<   2015年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ブログ閲覧中の皆様、卒業生、学生、福祉施設職員や一般の皆様にお知らせ 2015年11月7日(土)14時半から16時
日本福祉教育専門学校社会福祉士養成学科 主催
ソーシャルワーク実践研究会 関心をお持ちの方、どなたでも参加可能です。
参加無料 参加申し込み不要、直接会場へ


 今回は公開特別企画
 テーマ 社会福祉士の今後 社会福祉施設経営の立場から
  社会福祉士として福祉施設を経営する卒業生の実践報告
 本校社会福祉士養成学科(通学1年課程昼間部)を卒業後、高齢者福祉施設、事業所を経営する社会福祉士2名の実践報告です。関心をお持ちの皆様、ぜひご参加ください。


 ソーシャルワーク実践研究会は、子ども家庭福祉、地域福祉、貧困生活困窮者支援、高齢者や障害者福祉、スクールソーシャルワーク等、毎回さまざまなテーマで、本校社会福祉士養成学科の卒業生等の社会福祉士からの実践報告、現場レポートなどを行なっています。一般公開です。
また、それぞれの実践の経験からの知識を共有するディスカッションを行い、卒業生と在校生、教員、福祉施設職員、一般の参加者との交流の場ともなっています。卒業生と学生等の継続した学びとフォロー、交流会のオープンな集まりです。
  ソーシャルワーク実践研究会は、社会福祉士養成学科・養成科等の本校の学生や卒業生はもちろん、現場の福祉職員の方々や社会福祉に関心をお持ちの一般の皆様の参加も歓迎です。進路検討中の方もご参加ください。
 当ブログ筆者(本校専任教員)等の教員も参加予定です。

 本校等で学ぶ学生や進路検討中のの皆様、福祉施設や機関の職員の皆様、社会福祉に関心をお持ちの方も、是非ご参加ください。
 毎回、様々な人が集まる肩肘張らない研究会と交流会です。進路検討中の皆さん、福祉職員の皆様も、社会福祉の実際を率直に語り合うこの集まりに、お気軽にお立ち寄り下さい
 参加申し込みは不要です。直接、会場にお越しください。
 ブログ閲覧中の皆様の参加をお持ちしています。お気軽にお越し下さい


<今回のテーマ>
 社会福祉士として福祉施設を経営する卒業生の実践報告
 社会福祉士の今後 社会福祉施設経営の立場から 公開特別企画


◎語り手
 社会福祉士養成学科卒業生の福祉施設経営者(高齢者福祉領域)

日時 2015年11月7日(土)14:30から16:00(研究会の終了予定時刻)
会場:日本福祉教育専門学校 高田校舎4階(旧高田馬場校舎)(1階窓口近くに使用教室を掲示します)
 JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線「高田馬場駅」下車徒歩7分
 東京都豊島区高田3-6-15

参加費:無料(どなたでも参加できます、参加申し込みは不要です)

<日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎 交通アクセス>
JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線「高田馬場駅」徒歩7分
 案内図です

<お問い合わせ先> 
 学校法人敬心学園 日本福祉教育専門学校
 電話:0120-166-255


日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
電話:0120-166-255


日本福祉教育専門学校 公式チャンネル - YouTube

*社会福祉士とは
  「社会福祉士及び介護福祉士法」により定められた、相談援助、運営管理、グループワーク等、ソーシャルワークに携わる専門職の国家資格です。
 各種の相談機関、福祉行政機関、福祉施設・団体、医療機関などにおいて,専門的知識と技術をもって,福祉サービス利用者の相談援助や,グループワーク、施設の運営管理、地域福祉活動等を行なう社会福祉専門職です。
 社会福祉士は、子ども、コミュニティ、障害者、貧困、女性、高齢者、更生保護等、多岐にわたる領域で、相談援助、社会貢献等の実務を担っています。
社会福祉士及び介護福祉士法


<ご紹介 同日、介護福祉士学科卒業生によるイベント>
パネルディスカッション
 介護福祉学科卒業生に聞いてみよう 認知症ケアのこと

【主催】日本介護福祉実践研究会
【日時】2015年11月7日(土)12時 から13時 日本福祉教育専門学校高田校舎にて
【詳細】認知症ケアで悩んでいること、不安に思っていることを、最前線で働いている卒業生にぶつけてみようという企画。
 介護や認知症ケアに興味があるかたは、ぜひご参加ください。一般の方もご参加いただけます。参加申し込みは不要です。


貧困問題と相談援助:当ブログ筆者講演の音声記録の一部を公開中
[PR]
社会理論と社会システム 練習問題
第28回社会福祉士・精神保健福祉士国家試験受験対策 共通科目
問題3 次の記述のうち,デュルケム(Durkheim,E.)の提起した考えはどれか。適切なものを一つ選びなさい。


1 科学や技術のような物質文化に比べて非物質的な文化はそれほど急速に変化しないので,その間に遅滞の問題が生じる。
2 同じ業績を上げているにもかかわらず,準拠集団の人々と比べて,自己の社会的な評価が低い場合,相対的な不満・剥奪が生じる。
3 犯罪行動は,パーソナルな集団における他者との相互作用を通して犯罪文化に接触することにより学習される。
4 経済発展により人々の欲望は肥大化していくが,これを抑制する社会的規制力は次第に弱まり,不満や幻滅が強まる。
5 都市化により家族や親族,近隣などのきずなが弱まり,パーソナリティの統合性が失われて,孤独感や不安が生み出される。

<解答と解説:デュルケム、準拠集団とは
比較型準拠集団 規範型準拠集団とは 記事下方をクリック>


障害者に対する支援と障害者自立支援 練習問題
第28回社会福祉士・精神保健福祉士受験対策 共通科目

問題93 障害及び障害者の法的定義に関する次の記述のうち,誤っているものを一つ選びなさい

1 障害者の雇用の促進等に関する法律による障害者とは,「身体障害,知的障害又は精神障害があるため,長期にわたり,職業生活に相当の制限を受け,又は職業生活を営むことが著しく困難な者」をいう。
2 障害者基本法による障害者とは,「身体障害,知的障害又は精神障害があるため,継続的に日常生活又は社会生活に相当な制限を受ける者」をいう。
3 身体障害者福祉法による身体障害者とは,「別表に掲げる身体上の障害がある18歳以上の者であって,都道府県知事から身体障害者手帳の交付を受けたもの」をいう。
4 精神保健及び精神障害者福祉に関する法律による精神障害者とは,「統合失調症,精神作用物質による急性中毒又はその依存症,知的障害,精神病質その他の精神疾患を有する者であって,都道府県知事から精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた者」をいう。
5 発達障害者支援法による発達障害とは,「自閉症,アスペルガー症候群その他の広汎(こうはん)性発達障害,学習障害,注意欠陥多動性障害その他これに類する脳機能の障害であってその症状が通常低年齢において発現するものとして政令で定めるもの」をいう。

*解答と解説:精神保健及び精神障害者福祉に関する法律、精神障害者とは
精神衛生法 精神障害者保健福祉手帳 社会復帰施設 任意入院 医療保護入院 措置入院
移送制度,精神保健福祉センター 保健所 精神医療審査会 精神保健指定医
精神障害者保健福祉手帳とは 記事下方をクリック


日刊 福祉施設 社会起業ニュース 関連ニュースクリップ認知症初期集中支援チーム、医師ら医療と福祉の専門家で相談や家庭訪問 和歌山市 認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)
2015/10/27 07:04 【産業経済新聞】

引用「医師や介護福祉士など、医療・保健・福祉の国家資格を持つ専門家による「認知症初期集中支援チーム」が10月から和歌山市で活動を始めた。家庭訪問で認知症の状態を確認したり、家族の相談にのったりするなど、初期段階でのサポート役を担う。
 厚生労働省が定めた「認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)」などによって全国的に普及。同省では将来的にすべての市町村に設置することを目標としている。チームは、専門医1人と、認知症ケアの実務経験などがある専門職2人以上で構成。40歳以上で認知症をすでに発症、あるいは疑われていたり、治療の中断や、医療・福祉の各サービスを利用していないなどの状況にあったりする人が対象となる。
 和歌山市では今月、市医師会に委託して、保健師と介護福祉士、医師の3人からなる1チームが誕生。「家族が病院に行くことを勧めても嫌がる」「本人に介護サービスを拒否され、どうしてよいかわからない」などの相談に応じたり、最適な関係機関を紹介  略  」引用ここまで

難病の子 レスパイトケアで24時間体制でサポート 家族介護を支える小児生活支援センター
2015/10/26 08:46 【河北新報】

引用「在宅で常時医療ケアが必要な難病の子どもを一時的に預けられる小児生活支援センター「あっと名取」が25日、宮城県名取市にオープンした。日本財団が日本歯科医師会の協賛で取り組む「トゥースフェアリー プロジェクト」の一環で整備された。
 「あっと名取」は、医療・福祉の両面から24時間体制で子どもと家族をサポートする「レスパイトケア施設」。子どもには遊びを通したリハビリなどの時間を、介護を続ける家族には一時の休息を提供する。
 略
 0~18歳の難病児を受け入れ、年間約2400人の利用を予定。運営は社会福祉法人「むそう」(愛知県半田市)が担う」引用ここまで

フードバンク 初の全県組織 地域の支え合い結び直す
2015/10/26 08:46 【河北新報】

 「フードバンク」を県内で展開するため、県生活協同組合連合会、JA長野中央会など十数団体が10月7日に「フードバンク信州」を設立する。廃棄食品の解消と生活困窮者支援に加え、地域の支え合いを市民、企業とともに結び直すことも目指す。
 フードバンクは全国に広がり、県内でも長野市社会事業協会が都内のNPO法人から食品の無償提供を受け、市町村などを通じて配っている。困窮家庭のニーズに対応するため、食品を自前で安定供給できる全県的な態勢が求められていた。
 フードバンク信州設立準備会(事務局・県NPOセンター内)によると、企業や家庭から包装の印字ミスや破損、売れ残りなどで通常販売できない品、消費しきれないお中元やお歳暮、入れ替えで不要になった防災備蓄品などを収集、保管。市町村や困窮者支援に取り組む市民団体、生活就労支援センターなどの要請で必要な家庭に届ける。
 略
 食品ロスや貧困問題への社会的関心も高めてもらうため、年会費3千円の賛助会員を募集する予定。イベントで市民から保存食品などを集める「フードドライブ」、子ども向けの食事会なども企画したい  略  」引用ここまで

<当ブログ筆者の論文 最新>
当ブログ筆者の論文 最新 「福祉施設職員のストレスケア サポーティブ研修プログラムの開発」
日本福祉教育専門学校 研究紀要第23巻1号 37頁から55頁 平成27年4月


「貧困問題と相談援助」 当ブログ筆者の講演 音声記録の一部を公開中

福祉施設職員のストレスケア研修 ブログ筆者が出張講義 東京都登録講師派遣事業 講師謝金無料


<ブログ記事 バックナンバー>
相談援助の理論 講義レジュメ アセスメント、空の巣、メンタルヘルス、虐待加害者ケアとは 9/4第19回後半

相談援助の理論 講義レジュメ アセスメント面接の観察力、コミュニケーション、喪失の支援とは 9/4第19回


28回社会福祉士国家試験受験対策コース 相談援助の理論と方法 受験対策キーワード集1

当ブログ記事バックナンバー 福祉施設職員研修



<ブログ閲覧中の皆様>
個別相談あり 社会福祉士の就職・転職の実際
11/5(木18時から19時半
会場 日本福祉教育専門学校 高田校舎

福祉経験がない方向けの説明会と相談会です。当学科の就職や転職の傾向についてお話しいたします。社会福祉士国家資格取得後の仕事の実際がイメージできる説明会です。 皆様の疑問に答えます。個別相談も歓迎です。
 子ども福祉、医療ソーシャルワーク、コミュニティ福祉などの多様な分野で人間を支援する社会福祉士の仕事の実際を、社会福祉士として実践を20年程続けてきた当ブログ筆者(社会福祉士養成学科学科長)が、その経験、事例も踏まえて説明します。

お問い合わせ 日本福祉教育専門学校 電話:0120-166-255
日本福祉教育専門学校本校舎は高田馬場駅から徒歩1分
新宿区高田馬場2-16-3



<練習問題 解答は下記をクリック>

More解答と解説:デュルケム、準拠集団とは ⇒⇒
[PR]
2015年11/5(木)18時から19時半 相談援助専門職である社会福祉士への転職を検討中の社会人の方におすすめ 個別相談あり 社会福祉士の就職・転職の実際説明会 電話0120-166-255 日本福祉教育専門学校社会福祉士養成学科(1年制通学) 一般公開、無料

<進路検討中の皆様、社会福祉士への転職に関心をお持ちの皆様>
 今回は、福祉の仕事の経験がない方のための説明会と相談会です。社会福祉士養成学科の就職や転職の傾向についてお話しいたします。社会福祉士国家資格取得後の仕事の実際がイメージできる説明会です。 参加者の皆様の疑問に答えます。もちろん、個別相談も歓迎です。
 社会福祉士の雇用、他の業種からの転職事例、社会福祉士養成学科と養成科の就職の傾向等と、子ども福祉、医療ソーシャルワーク、コミュニティ福祉などの多様な分野で人間を支援する社会福祉士の仕事の実際を、社会福祉士として実践を20年程続けてきた当ブログ筆者(社会福祉士養成学科学科長)が、その経験、事例も踏まえて説明します。
 関心をお持ちの皆様、どなたでもご参加下さい。
 
社会人から相談援助の専門職である社会福祉士への転職 資格取得後の将来性
 相談援助の専門職=社会福祉士の国家試験の合格、資格取得は専門職としてのキャリアのスタートラインです。
 当学科は、プロフェッショナルとしての実践力の養成に力を入れています。
 今回は、国家試験合格の先にある社会福祉士の就職先や仕事の実際、キャリアの成長など、社会福祉士の就職と仕事が分かる説明会です。卒業生の事例も挙げながら、社会福祉士の仕事と就職の実際を解説します。
 また、1年間で社会福祉士になることと就職を目指す当学科の就職の傾向と、本校の転職支援などについてお話しします。

 社会福祉士は、医療機関の相談室や子ども福祉、高齢者、コミュニティ、障害者の就労支援、学校や教育支援、貧困・低所得者支援等の相談援助の専門職=ソーシャルワーカーの国家資格です。社会福祉士の職域は、年々拡大しています。
  社会福祉士は、様々な生きづらさ、生活問題を持った人々を相談やグループワーク等によって支援する専門職です。
 1年間で社会福祉士の国家資格を取得する本校の社会福祉士養成学科(昼間1年制通学課程)、社会福祉士養成科トワイライト・ナイト(夜間1年制通学課程)は、専門職養成と、国家試験受験対策、転職を支援します。福祉の仕事未経験の方も大丈夫です。
 社会福祉士の就職、仕事に関心をお持ちの方、社会福祉士への転職をご検討中の方、お気軽にご参加ください。進路等のご相談も歓迎です。お待ちしています。

日時:2015年11月5日(木)18時から19時半
会場:日本福祉教育専門学校 高田校舎
 JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線「高田馬場駅」下車
 東京都豊島区高田3-6-15

参加費:無料(どなたでも参加できます) 

<お問い合わせ・参加予約先> 
 学校法人敬心学園 日本福祉教育専門学校
 電話:0120-166-255
予約フォーム  個別相談あり!社会福祉士の就職・転職の実際  日本福祉教育専門学校


<日本福祉教育専門学校 高田校舎 交通アクセス>
JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線「高田馬場駅」下車
 案内図です

日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
 社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部(2コース)です
日本福祉教育専門学校 公式チャンネル - YouTube


*社会福祉士とは
  「社会福祉士及び介護福祉士法」により定められた、相談援助、運営管理等、ソーシャルワークに携わる専門職の国家資格です。
 各種の相談機関、福祉行政機関、福祉施設・団体、医療機関などにおいて,専門的知識と技術をもって,福祉サービス利用者の相談援助や,グループワーク、施設の運営管理、地域福祉活動等を行なう社会福祉専門職です。
 社会福祉士は、子ども、コミュニティ、障害者、貧困、女性、高齢者、更生保護等、多岐にわたる領域で、相談援助等の実務を担っています。
社会福祉士及び介護福祉士法


貧困問題と相談援助:当ブログ筆者講演の音声記録の一部を公開中
[PR]
相談援助の基盤と専門職 後期第5回講義レジュメ概要 1
 当ブログ筆者(本校専任講師、社会福祉士)が、社会福祉士養成学科にて、2015/10/26に講義            
<レジュメ完全版は講義にて配布。解説の詳細は講義にて>


 コノプカのグループワーク14原則は、グループ内外の葛藤をグループと参加者個人の成長に活かす。人間と集団を築くことを促進するところに要点がある。
 また、グループワーカーは、自己の個性も専門性も、援助の道具として用いられる。援助者は集団のなかで利用者と時間と場を共有し、率直に語り合い、行動をともにするなかで、全人的な交流のなかで必要な援助をグループと個人に提供するために存在する。

 コノプカは、グループワークに関して、次のように述べている(コノプカ『収容施設のグループワーク』より)
・人間にとっての集団の功罪とは何か。グループワークに求められる専門性とは。
・グループワークが参加者にもたらす所属感、孤独の緩和。
・グループにおける多様性の尊重。人間関係、葛藤解決の機会を、成長の場として提供する。
・施設サービスとグループワークの一体的提供の必要性。集団生活の問題解決に活かすグループワーク。

<コノプカによるグループワークの14原則>
1.グループ内での個別化
 各個人の独自性、相違点を認識し,それにしたがって行動すること
2.グループの個別化
 多種多様のグループをそれぞれ独自のグループとして認識し,それにしたがって行動すること
各グループはそれぞれの特徴をもっている。
3.メンバーの受容
 各個人をその個人独特の長所・短所とともに純粋に受け入れること
4.ワーカーとメンバーの援助関係の構築
グループワーカーとグループメンバーとの間に意図的な援助関係を樹立すること
5.メンバー間の協力関係の促進
 グループメンバーの間によい協力関係ができるように奨励し,その実現に力をかすこと
6.グループ過程の変更
 グループ過程に必要な変更を加えること
7.参加の原則
 メンバーが各自の能力の段階に応じて参加するよう励まし,またその能力をさらに高めることができるよう援助すること
8.問題解決過程へのメンバー自身の取り組み
 メンバーが問題解決の過程に参加することができるように援助すること
9.葛藤解決の原則
 メンバーが葛藤解決のためのよりよい方法を経験するように援助すること
メンバー自身の、またグループ内での葛藤に対して,メンバーが自分たちで解決できる方法を見出せるように導くこと。
10.経験の原則
 人間関係をもつことにおいて,また、ものごとを成就することにおいて,多くの新しい経験を与えること
11.制限の原則
 制限を,各個人およびグループ全体の状況に対する診断的評価に基づいて,巧みに用いてゆく。
・利用者が自分や他人の生命を脅かしたり、関係を破壊する行動をとったりすることがないよう保護。
12.プログラムの活用
 各メンバー,グループ目的および社会的目標の診断的評価に基づいてそれぞれの状況にふさわしいプログラムを意図的に用いていくこと
13.継続的評価
 個人およびグループ過程について継続して評価を行うこと
14.グループワーカーの自己活用
 グループワーカーは暖かく,人間的に,しかも訓練によってえた方法にしたがって自己を活用してゆくこと

<参考:トレッカーのグループワークの原則(1972)>
・ソーシャルワークの価値に立脚 
・人間のニードへの対応   
・文化的な場の理解   
・計画的グループ形成    
・特定の目的を持つこと      
・意図的なワーカー=グループ関係
・絶えざる個別化      
・グループの相互作用の重視
・グループの民主的な自己決定
・必要に応じたグループの組織化
・グループの発達にそったプログラム経験
・施設・資源の活用
・絶えざる評価

*シュワルツの平行過程の原則  
・グループワーカーの課題とメンバーの課題とは違っており、その両者の課題は区別されなければならないという、シュワルツが提唱したものである。
・ワーカーはワーカーの仕事をもち、クライエントはクライエントの仕事をもつこと、そしてこの二つの仕事の過程は相互依存的ではあっても同じではなく、この分業を乱すとグループの機能が弱体化するばかりでなく、ワーカーとメンバーとの関わりを操作的にし、双方に不満を残すことがある。

*シュワルツSchwartz, William (1916-82)
 グループワーク理論モデルの「相互作用モデル」を構築。グループワーカーの機能を「個人と社会が互いに手を差し伸べる過程を媒介すること」とした媒介機能は,ソーシャルワーク全体に多大な影響を与えた。「波長合わせ」等も提唱した。

・総じてグループワークの中心は、援助者と参加者との全人的な、率直な関わり、人間的な交流にある。
 困難、孤独感、虚しさ、罪悪感を抱え、生きづらさの只中にある人々と、集える場を共有できること、語りを紡ぐ機会に立ち会えることは、援助者という職業の特権である。
その関わり、集いのなかで、援助者である自分自身の内面を気付かされる。自分と向き合う場でもある。
 グループにおいて、援助者の個性の多様性、自分らしさも活かされる。
 人間は、孤独、孤立してしまうのではないかという恐れを払拭することは出来ない。だからこそ、他者と繋がる機会であるグループワークが、今日、求められている。
 グループにおいて、社会、人々、他者と繋がっているという感覚を与えられる。グループワークの集いは、そのなかにに属するメンバー全ての弱さもストレングスも、包み込む居場所である。
 そこにコミュニティにおける相互サポートを創りだす場への可能性も含まれている。



第28回社会福祉士国家試験受験対策 専門科目
高齢者に対する支援と介護保険制度 練習問題

問題2 高齢者福祉の国際動向に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい

1 スウェーデンでは,1990年代に,高齢者に対する保健・医療・福祉サービスをコミューンに一元化する「エーデル改革」を実施した。
2 イギリスでは,1990年代に,地域の民間事業者が利用者に対してケアマネジメントを行う「コミュニティケア改革」を実施した。
3 ドイツでは,1990年代に,介護保険制度を導入し,高齢者施設の利用者の自己負担を1割とすることなどにより利用者負担を軽減した。
4 アメリカでは,唯一の公的医療保険としてメディケアがあり,医療の範疇(ちゅう)に入らない介護サービスについても,すべて給付の対象としている。
5 韓国では,ドイツや日本の介護保険を参考に独自の介護保険制度の検討を進め,2008年7月から実施している。

<解答と解説は記事下方をクリック
エーデル改革、スウェーデン、高齢者ケア改革
社会的入院 ナーシング・ホームとは 
メディケア、メディケイドとは >


<当ブログ筆者の論文 最新>
当ブログ筆者の論文 最新 「福祉施設職員のストレスケア サポーティブ研修プログラムの開発」
日本福祉教育専門学校 研究紀要第23巻1号 37頁から55頁 平成27年4月


「貧困問題と相談援助」 当ブログ筆者の講演 音声記録の一部を公開中

福祉施設職員のストレスケア研修 ブログ筆者が出張講義 東京都登録講師派遣事業 講師謝金無料


<ブログ記事 バックナンバー>
相談援助の理論 講義レジュメ アセスメント、空の巣、メンタルヘルス、虐待加害者ケアとは 9/4第19回後半

相談援助の理論 講義レジュメ アセスメント面接の観察力、コミュニケーション、喪失の支援とは 9/4第19回


28回社会福祉士国家試験受験対策コース 相談援助の理論と方法 受験対策キーワード集1



<ブログ閲覧中の皆様>
個別相談あり 社会福祉士の就職・転職の実際
11/5(木18時から19時半
会場 日本福祉教育専門学校 高田校舎

福祉経験がない方向けの説明会と相談会です。当学科の就職や転職の傾向についてお話しいたします。社会福祉士国家資格取得後の仕事の実際がイメージできる説明会です。 皆様の疑問に答えます。個別相談も歓迎です。
 子ども福祉、医療ソーシャルワーク、コミュニティ福祉などの多様な分野で人間を支援する社会福祉士の仕事の実際を、社会福祉士として実践を20年程続けてきた当ブログ筆者(社会福祉士養成学科学科長)が、その経験、事例も踏まえて説明します。

お問い合わせ 日本福祉教育専門学校 電話:0120-166-255
日本福祉教育専門学校本校舎は高田馬場駅から徒歩1分
新宿区高田馬場2-16-3


More 解答と解説:エーデル改革、メディケア、メディケイドとは ⇒⇒  ⇒⇒
[PR]
相談援助の理論と方法Ⅰ 第24回講義レジュメ概要 前半
 当ブログ筆者(本校専任講師、社会福祉士)が、社会福祉士養成科トワイライト・ナイトにて、2015/10/07に講義            
<レジュメ完全版は講義にて配布。解説の詳細は講義にて>


12章3節 面接において用いる技術とコミュニケーション
1 面接において用いる技術 テキストP261
・面接やケアの対象者に対する共感と尊重の姿勢が伴わない対人援助の技術があるなら、それは虚しいものである。
 福祉、介護の支援を必要としている苦境のなかにある人々が求めているのは、自分の存在を受け入れ、気にかける人、支える手を伸ばす人である。これらの人々の声に応えることこそ、福祉・介護の専門職、援助者全般の職務であると言えよう。
 最も面接において重要なこととは、クライエントに語ることを促し、支えることである。語りを紡ぎ、必要なら整理することが援助者の役割である。援助者が情報を提供する場面も必要な場合もある。

 面接の準備として、記録等から波長合わせを行う。クライエントに対する予備的な理解と共感である。クライエントと向き合ったときの援助者自身の反応、感情、姿勢等に関しても波長合わせを行う。
 面接の開始時は、体調等への配慮のある挨拶 例「腰痛の方は大丈夫ですか?」、「はじめての場所ですが、迷いませんでしたか?」と、「お会いできてうれしいです」等の援助者の感情の率直な表現を行う。
 終了時も、気遣いや励まし等を率直に表現する。

*非言語的コミュニケーションによる援助技法の例 相談援助
① 共感性:肯定的な頭のうなずき,会話の内容に一致した顔の表情。
② 尊敬:クライエントと時間を共有する,全身を傾けて向き合う。
③ 思いやり:笑顔,接近,身体接触。
④ 純粋性:言葉と非言語行動の一致性(一貫性)。
⑤ 具体性:話の内容を図示したり,身体動作を用いて明確化する,明確かつ適度の音声。
⑥ 自己開示:冷静な表情で真剣に自己を語る姿勢。
⑦ 直面化:冷静な(自然な) 声の調子
⑧ 即時性:その場その瞬間に熱中する姿勢

*相談室における配慮 部屋の中での位置

 面接の物理的環境を整え、クライエントのリラックスを図る。
 机やテーブルの配置。
 自分と相手との間 略

○コミュニケーションとは
 communication  略

<参考:ユマニチュード  認知症ケア等におけるコミュニケーションのあり方>
 フランスで研究が進み、ドイツやカナダなどでも、導入されている。
 「見る」、「話す」、「触れる」、「立つ」の、4つが基本の要素。
 認知症ケアにおける援助者と利用者の関係性を重視し、『あなたは人間』で『そこに存在している』と伝え、承認するのが、ユマニチュードのケアの哲学である。

*見る
 認知症の人の正面で、目の高さを同じにして、近い距離から落ち着いて見つめる。
斜めや横から視線を注ぐのではなく、まっすぐに見つめ合うことで、お互いの存在を確認することができる。
・相互性-見ることは見られること
・関係性
・存在を認める-見ないことは、存在の否定である。

*話しかける
 優しく、前向きな言葉を使って、繰り返し話しかける。
・オートフィードバック

*触れる
 自然な身体的な欲求ではあるが、文化による違いを考慮しなければならない。

*立つ
 寝たきりにならないよう、認知症の人が自力で立つことを大切にする。
 立つことで筋力の低下を少しでも防ぐことができる。

<基本的な面接スキル テキストP262要旨>
・クライエントの内なる力や、潜在的な能力についての信頼感の表明が重要である。

*援助者の基本的態度 (ロジャーズ)
・無条件の積極的関心(肯定的配慮)
・共感的理解 笑うものと共に笑い、泣く者と共に泣く
・純粋性(真実性) 率直な感情の交流

*時間の制限 略

1.基本的なスキル
*傾聴

 クライエントの全人的な痛み、困難、関心事に焦点を当て,その言語的・非言語的メッセージを誤りなく理解する。
 全体的に捉え、感性を含めた第三の耳で聴くことがクライエントを支えることに直結する。。

 黙って耳を傾けるのだけではなく,積極的関心を示す態度や表情で,適切な相槌や質問を用いて,クライエントが十分考えや感情を表現できるように促す。
 ワーカーの聴く姿勢がクライエントとの良好な関係の基礎となる。

*共感(共感的理解)
 事例 クライエントからの援助関係の本質への疑問、投げかけ
 「何も障害が無いあなたに、障害者の自分の気持ちがわかるか!」
 「安定して、ちゃんとした仕事をもったような人が,貧困がどのようなものか,考えられるのか?」

 クライエントの追体験であり、想像力が求められる。
 ソーシャルワークの援助関係の前提として,援助者がクライエントの立場に自分を重ね合わせながら,クライエントの思考,感情,体験を援助者の認識の枠組のなかに取り込んでいくことをいう。
 共感とは,感情レベルでクライエントの反応を理解することだけでなく,クライエントの生活を具体的,全人的に理解し,状況内存在としてのクライエントに接近するプロセスでもある。

*支持
  クライエントが今感じ,考え,問題としていることを中心にすえて,その行動やクライエント自身に対して肯定的に反応する。クライエントの能力や長所の強調等 略

*「再保証」 クライエントの不安や罪悪感への再保証
 クライエントの罪悪感、自らを赦せない等の感情に、大丈夫であると保証する。

 人間は誰でも、それぞれの内なる力、ストレングス、潜在的な美しさを持っている。しかし、その内なる光は隠されており、自分も他者も弱さばかりに目が向く。
  援助者もまた、その内なる光に気付かず、相手のあるがままを受容することが困難なこともある。
 他者を排除し、裁こうするならば、生命を護り育むのではなく、弱めてしまうことにもなる。


<続く>

<社会福祉士受験対策講座 要点チェック:地域福祉の理論と方法>
1 地域福祉の基本的考え方
レイン委員会報告
 ニーズ・資源調整説
コミュニティ・オーガニゼーション(CO)
インターグループワーク
 ニューステッター(Newstteter,W.)
コミュニティオーガニゼーション統合説・ロス

ロスマンRothman, Jack
 「コミュニティ・オーガニゼーション実践の三つのモデル」
 「地域開発モデル」「社会計画モデル」「ソーシャル・アクション・モデル」

コミュニティ・ディベロップメント

コミュニティ
奥田道大  「地域共同体」モデル,「伝統的アノミー」モデル,「個我」モデル,「コミュニティ」モデル

エルバーフェルト制度
隣友運動、チャルマーズ
慈善組織協会
友愛訪問
 「救済に値する貧民(好ましい人物)」と「救済に値しない貧民(好ましくない人物)」

トインビー・ホール
セツルメント
 エドワード・デニソン
社会改良
ネイバーフッド・ギルド
ハル・ハウス(Hull House)
 アダムス Addams, Jane


当ブログ筆者の「28回社会福祉士試験受験対策集中講座」開催 富山
2日間で全19科目の、受験対策重要ポイントと、国家試験頻出キーワードを解説します。
当ブログ筆者(日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科学科長)が担当します。
日時:10月17日(土)10:00から17:00
10月18日(日)10:00から16:00
受講料:12,000円(2日間分)
主催 日本福祉大学富山オフィス 電話(076)431-2027


 この受験対策集中講座では、残された期間を効率良く学習するために、国家試験頻出キーワードや出題傾向にそった重要ポイントを解説します。また、受験学習と受験のテクニックも伝授します。


<当ブログ筆者の論文 最新>
当ブログ筆者の論文 最新 「福祉施設職員のストレスケア サポーティブ研修プログラムの開発」
日本福祉教育専門学校 研究紀要第23巻1号 37頁から55頁 平成27年4月


「貧困問題と相談援助」 当ブログ筆者の講演 音声記録の一部を公開中

福祉施設職員のストレスケア研修 ブログ筆者が出張講義 東京都登録講師派遣事業 講師謝金無料


<ブログ記事 バックナンバー>
相談援助の理論 講義レジュメ アセスメント、空の巣、メンタルヘルス、虐待加害者ケアとは 9/4第19回後半

相談援助の理論 講義レジュメ アセスメント面接の観察力、コミュニケーション、喪失の支援とは 9/4第19回


児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉練習問題 主任児童委員、親族里親、専門里親、未成年後見人とは

28回社会福祉士国家試験受験対策コース 相談援助の理論と方法 受験対策キーワード集1

[PR]
2015年10月15日(木)18時半から20時 社会福祉士への転職を検討中の社会人の方等におすすめの説明会と個別相談 電話0120-166-255 参加費無料 一般公開 当ブログ筆者の説明会  日本福祉教育専門学校社会福祉士養成学科 社会福祉士養成科(1年制通学)

 相談援助の専門職である社会福祉士。
 今回は、社会福祉士の主要な職務である、相談援助の仕事の実際と、その具体的な内容についてお話しする説明会です。
 社会福祉士の仕事、社会福祉士養成学科の就職の実績など、皆様の疑問に何でも答えます。個別相談も歓迎です。  
 社会福祉士の相談援助等について、専門職として実務を20年の当ブログ筆者(本校社会福祉士養成学科 学科長、社会福祉士)が、実践の経験や、事例も挙げながら、分かりやすくご説明します。
 人間を支える仕事である社会福祉士に関心をお持ちの方、進路検討中の皆様におすすめの説明会です。

 社会福祉士は、医療機関の相談員や、子ども家庭福祉、高齢者とその家族、コミュニティ、障害者の就労支援、貧困・低所得者支援等の相談援助の専門職=ソーシャルワーカーの国家資格です。
 社会福祉士は、様々な生きづらさ、生活問題を持った人々を相談やグループワーク等によって支える、人間支援の専門職です。
 1年間で社会福祉士の国家資格を取得する本校の社会福祉士養成学科(昼間1年制通学課程)、社会福祉士養成科トワイライト・ナイト(夜間1年制通学課程)は、専門職養成と、国家試験受験対策、転職を支援します。福祉の仕事未経験の方、理系学部出身の方でも大丈夫です。
 社会福祉士に関心をお持ちの方、就職や転職をご検討中の方、お気軽にご参加ください。
 ご質問やご相談も歓迎です。お待ちしています。

<今回の説明会の内容の抜粋>
1.社会福祉士の相談援助 概要
・相談援助(ケースワーク)が、社会福祉士(ソーシャルワーカー)の実務の中心である。
 社会福祉援助技術=ソーシャルワークを用いて、来談者個人と家族の相談や、コミュニティ等を支援する専門職の国家資格が社会福祉士である。
 社会福祉士の相談内容の主要なものは、生活問題(例:生活困窮、社会的孤立)、家族問題(例:子ども虐待、家族関係)、福祉サービスの利用、これらに関わる内面の問題である。 

2.相談援助の実際
<ケースワーク -相談援助>
・クライエントの内面(心理)を、面接によって支持する。
・多様な生活問題の相談と、社会福祉関連の制度・サービスの利用支援、コーディネート、権利擁護(アドボカシー)を実施する。
 また家族問題などの相談と、人間関係の調整を行なう。
 言い換えれば、心理社会的な問題の解決を面接によって支援する。 

3.コミュニティワーク -地域援助技術・地域福祉活動-
・地域社会において,地域の福祉問題・ニーズの解決をめざす。社会的な孤立を緩和する。
 コミュニティとの協働、ネットワークの構築。地域づくり。ボランティア活動のコーディネート。
 福祉教育を行う。

*社会福祉士の働く領域 抜粋
・社会福祉士は、次の領域において実践を行なっている(社会福祉士養成学科の就職傾向)。
*医療ソーシャルワーク
・医療機関の相談員、関連制度の説明、退院援助、療養生活のコーディネート等。


*児童・家庭福祉
・児童相談所における児童虐待や「子どもの貧困」、一助保護、児童養護施設への入所措置、里親委託等。
・子ども家庭支援、子育て支援領域における相談援助、家庭訪問等。
・児童養護施設における自立支援、「貧困の世代間連鎖」の緩和。
・母子生活支援施設におけるシングル・マザーと子どもの相談援助、ドメスティック・バイオレンスDVからの保護、自立支援。 略

*他、社会福祉協議会、福祉事務所、高齢者と家族支援、障害者の就労支援、スクールソーシャルワーカー等。

その他、相談援助のプロセス等を解説。
 社会福祉士の業務である相談援助の実際を、事例を交えながら解説します。詳細は、説明会にて。

 皆様の疑問にお答えします。個別相談も歓迎です。
 関心をお持ちの皆様、お気軽にご参加下さい。


日時:2015年10月15日(木)18時半から20時
会場:日本福祉教育専門学校 高田校舎
 JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線「高田馬場駅」下車
 東京都豊島区高田3-6-15
参加費:無料(どなたでも参加できます) 

<お問い合わせ・参加予約先> 
 学校法人敬心学園 日本福祉教育専門学校
 電話:0120-166-255
予約フォーム 日本福祉教育専門学校


<日本福祉教育専門学校 本校舎 交通アクセス>
JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線「高田馬場駅」徒歩1分
 案内図です

日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
 社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部(2コース)です
日本福祉教育専門学校 公式チャンネル - YouTube



*社会福祉士とは
  「社会福祉士及び介護福祉士法」により定められた、相談援助、運営管理等、ソーシャルワークに携わる専門職の国家資格です。
 各種の相談機関、福祉行政機関、医療機関、福祉施設・団体などにおいて,専門的知識と技術をもって,福祉サービス利用者の相談援助や,グループワーク、施設の運営管理、地域福祉活動等を行なう社会福祉専門職です。
 社会福祉士は、子ども、コミュニティ、障害者と家族、貧困、女性、高齢者と家族、更生保護等、多岐にわたる領域で、相談援助等の実務を担っています。
社会福祉士及び介護福祉士法


貧困問題と相談援助:当ブログ筆者講演の音声記録の一部を公開中
[PR]
日本福祉教育専門学校の社会福祉士 国家試験受験対策コース
第1クール(前半) 当ブログ筆者の「相談援助の理論と方法」 2015年10月5日
 

「医学モデル」から「生活モデル」への転換
 「対処能力(コーピング)」=人が生活環境と共存するための能力
 「応答性(レスポンス)」=環境が人間のニーズに適応すること
ミクロ、メゾ、マクロレベルへの介入

一般システム理論
1968年,生物学者ベルタランフィ(Bertalanffy, L. v. バータランフィ)
フィードバック・メカニズム
ホロン
開放システム
インターフェイス
ゴールドシュタイン
ホメオスタシス
相談援助における個人と環境をめぐる諸説
エコロジカル・アプローチ

ピンカスとミナハン(Pincus, A. & Minahan, A.)
パターナリズム
F.J.ターナー 1974年『ソーシャルワーク・トリートメント』

心理社会的アプローチ
ホリス
ハミルトン
「状況の中にある人間」(the-person-in-his situation)や「人と状況の全体関連性」(person-situation configuration)

行動主義モデル(行動変容アプローチ)  
行動療法  学習理論
オペラント条件づけ スキナー(Skinner, B. F.)らの実験
トークン
モデリング

危機介入モデル
リンデマン(Lindemann, E.)  キャプラン(Caplan, G.)

課題中心モデル  W.リード、L.エプスタイン

トレッカーのグループワークの原則(1972)
・ソーシャルワークの価値に立脚 
・人間のニードへの対応   
・文化的な場の理解   
・計画的グループ形成    
・特定の目的を持つこと      
・意図的なワーカー=グループ関係
・絶えざる個別化      
・グループの相互作用の重視
・グループの民主的な自己決定
・必要に応じたグループの組織化
・グループの発達にそったプログラム経験
・施設・資源の活用
・絶えざる評価

スーパービジョン
 スーパービジョンには,①教育,②管理・運営,および,③表現と支持によりリーダーシップを育てる機能が含まれる
個別スーパービジョン
ライブ・スーパービジョン
 「今,この場で」(here and now)  スーパーバイザー
グループ・スーパービジョン
 スーパーバイジー  事例研究的方法,  ロールプレイ
ピア・スーパービジョン

ケーグル(J・D.Kagle)による、記録の目的

単一事例実験計画法 シングルシステムデザイン
ベースライン期 インターベンション期
A-Bデザイン

集団比較実験計画法
無作為割当(分配)
実験群と統制群

「エビデンス・ベースド・プラクティス EBP」
アカウンタビリティ

練習問題バックナンバー : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

<当ブログ筆者の論文 最新>
当ブログ筆者の論文 最新 「福祉施設職員のストレスケア サポーティブ研修プログラムの開発」
日本福祉教育専門学校 研究紀要第23巻1号 37頁から55頁 平成27年4月


「貧困問題と相談援助」 当ブログ筆者の講演 音声記録の一部を公開中

生活保護受給者の金銭管理、コミュニケーション、メンタルヘルスの障害の支援グループワーク、ナラティブ

児童や家庭に対する支援練習問題 親族里親、専門里親、未成年後見人とは 生活困窮者就労支援農業、終活研修



当ブログ筆者の「28回社会福祉士試験受験対策集中講座」開催 富山
2日間で全19科目の、受験対策重要ポイントと、国家試験頻出キーワードを解説します。
当ブログ筆者(日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科学科長)が担当します。
日時:10月17日(土)10:00から17:00
10月18日(日)10:00から16:00
受講料:12,000円(2日間分)
主催 日本福祉大学富山オフィス 電話(076)431-2027


 この受験対策集中講座では、残された期間を効率良く学習するために、国家試験頻出キーワードや出題傾向にそった重要ポイントを解説します。また、受験学習と受験のテクニックも伝授します。
[PR]
児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度 練習問題
第28回社会福祉士受験対策 専門科目

問題1 児童福祉に関する次の記述のうち、正しいものを2つ選びなさい

1 児童委員は、都道府県民生委員・児童委員推薦会の推薦にもとづき、都道府県知事が委嘱する。
2 主任児童委員は、児童委員活動要領によれば、主任児童委員としての本務に支障がない限り、生活福祉資金貸付業務や老人世帯への訪問活動に積極的に協力しなければならない。
3 児童委員は、地域住民の実情把握と記録、相談・援助、児童健全育成の地域活動、連絡通報、児童虐待への取り組みなどの活動を行う。
4 児童相談所における一時保護期間は原則として1か月を超えてはならない。
5 平成9年の児童福祉法改正により,多様化している非行問題への対応策として,児童自立支援施設に保護者の下から通わせて必要な指導を行う通所機能を新たに付設した。


地域福祉の理論と方法 練習問題
第28回社会福祉士・精神保健福祉士国家試験受験対策 共通科目

問題1 19世紀イギリスにおけるボランタリズムによる活動・運動に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい

1 ラウントリー(Rowntree,B.)の隣友運動により,貧困家庭への友愛訪問や組織的な援助などの慈善活動が始められた。
2 バーネット(Barnett,S.)によってキリスト教青年会(YMCA)が設立され,キリスト者に限らず青年層に対する生活改善事業が始められた。
3 ウィリアム・ブース(Booth,W.)によって活動形態に軍隊組織を取り入れた救世軍が設立され,貧困者への伝道事業,救済事業などが行われた。
4 チャールズ・ブース(Booth,C.)によって慈善組織協会が設立され,貧困者の個別調査と連絡調整を主たる目的にした活動が始められた。
5 チャルマーズ(Chalmers,T.)によってトインビーホールが設立され,セツルメント運動が行われた。


<解答と解説:児童委員、主任児童委員、民生委員
児童の福祉増進と健全育成とは 記事下方をクリック>


*解答と解説:コミュニティ・オーガニゼーション、
コミュニティ・ディベロップメント、
コミュニティワーク、コミュニティワーカーとは
地域社会開発 ソーシャル・アドミニストレーション コミュニティ・アクション・モデル
地域福祉活動コーディネーター 福祉活動専門員
ボランティア・コーディネーターとは 記事下方をクリック


<社会福祉士受験対策講座 要点チェック:現代社会と福祉>
マルサス(Malthus,T.)『人口の原理』
相対的剥奪、タウンゼント
絶対的貧困
貧困線
ラウントリー『貧困:都市生活の研究』
バウチャー
「要扶養児童家庭扶助」(AFDC)
「貧困家庭一時扶助」(TANF)
マザーズハローワーク
ジニ係数

社会保障構造の在り方について考える有識者会議「21世紀に向けての社会保障」
女子差別撤廃条約 女子に対するあらゆる形態の差別の撤廃に関する条約
世界人権宣言
ベヴァリッジ(Beveridge,W.)報告書『社会保険と関連サービス』
ペストフ(Pestoff,V.)
仲村優一
一番ヶ瀬康子
ウルフェンデン報告

運営適正化委員会

グラミン銀行、ユヌス(Yunus,M.)
小規模融資(マイクロファイナンス)
政府開発援助(ODA)

練習問題バックナンバー : 社会福祉士受験支援講座・教員日記


当ブログ筆者の「28回社会福祉士試験受験対策集中講座」開催
2日間で全19科目の、受験対策重要ポイントと、国家試験頻出キーワードを解説します。
当ブログ筆者(日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科学科長)が担当します。
日時:10月17日(土)10:00から17:00
10月18日(日)10:00から16:00
受講料:12,000円(2日間分)
主催 日本福祉大学富山オフィス 電話(076)431-2027


 この受験対策集中講座では、残された期間を効率良く学習するために、国家試験頻出キーワードや出題傾向にそった重要ポイントを解説します。また、受験学習と受験のテクニックも伝授します。

<当ブログ筆者の論文 最新>
当ブログ筆者の論文 最新 「福祉施設職員のストレスケア サポーティブ研修プログラムの開発」
日本福祉教育専門学校 研究紀要第23巻1号 37頁から55頁 平成27年4月


「貧困問題と相談援助」 当ブログ筆者の講演 音声記録の一部を公開中

生活保護受給者の金銭管理、コミュニケーション、メンタルヘルスの障害の支援グループワーク、ナラティブ


日刊 福祉施設 社会起業ニュース 関連情報クリップ
「さが終活セミナー」に500人 葬儀の準備や身辺整理 幅広く学ぶ
2015/09/27 10:21 【佐賀新聞】

引用「生前に葬儀の準備や身辺整理を考える「さが終活セミナー」(佐賀新聞社主催)が26日、佐賀市で開かれた。約500人が講演や相談などを通じて介護医療、相続などの法律問題、葬儀について幅広く学んだ。
 人生のラストステージを自分らしく生きるために役立ててもらおうと企画した。会場には医療法人、司法書士事務所、葬儀社など13団体が出展した。それぞれの専門家が、介護保険のしくみ、遺言書の書き方、永代供養の仕方などを紹介し、来場者の相談に応じた。佐賀さくら墓苑の寺田良平さんは、納骨や樹木葬など永代供養の事例を詳しく紹介。

 映画「おくりびと」で実技指導したNK西日本の堀江満さんは、葬儀前に遺体を入浴させ、洗浄する「湯灌(ゆかん)」について説明した。入棺体験 略 」引用ここまで


障害児通所支援、放課後等デイサービスも 「ふくしセンターうれしの」開所 
2015/09/30 10:35 【佐賀新聞】

引用「社会福祉法人グリーンコープの杵島・藤津地域の拠点となる「ふくしセンターうれしの」が、嬉野市にオープンした。9月から訪問介護事業を始めており、10月からは同法人初となる障害児通所支援事業もスタートする。
 略
 生協の組合員から募る「100円基金」などで購入、補修した。就学障害児向けの「放課後等デイサービスone・ピース」が入る。
 武雄市で放課後等デイサービスを利用していた保護者の間で障害児の居場所を求める声があったことから開設を検討、うれしの特別支援学校に近いことなどからこの地域を選んだ」引用ここまで


生活困窮者就労と地域づくり 農作業で生活困窮者の就労支援を 県支援へ経費計上
2015/09/29 10:24 【日本海新聞】

引用「鳥取県は、北栄町と同町の社会福祉法人による生活困窮者の就労支援と地域づくりの取り組みをモデル事業として支援する。9月定例県議会の一般会計補正予算案に必要経費を計上した。
 生活困窮者自立支援法が4月に施行され、福祉事務所のある全自治体が相談窓口を設置。住宅確保や家計の立て直しなど支援サービスメニューを設け、支援員が生活困窮者の相談に乗って自立を促している。
 事業者が県の認定を受けて地域社会貢献活動として取り組むメニュー「就労訓練事業」が大きな鍵を握るが、着手した県内事業者はいまだゼロ。
 略
 北栄町と同町の社会福祉法人「トマトの会」が提携し、町は事業計画を立て、同会が障害者就労支援事業のノウハウを生かした農作業で生活困窮者の就労支援を行う。地域づくりを関連づけ、遊休農地利用など農業振興のほか、地域資源の開拓を進める。
 同会が農作業を行う際の作業所設置にかかる初期経費を、500万円を上限に県と町が4分の1ずつ補助する。県福祉保健課は「市町村には事業者への働き掛け方、事業者には活動の仕方のモデルにしてもらえたら。生活困窮者支援に必要なのにないメニューは作り、地域活性化にもつなげたい 略 」引用ここまで

<解答と解説は下記をクリック>

More*解答と解説:コミュニティ・オーガニゼーション、コミュニティ・ディベロップメント⇒
[PR]