<   2014年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

現代社会と福祉 練習問題
<社会福祉士 精神保健福祉士 共通科目 受験対策>

問題1 社会福祉の理念に関する次の記述のうち,正しいものを2つ選びなさい

1 ナショナルミニマムは,障害者のノーマルな生活の実現を目的としていたが,今日では少数者を排除してきた社会のあり方を批判し,改革する理念としても展開されている。
2 リハビリテーションは,身体の機能回復のみを目的とするのではなく,その人が再び人間らしく生きることのできる「全人間的復権」を目標としている。
3 ノーマライゼーションは,すべての国民に健康で文化的な最低限度の生活を保障するもので,今日では所得保障だけでなく,教育,住宅や環境なども含めて考えられている。
4 ソーシャルインクルージョンは,すべての人々を社会的孤立や排除などから援護し,社会の構成員として包み支え合うことにより,今日的な「つながり」を再構築することを目標としている。
5 アメリカ共和党のレーガン(Reagan,R.)は,働く能力がありながら失業状態にある者を就労させる「第三の道」と呼ばれるニューディール・プログラムを実施し,福祉に依存するのではなく労働することを支援する政策を展開した。

<現代社会と福祉 重要事項 国家試験受験対策キーワード>
 社会福祉士・精神保健福祉士受験対策 共通科目
貧困と社会的排除に抗するナショナル・アクション・プラン
「社会的な援護を要する人々に対する社会福祉のあり方に関する検討会」報告書

「ゆりかごから墓場まで」
日本型福祉社会

三浦文夫
「貨幣的ニード」「非貨幣的ニード」
ノーマティブ・ニード(規範的ニード)
エクスプレスト・ニード(表出されたニード)
コンパラティブ・ニード(比較ニード)
フェルト・ニード(感じ取られたニード)

第3次男女共同参画基本計画
全国母子世帯等調査
国民生活基礎調査
女子差別撤廃条約

割当
バウチャー

SCAPIN


人体の構造と機能及び疾病
社会福祉士・精神保健福祉士共通科目
問題2 次の病態・疾患のうち,嚥下障害を起こすことがないものを一つ選びなさい。


1 球麻痺
2 多発性脳梗塞
3 対麻痺
4 咽頭がん
5 筋萎縮性側索硬化症

当ブログ筆者の社会福祉士試験 直前ポイント講座
日本福祉大学主催の社会福祉士受験対策講座
社会福祉士試験全19科目の直前対策を1日で集中講義
 岡山会場は筆者が担当
12月21日(日)10:00~18:00 岡山会場

 ブログ筆者の第27回社会福祉士試験の出題傾向にそった重要ポイントやキーワードの集中講義。ここでしか聴けない解答テクニックや、落ち着いて試験当日に臨むためのアドバイス等も行います。
お問い合わせは日本福祉大学名古屋オフィス 電話052-242-3069


当ブログ筆者が試験問題解説を執筆の3冊、新刊
「2015社会福祉士国家試験過去問解説集」日本社会福祉士養成校協会編集 ISBN 978-4-8058-5001-5
 2014年5月10日発行
最新の第26回を含む3年分、450問を選択肢ごとに詳しく解説。過去2年分も最新の制度、統計情報にアップデート、出題傾向と対策がわかる科目別ポイント解説。第27回試験に完全対応。

「2015精神保健福祉士国家試験過去問解説集」
 ISBN 978-4-8058-5002-2 中央法規出版


<電子ブックでお試し・立ち読み クリック>

「クエスチョン・バンク QB 社会福祉士国家試験問題解説2015」
過去問題集最新刊 
当ブログ筆者も解説を執筆 2014年4月19日発売 MEDICMEDIAメディックメディア


*ブログ筆者の説明会
社会福祉士の職場 医療ソーシャルワーカー編 説明会
12/17(水)18時から19時半  会場:日本福祉教育専門学校 高田校舎
一般公開 無料

 ソーシャルワークの実務18年の社会福祉士である当ブログ筆者(本校専任講師)が、病院の医療相談室で相談援助をおこなう医療ソーシャルワーカー(社会福祉士)の仕事の実際等を説明します。テーマに関心をお持ちの方等、お待ちしています。

貧困問題と相談援助:当ブログ筆者講演の音声記録の一部を公開中

「福祉専門職への転職と実践を支えるアクティブ・ラーニング」 『研究紀要』第22巻第1号,2014年

同『研究紀要』』第22巻第1号 全頁 2014年 日本福祉教育専門学校


日本福祉教育専門学校 公式チャンネル - YouTube

<ブログ記事バックナンバー>
社会調査の基礎講義レジュメ 質問項目作成、ダブルバーレル質問、貧困ビジネス無料相談とは 第7・8回講義

住民参加型在宅福祉サービス、コミュニティディベロップメントとは 国家試験過去問題 地域福祉の理論方法

相談、面接技術、訪問コミュニケーション、ユマニチュードとは 10/30相談援助理論 第27回講義レジュメ1

社会福祉士国家試験対策講座 子どもの貧困対策の推進に関する法律、大綱、障害者者別解消法 当ブログ筆者


*解答と解説:筋萎縮性側索硬化症 ALS 、ナショナル・ミニマムとは
特定疾患治療研究事業対象疾患(医療費公費負担制度対象疾患)とは 下記をクリック


More*解答と解説:筋萎縮性側索硬化症 ALS 、ナショナル・ミニマムとは⇒⇒
[PR]
社会調査の基礎 第7回・8回講義レジュメ 概要 11月10日

*参考資料等から
 コミュニティ・ソーシャルワーカーと社会調査。
孤立死・孤独死の実態から地域福祉の課題を考える。
 詳細は講義にて解説


2章 量的調査の手順と調査技術・続き
C.質問項目のガイドライン
・設問の作成において、集計・分析のことを考慮しておく必要がある。
 質問項目、回答形式,長さ,質問順序,所要時間により調査結果が影響されることもあるので十分に考慮することが必要である。

*質問項目の作成方法・留意点
①明瞭な表現を用いる

 不明確な表現を避ける。
・曖昧な用語、指定代名詞(それについて,そのような等)はなるべく避ける。
 多様に解釈できる言葉は避ける。
・簡単、明瞭な設問とする。

②質問文は短くする
 長すぎる文章にしない 略

③ダブルバーレル質問(2つ以上の論点・概念がひとまとめにした質問)を避ける。
*ダブルバーレル質問とは、1つの質問文に2つ以上の意味や論点を含んでいる質問のことである。
(例)あなたがお持ちの携帯電話の機能やデザインに満足していますか?
  ○満足している ○どちらともいえない ○満足していない
 このダブルバーレル質問の例では携帯電話の機能には満足だが、デザインには満足していない場合は答えることができない。
*このような場合は、「機能に満足していますか?」「デザインに満足していますか?」と質問を2つに分ける必要がある。

④専門用語・難解な言葉、略語などは使わない。
 専門用語(例えば、社会福祉、コンピュータ関係など)、流行語(特にファッション関係など)、カタカナ言葉などは避ける。
 調査対象者のすべてが理解・回答できる言葉を使うことに努める。

⑤回答を誘導する質問を避ける
・言葉の言い回し(ワーディング)
・誘導的な質問にしない(「携帯電話のマナーの悪さが指摘されていますが…」など)
・不必要な前振りをして質問しない。前振りが回答者の回答を誘導してしまう。

⑥否定語を避ける

*質問項目の中の用語を明確に定義する。
(例:高齢者"という語を用いた場合,人により何歳を高齢者と呼ぶか違うので定義をしておく。)

・ひとつの言葉でいくつもの解釈が出来る言葉は避けるか、限定する。
 例:「問●.あなたは、お酒を飲みますか。」
  お酒をどのように解釈するか(ワインか日本酒か)。発泡酒は入るのか、など。

*ステレオタイプ語(固定したイメージがある言葉)は使わない。
 これは、嫌悪感や反感を持たせるイメージを持つ言葉、プラス・マイナスのイメージを持つ言葉は避けるということである。

・偏見の疑いのある言葉づかいをしない。

*客観的事実・実態を問う設問なのか、主観的評価・意識・態度を問う質問であるのか、充分に検討する。

*仮定にもとづく質問を避ける
×「もし明日、地球が滅亡するとしたら、どうしますか」
 おそらく、回答者は考えたこともないだろうから、単なる思いつきで答えられてしまう。

*個人的なこと(プライバシー)をたずねる質問の際は、倫理上・実際上の理由から、注意を払う。
 直接的(無遠慮)な質問は、相手に失礼であり、怒った回答者に、回答を打ち切られてしまう。もしくは、正しい回答を得られない。
 一般性を強調するアプローチや、他人事を装うアプローチが必要となる。

*質問が回答者の記憶に頼る場合の問題に気をつける。
 過去の記憶を、うまく思い出せないかもしれない。
 過去の記憶は、美しく書き換えられているかもしれない。

■質問紙の構成
<1> 質問項目のガイドライン

①一つの質問番号に一つの質問
②行間を一定にする(見易いレイアウト)
③ 調査対象に配慮した文字のフォント・大きさ
④ 自由記述のスペースの確保
⑤ 回答の仕方について分かり易く説明する

<2>質問項目の順序
・最初の質問は、気楽に答えられるものにする。
・回答を容易にするため、質問の順は、1.簡単なものから、2.関連する質問は近くにする。

*キャリーオーバー効果(エフェクト)に注意する。
 配列上の問題で前の質問の答えが,次の質問の答えに影響する可能性があるかということである。

・選択肢の作り方では、イエス・テンデンシーといって一般的に「はい」と答える傾向があるので「はい」と「いいえ」が混じるようにしたり,選択肢の並び方においても,回答が多そうな選択肢をいつも一番最初におかないように気をつける。

*調査者の都合(仮説の検証など=論理的順番)を優先するのではなく、回答者が回答しやすい順番(=社会心理学的順番)を考える

日刊 社会福祉ニュース 関連情報リンク
「貧困ビジネス」生活保護費を搾取する宿泊所等 浦和区で無料相談会
埼玉新聞 11月27日(木)15時38分配信

引用「生活困窮者向けの無料・低額宿泊所の施設側が、入所者の生活保護費を搾取する貧困ビジネスが問題化している。
 劣悪な環境で被害に遭っている人たちを広く救済しようと、「反貧困ネットワーク埼玉」は29日午前10時から午後5時まで、さいたま市浦和区の法律事務所で「貧困ビジネス・なんでも無料相談会」を開催する。無料相談会では、貧困問題に取り組む弁護士らがアパートへの転居方法を説明し、不動産会社と連携しながら転居の支援を進めていく。
 今年10月には、県内で無料・低額宿泊所「ユニティー」を運営する代表者が所得税法違反(脱税)の疑いで逮捕、起訴された」。 引用ここまで

当ブログ 過去の関連記事 貧困・低所得・生活保護

*ブログ筆者の説明会
社会福祉士の職場 医療ソーシャルワーカー編 説明会
12/17(水)18時から19時半  会場:日本福祉教育専門学校 高田校舎
一般公開 無料

 ソーシャルワークの実務18年の社会福祉士である当ブログ筆者(本校専任講師)が、病院の医療相談室で相談援助をおこなう医療ソーシャルワーカー(社会福祉士)の仕事の実際等を説明します。テーマに関心をお持ちの方等、お待ちしています。
日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です。

「福祉専門職への転職と実践を支えるアクティブ・ラーニング」 『研究紀要』第22巻第1号,2014年

同『研究紀要』』第22巻第1号 全頁 2014年 日本福祉教育専門学校


日本福祉教育専門学校 公式チャンネル - YouTube

当ブログ筆者が試験問題解説を執筆の3冊、新刊
「2015社会福祉士国家試験過去問解説集」日本社会福祉士養成校協会編集 ISBN 978-4-8058-5001-5
 2014年5月10日発行
最新の第26回を含む3年分、450問を選択肢ごとに詳しく解説。過去2年分も最新の制度、統計情報にアップデート、出題傾向と対策がわかる科目別ポイント解説。第27回試験に完全対応。

「2015精神保健福祉士国家試験過去問解説集」
 ISBN 978-4-8058-5002-2 中央法規出版


<電子ブックでお試し・立ち読み クリック>

「クエスチョン・バンク QB 社会福祉士国家試験問題解説2015」
過去問題集最新刊 
当ブログ筆者も解説を執筆 2014年4月19日発売 MEDICMEDIAメディックメディア


<ブログ記事バックナンバー>
社会福祉士実習目標・実習計画記入例 モデル 相談援助実習指導 筆者の講義レジュメ 2014/6/19
社会福祉士相談援助実習目標の記入例 実習計画書(実習生個人紹介)
 精神保健福祉士も参照可




[PR]
2014年11/27(木)18時半から20時 社会福祉入門 公開講座 日本福祉教育専門学校 高田馬場駅から徒歩7分 電話:0120-166-255 参加無料・一般公開
 貧困問題とソーシャルワーク 当ブログ筆者の講義

 貧困領域のソーシャルワークの実務18年、現役の社会福祉士でもある当ブログ筆者(本校専任講師)が、貧困問題に対する相談援助・ソーシャルワークの実際、事例等の講義を公開します。これから本校の受験を検討されている方、すでに本校に合格された方<入学前教育>、テーマに関心をお持ちの方など、お待ちしています。

 社会福祉士を目指す方、本校入学予定の方、テーマに関心をお持ちの方等を対象とした公開プレスクール・入学前講座
 今回は、貧困問題・生活困窮の実際と、関連する子どもの貧困、世代間連鎖、アルコール・薬物依存症、家族等の問題を解説します。また、貧困を緩和するソーシャルワークの実践や、ソーシャルインクルージョンなどの社会福祉の理念もお話しします。
 これらのテーマを、貧困問題に取り組み続けてきた当ブログ筆者が、はじめての方にも分かりやすく解説します。当ブログ閲覧中の皆様、お気軽にご参加下さい。

<内容予告>
1.貧困とは
 子どもの貧困、貧困・格差の世代間連鎖、女性の貧困問題等。

2.ブログ筆者の貧困・低所得領域のソーシャルワーク実践
 筆者の、貧困・生活困窮者、生活保護受給者を対象としたソーシャルワーク実践-相談援助やグループワーク。
*上記に関連する、支援した人々の事例

3.貧困と社会福祉
*雪だるま式の困窮化に対するソーシャルワーク
・多問題家族、経済的困窮による心身の健康破壊、雇用問題、社会的孤立=コミュニケーション・繋がりの貧困、社会的排除。

*低い自己評価=自尊感情の貧困
・無力感、誇れない自己、沈黙

*サービスへのアクセス困難という課題
 生活保護制度へのハードル

*家族問題、暴力
・女性の貧困とドメスティックバイオレンスDV被害。シングルマザーの生活困窮。

*アルコール・薬物等の依存症問題、心身の健康問題の重複
 貧困・生活困窮者と医療。
 
*問題の世代間連鎖・子どもの貧困、虐待
 子ども時代の不平等

*貧困問題の緩和を目指して-社会福祉の理念
 ソーシャルインクルージョンの推進。


日時:2014年11月27日(木)18時半から20時時
会場日本福祉教育専門学校 高田校舎
 JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線「高田馬場駅」下車徒歩7分
 東京都豊島区高田3-6-15

参加費:無料(どなたでも参加できます) 

<お問い合わせ・参加予約先> 
 学校法人敬心学園 日本福祉教育専門学校
 電話:0120-166-255
予約フォーム 日本福祉教育専門学校


<日本福祉教育専門学校 高田校舎 交通アクセス>
JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線「高田馬場駅」徒歩7分
 案内図です

日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
 社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部(2コース)です
日本福祉教育専門学校 公式チャンネル - YouTube


第26回社会福祉士国家試験255名合格、精神保健福祉士278名合格 2014年3月発表 日本福祉教育専門学校
合格率89.2%、合格者74名 本校の社会福祉士養成学科は、一般養成施設ルート(昼間通学)合格者数 全国第1位。


*社会福祉士とは
  「社会福祉士及び介護福祉士法」により定められた、相談援助、運営管理等、ソーシャルワークに携わる専門職の国家資格です。
 各種の相談機関、福祉行政機関、福祉施設・団体、医療機関などにおいて,専門的知識と技術をもって,福祉サービス利用者の相談援助や,グループワーク、施設の運営管理、地域福祉活動等を行なう社会福祉専門職です。
 社会福祉士は、子ども、コミュニティ、障害者、貧困、女性、高齢者、更生保護等、多岐にわたる領域で、相談援助等の実務を担っています。
社会福祉士及び介護福祉士法


*ブログ筆者の説明会
社会福祉士の職場 医療ソーシャルワーカー編 説明会
12/17(水)18時から19時半  会場:日本福祉教育専門学校 高田校舎
一般公開 無料

 ソーシャルワークの実務18年の社会福祉士である当ブログ筆者(本校専任講師)が、病院の医療相談室で相談援助をおこなう医療ソーシャルワーカー(社会福祉士)の仕事の実際等を説明します。テーマに関心をお持ちの方等、お待ちしています。


貧困問題と相談援助:当ブログ筆者講演の音声記録の一部を公開中

当ブログ 過去の関連記事 貧困・低所得・生活保護
[PR]
権利擁護と成年後見制度等 国試過去問題
社会福祉士・精神保健福祉士受験対策 共通科目

問題1 我が国の地方自治に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい。

1 日本国憲法の地方自治の本旨には,団体自治と住民自治の要素があるとされている。
2 地方公共団体の議会の議員は,当該地方公共団体の長を選出することができる。
3 日本国憲法は,一地方公共団体のみに適用される特別法の制定を認めていない。
4 条例と法律とが矛盾抵触した場合,当該地方公共団体では条例が優越する。
5 地方公共団体は,条例に罰則の規定を設けることができない。

問題2 基本的人権に関する次の記述のうち,最高裁判所判例の趣旨に即して適切なものを一つ選びなさい。

1 拘置所長は,未決拘禁者の新聞紙の閲読の自由を制限できない。
2 拘置所長は,死刑確定者の信書の発送を制限できない。
3 国は,法律によって公務員の政治的行為を禁止できる。
4 裁判所は,名誉を毀損した者に対し,謝罪広告を命ずることはできない。
5 裁判所は,仮処分による出版物の事前差止めはできない。


<権利擁護と成年後見制度 重要事項 国家試験受験対策キーワード>
 社会福祉士・精神保健福祉士受験対策 共通科目
日本国憲法
立憲主義
国民の権利保障,権力分立,法治主義,議会主義,責任内閣制
基本的人権(抜粋)
 思想・表現の自由などの自由権,生存権などの社会権,参政権,国・公共団体に対する賠償請求権など
幸福追求権
 「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利については,公共の福祉に反しない限り,立法その他の国政の上で,最大の尊重を必要とする」
平等権
自由権
 精神的自由権(思想・信条の自由,学問の自由,表現の自由など),経済的自由権(財産権,職業選択の自由など),身体の自由(奴隷的拘束からの自由,適正手続の保障など)
社会権
生存権
労働基本権 団結権・団体交渉権・争議権の労働三権



高齢者に対する支援と介護保険制度 国家試験過去問題
社会福祉士受験対策 専門科目
問題86 高齢者福祉政策に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい


1 老人福祉法は,人口の高齢化率が7%を超えて我が国が高齢化社会に入った1960年代に制定された。
2 高齢社会対策基本法(平成7年制定)に基づき,厚生労働大臣を長とする高齢社会対策会議において,高齢社会対策大綱の案が毎年作成される。
3 「ゴールドプラン」を改定して作成された「新ゴールドプラン」(平成6年)では,「利用者本位・自立支援」の基本理念の一つとして提示された。
4 「新ゴールドプラン」の後に作成された「ゴールドプラン21」(平成11年)では,介護保険制度実施10年後のサービス目標値が設定されている。
5 平成17年の介護保険法の改正により,要支援者に対する予防給付が新たな給付として導入された。

社会福祉士及び介護福祉士法

当ブログ筆者の社会福祉士試験 直前ポイント講座
日本福祉大学主催の社会福祉士受験対策講座
社会福祉士試験全19科目の直前対策を1日で集中講義
 岡山会場は筆者が担当
12月21日(日)10:00~18:00 岡山会場

 ブログ筆者の第27回社会福祉士試験の出題傾向にそった重要ポイントやキーワードの集中講義。ここでしか聴けない解答テクニックや、落ち着いて試験当日に臨むためのアドバイス等も行います。
お問い合わせは日本福祉大学名古屋オフィス 電話052-242-3069


当ブログ筆者が試験問題解説を執筆の3冊、新刊
「2015社会福祉士国家試験過去問解説集」日本社会福祉士養成校協会編集 ISBN 978-4-8058-5001-5
 2014年5月10日発行
最新の第26回を含む3年分、450問を選択肢ごとに詳しく解説。過去2年分も最新の制度、統計情報にアップデート、出題傾向と対策がわかる科目別ポイント解説。第27回試験に完全対応。

「2015精神保健福祉士国家試験過去問解説集」
 ISBN 978-4-8058-5002-2 中央法規出版


<電子ブックでお試し・立ち読み クリック>

「クエスチョン・バンク QB 社会福祉士国家試験問題解説2015」
過去問題集最新刊 
当ブログ筆者も解説を執筆 2014年4月19日発売 MEDICMEDIAメディックメディア


「福祉専門職への転職と実践を支えるアクティブ・ラーニング」 『研究紀要』第22巻第1号,2014年

同『研究紀要』』第22巻第1号 全頁 2014年 日本福祉教育専門学校


日本福祉教育専門学校 公式チャンネル - YouTube

<ブログ記事バックナンバー>
社会福祉士実習目標・実習計画記入例 モデル 相談援助実習指導 筆者の講義レジュメ 2014/6/19
社会福祉士相談援助実習目標の記入例 実習計画書(実習生個人紹介)
 精神保健福祉士も参照可


流動性・結晶性知能、感情失禁、脳血管性認知症 国試過去問題 人体の構造と機能 ポイント講座

相談、面接技術、訪問コミュニケーション、ユマニチュードとは 10/30相談援助理論 第27回講義レジュメ1

社会福祉士国家試験対策講座 子どもの貧困対策の推進に関する法律、大綱、障害者者別解消法 当ブログ筆者


*解答と解説:老人福祉法、高齢社会対策基本法、ゴールドプラン21とは
老人福祉計画 「今後5か年間の高齢者保健福祉施策の方向」とは 下記をクリック


More *解答と解説:老人福祉法、高齢社会対策基本法、ゴールドプラン21とは ⇒⇒
[PR]
人体の構造と機能及び疾病・精神疾患とその治療 練習問題
*社会福祉士・精神保健福祉士受験対策 共通科目


問題1 精神症状と精神障害に関する次の組み合わせのうち,正しいものを一つ選びなさい。

1 思考散乱―――多動性障害
2 連合弛緩―――アルコール依存症
3 妄想知覚―――躁病性障害
4 感情失禁―――脳血管性認知症
5 情動麻痺―――うつ病性障害


問題2 次の記述のうち,「身体表現性障害」の下位分類である「身体化障害」と「心気障害」に共通してあてはまるものを一つ選びなさい。

1 経過は通常,慢性的で動揺性である。
2 典型的な症状は失立,失歩,失声である。
3 強固な心気妄想が背景にある。
4 「心理的なものが原因である」と説明されると,患者は納得する。
5 検査で身体的異常が見いだせないことが判明すると,症状が消失する。


<人体の構造と機能及び疾病 重要事項 国家試験キーワード>
 社会福祉士・精神保健福祉士受験対策 共通科目
*加齢に伴う心身の変化
動脈硬化
収縮期血圧(最高血圧)、拡張期血圧(最低血圧)
脈圧
流動性知能、結晶性知能
嚥下機能
慢性閉塞性肺疾患(COPD)、腎不全、糖尿病、変形性関節症
廃用症候群
老人性難聴
レム睡眠、ノンレム睡眠

*心身機能と身体構造の概要
体液
 細胞外液と細胞内液
脱水状態
血液
血球(赤血球・白血球・血小板)、血漿

呼吸器
右肺(上葉、中葉、下葉)、左肺(上葉、下葉)

*疾病の概要
・生活習慣病
 高血圧,糖尿病,癌,心臓病,脳卒中
公衆衛生審議会

ロコモティブ・シンドローム
高血圧
痛風
プリン体



社会理論と社会システム・社会学 練習問題
社会福祉士・精神保健福祉士共通科目・受験対策


問題3 近代の社会変動とそれによって形成される現代社会に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい

1 高度産業化の進行に伴い,第一次産業を中心とした産業構造となる。
2 国民国家の確立と強大化は,選挙権の普及を阻害する傾向にある。
3 管理社会では,暴力的威嚇によって自発的服従の獲得が図られる。
4 世俗化と呼ばれるように,社会と文化の諸領域が,宗教の制度や象徴の支配から離脱する過程が見られる。
5 高度大衆消費社会では,大衆の商品選好が画一化され,生産者によって専ら操作される。

社会福祉士及び介護福祉士法

当ブログ筆者の社会福祉士試験 直前ポイント講座
日本福祉大学主催の社会福祉士受験対策講座
社会福祉士試験全19科目の直前対策を1日で集中講義
 岡山会場は筆者が担当
12月21日(日)10:00~18:00 岡山会場

 ブログ筆者の第27回社会福祉士試験の出題傾向にそった重要ポイントやキーワードの集中講義。ここでしか聴けない解答テクニックや、落ち着いて試験当日に臨むためのアドバイス等も行います。
お問い合わせは日本福祉大学名古屋オフィス 電話052-242-3069

日本福祉大学オリジナル社会福祉士国家試験模擬試験


当ブログ筆者が試験問題解説を執筆の3冊、新刊
「2015社会福祉士国家試験過去問解説集」日本社会福祉士養成校協会編集 ISBN 978-4-8058-5001-5
 2014年5月10日発行
最新の第26回を含む3年分、450問を選択肢ごとに詳しく解説。過去2年分も最新の制度、統計情報にアップデート、出題傾向と対策がわかる科目別ポイント解説。第27回試験に完全対応。

「2015精神保健福祉士国家試験過去問解説集」
 ISBN 978-4-8058-5002-2 中央法規出版


<電子ブックでお試し・立ち読み クリック>

「クエスチョン・バンク QB 社会福祉士国家試験問題解説2015」
過去問題集最新刊 
当ブログ筆者も解説を執筆 2014年4月19日発売 MEDICMEDIAメディックメディア


「福祉専門職への転職と実践を支えるアクティブ・ラーニング」 『研究紀要』第22巻第1号,2014年

同『研究紀要』』第22巻第1号 全頁 2014年 日本福祉教育専門学校


日本福祉教育専門学校 公式チャンネル - YouTube

<ブログ記事バックナンバー>
社会福祉士実習目標・実習計画記入例 モデル 相談援助実習指導 筆者の講義レジュメ 2014/6/19
社会福祉士相談援助実習目標の記入例 実習計画書(実習生個人紹介)
 精神保健福祉士も参照可


双極性障害、神経性無食欲症、神経症、解離、内因と心因とは 人体の構造と機能 練習問題


多段抽出、層化無作為抽出法とは 社会調査の基礎第9回講義レジュメ 障害者の原木シイタケ栽培、直売


相談、面接技術、訪問コミュニケーション、ユマニチュードとは 10/30相談援助理論 第27回講義レジュメ1

社会福祉士国家試験対策講座 子どもの貧困対策の推進に関する法律、大綱、障害者者別解消法 当ブログ筆者

国家試験過去問題 更生保護制度 保護観察制度、補導援護、更生保護事業、児童の権利に関する条約とは


*解答と解説:脳血管性認知症、思考障害とは
せん妄  感情失禁  身体的愁訴  観念奔逸  思考制止  支離滅裂  思考途絶
 連合弛緩  強迫観念  させられ思考  支配観念  記憶障害 ,
見当識障害 , 言語障害とは 下記をクリック


More*解答と解説:脳血管性認知症、思考障害とは ⇒⇒
[PR]
社会調査の基礎 第9回講義レジュメ後半・概要 11月17日

*調査・フィールドワーク事例
 障害者の就労、生活、家族、ボーダーライン
 詳細は講義にて


2章 量的調査の手順と調査技術・続き
C 無作為抽出法の意義と種類
【1】単純無作為抽出

・台帳に並んだ要素の中から、標本に必要な数だけ選ぶという抽出法である。
・単純無作為抽出法とは、母集団に1から番号を付け、必要な標本の数だけくじ・乱数表を引く、またはサイコロを振るなどして、抽出する方法である。 略

【2】系統抽出法=系統無作為抽出法=等間隔法
・1回目の選択は無作為に選び,その後は等間隔に選ぶ抽出法である。
 例:1回目のくじ引きが1~10の中で3であれば,次は13,23…と等間隔に選択する。
・例:母集団 1 万人のなかから 1000 人の標本を選ぶには、抽出間隔は10となるので、母集団リストに並んでいる最初の 10 人の中から乱数表等で 1 人を選び、あとは 10 人間隔で抽出していけばよい。つまり、乱数表を引くのは1回だけである。

*系統抽出法(等間隔法)の作業過程
①サンプリング台帳の準備
②母集団を抽出する標本数で割り、抽出間隔を算定
③最初(スタート)の標本だけ乱数表やくじ引きで決める
④それ以降の標本を①の等間隔で抽出する方法である。 略

【3】二段抽出法(多段抽出法=多段階無作為抽出法)
・抽出を複数段階繰り返すサンプリングの方法である。
・2段階の抽出法は、第1段階で調査する地点(例:市町村を選択)を選び(=第1次抽出単位)、第2段階で選ばれた地点の中から個人(=第2次抽出単位)を選ぶ方法である。  
 調査対象者の居住する地域が広範であると、飛び離れた地域に出向くことが困難であり、膨大なコストがかかるので、この方法を用いる。
 抽出が3段階や4段階とった、多段階になる場合もある。

【4】層化無作為抽出法(層別抽出法)
・既に分かっている母集団の状況(例えば、男女比、年齢比など)にあわせて、標本を抽出する方法である。
・先ず、母集団をいくつかの層に分けておいて、次に、各層から無作為に抽出する。
 母集団が個人の集まりである場合の最も典型的な層別基準は男女と年齢階級である。そこで、母集団リストを男女の層にわけて、さらに、男女の各層を年齢別に並べ替えたうえで無作為に抽出すれば、男女と年齢については母集団の構成と同じ割合の標本が抽出される(比例割当)。

*有意抽出法 テキストP213
・機縁法、割当法等がある。
 サンプリングを実施できない場合の方法であり、偶然性や調査者の主観的判断、調査対象者の意志・特徴により標本が構成される。

①クォータ(割り当て、分担)標本
・母集団の内部を所得階層別、職業別、性別、年齢階級別等に区分して、それらの区分が母集団に占める割合と同じになるようにサンプルを確保する
・層化抽出法のように、既知の情報にもとづいて層を作り、その構成比率がサンプルに反映されるようにサンプリングの数を決める。ただし、ただし、そのサンプリングは、ランダムには行わない。

②目的標本
・母集団の平均に近いと考えられる、いわゆる母集団を代表すると考えられる、最も典型的なケースを調査者の判断に基づいて選ぶ方法

③偶然標本
・目的とする標本サイズに達するまで、適宜利用できるケースを得ようとするもの。
 例:町で最初に出会った百人 略

④機縁法、紹介法
・友人・知人などの紹介により、雪だるま式に標本を増やしていく方法。
*他、簡便抽出法として、積極的に回答してくれる手短な人をサンプリングする方法もある。

*標本の規模と偏り 略

<関連ニュース 日刊 社会福祉ニュース>
高品質の原木シイタケ栽培、障害者の手で 直売で好評、築地にも出荷
デーリー東北新聞社 11月18日(火)9時12分配信

引用「八戸市の誘致企業「ニッコーテクノ」(本社・東京)が、「白銀原木しいたけ」の栽培を手掛けて5年目を迎えた。同社が雇用する20~50代の知的障害者を含む従業員が携わり、商品は東京・築地市場にも出荷する。収量拡大に伴い、今年10月から同市白銀町に開設した直売施設も好評。
 同社は10年に障害者雇用促進法に基づく就業機会拡大に向けた取り組みとして障害者雇用推進事業部を新設し、シイタケ栽培に着手。現在は障害のある男性5人と実習生1人、健常者4人が現場で働いている。
 同社のシイタケは、三島水系の湧き水を使った無農薬栽培が売り。品質にこだわり、A品、B品の最高級ランクのものは築地市場を通じて都内の料亭などで提供されている。「肉厚でおいしい」と評判で、リピーターも多いという。
 障害のある従業員も、今では原木の積み降ろしから収穫、パック詰め、出荷までを協力してこなし、頼もしい存在に成長」。 引用ここまで

<当ブログ筆者の公開講義>
「貧困問題とソーシャルワーク実践」 社会福祉入門講座(公開講座) 
11/27(木) 18:30~20:00 会場 日本福祉教育専門学校 高田校舎

 社会福祉士を目指す方、関心をお持ちの方等を対象とした入学前講座・公開プレスクール。
 貧困領域のソーシャルワークの実務18年、現役の社会福祉士でもある当ブログ筆者(本校専任講師)が、貧困問題に対する相談援助・ソーシャルワークの実際、事例等の講義を公開します。これから本校の受験を検討されている方、すでに本校に合格された方、テーマに関心をお持ちの方など、お待ちしています。
 一般公開 無料


「福祉専門職への転職と実践を支えるアクティブ・ラーニング」 『研究紀要』第22巻第1号,2014年

同『研究紀要』』第22巻第1号 全頁 2014年 日本福祉教育専門学校


当ブログ筆者が試験問題解説を執筆の3冊、新刊
「2015社会福祉士国家試験過去問解説集」日本社会福祉士養成校協会編集 ISBN 978-4-8058-5001-5
 2014年5月10日発行
最新の第26回を含む3年分、450問を選択肢ごとに詳しく解説。過去2年分も最新の制度、統計情報にアップデート、出題傾向と対策がわかる科目別ポイント解説。第27回試験に完全対応。

「2015精神保健福祉士国家試験過去問解説集」
 ISBN 978-4-8058-5002-2 中央法規出版


<電子ブックでお試し・立ち読み クリック>

「クエスチョン・バンク QB 社会福祉士国家試験問題解説2015」
過去問題集最新刊 
当ブログ筆者も解説を執筆 2014年4月19日発売 MEDICMEDIAメディックメディア



*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
日本福祉教育専門学校 公式チャンネル - YouTube


第26回社会福祉士国家試験255名合格、精神保健福祉士278名合格 2014年3月発表 日本福祉教育専門学校
合格率89.2%、合格者74名 本校の社会福祉士養成学科は、一般養成施設ルート(昼間通学)合格者数 全国第1位。


<ブログ記事バックナンバー>
社会福祉士実習目標・実習計画記入例 モデル 相談援助実習指導 筆者の講義レジュメ 2014/6/19
社会福祉士相談援助実習目標の記入例 実習計画書(実習生個人紹介)
 精神保健福祉士も参照可



子どもホームレス調査、標本抽出法、標本の代表性とは 社会調査の基礎講義レジュメ第9回 ホームレス児童


相談、面接技術、訪問コミュニケーション、ユマニチュードとは 10/30相談援助理論 第27回講義レジュメ1

社会福祉士国家試験対策講座 子どもの貧困対策の推進に関する法律、大綱、障害者者別解消法 当ブログ筆者

[PR]
社会調査の基礎 第9回講義レジュメ前半・概要 11月17日
ソーシャルケア学科(高田校舎)にて講義 担当:当ブログ講師


*調査・フィールドワーク事例
 各国の人々の食生活 紛争や内戦、経済、貧富の格差等の影響と、人々の生の過程
 詳細は講義にて

 
2章 量的調査の手順と調査技術・続き
4.調査の実施 テキストP49
○概要:標本調査
<標本とは何か>

*標本
 母集団から選び出した(=サンプリング)データの集まり。
*標本抽出
 母集団から標本(サンプル)を選び出す作業。
*標本調査
選び出した標本の調査結果を通じて、母集団全体を推定する調査。

・標本調査sample survey は、調査対象者全員を調査する全数調査とは違って,調査対象母集団(=対象者全員)から、一定の手続の標本抽出法(サンプリング)を経て一部を抽出し、その標本(サンプル)に限定した調査を行なう。その結果から全体(母集団)を推定する。 略

*標本調査を用いる場合とは
 ①全ての調査対象を調査することが困難、不可能な場合
 ② 略

・標本調査は、時間・経費・労力を節減することが可能
 反面:母集団の明確化、適切なサンプリングを要する 略
    
A 母集団と標本
1)母集団と標本の関係 P49

・標本調査において、調査対象の抽出=標本抽出・サンプリングは、調査における重要な過程である。
標本が母集団=調査対象の全体を代表するなら 略

*全数調査:調査対象者全員から、調査の回答を求める調査である。

<標本抽出に関連する概念・用語>
【1】要素=調査単位
 調査単位とも称する。情報収集の単位、分析の基本。例:個人、家族、施設単位。

【2】母集団
 標本を含む調査対象の全体、その集団。

【3】統計値
 標本から変数を要約し、記述する数値。平均、分布等。母集団の予測に用いる。

【4】標本誤羞 テキストP51
 母集団の一部の要素を抽出することによる全体との誤差
 「非標本抽出誤差」とは 略

*標本の代表性
・標本集団が、母集団の状況を的確に反映していることを、「標本に代表牲がある」という。
・代表性ある標本を抽出するため 略

2)標本抽出法
・標本抽出の方法には,無作為抽出法と有意抽出法がある。
 無作為抽出法においては,研究対象母集団(研究対象者全員)から調査対象者の選ばれる確率が等しくなるように,乱数表などを用いて標本を選んでいく。
 無作為抽出で選ばれた標本を確率標本あるいはランダム標本とよぶこともある。

 一方,有意抽出法においては,確率ではなく,調査者が便宜的あるいは恣意的に標本を選んでいく。 略

B 無作為抽出法の原理 テキストP51~
 母集団(研究対象の全体)の中のすべてが等しく選ばれる確率がある。
 また、調査員の主観、意図が入らないという長所がある。

*サンプリング台帳
 母集団を構成する要素を網羅したリスト。
標本抽出作業の前に、先ずこのリスト(台帳)を作成し,通し番号をふっておく準備が必要である。

*レジュメ後半に続く

<関連ニュース 日刊 社会福祉ニュース>
ホームレス児童 米国の子ども30人に1人がホームレス経験 拡大する子どもの貧困
AFP=時事 11月18日(火)16時7分配信

引用「米国の子どもの30人に1人、史上最多の250万人近くが昨年、ホームレス状態を経験したとする調査結果が17日発表された。米国研究学会(American Institutes for Research、AIR)の報告によると、この記録的数字は、米国民の貧困率や価格の手ごろな住宅がないことなどを反映している。不況の余波、人種格差、ひとり親家庭での養育の難しさや、家庭内暴力など心の傷となる体験も要因となっている」。
 引用ここまで

<当ブログ筆者の公開講義>
「貧困問題とソーシャルワーク実践」 社会福祉入門講座(公開講座) 
11/27(木) 18:30~20:00 会場 日本福祉教育専門学校 高田校舎

 社会福祉士を目指す方、関心をお持ちの方等を対象とした入学前講座・公開プレスクール。
 貧困領域のソーシャルワークの実務18年、現役の社会福祉士でもある当ブログ筆者(本校専任講師)が、貧困問題に対する相談援助・ソーシャルワークの実際、事例等の講義を公開します。これから本校の受験を検討されている方、すでに本校に合格された方、テーマに関心をお持ちの方など、お待ちしています。
 一般公開 無料


貧困問題と相談援助:当ブログ筆者講演の音声記録の一部を公開中

「福祉専門職への転職と実践を支えるアクティブ・ラーニング」 『研究紀要』第22巻第1号,2014年

同『研究紀要』』第22巻第1号 全頁 2014年 日本福祉教育専門学校


当ブログ筆者が試験問題解説を執筆の3冊、新刊
「2015社会福祉士国家試験過去問解説集」日本社会福祉士養成校協会編集 ISBN 978-4-8058-5001-5
 2014年5月10日発行
最新の第26回を含む3年分、450問を選択肢ごとに詳しく解説。過去2年分も最新の制度、統計情報にアップデート、出題傾向と対策がわかる科目別ポイント解説。第27回試験に完全対応。

「2015精神保健福祉士国家試験過去問解説集」
 ISBN 978-4-8058-5002-2 中央法規出版


<電子ブックでお試し・立ち読み クリック>

「クエスチョン・バンク QB 社会福祉士国家試験問題解説2015」
過去問題集最新刊 
当ブログ筆者も解説を執筆 2014年4月19日発売 MEDICMEDIAメディックメディア



*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
日本福祉教育専門学校 公式チャンネル - YouTube


第26回社会福祉士国家試験255名合格、精神保健福祉士278名合格 2014年3月発表 日本福祉教育専門学校
合格率89.2%、合格者74名 本校の社会福祉士養成学科は、一般養成施設ルート(昼間通学)合格者数 全国第1位。


<ブログ記事バックナンバー>
社会福祉士実習目標・実習計画記入例 モデル 相談援助実習指導 筆者の講義レジュメ 2014/6/19
社会福祉士相談援助実習目標の記入例 実習計画書(実習生個人紹介)
 精神保健福祉士も参照可


高機能自閉症、退行、マズローの欲求段階説とは 国家試験過去問題 心理学理論と心理的支援

相談、面接技術、訪問コミュニケーション、ユマニチュードとは 10/30相談援助理論 第27回講義レジュメ1

社会福祉士国家試験対策講座 子どもの貧困対策の推進に関する法律、大綱、障害者者別解消法 当ブログ筆者

[PR]
更生保護制度
社会福祉士受験対策・専門科目

問題1 犯罪と更生保護に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい。

1 「法律なければ犯罪なし」と表現される考え方を,過失責任主義という。
2 犯罪の成立要件は,構成要件該当性,違法性,予見可能性の3つである。
3 刑法が定める責任無能力者は,心神喪失者と成年被後見人である。
4 我が国において保護観察は,刑法が規定する刑罰の一つに位置づけられている。
5 保護観察における補導援護は,更生保護事業を営む者等に委託できる

第21回 社会福祉士国家試験問題

<更生保護制度 社会福祉士国家試験受験対策ポイント
 過去問キーワード> 
保護観察制度
 補導援護
 保護観察処分少年,少年院仮退院者,仮釈放者,保護観察付執行猶予者

仮出獄

更生緊急保護

法務省保護局
 仮釈放,保護観察,恩赦,犯罪予防活動、精神保健観察

地方更生保護委員会

保護観察所
 保護観察
 環境調整
 更生緊急保護
 恩赦の上申
 犯罪予防活動
 精神保健観察など

保護観察官
 保護司法
 犯罪者予防更生法

更生保護法人
 更生保護事業法
 更生保護事業
 更生保護施設


問題2 児童の権利に関する条約に見られる児童観として,適切なものに○,適切でないものに×をつけた場合,その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい

A 児童の最善の利益という考え方は,児童の権利に関する条約で初めて明らかにされた。
B 児童の権利に関する条約は,児童の受動的な権利のみならず,能動的な権利も保障しようとしたところに特徴がある。
C 児童の権利に関する条約では,パターナリズムの考え方に基づき,国や保護者の養育にかかわる権利や義務が強調されている。
D 我が国では,児童の権利に関する条約の批准にあたり,児童福祉法の理念をこの条約を尊重した内容に大幅に修正している。
<組み合わせ>
 A B C D
1 ○ ○ × ×
2 ○ × ○ ○
3 ○ × × ○
4 × ○ ○ ×
5 × ○ × ×
第18回社会福祉士国家試験問題

参考  「児童の権利に関する条約」全文

<ブログ記事バックナンバー>
社会福祉士実習目標・実習計画記入例 モデル 相談援助実習指導 筆者の講義レジュメ 2014/6/19
社会福祉士相談援助実習目標の記入例 実習計画書(実習生個人紹介)
 精神保健福祉士も参照可


社会福祉士国家試験対策講座 子どもの貧困対策の推進に関する法律、大綱、障害者者別解消法 当ブログ筆者

<当ブログ筆者の公開講義>
「貧困問題とソーシャルワーク実践」 社会福祉入門講座(公開講座) 
11/27(木) 会場 日本福祉教育専門学校 高田校舎

 社会福祉士を目指す方、関心をお持ちの方等を対象とした入学前講座・公開プレスクール。
 貧困領域のソーシャルワークの実務18年、現役の社会福祉士でもある当ブログ筆者(本校専任講師)が、貧困問題に対する相談援助・ソーシャルワークの実際、事例等の講義を公開します。これから本校の受験を検討されている方、すでに本校に合格された方、テーマに関心をお持ちの方など、お待ちしています。
 一般公開 無料


「福祉専門職への転職と実践を支えるアクティブ・ラーニング」 『研究紀要』第22巻第1号,2014年

同『研究紀要』』第22巻第1号 全頁 2014年 日本福祉教育専門学校




解答は下記をクリック 更生保護制度 、 児童や家庭支援と児童家庭福祉 練習問題
保護観察 、 補導援護 、 児童の権利に関する条約とは
施設内処遇  社会内処遇  保護処分  少年院仮出院  刑務所仮出獄とは 


More *解答と解説 保護観察制度、児童の権利に関する条約とは ⇒⇒
[PR]
東京都福祉保健局委託事業 講師謝金・講師派遣 無料 当ブログ筆者が都内の事業所に出向き講義 福祉介護職員のストレスケア 燃えつき予防サポーティブ研修等

 この講座は、東京都福祉保健局の委託による、小規模な福祉・介護事業所対象の職場研修です。当ブログ筆者等の派遣講師が出向きます。講師謝金・講師派遣 無料

<当ブログ筆者の担当科目(一部)>
「福祉・介護職員のストレスケア サポーティブ研修」講座番号16
 内容:職員のストレスと心身への影響、対処や予防の方法を職員各自のセルフケアを中心に解説
「福祉施設・事業所の燃えつき予防 燃えつきを防ぐ職場」講座17
 内容:職員の燃えつき(バーンアウト)と、対策や予防を、職場としての対応も含めて、事例を挙げながら解説
「生活困窮・生活保護受給者対象のグループワーク実践」講座番号1
 内容:貧困・生保受給者を対象としたグループワークのプログラムと留意点等を、講師(ブログ筆者)の実践や事例に基づき解説
「社会福祉士試験受験勉強の方法 共通科目編」講座11
「社会福祉士試験受験勉強の方法 専門科目編」講座番号12
「福祉・介護職員の職業倫理・福祉マインド講座」講座番号18 等

 社会福祉士国家試験の受験勉強の進め方、留意点を解説。
 上記は当ブログ筆者が派遣講師を担当する講座の一部です。(当ブログ筆者(日本福祉教育専門学校専任講師、社会福祉士、精神保健福祉士)は講座番号1,11,12,13,16,17,18を担当
講師謝金・講師派遣 無料

<東京都福祉保健局HP 抜粋>
 都では、福祉・介護施設や事業所に対し、養成施設の教員等を登録講師として派遣し、研修を行う「登録講師派遣事業」を実施します。
 下記の詳細をご確認の上、ご利用を希望される事業者の方は、本事業委託先である「東京都福祉人材センター研修室」へお申込みください。
(1)対象となる事業所
 下記のいずれかに該当する福祉・介護事業所が対象となります。
(1)利用定員がある場合
 *定員110人以下の施設サービス事業所
  例)特養、養護・軽費・有料老人ホーム、老健、小規模多機能型居宅介護、グループホーム、施設入所支援
 ・定員50人以下の在宅サービス事業所
  例)通所介護・リハビリ、ショートステイ、生活介護、就労継続支援

(2)利用定員がない場合
 ・直近1か月または直近3か月平均の1サービスあたりの利用実人員が110人以下の事業所
  例)訪問介護、訪問看護

(3)上記に定めるほか、東京都及び東京都社会福祉協議会が協議の上、特に支援が必要であると認められる事業所

 事業所の要望をふまえ、東京都福祉人材センター研修室と登録講師が調整を図ります。
 所定の申込書に必要事項をご記入の上、FAXにてお申込みください。(初回)締切は平成26年11月5日(水曜日)必着です。
事業所に対する講師派遣研修を実施します。(登録講師派遣事業) 東京都福祉保健局  (ページ下方に申込書等)

詳しくは下記をクリック お問い合わせ等
東京都社会福祉協議会 東京都福祉人材センター研修室 登録講師派遣事業  申込書等


当ブログ筆者の講演が試聴できます。音声のみ。
貧困問題と相談援助  講演の一部を公開中  (2013年9月5日)



社会福祉士 国家試験対策講座 当ブログ筆者(日本福祉教育専門学校専任講師、社会福祉士、精神保健福祉士)が講師
[PR]
社会福祉士 国家試験対策講座

当ブログ筆者(日本福祉教育専門学校専任講師、社会福祉士)講義レジュメの補足1

<現代社会と福祉、福祉行財政、児童福祉等 重要項目>
*子どもの貧困対策の推進に関する法律
(子供の貧困対策に関する大綱)

2  大綱は、次に掲げる事項について定めるものとする。
一  子どもの貧困対策に関する基本的な方針
二  子どもの貧困率、生活保護世帯に属する子どもの高等学校等進学率等子どもの貧困に関する指標及び当該指標の改善に向けた施策
三  教育の支援、生活の支援、保護者に対する就労の支援、経済的支援その他の子どもの貧困対策に関する事項
四  子どもの貧困に関する調査及び研究に関する事項

<子供の貧困対策に関する大綱>
 全ての子供たちが夢と希望を持って 成長していける社会の実現を目指して
 子供の貧困対策に関する基本的な方針
1. 貧困の世代間連鎖の解消と積極的な人材育成を目指す。
2. 第一に子供に視点を置いて、切れ目のない施策の実施等に配慮する。
3. 子供の貧困の実態を踏まえて対策を推進する。
4. 子供の貧困に関する指標を設定し、その改善に向けて取り組む。
5. 教育の支援では、「学校」を子供の貧困対策のプラットフォームと位置付けて総合的に対策を推進するとともに、教育費負担の軽減を図る。
6. 生活の支援では、貧困の状況が社会的孤立を深刻化させることのないよう配慮して対策を推進する。
7. 保護者の就労支援では、家庭で家族が接する時間を確保することや、保護者が働く姿を子供に示すことなどの教育的な意義にも配慮する。
8. 経済的支援に関する施策は、世帯の生活を下支えするものとして位置付けて確保する。
9. 官公民の連携等によって子供の貧困対策を国民運動として展開する。
10. 当面今後5年間の重点施策を掲げ、中長期的な課題も視野に入れて継続的に取り組む。

*国民の責務
(第5条)
 国民は、国又は地方公共団体が実施する子どもの貧困対策に協力するよう努めなければならない。
*公表
(第7条)
 政府は、毎年一回、子どもの貧困の状況及び子どもの貧困対策の実施の状況を公表しなければならない

第十条  国及び地方公共団体は、就学の援助、学資の援助、学習の支援その他の貧困の状況にある子どもの教育に関する支援のために必要な施策を講ずるものとする。

第十一条  国及び地方公共団体は、貧困の状況にある子ども及びその保護者に対する生活に関する相談、貧困の状況にある子どもに対する社会との交流の機会の提供その他の貧困の状況にある子どもの生活に関する支援のために必要な施策を講ずるものとする。

第十二条  国及び地方公共団体は、貧困の状況にある子どもの保護者に対する職業訓練の実施及び就職のあっせんその他の貧困の状況にある子どもの保護者の自立を図るための就労の支援に関し必要な施策を講ずるものとする。

第十三条  国及び地方公共団体は、各種の手当等の支給、貸付金の貸付けその他の貧困の状況にある子どもに対する経済的支援のために必要な施策を講ずるものとする。

第十四条  国及び地方公共団体は、子どもの貧困対策を適正に策定し、及び実施するため、子どもの貧困に関する調査及び研究その他の必要な施策を講ずるものとする。
(抜粋)

*法の目的、要点

*子どもの貧困対策会議

*国及び地方公共団体の支援 以上、略 詳細は講義レジュメ参照

参考リンク 子どもの貧困対策の推進 内閣府


<障害者福祉>
*障害者差別解消法 障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(障害者者別解消法)

定義
(第2条)
この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところに
よる。
一 障害者  身体障害、知的障害、精神障害(発達障害を含む。)その他の心身の機能の障害がある者であって、障害及び社会的障壁により継続的に日常生活又は社会生活に相当な制限を受ける状態にあるものをいう。
二 社会的障壁  障害がある者にとって日常生活又は社会生活を営む上で障壁となるような社会における事物、制度、慣行、観念その他一切のものをいう。

*障害を理由とする差別等の権利侵害行為の禁止

*差別を解消するための措置 

*社会的障壁の除去の実施についての必要かつ合理的な配慮とは 略 詳細は講義レジュメ参照


<人体の構造と機能及び疾病>

*DSM Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders

 診断に際しては,横断的な症状を重視している。臨床疾患の診断以外の要因として,一般身体疾患や心理社会的及び環境的問題などを評価する多軸診断を採用している。「神経症」という分類を廃止している。

*統合失調症は、2002年に日本精神神経学会によって改名。

略 詳細は講義レジュメ参照


当ブログ筆者が試験問題解説を執筆の3冊、新刊
「2015社会福祉士国家試験過去問解説集」日本社会福祉士養成校協会編集 ISBN 978-4-8058-5001-5
 2014年5月10日発行
最新の第26回を含む3年分、450問を選択肢ごとに詳しく解説。過去2年分も最新の制度、統計情報にアップデート、出題傾向と対策がわかる科目別ポイント解説。第27回試験に完全対応。

「2015精神保健福祉士国家試験過去問解説集」
 ISBN 978-4-8058-5002-2 中央法規出版


<電子ブックでお試し・立ち読み クリック>

「クエスチョン・バンク QB 社会福祉士国家試験問題解説2015」
過去問題集最新刊 
当ブログ筆者も解説を執筆 2014年4月19日発売 MEDICMEDIAメディックメディア



当ブログ筆者の社会福祉士試験 直前ポイント講座
日本福祉大学主催の社会福祉士受験対策講座
社会福祉士試験全19科目の直前対策を1日で集中講義
 岡山会場は筆者が担当
12月21日(日)10:00~18:00 岡山会場

 ブログ筆者の第27回社会福祉士試験の出題傾向にそった重要ポイントやキーワードの集中講義。ここでしか聴けない解答テクニックや、落ち着いて試験当日に臨むためのアドバイス等も行います。
お問い合わせは日本福祉大学名古屋オフィス 電話052-242-3069

日本福祉大学オリジナル社会福祉士国家試験模擬試験



<当ブログ筆者の講演が試聴できます。下記をクリック>
貧困問題と相談援助:当ブログ筆者講演の音声記録の一部を公開中


当ブログ筆者の論文 最新
「福祉専門職への転職と実践を支えるアクティブ・ラーニング」 『研究紀要』第22巻第1号,2014年

同『研究紀要』』第22巻第1号 全頁 2014年 日本福祉教育専門学校

要約:福祉専門職への転職と実践を支えるアクティブ・ラーニング<前半>当ブログ筆者の論文 抜粋

[PR]