
(3)聴覚障害により日常生活に著しい支障がある者のために、ブザー音、電話の呼出音、その者を呼ぶ声、危険を意味する音等を聞き分け、その者に必要な情報を伝え、必要に応じ音源への誘導を行う聴導犬の3種類である。
・身体障害者の自立及び社会参加の促進に寄与することを目的に,「身体障害者補助犬」(盲導犬,介助犬,聴導犬)の訓練及び公共交通機関等を利用する場合に「身体障害者補助犬」を同伴できること等。


*障害者基本法(抜粋
(目的)
第一条  この法律は、障害者の自立及び社会参加の支援等のための施策に関し、基本的理念を定め、及び国、地方公共団体等の責務を明らかにするとともに、障害者の自立及び社会参加の支援等のための施策の基本となる事項を定めること等により、障害者の自立及び社会参加の支援等のための施策を総合的かつ計画的に推進し、もつて障害者の福祉を増進することを目的とする。

(定義)
第二条  この法律において「障害者」とは、身体障害、知的障害又は精神障害(以下「障害」と総称する。)があるため、継続的に日常生活又は社会生活に相当な制限を受ける者をいう。

(基本的理念)
第三条  すべて障害者は、個人の尊厳が重んぜられ、その尊厳にふさわしい生活を保障される権利を有する。
2  すべて障害者は、社会を構成する一員として社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に参加する機会が与えられる。
3  何人も、障害者に対して、障害を理由として、差別することその他の権利利益を侵害する行為をしてはならない。

(障害者基本計画等)
第九条  政府は、障害者の福祉に関する施策及び障害の予防に関する施策の総合的かつ計画的な推進を図るため、障害者のための施策に関する基本的な計画(以下「障害者基本計画」という。)を策定しなければならない。
2  都道府県は、障害者基本計画を基本とするとともに、当該都道府県における障害者の状況等を踏まえ、当該都道府県における障害者のための施策に関する基本的な計画(以下「都道府県障害者計画」という。)を策定しなければならない。
3  市町村は、障害者基本計画及び都道府県障害者計画を基本とするとともに、地方自治法 (昭和二十二年法律第六十七号)第二条第四項 の基本構想に即し、かつ、当該市町村における障害者の状況等を踏まえ、当該市町村における障害者のための施策に関する基本的な計画(以下「市町村障害者計画」という。)を策定しなければならない。
4  内閣総理大臣は、関係行政機関の長に協議するとともに、中央障害者施策推進協議会の意見を聴いて、障害者基本計画の案を作成し、閣議の決定を求めなければならない。
5  都道府県は、都道府県障害者計画を策定するに当たつては、地方障害者施策推進協議会の意見を聴かなければならない。
6  市町村は、市町村障害者計画を策定するに当たつては、地方障害者施策推進協議会を設置している場合にあつてはその意見を、その他の場合にあつては障害者その他の関係者の意見を聴かなければならない。
7  政府は、障害者基本計画を策定したときは、これを国会に報告するとともに、その要旨を公表しなければならない。
8  第二項又は第三項の規定により都道府県障害者計画又は市町村障害者計画が策定されたときは、都道府県知事又は市町村長は、これを当該都道府県の議会又は当該市町村の議会に報告するとともに、その要旨を公表しなければならない。
9  第四項及び第七項の規定は障害者基本計画の変更について、第五項及び前項の規定は都道府県障害者計画の変更について、第六項及び前項の規定は市町村障害者計画の変更について準用する。


*身体障害者補助犬法(抜粋
(目的)
第一条  この法律は、身体障害者補助犬を訓練する事業を行う者及び身体障害者補助犬を使用する身体障害者の義務等を定めるとともに、身体障害者が国等が管理する施設、公共交通機関等を利用する場合において身体障害者補助犬を同伴することができるようにするための措置を講ずること等により、身体障害者補助犬の育成及びこれを使用する身体障害者の施設等の利用の円滑化を図り、もって身体障害者の自立及び社会参加の促進に寄与することを目的とする。

(定義)
第二条  この法律において「身体障害者補助犬」とは、盲導犬、介助犬及び聴導犬をいう。
2  この法律において「盲導犬」とは、道路交通法 (昭和三十五年法律第百五号)第十四条第一項 に規定する政令で定める盲導犬であって、第十六条第一項の認定を受けているものをいう。
3  この法律において「介助犬」とは、肢体不自由により日常生活に著しい支障がある身体障害者のために、物の拾い上げ及び運搬、着脱衣の補助、体位の変更、起立及び歩行の際の支持、扉の開閉、スイッチの操作、緊急の場合における救助の要請その他の肢体不自由を補う補助を行う犬であって、第十六条第一項の認定を受けているものをいう。
4  この法律において「聴導犬」とは、聴覚障害により日常生活に著しい支障がある身体障害者のために、ブザー音、電話の呼出音、その者を呼ぶ声、危険を意味する音等を聞き分け、その者に必要な情報を伝え、及び必要に応じ音源への誘導を行う犬であって、第十六条第一項の認定を受けているものをいう。

地域福祉の理論と方法重要ポイント4 民生委員 児童委員協議会とは 社会福祉士 精神保健福祉士共通受験対策 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記
 *民生委員・児童委員  *民生委員法  *主任児童委員   *民生委員児童委員協議会
 *民生委員児童委員活動強化方策  *民生委員推薦会  *全国民生委員児童委員連合会
 *福祉委員など
地域福祉の理論と方法 重要ポイント2 地域福祉計画、福祉教育とは 社会福祉士 精神保健福祉士受験対策共通 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記
 市町村地域福祉計画  都道府県地域福祉支援計画
 福祉教育  学童・生徒のボランティア活動普及事業  ボランティア協力校   
 国民の社会福祉に関する活動への参加の促進を図るための措置に関する基本的な指針など

低所得者に対する支援と生活保護 練習問題 救護法、保護施設、ホームレス自立支援とは 精神保健福祉士共通 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

低所得者に対する支援と生活保護 練習問題 ベーシックインカム、ワークフェアとは 精神保健福祉士共通科目 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

社会福祉士教員の日記(ブログ筆者、社会福祉士養成学科等) 10月25日 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記
 2012/10/25(木)
 相談援助の理論と方法 第28回講義(6-7時限、社会福祉士養成科トワイライトコース)
社会福祉士教員の日記(ブログ筆者、社会福祉士養成学科等) 11月12日 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記
相談援助実習指導 後期第7回(1-2時限 社会福祉士養成学科にて)
*ドメスティック・バイオレンスとソーシャルワーク


日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
 社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部(2コース)です

[PR]
ブログ講師(日本福祉教育専門学校専任講師、社会福祉士)の日記
<ブログ講師の担当講義、社会福祉士養成学科・養成科等>
2012/11/12(月)
相談援助実習指導 後期第7回の概要(1-2時限 社会福祉士養成学科にて)
*ドメスティック・バイオレンス

・ドメスティック・バイオレンスの概要 domestic violence DV

*「暴力」とは -その形態-
○身体的暴力
○精神的暴力
○性的暴力
○経済的暴力
○社会的暴力

*DVのサイクル

*DV加害者の特徴
・外面(公)と内面(私)の不一致
・矮小化と否認
・被害者非難と責任逃れ
・多様な支配行動
・嫉妬心と所有欲
・子どもの利用と虐待
・酒・薬物への責任転嫁
・自己変革への抵抗 など

*被害者の特徴
・暴力の恐怖
・心理の特徴等

*DV相談の概要
<DVアセスメント項目>
*暴力の様相
・暴力の激しさ、回数、頻度
・エスカレートする傾向
・凶器を使用するか
・言葉の暴力、経済的制裁、破壊的行為、性的異常など

*加害者の背景・問題
・アルコール・薬物依存、ギャンブル
・精神疾患、人格障害、残忍な性格、
・過去に虐待を受けたことがある、親との葛藤
・転職、無職、逮捕歴、離婚歴
・家族外でも暴力がある
・家の中と外での態度の豹変
・強い男の神話の持ち主
・友人がいない

*被害者の背景・リスク

*家族の状況・問題
・経済的困難
・社会的孤立、近隣とのトラブル
・複雑な家族関係、夫婦喧嘩、嫁姑の葛藤
・体面を重んじる家、崩壊家庭
・親の世代にも依存症や暴力があった

*子どもの問題
・直接暴力を受けている、暴力場面を目撃している
・問題行動(落ち着きのなさ、学習障害、友達への暴行、いじめ、いじめられ、学業不振、不登校、家庭内暴力、金銭浪費、家出、徘徊、非行、虚言、摂食障害、反抗等)
・放任、発達障害、身体的病気、怪我の多発
・不安、チック、情緒不安定、睡眠障害、夜驚
・表情がない、おどおどしている
・強迫的行動、過剰適応、子どもらしくない性的行動

*これらの事項を確認し、被害者の状況を把握、危険性の予測を行なう。

*対応の留意点

*暴力についての質問例

*事例検討-児童虐待と家族問題 離婚後の危機から生活再建を目指す母子のケース

<詳しくは、演習時に配布のレジュメ、講義を参照のこと>

*ブログの関連記事 バックナンバー
相談援助・社会福祉士web予習・入門講座22 ドメスティック・バイオレンスと女性福祉 相談援助入門 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 日刊 社会福祉ニュース DV相談カフェ、ドメスティックバイオレンスシェルター、DV被害と子ども絵本

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 日刊 社会福祉ニュース 特集:高齢者・障害者虐待、DVドメスティックバイオレンス、調査結果

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 日刊 社会福祉ニュース 生活保護の子ども・貧困連鎖・学習支援、教育格差大阪、貧困と結核、貧困女性

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 日刊 社会福祉ニュース 虐待子ども保護、児童虐待連鎖相談、オレンジリボン、ママは専門学校生 女性自身

社会福祉ニュース 情報メモ 貧困女性女子生活実態、消費増税ワーキングプア給付案、生活苦家族 教育費不安 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記


*ブログの関連記事 バックナンバー
日刊 社会福祉ニュース・レビュー*貧困・生活保護・ホームレス 関連記事・ニュース バックナンバー総集編

貧困・低所得・生活保護 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記


社会福祉士教員の日記(ブログ筆者、社会福祉士養成学科等) 10月25日 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記
 ブログ講師(日本福祉教育専門学校専任講師、社会福祉士)の日記
 *ブログ講師の担当講義等

社会福祉士教員(ブログ筆者、社会福祉士養成学科等)の日記 10月29日 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

低所得者に対する支援と生活保護 練習問題 ベーシックインカム、ワークフェアとは 精神保健福祉士共通科目 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

地域福祉の理論と方法重要ポイント1 コミュニティワーク理念とは 社会福祉士 精神保健福祉士受験対策共通 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記



日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
 社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部(2コース)です


*社会福祉士とは
  「社会福祉士及び介護福祉士法」により定められた、相談援助、運営管理等、ソーシャルワークに携わる専門職の国家資格です。
 各種の相談機関、福祉行政機関、福祉施設・団体、医療機関などにおいて,専門的知識と技術をもって,福祉サービス利用者の相談援助や,グループワーク、施設の運営管理、地域福祉活動等を行なう社会福祉専門職です。
 社会福祉士は、子ども、コミュニティ、障害者、貧困、女性、高齢者、更生保護等、多岐にわたる領域で、相談援助等の実務を担っています。
社会福祉士及び介護福祉士法

社会福祉士の役割 成年後見人をめざして
 11/15(木)18:30から19:30
 社会福祉士養成学科(昼1年)、社会福祉士養成科(夜間1年)
 会場:高田校舎 ※校舎が2つありますので、ご注意ください。
 「成年後見人制度」は、高齢者や障害者の生活を守っていくために欠かせないこの制度には、社会福祉士が大きく関わっています。成年後見人制度の取り組みについて理解できる卒業生講演会です。

[PR]
ブログ講師(日本福祉教育専門学校専任講師、社会福祉士)の日記
<ブログ講師の担当講義、社会福祉士養成学科・養成科等>

2012/10/25(木)
相談援助の理論と方法 第28回 講義の概要 (6-7時限、社会福祉士養成科トワイライトコース)


*課題中心アプローチ
・リードとエプスタイン
・計画的短期性

*課題中心アプローチの対象問題、問題選択
・第1の問題-対人関係の葛藤
・第2の問題-社会関係上の不満
・第3の問題-組織体との問題
・第4の問題-社会的役割の遂行に伴う困難
*第5の問題-社会的過渡期の問題
適応上の困難など
*第6の問題-反応性の情緒的苦悩
不安や抑うつ状態
*第7の問題-不十分な資源
経済的な問題、住まい、医療など

・第1ステップ-問題の明確化と選択
・第2ステップ-契約
・第3ステップ-課題遂行
・第4ステップ-終結

*危機介入アプローチ
・危機理論
・急性悲嘆反応
・キューブラー・ロスの死の受容過程
・地域予防精神医学
・緩和ケア
・心的外傷後ストレス障害 posttraumatic stress disorder ; PTSD

*行動変容アプローチ・行動主義モデル
・学習理論
・オペラント条件づけ
・モデリング
 ライブモデリング、象徴モデリング
・トークン・エコノミー
・現実脱感作法

*ケースカンファレンスの意義と目的
・サービス担当者会議
・ケースカンファレンスの評価項目
・困難事例の解決方法
・地域のネットワーク構築と、問題解決能力の向上
・地域の関係機関・専門職との連携

*夕方、会議に出席。

<詳しくは、授業にて配布のレジュメ・資料、講義を参照のこと>

社会福祉士教員の日記 10月10日から12日 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記
 ブログ講師(日本福祉教育専門学校専任講師、社会福祉士)の日記
 *ブログ講師の担当講義等

社会福祉士教員(ブログ筆者、社会福祉士養成学科等)の日記 10月19日 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

社会福祉士教員(ブログ筆者、社会福祉士養成学科等)の日記 10月24日から27日 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

社会福祉士教員(ブログ筆者、社会福祉士養成学科等)の日記 10月29日 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

低所得者に対する支援と生活保護 練習問題 ベーシックインカム、ワークフェアとは 精神保健福祉士共通科目 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

地域福祉の理論と方法重要ポイント1 コミュニティワーク理念とは 社会福祉士 精神保健福祉士受験対策共通 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

高齢者に対する支援と介護保険制度 練習問題 事例問題・権利擁護、高齢者虐待防止法とは 社会福祉士受験 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記



日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
 社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部(2コース)です


*社会福祉士とは
  「社会福祉士及び介護福祉士法」により定められた、相談援助、運営管理等、ソーシャルワークに携わる専門職の国家資格です。
 各種の相談機関、福祉行政機関、福祉施設・団体、医療機関などにおいて,専門的知識と技術をもって,福祉サービス利用者の相談援助や,グループワーク、施設の運営管理、地域福祉活動等を行なう社会福祉専門職です。
 社会福祉士は、子ども、コミュニティ、障害者、貧困、女性、高齢者、更生保護等、多岐にわたる領域で、相談援助等の実務を担っています。
社会福祉士及び介護福祉士法

オープンキャンパス 学校説明会 11/11(日)13:20から15:30
会場:日本福祉教育専門学校 本校舎
 日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科

[PR]
ブログ講師(日本福祉教育専門学校専任講師、社会福祉士)の日記
<ブログ講師の担当講義、社会福祉士養成学科・養成科等>

2012/10/19(金)
相談援助の基盤と専門職 後期第5回講義 概要 社会福祉士養成学科にて

<ソーシャルワークの展開期・続き>
*援助観の変化と、多様な実践モデルの登場

*実践モデルの概要
・診断主義ケースワーク
・機能主義アプローチ
・問題解決アプローチ
・心理社会的アプローチ
・行動変容アプローチ(行動主義モデル)
学習理論
・危機介入モデル
危機理論
・課題中心モデル
 W.リード、L.エプスタイン  1972年
・ナラティブ・アプローチ
・エンパワーメント
・ライフ・モデル・アプローチ life model approach

*ソーシャルワークの統合化とジェネラリスト・ソーシャルワーク
・全米ソーシャルワーカー協会の結成
米国の専門職団体の設置と統合化の経緯
・カリキュラム研究と、米国の資格制度
ソーシャルワーク教育協議会(Council on Social Work Education;CSWE)
・ソーシャルワークの統合化の段階
・システム理論
・シーボーム報告

*エコロジカル・パースペクティブとライフ・モデル
 エコシステム接近方法

<詳しくは、授業にて配布のレジュメ・資料、講義を参照のこと>

*19日夕方、敬心祭実行委員会に参加
 社会福祉士養成学科は、敬心祭の公開シンポジウムを企画。
 ・ぴあサポート推進委員会は、わたあめサービス等の、ぴあサポートコーナーを企画。


日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
 社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部(2コース)です


*社会福祉士とは
  「社会福祉士及び介護福祉士法」により定められた、相談援助、運営管理等、ソーシャルワークに携わる専門職の国家資格です。
 各種の相談機関、福祉行政機関、福祉施設・団体、医療機関などにおいて,専門的知識と技術をもって,福祉サービス利用者の相談援助や,グループワーク、施設の運営管理、地域福祉活動等を行なう社会福祉専門職です。
 社会福祉士は、子ども、コミュニティ、障害者、貧困、女性、高齢者、更生保護等、多岐にわたる領域で、相談援助等の実務を担っています。
社会福祉士及び介護福祉士法

お知らせ・進路検討中の皆様へ
社会福祉士 相談援助の実際 説明会・相談会
11/7(水)18時半から20時  日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
 参加費:無料(どなたでも参加できます) 
 会場:日本福祉教育専門学校 高田校舎
 担当:当ブログ筆者(本校専任講師、社会福祉士)

*社会福祉士=相談援助の専門職
 国家資格である社会福祉士の、主要な業務である相談援助等について、当ブログ筆者(本校専任講師、社会福祉士)が説明します。
*お問い合わせ先 
日本福祉教育専門学校
電話:0120-166-255


オープンキャンパス 学校説明会 11/11(日)13:20から15:30
会場:日本福祉教育専門学校 本校舎
 日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科



社会福祉士教員の日記 10月10日から12日 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記
 ブログ講師(日本福祉教育専門学校専任講師、社会福祉士)の日記
 *ブログ講師の担当講義等

社会福祉士教員(ブログ筆者、社会福祉士養成学科等)の日記 10月24日から27日 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

社会福祉士教員(ブログ筆者、社会福祉士養成学科等)の日記 10月29日 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

高齢者に対する支援と介護保険制度 練習問題 事例問題・権利擁護、高齢者虐待防止法とは 社会福祉士受験 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

地域福祉の理論と方法重要ポイント1 コミュニティワーク理念とは 社会福祉士 精神保健福祉士受験対策共通 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

[PR]
<進路検討中の方等にお知らせ 下記をクリック>
社会福祉士 相談援助の実際 説明会・相談会
 日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
11/7(水)18時半から20時 参加費:無料(どなたでも参加できます)
 担当:当ブログ筆者(本校専任講師)


*社会福祉士=相談援助の専門職
 国家資格である社会福祉士の、主要な業務である相談援助等について、解説します。
 社会福祉士は、児童や障害者、高齢者等を相談機関・福祉施設、医療機関などで支援し、虐待や貧困などの問題にも取り組む専門職です。その仕事の実際、就職などを分りやすく説明します
 現役の社会福祉士である専任講師(当ブログ筆者)が、担当します。
 社会福祉士、相談援助等に関心をお持ちの皆さま、お気軽にご参加ください!!
 当日は、社会福祉士の資格と仕事等についての相談も受け付けます。

担当:当ブログ筆者(日本福祉教育専門学校専任講師、社会福祉士)
日時:2012年11月7日(水)18時半から20時
■会場:日本福祉教育専門学校 高田校舎
 JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線「高田馬場駅」下車徒歩7分
 東京都豊島区高田3-6-15

参加費:無料(どなたでも参加できます)

<お問い合わせ・参加予約先> 
 学校法人敬心学園 日本福祉教育専門学校
 電話:0120-166-255
<説明会 参加予約フォーム>


<日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎 交通アクセス>
JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線「高田馬場駅」徒歩7分
 案内図です

日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
 社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部(2コース)です


*社会福祉士とは
  「社会福祉士及び介護福祉士法」により定められた、相談援助、運営管理等、ソーシャルワークに携わる専門職の国家資格です。
 各種の相談機関、福祉行政機関、福祉施設・団体、医療機関などにおいて,専門的知識と技術をもって,福祉サービス利用者の相談援助や,グループワーク、施設の運営管理、地域福祉活動等を行なう社会福祉専門職です。
 社会福祉士は、子ども、コミュニティ、障害者、貧困、女性、高齢者、更生保護等、多岐にわたる領域で、相談援助等の実務を担っています。
社会福祉士及び介護福祉士法


社会福祉士教員(ブログ筆者、社会福祉士養成学科等)の日記 10月24日から27日 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

高齢者に対する支援と介護保険制度 練習問題 事例問題・権利擁護、高齢者虐待防止法とは 社会福祉士受験 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

地域福祉の理論と方法重要ポイント1 コミュニティワーク理念とは 社会福祉士 精神保健福祉士受験対策共通 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

[PR]
ブログ講師(日本福祉教育専門学校専任講師、社会福祉士)の日記
<ブログ講師の担当講義の概要、社会福祉士養成学科・養成科等>

2012/10/29(月)1・2時限
相談援助実習指導(社会福祉士養成学科)  
児童虐待(2)

1 児童虐待の概要
*子ども虐待の定義
 身体的虐待
 性的虐待
 ネグレクト
 心理的虐待

*虐待を判断するに当たっての考え方

*虐待の子どもへの影響
 感情調整障害
 力に支配された対人関係
 愛着形成の障害

*心的外傷後ストレス障害 posttraumatic stress disorder ; PTSD
 PTSDの過覚醒症状
 回避・麻痺症状
 トラウマとなった対人関係の反復的再現
 トラウマ性の情緒の行動化

*虐待の世代間連鎖(の傾向)
*暴力のサイクル

<児童虐待に至るおそれのある要因(リスク要因)>
1 保護者の要因
2 養育環境の要因
3 子どもの状態

*保護者の攻撃性

<被虐待児童の支援・概要>
*被虐待児童への援助の留意点・ポイント

*資料より:家族問題、アルコール依存症とソーシャルワーク。
 児童養護施設からの自立とその後。

*実習報告:学生から
(1)児童相談所
 児童虐待への対応
 児童福祉施設への措置
 関連機関との連携の現状と課題。

(2)生活保護施設
 利用者の自立支援
 利用者の課題

<詳しくは、授業にて配布のレジュメ・資料、講義を参照のこと>

<関連記事 ブログバックナンバーの一部>
社会福祉ニュース・情報メモ 児童虐待殺人、震災ボランティア急増、うつ病退職・離婚、家族は支えられるか : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 日刊 社会福祉ニュース 生活保護家庭の子ども学力・学歴・教育支援・連鎖、シングルマザー雇用、貧困集会

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 日刊 社会福祉ニュース 特集:子ども・児童虐待 所在不明児童、乳児揺さぶり、児童虐待増加

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 日刊 社会福祉ニュース 特集:児童虐待・子どもの貧困 虐待電話相談、相対的貧困率、福島県外転校希望

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 日刊 社会福祉ニュース 児童虐待医療ネットワーク・病院に専門員配置方針・厚労省、震災義援金付き商品券

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 日刊 社会福祉ニュース 特集:震災と児童福祉 震災孤児・遺児、親族里親支援、福島子ども交流キャンプ

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 日刊 社会福祉ニュース 児童虐待死・大阪府が全国最多、虐待連鎖・再生産、虐待電話相談、専業主婦羨望



日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
 社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部(2コース)です


*社会福祉士とは
  「社会福祉士及び介護福祉士法」により定められた、相談援助、運営管理等、ソーシャルワークに携わる専門職の国家資格です。
 各種の相談機関、福祉行政機関、福祉施設・団体、医療機関などにおいて,専門的知識と技術をもって,福祉サービス利用者の相談援助や,グループワーク、施設の運営管理、地域福祉活動等を行なう社会福祉専門職です。
 社会福祉士は、子ども、コミュニティ、障害者、貧困、女性、高齢者、更生保護等、多岐にわたる領域で、相談援助等の実務を担っています。
社会福祉士及び介護福祉士法

お知らせ・進路検討中の皆様へ
社会福祉士 相談援助の実際 説明会・相談会
11/7(水)18時半から20時  日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
参加費:無料(どなたでも参加できます)
 担当:当ブログ筆者(本校専任講師、社会福祉士)

*社会福祉士=相談援助の専門職
 国家資格である社会福祉士の、主要な業務である相談援助等について、当ブログ筆者(本校専任講師、社会福祉士)が説明します。
*お問い合わせ先 
日本福祉教育専門学校
電話:0120-166-255



社会福祉士教員(ブログ筆者、社会福祉士養成学科等)の日記 10月24日から27日 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

高齢者に対する支援と介護保険制度 練習問題 事例問題・権利擁護、高齢者虐待防止法とは 社会福祉士受験 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

地域福祉の理論と方法重要ポイント1 コミュニティワーク理念とは 社会福祉士 精神保健福祉士受験対策共通 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

[PR]