タグ:低所得者に対する支援と生活保護制度 ( 18 ) タグの人気記事

第29回社会福祉士国家試験、精神保健福祉士受験対策 直前講座
 地域福祉の理論と方法 ポイント確認問題
 精神保健福祉士共通科目


問題1 コミュニティに関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい。

1 マッキーヴァーは,国家はアソシエーションであり.家族はコミュニティであるとした。
2 ベヴァリッジは, 5つの巨悪と呼ばれる人々のニーズのうち,窮乏に対してはコミュニティによる対応が有効であるとした。
3 ウェルマンは,コミュニティの定義の多くが社会的相互作用 と共通の絆から成り立っているとした。
4 ヒラリーは、都市化はコミュニティを近隣社会から解放し,地域という空間的枠組みを超えたネットワーク形成を促すとした。
5 パットナムは.ソーシャル・キャピタルを,個人間のつながりである社会的ネットワークとそこから生じる互酬性と信頼性の規範が強くかかわっているとした。

問題2 日常生活自立支援事業に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい。

1 成年後見制度として開始され,平成19年度より日常生活自立支援事業に名称が変更された。
2 認知症高齢者,精神障尊者のうち判断能力が低下している者を対象としており,知的障書者は対象外とされている。
3 日常生活自立支援事業は,地域包括支援センターにおける地域支援事業の必須事業として位置づけられている。
4 要援護者本人からの相談だけでなく,家族,介態支扱専門員.民生委員,保健師、行政機関等からの連絡も含め,多様な相談に対応できる体制が求められている。
5 住民の立場に立って相談に応じ,必要な支援を行っている民生委員が実施主体とされている


<当ブログ筆者より>
 第29回社会福祉士、精神保健福祉士国家試験を受験する学生、当ブログ受講生の皆様。
 この年末年始は、受験対策のラストスパートです。
 まだ着手していない方は、必ず社会福祉士、精神保健福祉士の過去問題集(中央法規やメディックメディア等)で過去問を解きながら要点を確認して下さい。
 限られていますが、まだ時間はあります。
 当日まで応援を続けます。


低所得者に対する支援と生活保護制度 国家試験過去問題
<社会福祉士・精神保健福祉士国家試験受験対策・共通科目>


問題3 生活保護法の基本原則に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい。
1 保護は,要保護者とその扶養義務者の申請にもとづいて開始することを原則とし,それ以外の同居の親族等による申請は認められない。
2 無差別平等が原則なので,個々の世帯状況に配慮して保護の種類や方法の決定を行うことは許されない。
3 保護基準は,最低限度の生活水準を超えるものでなければならない。
4 生活保護の要否や程度の決定は,原則として世帯を単位として行うが,ここでいう世帯とは,同じ住居で居住し,生計を一つにしている親族を意味している。
5 保護基準には,保護の要否を判定するとともに,保護費の支給の程度を決定するという2つの機能がある。


当ブログ筆者の説明会
社会福祉協議会における社会福祉士
支え合うコミュニティを創る地域福祉

2017年1月14日(土)13:30から16:00
社会福祉士養成学科(通学1年昼間部)
社会福祉士養成科(夜間1年)〔トワイライトコース・ナイトコース〕
日本福祉教育専門学校本校舎

 学校と学科の説明、キャンパスツアーの他に、当ブログ筆者が下記の内容のミニ講義のプログラムを担当します。
 社会福祉士は、相談援助等のソーシャルワークの専門職です。地域への働きかけであるコミュニティワークも重要な仕事の一つです。
 その役割をいくつか挙げると、次のようになります。
 住み慣れたコミュニティで暮らし続けるため、ケアを必要とする高齢者や障害者、子ども、家族、生活困窮者を支えるためのソーシャルサポートネットワークを構築する、
 相談援助の専門職として総合相談を行う、
 共に生きるコミュニティづくり、見守りや支え合いの活動を推進し、地域福祉活動と専門職の相談やアウトリーチによって社会的孤立を防ぐ、
 ボランティアを必要とする人、志願する人を繋ぎ、コーディネートを行い、交流を促進する
 障害者等への理解を広げるため、子どもや住民に福祉教育プログラムを実施する。
 
 つまり、共生のコミュニティ、福祉のまちづくりを進めることに、社会福祉協議会の社会福祉士の実践の中心があります。
 今回のオープンキャンパスでは社会福祉協議会について、当ブログ筆者が、分かりやすくご説明いたします。
 社会福祉協議会には、毎年、当学科の学生も数多く就職しています。
 社会福祉士の仕事について知りたい、社会福祉協議会のことを知りたいという方、ぜひご参加ください。

地域包括ケアシステムの構築、コーディネーション、連携、協働とは 相談援助の基盤と専門職 当ブログ筆者の講義レジュメの概要

貧困問題と相談援助 当ブログ筆者の講演 音声記録の一部を公開中

当ブログ筆者の論文
『福祉施設職員のストレスケア サポーティブ研修プログラムの開発』
日本福祉教育専門学校 研究紀要第23巻1号
37頁から55頁 平成27年4月
ISSN 0919-2034


当ブログ筆者執筆の新刊
精神保健福祉援助演習(専門)第2版
精神保健福祉士シリーズ 10
福祉臨床シリーズ編集委員会 編

ISBN978-4-335-61117-9
発行日 2016/02/22 弘文堂

第8章 地域における精神保健問題 依存症と生活困窮(pp.171-178)


<コミュニティと社会福祉 ニュースリンク>
ボランティア活動が本格化 糸魚川大火から1週間
2016/12/29 23:20 【新潟日報】

上記の記事から引用「糸魚川大火の発生から1週間となった29日、被災地では県内外から駆けつけたボランティアの活動が本格的に始まった。
 糸魚川市社会福祉協議会には火災直後からボランティアの希望が寄せられていた。この日は約70人が集まり、本格的に動き出した」ここまで引用


解答は下記をクリック

More 解答⇒⇒⇒
[PR]
低所得者に対する支援と生活保護制度、
社会理論と社会システム・社会学 練習問題

社会福祉士・精神保健福祉士共通科目・受験対策

問題1 貧困研究に関する次の記述のうち,適切なものを一つ選びなさい

1 タウンゼント(Townsend,P.)は,文化人類学の観点から,貧困者に共通して形成・継承される生活様式である「貧困の文化(culture of poverty)」を浮き彫りにし,それが世代的に再生産されていくことを描いた。
2 ルイス(Lewis,O.)は,ある人々や地域が,失業,低所得,劣悪な住居や健康状態,家族の崩壊といった問題群をまとめて被っている貧困状態を「相対的剥(はく)奪(relative deprivation)」と定義した。
3 篭山京は,生活構造論の視点から貧困研究を行い,労働者の生活時間の配分や,「低所得層」や「被保護層」の生活水準について論じた。
4 中鉢正美は,労働市場と社会階層の分析を行い,働いている生活困窮者(working poor)を含めた「低所得=不安定就業階層」の問題を通して,現代の低所得層における貧困をとらえた。
5 江口英一は,人間の生活には一定の生活構造があり,家計支出もこの生活構造の枠内で機能することに着目し,収入の増減が支出の増減にすぐさま結びつかず一定の抵抗を示す現象から「生活の履歴効果(アフターエフェクト)」を発見した。

問題3 近代の社会変動とそれによって形成される現代社会に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい

1 高度産業化の進行に伴い,第一次産業を中心とした産業構造となる。
2 国民国家の確立と強大化は,選挙権の普及を阻害する傾向にある。
3 管理社会では,暴力的威嚇によって自発的服従の獲得が図られる。
4 世俗化と呼ばれるように,社会と文化の諸領域が,宗教の制度や象徴の支配から離脱する過程が見られる。
5 高度大衆消費社会では,大衆の商品選好が画一化され,生産者によって専ら操作される。

生活保護法

*解答・解説
 相対的剥奪、タウンゼント
エイベル- スミス 『貧困層と極貧層』(The Poor and the Poorest, 1965)、
貧困の文化 貧困の再発見 テイクアップ率(捕捉率)
社会政策 世俗化 等は 記事下方をクリック


<社会福祉士国家試験受験対策 重要ワードの確認 高齢者に対する支援と介護保険制度>
 高齢者、後期高齢者の定義
 介護保険制度の経緯
 ドイツの介護保険制度
 高齢者介護・自立支援システム研究会 報告書
 介護保険法
 介護保険の保険者
 第1号被保険者
 第2号被保険者
 保険料の徴収方法
 社会保険診療報酬支払基金

・ 介護保険法の特定疾病
 がん末期,関節リウマチ, 筋萎縮性側索硬化症, 後縦靱帯骨化症,
 骨折を伴う骨粗鬆症, 初老期における認知症,
 進行性核上性麻痺, 大脳基底核変性症及びパーキンソン病, 脊髄小脳変性症,
 脊柱管狭窄症, 早老症, 多系統萎縮症,
 糖尿病性神経障害, 糖尿病性腎症及び糖尿病性網膜症, 脳血管疾患, 閉塞性動脈硬化症,
 慢性閉塞性肺疾患, 両側の膝関節又は股関節に著しい変形を伴う変形性関節症



日刊 福祉施設 社会起業ニュース 関連情報クリップ
ひとり親世帯就職サポート事業 研修開始 那覇市
2015/08/04 10:26 琉球新報

引用「未成年の子を育てているひとり親世帯の求職者の安定した雇用形態への就職を支援する県の「ひとり親世帯就職サポート事業」の本年度の第1期生の事前研修が3日から始まった。求職者と企業を説明会や面接を通じて引き合わせ、事前研修や職場訓練を経て就職につなげていく。子育てで時間の制約などでパートや非正規などの不安定な雇用形態となることが多いひとり親の就職支援を図り、県全体の失業率改善も目指す。
 同事業は子育て中のひとり親世帯の父母が一般事務やコールセンター、観光業、介護職などの企業の説明会や面接後、基礎的技能を身に付ける事前研修を行う。3カ月間の職場訓練を経て就職することを目指す」引用ここまで

ホームレス路上販売雑誌「ビッグイシュー」、仙台発売10周年 ホームレス販売員の自立後押し トークイベント
2015/07/23 14:14 【河北新報】

引用「ホームレスが路上で販売し、自立の足掛かりにする雑誌「ビッグイシュー日本版」が、仙台で発売されてから10周年を迎えた。これまでの活動を振り返るトークイベントが25日、仙台市のカトリック元寺小路教会大聖堂である。
 ビッグイシューは毎月1、15日発行。英国発祥で1冊350円のうち180円が、販売員を務めるホームレスの収入になる。A4判カラー32ページの最新号は、クラゲの展示で知られる加茂水族館(鶴岡市)の特集を組んでいる。
 仙台ではホームレス支援団体が中心となり、2005年7月に販売が始まった。これまでに20人を超えるホームレスが販売員となり、その多くが自立を果たした。現在は男性2人が、青葉区で路上販売をしている」引用ここまで

心身に障害ある子ども 軽井沢で避暑を 軽井沢キッズケアラボ 佐久総合病院が連携 26日から
2015/07/23 07:16 【信濃毎日新聞】

引用「心身に重い障害がある子どもに、軽井沢町で夏を過ごしてもらう「軽井沢キッズケアラボ」が26日、同町で始まる。主催する福井市の一般社団法人「オレンジキッズケアラボ」が8月16日まで同町の古民家で子どもを預かり、共催する県厚生連佐久総合病院(佐久市)の医師らが常駐して支援する。同法人は主に重症心身障害児を日中預かって親など介護する人を支援しており、普段は難しい旅行や避暑を楽しんでもらおうと計画した。
 同法人と交流がある同病院の小松医師(38)が協力。福井市から7人の子どもが参加する予定で、長野県内の障害児や家族らにも利用を呼び掛けている。
 利用できるのは午前10時~午後5時で、予約が必要。利用料は3時間まで千円など。8月9日は「キッズケアサミット2015」を同病院佐久医療センターで開く。子ども向け在宅医療の現状を考えるシンポジウムを予定している。「小児の在宅医療の問題は周知がまだ不十分。軽井沢やサミットで一緒に考えて」と小松医師。オレンジキッズの伊藤さん(35)は「旅行という挑戦を楽しんでほしい」と話している。運営資金はインターネットで少額出資を募る「クラウドファンディング」で賄う 略 」引用ここまで

滋賀の障害者雇用 希望者倍増で採用追いつかず 精神障害者の就職は増加
2015/08/03 13:00 【京都新聞】

引用「滋賀県内の企業に就職する障害者が増えている。2014年度は944人が県内のハローワークを通して就職し、その数は05年度の2倍になった。それでも、県内の障害者就職率は全国下位にあり、就職を希望する障害者の増加に採用側が追いついていない現状が浮き彫りになっている。
 滋賀労働局によると、14年度に新規求職した障害者2070人に対し、944人の就職が決まった。就職者が467人だった05年度に比べ2・02倍になった。特に精神障害者の伸びが大きく、05年度の65人から14年度は366人と、5・63倍になった。
 その一方で、新規求職者のうち何人が就職できたかを示す障害者就職率は、ほとんど変動がない。14年度の就職率は45・6%で、05年度の44・1%と1・5ポイントしか変わらなかった。全47都道府県の中で、滋賀は41位に低迷している。
 企業に障害者の雇用を義務づける障害者雇用促進法は少なくとも5年おきに見直すとされており、13年度からは法定雇用率(従業員総数に占める障害者の割合)が1・8%から2・0%に引き上げられた。対象企業も従業員56人以上から50人以上に拡大された。
 法律の拡充を背景に、新たに就職を希望する障害者は05年度の1059人から14年度は約2倍に増えた。だが、県内の産業別障害者雇用率(14年6月時点)は医療・福祉が2・48%、運送業・郵便業が2・11%と法定雇用率を超えているのに対して、製造業は1・76%しかなく、全産業の障害者雇用率は1・87%にとどまる 略 」引用ここまで

福祉のしごと学び体験ツアー 施設利用者と中学生らが交流 伊豆の国と沼津体験ツアー
2015/08/08 09:10 【静岡新聞】

引用「静岡県社会福祉人材センターは6日、県東部地区の福祉施設を巡る中高校生対象の「福祉のしごと学び体験ツアー」を実施した。保護者や教諭を含めた30人が、現場で学んだ。
 参加者は、伊豆の国市と沼津市の就労支援事業所をバスで巡回した後、沼津市大平の高齢者施設「和みの郷」を訪れた 略 」引用ここまで

<関連資料 バックナンバー>
貧困・低所得・生活保護 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記


貧困問題と相談援助:当ブログ筆者講演の音声記録の一部を公開中


ブログ閲覧中の皆様、卒業生、学生、福祉施設や機関の職員の皆様にお知らせ
ソーシャルワーク実践研究会 卒業生社会福祉士の実践報告 公開
関心をお持ちの方、どなたでも参加可能です。
日本福祉教育専門学校社会福祉士養成学科 主催
参加無料 参加申し込み不要、直接会場へ
2015年8月29日(土)14時半から16時半


講義レジュメ ストレッサーのアセスメントとは 生活困窮者アルコール依存症者支援による援助者のストレス

講義レジュメ 支援計画事例、生活保護受給者の金銭管理支援とは 生活困窮者のコミュニケーション問題

福祉施設職員のストレス セルフケア研修 講義レジュメ 問題解決意欲モチベーション向上、援助契約

低所得者支援と生活保護 練習問題 扶養義務者、自立助長とは 生活困窮者料理教室、障害児通所支援事業所

新刊 当ブログ筆者が試験問題解説を執筆 
「2016社会福祉士国家試験過去問解説集 第25回─第27回全問完全解説」日本社会福祉士養成校協会編集 ISBN 978-4-8058-5161-6
 中央法規出版 2015年5月10日発行

 450問を選択肢ごとに詳しく解説し、科目別ポイントを収載。第27回を含む過去3年分の国家試験全問題を掲載した問題集。過去2年分も最新の制度や数値にアップデートし、次回試験に完全対応。基本の理解、実力試し、傾向対策、総復習で着実に学習効果を発揮。 中央法規出版


日本福祉教育専門学校 公式チャンネル - YouTube

<ブログ閲覧中の皆様へ 当ブログ筆者の説明会>
社会福祉士国家試験合格率81.9%(合格者数全国1位)が高い理由と社会福祉士国家試験問題の実際 説明会
8/20(木)18時から19時半 参加無料
会場 日本福祉教育専門学校 高田校舎

 2015年社会福祉士の国家試験合格率が81.9%と合格者数全国1位の社会福祉士養成学科。圧倒的な実績の理由と、社会福祉士国家試験問題にも触れていただける受験対策体験説明会。
 社会福祉士の国家試験問題の実際や、受験対策の方法等の疑問に当ブログ筆者(社会福祉士養成学科 学科長)がお答えします。
 関心をお持ちの皆様、お気軽にご参加下さい、参加無料

*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部(通学)です
お問い合せは 日本福祉教育専門学校 電話:0120-166-255


*解答と解説 下記をクリック

More低所得者支援と生活保護、社会理論練習問題 貧困研究、貧困の文化、生活の履歴効果、相対的剥奪とは
[PR]
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by yrx04167 | 2010-11-21 20:21
この記事はブログのファンのみ閲覧できます


More<続き・解答 →→ >
[PR]
by yrx04167 | 2010-11-20 12:45
この記事はブログのファンのみ閲覧できます


More<続き・用語解説→→→>
[PR]
by yrx04167 | 2010-11-20 11:14
この記事はブログのファンのみ閲覧できます


More<続き・解答・解説 →→>
[PR]
by yrx04167 | 2010-11-19 23:57
この記事はブログのファンのみ閲覧できます


More<続き・用語解説 ⇒⇒ >
[PR]
by yrx04167 | 2010-11-19 12:56
この記事はブログのファンのみ閲覧できます


More<続き・解答 ⇒⇒⇒ >
[PR]
by yrx04167 | 2010-11-18 14:34
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by yrx04167 | 2010-11-18 06:36
この記事はブログのファンのみ閲覧できます


More<続き・解答と解説 →→ >
[PR]
by yrx04167 | 2010-11-16 06:00