*画面右側の「つぶろぐ」を更新しました。
 筆者の日記などのコメントです。


最近のつぶやき...
[2010 07/22 12:37:31 更新]
 月曜の1から3時限は、相談援助演習でした。前半は、在宅の認知症高齢者への支援、特に介護を担う家族について、映像資料から学びました。後半は、面接スキルの情緒的支持等について、ロールプレイで、実践的に学びました。また、専門的な援助関係とコミュニケーションについて、解説しました。

*上記の授業のレジュメ等 下記をクリック
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 相談援助演習 2010/07/19*社会福祉士養成学科 2クラス B
<内容>

・専門的な援助関係とコミュニケーション
・「言語コミュニケーション」と「非言語コミュニケーション」
・相談援助のプロセス 概要
・バイステックの7原則  等

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 相談援助演習 前期 復習問題 その1<相談援助関連科目 練習問題>*社会福祉士養成学科
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 相談援助演習 前期 復習問題 その2<相談援助関連科目 練習問題>*社会福祉士養成学科
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 相談援助演習 前期 復習問題 その3<相談援助関連科目 練習問題>*社会福祉士養成学科


[2010 07/22 12:35:15 更新]
 月曜は海の日でしたが、社会福祉士養成学科・昼間部は授業がありました。梅雨も明けて、晴天でしたが・・・。



*閲覧中の皆様にお知らせ
*説明会:社会福祉士の役割と今後の展望
日時:2010年7月23日(金)18:30から19:30。 日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎にて。
どなたでも参加できます。参加無料。

 平成21年度からの新カリキュラムの内容や、今後の社会福祉士の役割についての説明会です。
 関心をお持ちの方々、お気軽にご参加ください。

f0206007_15545690.gif

[PR]
*画面右側の「つぶろぐ」を更新しました。
 筆者の日記などのコメントです。


最近のつぶやき...
[2010 07/21 12:32:33 更新]
 金曜の6・7時限は、社会福祉士養成科・夜間の「相談援助の理論と方法」の講義で、ソーシャルワークのアセスメント面接、把握する情報等について、解説しました。次週は夜間部の前期試験がありますが、健闘を期待しています。

*上記の講義のレジュメ等 下記をクリック
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 講義:相談援助の理論と方法 前期15回レジュメ 2010/07/16*社会福祉士養成科・夜間

*内容
 アセスメント面接、面接における言語反応、 アセスメントで得るべき情報 等

[2010 07/16 12:48:00 更新]
 金曜、1時限と2時限は、社会福祉士養成学科の「相談援助の基盤と専門職」の講義でした。今回は、倫理的判断について、ソーシャルワークの前史としての相互扶助、慈善について等の内容でした。来週から昼間部は、前期試験ですが、学生の皆さん、体調に気を付けて、勉強しましょう!!

*上記の講義のレジュメ等 下記をクリック
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 講義:相談援助の基盤と専門職 前期第14回 レジュメ7/16*社会福祉士養成学科

<内容>
 歴史的視点の重要性、ソーシャルワークの前史、人間の歴史と相互扶助、血縁・地縁と相互扶助、キリスト教と隣人愛

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 相談援助の基盤と専門職 練習問題 前期14回 2010/07/16*社会福祉士養成学科



*閲覧中の皆様にお知らせ
*説明会:社会福祉士の役割と今後の展望
日時:2010年7月23日(金)18:30から19:30。 日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎にて。
どなたでも参加できます。参加無料。

 平成21年度からの新カリキュラムの内容や、今後の社会福祉士の役割についての説明会です。
 関心をお持ちの皆さん、お気軽にご参加ください。

f0206007_15555641.gif

[PR]
<日刊 社会福祉ニュース ソーシャル・ニュース・レビュー> 子どもの移植患者用のクリーンルーム
筆者の関連ニュース・クリップ
 筆者による、社会福祉関連の動向、情報のブックマーク

*関連ニュース タイトル一覧
<下記の各記事タイトル(赤色)をクリックすると、全文が読めます>
子どもの移植専用、クリーンルーム完成…循環器病センター(2010年7月20日 読売新聞)
 引用「改正臓器移植法の施行に合わせ、15歳未満に対して心臓移植をできる施設に指定されている国立循環器病研究センター(大阪府吹田市)が、子どもの移植患者用のクリーンルーム(無菌室)を設け20日、報道陣に公開した=写真=。小児科と乳幼児の病棟に1室ずつあり、いずれも20平方メートル余り。4床分を個室で使うゆったりとしたスペースで、室内を陽圧と陰圧に切り替え、集中治療室(ICU)並みの清浄度を保つ。ミッキーマウスやくまのプーさんの壁紙を張り、隣には家族の控室も設けている。引用ここまで

*関連記事
「家族との“納得の共有”必要」―改正臓器移植法説明会( 2010年07月20日 16:00 キャリアブレイン )
 
改正臓器移植法が全面施行された7月17日、臓器を提供する側(ドナー)に対応する病院を対象にした説明会が東京都内で開かれた。今回の法改正は、15歳未満でも脳死下で臓器提供できるようになったほか、本人の意思が不明でも家族の承諾があれば提供が可能になったのが大きな変更点で、この日は小児ドナーへの対応や患者家族への意思確認について重点的に説明が行われた。説明会は日本臓器移植ネットワークが開いたもので、北海道から関東地方までの東日本でドナーに対応する病院の医師や院内コーディネーターなど約400人が集まった。改正法に伴う院内体制の整備や小児の臓器提供への対応、ドナーが現れた場合のコーディネーターとの連携の在り方などを、ドナー対応例が豊富な病院の医師や日本臓器移植ネットワークの担当者ら8人が説明した。このうち東京医科大病院救命救急センターの織田順医師は、同病院でドナー候補となり得る症例が出た場合に有効な「クリニカルパス」を紹介した。織田医師は、懸命に治療を施しながらも、回復の見込みがないと分かると掌を返したように移植の話を切り出すことに多くの医師が抵抗感を感じていると指摘。また患者側も、同様の対応を医師の裏切りと感じ、両者の関係が損なわれることもあるという。同病院の「クリニカルパス」には、双方の関係を維持しつつ臓器提供について切り出す方法を盛り込んだ。織田医師は、臓器提供を治療の対極ではなく、あくまでも「治療の延長線上」として位置付け、患者の呼吸や脳幹反射などの所見を家族と共に確認することで、「納得の共有」を積み重ねることが重要だと強調した。本人の意思が不明で家族の承諾を得ることが必要な場面では、「悲しみの中にある家族に判断を迫らない」のがポイントだという。この「クリニカルパス」によって、ドナーとなり得る10例のうち7例がアンケートに回答し、最終的に4例が臓器提供に至ったといい、織田医師は「いずれも意思を尊重した形で提供いただいた」と説明した。

「ドナーをたたえる世の中に」改正臓器移植法施行への思い (1/2ページ)2010.7.16 21:56
移植以外では助からないとされる重い心臓疾患を抱える患者とその家族にとって、臓器提供数が増える可能性がある改正臓器移植法施行は悲願だった。これまでドナー(臓器提供者)が少なく海外での移植を模索した患者側は国内で移植できれば経済的、精神的な負担の軽減も期待される。7年前に米国で心臓移植を受けた愛知県日進市の行政書士、青山茂利さん(56)に、改正法施行への思いを聞いた。ドナー家族を精神的に支える仕組みの必要性も指摘されている。「国としてドナーをたたえることが必要だ。世の中の臓器移植に対する空気を変えていかねばならない」と訴える青山さんは、心臓を譲ってくれたドナーの冥福(めいふく)を毎晩、祈っている。改正法施行について「課題は多く、これからが勝負。臓器移植を一般の人に広く知ってもらい、『普通の医療』にしないといけない」と話した。


高齢者虐待防止26日にシンポ(2010年7月20日 読売新聞)
 県内でも増加傾向にある「高齢者虐待」について考えようと、県元気長寿福祉課などは26日、大津市打出浜のコラボしが21で、虐待の早期発見と防止に向けたシンポジウムを行う。同課によると、2006年度は301件だった高齢者虐待の相談件数が、08年度は365件に増加。内容は、身体的虐待が60%と最も多く、心理的虐待は37%だった。シンポジウムでは、「中核地域生活支援センターまつど ほっとねっと」(千葉県)の藤井公雄所長が、虐待防止に向けた地域ネットワークの確立について講演。甲賀市社会福祉協議会の大久保孝仁さんら専門家3人が、「滋賀における地域の福祉力」をテーマに意見を交わす。

グループホーム利用拡大へ/低家賃、好立地に期待2010/07/20 09:42四国新聞
政府が19日までに公営住宅のグループホーム利用拡大に踏み切る方針を固めたことで、費用が安く立地条件も良いグループホームの増加が期待される。全国の公営住宅の平均応募倍率は8・6倍(2008年度)。構造改革特区として国に公営住宅の福祉利用促進を申請した佐賀県の担当者は「入居待ちが多く、これまでであればグループホームとしての活用はほとんど不可能だった」と説明。公営住宅のグループホーム利用が400戸を超える大阪府も「競争倍率の高い住宅が活用できれば、障害者らの住居確保がさらに進む可能性が高まる」と期待を寄せる。一方、日本認知症グループホーム協会の担当者は「住宅によっては大規模改修が必要。整備を進めるには補助の充実も不可欠だ」と注文を付けている。

いわきで福祉の店(2010年7月20日 読売新聞)
 県内各地の障害者福祉施設で作られた製品の展示即売会「アンテナショップ 福祉の店いわき」が、いわき市のヨークベニマル谷川瀬店で開かれている。安全、エコ、手作りをモットーに施設利用者が作っている製品のPRと販売する機会を増やそうと、県授産事業振興会が毎年夏と秋に実施。今回出店しているのは、いわき市をはじめ、福島市、郡山市などの23施設で、パンやみそ、陶芸品、エプロン、せっけん、キーホルダーなどの製品約3000点余りが並ぶ。




<社会福祉士の仕事 Web オリエンテーション 下記をクリック>
社会福祉士の資格と仕事<社会福祉士 Web オリエンテーション・全般の解説>

社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介1 医療ソーシャルワーカー
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介2―児童福祉
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介3―高齢者福祉
社会福祉士の資格・仕事 Web オリエンテーション 各分野の紹介4-社会福祉行政機関
社会福祉士 Web オリエンテーション 各分野の紹介 5 貧困・低所得者支援と生活保護の施設・事業
社会福祉士 Web オリエンテーション 各分野の紹介6 地域福祉 コミュニティ・ワーク

*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
 また、社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部です

日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
社会福祉士及び介護福祉士法

*社会福祉士とは・・・ 「社会福祉士及び介護福祉士法」により定められた、相談援助、運営管理等、ソーシャルワークに携わる専門職の国家資格です。
 各種の相談機関、福祉行政機関、福祉施設・団体、医療機関などにおいて,専門的知識と技術をもって,福祉サービス利用者の相談援助や,地域への援助、施設・団体の運営管理等を行う社会福祉専門職です。
 児童、医療、コミュニティ、障害者、貧困・低所得、女性、高齢者等、多岐にわたる領域で、他者を支え、社会に貢献する仕事・職業です
[PR]
*画面右側の「つぶろぐ」を更新しました。
 筆者の日記などのコメントです。


最近のつぶやき...
[2010 07/15 12:58:11更新]
 火曜午後は、精神科デイケアのプログラムで、近くの公園にアジサイの挿し木等の作業を行ないました。もし、全て根付けば、アジサイの名所になるかもしれません。皆で緑化に取り組みながら、公園を見ていると、近隣で働いている人、高校生、寿町の住民等、様々な人々が、憩っていました。

[2010 07/15 12:54:07更新]
 精神科デイケアのメニューは、ヘルシー志向も求められます。ゴーヤチャンプルは、多くの場合、ポークランチョンミート(チューリップ印かスパム)を使いますが、今回は、豚ばら肉で、豆腐も加えました。中高年以上の年齢の利用者も通所しているので、健康への配慮も必要とされています。

[2010 07/15 12:50:23]
 火曜は研究日で、寿町で実践の日でした。午前中は、精神科デイケアで、ゴーヤチャンプル、酢の物、ジャガイモ等の味噌汁を、共同で調理しました。診療所に通院する人々のなかには、沖縄出身の方も少なくありません。他の地方出身の方からも、故郷発祥のメニューのリクエストを受けることもあります。
[PR]
*画面右側の「つぶろぐ」を更新しました。
 筆者の日記などのコメントです。


最近のつぶやき...
[2010 07/14 12:32:13 更新]
 12日月曜夜、6・7時限は、社会福祉士養成科・夜間の「相談援助の理論と方法」の講義でした。ソーシャルワークのアセスメント等の内容でした。クライエントの問題や状況等を分析するアセスメントは、相談援助の中で、重要なプロセスです。最近は夜間の授業の前や最中に、雨が降ったりすることもありますね。

*上記の講義のレジュメ 下記をクリック
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 講義:相談援助の理論と方法 前期14回レジュメ(前半) 07/12*社会福祉士養成科・夜間
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 講義:相談援助の理論と方法 前期14回レジュメ(後半) 2010/07/12*社会福祉士養成科・夜間

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 講義:相談援助援助の理論と方法 前期 練習問題 2010/07/09*社会福祉士養成科・夜間
*内容:契約の方法と留意点
    相談援助のアセスメントの技術
    ソーシャルワークにおけるアセスメントの特性

[2010 07/13 13:29:30 更新]
 月曜の1から3時限は、相談援助演習を行ないました、社会福祉士養成学科・2クラスにて。前半は、徳島県上勝町の地域づくり・高齢者主体のコミュニティ・ビジネス「いろどり」について、映像や資料から解説しました。後半は、面接・コミュニケーションスキルを、ロールプレイ、ディスカッションで、実践的に学びました。

*上記の講義のレジュメ 下記をクリック
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 相談援助演習 レジュメ 前期 10/07/12*社会福祉士養成学科・2クラス

*内容:相談援助の面接技法・技術・第1回
     面接の目的、特性
     面接スキル・技法の概要
[PR]
<日刊 社会福祉ニュース ソーシャル・ニュース・レビュー>
筆者の関連ニュース・クリップ
 筆者による、社会福祉関連の動向、情報のブックマーク

*特集:地域福祉・コミュニティ 関連ニュース タイトル一覧
<下記の各記事タイトル(赤色)をクリックすると、全文が読めます>
都、バリアフリー推進 店舗・病院の新改築に指針導入へ  店舗等内部のユニバーサルデザイン整備ガイドライン 日本経済新聞
 引用「東京都は店舗の内部がバリアフリー化されるよう独自のガイドラインを作成、導入する。飲食店や小売店、銀行、病院などが対象で、高齢者や障害者らが利用しやすくする。指針に実効性を持たせるため、建築確認を実施する検査機関31社・法人と連携。民間事業者が店舗を新築・改築する際、検査機関に内容を紹介してもらい、バリアフリーの標準化を目指す。5月に作成したのは「店舗等内部のユニバーサルデザイン整備ガイドライン」。高齢者、障害者、子育て中の人らからのヒアリングを経て、都福祉保健局が学識者や障害者団体、特定非営利活動法人(NPO法人)などと一緒にまとめた。具体例としては(1)出入り口や店内の段差の解消(2)高齢者や弱視の人にも読みやすい看板や値札などの表示(3)テーブルの配置やカウンターの高さ――など。ただガイドラインには強制力がないため、都は一定の広さを持つ建築物を建造する際に規制のすり合わせなどで民間事業者と深いかかわりを持つ検査機関に着目。都内で実績のある検査機関31社・法人と連携し、事業者に都の取り組みを紹介してもらうことにしている。 都は1995年に「福祉のまちづくり条例」を制定。理念として建物などのバリアフリー化を都や事業者の責務としているが、罰則などはなく、実際には浸透しているとは言い難い。バリアフリー化を進める上で、施設整備へ補助金を支出する地方自治体も多いが、多額の財政支出が必要になる。都は緩やかな指針作りにとどめて事業者の自主的な努力を促す福祉施策として位置づける狙いだ。引用ここまで

*参考資料 下記をクリック
店舗等内部のユニバーサルデザイン整備ガイドライン 東京都福祉保健局

(上記より抜粋)*ガイドラインの趣旨
 東京都福祉のまちづくり条例では、病院、飲食店、物品販売業を営む店舗など、多数の者が利用する施設について、高齢者や障害者を含めたすべての人が円滑に利用できるように、施設を所有し、又は管理する者が守るべき整備基準を定めています。しかし、整備基準は施設として整備すべき最低限の基準であり、施設の利用者がその目的を達成するためには、個々の店舗等内部についても、円滑に利用できるように整備し、すべての人が、利用できる店舗等を限定されることなく、商品や飲食の種類を、自らの意思で、自由に選択できる環境を整える必要があります。本ガイドラインは、条例に定める整備基準を満たした上で、それに加えて必要となる、店舗等内部における整備の考え方を中心にまとめています。
*特徴
 高齢者、障害者、子育て中の方等からヒアリングした問題点と現状を紹介し、整備の考え方に加えて、整備イメージ図や整備事例を示すことにより、様々な人が、何に困っているのかを理解した上で、各施設の規模や特性に応じたユニバーサルデザインの工夫ができる構成となっています。


山科に子ども生活支援施設 NPOが20日開設  子どもの貧困の問題に対応 : 京都新聞
 
子どもの貧困の問題に対応しようと、京都市山科区のNPO法人「山科醍醐こどものひろば」は20日、同区竹鼻に「子ども生活支援センター(仮称)」をオープンする。入浴や学習など夜間の生活支援、朝食支援などに取り組む。開所に先立ち、18日にシンポジウムや内覧会などを行う。 ひろばは1999年12月に設立。子育て支援のほか、集団生活になじむのが苦手な子どもを週末の日中に受け入れてきたが、NPO法人認証10年を機に、子どもの貧困問題に取り組むことにした。夜間は行政支援が行き届きにくく、生活困窮の問題や親の夜間就労などで孤独を感じる子どもを地域で育てようと準備してきた。センターの活動は、小・中学生を対象にした夜間の生活支援や朝食支援を柱とする。1人週1回、月曜~木曜の午後5時から9時に、夕食や入浴、学習支援をするほか、商店街の店に食事を配達してもらい、平日朝に、地域住民を含めて朝食をとる計画だ。 専門家や、将来教育、福祉の仕事を志す学生がマンツーマンで対応する。夜間生活支援は1日定員3人。利用料は3千円を上限に、助成金の交付を受けながら、貧困の深刻さなどを考慮して面談して決める。同ひろばの幸重忠孝理事長(36)は「グレーゾーンで支援が行き届かなかったところをカバーしたい。子育てを一人で抱え込んでいる親御さんも、ひろばやセンターに来てほっとしてほしい」と話す。開所を前に、18日に子どもの貧困と地域支援をテーマに催しを開く。

*参考資料 下記をクリック
NPO法人 山科醍醐こどものひろば - Grow together!

(上記より抜粋)
 1999年から「山科醍醐こどものひろば」として、地域に住む全てのこどもたちが豊かに育つ社会環境や文化環境を充実させ、こどもたちの伸びやかな育ちに寄与できる団体を目指し活動。子どもを真ん中に」をキーワードに、生の舞台を楽しむ活動や異年齢集団の中でのこどもたちの体験活動作り、こどもと家族が自由に集える居場所づくりや文庫活動、子育て相談などを実施。また、ただ子どもと直接関わる活動だけではなく、より地域と子どもが結びつく、また子どもを通じて地域に何ができるのか考え、地域社会の活性にも取り組んでいる。


子育て支援へ 交流ひろば 西区地域福祉センターで開設 子育てのページ ニュース
 広島市西区福島町の区地域福祉センターに8日、子育て中の市民が自由に使える「にしくニコニコひろば」がオープンした。専門のスタッフが見守り、親子同士の交流を後押しする。 保育士の資格を持つ支援専門員とボランティアが常駐し、育児相談に応じる。食事や健康の相談会も定期的に開き、管理栄養士や看護師、保健師が指導する。 8日の開所イベントには約100組の親子が招かれ、ベビーマッサージや体操、手遊びを楽しんだ。4カ月の遙斗君と訪れた西区の主婦清水晃子さん(27)は「結婚を機に広島に来てまだ知り合いが少ない。交流の場があるのはうれしい」と喜んでいた。 利用時間は、平日午前10時~午後3時。同様の交流スペースは各区にあり、残る安芸区も11月オープン予定。 西区保健福祉課の増木周子課長は「地域ぐるみで子育てを支援したい」と呼び掛けていた

タマネギ生産で組合発足 福祉施設と農家協働 愛媛新聞社ONLINE
 収穫作業が大変なタマネギを共同で生産しようと、知的障害者福祉施設「西条福祉園」(西条市丹原町高松、西村孝志理事長)と地元農家7人が任意団体「道前青果物生産組合」(山内秀幸代表)を13日までに発足させ、初出荷を行った。労働力不足の農家と、栽培の専門知識の指導を受けたい福祉施設が短所を補い連携を目指す。

路上音楽:障害・貧困抱えたコンゴのグループ、横須賀で10月公演 /神奈川 - 毎日jp(毎日新聞)
 下半身不随の障害と貧困を抱え、路上で音楽を演奏するコンゴ民主共和国のグループ「スタッフ・ベンダ・ビリリ」が今年9~10月にかけて来日し、10月10日、横須賀市の横須賀芸術劇場で公演する。中心メンバーは、小児まひ後遺症のハンディで車椅子や松葉づえの生活を続けながら、ストリートチルドレンなどの貧困問題を音楽で乗り越えようとする異色の活動を続けている。同劇場などによると、メンバー8人のうち5人が幼少で急性灰白髄炎(ポリオ)にかかり、うち4人が下半身不随に。廃品の自転車を改造した三輪車や車椅子で生活している。首都キンシャサで段ボール暮らしをしながらライブを続け、長期の内戦で増えたストリートチルドレンに廃品回収などの仕事を与えているという。4本のギター、ベース、ドラム、ストリートチルドレンのメンバーが空き缶で作った楽器で、コンゴ・キューバ音楽が混合した「コンゴリーズ・ルンバ」、ソウルやファンクなどの要素を入れた楽曲を演奏。日常生活を歌にし、ポリオの予防接種や、育児放棄をやめるよう訴えている。グループ名は障害の外見にとらわれず「内面(の精神)を見よ」という意味だ。グループの音楽に魅せられたフランス人映像監督が制作したドキュメンタリー映画「ベンダ・ビリリ!~もう一つのキンシャサの奇跡~」が日本で公開される9月に合わせ、来日公演が決まった。


南ア市社協 小地域ネットワーク組織へ 住民が主体 福祉充実へ支え合い推進 - 山梨日日新聞 みるじゃん
 南アルプス市社会福祉協議会は、地域社会の課題解決や福祉活動の充実に向け、住民が主体となって取り組んでいくための指針をまとめた「地域福祉活動計画『第2次あったか色のまちづくり計画』」を策定した。2014年度までの5カ年計画。重点取り組みとして「小地域ネットワーク」を掲げ、高齢化や住民関係の希薄化といった現状を踏まえ、地域での支え合いや助け合いを推進できる体制づくりに着手していく。計画には「わたしたちがつくる みんなでつくる 住民自立のまち」を基本理念に、七つの基本目標をたて、社協と住民それぞれの役割を明記した。 同計画によると、市内6地区の人口に占める65歳以上の割合は18~31%(昨年9月15日現在)。今後も高齢化や核家族化、地域コミュニケーションの希薄化が懸念されていて、地域を基盤に住民同士が支え合う体制が重要になるという。市社協が計画に盛り込んだ小地域ネットワークは、安心して暮らせる地域づくりに向け、櫛形や白根などに分けた小地域を基盤に、住民間の支え合いや関係機関と連携を図れる仕組み。各地域ごとに課題を住民自身が考え、解決していく場「地域を考える会(仮称)」の設置を目指すという。市社協は今後、各種団体などと調整し、住民主体で地域を考える会を設けられるよう後押し。設置後は、会を中心に見守りなどの活動を進めてもらい、市民が支えられる地域社会を推進していく。

*参考資料 下記をクリック
南アルプス市社会福祉協議会

 南アルプス市社会福祉協議会は、「誰もが安心して暮らせる地域」を目指して活動しています。社協は、地域住民やボランティア、保健・福祉・医療などの関係者や行政機関の協力を得て地域づくりを進めるとともに、地域の様々な福祉活動を支援します。社協は地域のみなさんと一緒に話し合い、協力し合って福祉のまちづくりを行うことを目的とした、住民主体の民間福祉団体です。 社会福祉協議会は、社会福祉法という法律の第109条に基づいて、地域福祉の推進を図ることを目的に組織された、「社会福祉法人」という法人格をもつ民間の団体で、全国・都道府県・市町村単位に設置されています。社会福祉協議会が事業を実施するための財源は、地域の方々からの会費、個人や企業等の寄附金といった民間財源、共同募金の配分金、国や県・市からの補助金や事業委託金等に支えられています。 介護保険や支援費などの事業は、サービス事業者として、その事業収入で運営されています。

 
<社会福祉士の仕事 Web オリエンテーション 下記をクリック>
社会福祉士の資格と仕事<社会福祉士 Web オリエンテーション・全般の解説>

社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介1 医療ソーシャルワーカー
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介2―児童福祉
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介3―高齢者福祉
社会福祉士の資格・仕事 Web オリエンテーション 各分野の紹介4-社会福祉行政機関
社会福祉士 Web オリエンテーション 各分野の紹介 5 貧困・低所得者支援と生活保護の施設・事業
社会福祉士 Web オリエンテーション 各分野の紹介6 地域福祉 コミュニティ・ワーク

*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
 また、社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部です

日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
社会福祉士及び介護福祉士法

*社会福祉士とは・・・ 「社会福祉士及び介護福祉士法」により定められた、相談援助、運営管理等、ソーシャルワークに携わる専門職の国家資格です。
 各種の相談機関、福祉行政機関、福祉施設・団体、医療機関などにおいて,専門的知識と技術をもって,福祉サービス利用者の相談援助や,地域への援助、施設・団体の運営管理等を行う社会福祉専門職です。
 児童、医療、コミュニティ、障害者、貧困・低所得、女性、高齢者等、多岐にわたる領域で、他者を支え、社会に貢献する仕事・職業です
[PR]
*画面右側の「つぶろぐ」を更新しました。
 筆者の日記などのコメントです。


最近のつぶやき...

[2010 07/13 13:24:08 更新]
 9日金曜夜、6・7時限は、社会福祉士養成科・夜間1・2クラスの「相談援助の理論と方法」の講義でした。今回は、ソーシャルワークの「契約」等に関して、解説しました。今日的なソーシャルワークにおいては、利用者との対等性・共同性、インフォームド・コンセント(説明と同意)を重視した「契約」が重要とされています。

*上記の講義のレジュメ 下記をクリック
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 講義:相談援助援助の理論と方法 前期12回 レジュメ 2010/07/09*社会福祉士養成科

*内容:ソーシャルワーク援助過程における契約の意義
 契約の方法と留意点 など。<正しくは13回目の講義でした。>


[2010 07/09 13:02:24 更新]
 9日金曜、今日の午前中、1時限と2時限は、社会福祉士養成学科の「相談援助の基盤と専門職」の講義でした。専門職としての倫理的判断、倫理的ジレンマ等についての内容でした。昼間部はもうすぐ定期試験ですねー。

*上記の講義のレジュメ 下記をクリック
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 講義:相談援助の基盤と専門職 前期13回 レジュメ前半7/9*社会福祉士養成学科
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 講義:相談援助の基盤と専門職 前期13回レジュメ後半 7/9*社会福祉士養成学科

*内容:ソーシャルワーク実践における倫理的ジレンマ
 倫理的判断の過程
 専門職としての視点からの検討、倫理的課題 など
[PR]
<日刊 社会福祉ニュース ソーシャル・ニュース・レビュー>
筆者の関連ニュース・クリップ
 筆者による、社会福祉関連の動向、情報のブックマーク

*関連ニュース タイトル一覧
<下記の各記事タイトル(赤色)をクリックすると、全文が読めます>
介護電話相談・近年の傾向の報告 精神疾患に悩む家族介護者による相談急増 2010年7月8日(木)20時46分配信 医療介護CBニュース
 社会福祉法人・浴風会が行っている「介護支え合い電話相談」の角田とよ子室長は7月8日、NPO法人介護者サポートネットワークセンター「アラジン」が主催する研修会で講演し、精神疾患に悩む介護者による相談の急増など、近年の電話相談の実情について報告した。講演は、介護者の悩みや不安の電話相談を受けるボランティア育成の一環として行われた。角田室長は「介護支え合い電話相談」に寄せられた相談について、▽家族の人間関係についての悩みの相談が減少傾向にある一方、精神疾患や介護疲れなど、自身の心身の不調を訴える相談が急増している▽男性介護者の相談が増加している―などと指摘。その上で、参加者に対し、「電話相談を受ける際は、『問題や悩みは、なるべく一人で抱え込まない』『頑張り過ぎず、楽な介護を目指す』といったメッセージをうまく伝えて、相談者の介護ストレスを軽減するよう心掛けてほしい」とアドバイスした。

子ども手当据え置きなら専業主婦世帯に影響も―13年度から家計負担増か―第一生命経済研究所調査 2010年7月5日(月)21時56分配信 読売新聞
 2011年度以降、子ども手当が現行の月額1万3000円で据え置かれると、3歳未満の子どもが1人いる専業主婦世帯(年収700万円以下)では、13年度から家計の負担が増えることが、第一生命経済研究所の調査で分かった。5歳以下の子どもを持つ世帯が対象の扶養控除が、所得税は11年1月から、住民税は12年6月からそれぞれ縮小・廃止されるためだ。所得税の配偶者控除が廃止された場合は、さらに負担が増えることになる。年収が少ない世帯では、子ども手当に組み込まれた従来の児童手当の満額給付を受けていたため、子ども手当に切り替わっても、恩恵が少ない。一方、課税対象額から一定額を差し引く控除の縮小・廃止で、所得税や住民税の支払いは増える。13年度以降、年収300万円では年1万6000円、年収700万円では年5万6000円の負担増になるという。

子宮頸がんワクチン、114自治体が公費助成 2010年7月7日(水)21時19分配信 読売新聞
 任意で接種する予防ワクチンの費用に対し、公費助成をしている自治体が増加傾向にあることが、厚生労働省が7日発表した調査結果で明らかになった。昨年12月に接種が始まった子宮頸(けい)がんワクチンは、半年で3回の接種(1回につき1万3000~1万7500円)が必要で、公的助成しているのは全国の114市区町村(6・5%)に上る。多くは1回当たり1万2000円以上助成している。乳幼児が細菌性髄膜炎を引き起こす「インフルエンザ菌b型」(Hib=ヒブ)の予防ワクチンについては204の自治体が、以前からある水痘(水ぼうそう)ワクチンやおたふくかぜワクチンも、それぞれ59、61自治体が公費助成を行っており、近年増加傾向にある。厚労省は「住民のワクチンに対する関心の高まりが背景にあるのでは」と分析している。同省の予防接種部会は、これら任意接種ワクチンを定期接種にすべきかどうか検討しており、年内に結論を出す方針だ。

「日本で看護師」断念の帰国続々…漢字など壁 2010年7月9日(金)3時4分配信 読売新聞
 EPA(経済連携協定)に基づきインドネシアとフィリピンから来日した外国人看護師・介護福祉士候補者の中途帰国が相次ぎ、受け入れが始まった2008年以降、計33人(今年7月1日現在)に上っていることがわかった。日本の国家試験突破の難しさなどから、将来の展望が見いだせずに就労をあきらめた人が少なくないと見られる。候補者は、これまで998人が来日。国内の施設で働きながら勉強し、3~4年の在留期間に国家試験に合格すれば本格的に日本で就労でき、そうでなければ帰国するのが条件だ。しかし、漢字や難解な専門用語が試験突破の壁になり、合格者は昨年がゼロで、今年は看護師3人のみ。あっせん機関の国際厚生事業団によると、中途帰国したのは、今年度来日したばかりの118人を除く880人中、インドネシア15人(うち看護師12人)とフィリピン18人(同11人)の計33人。特に、合格率1・2%だった国家試験の合格発表後に当たる今年4月以降に中途帰国した看護師が計11人に上っていた。こうした問題を受け、厚生労働省は今月、看護師国家試験に使われる難解な専門用語について、平易な言葉への言い換えなど、何らかの見直し方法を有識者検討会で集中的に審議。来月初めにも提言にまとめ、来年行われる次回の国家試験に反映させる方針だ。また、政府は6月に閣議決定した「新成長戦略」で、2011年度中に実施すべき事項として「看護師・介護福祉士試験の在り方の見直し(コミュニケーション能力、母国語・英語での試験実施等の検討を含む)」と明記、外国語による国家試験実施の可能性に言及している。

聴覚障害のある精神保健福祉士・根間さん 病院相談室で患者支援 2010年7月10日(土)12時32分配信 琉球新報
 那覇市の天久台病院の相談室で聴覚障害のある根間洋治さん(39)が精神保健福祉士として働いている。県内の聴覚障害者で国家資格の精神保健福祉士の資格を持ち活動しているのは根間さんだけ。「補聴器を付けているので、聞き取れないことがあるかもしれません。できるだけゆっくり、はっきり話してください」。根間さんは2メートル以上離れると聞こえない。初めて会う人には自分の障害について話し、どう接してほしいか伝える。仕事は入退院の調整や患者支援で、院内外のさまざまな人とやりとりする必要がある。「不特定多数の中で対応するには、自分の障害に合わせた環境整備を自らしないといけない」と強調する。大学卒業後、同病院の授産施設などで勤務するうちに資格を取って専門的に支援したいと考えるようになった。働きながら資格は取ったものの、病院の相談室勤務はハードルが高いと感じていた根間さんを変えたのは、職場の同僚と聴覚に障害がありながらも工夫しながら医療現場で働いている全国の仲間だった。根間さんと相談室で働く當間幸広さん(38)は、電話対応の不安から相談室勤務をためらっていた根間さんに対し「何かあればフォローするから大丈夫」と相談室勤務を後押しした一人。當間さんはこれまでの付き合いから「根間さんは能力がある。周りの配慮があれば気持ちよく働くことができる」と感じていた。
 相談室では、根間さんのために聴覚を補う支援機器を使って朝の申し送りや会議が開かれる。それまで根間さんは「周りに迷惑を掛けたくない」という遠慮や聞こえないことを理由にいろんなことをあきらめていた。しかし現在は「資源を活用すればできることがたくさんある」と実感する。根間さんの難聴を「障害と思っていない」という當間さん。「誰でも苦手なことはある。それを気遣うのは障害者だからではなく、家族間でも当然のことで、何も特別ではない」と力を込める。


*実習の目標・実習生紹介表等・参考例 下記をクリック
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 相談援助実習 実習の目標・実習生紹介表等・参考例<再掲載>



<社会福祉士の仕事 Web オリエンテーション 下記をクリック>
社会福祉士の資格と仕事<社会福祉士 Web オリエンテーション・全般の解説>

社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介1 医療ソーシャルワーカー
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介2―児童福祉
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介3―高齢者福祉
社会福祉士の資格・仕事 Web オリエンテーション 各分野の紹介4-社会福祉行政機関
社会福祉士 Web オリエンテーション 各分野の紹介 5 貧困・低所得者支援と生活保護の施設・事業
社会福祉士 Web オリエンテーション 各分野の紹介6 地域福祉 コミュニティ・ワーク

*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
 また、社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部です

*社会福祉士とは・・・ 「社会福祉士及び介護福祉士法」により定められた、相談援助、運営管理等、ソーシャルワークに携わる専門職の国家資格です。
 各種の相談機関、福祉行政機関、福祉施設・団体、医療機関などにおいて,専門的知識と技術をもって,福祉サービス利用者の相談援助や,地域への援助、施設・団体の運営管理等を行う社会福祉専門職です。
 児童、医療、コミュニティ、障害者、貧困・低所得、女性、高齢者等、多岐にわたる領域で、他者を支え、社会に貢献する仕事・職業です
[PR]
<日刊 社会福祉ニュース ソーシャル・ニュース・レビュー>
筆者の関連ニュース・クリップ
 筆者による、社会福祉関連の動向、情報のブックマーク

*特集:子育て支援・子どもの貧困  関連ニュース タイトル一覧
<下記の各記事タイトル(赤色)をクリックすると、全文が読めます>
一人親世帯消えぬ不安 : 東京23区 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
 引用「厚生労働省の調査によると、一人親世帯の「相対的貧困率」は54・3%で、年間所得が114万円未満となっている。一方、6月29日に発表された5月の完全失業率は5・2%と3か月連続で悪化するなど長引く不況が影を落としている。 「今日も仕事が見つからなかった」。足立区の川崎さん(51)は重い足取りで連日、ハローワークから帰宅する。高校2年生の一人息子(16)を女手一つで育てている。昨年8月にアルバイト先のカラオケ店を辞めて以降、ホームヘルパー2級の資格を生かした看護補助の仕事を探しているが、なかなか見つからない。12万円程度の生活保護を受け、生活をやりくりする日々。その収入に昨年12月、生活保護を受給している母子家庭に上乗せして国や自治体から支払われる約2万円の「母子加算」が加わった。母子加算は、財政再建路線を進めた自公政権下で昨年春にいったん廃止されたが、昨夏の衆院選で「復活」をマニフェストに掲げた民主党政権下で復活。「これまで一皿だったおかずを増やしてあげられた」。「それは前に戻っただけ。一人親世帯の貧困問題は終わったわけではないんです」。すぐに疲れた表情に戻ってつぶやいた。伊藤さん(36)は、3年前に離婚後、実家の両親のそばで父子(8)2人の生活を続けている。年収約400万円。生活は楽でなく、残業や休日出勤は当たり前。娘と遊ぶ時間が取れないのが悩み。そんな伊藤さんが朗報と思ったのが、5月に成立した改正児童扶養手当法。1人目の子供に月9850円~4万1720円が支給される児童扶養手当が、それまで支給対象外だった父子家庭にも支給されることが決まったのだ。区役所に問い合わせたが、伊藤さんの所得がわずかに所得制限の額を上回り、受給できないことがわかった。「30万円ぐらいの差だったのでがっかりした」「今まで見向きされなかった父子家庭への支援が前進した」とも評価する。引用ここまで

中日新聞:少子化対策 子育てできる社会示せ:社説(CHUNICHI Web)
 引用「子供や子育て家庭には、保育サービスや貧困対策など多くの支援が必要だ。各党は参院選の公約にさまざまな子育て支援策を掲げるが、政策メニューの羅列では実効性に疑問がある。こんな話を聞いた。「朝ご飯食べたのか」。ある小学校で、顔色が悪い男子児童に担任が声をかけた。児童は「カップめんのスープを飲んだ」と言う。けげんに思った担任が「めんは?」と聞いた。返ってきた答えに、強いショックを受けた。「めんはお兄ちゃんが食べた」 児童は母子家庭だ。母親は昼と夜に仕事を掛け持ちする。経済的にも精神的にも余裕がなく、子供たちと満足に向き合えない。朝食抜きの日も多いという。厚生労働省によると、十八歳未満の子供の七人に一人、ひとり親世帯の半数は貧困状態にある。すべての子供の育ちを支えるために導入された子ども手当は、この児童の家庭も手助けするだろう。 同手当は「社会で子育て」との重要なメッセージが込められている。この考えを後退させたくないが、参院選での各党公約は政策の羅列に見える。各党は保育所整備や幼児教育無償化などサービス分野の充実を重点公約に掲げた。医療費無料化、公教育充実、妊婦健診費用の負担軽減なども並ぶ。待機児童対策の保育所整備は、早急な対策が求められている。同時に貧困問題や、子育ての孤立が背景にある虐待への対策も子育て支援として緊急度は高いはずだ。収入と雇用が不安定な非正規労働者が多い若者の非婚化は、今や少子化の大きな要因だ。若者の就労支援は、子育て支援としても本腰を入れるべきだ。各党の公約はこうした課題への深刻さをとらえていない。 財源が限られたなかで効果を上げるには、どんな支援にどう優先順位をつけて実行するのかが問われる。それには支える社会の未来像が必要になる。引用ここまで

肩身の狭い思いをしなくてよい社会に:子育てと教育に本当に必要なものは何か 日経ビジネスオンライン
 
貧困の連鎖を断ち切るためには教育の充実が欠かせません。国立社会保障・人口問題研究所の阿部彩氏によりますと、欧米の研究では乳幼児期(0~5歳)の貧困が将来の成長に大きな影響を与えるとの報告がされているそうです。この時期に、健全な発育を促す教育プログラム、医療や歯科検診と治療、栄養サービス、両親向けの育児プログラムなど、就学前の貧困対策を集中的に行うことの必要性を説いています。 阿部彩氏の調査によりますと、イギリスにおける子どもの必需品の支持率では、「趣味やレジャー活動」が90%ですが、日本では「遠足や修学旅行などの学校行事への参加」に対して、「希望するすべての子どもに絶対に与えられるべきである」が81.1%となっています。 また、イギリスでは「自分の本」が必要であるとする割合が89%に対し、日本では「絵本や子ども用の本」を与えられるべきであるという割合が51.2%、家の事情で与えられなくても仕方がないは43.8%です。さらに、日本で「医者に行く(検診も含む)」を「与えるべき」と答えた割合が86.8%と、イギリスの「趣味やレジャー活動」を必要とする割合の90%より低いことは衝撃的ですらあります。 両者は質問項目も質問の仕方も異なるので、割合だけですべてを判断することはできませんが、子どもに厳しい傾向はみて取れるのではないでしょうか。 子ども手当を使い込む親がいるとか、虐待する親にも渡すのかといった意見もありますが、その対策は「子ども手当制度を導入しない」という方法で行うのではなく、子どもの健全育成という観点から、保育園、学校、地域の民生委員や福祉事務所などが連携を取りながら、地道に取り組んでいくべきことだと思います。養護施設などにいる子どもにも、特別支援事業として子ども手当と同額が支給されることになりましたが、物品購入費や旅費、交通費にしか使えないため、将来に備えて貯蓄することができません。本当に必要としている人の手元に、確実に届く仕組みであってほしいと願います。

東京新聞:子育て支援 『社会で子育て』忘れるな 「子育てネットワーク・深谷」世話人代表:埼玉(TOKYO Web)
 地域のお父さんお母さん、教師、保育士、少年スポーツ関係者らが集まり、子育てについて学び、講演会を企画する「子育てネットワーク・深谷」が発足して十二年。その会合で、給食費を払えない家庭や修学旅行に行けない子ども、親が忙しく食事を作ってもらえない子どもの話が出るようになった。「子どもたちが家庭の貧困と格差社会の犠牲になっている」と痛感する。だから、昨夏の衆院選で民主党が打ち出した、社会全体で子育てする、という考え方には期待した。象徴とされた子ども手当や高校無償化を「大枠ではいい政策」と評価。子ども手当は親が生活費に使ってしまうとの批判もあるが「親の生活保障無しに子どもの健全な生活と発達はない」と言い切る。 「子どもは将来、社会を支える存在になるのだから、その成長は社会の責任。子どもに軸足を置き、子どものための政策をする政党を見極めたい」。

風はどこへ:’10参院選 子育てタウン、東京・日の出町 次世代へのツケ心配 - 毎日jp(毎日新聞)
 東京都心から約50キロ。子供が4年連続で増えている町がある。子供1人当たり毎月1万円のクーポンを配るなど「日本一の子育てタウン」を掲げる日の出町。町独自の施策に加え豊かな自然など子育てには恵まれた環境にあるものの、住民に将来の不安がないわけではない。子育て中の住民に政治に何を望むかを聞いた。日の出町の人口は1万6376人で、15歳以下は2091人(いずれも4月1日現在)。総務省によると、子供の人口は29年連続で減少しているが、日の出町では、子育てクーポンなどの施策を始めた翌年の07年から15歳までの子供の人口が増え続けている。3年前にできた大型ショッピングセンターとともに整備された三吉野桜木地区には2000万~5000万円台の庭付き一戸建て住宅が並ぶ。約100世帯のほとんどが20~40代の子育て世代だ。「働き手世代を呼ぼう」と始まった町の施策。頼りは、都の一般廃棄物最終処分場を抱えることによる年間約10億円の交付金だ。ある町職員の一人は「処分場からの交付金が将来も続くか分からない」と、町独自の子育て支援をいつまで続けられるか分からないジレンマも吐露する。


*実習の目標・実習生紹介表等・参考例 下記をクリック
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 相談援助実習 実習の目標・実習生紹介表等・参考例<再掲載>



<社会福祉士の仕事 Web オリエンテーション 下記をクリック>
社会福祉士の資格と仕事<社会福祉士 Web オリエンテーション・全般の解説>

社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介1 医療ソーシャルワーカー
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介2―児童福祉
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介3―高齢者福祉
社会福祉士の資格・仕事 Web オリエンテーション 各分野の紹介4-社会福祉行政機関
社会福祉士 Web オリエンテーション 各分野の紹介 5 貧困・低所得者支援と生活保護の施設・事業
社会福祉士 Web オリエンテーション 各分野の紹介6 地域福祉 コミュニティ・ワーク

*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
 また、社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部です

日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
社会福祉士及び介護福祉士法

*社会福祉士とは・・・ 「社会福祉士及び介護福祉士法」により定められた、相談援助、運営管理等、ソーシャルワークに携わる専門職の国家資格です。
 各種の相談機関、福祉行政機関、福祉施設・団体、医療機関などにおいて,専門的知識と技術をもって,福祉サービス利用者の相談援助や,地域への援助、施設・団体の運営管理等を行う社会福祉専門職です。
 児童、医療、コミュニティ、障害者、貧困・低所得、女性、高齢者等、多岐にわたる領域で、他者を支え、社会に貢献する仕事・職業です



*社会福祉士になるには説明会
日時:2010年7月9日(金)18:30から19:30。 日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎にて。
閲覧中の皆様にお知らせです。どなたでも参加できます。参加無料。


f0206007_1755862.gif

[PR]
*画面右側の「つぶろぐ」を更新しました。
 筆者の日記などのコメントです。


最近のつぶやき...
[2010-07-07 17:35:34]
 水曜。社会福祉士養成の昼間部・夜間部は1年間という短い在学期間です。その中で、学習はもちろん、多様なことに取り組みます。今日も、相談援助実習、就職活動、受験対策、具体的なホームレス支援等、いろいろな質問を学生から受けて、お話しをしました。慌しさもありますが、共に着実に取り組んでいきましょう!!

[2010-07-07 13:11:38]
 火曜、デイケアの午後のプログラムは書道の時間でした。七夕に合わせ、午前中から飾りつけや短冊等を準備して、書道の後半に、願い事を書きました。例えば、病気が良くなるようにとか、貯金が出来るように等、現実的な内容です。大人の集まりですから当然かもしれません。前は市営住宅に入居したいといったものもありました

[2010-07-07 13:06:28]
 火曜は研究日=寿町で実践の日でした。いつものように午前中は、精神科デイケアの利用者と共に、調理を行ないました。今回のメニューは、ピーマンの肉詰め、コールスローサラダ、キャベツ・ジャガイモ等の味噌汁でした。ジャガイモ等は静岡県の芝川・稲子にて、皆でつくったものです。季節ごとにデイケアで出かけています。
[PR]
*画面右側の「つぶろぐ」を更新しました。
 筆者の日記などのコメントです。


最近のつぶやき...
[2010 07/06 13:10:26]
 月曜の夜、東京の一部では大雨でしたねー。6時限と7時限目は、社会福祉士養成科・夜間1・2クラスの相談援助の理論と方法の講義を行ないました。今回は、ソーシャルワーク実践の記録と、そのIT化等の内容でした。

[2010 07/06 13:06:48]
 月曜、1時限から3時限は、社会福祉士養成学科の相談援助演習です。今回は、多問題家族(様々な問題を複数抱える家族)について、映像資料とグループ・ディスカッション、また相談援助実習の記録についての内容でした。先週から、風邪を引いている学生の人たちを目にします・・・健康管理に気をつけましょう!!

[2010 07/02 17:33:23]
 金曜。今日は、これから社会福祉士養成科・夜間の「相談援助の理論と方法」の講義です。ソーシャルワークの記録についてです。
[PR]
*画面右側の「つぶろぐ」を更新しました。
 筆者の日記などのコメントです。


最近のつぶやき...

最近のつぶやき...
[2010 07/02 13:13:12]
今日は、暑さがそれ程ではなく、少し過ごしやすいですねー。金曜、1時限と2時限は、社会福祉士養成学科・昼間部にて、相談援助の基盤と専門職の講義でした。内容は、社会福祉士の倫理・倫理綱領についてでした。次は、夜間の講義です。

[2010 06/30 19:35:33]
 水曜、本日の学生からの質問で、ホームレス襲撃事件に関するものがありました。もう一つの視点で捉えると、ヘイトクライム hate crimeの側面もあるかもしrてません。これは、大辞林によると、憎悪に基づく犯罪。とりわけ人種・民族・宗教・セクシュアリティーなどに対する偏見や差別に基づくものをさす。「憎悪犯罪」。
[PR]
*画面右側の「つぶろぐ」を更新しました。
 筆者の日記などのコメントです。


最近のつぶやき...

[2010 06/30 13:02:06]
*火曜午後の精神科デイケアのプログラムは、月間スケジュールではゲートボールでしたが、天候のため、室内でクロスワード大会を実施しました。模造紙に拡大して、皆が競うといった形態で行ないました。

*火曜は、研究日=寿町で実践の日でした。午前中は、精神科デイケアの利用者と、ナスとズッキーニ等も入った、夏の雰囲気のカレーライスと、水菜とトマト等のサラダを調理しました。寿町の利用者の人たちの傾向として、カレー等だとオーソドックスなジャガイモ・にんじん等のものが好まれます。[2010 06/30 12:58:36]


[2010 06/30 12:31:25]
*月曜夜間、社会福祉士養成科・夜間部では、ソーシャルワーク実践におけるアウトリーチ等についての講義でした。来談者を待つだけの相談援助から、地域のなかで支援を必要としている人々のところへ出向いていく形態の支援が求められています。質問も活発でした。

*月曜1時限から3時限は、社会福祉士養成学科の相談援助演習でした。今週は、相談援助の記録についての演習を行ないました。記録と言うと、地味な業務という印象があるかもしれませんが、今日的なソーシャルワークにおいては、説明責任・アカウンタビリティや、エビデンスに基づく実践のためにも、重要なものなのです。 [2010 06/30 12:27:32]


[2010 06/29 18:26:57]
*金曜の社会福祉士養成科・夜間部(1・2クラス)での「相談援助の理論と方法」の講義は、予防的アプローチ等の内容でした。

*金曜の午後、昨年度の当学科卒業生が、駅前校舎に立ち寄ってくれました!4月から社会福祉協議会に勤務し、地域福祉、地域づくりに携わっているそうです。この日は、社協主催の福祉就職フェアの広報のために来てくれました。併せて、在校生からの質問にも答えていってくれました。お疲れさまでした! [2010 06/29 13:33:26]

*今日は、晴れてますねー高田馬場も良い天気です。午前中は社会福祉士養成学科1・2クラスにて「相談援助の基盤と専門職」の講義でした。ノーマライゼーションと糸賀一雄の福祉実践思想について等の内容でした。[2010 06/25 12:57:01]


[2010 06/24 12:46:37]
*今日は、午後から相談援助実習の受け入れ先に、打ち合わせ・調整に出向きます。多くの相談機関、福祉施設・団体のご協力のおかげで、実習は成り立っています。その後、高田馬場校舎で、先生方の研究報告に参加する予定です。
[PR]
<日刊 社会福祉ニュース ソーシャル・ニュース・レビュー>
筆者の関連ニュース・クリップ
 筆者による、社会福祉関連の動向、情報のブックマーク

*特集:貧困・生活保護 関連ニュース タイトル一覧
<下記の各記事タイトル(赤色)をクリックすると、全文が読めます>
沖縄タイムス | [子どもの貧困]選挙通じ問題の喚起を
 全国一高い失業率に全国一低い県民所得。全国一の離婚率と出生率。沖縄の矛盾のしわ寄せはすさまじい「貧困」と「格差」となって子どもたちを襲っている。沖縄子どもを守る女性ネットワークは「沖縄子ども振興計画(仮称)」を策定するよう国、県、県議会に要請した。貧困問題は子どもたちのネグレクトや非行につながり、その連鎖を断ち切るために、心身ともに傷ついた子どもを治療する「SOS沖縄子ども村」の建設や母子世帯の住宅を確保する「母子生活支援施設の増設」、「24時間保育と夜間子どもサポート制度の創設」などを提言している。県は1998年度、5年ごとに行っている「県ひとり親世帯等の実態調査」に初めて県独自の調査項目として「離婚の理由」を取り上げた。「元配偶者の生活力なし」(44・1%)が一番多く、次に「借金問題」(31・0%)の順だった(複数回答)。 若年で結婚し、離婚したものの元夫からの送金が期待できない。手に職のない女性はてっとり早く夜の仕事に従事する。子どもたちは夜間、自分たちだけで過ごさざるを得なくなる。児童福祉に長くかかわる同ネットワーク共同代表の山内優子さんは「ネグレクトから非行に」が典型的なパターンと分析する。周りがみんな「貧困」だった昔と違い、貧困が固定化され、今は希望がみえないのがつらいという。 県によると、2009年度に生活保護を受給した世帯(月平均)は推計で1万8226世帯。ことし3月時点の速報値では復帰後最高の1万9088世帯に上っている。 2008年度の「県ひとり親世帯等の実態調査」によると、母子世帯の月平均収入は「10万円未満」(39・8%)「10~15万円未満」(32・6%)。一方、父子世帯は「10~15万円未満」(27・7%)「15~20万円未満」(25・7%)、20万円以上(23・8%)と続く。親の収入は子どもの生活にはね返ってくる。本紙がことし2月、県内各地の小中学校教員241人にアンケートしたところ「夜、子どもだけで過ごしている」(56%)「給食以外の食事を十分にとれない」(44・4%)「病気やけがでも病院に行けない」(31・1%)などショッキングな結果が出た。

子どもの貧困について 日弁連会長招きシンポ 愛媛新聞社ONLINE
 子どもの貧困について 日弁連会長招き、考えるシンポジウムが27日、松山市文京町の愛媛大で開かれた。日弁連会長の宇都宮健児氏(63)=西予市出身=が講演したほか、県内で児童養護にかかわる社会福祉士や教員らが意見を交わし、格差の拡大が子どもに深刻な影響を与えている状況について認識を深めた。 反貧困ネットワークえひめ(共同代表・野垣康之弁護士、丹下晴喜愛媛大准教授)が主催。 宇都宮氏は、日本では子どもの7人に1人、一人親世帯の過半数が貧困状態にあるとし、先進国では最悪と指摘。さらに日本では弱者がそれぞれ孤立しているとし、さまざまな分野の市民運動が連帯をさらに強めて政治を動かし、社会を変えていこうと呼び掛けた。

asahi.com(朝日新聞社):不動産会社と診療所、生活保護300人住まわせ、受診させ… 貧困ビジネスか - アピタル(医療・健康)
 大阪市浪速区の不動産会社が、賃貸アパートに生活保護受給者を住まわせ、実質経営していた診療所の巡回診療を繰り返し受診させていた疑いがあることが、診療所の関係者らへの取材でわかった。診療所は、診療報酬などで得た収入の一部を不動産会社側にコンサルタント料として払っていたという。市は、生活保護の医療扶助を利用した「貧困ビジネス」の可能性があるとみて近く不動産会社などを実態調査する。貧困ビジネスは、受給者から家賃や食事代などの名目で保護費の大半を吸い上げたり、引っ越しを繰り返させて転居費をピンハネしたりする形態が多い。受給者の医療費が全額公費負担となる医療扶助は医療機関に直接支払われるため、貧困ビジネス業者と医療機関が協力すれば、実態を把握するのは難しい。 診療所の元幹部職員の証言や内部資料によると、不動産会社は浪速区と同市西成区、堺市堺区で賃貸アパート4カ所(1カ所は昨年閉鎖)に約300人の受給者を入居させていた。大阪市などによると、同社は受給者の通帳やキャッシュカードを預かり、食事代名目などで保護費を徴収するケースが多いとみられるという。 元幹部職員によると、医師らはアパート4カ所などを週1回ペースで巡回診療していた。受給者1人あたりの診療報酬が月10万円を超えるケースもあった。市によると、クリニックは別の不動産会社があっせんする受給者も診療し、レセプト(診療報酬明細書)の全件数の9割を受給者が占めていた。元幹部職員は、月に計約1300万~1900万円のクリニックの総収入の約2割がコンサルタント料名目で不動産会社側に支払われていた、としている。

日本のみ貧困層収奪の税・社会保障を完備 - 消費税は貧困層に上位層の2倍の負担強いる貧困推進税 - すくらむ - BLOGOS(ブロゴス) - livedoor ニュース
 主要先進国の中で、日本だけが「所得の低い人」に対して負担増を強いているということです。日本以外の国は、いずれも「所得の低い人」に対しては、税・社会保険料を軽減しているのに、日本だけは、「所得の低い人」の所得は6.7%しかないのに、税金・社会保険料は7.9%も負担させられ、1.2ポイントも負担が重くなっているのです。つまり、少ない所得なのに、多くの負担を強いられているわけです。 そして、「所得の高い人」の税・社会保険料の負担は、主要先進国の中で日本が一番少ないのです。日本の「所得の高い人」は、たったの1.8ポイントしか負担が上がっておらず、フランスの18.6ポイントの10分の1という異常な低さです。それから、「所得中位の人」は、どの国も税・社会保険料の負担が軽減されていますが、日本は一番軽減ポイントが少なくなっています。 つまり、日本の税・社会保険料の負担は、「所得の高い人」だけが優遇されるシステムになっているということです。とりわけ、貧困層に多大な負担を強いていて、税・社会保険の本来の役目である所得再分配をするどころか、逆に貧困層から所得を収奪しているという異常な歪みが生まれています。 こうした貧困層から「所得再収奪」する日本の税制の一端を担っているのが消費税です。第一生命経済研究所が4月2日に発表した「消費税率引き上げの影響」によると、現行の消費税率5%で、年収1,500万円以上の世帯で年収に占める消費税負担の割合は2.2%となるのに対して、年収250万円以下の世帯では4.2%と2倍近い消費税負担となっています。現行の消費税率5%でも、貧困層は所得上位層と比べて2倍近くの消費税を負担させられていて、まさに「所得再収奪」されているのです。消費税率10%などという増税は論外です。まっさきにやるべきことは、世界であたり前の「所得再分配」をきちんとやることなのです。


<国連報告書>「貧困半減」は達成可能(毎日新聞) - livedoor ニュース
  国連は23日、貧困人口半減など8項目の目標を設定したミレニアム開発目標(00年採択)に関する報告書を発表した。2015年の期限までに貧困の半減は達成可能だが、金融危機後の不況で改善の速度は鈍り、職に就きながら貧困に苦しむ「ワーキングプア」は増加した。

G8、貧困国の母子健康増進の取り組みに6500億円拠出で合意 - Bloomberg.co.jp
 6月25日(ブルームバーグ):主要8カ国(G8)の首脳は、貧困国の子供と母親の健康増進の取り組みに計73億ドル(約6500億円)を拠出すると発表した。 議長国を務めるカナダのハーパー首相は「各国首脳は歴史的なコミットメントをした。われわれは途上国の女性が死亡したり、妊娠や出産による障害に苦しんだりすることのない日に向けて取り組んでいく」と言明した。同首相によると、拠出金の内訳はG8が50億ドル、ニュージーランドやオランダなど非G8諸国が設立する基金が23億ドル。

トミー ヒルフィガー、国際NPO団体「ミレニアム・プロミス」の支援を発表  MODE PRESS powered by AFPBB News
 米ファッション・ブランド「トミー ヒルフィガー(Tommy Hilfiger)」は23日、国連(UN)のミレニアム開発目標(Millennium Development Goals、MDG)達成のために活動する国際NPO団体「ミレニアム・プロミス(Millennium Promise)」を今後5年間にわたって支援すると発表した。ヒルフィガーは、今月の初めにウガンダ(Uganda)のルヒイラ(Ruhiira)を訪問。貧困の悲惨な実情や地域の包括的な援助を行うミレニアム・ビレッジ・プロジェクトの現場を視察。「貧困は予想以上に厳しいものだった。今回現時を訪れたことによって、ミレニアム・ビレッジがコミュニティー自身が貧困から脱却する手助となっていることを、実際に自分の目で確かめることができた」とコメントした。 また、トミーヒルフィガー従業員の中でボランティア希望者を募り、ルヒイラを訪問できるなど社員のプロジェクト参加も推奨していく予定。ヒルフィガーは、「我々は、自分たちの世代で過酷な貧困を終焉させる活動を支援するために、全力を尽くしたいと思っています」と語っている。


*実習の目標・実習生紹介表等・参考例 下記をクリック
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 相談援助実習 実習の目標・実習生紹介表等・参考例<再掲載>



<社会福祉士の仕事 Web オリエンテーション 下記をクリック>
社会福祉士の資格と仕事<社会福祉士 Web オリエンテーション・全般の解説>

社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介1 医療ソーシャルワーカー
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介2―児童福祉
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介3―高齢者福祉
社会福祉士の資格・仕事 Web オリエンテーション 各分野の紹介4-社会福祉行政機関
社会福祉士 Web オリエンテーション 各分野の紹介 5 貧困・低所得者支援と生活保護の施設・事業
社会福祉士 Web オリエンテーション 各分野の紹介6 地域福祉 コミュニティ・ワーク


*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
 また、社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部です

*社会福祉士とは・・・ 「社会福祉士及び介護福祉士法」により定められた、相談援助、運営管理等、ソーシャルワークに携わる専門職の国家資格です。
 各種の相談機関、福祉行政機関、福祉施設・団体、医療機関などにおいて,専門的知識と技術をもって,福祉サービス利用者の相談援助や,地域への援助、施設・団体の運営管理等を行う社会福祉専門職です。
 児童、医療、コミュニティ、障害者、貧困・低所得、女性、高齢者等、多岐にわたる領域で、他者を支え、社会に貢献する仕事・職業です。
[PR]