<   2015年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

第28回社会福祉士 精神保健福祉士国家試験受験対策 共通科目
低所得者に対する支援と生活保護制度 国家試験過去問題
問題2 生活保護の実施機関である福祉事務所に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい

1 福祉事務所の現業を行う所員の定数については,特に法令上の定めはない。
2 福祉事務所の現業を行う所員,現業事務の指導監督を行う所員,所の長は,社会福祉主事でなければならない。
3 民生委員は,法令上,市町村長,福祉事務所長の生活保護業務の執行を補助することになっている。
4 都道府県,市(特別区を含む)は,条例で,福祉事務所を設置しなければならない。
5 都道府県に設置される福祉事務所は,生活保護法に基づく保護の決定のほか,児童福祉法及び老人福祉法に定める措置を行う。

問題3 生活保護法にもとづく助言指導等に関する次の記述のうち,適切なものを一つ選びなさい
1 要保護者が利用し得る資源の活用を忌避していると認められる場合,助言指導を行うまでもなく,申請を却下する。
2 要保護者から保護の申請が行われた場合,保護を開始する者に限り,保護を受ける権利と義務等について助言指導を行う。
3 保護受給中における指導指示は,被保護者の権利を侵害することがあってはならないので,被保護者の求めがあった場合に限り行うことができる。
4 保護受給中における指導指示は,記録化する観点から,口頭ではなく文書で行うことを原則としている。
5 保護停止中の被保護者についても,その生活状況の経過を把握し,必要と認められる場合は,生活の維持向上に関し適切な助言指導等を行う。


障害者に対する支援と障害者自立支援制度 国家試験過去問題
社会福祉士・精神保健福祉士共通科目 受験対策web講座

問題1 障害者の人権に関する次の記述のうち,誤っているものを一つ選びなさい
1 1966年,国連総会で採択された「国際人権規約」は,市民的及び政治的権利に関するA規約と,経済的,社会的及び文化的権利に関するB規約からなっている。
2 1975年,国連総会において「障害者の権利宣言」が採択され,障害者は障害の原因,特質及び程度にかかわらず,同年齢の市民と同等の基本的権利を持つものとした。
3 1982年,国連総会において「障害者に関する世界行動計画」を決議し,1983年から1992年までを「国連・障害者の十年」とした。
4 1991年,国連総会で採択された「精神病者の保護および精神保健ケア改善のための諸原則」では,すべての精神病者は可能な限り地域において生活し,働く権利を持つとした。
5 2006年,国連総会で採択された「障害者の権利条約」では,すべての障害者によるあらゆる人権及び基本的自由の完全かつ平等な享有を促進し,保護し,及び確保すること並びに障害者の固有の尊厳の尊重を促進するとした。

*解答・解説:国際人権規約A規約 経済的,社会的及び文化的権利に関する国際規約、
「高齢者国際行動計画」「児童の権利に関する条約」
B規約 市民的及び政治的権利に関する国際規約、
障害者権利宣言 障害者の権利に関する決議、
障害者に関する世界行動計画 国連・障害者の十年とは 記事下方をクリック



<10 保健医療サービス ポイントチェック>
・健康日本21(第2次)
 平成25年度から平成34年度までの「二十一世紀における第二次国民健康づくり運動(健康日本21(第二次))」である。 下記に抜粋

・全ての国民が共に支え合いながら希望や生きがいを持ち、ライフステージに応じて、健やかで心豊かに生活できる活力ある社会を実現。
1.健康寿命の延伸と健康格差の縮小
 「健康寿命」とは、健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間。
 「健康格差」とは、地域や社会経済状況の違いによる集団間の健康状態の差をいう

2.生活習慣病の発症予防と重症化予防の徹底(NCDの予防)
 がん、循環器疾患、糖尿病及びCOPD慢性閉塞性肺疾患は、国際的には四つの疾患を重要なNCD(非感染性疾患)として捉え、予防及び管理のための対策が重視されている。

3.社会生活を営むために必要な機能の維持及び向上

4.健康を支え、守るための社会環境の整備

5.栄養・食生活、身体活動・運動、休養、飲酒、喫煙及び歯・口腔の健康に関する生活習慣及び社会環境の改善
 抜粋ここまで

パーソンセンタードケア

患者の権利
情報アクセス権(カルテ開示請求権等),同意権,治療拒否権,プライバシー権,苦情申立権
インフォームド・コンセント
セカンドオピニオン

特定健康診査・特定保健指導
糖尿病・高血圧症・脂質異常症など生活習慣病予防
メタボリックシンドローム
高血糖・高血圧・高脂血・高コレステロールの症状


<補足 ワーク・ライフ・バランス憲章(内閣府)抜粋>
〔仕事と生活の調和が実現した社会の姿〕
1 仕事と生活の調和が実現した社会とは、「国民一人ひとりがやりがいや充実感を感じながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる社会」である。
 具体的には、以下のような社会を目指すべきである。
1 就労による経済的自立が可能な社会
 経済的自立を必要とする者とりわけ若者がいきいきと働くことができ、かつ、経済的に自立可能な働き方ができ、結婚や子育てに関する希望の実現などに向けて、暮らしの経済的基盤が確保できる。
2 健康で豊かな生活のための時間が確保できる社会
 働く人々の健康が保持され、家族・友人などとの充実した時間、自己啓発や地域活動への参加のための時間などを持てる豊かな生活ができる。
3 多様な働き方・生き方が選択できる社会
 性や年齢などにかかわらず、誰もが自らの意欲と能力を持って様々な働き方や生き方に挑戦できる機会が提供されており、子育てや親の介護が必要な時期など個人の置かれた状況に応じて多様で柔軟な働き方が選択でき、しかも公正な処遇が確保されている。
抜粋ここまで


医療ケア必要な児童3人を通学支援  滋賀県が実証研究 訪問看護ステーションに委託
2015/12/23 09:03 【京都新聞】

引用「たん吸引など医療的ケアが必要な子どもの通学支援の実証研究を進めている滋賀県は22日、特別支援学校に通う近江八幡、湖南両市在住の児童生徒計3人を対象として訪問看護ステーションに事業委託し、来年1月から3カ月間実施することを明らかにした。
 県内では要医療的ケアの子どものうち約50人は保護者が自宅から学校まで送迎している。実証研究は県が2014年度から保護者の負担軽減を目的に始めた。初年度は委託先の守山市の移動支援事業を活用し、車内に看護師が乗り込み、4人が計40回利用した。
 本年度は看護師派遣を担う訪問看護ステーションを委託先とした。近江八幡市では移動支援事業で2人、湖南市で福祉有償運送のサービスを使う1人が来年3月末まで各10回通学支援を受けられるよう 略 」引用ここまで


<当ブログ筆者の論文 最新>
当ブログ筆者の論文 最新 「福祉施設職員のストレスケア サポーティブ研修プログラムの開発」
日本福祉教育専門学校 研究紀要第23巻1号 37頁から55頁 平成27年4月


「貧困問題と相談援助」 当ブログ筆者の講演 音声記録の一部を公開中

福祉施設職員のストレスケア研修 ブログ筆者が出張講義 東京都登録講師派遣事業 講師謝金無料

<ブログ記事 バックナンバー>
28回社会福祉士国家試験受験対策コース 相談援助の理論と方法 受験対策キーワード集1

当ブログ記事バックナンバー 福祉施設職員研修



*解答と解説 下記をクリック


More*解答と解説 経済的,社会的及び文化的権利に関する国際規約⇒⇒
[PR]
高齢者に対する支援と介護保険制度 練習問題
<第28回社会福祉士国家試験受験対策 専門科目>

問題1 高齢者の心理的特性や社会的特性に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい


1 プロダクティブ・エイジングとは,心身機能の低下に伴い,社会の第一線から退き,趣味と共に生きる高齢者のあり方を強調するものである。
2 タルヴィング(Tulving, E.)によれば,高齢者に特有の長期記憶を個人にまつわる出来事の記憶である意味記憶と,誰もが知っている知識に関する記憶であるエピソード記憶に分けて説明できる。
3 ライフコースは,社会的存在としての個人の生涯にわたる加齢過程を重視し,個人がたどる多様な生活過程を明らかにしようとする見方である。
4 特定の文化に特徴的な言語や知識に適用される能力である流動性知能は,加齢とともに向上するとされている。
5 老年期の人格や特性は,すべての高齢者に特有の傾向があるとされている。

児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度 国家試験過去問題
*社会福祉士受験対策・専門科目

問題3 次の文章の空欄A,B,C に該当する語句の組み合わせとして,適切なものを一つ選びなさい

 昭和初期には,世界大恐慌,東北,北海道の大凶作の後を受けて多くの社会問題が発生した。親子心中だけでも,大正14年から昭和2年まで311件もあり,実子殺し,貰い子殺し,農村子女の身売り等の悲惨な状況の中で欠食児童は20万を超えていた。こういった状況に対処すべく,昭和4年【 A 】が制定され,生活扶助,……(中略)……助産等が実施され,貧児の施設収容も行われた。昭和8 年には児童虐待防止法,【 B 】が制定され,幼少年の虐待防止を図るとともに,多年の懸案であった要教護児の早期発見に資することとなった。また母子心中,欠食児童の増加等にかんがみ,昭和12年には12歳未満の子を有する貧困母子家庭救済のために,【 C 】が生まれた。
(厚生省児童家庭局編『児童福祉三十年の歩み(抜粋)』昭和53年)
A B C
1 恤救規則―感化法―母子保護法
2 救護法―少年教護法―母子保護法
3 救護法―感化法―母子保護法
4 救護法―少年教護法―母子福祉法
5 恤救規則―少年教護法―母子福祉法

*解答と解説:ライフコース 加齢過程 ライフサイクル研究、児童虐待防止法 欠食児童、
少年教護法 感化院 少年教護院 少年鑑別機関 少年教護委員、
救護法 居宅保護 収容保護 委託保護 恤救規則 人民相互ノ情誼とは 記事下方をクリック



心理学理論と心理的支援 国家試験過去問題
精神保健福祉士・社会福祉士共通科目 受験対策

問題3 自閉症等に関する次の記述のうち,正しいものを全て選びなさい

 1 自閉症の原因を親の養育態度に帰する考え方は,今は否定されている。
 2 自閉症には,重度の知的能力の低下が随伴し,診断上の基準になっている。
 3 対人関係やコミュニケーションなどの社会性の障害が見られることが特徴である。
 4 一つのことや動作にこだわりをもって執着する態度が見られることが多い。
 5 高機能自閉症とは,自閉症のうち知的障害を伴わない状態を言う。

*解答と解説:自閉症、広汎性発達障害、 
レット障害 アスペルガー障害 自閉症圏障害(autistic spectrum disorders)とは 記事下方をクリック



<18 就労支援サービス ポイントチェック>
雇用保険制度は,第二次世界大戦後の経済混乱の時期に創設された失業保険法を,その前身としている。

ワーク・ライフ・バランス憲章(内閣府) 後述
「仕事と生活の調和推進のための行動指針」の数値目標

完全失業者
労働力人口

職業リハビリテーション
ILO(国際労働機関)「障害者の職業リハビリテーションの基本原則」
職業評価:職業リハビリテーション計画
職業指導
職業準備訓練
職業能力開発
職業紹介
保護雇用

障害者の法定雇用率

ジョブコーチ
援助付き雇用

職場適応援助者事業
「障害者の雇用の促進等に関する法律」

育児・介護休業
短時間正社員制度


<補足・参考資料>
仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)憲章 抜粋 引用

 仕事と生活の調和と経済成長は車の両輪であり、若者が経済的に自立し、性や年齢などに関わらず誰もが意欲と能力を発揮して労働市場に参加することは、我が国の活力と成長力を高め、ひいては、少子化の流れを変え、持続可能な社会の実現にも資することとなる。
 そのような社会の実現に向けて、国民一人ひとりが積極的に取り組めるよう、ここに、仕事と生活の調和の必要性、目指すべき社会の姿を示し、新たな決意の下、官民一体となって取り組んでいくため、政労使の合意により本憲章を策定する。 
 略

仕事と生活の調和推進のための行動指針 抜粋 引用

1 行動指針の性格
 本行動指針は、「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)憲章」(以下「憲章」という。)で示す「仕事と生活の調和が実現した社会」を実現するため、企業や働く者、国民の効果的な取組、国や地方公共団体の施策の方針を定める。 略

3 各主体の取組 抜粋
(1)企業、働く者の取組
(総論)
 働く者は、将来を見据えた自己啓発・能力開発に取り組み、企業はその取組を支援する。
 労使団体等は連携して、民間主導の仕事と生活の調和に向けた気運の醸成などを行う。
 労使は、就業の実態に応じて、均衡を考慮しつつ、労働契約を締結し、又は変更すべきものとする。

(就労による経済的自立)
 就職困難者等を一定期間試行雇用するトライアル雇用などを活用しつつ、人物本位による正当な評価に基づく採用を行う。
 パート労働者等については正規雇用へ移行しうる制度づくり等を行う。
 就業形態に関わらず、公正な処遇や積極的な能力開発を行う。

(健康で豊かな生活のための時間の確保)
(多様な働き方の選択)

(2)国民の取組
 国民一人ひとりが、個々人の多様性を理解し、互いに尊重し合う。
 自らの仕事と生活の調和の在り方について考え、周囲の理解を得ながらその実現を目指す。
 家庭や地域の中での自らの役割を認識し、積極的な役割を果たす。
 消費者の一人として、サービスを提供する労働者の働き方に配慮する。

(3)国の取組
(総論)
 先進企業の好事例等の情報の収集・提供・助言、業務効率化のノウハウ提供、中小企業等が行う労働時間等設定改善の支援等、仕事と生活の調和の実現に取り組む企業への支援を推進する。
 労働基準法、労働契約法、パートタイム労働法等関係法令の周知を図るとともに、法令遵守のための監督及び指導を強化する。
 顕彰制度や企業の取組の診断・点検を支援すること、次世代育成支援対策推進法に基づく認定マーク(くるみんマーク)の周知等により、積極的取組企業の社会的な評価を推進する。
 働く者等の自己啓発や能力開発の取組を支援する。
 労働者の健康を確保し、安心して働くことのできる職場環境を実現するためにメンタルヘルス対策を推進する。
 行政機関においても、業務の効率化等により長時間労働の抑制を図るとともに、男性の育児休業の取得や介護のための両立支援制度の活用の促進など、率先して仕事と生活の調和に取り組む。

(就労による経済的自立)
 勤労観・職業観を形成し、社会人・職業人として必要な能力を身につけた人材を育成するため、学校段階を通じたキャリア教育・職業教育を体系的に充実させる。また、キャリア教育を進めるにあたっては、社会・経済・雇用などの基本的な仕組みや労働者としての権利・義務、仕事と生活の調和の重要性など、キャリアを積み上げる上で必要な知識の理解についても促進を図る。
 現在のジョブ・カード制度等を発展させ、非正規労働者を含めた、社会全体に通じる職業能力開発・評価制度を構築する。また、職場や地域での活動に必要な能力向上の機会を拡充するため、社会人の学習目的に応じた教育プログラムの提供や学習成果が適切に評価されるような枠組みの構築等により、社会人の大学や専修学校、公民館等における学習を促進する。
 非正規労働者や長期失業者等に対し、職業訓練とその期間中の生活保障を行う求職者支援制度の創設に向けた検討を行い、トランポリン型の第2のセーフティネットを確立する。
 フリーターの常用雇用化を支援する。
 若者や母子家庭の母等、経済的自立が困難な者の就労を支援する。

(健康で豊かな生活のための時間の確保)
 改正労働基準法(平成22年施行)に基づく割増賃金率の引上げへの対応や年次有給休暇取得促進を図るために改正した「労働時間等見直しガイドライン(労働時間等設定改善指針)」の周知等により、長時間労働の抑制及び年次有給休暇の取得促進を図る。

(多様な働き方の選択)
 育児・介護休業、短時間勤務、短時間正社員制度、テレワークといった多様な働き方を推進するとともに、パート労働者の均衡待遇の推進、働く意欲と能力のある女性や高齢者の再就職や就業継続の支援、促進等、その多様な働き方を推進するための条件を整備する。
 女性が主体的に働き方を選択できるよう、結婚、妊娠、出産といったライフイベントを視野に入れ、長期的な視点で自らの人生設計を行うことを支援する。
 妊娠・出産を経ても働き続けたいという希望を持ちながらも離職する女性がいまだに多い現状を改善し、育児休業を取得しやすい環境を整備するとともに女性の就業率の向上を図る。
 多様な働き方に対応した保育サービスの充実等多様な子育て支援を推進する。
 在宅就業の環境整備のための枠組みを検討する。
  「パパ・ママ育休プラス」等も活用した男性の育児休業の取得促進や学校や地域など様々な場で、男女が協力して子育てに関わることについての学習機会を提供すること等により男性の子育てへの関わりの支援・促進を図る。
 地域のスポーツ活動や自然体験活動、文化活動等への親子での参加を促すとともに、保護者や地域住民等の学校支援活動などへの参加を促進し、男性が子育てに関わるきっかけを提供する。
 地方公共団体や市民・NPO等による育児・介護の社会的基盤づくりを支援する。
 多様な教育訓練システムの充実等、職業能力の形成支援に係る労働市場の社会的基盤を整備する。
 引用ここまで
仕事と生活の調和推進のための行動指針 内閣府


児童養護施設の子どもの進学支援 県内企業、返還のない奨学金を新設
2015/12/22 00:00 【埼玉新聞】

引用「事情で親と一緒に暮らせない子どもたちの進学を支援しようと、県内の中小企業が返還しなくていい奨学金を新設した。「将来の夢を諦めてほしくない」―。民間企業による給付型の奨学金は県内初。奨学生は来春、短大に進学し、憧れだった保育士への道を歩み始める。
 さいたま市浦和区の化学メーカー「ハーベス」(前田知憲社長)で今月1日、県内の児童養護施設で暮らす女子高生(18)に認証書が手渡された。
 女子高生は小学6年から施設で生活。高校3年になり部活動を引退してからは、飲食店でアルバイトをした。短大に進むため学費をためようとしたが思うようにいかず、一度は諦めたことも。
 それでも「一人でいる時も、泣いている時も、駆け付けてくれた幼稚園の先生のようになりたい」。高校の保育実習を通じ、その思いを強くした。
 ハーベスが本年度新設した奨学金は、県内の児童養護施設や里親の元で暮らす子どもを対象に、4年間で最大750万円を補助する。一人当たりの給付額は全国最高水準。
 入学金と学費のほか、18歳で児童養護施設を出なければならない子どものために、生活費も年間60万円給付する。
 略
 県こども安全課によると、県内の児童養護施設や里親の元で生活する子どもたちは約1700人。大学や専門学校への進学率は13・9%(2013年度現在)にとどまり、県内の公私立高校に通う生徒の進学率81・0%(同)を大きく下回るのが現状だ。学力や意欲があっても、住居や学費が壁となり進学を諦める子も少なくないという。
 同課は「県内でも民間の奨学金はたくさんあるが、いずれも貸し付け。進学できても卒業時から借金を背負うことになり、その不安から進学を諦めて就職する子も多い」と話す」引用ここまで

<当ブログ筆者の論文 最新>
当ブログ筆者の論文 最新 「福祉施設職員のストレスケア サポーティブ研修プログラムの開発」
日本福祉教育専門学校 研究紀要第23巻1号 37頁から55頁 平成27年4月


「貧困問題と相談援助」 当ブログ筆者の講演 音声記録の一部を公開中

福祉施設職員のストレスケア研修 ブログ筆者が出張講義 東京都登録講師派遣事業 講師謝金無料

<ブログ記事 バックナンバー>
28回社会福祉士国家試験受験対策コース 相談援助の理論と方法 受験対策キーワード集1

当ブログ記事バックナンバー 福祉施設職員研修



*解答と解説 下記をクリック


More*解答と解説:児童虐待防止法、少年教護法 感化院 少年教護院、救護法 委託保護とは ⇒⇒
[PR]
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by yrx04167 | 2015-12-23 18:42
児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度 国家試験過去問題
第28回社会福祉士国家試験 受験対策 専門科目

問題1 民生委員・児童委員に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい

1 児童委員は、都道府県民生委員・児童委員推薦会の推薦にもとづき、都道府県知事が委嘱する。
2 主任児童委員は、児童委員活動要領によれば、主任児童委員としての本務に支障がない限り、生活福祉資金貸付業務や老人世帯への訪問活動に積極的に協力しなければならない。
3 児童委員は、地域住民の実情把握と記録、相談・援助、児童健全育成の地域活動、連絡通報、児童虐待への取り組みなどの活動を行う。
4 児童相談所長は,その管轄区域内の児童委員の中から主任児童委員を指名することができる。
5 児童健全育成問題への対応をより強化するため平成6年から主任児童委員が制度化されたが,同じく,同年,少年法も改正され,犯罪少年への指導を行う保護司制度が創設された。

<現代社会と福祉 重要事項 国家試験受験対策キーワード>
 社会福祉士・精神保健福祉士受験対策 共通科目
貧困と社会的排除に抗するナショナル・アクション・プラン
「社会的な援護を要する人々に対する社会福祉のあり方に関する検討会」報告書

「ゆりかごから墓場まで」
日本型福祉社会

三浦文夫
「貨幣的ニード」「非貨幣的ニード」
ノーマティブ・ニード(規範的ニード)
エクスプレスト・ニード(表出されたニード)
コンパラティブ・ニード(比較ニード)
フェルト・ニード(感じ取られたニード)

第3次男女共同参画基本計画
全国母子世帯等調査
国民生活基礎調査
女子差別撤廃条約

割当
バウチャー

SCAPIN


人体の構造と機能及び疾病 練習問題
*社会福祉士・精神保健福祉士共通科目受験対策

問題2 次のうち,脳卒中の発症・再発の予防に当たって留意すべきものとして,適切でないものを一つ選びなさい。

1 喫煙
2 高血圧
3 糖尿病
4 肺気腫
5 心房細動

解答と解説:児童委員、主任児童委員、民生委員、エンパワーメントとは
ディスエンパワーメント(disempowerment)
パワーの欠如状態 パワーレスネス(powerlessness)
ソロモン(Solomon, B.)『黒人のエンパワーメント』(1976)
グティエーレス(Gutierrez, L.),リー(Lee, J.)とは 記事下方 クリック



民生委員・児童委員について 厚生労働省


方城炭鉱爆発事故の悲劇すいとんで学ぶ 福智町の8小中学校 人権教育
2015/12/16 02:06 【西日本新聞】

引用「101年前に方城村(現福智町)で起きた炭鉱爆発事故「方城大非常」を語り継ごうと、福智町内の8小中学校で15日、事故をテーマにした人権学習があった。給食では、事故犠牲者の子どもに振る舞われたという逸話にちなんだ郷土料理「方城すいとん」が提供された。
 事故は1914年12月15日午前9時40分ごろ、三菱方城炭鉱で発生した。死者は判明しているだけで667人に上り、国内の炭鉱事故では最大規模とされる。
 現場に近い伊方小では、6年生が事故で家族を亡くした子どもや炭鉱の写真を見て当時の様子を学んだ  略  」引用ここまで

<当ブログ筆者の論文 最新>
当ブログ筆者の論文 最新 「福祉施設職員のストレスケア サポーティブ研修プログラムの開発」
日本福祉教育専門学校 研究紀要第23巻1号 37頁から55頁 平成27年4月


「貧困問題と相談援助」 当ブログ筆者の講演 音声記録の一部を公開中

福祉施設職員のストレスケア研修 ブログ筆者が出張講義 東京都登録講師派遣事業 講師謝金無料

<ブログ記事 バックナンバー>
28回社会福祉士国家試験受験対策コース 相談援助の理論と方法 受験対策キーワード集1

当ブログ記事バックナンバー 福祉施設職員研修



*解答と解説 下記をクリック


More解答と解説:児童委員、主任児童委員、民生委員、エンパワーメントとは
[PR]
卒業生、学生、福祉職員等、ブログ閲覧者の皆様にお知らせ 一般公開
 日本福祉教育専門学校社会福祉士養成学科 社会福祉士養成科主催
ソーシャルワーク実践研究会
参加無料 参加申し込み不要、直接会場へ

 ソーシャルワーク実践研究会
は、子ども家庭福祉、障害者福祉、コミュニティ福祉、生活困窮者支援、高齢者福祉、スクールソーシャルワーク、医療ソーシャルワーク等、毎回さまざまなテーマで、本校社会福祉士養成学科等の卒業生の社会福祉士からの実践報告、現場レポートなどを行なっています。
  また、それぞれの実践の経験からの知識を共有するディスカッションを行い、卒業生と在校生、教員、福祉職員、参加者との交流の場ともなっています。卒業生と学生等の継続した学びとフォロー、交流会のオープンな集まりです
  ソーシャルワーク実践研究会は、社会福祉士養成学科・養成科等の本校の学生や卒業生はもちろん、入学予定の方、現場の福祉職員の方々や社会福祉に関心をお持ちの一般の皆様の参加も歓迎です。進路検討中の方もご参加ください。
 当ブログ筆者(本校専任講師)等の教員も参加予定です。
 ブログ閲覧中の皆様、是非ご参加ください。

<実践からの知識を共有する場>
 卒業生、福祉職員の皆様にとって、実践における困りごと、戸惑い等も話せる飾らない交流の場であり、ディスカッションのなかにヒントがあるかもしれません。
 また、現場の困難を切り抜け方など、実践の経験からの知識が、参加者や教員から語られることもあります。
 毎回、様々な人が集まる肩肘張らない研究会と交流会です。進路検討中の皆さん、福祉職員の皆様も、社会福祉の実際を率直に語り合うこの集まりに、お気軽にお立ち寄り下さい

 参加申し込みは不要です。直接、会場にお越しください。

日時 2015年12月19日(土) 14:30から16:30(研究会の終了予定時刻)
会場:日本福祉教育専門学校 高田校舎(旧高田馬場校舎)(1階窓口近くに使用教室を掲示します)
 JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線「高田馬場駅」下車徒歩7分
 東京都豊島区高田3-6-15

参加費:無料(どなたでも参加できます、参加申し込みは不要です)

<日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎 交通アクセス>
JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線「高田馬場駅」徒歩7分
 案内図です

<お問い合わせ先> 
 学校法人敬心学園 日本福祉教育専門学校
 電話:0120-166-255


日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
電話:0120-166-255


<進路検討中の皆様>
社会福祉士養成学科(通学1年 昼間部)は、今年度のAO入試エントリー受付を終了しました。入学希望の方は、一般入試にお申し込みください。
 AO入試の規定人数に達したため、社会福祉士養成学科(昼間部)は、AO入試エントリーの受付を終了いたしました。


日本福祉教育専門学校 公式チャンネル - YouTube

*社会福祉士とは
  「社会福祉士及び介護福祉士法」により定められた、相談援助、運営管理、グループワーク等、ソーシャルワークに携わる専門職の国家資格です。
 各種の相談機関、福祉行政機関、福祉施設・団体、医療機関などにおいて,専門的知識と技術をもって,福祉サービス利用者の相談援助や,グループワーク、施設の運営管理、地域福祉活動等を行なう社会福祉専門職です。
 社会福祉士は、子ども、コミュニティ、障害者、貧困、女性、高齢者、更生保護等、多岐にわたる領域で、相談援助、社会貢献等の実務を担っています。
社会福祉士及び介護福祉士法

貧困問題と相談援助:当ブログ筆者講演の音声記録の一部を公開中
[PR]