<   2014年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

低所得者に対する支援と生活保護制度 練習問題 中級編
*社会福祉士・精神保健福祉士共通科目 受験対策web講座

問題16 生活保護法の原理・原則に関する次の記述のうち,正しいものに○,誤っているものに×をつけた場合,その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。

A 生活保護法でいう「無差別平等の原理」とは,すべての被保護者に対して同一内容,同一給付の保護をすべきという趣旨である。             
B 法でいう保護の「補足性の原理」とは,労働能力を有する生活困窮者は、生活保護を申請する資格が無いという趣旨である。
C 法では国民に保護請求権を付与したため,申請保護の原則が法第7条に規定されたものの,職権保護も但し書として規定されている。
D 法の適用は世帯単位で行い,これによりがたいときは個人単位で行う。
(組み合わせ)
  A   B   C   D
1 ○   ×   ×   ×
2 ○   ○   ×   ○
3 ○   ×   ○   ○
4 ×   ×   ○   ○
5 ○   ○   ○   ×

<日刊 社会福祉ニュース クリップ>
ヤングケアラー「18歳以下が介護」35% きょうだい介護等 医療ソーシャルワーカー調査
2014.4.1 08:30 MSN産経ニュース

引用「家族の介護を担う18歳以下の子供は「ヤングケアラー」と呼ばれる。学業と介護の両立や同世代からの孤立などの困難を抱えるケースもあるが、ほとんど支援の取り組みがないのが現状だ。
 アンケートは昨年1~3月、成蹊大の渋谷智子専任講師(社会学)が医療ソーシャルワーカーや研究者らが所属する東京都医療社会事業協会の会員859人を対象に実施し、402人から回答を得た。
 それによると、「18歳以下の子供が家族のケアをしているのでは、と感じた事例がある」という質問に、35%の142人が「ある」と回答。この142人に、子供たちが行っていたケア内容を複数回答で尋ねると、「家事」が70%、「きょうだいの世話」が46%だったほか、「情緒面のサポート」が44%、「請求書の支払い、病院への付き添い、通訳」が37%あった。
 渋谷専任講師は「家計の管理や夜中の介護など、子供には重過ぎる役割を担っている場合もある」と指摘」。引用ここまで

当ブログ筆者の論文 最新
「福祉専門職への転職と実践を支えるアクティブ・ラーニング」 『研究紀要』第22巻第1号,2014年

同『研究紀要』』第22巻第1号 全頁 2014年 日本福祉教育専門学校


貧困問題と相談援助:当ブログ筆者講演の音声記録の一部を公開中

<ブログ記事 バックナンバー>
障害者に対する支援と障害者自立支援練習問題 国際生活機能分類ICF,脊髄損傷とは。延命治療と老老介護

相談援助の基盤 第6回講義レジュメ前半 クライエントシステムとは。職場のメンタルヘルス、新型うつ病 社会福祉士受験支援講座・教員日記

障害者に対する支援と障害者自立支援 練習問題 発達保障,自立生活とは。薬物依存症回復、ダルク、デイケア 社会福祉士受験支援講座・教員日記

社会福祉士・精神保健福祉士国家試験受験対策 学習に役立つリンク集 関連法編1 福祉六法、介護保険法等 <第26回社会福祉士国家試験問題と正答> 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の基盤と専門職 第4回講義レジュメ前半 ピアカウンセリング、児童虐待とは。 里親委託、乳児院 社会福祉士受験支援講座・教員日記


*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部(通学)です
日本福祉教育専門学校 公式チャンネル - YouTube


初めての人のための 社会福祉士説明会
2014年6/12(木)18時から19時半
会場:日本福祉教育専門学校高田校舎
電話:0120-166-255

 児童福祉から病院まで、相談援助の専門職=社会福祉士の仕事の実際を当ブログ筆者(本校専任講師)が解説します。ご質問や相談も歓迎です
参加無料、一般公開

*解答と解説:生活保護の原理、補足性の原理、無差別平等、
申請保護の原則、世帯単位の原則、
絶対的貧困、貧困線 ラウントリー 「公的な貧困線」、
篭山京 生活構造論 「低所得層」「被保護層」 生活時間とは 下記をクリック


More*解答と解説:生活保護の原理、補足性の原理、申請保護の原則、絶対的貧困、貧困線とは ⇒⇒⇒
[PR]
2014年6月4日(水)18時半から19時半 日本福祉教育専門学校本校舎<一般公開、無料>
 社会福祉協議会で 活躍する卒業生の社会福祉士講演会 社会福祉士への転職を検討中の皆様におすすめ 社会福祉士養成学科・養成科

 都内の社会福祉協議会に勤務する卒業生(2009年卒業)の社会福祉士が、目指したきっかけ、在学中のエピソード、社会福祉協議会の仕事の実際、コミュニティ・ソーシャルワークのやりがいについてお話しします。

 NHKドラマ「サイレントプア」で話題の社会福祉協議会や社会福祉士養成学科・養成科に関心をお持ちの皆様、相談援助の専門職=社会福祉士への転職・就職をご検討中の方々も、お気軽にご参加ください。

日時:2014年6月4日(水)18時半から19時半
会場:日本福祉教育専門学校 本校舎
 JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線「高田馬場駅」下車徒歩1分
 東京都新宿区高田馬場2-16-3

参加費:無料(どなたでも参加できます) 

<お問い合わせ・参加予約先> 
 学校法人敬心学園 日本福祉教育専門学校
 電話:0120-166-255
予約フォーム:社会福祉協議会で 活躍する卒業生講演会 日本福祉教育専門学校


<日本福祉教育専門学校 本校舎 交通アクセス>
JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線「高田馬場駅」徒歩1分
 案内図です

日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
 社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部(2コース)です
日本福祉教育専門学校 公式チャンネル - YouTube


第26回社会福祉士国家試験255名合格、精神保健福祉士278名合格 2014年3月発表 日本福祉教育専門学校
合格率89.2%、合格者74名 本校の社会福祉士養成学科は、一般養成施設ルート(昼間通学)合格者数 全国第1位。



*社会福祉士とは
  「社会福祉士及び介護福祉士法」により定められた、相談援助、運営管理等、ソーシャルワークに携わる専門職の国家資格です。
 各種の相談機関、福祉行政機関、福祉施設・団体、医療機関などにおいて,専門的知識と技術をもって,福祉サービス利用者の相談援助や,グループワーク、施設の運営管理、地域福祉活動等を行なう社会福祉専門職です。
 社会福祉士は、子ども、コミュニティ、障害者、貧困、女性、高齢者、更生保護等、多岐にわたる領域で、相談援助等の実務を担っています。
社会福祉士及び介護福祉士法
[PR]
障害者に対する支援と障害者自立支援制度
 練習問題・中級

*社会福祉士受験対策web講座

問題1 国際生活機能分類(ICF)に関する次の記述のうち、誤っているものを一つ選びなさい

1 2001年の国際生活機能分類(ICF)において、生活機能は「心身機能・身体構造」,「活動」,「参加」から構成され,背景として環境因子,個人因子の各要因の、相互作用モデルが採用された。
2 国際生活機能分類(ICF)における「活動」とは、日常生活動作だけでなく様々な生活行為である。
3 国際生活機能分類(ICF)で介護者は、背景のうちの「個人因子」に含まれる。
4 国際生活機能分類(ICF)の環境因子には、他の人々の社会的な態度による環境の持つ影響力が含まれる。
5 国際生活機能分類(ICF)の活用で、生活機能や疾病等の共通理解が進むと期待されている。

<関連ニュースクリップ>
和歌山県内の介護者 4分の1が75歳以上 72%が延命治療を望まない 老老介護と孤立
(紀伊民報 2014年04月28日更新)

引用「高齢者が高齢者を介護する「老老介護」状態が和歌山県内でも進行していることが、県が昨年6~9月に実施した「高齢者等生活意識調査」で浮き彫りとなった。65歳以上の要支援・要介護者に聞いた「主な介護者」の年齢は、約4分の1が75歳以上。65歳以上は約56%、65歳未満が約41%で、割合は10年ほど前とほぼ逆転した。
 要支援・要介護者の世帯状況を見ると、65歳以上の配偶者と2人暮らしが31・2%、単身も27・4%いるなど、約6割が高齢者だけの家庭となっている。
 要支援・要介護者の介護者側に聞いた「介護で困っていること」(複数回答)では「精神的な負担」が最多で44%。次に「身体的負担」は31・1%。「経済的な負担」は20・3%で、「ついつらくあたってしまう」20・3%、「介護を手伝ってくれる人がいない」も18・5%いた。
 高齢者が以前より社会的に孤立しやすい状況になっていることも分かった。「高齢者一般」を対象に、昼間は独居状態かと聞いたところ「ときどきある」と「常にそうである」を合わせると6割近くの57・9%になり、特に「常にそうである」は04年度の14・2%から21・4%に増えた。
 近所づきあいについては「お互いに訪問し合う人がいる」が04年度は50%だったのが、39・7%と減少。要支援・要介護者の外出については15・9%の人が「月に1~2回」、15・7%の人が「ほとんどない」と答えた。
 延命治療についての質問もあり「高齢者一般」の72%が延命治療を「望まない」と回答。「望む」は2・2%しかなかった。「最期を迎えたい場所」は自宅が48・5%と最多で、病院は9・4%、介護施設などは7・8%だった」。引用ここまで

当ブログ筆者の論文 最新
「福祉専門職への転職と実践を支えるアクティブ・ラーニング」 『研究紀要』第22巻第1号,2014年

同『研究紀要』』第22巻第1号 全頁 2014年 日本福祉教育専門学校


貧困問題と相談援助:当ブログ筆者講演の音声記録の一部を公開中

<ブログ記事 バックナンバー>
相談援助の基盤 第6回講義レジュメ前半 クライエントシステムとは。職場のメンタルヘルス、新型うつ病 社会福祉士受験支援講座・教員日記

障害者に対する支援と障害者自立支援 練習問題 発達保障,自立生活とは。薬物依存症回復、ダルク、デイケア 社会福祉士受験支援講座・教員日記

社会福祉士・精神保健福祉士国家試験受験対策 学習に役立つリンク集 関連法編1 福祉六法、介護保険法等 <第26回社会福祉士国家試験問題と正答> 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の基盤と専門職 第4回講義レジュメ前半 ピアカウンセリング、児童虐待とは。 里親委託、乳児院 社会福祉士受験支援講座・教員日記


*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部(通学)です
日本福祉教育専門学校 公式チャンネル - YouTube


初めての人のための 社会福祉士説明会
2014年6/12(木)18時から19時半
会場:日本福祉教育専門学校高田校舎
電話:0120-166-255

 児童福祉から病院まで、相談援助の専門職=社会福祉士の仕事の実際を当ブログ筆者(本校専任講師)が解説します。ご質問や相談も歓迎です
参加無料、一般公開

*解答と解説:国際障害分類、ICF(国際生活機能分類)、
肢体不自由 脳性麻痺 中途障害、脊髄損傷 自律神経機能障害、
現実見当識訓練(Reality Orientation:RO) 教室ROとは 下記をクリック


More*解答と解説:現実見当識訓練Reality Orientation:RO、ICF国際生活機能分類、肢体不自由とは⇒⇒⇒
[PR]
相談援助の基盤と専門職 前期第6回 講義レジュメ概要 前半
 当ブログ筆者(本校専任講師)が、社会福祉士養成学科(昼間部)にて、5月23日(金)に講義            
<レジュメ完全版は講義にて配布。解説の詳細は講義にて>

*はじめに-参考資料等
 「望ましい」ニーズとは。

2章 相談援助の定義と構成要素
2節 ソーシャルワークの構成要素 (4要素)
1 クライエントシステム テキストP29

・クライエントと援助者との関わりの根源的な課題 。聴取される生活歴、援助者とは「対等」なのか。

*クライエント(client)
 個人,家族,グループ,組織など,ソーシャルワーク・福祉サービスの対象となる人々のことである。つまり、生活問題を抱え、専門的な社会福祉の援助を求めて訪れる来談者等である。

*クライエント、利用者などの呼び方
 利用者(user),消費者(consumer)、サバイバー などの用語が用いられることもある。

*クライエント・システム
・クライエントを取り巻く(周囲の)環境を含むシステムを指す。
・ソーシャルワーカーが援助の対象とするシステムのことである。
 具体的には、社会福祉サービスを既に利用しているか、サービスを必要とし、問題解決に取り組もうとしている個人や家族などから構成されているシステムを指す。
・様々な環境  略 詳細は講義にて

◎補足
 ピンカス(Pincus, A.)とミナハン(Minahan, A.)は,ソーシャルワーク実践の構成要素を、クライエント・システム,ワーカー・システム,ターゲット・システム,アクション・システムとして整理した。 略

◎解説:生活の全体性  テキストP30事例に関連
 略

・どの程度の困難、ストレスに対処できるのかは個人差がある

2 ニーズ テキストP31
・ニーズを巡って:専門職の価値、視点と「望ましい」ニーズ。

<テキスト解説 P31>
 ソーシャルワークの対象=何らかのニーズを持ち、その充足のために、支援を必要としている。
・ニーズ(ニード)needs(need)は、ニーズは,テキストP32表(参照)などのように,その性質を多面的に捉えることができる。

・他者からの承認のニーズは今日的な課題-承認の供給不足 略

<補足:ニーズ関連事項>
*解説:ニーズneeds

 必要もしくは要援護性と訳される。文脈によっては,ニード(need)と単数形が用いられる。ニーズ(ニード)の定義については,さまざまな見解がある。 略

・人々の福祉ニーズは多様化し、ニーズは脆弱な生活基盤の上に存在し,健康や生活、家庭崩壊の危険性を抱えている。
・クライエントのニーズと、その充足のための社会資源の活用が、ソーシャルワークの重要な課題の一つである。
 個別のクライエントのニーズが、環境との関わりの中で、充足されていない。
 → ニーズ充足のために、支援を要する。

・全人的視点を基盤に、岡村重夫は人々が社会生活を営む上での基本的要求を七つに整理した
①経済的安定の要求
②職業の機会の確保
③健康の維持
④社会的協働への要求
⑤家族関係の安定
⑥教育機会の確保
⑦文化・娯楽に対する参加の要求

・ニーズ(ニード) needs(need)は、ニーズは,貨幣的と非貨幣的ニーズ、顕在的ニーズと潜在的ニーズ等 略

・物質的ニーズ,情緒的ニーズなど。
・福祉ニーズの多様化に伴い,福祉ニーズの分類も多様なものがある。

<補足>
*貨幣的ニーズと非貨幣的ニーズ 三浦文夫の提唱
 非貨幣的ニーズとは、貨幣単位で測定することが困難で,物品や人的サービス等の現物給付によって充足するのが適当とみなされるニーズ。
 貨幣的ニーズは、非貨幣的ニーズと対をなす概念である。販売されているものが必要なら貨幣と交換すればよいので,貨幣的ニーズといわれる。
 多くの先進諸国と同様,わが国の社会福祉においても,経済成長と社会保障制度の確立の結果,貨幣的ニーズよりも非貨幣的ニーズへの対応に重点がおかれるようになっている。

◎三浦文夫によれば,貨幣的ニードとは,ニードそのものが経済的要件に規定され,貨幣的に測定され得るものであり,さらにそのニードの充足は主として金銭給付によって行われているというものである。

◎ニードを充足するサービスについての情報が,利用対象者に十分に提供されないと,ニードが潜在化し,そのサービスの利用が進まないことがある。
◎(地域における取り組みとして)アウトリーチ型のニーズキャッチが重要なので,地域住民座談会を企画・実施することもが必要である。(場合もある) 

*マズローのヒューマン・ニーズの階層 
 マズローのニーズ(欲求)の階層とは、第1段階は生理的なニーズ、第2段階は安全と安定のニーズ、第3段階は所属と愛情のニーズ、第4段階は自尊のニーズ、第5段階は自己実現のニーズである。 略

*用語解説:自己実現 self-realization
元々は心理学の用語で、クルト・ゴールドシュタインが命名。心理学において,マズローの五段階欲求説の最終段階として有名である。 略

*参考:緩和(ターミナル)ケアの4つの痛み(ニーズ)
 略 詳細は講義にて

<関連ニュースクリップ>
増え続ける職場の精神疾患 新型鬱病 復職へ周囲が配慮を
2013.9.16 09:39 msn産経ニュース

引用「職場での精神疾患が増え続けている。厚生労働省によると、平成24年度の鬱病など精神障害の労災認定の件数は475件(前年度比150件増)で過去最多を更新。職場での鬱病は人ごとではない。
 企業は人員削減を続けた。その結果、本人の能力や希望と異なる部署に配属され、周囲の人も自分のことで精いっぱいで、仕事を教える余裕がない。周りに相談もできないまま鬱病を発症し、欠勤や休職につながることがある。そして、職場はさらに人員不足となる。
 こうした悪循環を防ぐにはどうすればいいか。企業ができる取り組みとしては、例えば、早めに異動先を示すこと。あらかじめ仕事内容が分かれば、必要な技術を習得し、スムーズに新しい仕事に移行できるからだ。
 万が一、鬱病を発症しても復職の道はある。復職当初は本人にとって引け目もあり、周りが自分をどう見ているのか非常に気を使う。そのため、周囲の人は、最初の数カ月だけでも配慮している様子を見せることが大事という。
 数々の職場で鬱病など精神疾患の会社員らを診察してきた吉村氏は「上司のさじ加減一つで、精神疾患の会社員らがうまく職場復職できるか、あるいは退職してしまうか変わってしまう。特に新型鬱病は休んでいるだけではだめで、軽く背中を押してあげることも必要です。復職後の3カ月だけでいいから、誰か支えてくれる人がいれば必ず自己回復はできるんです」と話している。
【用語解説】新型鬱病
 厳密な定義はないが、(1)若年層に多い(2)仕事では抑鬱的になるが、余暇は楽しく過ごせる(3)仕事上などで壁にぶつかって発症する-などの特徴を持つ」。引用ここまで

当ブログ筆者の論文 最新
「福祉専門職への転職と実践を支えるアクティブ・ラーニング」 『研究紀要』第22巻第1号,2014年

同『研究紀要』』第22巻第1号 全頁 2014年 日本福祉教育専門学校


貧困問題と相談援助:当ブログ筆者講演の音声記録の一部を公開中

<ブログ記事 バックナンバー>
障害者に対する支援と障害者自立支援 練習問題 発達保障,自立生活とは。薬物依存症回復、ダルク、デイケア 社会福祉士受験支援講座・教員日記

社会福祉士・精神保健福祉士国家試験受験対策 学習に役立つリンク集 関連法編1 福祉六法、介護保険法等 <第26回社会福祉士国家試験問題と正答> 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の基盤と専門職 第4回講義レジュメ前半 ピアカウンセリング、児童虐待とは。 里親委託、乳児院 社会福祉士受験支援講座・教員日記

低所得者支援と生活保護 練習問題 福祉事務所の職権保護とは。生活保護就労支援を企業に委託、就職率12% 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の理論と方法 第4回講義2 スクールソーシャルワーカーと子ども貧困、世代間連鎖とは。 困窮と学力 社会福祉士受験支援講座・教員日記


*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部(通学)です
日本福祉教育専門学校 公式チャンネル - YouTube


初めての人のための 社会福祉士説明会
2014年6/12(木)18時から19時半
会場:日本福祉教育専門学校高田校舎
電話:0120-166-255

 児童福祉から病院まで、相談援助の専門職=社会福祉士の仕事の実際を当ブログ筆者(本校専任講師)が解説します。ご質問や相談も歓迎です
参加無料、一般公開


**筆者宛てのメールはこちら**
<ご感想、ご意見など、当ブログ筆者へのコメントを、このフォームから送信して下さい。匿名も可です>

[PR]
2014年5月22日(木)18時から19時半 会場:日本福祉教育専門学校 高田馬場
<一般公開、参加無料>当ブログ筆者担当説明会「CSW コミュニティソーシャルワーカーと貧困問題」

 NHKドラマ『サイレント・プア』で話題の社会福祉協議会で働くコミュニティ・ソーシャルワーカーCSWとは。地域の貧困等の問題に向き合う社会福祉士の仕事、特に相談援助の実際について、貧困問題に取り組み20年の当ブログ筆者(本校専任講師)が解説します。

 相談援助の専門職=社会福祉士の資格と仕事や今回のテーマ、当学科等に関心をお持ちの皆様、お気軽にご参加ください。質問等も歓迎です。

日時:2014年5月22日(木)18時から19時半
会場:日本福祉教育専門学校 高田校舎
 JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線「高田馬場駅」下車徒歩7分
 東京都豊島区高田3-6-15

参加費:無料(どなたでも参加できます) 

<お問い合わせ・参加予約先> 
 学校法人敬心学園 日本福祉教育専門学校
 電話:0120-166-255
予約フォーム:コミュニティソーシャルワーカーと貧困問題 日本福祉教育専門学校


<日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎 交通アクセス>
JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線「高田馬場駅」徒歩7分
 案内図です

日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
 社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部(2コース)です
日本福祉教育専門学校 公式チャンネル - YouTube


*社会福祉士とは
  「社会福祉士及び介護福祉士法」により定められた、相談援助、運営管理等、ソーシャルワークに携わる専門職の国家資格です。
 各種の相談機関、福祉行政機関、福祉施設・団体、医療機関などにおいて,専門的知識と技術をもって,福祉サービス利用者の相談援助や,グループワーク、施設の運営管理、地域福祉活動等を行なう社会福祉専門職です。
 社会福祉士は、子ども、コミュニティ、障害者、貧困、女性、高齢者、更生保護等、多岐にわたる領域で、相談援助等の実務を担っています。
社会福祉士及び介護福祉士法

貧困問題と相談援助:当ブログ筆者講演の音声記録の一部を公開中


<お知らせ>
社会福祉協議会で 活躍する卒業生講演会
2014年6/4(水)18時半から19時半  <一般公開、無料>
会場:日本福祉教育専門学校 本校舎 JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線 高田馬場駅 徒歩1分

 都内の社会福祉協議会に勤務する卒業生(2009年卒業)の社会福祉士が、目指したきっかけ、、社会福祉協議会の仕事の実際、コミュニティソーシャルワークのやりがいについてお話しします。
 相談援助の専門職=社会福祉士への転職・就職をご検討中の皆様も、お気軽にご参加ください。
 日本福祉教育専門学校 電話:0120-166-255

[PR]
障害者に対する支援と障害者自立支援制度 練習問題・中級
<社会福祉士・精神保健福祉士共通科目>

問題 次の記述のうち,正しいものに○,誤っているものに×をつけた場合,その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい

A 1970年代に入り,アメリカの自立生活(Independent Living)運動は,重度の身体障害児をもつ親の会の活動として出発し,発達保障という考え方を提唱した。
B 我が国における精神障害者の家族会の全国組織は,1940年代後半に設立されたが,精神障害者本人による全国組織はまだ設立されていない。
C 1950年代に,知的障害児の親の会として出発した全日本手をつなぐ育成会(当時は,全日本精神薄弱児育成会)は,現在では知的障害者の本人部会を設けている。
D 我が国における小規模作業所づくりは,1980年代から精神障害者の自主運営活動として始まったが,1990年代に入り,知的障害者や身体障害者の作業所づくりが始まった。
(組み合わせ)
  A B C D
1 ○ ○ ○ ×
2 ○ ○ × ○
3 × ○ × ○
4 × × ○ ×
5 × × × ○ 

<日刊 社会福祉ニュース 関連ニュースリンク>
薬物依存症回復支え10年 川崎ダルク
神奈川新聞 5月9日(金)

引用「薬物依存症者のリハビリ施設「川崎ダルク」(川崎市中原区)が、開設10年を迎えた。グループホームでの共同生活やデイケア事業を通じ、これまでに約170人の回復を後押し。市内に依存症専門の病院が少なかったことから、市職員や病院のケースワーカーらが中心となり2004年5月に設立。現在は計8人の職員が、20~40歳代が中心の入所者10人、通所者6人をサポートする。
 入所事業では、利用者が1年間にわたり家族同然の生活を送る。ミーティングやスポーツなどの課外活動を通じ、支え合いながら薬物への依存を断ち切っていく。こうした回復プログラムの中でも特徴的なのは、創設3年目から続く琉球太鼓の演奏だ。入所者の絆を強めるのに効果的という。地域イベントで演奏する機会も増え、住民らの理解も高まりつつある。
 一方、10年間で利用者も様変わりしてきた。開設当初は覚せい剤やアルコールの依存症者が目立ったが、最近は脱法ハーブや市販の鎮痛剤、睡眠薬の依存者も少なくない。6月には県内初となる薬物依存症の女性専門デイケアセンターを開設する予定だ。
 同27日には高津市民館(高津区溝口)の大ホールで、10周年記念フォーラムを開催する。精神科医らが依存症の現状について講演するほか、元入所者が体験談を披露。琉球太鼓も演奏される。午後1時開始で入場無料。フォーラムの問い合わせと、依存症の相談は電話044(798)7608」。引用ここまで

コミュニティ・ソーシャルワーカーになるには CSWと貧困問題
 2014年5/22(木)18時から19時半 会場:日本福祉教育専門学校高田校舎

 ドラマ『サイレント・プア』で話題の社会福祉協議会で働くコミュニティ・ソーシャルワーカー。地域の貧困等に向き合う社会福祉士の相談援助について、貧困問題に取り組み20年の当ブログ筆者(本校専任講師)が解説します。
参加無料、一般公開

当ブログ筆者の論文 最新
「福祉専門職への転職と実践を支えるアクティブ・ラーニング」 『研究紀要』第22巻第1号,2014年

同『研究紀要』』第22巻第1号 全頁 2014年 日本福祉教育専門学校


貧困問題と相談援助:当ブログ筆者講演の音声記録の一部を公開中

<ブログ記事 バックナンバー>
社会福祉士・精神保健福祉士国家試験受験対策 学習に役立つリンク集 関連法編1 福祉六法、介護保険法等 <第26回社会福祉士国家試験問題と正答> 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の基盤と専門職 第4回講義レジュメ前半 ピアカウンセリング、児童虐待とは。 里親委託、乳児院 社会福祉士受験支援講座・教員日記

低所得者支援と生活保護 練習問題 福祉事務所の職権保護とは。生活保護就労支援を企業に委託、就職率12% 社会福祉士受験支援講座・教員日記

心理学理論と心理的支援練習問題初級 エリクソン生涯発達論、老年期とは。 性的少数者LGBTいじめ調査 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の理論と方法 第4回講義2 スクールソーシャルワーカーと子ども貧困、世代間連鎖とは。 困窮と学力 社会福祉士受験支援講座・教員日記


*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部(通学)です
日本福祉教育専門学校 公式チャンネル - YouTube


*解答と解説:発達保障の理論 糸賀一雄 療育実践 適応・順応訓練、
小規模作業所 共同作業所 無認可作業所,地域作業所 アクティビティ、
全日本育成会 インクルージョン 自己決定 家族支援、自立生活運動とは
 下記をクリック


More*解答と解説:発達保障の理論、小規模作業所、全日本育成会、自立生活運動とは ⇒⇒⇒
[PR]
低所得者に対する支援と生活保護制度 練習問題・中級
*社会福祉士・精神保健福祉士共通科目 受験対策

問題12 生活保護制度とその事務に関する次の記述のうち、正しいものの組み合わせを一つ選びなさい。

A 福祉事務所は、被保護者の生計状況の変動,居住地の移動等について、被保護者(受給者)から届け出を受ける。
B 福祉事務所は、要保護者の資産状況等について,官公署に調査を委託し,または銀行,要保護者の雇い主その他の関係人に報告を求めることを行なう。
C 生活保護は申請にもとづいて開始される為、要保護者が急迫した場合にも、福祉事務所の職権による保護はできない。
D 生活保護基準は、国会の審議を経て、内閣総理大臣が決定することとされている。
(組み合わせ)
1 AB
2 AC
3 AD
4 BC
5 BD

生活保護法

<関連ニュースクリップ>
生活保護受給者の就労支援 民間企業委託し就職率12% 半年経過 宮崎市
宮崎日日新聞 5月15日(木)

引用「生活保護受給者の就労支援に民間のノウハウを活用しようと、宮崎市が就労支援業務を民間企業に委託して、半年が過ぎた。昨年10月から今年4月までに102人の申し込みがあり、12人の就職先が決定(就職率12%)し、一定の成果はみられた。しかし、当初の目標(同30%)を下回るのが現状。運営に改善を重ね、1人でも多くの人が自立できるための支援につなげたい」。引用ここまで

社会福祉士 国家試験受験対策特別コース 日本福祉教育専門学校 電話03-3982-2833
 本校では、社会福祉士国家試験合格をめざす方を対象として「受験対策コース」を開講いたします。来年1月の国家試験に万全を期して臨んでいただくために、本校ベテラン講師陣が全力でバックアップいたします。
当ブログ筆者(本校専任講師)も一部科目の講義を担当します。

当ブログ筆者の論文 最新
「福祉専門職への転職と実践を支えるアクティブ・ラーニング」 『研究紀要』第22巻第1号,2014年

同『研究紀要』』第22巻第1号 全頁 2014年 日本福祉教育専門学校


貧困問題と相談援助:当ブログ筆者講演の音声記録の一部を公開中

<ブログ記事 バックナンバー>
社会福祉士・精神保健福祉士国家試験受験対策 学習に役立つリンク集 関連法編1 福祉六法、介護保険法等 <第26回社会福祉士国家試験問題と正答> 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の基盤と専門職 第4回講義レジュメ前半 ピアカウンセリング、児童虐待とは。 里親委託、乳児院 社会福祉士受験支援講座・教員日記

社会調査の基礎練習問題初級 グラウンデッドセオリー、質的調査とは。産後うつ、母子保健コーディネーター 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の理論と方法練習問題初級 組織者、イネイブラー、代弁者とは。感情労働、コミュニケーション能力 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

心理学理論と心理的支援練習問題初級 エリクソン生涯発達論、老年期とは。 性的少数者LGBTいじめ調査 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の理論と方法 第4回講義2 スクールソーシャルワーカーと子ども貧困、世代間連鎖とは。 困窮と学力 社会福祉士受験支援講座・教員日記


*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部(通学)です
日本福祉教育専門学校 公式チャンネル - YouTube


*解答と解説:生活保護 被保護者の権利及び義務、被保護者全国一斉調査とは 等は下記をクリック

More*解答と解説:生活保護 被保護者の権利及び義務、被保護者全国一斉調査とは ⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
[PR]
相談援助の基盤と専門職 第4回講義レジュメ概要 前半
 当ブログ筆者(本校専任講師)が、社会福祉士養成学科(昼間部)にて、5月9日(金)に講義            
<レジュメ完全版は講義にて配布。解説の詳細は講義にて>


*はじめに
・参考文献から。
 倫理と、福祉や医療施設における人権問題に関して。

・学習の留意点。

4 自らの生活の主体となって自分らしい人生を送るために テキストP11
*ソーシャルワークの支援概念の特徴

①共生を目的、
②共助の関係と参加、
③自己実現への協働を方法とする、
④協働の過程からの実効を重視、
⑤参加と協働への責任を担う、
⑥形態は互助・相互協力を原型とする
・ソーシャルワークは、これらの支援概念を中心に、人間の社会生活、尊厳ある生の過程の支援を目標としている。

*入所施設と通所施設
・入所施設が中心であった時代もあった。
・今日、入所施設も在宅・地域福祉も必要である。 略

*コミュニティ(地域)・ケア
 長期ケアを必要とする障害者や高齢者等が,在宅でサービスを利用しながら,その人らしい地域生活を実現できるように支援するサービス,政策を示す概念である。

*施設ケア
 施設ケアにおいては,日常生活における基本的なニーズを充足しながら,保護,自立,機能回復など,各施設に求められる機能の提供が行われる。

*レジデンシャル・ソーシャルワーク(residential social work)

*事例:障害者の地域生活支援
・「自立生活」、自己決定に基づく支援・長期の生活全体のコーディネート 略

*解説:自立生活思想  略
 1970年代に入って,アメリカのカリフォルニア州バークレーで,自立生活運動が展開されるようになった。
 各地の運動のなかには、自立生活センターをつくり,仲間同士によるピア・カウンセリング活動等の展開がみられる。

*解説:ピア・カウンセリング  略
 
*事例:認知症高齢者の在宅生活 略

*解説:アルツハイマー型認知症  略
 
*解説:脳血管性認知症 略
 
*解説:小地域ネットワーク活動(小地域福祉活動) 略

*事例:ネグレクトのため、児童養護施設に入所した児童
・児童養護施設とは、児童福祉法に定められた児童福祉施設の一つ。 略

補足:子ども虐待の定義
 児童虐待防止法第2条において、「この法律において、「児童虐待」とは、保護者(親権を行う者、未成年後見人その他の者で、児童を現に監護するものをいう。以下同じ。)がその監護する児童(十八歳に満たない者をいう。以下同じ。)について行う次に掲げる行為をいう。
一  児童の身体に外傷が生じ、又は生じるおそれのある暴行を加えること。
二  児童にわいせつな行為をすること又は児童をしてわいせつな行為をさせること。
三  児童の心身の正常な発達を妨げるような著しい減食又は長時間の放置、保護者以外の同居人による前二号又は次号に掲げる行為と同様の行為の放置その他の保護者としての監護を著しく怠ること。
四  児童に対する著しい暴言又は著しく拒絶的な対応、児童が同居する家庭における配偶者に対する暴力(配偶者(婚姻の届出をしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情にある者を含む。)の身体に対する不法な攻撃であって生命又は身体に危害を及ぼすもの及びこれに準ずる心身に有害な影響を及ぼす言動をいう。)その他の児童に著しい心理的外傷を与える言動を行うこと」。

*具体的には、以下のものが児童虐待に該当する。
ア.身体的虐待

● 外傷とは打撲傷、あざ(内出血)、骨折、頭蓋内出血などの頭部外傷、たばこによる火傷など。
● 生命に危険のある暴行とは首を絞める、殴る、蹴る、投げ落とす、激しく揺さぶる、熱湯をかける、溺れさせる、逆さ吊りにする、異物をのませる、冬戸外にしめだす、一室に拘束するなど。
● 意図的に子どもを病気にさせる。 など

イ.性的虐待

ウ.ネグレクト
●子どもの健康・安全への配慮を怠っているなど。例えば、(1)家に閉じこめる(子どもの意思に反して学校等に登校させない)、(2)重大な病気になっても病院に連れて行かない、(3)乳幼児を家に残したまま度々外出する、(4)乳幼児を車の中に放置するなど。
● 食事、衣服、住居などが極端に不適切で、健康状態を損なうほどの無関心・怠慢など。
 例えば、(1)適切な食事を与えない、(2)下着など長期間ひどく不潔なままにする、(3)極端に不潔な環境の中で生活をさせるなど。
● 親がパチンコに熱中している間、乳幼児を自動車の中に放置し、熱中症で子どもが死亡したり、誘拐されたり、乳幼児だけを家に残して火災で子どもが焼死したりする事件も、ネグレクトという虐待の結果であることに留意すべきである。
● 祖父母、きょうだい、保護者の恋人などの同居人がア、イ又はエに掲げる行為と同様の行為を行っているにもかかわらず、それを放置する。 など

エ. 心理的虐待
● ことばによる脅かし、脅迫など。 子どもを無視したり、拒否的な態度を示す。
● 子どもの心を傷つけることを繰り返し言う。 子どもの自尊心を傷つけるような言動など。
● 他のきょうだいとは著しく差別的な扱いをする。
● 子どもの面前で配偶者やその他の家族などに対し暴力をふるう。

<関連ニュースクリップ>
親が育てられない子供3万9047人、85%超が施設入所 里親委託は14%
産経新聞 5月1日(木)

引用「虐待などで家庭で育てるのが難しい子供たちの85%以上が乳児院や児童養護施設などの施設で生活し、里親委託率は14%にとどまることが1日、国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウォッチ(HRW)の調査で分かった。国連のガイドラインでは里親など家庭的な環境下で育てられることが望ましいとされ、米国や英国は里親への委託率は70%を超える。報告書によると、平成25年には全国で3万9047人の子供が親に養育能力がないとされ、このうち約3万4千人が乳児院や児童養護施設などで生活」。引用ここまで

コミュニティ・ソーシャルワーカーになるには CSWと貧困問題
 2014年5/22(木)18時から19時半 会場:日本福祉教育専門学校高田校舎

 ドラマ『サイレント・プア』で話題の社会福祉協議会で働くコミュニティ・ソーシャルワーカー。地域の貧困等に向き合う社会福祉士の相談援助について、貧困問題に取り組み20年の当ブログ筆者(本校専任講師)が解説します。
参加無料、一般公開

貧困問題と相談援助:当ブログ筆者講演の音声記録の一部を公開中

<ブログ記事 バックナンバー>
社会福祉士・精神保健福祉士国家試験受験対策 学習に役立つリンク集 関連法編1 福祉六法、介護保険法等 <第26回社会福祉士国家試験問題と正答> 社会福祉士受験支援講座・教員日記

心理学理論と心理的支援 練習問題初級 人間の記憶、リハーサルとは。 釜ヶ崎・西成ドヤ映画公開 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の理論と方法 第4回講義2 スクールソーシャルワーカーと子ども貧困、世代間連鎖とは。 困窮と学力 社会福祉士受験支援講座・教員日記

児童や家庭に対する支援と児童家庭福祉 練習問題初級 貧困母子家庭救済、母子一体の原理とは。孤立死予防 社会福祉士受験支援講座・教員日記

現代社会と福祉 練習問題初級 恤救規則、日本の救貧制度とは。 ALS患者コミュニケーションと脳波センサー 社会福祉士受験支援講座・教員日記


*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部(通学)です
日本福祉教育専門学校 公式チャンネル - YouTube

[PR]
相談援助の理論と方法Ⅰ 第4回講義レジュメ概要2
 当ブログ筆者(本校専任講師)が、社会福祉士養成科(トワイライト、ナイト)にて、5月7日5・6時限に講義    
<レジュメ完全版は講義にて配布。詳細は講義にて解説>


*はじめに
・参考文献について。

 過去の精神医療における処遇・人権問題。しかし、貧困領域にとっては、功罪がある。
 支援の対象についての、知識と理解の必要性。例えば、社会学等の研究やジャーナリズムの成果を応用する-特に質的調査、参与観察。実践に応用することも一つの方向性であろう。

・事例

<第3回レジュメの補足>
・参考文献、レジデンシャル・ソーシャルワークの関連事項 テキストP21
*解説:施設症 institutionalism

 略 詳細は講義にて
 無感情,主導性の欠如,従順さなどの特有の退行現象や受け身的依存性を伴う状態。
 ゴッフマンは精神病院などに対する参与観察の結果から,閉鎖社会である収容施設を「全制的施設」(トータル・インスティテューション)とした。
 同義の用語には「ホスピタリズム」。 略

*解説:施設の社会化
 略

*コミュニティ・ソーシャルワーク 地域のソーシャルワーカー テキストP20
 コミュニティを基盤にして展開されるか,コミュニティを意識したソーシャルワークを指す。
コミュニティ・ソーシャルワークの考え方は,1982年にイギリスで公表されたバークレイ報告に源がある。 略

・コミュニティ内の福祉ニーズの多様化、福祉問題(孤独死や虐待等)の深刻化に対応するため、コーディネートやネットワーク、これらを推進するためのコミュニケーションが、ソーシャルワーカーに求められている。
 換言するならば、施設・機関等の拠点での個別援助のみのシステムから、ネットワーク型の総合的援助へのシフトが必要とされていると言えよう。

*学校(スクール)ソーシャルワーカー テキストP22
・子どもたちの生活の質を高めるために,学校、教育領域を基盤としてソーシャルワーク援助を実践する専門職。
 教育上の困難の社会的,家庭的,精神的原因を探り,環境との緊張や葛藤の緩和を図る。
 近年、学校を取り巻く環境は変化し、貧困・生活困窮、虐待・家族問題、薬物問題,不登校,いじめ・校内暴力などの問題が顕在化している。スクールソーシャルワーカーの機能は、これらの問題に対処し,学習環境を整え,援助することである。 略

*参考:スクールソーシャルワークの課題としての子どもの貧困問題
*子どもの貧困

 子ども時代の不平等、学力問題。

<子ども自身に現れる貧困・社会排除の様相>
・教育問題、不登校

 例:学力形成等の阻害
 学習環境の整備、学習支援の必要性

・健康問題―例:生活困窮による不健康な生活環境

・食生活・栄養問題-例:極端な偏食、不安定かつ孤食による家庭の食事。

・問題行動-犯罪被害リスク

・生活環境の問題

 例:多様な問題の世代間連鎖-親の離婚、複雑な家族関係、虐待リスクの増大。

・児童虐待-多問題家族。

・世代間連鎖

・青木(2003)は、北海道B市における、生活保護受給母子世帯及び非受給母子世帯の実態調査から、経済的困窮に加えて、虐待や暴力・DV等の家族問題、人間関係(例:恋愛)、アルコール依存症などの、問題の世代的再生産・連鎖について明らかにしている。それは、貧困や虐待等の諸問題が、社会的不平等によって、重層的に母子世帯に現れ、次世代に貧困と諸問題が連鎖しているという悪循環の構造である。
(青木 紀 編 2003『現代日本の「見えない」貧困──生活保護受給母子世帯の現実』)

・支援の方法としての学習支援

*補足:ソーシャルワークの四側面 テキストP20

・関心の単位-主要には個人、家族、地域社会
・方法-今日的にはメゾ領域が中心になりつつある。
・実践領域-コミュニティと、隣接領域との協働・連携が課題である。
・社会的問題-PSWとの重複領域として、貧困・公的扶助における、精神障害、アルコール・薬物等の依存症とその後遺症等の健康問題が挙げられる。
⇒依存症には専門的な治療等、継続した援助を必要とする-通院・診療の継続、抗酒剤の服用、
自助グループ参加 ⇒ 回復の可能性

<関連ニュースクリップ>
学力向上にも必要な「貧困対策」 、貧困等による学力格差、学校の役割に期待する声
THE PAGE 5月5日(月)9時0分配信

引用「貧困による学力格差で懸念される世代間連鎖
 生活保護世帯などを対象とした「就学援助」を受ける児童・生徒も、1995年度は6%に過ぎませんでしたが、12年度は15.6%に。1クラス40人のうち6人が受給している計算です。道中隆関西国際大学教授の調査(2008年)によると、生活保護世帯の4分の1が子ども時代にも生活保護を受けており、「貧困の連鎖」が懸念されています。家庭の状況が子どもの進学のみならず、学力も大きく左右することが分かってきているからです。
 文部科学省は先ごろ、2013年度全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の分析調査結果を発表しました。家庭所得と両親の学歴を加味した「社会経済的背景」(SES)という指標で比較すると、SESが高いほど学力が高くなることが明らかになりました。学力を上げるには家庭での勉強時間を長くするのが有効なのですが、それでも平均でSESの高い世帯の子どもにはかなわず「学習時間の効果は限定的と言わざるを得ない」のが現状です。一方で、SESの低い子どもを多く抱える学校でも学力の底上げに成功している学校があることが、調査から分かっています」。引用ここまで

<番組情報>
ドラマ サイレント・プア 第5回「30年の孤独」
 NHK総合 2014年5月6日(火) 午後10時から
 【再放送】NHK総合 2014年5月13日(火) 午前1時25分から(=12日月曜深夜)

・今回は、30年間の引きこもり男性のケース。


TBSラジオ「荻上チキ・Session‐22」
Main Session 5月6日火曜 22時40分頃から
 テーマ「狙われるホームレス。相次ぐ襲撃をどう防げばいいのか?」

 スタジオゲスト
「ホームレス問題の授業づくり全国ネット」代表理事で、ノンフィクション作家の 北村年子さん
同代表理事で、野宿者ネットワーク代表の 生田武志さん

<AMラジオ(954kHz)以外にも、パソコンでも視聴可能(無料) 下記をクリック>
 ラジコ radiko.jp


コミュニティ・ソーシャルワーカーになるには CSWと貧困問題
 5/22(木)18時から19時半 会場:日本福祉教育専門学校高田校舎

 ドラマ『サイレント・プア』で話題の社会福祉協議会で働くコミュニティ・ソーシャルワーカー。地域の貧困等に向き合う社会福祉士の相談援助について、貧困問題に取り組み20年の当ブログ筆者(本校専任講師)が解説します。
参加無料、一般公開

貧困問題と相談援助:当ブログ筆者講演の音声記録の一部を公開中

<ブログ記事 バックナンバー>
社会福祉士・精神保健福祉士国家試験受験対策 学習に役立つリンク集 関連法編1 福祉六法、介護保険法等 <第26回社会福祉士国家試験問題と正答> 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の理論と方法第4回講義レジュメ前半 社会福祉士の職場、所属組織とは。1人暮らし高齢者孤独死対策 社会福祉士受験支援講座・教員日記

低所得者に対する支援と生活保護 練習問題 資力調査、一般扶助主義、制限扶助主義とは。 ニートサポステ 社会福祉士受験支援講座・教員日記

児童や家庭に対する支援と児童家庭福祉 練習問題初級 貧困母子家庭救済、母子一体の原理とは。孤立死予防 社会福祉士受験支援講座・教員日記

心理学理論と心理的支援 練習問題初級 ウェクスラー式知能検査法とは。 引きこもりニート自立支援NPO 社会福祉士受験支援講座・教員日記

現代社会と福祉 練習問題初級 恤救規則、日本の救貧制度とは。 ALS患者コミュニケーションと脳波センサー 社会福祉士受験支援講座・教員日記

低所得者支援と生活保護 練習問題初級 生活扶助とは。 生活保護受給高齢者・依存症者の農業、西成 釜ヶ崎 社会福祉士受験支援講座・教員日記


*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部(通学)です
日本福祉教育専門学校 公式チャンネル - YouTube



**筆者宛てのメールはこちら**
<ご感想、ご意見など、当ブログ筆者へのコメントを、このフォームから送信して下さい。匿名も可です>

[PR]
低所得者に対する支援と生活保護制度 練習問題・初級
*社会福祉士・精神保健福祉士共通科目
<この4月から学習を開始した受講生向き>


問題 公的扶助制度の特徴に関する次の記述の空欄A,B,Cに該当する語句の組み合わせとして,適切なものを一つ選びなさい

  一般的に,公的扶助制度はセーフティネットとしての機能を持ち,最低限度の生活水準以下の状態に対して「 A 」にはたらく。また,我が国の生活保護法では,労働能力の有無や困窮の原因にかかわらず保護の対象とする「 B 」を採用しながら,「 C 」によってその要件を確認している。

   A     B           C
1 防貧的-- 一般扶助主義--資力調査(ミーンズ・テスト)
2 防貧的--制限扶助主義--所得調査(インカム・テスト)
3 救貧的--制限扶助主義--資力調査(ミーンズ・テスト)
4 救貧的-- 一般扶助主義--所得調査(インカム・テスト)
5 救貧的-- 一般扶助主義--資力調査(ミーンズ・テスト)

生活保護法

<関連ニュースクリップ>
神奈川県が、厚木市内にニート支援の拠点「地域若者サポートステーション」を開設
マイナビニュース 4月30日(水)

引用「神奈川県は、若者支援の実績やノウハウを持つNPOと協働し、働くことに悩みを抱えるニート等の若者を支援する「地域若者サポートステーション」を厚木市内に開設し、4月28日から本格稼働した。厚木市の新たなランドマークとしてオープンした「アミューあつぎ」7階で業務を行う。業務内容は、キャリア・コンサルタントなどによる専門的な相談や協力企業による就労体験、就活セミナー等の各種講座など。業務日は、平日の10時から17時までで、土曜日はセミナーのために月1回窓口を開くとのこと」。引用ここまで

<番組情報>
オイコノミア「アーユー下流?」 オイコノミア ぎゅっと!
「日本では今、格差が広がりつつあるというが本当?」
NHKEテレ 5月 6日 火 午前0時00分~午前0時25分(=5日月曜24時00分~)


地方発 ドキュメンタリー「生きていくわが子へ 親が贈る初めての旅」
5月 6日 火午前1時00分~午前1時45分(=5日月曜25時) NHK総合

引用「難病や重度の障害を抱える子どもに旅をさせたいと願う親たちを、資金集めや病院への協力要請などによって支援し、夢の実現に結びつけようという試みが神戸で始まっている。難病や重度の障がいを抱える子どもを持つ親たちの多くは、通院生活が続く中、「一度でいいから子どもを旅に行かせたい」と願いながら、かなえられずにきた」。引用ここまで

ドラマ「サイレントプア 第4回 母の歌」
【再放送】NHK総合 2014年5月6日(火) 午前1時45分から(=5日月曜深夜25時45分)


コミュニティ・ソーシャルワーカーになるには CSWと貧困問題
 5/22(木)18時から19時半 会場:日本福祉教育専門学校高田校舎

 ドラマ『サイレント・プア』で話題の社会福祉協議会で働くコミュニティ・ソーシャルワーカー。地域の貧困等に向き合う社会福祉士の相談援助について、貧困問題に取り組み20年の当ブログ筆者(本校専任講師)が解説します。
参加無料、一般公開

貧困問題と相談援助:当ブログ筆者講演の音声記録の一部を公開中

<ブログ記事 バックナンバー>
社会福祉士・精神保健福祉士国家試験受験対策 学習に役立つリンク集 関連法編1 福祉六法、介護保険法等 <第26回社会福祉士国家試験問題と正答> 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の理論と方法第4回講義レジュメ前半 社会福祉士の職場、所属組織とは。1人暮らし高齢者孤独死対策 社会福祉士受験支援講座・教員日記

児童や家庭に対する支援と児童家庭福祉 練習問題初級 貧困母子家庭救済、母子一体の原理とは。孤立死予防 社会福祉士受験支援講座・教員日記

心理学理論と心理的支援 練習問題初級 ウェクスラー式知能検査法とは。 引きこもりニート自立支援NPO 社会福祉士受験支援講座・教員日記

現代社会と福祉 練習問題初級 恤救規則、日本の救貧制度とは。 ALS患者コミュニケーションと脳波センサー 社会福祉士受験支援講座・教員日記

低所得者支援と生活保護 練習問題初級 生活扶助とは。 生活保護受給高齢者・依存症者の農業、西成 釜ヶ崎 社会福祉士受験支援講座・教員日記


*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部(通学)です
日本福祉教育専門学校 公式チャンネル - YouTube


*解答・解説:ミーンズ・テスト、一般扶助主義、制限扶助主義、セーフティネットとは 下記をクリック

More *解答・解説 ⇒⇒⇒⇒⇒
[PR]