タグ:その他の科目 社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士 ( 6 ) タグの人気記事

更生保護制度 大学 社会福祉士受験対策講座
当ブログ筆者の、大学における第29回社会福祉士国家試験受験対策講座 レジュメ概要1


*保護処分
少年事件の処分
児童自立支援施設等送致,保護観察,少年院送致
 講義にて解説。

家庭裁判所調査官
 講義にて解説。

・少年法では、非行少年を
犯罪少年(14歳以上で罪を犯した少年)、
触法少年(14歳末満で刑罰法令に触れる行為をした少年)、
虞犯少年(性格・環境から見て将来罪を犯すか、刑罰法令に触れる行為をなすおそれのある少年)の3種に区分している。

*少年院
 初等,中等,特別,医療の4種類
 一般短期処遇, 特修短期処遇及び長期処遇の区分 略 講義にて解説。

・少年鑑別所

*婦人補導院

*児童自立支援施設
 講義にて解説。

*1899(明治32)年、留岡幸助の家庭学校(感化施設-児童自立支援施設の源流)
 1899年,東京巣鴨に私立の感化施設「巣鴨家庭学校」を創設。1914年,北海道遠軽に「北海道家庭学校」を創設。
 「徳育、知育」
 労働により人間形成
 自然的環境
 家庭的雰囲気を重視した施設経営

*感化法
小河滋次郎
(明治33年法律37号)
感化院の設置

1.更生保護制度の概要
*「更生保護」とは<23回試験、24回試験出題>

「この法律(更生保護法)は、犯罪をした者及び非行のある少年に対し、社会内において適切な処遇を行うことにより、再び犯罪をすることを防ぎ、又はその非行をなくし、これらの者が善良な社会の一員として自立し、改善更生することを助けるとともに、恩赦の適正な運用を図るほか、犯罪予防の活動の促進等を行い、もって、社会を保護し、個人及び公共の福祉を増進することを目的とする」更生保護法第1条 

*保護観察制度<第22回試験 問題147出題> 
保護観察の目的:犯罪をした者及び非行のある少年に対し,社会内で適切な処遇を行うことにより,再犯を防ぎ,又はその非行をなくし,これらの者の自立と改善更生を助ける。

保護観察官及び保護司が協働して,指導監督及び補導援護を行う。<22回試験、26回試験>

「1号観察」保護観察処分少年
「2号観察」少年院仮退院者
「3号観察」仮釈放者,
「4号観察」保護観察付執行猶予者、 「5号観察」婦人補導院仮退院者が対象となる。
<24回試験、第26回試験 問題147、第27回試験、少年に対する1号観察、2号観察>

*保護観察の実施方法
<指導監督> 25回試験出題

 特定の犯罪的傾向を改善するための専門的処遇を実施すること。
更生保護法 (指導監督の方法)
第五十七条  保護観察における指導監督は、次に掲げる方法によって行うものとする。
一  面接その他の適当な方法により保護観察対象者と接触を保ち、その行状を把握すること。
二  保護観察対象者が一般遵守事項及び特別遵守事項(以下「遵守事項」という。)を遵守し、並びに生活行動指針に即して生活し、及び行動するよう、必要な指示その他の措置をとること。
三  特定の犯罪的傾向を改善するための専門的処遇を実施すること。
2  保護観察所の長は、前項の指導監督を適切に行うため特に必要があると認めるときは、保護観察対象者に対し、当該指導監督に適した宿泊場所を供与することができる。

<補導援護> 25回試験出題
社会生活に適応させるために必要な生活指導、生活環境の改善。
更生保護法 (補導援護の方法)
第五十八条  保護観察における補導援護は、保護観察対象者が自立した生活を営むことができるようにするため、その自助の責任を踏まえつつ、次に掲げる方法によって行うものとする。
一  適切な住居その他の宿泊場所を得ること及び当該宿泊場所に帰住することを助けること。
二  医療及び療養を受けることを助けること。
三  職業を補導し、及び就職を助けること。
四  教養訓練の手段を得ることを助けること。
五  生活環境を改善し、及び調整すること。
六  社会生活に適応させるために必要な生活指導を行うこと。
七  前各号に掲げるもののほか、保護観察対象者が健全な社会生活を営むために必要な助言その他の措置をとること。

*遵守事項
*一般遵守事項 <24回試験、27回試験出題>

*特別遵守事項 <24回試験、26回、27回試験出題>

更生保護法 第五十一条  保護観察対象者は、一般遵守事項のほか、遵守すべき特別の事項(以下「特別遵守事項」という。)が定められたときは、これを遵守しなければならない。
2  特別遵守事項は、次条の定めるところにより、これに違反した場合に第七十二条第一項、刑法第二十六条の二 及び第二十九条第一項 並びに少年法第二十六条の四第一項 に規定する処分がされることがあることを踏まえ、次に掲げる事項について、保護観察対象者の改善更生のために特に必要と認められる範囲内において、具体的に定めるものとする。
一  犯罪性のある者との交際、いかがわしい場所への出入り、遊興による浪費、過度の飲酒その他の犯罪又は非行に結び付くおそれのある特定の行動をしてはならないこと。
二  労働に従事すること、通学することその他の再び犯罪をすることがなく又は非行のない健全な生活態度を保持するために必要と認められる特定の行動を実行し、又は継続すること。
三  七日未満の旅行、離職、身分関係の異動その他の指導監督を行うため事前に把握しておくことが特に重要と認められる生活上又は身分上の特定の事項について、緊急の場合を除き、あらかじめ、保護観察官又は保護司に申告すること。
四  医学、心理学、教育学、社会学その他の専門的知識に基づく特定の犯罪的傾向を改善するための体系化された手順による処遇として法務大臣が定めるものを受けること。
五  法務大臣が指定する施設、保護観察対象者を監護すべき者の居宅その他の改善更生のために適当と認められる特定の場所であって、宿泊の用に供されるものに一定の期間宿泊して指導監督を受けること。
六  善良な社会の一員としての意識の涵養及び規範意識の向上に資する地域社会の利益の増進に寄与する社会的活動を一定の時間行うこと。
七  その他指導監督を行うため特に必要な事項


*1777年、『イングランドおよびウェールズにおける監獄事情』公刊-ジョン・ハワード
<ポイント>

*1888年(明治21年)、「静岡県出獄人保護会社」を金原明善が創設。

*大正2年、原胤昭『出獄人保護』が著された。
○原胤昭 (1853-1942)
東京出獄人保護所を開設

*更生保護制度 科目のポイント
 第29回社会福祉士国家試験 出題予想

*更生保護制度の出題基準
1.更生保護制度の概要
2.更生保護制度の担い手
3.更生保護制度における関係機関・団体との連携
4.医療観察制度の概要
5.更生保護における近年の動向と課題

第28回社会福祉士試験問題 出題傾向
出題数:4問
問題147 保護観察、少年に対する保護観察、保護観察所、指導監督、補導援護に関する問題。
問題148 保護観察官、保護司に関する問題。
問題149 更生保護施設、更生保護法人に関する問題。
問題150 家庭裁判所と他機関との連携、犯罪少年等に関する問題。
基礎知識、用語の整理が重要となる。

*参考:第27回社会福祉士試験問題 出題傾向 出題数:4問
問題147 「少年に対する保護観察」
問題148 「保護観察官・保護司」に関する問題
問題149「社会復帰調整官・医療観察法」に関する問題
問題150 更生保護の近年の取り組み。

講義概要 貧困の再発見、相対的剥奪、タウンゼント、ヘッドスタート計画とは 現代社会と福祉



第29回社会福祉士国家試験受験対策 専門科目
高齢者に対する支援と介護保険制度 練習問題

問題2 高齢者福祉の国際動向に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい

1 スウェーデンでは,1990年代に,高齢者に対する保健・医療・福祉サービスをコミューンに一元化する「エーデル改革」を実施した。
2 イギリスでは,1990年代に,地域の民間事業者が利用者に対してケアマネジメントを行う「コミュニティケア改革」を実施した。
3 ドイツでは,1990年代に,介護保険制度を導入し,高齢者施設の利用者の自己負担を1割とすることなどにより利用者負担を軽減した。
4 アメリカでは,唯一の公的医療保険としてメディケアがあり,医療の範疇(ちゅう)に入らない介護サービスについても,すべて給付の対象としている。
5 韓国では,ドイツや日本の介護保険を参考に独自の介護保険制度の検討を進め,2008年7月から実施している。

<解答と解説は記事下方をクリック
エーデル改革、スウェーデン、高齢者ケア改革
社会的入院 ナーシング・ホームとは 
メディケア、メディケイドとは >



福祉施設職員のメンタルヘルスの支援 職員のストレスマネジメントと施設のリスクマネジメント論文 業績一覧

貧困問題と相談援助 当ブログ筆者の講演 音声記録の一部を公開中

当ブログ筆者が全国社会福祉教育セミナーにて報告を行います お知らせ
第46回全国社会福祉教育セミナー2016 会場 淑徳大学 「ソーシャルワーク教育の新たな発展をめざして」
分科会第4 『一般・短期養成施設や通信課程におけるソーシャルワーカー養成の現状と課題(仮)』2016年10月30日

コーディネーター: 空閑浩人氏(同志社大学)
発題者: 山本由紀氏(上智社会福祉専門学校)
     明星明美氏(日本福祉大学福祉経営学部 通信教育)
     関屋光泰 (日本福祉教育専門学校)
主催 日本社会福祉教育学校連盟 日本社会福祉士養成校協会 日本精神保健福祉士養成校協会


全国社会福祉教育セミナー分科会第4 社会福祉士養成校におけるソーシャルワーク専門職養成1 当ブログ筆者

当ブログ筆者執筆の新刊
精神保健福祉援助演習(専門)第2版
精神保健福祉士シリーズ 10
福祉臨床シリーズ編集委員会 編

ISBN978-4-335-61117-9
発行日 2016/02/22 弘文堂

第8章 地域における精神保健問題 依存症と生活困窮(pp.171-178)
<概要>
 簡易宿泊所街「寿町」の精神科診療所におけるアルコール依存症と薬物依存症患者の支援の実践から、回復を図るグループワークや相談援助の課題等を考察した。
 生活保護を受給し簡易宿泊所に居住するアルコール・薬物依存症患者の回復の鍵を握るものとして、レジリアンスを挙げた。具体的には失敗を繰り返しても援助者と繋がり続け、危機を回避するための協働や、訪問やグループワーク等による社会的孤立を防ぎ、全人的な支援の持続が有効であると論じた。

解答と解説は下記をクリック


More解答と解説:エーデル改革、メディケア、メディケイドとは ⇒⇒  ⇒⇒
[PR]
27回介護福祉士試験解答速報(平成26年度 2015年1月)リスト 受験生の皆様へ
 ご紹介する介護福祉士国家試験 解答速報サイトのなかには、メール登録等が必要なものもあります。各自、ご確認下さい

<下記をクリック 第27回介護福祉士国家試験解答速報一覧>
<けあサポ 中央法規の解答速報  公開中>
27回介護福祉士国家試験 解答速報 けあサポ 中央法規

 けあサポでは、「第27回介護福祉士国家試験」の解答速報を実施。
 「本解答速報の閲覧に当たっては、「解答速報閲覧登録ページ」にアクセスし、メールアドレスを登録していただく必要があります」。

福祉教育カレッジの介護福祉士試験解答速報
社第27回介護福祉士国家試験解答速報のお知らせ 福祉教育カレッジ
 
カイゴジョブ
第27回介護福祉士国家試験解答速報 平成26年度


<赤マル福祉>
第27回介護福祉士国家試験結果速報

「1月25日の国家試験終了直後より、各資格試験に対する全体講評・科目別分析等の結果速報を順次おこないます」。 正答と合格基準等。



第27回介護福祉士国家試験の施行について 厚生労働省


<参考 介護福祉士国家試験の合格点 合格基準 合格ライン第26回 平成25年度>
社会福祉士国家試験の合格率・合格基準

*注意点
 各サイトの解答速報とも、国家試験の実際の正答とは異なる場合もあり得ます。解答速報は、あくまでも自己採点の目安です。解答速報を用いた自己採点のみで、合格・不合格の最終的な判断はしない方が良いかと思われます。
 また、各サイトの解答速報は、公開後も変更される場合もあります。各自、ご確認下さい。


貧困問題と相談援助:当ブログ筆者講演の音声記録の一部を公開中

ブログ筆者の説明会 進路相談会 一般公開
相談援助の専門職 社会福祉士の仕事説明会 相談会 一般公開 
 2015年2月5日(木)18時から19時半
 会場 日本福祉教育専門学校 本校舎 高田馬場駅から徒歩1分 一般公開、無料  
 日本福祉教育専門学校社会福祉士養成学科 養成科(1年制通学)

 相談援助のプロフェッショナルである社会福祉士。
 社会福祉士の業務の要である相談援助・ソーシャルワークの仕事の実際を、貧困・生活困窮者ソーシャルワークの実務を19年続けている、現役の社会福祉士でもある当ブログ筆者(本校専任講師、社会福祉士)が事例も挙げながら、分かりやすくご説明します。ご質問やご相談も歓迎です。
 参加費:無料(どなたでも参加できます) 社会福祉士への転職を検討中の社会人の方、進路検討中の皆様におすすめの説明会と相談会です。 
<参加予約 社会福祉士 相談援助の実際 説明会 会場:日本福祉教育専門学校本校舎 電話0120-166-255>

日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です

日本福祉教育専門学校 公式チャンネル - YouTube


第26回社会福祉士国家試験255名合格、精神保健福祉士278名合格 2014年3月発表 日本福祉教育専門学校
合格率89.2%、合格者74名 本校の社会福祉士養成学科は、一般養成施設ルート(昼間通学)合格者数 全国第1位。


当ブログ筆者が試験問題解説を執筆の3冊、新刊
「2015社会福祉士国家試験過去問解説集」日本社会福祉士養成校協会編集 ISBN 978-4-8058-5001-5
 2014年5月10日発行
最新の第26回を含む3年分、450問を選択肢ごとに詳しく解説。過去2年分も最新の制度、統計情報にアップデート、出題傾向と対策がわかる科目別ポイント解説。第27回試験に完全対応。

「2015精神保健福祉士国家試験過去問解説集」
 ISBN 978-4-8058-5002-2 中央法規出版


<電子ブックでお試し・立ち読み クリック>

「クエスチョン・バンク QB 社会福祉士国家試験問題解説2015」
過去問題集最新刊 
当ブログ筆者も解説を執筆 2014年4月19日発売 MEDICMEDIAメディックメディア


「福祉専門職への転職と実践を支えるアクティブ・ラーニング」 『研究紀要』第22巻第1号,2014年

同『研究紀要』』第22巻第1号 全頁 2014年 日本福祉教育専門学校



卒業生の実践報告 ソーシャルワーク実践研究会のご案内 2015年2月21日 一般公開 無料
日時 2015年2月21日(土) 14:30から16:30(研究会終了予定)
会場:日本福祉教育専門学校 高田校舎(旧高田馬場校舎)
 JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線「高田馬場駅」下車徒歩7分
 東京都豊島区高田3-6-15

参加費:無料(どなたでも参加できます、参加申し込みは不要です)
 ソーシャルワーク実践研究会は、本校卒業生の社会福祉士からの実践報告・現場レポートや、ディスカッションなどを行なっています。また、卒業生と在校生、教員、福祉職員、参加者との交流の場となっています。
  ソーシャルワーク実践研究会は、卒業生や在校生、入学予定の方はもちろん、福祉職員の方や社会福祉に関心をお持ちの皆様の参加も歓迎です。
 当ブログ筆者(本校専任講師)等の教員も参加予定です(当ブログ筆者は途中から参加)。
 参加申し込みは不要です。ブログ閲覧中の皆様の参加をお持ちしています。お気軽にお越し下さい


本校への入学(2015年4月)が決定した皆様へお知らせ 2015年3月16日18時半 社会福祉士国家試験合格報告会 社会福祉入門講座最終回にご参加下さい。
 日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・社会福祉士養成科

 3月16日には、第27回社会福祉士国家試験(2015年1月)を受験し、合格した在校生達(養成学科)による、
 「合格体験報告会」を行います。入学決定者の皆様限定の報告会です。18:30から20:00(予定)。
 在校生から、受験勉強のコツ、使用したテキスト、受験体験、合格の理由、学校生活の感想等、今年度の在校生たちから、4月から学ぶ皆様への応援メッセージです。
 当ブログ筆者(専任講師)も、今回の社会福祉士国家試験の概要を解説します。
 専門職と国家試験合格への第一歩はここから。
 本校社会福祉士養成学科・養成科の入学決定者の皆様は、ぜひご参加下さい。
 「社会福祉入門講座」(入学前の講義)の案内
をご参照下さい。
日本福祉教育専門学校 電話:0120-166-255




[PR]
第27回 社会福祉士国家試験対策 直前ポイント講座 担当講師:当ブログ筆者
日本福祉大学NFUライセンススクール主催
日程:2014年12月21日(日)10時から18時


<19 更生保護制度 受験対策ポイント>
保護観察制度
指導監督、補導援護
 保護観察における補導援護は,更生保護事業を営む者等に委託できる。
 保護観察処分少年,少年院仮退院者,仮釈放者,保護観察付執行猶予者
保護観察官
保護司
更生緊急保護
法務省保護局
仮釈放,保護観察,恩赦,犯罪予防活動及び精神保健観察
地方更生保護委員会
保護観察所

更生保護法人
更生保護事業法
更生保護施設

保護処分
犯罪少年・触法少年・虞犯少年
 触法少年とは「14歳に満たないで刑罰法令に触れる行為をした少年」のことをいう。

・保護観察所の社会復帰調整官の業務
 保護観察所に配置されている社会復帰調整官は,精神保健福祉士その他の精神障害者の保健及び福祉に関する専門的知識を有する者と定められている。
 対象者の通院治療の状況や生活状況を見守り,継続的な医療が受けられるよう精神保健観察を行う。
 指定入院医療機関に入院中の対象者や家族の相談に応じ,退院後の生活環境の調整を行う。

・心神喪失者等医療観察法
 法の目的には,対象者の処遇を決定する手続と,医療の確保や必要な観察及び指導,病状の改善,再発の防止だけでなく,社会復帰の促進をうたっている。
 この法律に定められている対象者及び保護者は,弁護士を付添人に選任することができる。

・家庭裁判所は,第二次世界大戦後間もなく,少年事件と家事事件を扱う独立の裁判所を設けるという趣旨から設置されたものである。

仮釈放・仮出獄
・政令恩赦 大赦,減刑,復権
個別恩赦
・特赦
・減刑
・刑の執行の免除
・復権

少年院 初等,中等,特別,医療
矯正教育


社会保障 社会福祉士・精神保健福祉士国家試験過去問題
社会福祉士・精神保健福祉士共通科目 受験対策
問題57 我が国の社会保険と生活保護の制度概念に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい
1 社会保険は対象を労働者に限定しているのに対し,生活保護は対象を就労困難な者に限定している。
2 社会保険は保険料を納付することにより受給資格が生じるのに対し,生活保護は住民税を納付することにより受給資格が生じる。
3 社会保険は資力調査を課すのに対し,生活保護は所得調査を課す。
4 社会保険は特定の保険事故に対して給付を行うのに対し,生活保護は貧困の原因を問わず,困窮の程度に応じ必要な保護を行い,最低限度の生活を保障する。
5 社会保険は救貧的機能を果たし,生活保護は防貧的機能を果たす。

低所得者に対する支援と生活保護制度 
社会福祉士・精神保健福祉士国家試験過去問題

問題1 生活保護施設に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい
1 保護施設のうち,救護施設,更生施設,宿所提供施設は,生活扶助を行うことを目的とする施設である。
2 保護施設の設備,運営,その施設における被保護者数等について,厚生労働大臣はその最低基準を定める。
3 保護施設の設置主体は,都道府県,市町村,地方独立行政法人,社会福祉法人,医療法人である。
4 保護施設は,保護の実施機関から保護のための委託を受けたとき,基準に基づき,入所の可否を判定することができる。
5 保護施設の長は,その施設を利用する被保護者の保護の変更,停止又は廃止の措置を行うことができる。

権利擁護と成年後見制度 練習問題
問題2 委任契約に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい。
1 受任者は,委任事務を処理するについて費用を要するときであっても,委任者に対し,その前払いを請求することはできない。
2 委任契約について,民法は,委任者が成年後見開始の審判を受けた場合を終了事由としている。
3 無償の委任契約の場合,受任者は,善良な管理者としての注意をもって事務を処理する必要はない。
4 委任者の利益のみのためにされた委任契約の場合,委任者は,やむを得ない事由がある場合に限り委任契約を解除することができる。
5 受任者は,委任者のために自己の名で取得した権利を委任者に移転しなければならない



当ブログ筆者が試験問題解説を執筆の3冊、新刊
「2015社会福祉士国家試験過去問解説集」日本社会福祉士養成校協会編集 ISBN 978-4-8058-5001-5
 2014年5月10日発行
最新の第26回を含む3年分、450問を選択肢ごとに詳しく解説。過去2年分も最新の制度、統計情報にアップデート、出題傾向と対策がわかる科目別ポイント解説。第27回試験に完全対応。

「2015精神保健福祉士国家試験過去問解説集」
 ISBN 978-4-8058-5002-2 中央法規出版


<電子ブックでお試し・立ち読み クリック>

「クエスチョン・バンク QB 社会福祉士国家試験問題解説2015」
過去問題集最新刊 
当ブログ筆者も解説を執筆 2014年4月19日発売 MEDICMEDIAメディックメディア


貧困問題と相談援助:当ブログ筆者講演の音声記録の一部を公開中

「福祉専門職への転職と実践を支えるアクティブ・ラーニング」 『研究紀要』第22巻第1号,2014年

同『研究紀要』』第22巻第1号 全頁 2014年 日本福祉教育専門学校

日本福祉教育専門学校 公式チャンネル - YouTube


第27回 社会福祉士国家試験の施行について


*解答と解説:社会保険 医療,年金,失業,労働災害 社会保険給付受給権、保険事故 
民間保険 大数の法則 収支相等の原則、生活保護施設、救護施設、更生施設、
医療保護施設、授産施設、宿所提供施設、保護の実施機関とは 下記をクリック


More *解答と解説:民間保険 大数の法則 収支相等の原則、保険事故とは⇒⇒
[PR]
第25回社会福祉士国家試験解答速報(2013年1月 平成24年度)ご案内-受験生の皆様へ
*解答速報サイトのなかには、メール登録等が必要なものもあります。
 各自、ご確認下さい。
 2013年1月29日14時更新(第25回社会福祉士国家試験・試験問題等を追加)

<下記をクリック>
社会福祉士国家試験解答速報(第25回)けあサポ 中央法規
 けあサポでは、「第25回 社会福祉士国家試験」の解答速報を実施します。
【掲載日時】
 2013年1月27日(日)、試験終了後の予定です。
【閲覧に当たって】
 掲載は、本解答速報の閲覧に当たっては、「解答速報閲覧登録ページ」にアクセスし、メールアドレスを登録していただく必要があります


<下記をクリック>
第25回社会福祉士試験 解答速報・国試採点サービス 福祉教育カレッジ
 2013年(平成25年)1月27日(日)に実施される、第25回社会福祉士国家試験の解答速報を、下記の通り当ホームページにて掲載する予定です。
・第25回社会福祉士国家試験解答速報は、1/28(月)PM1時から


<下記をクリック>
社会福祉士試験 東京アカデミー
第25回社会福祉士試験解答速報は、1/28(月)17:00から


<下記をクリック、登録不要>
第25回社会福祉士国家試験解答速報 生涯学習のユーキャン

 第25回社会福祉士国家試験解答速報
 現在、内容を検討しております。今後変更する可能性もありますので、ご承知おきください。
2013年01月28日 18:19 更新

第25回社会福祉士国家試験解答速報 カイゴジョブ無料会員登録フォーム カイゴジョブ
 ご利用になるには、無料の会員登録が必要です



<第25回社会福祉士国家試験 試験問題>
『午前 共通科目 第25回社会福祉士国家試験問題』

『午後 専門科目 第25回社会福祉士国家試験問題』


*注意点
 各サイトの解答速報とも、国家試験の実際の正解とは異なる場合があります。解答速報は、あくまでも自己採点の目安です。解答速報を用いた自己採点のみで、合格・不合格の最終的な判断はしない方が良いと思われます。
 また、各サイトの解答速報は、変更される場合があります。各自、ご確認下さい。


社会福祉士・精神保健福祉士受験対策
低所得者に対する支援と生活保護制度ポイント総集編 社会福祉士・精神保健福祉士共通科目 国試受験対策 社会福祉士受験支援講座・教員日記

地域福祉の理論と方法ポイント 総集編 社会福祉士・精神保健福祉士共通科目 国家試験受験対策直前講座 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

福祉サービスの組織と経営 受験対策ポイント 総集編 専門科目 社会福祉士国家試験受験対策 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

社会調査の基礎 受験対策ポイント 総集編 社会福祉士専門科目 国家試験受験対策 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記



*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
社会福祉士及び介護福祉士法

<進路検討中の皆様等にお知らせ>
社会福祉士の仕事の実際 説明会&相談会 社会福祉士養成学科・養成科
2/13(水)18時から19時半 参加無料
日本福祉教育専門学校高田校舎 JR山手線・東京メトロ東西線 高田馬場駅徒歩7分

 相談援助の専門職である社会福祉士は、児童や障害者、高齢者等の福祉機関・施設、医療機関で働き、虐待や貧困などの問題にも取り組んでいます。社会福祉士の仕事の実際、就職について、当ブログ筆者(日本福祉教育専門学校 専任講師、社会福祉士)が解説します。
<お問い合わせ先> 
 学校法人敬心学園 日本福祉教育専門学校
 電話:0120-166-255


<卒業生、在校生、一般の皆様、入学予定の方へお知らせ>
 ソーシャルワーク実践研究会
<予定>2月16日(土)14:30から16:00

 卒業生現場報告<一般公開> 社会福祉士養成学科・養成科
 会場:日本福祉教育専門学校高田校舎
 ソーシャルワーク実践研究会は、社会福祉士養成学科・養成科等の卒業後の教育とフォロー、交流の集まりです。
 毎回さまざまなテーマで、卒業生・社会福祉士からの実践報告・現場レポートや、ディスカッションなどを行なっています。参加無料・一般公開です。

↓社会福祉士に興味がある方はこちらへ!↓

  • 昼間部
  • イベント情報
  • 学科紹介
  • 夜間部
  • イベント情報
  • 学科紹介
  • 通信課程
  • イベント情報
  • 学科紹介
資料請求はこちら


[PR]
第15回精神保健福祉士試験(24年度、平成25年 2013年1月実施)解答速報 専門・共通科目 ご案内
<精神保健福祉士試験受験生の皆様へお知らせ 2013年1月>

*解答速報のなかには、メール等の登録が必要なものもあります。
 各自、ご確認のうえ、自己採点の参考としてご活用下さい。
2013年1月29日9時20分更新(第15回精神保健福祉士国家試験・試験問題等を追加)

<下記をクリック 抜粋>
精神保健福祉士国家試験解答速報(第15回)解答速報 介護・福祉のけあサポ 中央法規
 けあサポでは、「第15回 精神保健福祉士国家試験」の解答速報を実施します。
【掲載日時について】
 2013年1月26(土)、27日(日)、試験終了後の予定です。
【閲覧に当たって】
 掲載は、本解答速報の閲覧に当たっては、「解答速報閲覧登録ページ」にアクセスし、メールアドレスを登録していただく必要があります。

<第15回精神保健福祉士国家試験・試験問題>
*専門科目 第15回精神保健福祉士国家試験問題

*共通科目 第15回精神保健福祉士国家試験・第25回社会福祉士国家試験

精神保健福祉士法


*注意点
 各サイトの解答速報とも、国家試験の実際の正解とは異なる場合があります。解答速報は、あくまでも自己採点の目安です。解答速報を用いた自己採点のみで、合格・不合格の最終的な判断はしない方が良いと思われます。
 また、各サイトの解答速報は、変更される場合があります。各自、ご確認下さい


第25回社会福祉士国家試験解答速報(平成25年 2013年1月、24年度)案内 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

第25回介護福祉士試験解答速報(24年度、平成25年 2013年1月実施)一覧 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記



*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
社会福祉士及び介護福祉士法


<進路検討中の皆様等にお知らせ>
社会福祉士の仕事の実際 説明会&相談会 社会福祉士養成学科・養成科
2/13(水)18時から19時半 参加無料
日本福祉教育専門学校高田校舎 JR山手線・東京メトロ東西線 高田馬場駅徒歩7分

 相談援助の専門職である社会福祉士は、児童や障害者、高齢者等の福祉機関・施設、医療機関で働き、虐待や貧困などの問題にも取り組んでいます。社会福祉士の仕事の実際、就職について、当ブログ筆者(日本福祉教育専門学校 専任講師、社会福祉士)が解説します。
<お問い合わせ先> 
 学校法人敬心学園 日本福祉教育専門学校
 電話:0120-166-255


<卒業生、在校生、一般の皆様、入学予定の方へお知らせ>
 ソーシャルワーク実践研究会
<予定>2月16日(土)14:30から16:00

 卒業生現場報告<一般公開> 社会福祉士養成学科・養成科
 会場:日本福祉教育専門学校高田校舎
 ソーシャルワーク実践研究会は、社会福祉士養成学科・養成科等の卒業後の教育とフォロー、交流の集まりです。
 毎回さまざまなテーマで、卒業生・社会福祉士からの実践報告・現場レポートや、ディスカッションなどを行なっています。参加無料・一般公開です。

↓社会福祉士に興味がある方はこちらへ!↓

  • 昼間部
  • イベント情報
  • 学科紹介
  • 夜間部
  • イベント情報
  • 学科紹介
  • 通信課程
  • イベント情報
  • 学科紹介
資料請求はこちら


[PR]
第25回 介護福祉士国家試験(24年度、平成25年 2013年1月実施)解答速報のご案内 
<介護福祉士試験受験生の皆様へお知らせ 2013年1月>


*解答速報のなかには、メール等の登録が必要なものもあります。
 各自、ご確認のうえ、自己採点の参考としてご活用下さい。
2013年1月29日9時6分更新(解答速報等を追加)

介護福祉士国家試験 解答速報(平成24年度・第25回)一覧
<下記をクリック 抜粋>
介護福祉士国家試験解答速報(第25回) 介護・福祉のけあサポ 中央法規
 けあサポでは「第25回 介護福祉士国家試験」の解答速報を実施します。
【掲載日時について】
 2013年1月27日(日)、試験終了後の予定です。
【閲覧に当たって】
 掲載は、本解答速報の閲覧に当たっては、「解答速報閲覧登録ページ」にアクセスし、メールアドレスを登録していただく必要があります。

第25回介護福祉士解答速報のお知らせ 福祉教育カレッジ
 2013年(平成25年)1月27日(日)に実施される「第25回介護福祉士国家試験(筆記試験)」を下記の通り当ホームページにて掲載する予定です。
・第25回介護福祉士国家試験解答速報は、1/28(月)AM10時

介護福祉士試験解答速報 東京アカデミー
 第25回介護福祉士試験解答速報は、1/28(月)17:00から当サイトで公表します

<下記をクリック 登録不要>
第25回介護福祉士国家試験 解答速報 生涯学習のユーキャン
 第25回介護福祉士国家試験解答速報
 このサービスの模範解答例はユーキャン独自の見解に基づいて作成したものであり、実際の正解とは異なる場合があります。
2013年01月28日 12:22 更新


*注意点
 各サイトの解答速報とも、国家試験の実際の正解とは異なる場合があります。解答速報は、あくまでも自己採点の目安です。解答速報を用いた自己採点のみで、合格・不合格の最終的な判断はしない方が良いと思われます。
 また、各サイトの解答速報は、変更される場合があります。各自、ご確認下さい。



第25回社会福祉士国家試験解答速報(平成25年 2013年1月、24年度)案内 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

第15回精神保健福祉士試験(24年度、平成25年 2013年1月実施)解答速報 案内 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記



*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
社会福祉士及び介護福祉士法

<進路検討中の皆様等にお知らせ>
社会福祉士の仕事の実際 説明会&相談会 社会福祉士養成学科・養成科
2/13(水)18時から19時半 参加無料
日本福祉教育専門学校高田校舎 JR山手線・東京メトロ東西線 高田馬場駅徒歩7分

 相談援助の専門職である社会福祉士は、児童や障害者、高齢者等の福祉機関・施設、医療機関で働き、虐待や貧困などの問題にも取り組んでいます。社会福祉士の仕事の実際、就職について、当ブログ筆者(日本福祉教育専門学校 専任講師、社会福祉士)が解説します。
<お問い合わせ先> 
 学校法人敬心学園 日本福祉教育専門学校
 電話:0120-166-255


<卒業生、在校生、一般の皆様、入学予定の方へお知らせ>
 ソーシャルワーク実践研究会
<予定>2月16日(土)14:30から16:00

 卒業生現場報告<一般公開> 社会福祉士養成学科・養成科
 会場:日本福祉教育専門学校高田校舎
 ソーシャルワーク実践研究会は、社会福祉士養成学科・養成科等の卒業後の教育とフォロー、交流の集まりです。
 毎回さまざまなテーマで、卒業生・社会福祉士からの実践報告・現場レポートや、ディスカッションなどを行なっています。参加無料・一般公開です。

↓社会福祉士に興味がある方はこちらへ!↓

  • 昼間部
  • イベント情報
  • 学科紹介
  • 夜間部
  • イベント情報
  • 学科紹介
  • 通信課程
  • イベント情報
  • 学科紹介
資料請求はこちら


[PR]