タグ:現代社会と福祉 ( 25 ) タグの人気記事

児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度
社会福祉士 受験対策ポイント

1.児童・家庭福祉制度の発展過程 1
第1回ホワイトハウス会議 1909年

 1909年、セオドア・ルーズヴェルト大統領の招集により、子どもに関する会議がホワイトハウスにおいて開催された。子どもの福祉のために世界で初めて開催された会議である。
 会議において、『家庭生活は,最高にして,最も美しい文明の所産である。児童は,緊急にして止むを得ないニーズを除いては,家庭からひき離されてはならない』との主旨の家庭尊重の原則が宣言された。これによって,1912年には連邦政府児童局が設置された。

世界児童憲章 1922年
 英国の児童救済基金団体が,児童保護の具体的方策を発表したものであって,2年後の国際連盟総会がこれを追認して、「児童の権利に関するジュネーブ宣言」となった。
 この宣言の前文において、「すべての児童はその身体的,心理的および精神的幸福のために必要な要素が与えられる」と示した。初めて権利としての児童福祉が謳われた。
 抜粋
 飢えた児童は食物を与えられなければならない。病気の児童は看病されなければならない。
 発達の遅れている児童は援助されなければならない。
 児童は、危難の際には、最初に救済を受ける者でなければならない。
 児童は、生計を立て得る地位におかれ、かつ、あらゆる形態の搾取から保護されなければならない。
 児童は、その才能が人類同胞への奉仕のために捧げられるべきである、という自覚のもとで育成されなければならない。

児童憲章 1951年
 児童福祉法1条にある「国民は,児童が心身ともに健やかに生まれ,且つ,育成されるよう努めなければならない」「児童は,ひとしくその生活を保障され,愛護されなければならない」という理念を普及するため,1951年のこどもの日に,児童憲章制定会議が宣言した。
 抜粋
 児童は、人として尊ばれる。
 児童は、社会の一員として重んぜられる。
 児童は、よい環境の中で育てられる。

一 すべての児童は、心身ともに健やかにうまれ、育てられ、その生活を保障される。
二 すべての児童は、家庭で、正しい愛情と知識と技術をもつて育てられ、家庭に恵まれない児童には、これにかわる環境が与えられる。
三 すべての児童は、適当な栄養と住居と被服が与えられ、また、疾病と災害からまもられる。
四 すべての児童は、個性と能力に応じて教育され、社会の一員としての責任を自主的に果たすように、みちびかれる。
五 すべての児童は、自然を愛し、科学と芸術を尊ぶように、みちびかれ、また、道徳的心情がつちかわれる。
六 すべての児童は、就学のみちを確保され、また、十分に整つた教育の施設を用意される。
七 すべての児童は、職業指導を受ける機会が与えられる。
八 すべての児童は、その労働において、心身の発育が阻害されず、教育を受ける機会が失われず、また、児童としての生活がさまたげられないように、十分に保護される。
九 すべての児童は、よい遊び場と文化財を用意され、悪い環境からまもられる。
十 すべての児童は、虐待・酷使・放任その他不当な取扱からまもられる。あやまちをおかした児童は、適切に保護指導される。
十一 すべての児童は、身体が不自由な場合、または精神の機能が不充分な場合に、適切な治療と教育と保護が与えられる。
十二 すべての児童は、愛とまことによつて結ばれ、よい国民として人類の平和と文化に貢献するように、みちびかれる。


現代社会と福祉 練習問題
<第29回社会福祉士国家試験 精神保健福祉士 共通科目 受験対策>

問題1 社会福祉の理念に関する次の記述のうち,正しいものを2つ選びなさい

1 ナショナルミニマムは,障害者のノーマルな生活の実現を目的としていたが,今日では少数者を排除してきた社会のあり方を批判し,改革する理念としても展開されている。
2 リハビリテーションは,身体の機能回復のみを目的とするのではなく,その人が再び人間らしく生きることのできる「全人間的復権」を目標としている。
3 ノーマライゼーションは,すべての国民に健康で文化的な最低限度の生活を保障するもので,今日では所得保障だけでなく,教育,住宅や環境なども含めて考えられている。
4 ソーシャルインクルージョンは,すべての人々を社会的孤立や排除などから援護し,社会の構成員として包み支え合うことにより,今日的な「つながり」を再構築することを目標としている。
5 アメリカ共和党のレーガン(Reagan,R.)は,働く能力がありながら失業状態にある者を就労させる「第三の道」と呼ばれるニューディール・プログラムを実施し,福祉に依存するのではなく労働することを支援する政策を展開した。

人体の構造と機能及び疾病
社会福祉士・精神保健福祉士共通科目
問題2 次の病態・疾患のうち,嚥下障害を起こすことがないものを一つ選びなさい。


1 球麻痺
2 多発性脳梗塞
3 対麻痺
4 咽頭がん
5 筋萎縮性側索硬化症


*解答と解説:筋萎縮性側索硬化症 ALS とは
 記事下方をクリック


福祉施設職員のメンタルヘルスの支援 職員のストレスマネジメントと施設のリスクマネジメント論文 当ブログ筆者の業績一覧

貧困問題と相談援助 当ブログ筆者の講演 音声記録の一部を公開中

当ブログ筆者の論文
『福祉施設職員のストレスケア サポーティブ研修プログラムの開発』
日本福祉教育専門学校 研究紀要第23巻1号
37頁から55頁 平成27年4月
ISSN 0919-2034


当ブログ筆者執筆の新刊
精神保健福祉援助演習(専門)第2版
精神保健福祉士シリーズ 10
福祉臨床シリーズ編集委員会 編

ISBN978-4-335-61117-9
発行日 2016/02/22 弘文堂

第8章 地域における精神保健問題 依存症と生活困窮(pp.171-178)
<概要>
 簡易宿泊所街「寿町」の精神科診療所におけるアルコール依存症と薬物依存症患者の支援の実践から、回復を図るグループワークや相談援助の課題等を考察した。
 生活保護を受給し簡易宿泊所に居住するアルコール・薬物依存症患者の回復の鍵を握るものとして、レジリアンスを挙げた。具体的には失敗を繰り返しても援助者と繋がり続け、危機を回避するための協働や、訪問やグループワーク等による社会的孤立を防ぎ、全人的な支援の持続が有効であると論じた。



*解答と解説 下記をクリック


More*解答と解説:筋萎縮性側索硬化症 ALS とは⇒⇒
[PR]
相談援助の基盤と専門職 後期第3回講義レジュメ概要1
当ブログ筆者(本校専任教員、社会福祉士)が、社会福祉士養成学科にて2016年10月に講義      
<この記事は、ダイジェスト版と講義当日の補足。レジュメ完全版は講義にて配布。解説の詳細は講義にて>


1 社会不安とソーシャルワーク ―ケースワークへの批判―
<概要>

 ケースワークの批判期と呼ばれる1960年代から1970年代までは、「貧困の再発見」が強調され、貧困問題を忘れたソーシャルワーカーは「愛されぬ専門職」とも呼ばれ批判された。
 また公民権運動や福祉権運動からは、利用者に問題があるという前提に立った、精神分析偏重の援助技術への批判がなされた。

*「貧困の再発見」と「貧困戦争」
60年代に入ると、ベトナム戦争の長期化、国内の貧困問題、人種差別、麻薬、失業等、アメリカの社会問題の深刻化が進んだ。

・「貧困の再発見」とは
・いぎりエイベル- スミスとタウンゼントの『貧困者と極貧者』(1965)が,アメリカではハリントン(Harrington, M.)の『もう一つのアメリカ』(1963)や、ガルブレイスの『ゆたかな社会』(1958)が,貧困の再発見に貢献した。

<補足>
*解説:タウンゼントTownsend, Peter (1928- )
・エイベル-スミス(Abel-Smith,B.)とタウンゼント(Townsend,P.)は,『貧困層と極貧層』において,1953/1954年から1960年にかけて貧困者が増大しており,そのうち,34.6%が世帯主が常用労働者の世帯に属することを明らかにした。
第19回社会福祉士国家試験

 公的扶助のテイクアップ率(捕捉率)

*相対的剥奪 relative deprivation

*絶対的貧困 absolute poverty

*貧困線 poverty line

*貧困の文化論  culture of poverty theory
・ルイス(Lewis, O.)は,文化人類学の観点から,貧困者に共通して形成・継承される生活様式である「貧困の文化(culture of poverty)」を浮き彫りにし,それが世代的に再生産されていくことを描いた。
 第20回社会福祉士国家試験出題

*貧困の世代的再生産(世代間連鎖)  generational cycle of poverty

*貧困戦争

*解説:アファーマティブ・アクション affirmative action
ポジティブ・アクション(positive action)ともいう。

*解説:ヘッド・スタート計画 Head Start Project
 貧困家庭の就学前児童や障害児を対象とする補償教育事業。

*さまざまな社会問題の発生とソーシャルワーク
 ソーシャルワークの内外からのケースワーク批判から、心理主義に偏重し、社会的環境を見落としたケースワーク理論への反省がなされた。ケースワークの批判期とも呼ばれる。

・人種差別と貧困の撤廃を求めた公民権運動の意義とは、
 ①アメリカの貧困問題は人種差別から発しているという認識を広めた
 ②差別を受けてきた当事者たちが自ら立ち上がり、要求実現にむけて社会運動を起こした
 ③貧困問題解決は国家責任であることを明らかにした などが挙げられる。

○解説:公民権運動 civil rights movement

・福祉権運動


・エンパワメントの概念は,アメリカの公民権運動において,バーバラ・ソロモン(Solomon,B.)が『黒人のエンパワメント』を刊行したのを契機に,「スティグマの対象となり,否定的な評価を受けてパワーが欠如した状態の人々」に注目したことに始まる。
 第17回社会福祉士国家試験

・一方で活発化した公民権運動や福祉権運動の担い手から、中産階級的価値観の体現者になりすまし、利用者の人格に問題があるという前提に立って援助を開始する、心理主義、精神分析学に偏重したケースワークに厳しい批判がなされた。
・このような時代の流れから、貧困問題を忘れた社会福祉援助者は「愛されぬ専門職」と呼ばれて厳しく批判された。それは、深刻な貧困問題など社会福祉改革に無関心であるが故の評価であった。

*「ケースワークは死んだ」
 これらの批判に加えて、1965年にHマイヤーらによって女子職業訓練学校におけるケースワークの効果測定が実施され、ケースワークの援助には何ら効果が認められないとの実験結果がもたらされた。
・これらを受けて、H.パールマンは1967年に「ケースワークは死んだ」との自己批判と、ケースワークの存在意義、再生への期待を強調した論文を発表している。

・このような状況に対応して、全米ソーシャルワーカー協会(NASW)は、ソーシャルワーカーの新しい役割として「アドボカシー(権利擁護)」と、社会変革に関わることなどを打ち出した。
 これは、ケースワークは擁護的機能をもつとして、自分の要求や権利を自分の手で守ることのできない利用者に代わって、彼らの権利や要求、立場を擁護しようとする役割である。
 また、クライエントと社会資源との仲介者、福祉政策・制度策定へのソーシャルアクションを担うことも加えられた。

◆用語解説 アドボカシー

 社会福祉領域でも、社会的排除の問題点と、問題の緩和を図るソーシャルインクルージョン等が昨今、注目されている。
 社会的排除とソーシャルインクルージョンは対になった概念である。社会的排除とは、貧困の現代的な概念とも言える。
 岩田は、社会的排除とは「お金がない、という意味での貧困が、貧困ラインの上や下(アップ・アンド・ダウン)として把握できるとすれば、社会的排除は通常の社会的関係への組み込まれと排除(イン・アンド・アウト)として描かれうる。」と述べている 。
 換言するならば、現代における貧困とは、市民社会の内部における経済的困窮と職業等の地位の下降ではなく、市民社会のその外部への放逐、つまり排除であると考えられる。それは、市民としての資格、社会のなかでの居場所の喪失とも言える。
 また、バラとラペールによれば、社会的排除とは多次元的なものであり、社会的排除の3つの主要な側面とは、次のものである。
 1.経済的な次元として、他の人びとが有している雇用や所得、住宅、保健、教育、サービスへのアクセスからの排除である。
 2.社会的な次元とは、他の人々が得ている「社会関係の織物(ファブリック)」や、医療や教育などの社会サービス、一般的労働市場へのアクセスからの排除である。
 3.政治的な次元とは、他の人々が有している市民的権利(表現の自由など)、政治的権利(参政権)、社会経済的権利(機会の平等)からの排除である 。
 つまり、社会的排除とは、多次元的で構造的な過程であり、貧困を単なる経済的・物質的な困窮と捉らえるものではない。それは、経済的脆弱さ、地域社会や人間関係からの疎外・参加機会の喪失、社会的結束・ネットワークの喪失、社会、所得保障・住宅・医療・教育等の社会サービスへのアクセス困難、労働市場からの排除等をもたらす、社会的剥奪であると捉らえる 。社会的排除とは、社会関係の喪失に焦点をあてた、安定した生活の為の資源やサービスからの排除と考えられる。
 一方のソーシャルインクルージョンは、『ソーシャルワーカーの倫理綱領』において、倫理基準として、次のように掲げられている。
 「1.(ソーシャル・インクルージョン)ソーシャルワーカーは、人々をあらゆる差別、貧困、抑圧、排除、暴力、環境破壊などから守り、包含的な社会を目指すよう努める」 。
 また、「社会的な援護を要する人々に対する社会福祉のあり方に関する検討会」の報告書では、「イギリスやフランスでも、“ソーシャル・インクルージョン”が一つの政策目標とされるに至っているが、これらは“つながり”の再構築に向けての歩みと理解することも可能であろう」 とされており、また、「つながり」の構築を通じて偏見・差別を克服し、人間の関係性を重視するところに、社会福祉の役割があるとも述べられている。
 つまり、ソーシャルインクルージョンとは、社会関係の再構築に焦点をあてた、共生・包摂型社会を目指す概念と言えよう。

 貧困・社会的排除に対して、地域社会や民間支援活動は、どのように支援すべきなのか。もちろん、生存権・ナショナルミニマム保障の理念に基づき、生活保護法を中心とした公的な施策が不可欠である。しかし、民間支援活動が果たすべき、固有の役割があると考えられる。それは、当事者のアドボカシ-や公的支援施策の利用支援、社会的な繋がりや、生きがいとQOLの向上を図る活動ではないだろうか。
 つまり、貧困領域において、公的支援施策は、生活の保障を中心とした、ハード面の支援が責務である。民間活動には、QOLの向上や社会的繋がりの構築等に関わる、ソフト面の支援に固有の役割があると考えられる。


<続く>

児童福祉、子ども虐待と社会福祉士 講義概要 地域福祉の理論と方法 ボランタリズム、隣友運動とは


現代社会と福祉 練習問題 中級編
精神保健福祉士、社会福祉士共通科目受験対策

問題 我が国の社会福祉における資源供給の方法に関する次の記述のうち,適切でないものを一つ選びなさい

1 「割当(rationing)」とは,必要量に対し資源が不足しているときに,価格メカニズムによる資源配分の調整ができなかったり望ましくなかったりする場合に,市場を通さずに資源供給を行う方法をいう。
2 市場化テストとは,国及び地方公共団体の公共サービスに関し,民間でできることは民間にゆだねる観点からこれを見直し,官民競争入札又は民間競争入札を行うことで,公共サービスの質の維持向上と経費削減を図る手続をいう。
3 団体委任事務とは,地方公共団体が,住民の福祉を増進することを目的に設置する公の施設の管理権限を,条例に定めた手続によって,指定した民間事業者に委託する場合の事務をいう。
4 PFI(Private Finance Initiative)とは,公共サービスの効率的かつ効果的な供給を目指し,民間の資金,経営能力,技術的能力を活用して,公共施設等の建設や運営を行う方法をいう。
5 公共政策の手段としての「バウチャー」とは,金券や利用券等の証票の形をとる個人を対象に補助金を交付する方法のことであり,一定の選択権の付与,使途制限,譲渡制限という特徴をもつ。

福祉行財政と福祉計画 練習問題
社会福祉士・精神保健福祉士共通科目 受験対策

問題1 地方自治法による我が国の地方自治制度に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい


1 都道府県は、基礎的な地方公共団体であり.市町村が処理するものとされているものを除き.一般的に.地域における事務等を処理する
2 広域連合とは,複数の地方公共団体が共同出資することによって設立された第3 セクターの一つであり,私法人とされる
3 都及び指定都市における区は.いずれも首長の権限に属する事務を分掌させるために.条例によりその区域を分けて設置されたものである
4 指定都市,中核市及び特例市は,大都市行政の円滑化.地方大都市の権限の強化. 権限委譲の促進などの観点から,一般の市と事務配分を異にしようとする制度である。
5 都・府・県のうち,都及び府には,大都市行政の観点から,県とは異なる特例が 設けられている。

解答と解説
 一部事務組合及び広域連合、普通地方公共団体、特別区、
 指定都市「政令指定都市」 、中核市、特例市
 特別地方公共団体  地方自治法 精神保健及び精神障害者の福祉に関する事務
 PFI、アウトソーシングとは 記事下方をクリック


地方自治法

練習問題バックナンバー : 社会福祉士受験支援講座・教員日記



福祉施設職員のメンタルヘルスの支援 職員のストレスマネジメントと施設のリスクマネジメント論文 業績一覧

貧困問題と相談援助 当ブログ筆者の講演 音声記録の一部を公開中

当ブログ筆者が全国社会福祉教育セミナーにて報告を行います お知らせ
第46回全国社会福祉教育セミナー2016 会場 淑徳大学 「ソーシャルワーク教育の新たな発展をめざして」
分科会第4 『一般・短期養成施設や通信課程におけるソーシャルワーカー養成の現状と課題(仮)』2016年10月30日

コーディネーター: 空閑浩人(同志社大学)
発題者: 山本由紀(上智社会福祉専門学校)
     明星明美(日本福祉大学福祉経営学部 通信教育)
     関屋光泰 (日本福祉教育専門学校)
主催 日本社会福祉教育学校連盟 日本社会福祉士養成校協会 日本精神保健福祉士養成校協会


当ブログ筆者執筆の新刊
精神保健福祉援助演習(専門)第2版
精神保健福祉士シリーズ 10
福祉臨床シリーズ編集委員会 編

ISBN978-4-335-61117-9
発行日 2016/02/22 弘文堂

第8章 地域における精神保健問題 依存症と生活困窮(pp.171-178)
<概要>
 簡易宿泊所街「寿町」の精神科診療所におけるアルコール依存症と薬物依存症患者の支援の実践から、回復を図るグループワークや相談援助の課題等を考察した。
 生活保護を受給し簡易宿泊所に居住するアルコール・薬物依存症患者の回復の鍵を握るものとして、レジリアンスを挙げた。具体的には失敗を繰り返しても援助者と繋がり続け、危機を回避するための協働や、訪問やグループワーク等による社会的孤立を防ぎ、全人的な支援の持続が有効であると論じた。


*解答と解説: 下記をクリック

More解説:一部事務組合及び広域連合、指定都市、中核市、特例市とは⇒⇒
[PR]
相談援助の理論と方法Ⅰ 前期第21回講義レジュメ概要1
当ブログ筆者(本校専任教員、社会福祉士)が、社会福祉士養成学科にて、2016年9月14日に講義      
<この記事は、ダイジェスト版と講義当日の補足。レジュメ完全版は講義にて配布。解説の詳細は講義にて>


10章2節 介入の方法と留意点
<ポイント>

・介入の方法は、アセスメントを経て立案された支援計画の実施である。
 また介入は、直接的介入・活動と間接的介入・活動に分類ができる。
1 介入の方法 テキストP213
1) 計画に目標を明記し介入の方法(レパートリー)を選択

・目標とは、短期目標(直ちに実行)、中期目標(例 3か月程)、長期目標(例 3か月以上)の実行の具体的方法を支援計画に明記する。

2)介入の矛先の決定とその特性に適した方法の活用
・介入の矛先を把握し、その矛先の特性に応じて適切な方法を用いる。
 クライエントのライフサイクルに対応した方法が求められる。

3)介入の矛先の拡大(個人から集団・コミュニティ)

*介入の対象とは
1.クライエント自身
2.クライエントの基盤 生活基盤、家族等
3.社会資源
4.支援機関とネットワーク

・介入の目的とは、クライエントや関係する人々の成長、自己実現と、円滑な社会生活の支援、生活問題の解決である。

・ミルン(D.L.Milne)は「社会的支援介入」=臨床的介入、近接的介入、遠隔的介入を提示した。
臨床的介入は「社会的支援と地域社会志向が個人治療をより効果的」にする。
近接的介入は、「分析のレベルは、学校、職場そして家族または友人」である。
遠隔的介入は「物質的社会的欠乏状態、健康教育そして環境デザイン」。

<補足>
*解説:アイデンティティ identity

 自己同一性。 略 講義にて解説。

*解説:モラトリアム moratorium
 略

・ソーシャルワーカーの介入による、クライエントの社会的孤立の解消と、繋がりの構築、繋がりの中の資源を見出すこと。

・利用者にとって構え過ぎず、自然な人間関係=ソーシャルワーカーと利用者の援助関係。
 その関わりのなかで価値が承認される。

・目標:人間関係の改善、コミュニケーション能力の向上
・介入によって、人間関係をもつこと,ものごとを成就すること,成長のための新しい経験を提供する。
・しかし、援助者等と人間関係が成立するとともに,否定的感情、摩擦や衝突などが起こりやすくなる。摩擦とその緩和もまた、新たな経験であるとも言えよう。

・所属するものを求め、拠り所ないと不安になる。
 他者からの評価のみにとらわれ、不必要な拘束から、どのように自分自身を解放できるのか。
 より自己実現を図ることが出来るのか、可能性を、生きることを拡充することが出来るのか。
 これらは、ソーシャルワーカーによる介入の、根源的なものに関わる課題であると言えよう。
 クライエントや関わる人々が、新たな経験に対して、勇敢であること。経験に代わるものはないであろう。


2 直接的介入と間接的介入 テキストP214
*直接的介入

・ジョンソンらによる、直接的介入・活動の10のカテゴリー。
1)人間関係の発展、
2)状況の中の人の理解、
3)計画の過程での活動
4)クライエントによる資源の活用
5)エンパワメントやイネイブリング、
6)危機状況での活動、
7)社会的機能の支援、
8)クライエントとアクティビティを活用、
9)クライエントとシステムとの媒介、
10)ソーシャルワークの臨床モデルを活用

*解説:イネーブラー enabler
 略
 イネーブラーは「助力者」とか「力を添える人」と訳されることがある

・周囲の環境、関係を理解し適応する、適切に主張する
・資源にアクセスし、選択し、利用、話し合う

・諦観と宿命感、学習された無力感からの解放=クライエントが自らを解放することを促進する。
・クライエントが揺るがない自信を持つという課題。
多くの場合、自分自身が思っているよりも、更に価値のある、かけがえのない存在である。


・グループワークならば、集団の内外の媒介が、ソーシャルワーカーの役割となる。
 ワーカーの機能とは、「個人と社会が互いに手を差し伸べる過程を媒介すること」である。


*危機理論

*危機介入法 crisis intervention

・危機介入とは、心身の後遺症の予防でもある。
 災害、犯罪被害、自殺未遂という危機

・クライエントにとっての身体の活動-心身の活性化のための手助け

・介入によって、ありのままの自分が仲間に受け入れられることで、自己否定やとらわれから解放され、ありのままの自分を受け入れることができるようになることが促進される。
 そして自分への信頼や自信を回復して人間としての尊厳性を自覚し、自立への意欲が喚起される=内なる変革である。
 内面の変化こそ、状況を変えていく大きな一歩である。


<補足:直接的介入・活動>
 略
*セルフケア
 略

・環境の応答性の向上という課題
 環境の側の配慮。例 うつ病に対する企業の対応。

*間接的介人<テキストP214要旨>
・ジョンソンらの間接的介入の六つのアプローチ・活動

1)環境の変化をめざす、
2)影響力のある人を関与させる、
3)サービスの調整、
4)プログラムの計画、展開、
5)組織を変化させる、
6)コーズアドボカシー

・重要なことは、直接と間接の活動を共用しながら、効果的な介入を実施することである。

<補足:間接的介入・活動>
 被援助者の環境に問題がある場合や、被援助者をとりまく社会システムが十分に機能していない(資源不足やシステム間の不適合など)場合に、その環境や社会に働きかけ生活改善を図るものである。
 この活動は、社会資源活用の促進(調整および仲介)、社会資源の開発、社会資源の組織化、地域の組織化、社会福祉計画への関与、アドボカシーと権利擁護、ケアマネジメントなど幅広いものとなる。

*アドボカシー<テキストP215要旨>
・アドボカシーは、個別のクライエント対象のケースアドボカシーと、特定の階層の人々を対象とするコーズアドボカシーがある。
・間接的介入は、ソーシャルワーカーは、政治的過程へのはたらきかけをも行なう。
・これらは、リッチモンドの「改革の小売り的方法と改革の卸売り的方法」と重複する(1905)。

・ニーズと資源の調整
 社会福祉士やケアマネジャー等の相談職と介護職、医療専門職、リハビリテーション専門職等の職種による分断を超えた相互支援の必要性がある。人間を支える専門職としての共通点による緩やかなネットワークの構築である。

*資源へのアクセスの改善
・社会資源の再資源化

*グループワークにおいては、相互の助け合いを築くようにメンバーに促す。
・協力的な相互の支持の規範を奨励し,強化する。
・共通のテーマを明らかにし,焦点を合わせる。

<社会福祉士等国家試験出題実践:介入>
・インターベンションでは,クライエントやその環境及びその両者への介入を行い,状況に応じて社会資源の開発などを行う。 第20回社会福祉士国家試験問題
・社会に存在する障壁,不平等及び不公平に働き掛けて取り組む。
・福祉サービスの利用者が心身ともに健やかに育成され,その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるように支援する。
・福祉サービスを必要とする地域住民が地域社会を構成する一員として社会,経済,文化その他あらゆる分野の活動に参加する機会が与えられるように支援する。 以上、第17回社会福祉士試験
・利用者のニーズを把握すると同時に,利用者を取り巻く環境も把握した上で介入する。
・精神科デイケアでグループワークを行う際,他職種と連携し,専門的な視点で介入する。
 C 介入を行った結果,効果が出ていないと判断できる場合は,スーパービジョンやコンサルテーションを受けるようにする。 第10回精神保健福祉士国家試験問題

<社会福祉士受験対策講座 要点チェック:現代社会と福祉>
マルサス(Malthus,T.)『人口の原理』
相対的剥奪、タウンゼント
絶対的貧困
貧困線
ラウントリー『貧困:都市生活の研究』
バウチャー
「要扶養児童家庭扶助」(AFDC)
「貧困家庭一時扶助」(TANF)
マザーズハローワーク
ジニ係数

社会保障構造の在り方について考える有識者会議「21世紀に向けての社会保障」
女子差別撤廃条約 女子に対するあらゆる形態の差別の撤廃に関する条約
世界人権宣言
ベヴァリッジ(Beveridge,W.)報告書『社会保険と関連サービス』
ペストフ(Pestoff,V.)
仲村優一
一番ヶ瀬康子
ウルフェンデン報告

運営適正化委員会

グラミン銀行、ユヌス(Yunus,M.)
小規模融資(マイクロファイナンス)
政府開発援助(ODA)


当ブログ筆者が全国社会福祉教育セミナーにて報告を行います お知らせ
第46回全国社会福祉教育セミナー2016 会場 淑徳大学 「ソーシャルワーク教育の新たな発展をめざして」
分科会第4 『一般・短期養成施設や通信課程におけるソーシャルワーカー養成の現状と課題(仮)』2016年10月30日

コーディネーター: 空閑浩人(同志社大学)
発題者: 山本由紀(上智社会福祉専門学校)
     明星明美(日本福祉大学福祉経営学部 通信教育)
     関屋光泰 (日本福祉教育専門学校)
主催 日本社会福祉教育学校連盟 日本社会福祉士養成校協会 日本精神保健福祉士養成校協会


<当ブログ筆者の説明会 無料講座 要予約>
 子どもを救う社会福祉士 児童虐待、子どもの貧困とソーシャルワーク
2016年9/26(月) 18:00から19:00
社会福祉士養成学科、社会福祉士養成科説明会
担当 関屋光泰
日本福祉教育専門学校 高田校舎

 社会福祉士は様々な領域で実践しています。今回の説明会では、子どもの貧困や虐待をテーマに、社会福祉士養成学科 学科長の当ブログ筆者が、お話しします。
 子どもを支援する社会福祉士の役割や仕事内容を社会福祉士の実務20年の筆者が分かりやすく説明します。
 児童福祉に関心をお持ちの方、社会福祉士やスクールソーシャルワーカーのことを知りたい方、ご参加ください。質問や相談も歓迎です。


当ブログ筆者執筆の新刊
精神保健福祉援助演習(専門)第2版
精神保健福祉士シリーズ 10
福祉臨床シリーズ編集委員会 編

ISBN978-4-335-61117-9
発行日 2016/02/22 弘文堂

第8章 地域における精神保健問題 依存症と生活困窮(pp.171-178)
<概要>
 簡易宿泊所街「寿町」の精神科診療所におけるアルコール依存症と薬物依存症患者の支援の実践から、回復を図るグループワークや相談援助の課題等を考察した。
 生活保護を受給し簡易宿泊所に居住するアルコール・薬物依存症患者の回復の鍵を握るものとして、レジリアンスを挙げた。具体的には失敗を繰り返しても援助者と繋がり続け、危機を回避するための協働や、訪問やグループワーク等による社会的孤立を防ぎ、全人的な支援の持続が有効であると論じた。

貧困問題と相談援助 当ブログ筆者の講演 音声記録の一部を公開中


当ブログ筆者の出張講義 福祉施設職員研修 無料
東京都の登録講師派遣事業

「福祉施設職員のストレスケア サポーティブ研修」講座番号85

内容 介護、福祉職員のストレスへの対処や燃えつきの予防、心身の健康のセルフケアを支援する研修
・福祉施設職員の職務ストレスに対するセルフケアの促進、その方法
・ストレッサーのチェック
・実践ストレスのセルフケアのプロセス
・ストレスから復元する力=レジリエンスを強める
・ストレッサーの自己分析 
・福祉の職場の総合的ストレス・マネジメント
・ストレス場面への対処。リラクゼーションの方法
・援助者のエモーショナル・リテラシーの向上 感情のコントロール
・福祉施設職員の実務上の対策、専門職としての成長へ
・職員のメンタルヘルス ストレングス
・実践ストレスを成長に繋げていくために。
・チームリーダーによるサポーティブな職場のファシリテーション 等

「生活困窮者、生活保護受給者対象のグループワーク」講座番号79
内容 貧困、生活保護受給者対象のグループワークプログラムと留意点等を、ブログ筆者の実践や事例に基づき解説

「障害者福祉施設におけるグループワークの基礎」講座番号52
内容 福祉施設におけるグループワークのプロセス、方法、プログラム等の援助技術の基礎を解説。 後述

「福祉施設職員の職業倫理、ハラスメント予防」講座番号86
内容 福祉施設職員に求められるモラルや福祉マインドの基礎と、ハラスメントの予防を含めて解説。

 上記はブログ筆者 関屋光泰が担当する研修です。
この講座は、東京都福祉保健局の委託による、福祉・介護・保育事業所対象の職場研修です。ブログ筆者等の講師が出向きます。講師謝金 無料
申込締切日平成28年9月23日(金)必着

詳しくは下記をクリック
東京都社会福祉協議会登録講師派遣事業

福祉施設職員のメンタルヘルスの支援 職員のストレスマネジメントと施設のリスクマネジメント 当ブログ筆者の論文 抜粋 リンク
[PR]
現代社会と福祉 模擬問題
28回社会福祉士 精神保健福祉士試験受験対策 直前講座 共通科目


問題1 福祉を取り巻く現代社会の動向に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい
1 ウルリッヒ・ベック(Beck,U.)は,『危険社会』の中で,現代社会は,核兵器や環境破壊などの問題が深刻化したため,個人の生活がこれまで以上に集合体に依存するようになっていると主張した。
2 アンソニー・ギデンズ(Giddens,A.)は,社会民主主義的な福祉国家でもなく,サッチャリズムに象徴される市場原理主義でもない「第三の道」という考え方を提唱して,イギリスのブレア政権の福祉政策のあり方に影響を与えた。
3 ダニエル・ベル(Bell,D.)は,『ポスト工業化社会の到来』の中で,ポスト工業化の時代には「新しい知識階級」が,金融や情報に関する新しい技術を駆使しながら「経済学化様式」に立脚した意思決定を行うと主張した。
4 ジョセフ・スティグリッツ(Stiglitz,J.)の著書の題名になった「底辺への競争」という現象は,経済のグローバル化によって途上国が一層,底辺化することである。
5 ロバート・ピンカー(Pinker,R.)は,福祉サービスはインフォーマル部門,ボランタリー部門,公共部門という3つの部門によって多元的に供給されるという福祉多元主義の考え方を示した。

問題3 福祉資本主義の国際比較に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい
1 1970年~1980年代末までの日本の福祉は,国際比較の視点から見ると,失業率が低くて社会保障支出の割合が高いという特徴が見られ,ワークフェアよりもウェルフェアをより重視したシステムであった。
2 エスピン-アンデルセン(Esping-Andersen,G.)の主要な関心は,社会保障給付費の対GDPに占める割合を決めるものは何かを明らかにすることであった。
3 1970年~1980年代末までのアメリカでは,国際比較の視点から見ると,失業率が高くて社会保障支出の割合も高いという特徴が見られた。
4 エスピン-アンデルセン(Esping-Andersen,G.)によれば,自由主義レジームの特徴は,社会保障制度に占める選別主義的制度の割合が高く,福祉の受給には強いスティグマ感を伴うことである。
5 エスピン-アンデルセン(Esping-Andersen,G.)の分類によれば,日本は労働力の脱商品化の程度が高く保守的階層化の程度が低いので,社会民主主義レジームに分類される。

問題2 社会福祉及び福祉国家に関する以下の記述を読み、誤っているものを一つ選びなさい。
1 W.ベバリッジは,『社会保険と関連サービス』の中で,保険給付が権利として与えられるものであると主張した。
2 H.L.ウイレンスキーは社会福祉を「残余的」と「制度的」とに分類し前者から後者へと産業構造の高度化により発展すると主張し、その立場は「収斂理論」とみなされている。
3  マーシャル(Marshall,T.)は,「市民資格と社会的階級」という論文の中で,20 世紀に市民資格の地位に社会権を組み入れたことは,社会的不平等の全パターンを修正する試みであったと述べた。
4 エスピン.アンデルセンは福祉国家を階層化と脱商品化の指標により、社会民主主義、保守主義、自由主義の三つの福祉国家レジームに分類したことで知られる。
5 大河内一男は社会福祉の発展段階を「救貧事業段階」「保護事業段階」「福祉国家段階」に分け、「福祉国家段階」に到ってはじめて国民全体が対象となる、一般的普遍的生活関連施設が展開されるとともに、本来の社会福祉の対象が現れるとした。


心理学理論と心理的支援(心理学)練習問題
<社会福祉士・精神保健福祉士 共通科目>
問題49 心理検査に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい。

1 ビネー式知能検査は,知能偏差値を算出することで集団の中での個人の知能水準の位置を算出したり,言語性IQと動作性IQに分けて算出したりすることなどに特徴がある。
2 乳幼児期は成長が著しい時期で,獲得される能力も個人差が極めて大きいため,遠城寺式乳幼児分析的発達検査法などの発達検査法を用いても,発達上の障害を発見するのは困難である。
3 WAB(Western Aphasia Battery)失語症検査は,失語症の有無だけでなく,失語症の症状を分類してとらえることができる点に特徴がある。
4 ロールシャッハテストは,特定の図版についてのイメージの現れ方から全体的な人格特性を解釈しようとするものであるため,反応について分析的な見方をすることはできない。
5 矢田部・ギルフォード性格検査は,個人の内面に深くかかわることを検査するものであるため,集団で実施することは避ける。

問題50 被虐待児の行動や認知に関する次の記述のうち,適切なものに○,適切でないものに×をつけた場合,その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。
A 被虐待児は,親などから暴力を受け続けることで,暴力や攻撃への拒否感を強くしており,同年代の子どもたちに比べて,攻撃性は低い。そのため,施設のなかで,物を壊したり,攻撃的になったりすることはほとんど見られない。
B 被虐待児は,反抗的行動を示したり,人を挑発したりして,ますます自分を,虐待を受けてしまう状況にもっていってしまいがちである。このことは,「無差別的愛着傾向」といわれることがある。
C 被虐待児は,虐待を受けるのは自分が悪いからだ,自分に原因があるからだと考えがちである。このように,虐待が子どもの思考や認知に影響を与え,その結果,罪悪感が強くなり,自己評価も低くなってしまうことがある。
D 被虐待児は,虐待を受け続けることで,大人の顔色をうかがい,年齢にふさわしくない大人びた言動を見せることがある。特に,大人の期待を満たすように行動したり,大人の気持ちや行為に敏感になったりすることがある。
(組み合わせ)
  A  B  C  D
1 ○ ○ ○ ×
2 ○ × × ×
3 × ○ × ○
4 × × ○ ○
5 × × ○ ×

問題44 記憶に関する次の記述のうち,誤っているものを一つ選びなさい。
1 短い時間,あることを記憶にとどめておくのと同時に,認知的作業を頭の中で行う記憶をワーキングメモリーという。
2 ある特定の時間と場所での個人にまつわる出来事の記憶をエピソード記憶という。
3 一般的な知識などについての記憶を意味記憶といい,加齢の影響はほとんどないとされる。
4 将来や未来に関する記憶を展望的記憶といい,友人と会う約束の時間や場所などの内容を含む。
5 「1980年の夏,どこかへ旅行に行ったこと」などの,その人自身に関する経験の記憶を手続き記憶という。


人体の構造と機能及び疾病 練習問題 
 社会福祉士・精神保健福祉士共通科目
問題51 次の記述のうち,正しいものの組み合わせを一つ選びなさい。
A 抗精神病薬は,統合失調症の慢性期の陰性症状よりも,急性期の陽性症状に治療効果を発揮しやすい。
B 統合失調症では,寛解した際には抗精神病薬の服用を終了するのがよい。
C 三環系抗うつ薬では,口渇,尿閉などの抗コリン性副作用がしばしば認められる。
D 電気けいれん療法では,十分な筋けいれんを起こさせることが治療効果と関連している。
(組み合わせ)
1 A B
2 A C
3 B C
4 B D
5 C D


*解答・解説:福祉レジーム、マーシャル 市民権(シティズンシップ)、
ビネー式知能検査法、電気けいれん療法とは
田中ビネー式知能検査 鈴木・ビネー式知能検査 
マズロー、自己実現、グループワークとは 下記をクリック



社会理論と社会システム 

問題11 社会的性格に関する次の記述のうち,適切なものを一つ選びなさい
1 フロム(Fromm,E.)は,ナチズムを支持したドイツ下層中産階級の分析から,彼らに典型的に見られる社会的性格を上位への服従と下位への軽蔑によって特徴づけた。
2 ミルズ(Mills,C.W.)は,第二次世界大戦にかかわって日本社会の研究を行い,その著『菊と刀』では,西欧の「罪の文化」に対して,日本を「恥の文化」であると位置づけた。
3 ホワイト(Whyte,W.)は,その著『孤独な群衆』のなかで,20世紀において「内部指向型」から「他人指向型」へと社会的性格の変化が見られたと唱えた。
4 リースマン(Riesman,D.)は,自分の全人格を過剰に組織に帰属させている人々を「オーガニゼーション・マン(組織人)」と名付けた。
5 ベネディクト(Benedict,R.)は,大衆社会における社会的性格は,一部のパワー・エリートによって操作されやすいものになると指摘した。

問題7 近代の社会変動に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい
1 ジンメル(Simmel,G.)は,社会は分業の体系であると考え,同質な個人の連帯である機械的連帯から異質な個人の分業による有機的連帯に変化していくと考えた。
2 マルクス(Marx,K.)は,階級闘争が歴史を動かしていると考え,孤立する労働者を結びつける政治的リーダーたる前衛党が登場し,資本主義を打倒する闘争を指揮すると考えた。
3 ヴェーバー(Weber,M.)は,官僚制による合理化が一層進行するが,それに反対して情熱的に異議を唱えるカリスマが多数登場するようになると考えた。
4 テンニース(Tonnies,F.)は,どのような意志により人々が結合するかをとらえようとし,本質意志に基づく基礎社会から選択意志に基づく派生社会へと変化すると考えた。
5 デュルケム(Durkheim,E.)は,経済的繁栄によって人々の欲望が過度に肥大化し,どこまでいっても満足できないアノミーに陥り,それがいらだちや焦燥感をもたらすと考えた。


人体の構造と機能及び疾病 
 社会福祉士・精神保健福祉士共通科目
問題9 次の記述のうち,誤っているものを一つ選びなさい。
1 非指示的カウンセリングでは,無条件の肯定的関心や共感的な理解が重視される。
2 うつ病の認知療法では,状況の受け止め方を合理的にすることで気分の変化を図る。
3 森田療法では,安静を確保するとともに症状をあるがままに受け入れる時期を経て,徐々にやるべきことをやるよう勧める。
4 行動療法では,反復練習・訓練による再学習が重視される。
5 SST(社会生活技能訓練)では,生計を立てる職業的技能を訓練する。


問題3 次の事例で認める精神症状として正しいものの組み合わせを一つ選びなさい。
 〔事 例〕
  22歳の女子学生が,電車に乗っていた時にたびたび,動悸,胸痛,めまい,息苦しさとともに,そのまま死んでしまうのではないかという不安感におそわれた。いずれも数分でおさまった。その後に,一人で電車に乗るのを避けるようになった。

 A 妄想気分
 B パニック発作
 C 転換症状
 D 広場恐怖
(組み合わせ)
1 A B
2 A C
3 B C
4 B D
5 C D


児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度 事例問題
 次の事例を読んで,問題108から問題110までについて答えなさい。
〔事 例

 H子(4歳)の両親は,H子が2歳の誕生日を迎えた頃に離婚し,H子は実母に引き取られた。実母は精神疾患を抱えており,生活保護を受給している。離婚後間もなく,実母はH子に対し,殴る,蹴るなどの暴力を振るうようになった。H子が2歳半の時,実母の罵声とH子の悲鳴が気になった近所の人が児童相談所に通告,児童相談所は実母の同意のもとに直ちにH子を児童養護施設に入所させた。実母はH子への愛情は乏しく,面会にもまったく来ない。
 児童相談所としては,H子の施設入所生活が長引くことが想定されたため,家庭的な雰囲気の安定的な養育環境が必要と判断し,里親委託を決定した。委託に先立ち,里親のJ夫妻は児童養護施設にいるH子との面会を重ねた。その結果,H子がJ夫妻によく懐(なつ)くようになったため,4歳の誕生日を機に委託に至ったものである。
 委託に際して,J夫妻は児童相談所の担当児童福祉司Kに,H子の実母がH子との面会を突然,直接J夫妻に求めてきた場合の対応について相談した(問題108)。
 委託当初は,H子は素直で,特に里親を困らせる言動も見られなかったが,2か月が経過した頃から,夜尿が激しくなるとともに,嘘をつく,口答えをするなどの行動が見られるようになった。そこで,J夫妻は児童福祉司Kに相談した(問題109)。
 その際の児童福祉司Kの対応は適切であったが,その後,H子の問題行動はひどくなる一方であった。里父は「叱るべき時には,きちんと叱らねば」と考え,厳しく叱るようにしたところ,H子は里父を怖がって避けるようになり,逆に里母から離れなくなってしまった。やがて里父は,「お前がH子を甘やかすからだ」と里母を責めるようになるなど,今では夫婦の関係もぎくしゃくしたものとなってしまった。そこで,児童相談所では,H子やJ夫妻への今後の援助方針について会議が開かれたが,そこでは様々な意見が出された(問題110)。

問題108 このときの児童福祉司KのJ夫妻への発言について,最も適切なものを一つ選びなさい
1 直ちにH子に会わせてあげてください。
2 H子に会わせることは避け,まず,児童相談所に相談するよう実母に伝えてください。
3 現在,H子を養育しているのはJ夫妻なのだから,会わせるかどうかはJ夫妻で決めてください。
4 H子の気持ちがいちばん大切ですから,H子の意向に従ってください。
5 実母は多分現れないと思うし,万一面会を希望してきたら,その時はその時で対応を一緒に考えましょう。

問題109 このときの児童福祉司KのJ夫妻への発言について,最も適切なものを一つ選びなさい
1 H子の年齢は反抗期であり,実子でもこの程度のことはありがちです。J夫妻も頑張っていただいているのですから,心配しないでください。
2 H子の状況は,病気の可能性があると考えられます。このため,至急,専門病院で診てもらうように手配する必要があります。
3 H子は愛情を求めているのですから,H子の希望どおりに,愛情をかけてやってください。里親としては,厳しく叱ってはいけません。
4 いずれ必ず落ち着くので,その時を信じて気長に見守ってあげてください。今は,何も考えずに,今までどおりのかかわりを継続してください。
5 H子が甘えを表現できるようになったのですね。でも,J夫妻としてはつらいところですね。児童相談所と一緒に考えていきましょう。

問題110 このときの会議で出された次の意見のうち,最も適切なものを一つ選びなさい
1 J夫妻に里親委託をしたのであるから,H子の養育については,J夫妻による自己決定を尊重しなくてはいけない。このため,児童相談所としては静観すべきである。
2 H子に対するJ夫妻の養育態度を見ると,里親としての養育能力に欠けると思われる。このため,J夫妻以外の他の里親への委託を検討すべきである。
3 H子の心理状態を見極めながら,H子への心理的ケアのあり方について検討すべきである。また,J夫妻に対して,H子の心の動きについて説明する必要がある。
4 里父の厳しい叱(しっ)責がH子の問題行動の一つの要因として考えられる。このため,叱責は避け,H子を甘やかすよう助言すべきである。
5 H子の問題行動は,どんな里親であっても手に余ると考えられる。このため,里親に委託することは困難であり,H子を児童養護施設に戻すべきである。

*解答と解説:フロム(Fromm,E.)、準拠集団、ゲマインシャフトとゲゼルシャフト、オグバーン
 ラベリングとは 
 児童養護施設 、児童相談所、児童福祉司 、里親
高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律
介護予防サービス事業所 地域密着型サービス事業 
認知症対応型共同生活介護事業(グループホーム) 小規模多機能型居宅介護事業
特定福祉用具販売事業 とは下記をクリック


<社会福祉士受験対策講座 要点チェック:地域福祉の理論と方法>
1 地域福祉の基本的考え方
レイン委員会報告
 ニーズ・資源調整説
コミュニティ・オーガニゼーション(CO)
インターグループワーク
 ニューステッター(Newstteter,W.)
コミュニティオーガニゼーション統合説・ロス

ロスマンRothman, Jack
 「コミュニティ・オーガニゼーション実践の三つのモデル」
 「地域開発モデル」「社会計画モデル」「ソーシャル・アクション・モデル」

コミュニティ・ディベロップメント

コミュニティ
奥田道大  「地域共同体」モデル,「伝統的アノミー」モデル,「個我」モデル,「コミュニティ」モデル

エルバーフェルト制度
隣友運動、チャルマーズ
慈善組織協会
友愛訪問
 「救済に値する貧民(好ましい人物)」と「救済に値しない貧民(好ましくない人物)」

トインビー・ホール
セツルメント
 エドワード・デニソン
社会改良
ネイバーフッド・ギルド
ハル・ハウス(Hull House)
 アダムス Addams, Jane


事業所期待と不安 「ストレスチェック」アンケート
2016/01/08 03:01 【大分合同新聞】

引用「ストレスが誘因とされるうつ病など精神的な不調を未然に防ぐため、ストレスチェックが昨年12月から従業員50人以上の事業所に義務付けられた。大分合同新聞では、対応について県内の事業所にアンケートを実施。65%が効果を期待する一方、半数近くが制度や手順が分かりにくいと答えた。「ストレスが高い人に対応できるのか」など担当者の戸惑いや不安も見える。
 ストレスチェックは、労働安全衛生法の改正で義務化。義務化以前にも約2割がメンタルヘルス対策として独自に同様の取り組みをしてきたが、初めて取り組む約8割の事業所からは「どんな効果があるか分からない」 略
 実施時期については、8%が「実施中」と答え、49%は時期が既に決定。43%は未定だった。
 手順などに関して厚労省はマニュアルを公開し、誰がどのタイミングで何をするかを説明しているが、アンケートでは46%が「制度や流れが分かりにくい」と回答。コスト面を懸念する事業所が30%あった。
 チェックは設問に答えることでストレスを数値化する仕組み。ストレスが高いと判定される従業員数について、初めてチェックを実施する事業所からは「判定基準をどうすればいいか分からない」という声も。
 略
 効果に関する設問では「大きな効果がある」が3%、「一定の効果はある」と期待する事業所が62%。一方で人事労務部門は本人の同意なしに個人の結果を把握できないため「労使一体となった改善が期待できない」「費用対効果はあまりない」との声も。未実施の現状では24%が「(効果が)分からない」とした。
 職場で対策を取るための資料とするため、個人の結果を部署ごとなどでまとめて分析する「集団分析」は努力義務になっている。約半数の事業所が実施する予定だが、実施しない事業所や未定の事業所も半数あった。
 略
 ▽調査の方法=アンケートは50人以上の従業員がいる県内事業所を対象に実施(2015年12月14日~18日)。地域や従業員規模、業種などを考慮し、無作為に抽出した60事業所にファクスでアンケート用紙を配布。有効回答数は37(62%)だった。

「安心して受けられる雰囲気づくりが重要」
 メンタルヘルス対策の普及促進活動をする大分産業保健総合支援センターはストレスチェック制度の課題として▽調査時点のストレス状況の把握にすぎない▽人事評価などを気にして調査票にありのままの状態を記載しない可能性がある 略」引用ここまで

ストレスチェック制度 厚生労働省


<貧困・生活保護関連資料 ブログ記事バックナンバー>
貧困・低所得・生活保護 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記


<当ブログ筆者の論文 最新>
当ブログ筆者の論文 最新 「福祉施設職員のストレスケア サポーティブ研修プログラムの開発」
日本福祉教育専門学校 研究紀要第23巻1号 37頁から55頁 平成27年4月


「貧困問題と相談援助」 当ブログ筆者の講演 音声記録の一部を公開中

福祉施設職員のストレスケア研修 ブログ筆者が出張講義 東京都登録講師派遣事業 講師謝金無料

<ブログ記事 バックナンバー>
28回社会福祉士国家試験受験対策コース 相談援助の理論と方法 受験対策キーワード集1

当ブログ記事バックナンバー 福祉施設職員研修



<ブログ閲覧中の皆様へお知らせ>
新大学4年生向け 社会福祉士の仕事説明会 相談会
2016年1/25(月)18時から19時半
会場:日本福祉教育専門学校 高田校舎

 社会福祉士の職務である、相談援助の具体的な内容について説明する説明会です。社会福祉士として実務20年の当ブログ筆者(専任教員)が、 社会福祉士の仕事の実際について、分かり易くお話します。個別相談もおこないます。関心をお持ちの皆様、お気軽にご参加ください。参加無料



『社会福祉入門講座』(公開講座)
 社会福祉士養成学科(昼間部)、養成科(夜間部)では、平成28年度4月入学予定者等を対象とした入学前講義を行っています。


*続き・解答と解説 老人福祉法は下記をクリック

More*続き・解答・解説⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
[PR]
心理学理論と心理的支援(心理学)模擬問題
 第27回社会福祉士・精神保健福祉士国家試験受験対策 直前講座 共通科目

問題1 高齢者の心理的特徴に関する次の記述のうち,適切なものを一つ選びなさい。
1 成人期以降の発達に個人差が大きくなるのは,環境的影響よりも生物的影響を強く受けるからである。
2 結晶性知能は新しい環境に適応したり,新しいことを学習したりする能力に関係するもので,老年期において衰退しやすいといわれる。
3 老年期の発達課題は親密性の獲得といわれ,自我意識の確立に伴って,他者との親密な関係を結ぶことが必要である。
4 高齢期の心理的問題は,身体的問題と密接な関係がある場合も多い。心理的援助においても,身体的問題をある程度アセスメントできる能力が求められる。
5 高齢者は,自分の人生の意味を求めようとすることが多いので,その心の働きを肯定し,高齢者一般に共通する「死生観」を教示することが,心理的援助には重要となる。

問題44 福祉現場でのアクティビティーに応用可能な心理療法に関する次の記述のうち,適切なものを一つ選びなさい。
1 遊戯療法は,遊びを通じて子どもが,自らの問題状況や,言語化できない感情を表現することを目指すものであり,そのために使用される玩具や遊びの手順は事前に細かく規定されている。
2 音楽療法は,音楽を媒体として身体機能の維持・向上,情緒の活性化を図ろうとするものであり,集団で行う演奏活動に参加することで初めて効果が発揮される。
3 臨床動作法は,「動作」という心理活動を通して,生活における体験の仕方の変化などを目指して,様々な臨床的な援助をする方法であり,自発的動作の少ない重度重複障害児・者へも適用可能という特性がある。
4 心理劇は,集団内で即興的な役割演技をすることで個人の創造性や自発性の発展を促すものであり,参加者全員が毎回演者となるように場面設定がなされる。
5 回想法は,過去の出来事を振り返ることを通じて自らの人生を肯定的に再評価できるようになることをねらいとし,主として引きこもりの若者への援助方法として用いられている。


問題46 欲求や動機に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい。
1 マズロー(Maslow,A.)が唱えた欲求の階層説において,第4の段階は自己実現の欲求である。
2 ある目標の達成が困難なときに,その目標と類似した他の目標を達成することで充足感を得ようとする行動を投影という。
3 内発的動機づけによる行動は,その行動に対する外部からの報酬によってのみ強められる。
4 体内の生理的な均衡状態を保とうとする働きをホメオスタシスという。
5 同時に複数の同程度の欲求があるときに,欲求に応じた行動の選択ができない状態を退行という。

問題47 社会的認知・行動に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい。
1 単純接触効果とは,同じ対象を繰り返し見たり聞いたりすることで,好意的な態度が形成されることである。
2 フット・イン・ザ・ドア法とは,緊急事態においてそれを目撃している人が多いほど,援助の手が差し伸べられる割合が少なくなる現象のことである。
3 リスキーシフトとは,ある社会的な集団の成員に対して,過度に一般化された認知や信念が生じやすいことである。
4 傍観者効果とは,集団討議を経た決定が,個人の決定だけのときよりも,危険性が高いものになりやすい現象のことである。
5 ステレオタイプとは,受け入れやすい小さな要請を承諾した後には,大きな要請を受け入れやすくなる現象のことである。

問題48 心理尺度の分析に関する次の記述のうち,適切なものに○,適切でないものに×をつけた場合,その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。

A 標準偏差は,ある集団における尺度得点の散布度を示す統計量の一つである。
B 相関係数は,2つの集団間における尺度得点の平均値の差を示す統計量の一つである。
C 分散分析は,3つ以上の集団間の尺度得点の平均値の差について検討する場合に用いる方法の一つである。
D 折半法は,同一集団において同じ心理尺度を使って繰り返し測定し,その一致度から信頼性を確認する場合に用いる方法の一つである。
(組み合わせ)
  A  B  C  D
1 ○ ○ × ×
2 ○ × ○ ×
3 ○ × × ○
4 × ○ ○ ×
5 × ○ × ○

問題41 エリクソン(Erikson,E.)が提唱した自我の発達課題に関する次の記述のうち,適切なものに○,適切でないものに×をつけた場合,その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。

A 乳児期の課題は,「基本的信頼」の形成である。
B 青年期の課題は,自己をコントロールできる「自律性」の獲得である。
C 成人期初期の課題は,他者とのかかわり合いの中での「親密さ」である。
D 成人期後期(円熟期)の課題は,自己の人生を評価し,受け入れていくことによる「自我の統合」である。
(組み合わせ)
  A  B  C  D
1 ○ ○ × ×
2 ○ × ○ ○
3 ○ × ○ ×
4 × ○ × ×
5 × × ○ ○

問題42 パーソナリティ等の測定方法に関する次の記述のうち,正しいものに○,誤っているものに×をつけた場合,その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。
A ポリグラフによる皮膚電気抵抗の測定は,被験者の情動状態の変化を明らかにする。
B ウェクスラー式成人知能検査は,年齢別の検査項目を配列して,知能指数を測定する。
C 内田クレペリン精神作業検査は,作業のむら等,注意集中の程度などを探る。
D ロールシャッハテストなどの投影法は,被検者の解釈から知覚の特徴や感情などを把握する。
(組み合わせ)
  A  B  C  D
1 ○ ○ ○ ×
2 ○ ○ × ○
3 ○ × ○ ○
4 × ○ × ○
5 × × ○ ×

問題45 発達障害に関する次の記述のうち,適切でないものを一つ選びなさい
1 発達障害の子どもたちは,障害であると理解されず,何度も叱(しっ)責されたり,いやがらせやいじめを受けたり,適切な支援が受けられなかったりすると,様々な心理・行動上の問題が起きてくることがある。
2 注意欠陥多動性障害は,不注意優勢型と,多動性-衝動性優勢型,及び混合型に分かれる。学業などにおいて不注意な間違いをしたり,落ち着きがなく,自分の席を立ったりすることがあり配慮が必要である。
3 学習障害には,読字障害,算数障害,書字表出障害などがあり,それぞれ,年齢,就学,知的水準から期待される状態より明らかに低い場合には,このような障害に対するアセスメントと配慮が必要となる。
4 アスペルガー障害は,対人相互反応の障害や,限定的・反復的な行動や興味・活動の様式が見られる。言葉を丸暗記するなどの能力や年齢に相応した自己管理能力が見られるが,行動上の障害がその子のわがままのせいにされてしまう場合もある。
5 自閉性障害は,対人的相互作用とコミュニケーションの発達上の障害であり,活動と興味の範囲が大きく制限されている。障害の状態は,発達水準や年齢によって大きく変化し,早期の統合失調症であるといわれている。

現代社会と福祉 練習問題
社会福祉士・精神保健福祉士共通科目 国家試験受験対策直前講座
問題13 各国の社会保障制度に関する次の記述のうち,誤っているものを一つ選びなさい。
1 イギリスの社会保険は,全国民を対象として,年金,失業,疾病等に係る現金給付を総合的に行う国民保険制度に一元化されている。
2 スウェーデンの保健・医療サービスは,社会保険方式により提供されている。
3 フランスでは,年金保険及び医療保険ともに,種々の制度が分立し,金庫と呼ばれる管理運営機構が運営を行っている。
4 ドイツには,年金保険,医療保険,労働災害保険,失業保険及び介護保険の5つの社会保険制度がある。
5 アメリカでは高齢者向け医療保険制度(メディケア)と低所得者向け医療扶助制度(メディケイド)を除けば,全国民を対象とした公的医療保障制度は存在しない。

問題1 平成12年の「社会福祉事業法等改正」に関する次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい
1 第一種社会福祉事業の経営主体から市町村が除外された。
2 第一種社会福祉事業の経営主体になれるものとして、株式会社が追加された。
3 身体障害者福祉法や知的障害者福祉法に基づく福祉サービスの利用は、措置制度から「支援費制度」へ移行することとなった。
4 社会福祉法人設立に当たっての施設の規模や資産の要件が引き上げられた。
5 養護老人ホームの利用が、市町村による措置から施設と利用者の直接契約になった。
(注) 「社会福祉事業法等改正」とは、「社会福祉増進のための社会福祉事業法等の一部を改正する等の法律」のことである。

問題2 次の記述のうち、適切なものに○、適切でないものに×をつけた場合、その組み合わせとして正しいものを1つ選びなさい
A 世界最初の失業保険は、1889年にドイツでつくられた。
B 我が国では、1947(昭和22)年に失業保険法が制定された。
C 我が国では、雇用保険には国家公務員も加入しなけらばならない。
D 我が国では、雇用保険は全国を単位として国が保険者となっている。
組み合わせ
  A  B  C  D
1 ○ ○ × × 
2 ○ × ○ ×
3 × ○ × ○ 
4 × ○ × ×
5 × × ○ ○

社会福祉士試験受験生の皆様へ 応援と当日のアドバイス 留意点 当ブログ筆者より 第27回2015年1月25日

日刊 社会福祉ニュース 関連情報クリップ
児童養護施設で児童虐待防止コンサート
(2015/01/19)岩手日報

引用「児童虐待の防止を願うコンサート「子守唄体験フォーラム ふるさとの空に唄(うた)おう」は17日、盛岡市の児童養護施設みちのくみどり学園で開かれ、子どもたちは癒やしの時間を過ごした。
 社会福祉法人岩手愛児会とNPO法人日本子守唄協会の主催。同学園や情緒障害児短期治療施設ことりさわ学園の約100人が参加した。子どもたちは童謡歌手の雨宮知子さんら音楽家4人のミニコンサートと、深沢紅子野の花美術館(盛岡市)初代館長の志賀かう子さんの朗読に耳を傾けた」。引用ここまで

貧困問題と相談援助:当ブログ筆者講演の音声記録の一部を公開中

*ブログ筆者の説明会 一般公開 無料
社会福祉士の職場の実際 貧困・生活困窮者 相談の仕事編
2015年1/28(水)18時から19時半
会場:日本福祉教育専門学校 本校舎

 貧困ソーシャルワークの実務19年の社会福祉士である当ブログ筆者(本校専任講師)が、貧困問題と、生活困窮者、シングルマザー、子どもの貧困、ワーキングプア、依存症、生活保護等の相談援助の仕事の実際等を説明します。テーマに関心をお持ちの皆様、お待ちしています。
最大48万円支給 『専門実践教育訓練』の対象講座です(返済不要) 社会福祉士養成学科・養成科

相談援助の専門職 社会福祉士の仕事説明会 相談会 2015年2/5 一般公開 高田馬場駅徒歩1分 無料

 相談援助の専門職である社会福祉士への転職を検討中の社会人の方、進路検討中の皆様におすすめの説明会と相談会
 2015年2月5日(木)18時から19時半 電話0120-166-255
 当ブログ筆者の説明会 一般公開、無料 高田馬場駅から徒歩1分 

<貧困・生活保護関連資料 ブログ記事バックナンバー>
貧困・低所得・生活保護 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記


受験対策重要ワードの確認 当ブログ過去記事 下記をクリック
社会福祉士 精神保健福祉士模擬問題 アルコール依存症リハビリテーション、障害受容、認知症サポーターとは

社会福祉士 精神保健福祉士模擬問題 事例問題 生活困窮者相談窓口開設 心身症、統合失調症とは


当ブログ筆者が試験問題解説を執筆の3冊、新刊
「2015社会福祉士国家試験過去問解説集」日本社会福祉士養成校協会編集 ISBN 978-4-8058-5001-5
 2014年5月10日発行
最新の第26回を含む3年分、450問を選択肢ごとに詳しく解説。過去2年分も最新の制度、統計情報にアップデート、出題傾向と対策がわかる科目別ポイント解説。第27回試験に完全対応。

「2015精神保健福祉士国家試験過去問解説集」
 ISBN 978-4-8058-5002-2 中央法規出版


<電子ブックでお試し・立ち読み クリック>

「クエスチョン・バンク QB 社会福祉士国家試験問題解説2015」
過去問題集最新刊 
当ブログ筆者も解説を執筆 2014年4月19日発売 MEDICMEDIAメディックメディア


「福祉専門職への転職と実践を支えるアクティブ・ラーニング」 『研究紀要』第22巻第1号,2014年

同『研究紀要』』第22巻第1号 全頁 2014年 日本福祉教育専門学校

日本福祉教育専門学校 公式チャンネル - YouTube


*解答・解説:発達障害、広汎性発達障害、
ADHD注意欠陥多動性障害 混合型,不注意優勢型,多動性・衝動性優勢型、
マズロー、メディケア、メディケイド、養護老人ホーム、社会福祉法とは
エリクソン、ロールシャッハ・テスト、ウェクスラー式知能検査法とは 下記をクリック


More*解答・解説:発達障害、広汎性発達障害、ADHD注意欠陥多動性障害とは⇒⇒
[PR]
現代社会と福祉 練習問題
<社会福祉士 精神保健福祉士 共通科目 受験対策>

問題1 社会福祉の理念に関する次の記述のうち,正しいものを2つ選びなさい

1 ナショナルミニマムは,障害者のノーマルな生活の実現を目的としていたが,今日では少数者を排除してきた社会のあり方を批判し,改革する理念としても展開されている。
2 リハビリテーションは,身体の機能回復のみを目的とするのではなく,その人が再び人間らしく生きることのできる「全人間的復権」を目標としている。
3 ノーマライゼーションは,すべての国民に健康で文化的な最低限度の生活を保障するもので,今日では所得保障だけでなく,教育,住宅や環境なども含めて考えられている。
4 ソーシャルインクルージョンは,すべての人々を社会的孤立や排除などから援護し,社会の構成員として包み支え合うことにより,今日的な「つながり」を再構築することを目標としている。
5 アメリカ共和党のレーガン(Reagan,R.)は,働く能力がありながら失業状態にある者を就労させる「第三の道」と呼ばれるニューディール・プログラムを実施し,福祉に依存するのではなく労働することを支援する政策を展開した。

<現代社会と福祉 重要事項 国家試験受験対策キーワード>
 社会福祉士・精神保健福祉士受験対策 共通科目
貧困と社会的排除に抗するナショナル・アクション・プラン
「社会的な援護を要する人々に対する社会福祉のあり方に関する検討会」報告書

「ゆりかごから墓場まで」
日本型福祉社会

三浦文夫
「貨幣的ニード」「非貨幣的ニード」
ノーマティブ・ニード(規範的ニード)
エクスプレスト・ニード(表出されたニード)
コンパラティブ・ニード(比較ニード)
フェルト・ニード(感じ取られたニード)

第3次男女共同参画基本計画
全国母子世帯等調査
国民生活基礎調査
女子差別撤廃条約

割当
バウチャー

SCAPIN


人体の構造と機能及び疾病
社会福祉士・精神保健福祉士共通科目
問題2 次の病態・疾患のうち,嚥下障害を起こすことがないものを一つ選びなさい。


1 球麻痺
2 多発性脳梗塞
3 対麻痺
4 咽頭がん
5 筋萎縮性側索硬化症

当ブログ筆者の社会福祉士試験 直前ポイント講座
日本福祉大学主催の社会福祉士受験対策講座
社会福祉士試験全19科目の直前対策を1日で集中講義
 岡山会場は筆者が担当
12月21日(日)10:00~18:00 岡山会場

 ブログ筆者の第27回社会福祉士試験の出題傾向にそった重要ポイントやキーワードの集中講義。ここでしか聴けない解答テクニックや、落ち着いて試験当日に臨むためのアドバイス等も行います。
お問い合わせは日本福祉大学名古屋オフィス 電話052-242-3069


当ブログ筆者が試験問題解説を執筆の3冊、新刊
「2015社会福祉士国家試験過去問解説集」日本社会福祉士養成校協会編集 ISBN 978-4-8058-5001-5
 2014年5月10日発行
最新の第26回を含む3年分、450問を選択肢ごとに詳しく解説。過去2年分も最新の制度、統計情報にアップデート、出題傾向と対策がわかる科目別ポイント解説。第27回試験に完全対応。

「2015精神保健福祉士国家試験過去問解説集」
 ISBN 978-4-8058-5002-2 中央法規出版


<電子ブックでお試し・立ち読み クリック>

「クエスチョン・バンク QB 社会福祉士国家試験問題解説2015」
過去問題集最新刊 
当ブログ筆者も解説を執筆 2014年4月19日発売 MEDICMEDIAメディックメディア


*ブログ筆者の説明会
社会福祉士の職場 医療ソーシャルワーカー編 説明会
12/17(水)18時から19時半  会場:日本福祉教育専門学校 高田校舎
一般公開 無料

 ソーシャルワークの実務18年の社会福祉士である当ブログ筆者(本校専任講師)が、病院の医療相談室で相談援助をおこなう医療ソーシャルワーカー(社会福祉士)の仕事の実際等を説明します。テーマに関心をお持ちの方等、お待ちしています。

貧困問題と相談援助:当ブログ筆者講演の音声記録の一部を公開中

「福祉専門職への転職と実践を支えるアクティブ・ラーニング」 『研究紀要』第22巻第1号,2014年

同『研究紀要』』第22巻第1号 全頁 2014年 日本福祉教育専門学校


日本福祉教育専門学校 公式チャンネル - YouTube

<ブログ記事バックナンバー>
社会調査の基礎講義レジュメ 質問項目作成、ダブルバーレル質問、貧困ビジネス無料相談とは 第7・8回講義

住民参加型在宅福祉サービス、コミュニティディベロップメントとは 国家試験過去問題 地域福祉の理論方法

相談、面接技術、訪問コミュニケーション、ユマニチュードとは 10/30相談援助理論 第27回講義レジュメ1

社会福祉士国家試験対策講座 子どもの貧困対策の推進に関する法律、大綱、障害者者別解消法 当ブログ筆者


*解答と解説:筋萎縮性側索硬化症 ALS 、ナショナル・ミニマムとは
特定疾患治療研究事業対象疾患(医療費公費負担制度対象疾患)とは 下記をクリック


More*解答と解説:筋萎縮性側索硬化症 ALS 、ナショナル・ミニマムとは⇒⇒
[PR]
社会福祉士 国家試験対策講座

当ブログ筆者(日本福祉教育専門学校専任講師、社会福祉士)講義レジュメの補足1

<現代社会と福祉、福祉行財政、児童福祉等 重要項目>
*子どもの貧困対策の推進に関する法律
(子供の貧困対策に関する大綱)

2  大綱は、次に掲げる事項について定めるものとする。
一  子どもの貧困対策に関する基本的な方針
二  子どもの貧困率、生活保護世帯に属する子どもの高等学校等進学率等子どもの貧困に関する指標及び当該指標の改善に向けた施策
三  教育の支援、生活の支援、保護者に対する就労の支援、経済的支援その他の子どもの貧困対策に関する事項
四  子どもの貧困に関する調査及び研究に関する事項

<子供の貧困対策に関する大綱>
 全ての子供たちが夢と希望を持って 成長していける社会の実現を目指して
 子供の貧困対策に関する基本的な方針
1. 貧困の世代間連鎖の解消と積極的な人材育成を目指す。
2. 第一に子供に視点を置いて、切れ目のない施策の実施等に配慮する。
3. 子供の貧困の実態を踏まえて対策を推進する。
4. 子供の貧困に関する指標を設定し、その改善に向けて取り組む。
5. 教育の支援では、「学校」を子供の貧困対策のプラットフォームと位置付けて総合的に対策を推進するとともに、教育費負担の軽減を図る。
6. 生活の支援では、貧困の状況が社会的孤立を深刻化させることのないよう配慮して対策を推進する。
7. 保護者の就労支援では、家庭で家族が接する時間を確保することや、保護者が働く姿を子供に示すことなどの教育的な意義にも配慮する。
8. 経済的支援に関する施策は、世帯の生活を下支えするものとして位置付けて確保する。
9. 官公民の連携等によって子供の貧困対策を国民運動として展開する。
10. 当面今後5年間の重点施策を掲げ、中長期的な課題も視野に入れて継続的に取り組む。

*国民の責務
(第5条)
 国民は、国又は地方公共団体が実施する子どもの貧困対策に協力するよう努めなければならない。
*公表
(第7条)
 政府は、毎年一回、子どもの貧困の状況及び子どもの貧困対策の実施の状況を公表しなければならない

第十条  国及び地方公共団体は、就学の援助、学資の援助、学習の支援その他の貧困の状況にある子どもの教育に関する支援のために必要な施策を講ずるものとする。

第十一条  国及び地方公共団体は、貧困の状況にある子ども及びその保護者に対する生活に関する相談、貧困の状況にある子どもに対する社会との交流の機会の提供その他の貧困の状況にある子どもの生活に関する支援のために必要な施策を講ずるものとする。

第十二条  国及び地方公共団体は、貧困の状況にある子どもの保護者に対する職業訓練の実施及び就職のあっせんその他の貧困の状況にある子どもの保護者の自立を図るための就労の支援に関し必要な施策を講ずるものとする。

第十三条  国及び地方公共団体は、各種の手当等の支給、貸付金の貸付けその他の貧困の状況にある子どもに対する経済的支援のために必要な施策を講ずるものとする。

第十四条  国及び地方公共団体は、子どもの貧困対策を適正に策定し、及び実施するため、子どもの貧困に関する調査及び研究その他の必要な施策を講ずるものとする。
(抜粋)

*法の目的、要点

*子どもの貧困対策会議

*国及び地方公共団体の支援 以上、略 詳細は講義レジュメ参照

参考リンク 子どもの貧困対策の推進 内閣府


<障害者福祉>
*障害者差別解消法 障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(障害者者別解消法)

定義
(第2条)
この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところに
よる。
一 障害者  身体障害、知的障害、精神障害(発達障害を含む。)その他の心身の機能の障害がある者であって、障害及び社会的障壁により継続的に日常生活又は社会生活に相当な制限を受ける状態にあるものをいう。
二 社会的障壁  障害がある者にとって日常生活又は社会生活を営む上で障壁となるような社会における事物、制度、慣行、観念その他一切のものをいう。

*障害を理由とする差別等の権利侵害行為の禁止

*差別を解消するための措置 

*社会的障壁の除去の実施についての必要かつ合理的な配慮とは 略 詳細は講義レジュメ参照


<人体の構造と機能及び疾病>

*DSM Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders

 診断に際しては,横断的な症状を重視している。臨床疾患の診断以外の要因として,一般身体疾患や心理社会的及び環境的問題などを評価する多軸診断を採用している。「神経症」という分類を廃止している。

*統合失調症は、2002年に日本精神神経学会によって改名。

略 詳細は講義レジュメ参照


当ブログ筆者が試験問題解説を執筆の3冊、新刊
「2015社会福祉士国家試験過去問解説集」日本社会福祉士養成校協会編集 ISBN 978-4-8058-5001-5
 2014年5月10日発行
最新の第26回を含む3年分、450問を選択肢ごとに詳しく解説。過去2年分も最新の制度、統計情報にアップデート、出題傾向と対策がわかる科目別ポイント解説。第27回試験に完全対応。

「2015精神保健福祉士国家試験過去問解説集」
 ISBN 978-4-8058-5002-2 中央法規出版


<電子ブックでお試し・立ち読み クリック>

「クエスチョン・バンク QB 社会福祉士国家試験問題解説2015」
過去問題集最新刊 
当ブログ筆者も解説を執筆 2014年4月19日発売 MEDICMEDIAメディックメディア



当ブログ筆者の社会福祉士試験 直前ポイント講座
日本福祉大学主催の社会福祉士受験対策講座
社会福祉士試験全19科目の直前対策を1日で集中講義
 岡山会場は筆者が担当
12月21日(日)10:00~18:00 岡山会場

 ブログ筆者の第27回社会福祉士試験の出題傾向にそった重要ポイントやキーワードの集中講義。ここでしか聴けない解答テクニックや、落ち着いて試験当日に臨むためのアドバイス等も行います。
お問い合わせは日本福祉大学名古屋オフィス 電話052-242-3069

日本福祉大学オリジナル社会福祉士国家試験模擬試験



<当ブログ筆者の講演が試聴できます。下記をクリック>
貧困問題と相談援助:当ブログ筆者講演の音声記録の一部を公開中


当ブログ筆者の論文 最新
「福祉専門職への転職と実践を支えるアクティブ・ラーニング」 『研究紀要』第22巻第1号,2014年

同『研究紀要』』第22巻第1号 全頁 2014年 日本福祉教育専門学校

要約:福祉専門職への転職と実践を支えるアクティブ・ラーニング<前半>当ブログ筆者の論文 抜粋

[PR]
ブログ筆者の社会福祉士受験対策集中講義全19科目 日本福祉大学NFUライセンススクール  
<重要ワードの確認 現代社会と福祉>


平行棒理論
繰り出し梯子理論
ウェッブ夫妻Webb, Sidney / Webb, Beatrice
フェビアン主義

社会連帯
デュルケーム(Durkheim, E.)
ブルジョワ(Bourgeois, L.)

T.H.マーシャル(Marshall,T.)
シティズンシップ

ミュルダール(Myrdal,G.)
ティトマスTitmuss, Richard Morris
ハイエク Hayek, Friedrich August von
ロブソンRobson, William Alexander

アンソニー・ギデンス(Giddens,A.)
第三の道

福祉レジーム
エスピン- アンデルセン(Esping-Andersen, G.)
コーポラティズム

センの潜在能力論(ケイパビリティ論)

ベーシック・インカム構想
負の所得税

ウィレンスキー(Wilensky,H.)
福祉国家収斂説

大河内一男(1905-84)
孝橋正一

岡村重夫
岡村理論

三浦文夫
貨幣的ニーズ

ブラッドショー(Bradshaw, J.)

応能負担
応益負担

新しい公共
PFI(Private Finance Initiative)
市場化テスト
準市場

ディーセントワーク
ワークフェア
社会的排除
ソーシャルインクルージョン

*続きは、受験対策集中講義 8月30日、31日で。上記の重要ワードを含めて、全19科目の要点を当ブログ筆者が講義。

<当ブログ筆者の社会福祉士受験対策 全19科目2日間集中夏期講座 8月30日、31日 日本福祉大学>
日本福祉大学 NFUライセンススクール 社会福祉士受験対策講座<岡山会場は当ブログ筆者が講師>
ステップアップ講座 2014年8月30日、31日

 忙しい人のための集中講座 2日間で全19科目の学習のポイントを、当ブログ筆者(日本福祉教育専門学校専任講師)が解説します<岡山会場にて>
 第27回社会福祉士試験合格のポイント講座。国家試験頻出キーワードや出題傾向にそった重要ポイントを解説します。また、ココでしか聞けない受験のテクニックも伝授します。
お問い合わせ:日本福祉大学 名古屋オフィス 電話052-242-3069


<当ブログ筆者の社会福祉士試験直前ポイント講座>
日本福祉大学の社会福祉士受験対策 全19科目の直前対策を1日で集中講義
12月21日(日) 岡山会場


<当ブログ筆者も執筆、新刊2014年5月 中央法規出版>
「2015社会福祉士国家試験過去問解説集」日本社会福祉士養成校協会編集
ISBN 978-4-8058-5001-5
HPより「最新の第26回を含む3年分、450問を選択肢ごとに詳しく解説。過去2年分も最新の制度、統計情報にアップデートし、出題傾向と試験対策がわかる科目別ポイントを解説。次回第27回試験に完全対応。

「2015精神保健福祉士国家試験過去問解説集」
 ISBN 978-4-8058-5002-2 中央法規出版


<電子ブックでお試し・立ち読み クリック>

<当ブログ筆者も執筆、新刊2014年4月19日発売>
「クエスチョン・バンク QB 社会福祉士国家試験問題解説2015」
ISBN978-4-89632-525-6
MEDICMEDIA メディックメディア


<当ブログ筆者の講演が試聴できます。下記をクリック>
貧困問題と相談援助:当ブログ筆者講演の音声記録の一部を公開中


当ブログ筆者の論文 最新
「福祉専門職への転職と実践を支えるアクティブ・ラーニング」 『研究紀要』第22巻第1号,2014年

同『研究紀要』』第22巻第1号 全頁 2014年 日本福祉教育専門学校


練習問題 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

<ブログ記事 バックナンバー>
社会福祉士試験 要点チェック 心理学理論と心理的支援 当ブログ筆者の受験対策集中講義 日本福祉大学

社会福祉士受験対策講座 要点チェック 福祉行財政と福祉計画 当ブログ筆者の受験対策集中講義

社会福祉士試験 要点チェック 社会理論と社会システム 当ブログ筆者の受験対策集中講義 日本福祉大学

相談援助の理論 講義レジュメ 障害受容事例、在宅高齢者契約事例とは 物忘れ認知症外来 8/28第18回講義

社会福祉士実習目標・実習計画書 記入例 相談援助実習指導 筆者の講義レジュメ 2014年度版

高齢者に対する支援練習問題 市町村介護保険事業計画とは 地検社会福祉士採用、「累犯障害者」高齢受刑者

地域福祉の理論 練習問題 コミュニティディベロップメント、インターグループワークとは 支え合いマップ

障害者に対する支援 練習問題 介助犬、身体障害者補助犬法、JR旅客運賃割引制度とは 老老介護家事代行

児童・家庭福祉練習問題 子ども発達理論、エリクソン、ピアジェ、愛着理論、ボウルビィとは 公立夜間中学

社会福祉士・精神保健福祉士国家試験受験対策 学習に役立つリンク集 関連法編1 福祉六法、介護保険法等 <第26回社会福祉士国家試験問題と正答>



**筆者宛てのメールはこちら**
<ご感想、ご意見など、当ブログ筆者へのコメントを、このフォームから送信して下さい。匿名も可です>

[PR]
第26回社会福祉士・精神保健福祉士国家試験受験対策 直前講座
児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度 練習問題

問題1 児童福祉法に規定する子育て支援施策に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい。

1 児童福祉法は,児童福祉に関する基本法であるため,児童手当についても,その目的を規定している。
2 放課後児童健全育成事業の実施主体は,都道府県,市町村,社会福祉法人に限定されている。
3 市町村は,子育て支援事業が着実に実施されるよう,必要な措置の実施に努めなければならないとされている。
4 都道府県は,児童の放課後児童健全育成事業の利用の促進に努めなければならないとされている。
5 都道府県は,子育て支援事業に関し必要な情報の提供を行うものとされている。

福祉サービスの組織と経営 練習問題

問題2 福祉サービス提供組織における人材養成と確保に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい。

1 OJT(On-the-Job Training)とは,教育訓練の方法の一つであり,職場を離れて行う職務教育訓練方法のことである。
2 OFF-JT(Off-the-Job Training)とは,教育訓練の方法の一つであり,作業遂行の過程で中断・再開して行う訓練方法のことである。
3 教育訓練の方法の一つである自己啓発は,職場における上司などの直接の指導を受けながら行う能力開発の方法である。
4 人事考課における考課者の判断は,客観的な評価要素を定めて明確な定義づけを行っていれば,ハロー効果(halo effect)や寛大化の誤差(leniency error)などの影響を受けることはない。
5 ジョブ・ローテーション(job-rotation)の目的の一つは,同じ仕事に長く従事することによって生じるマンネリズムを防止することである。


現代社会と福祉 練習問題
問題3 次の人物とその業績に関する記述のうち、正しいものに○、誤っているものに×をつけた場合、その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。

A D.サリバン …  日本へのグループワークの本格的導入とされる占領軍の指導下の講習会で講師を務めた。 
B 小河滋次郎 ……  1899年、「家庭学校」を設立し、教護活動を行った。
C 牧 賢一 ……  1959年、『専門社会事業研究』を著し、社会福祉援助技術の理論化を行った。
D 仲村優一 ……  1950~60年代、アメリカのソーシャルワーク論の積極的導入を主張し、後にケースワークを理論化した。

(組み合わせ)
  A  B  C  D
1 ×  ○  ×  ○
2 ○  ×  ○  ○
3 ○  ○  ×  ×   
4 ○  ×  ×  ○
5 ×  ○  ○  ×

<当ブログ関連記事バックナンバー>
地域福祉の理論と方法 ポイント2 福祉教育、ボランティア協力校、市町村地域福祉計画とは 国試直前講座 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

地域福祉の理論と方法 ポイント1 コミュニティワーク理念、コミュニティケア、インターグループワークとは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の基盤と専門職 第6回講義レジュメ1 パールマン問題解決アプローチ、ワーカビリティ、四つのPとは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

生活保護受給者を対象としたグループワーク ドヤ街「寿町」における実践報告と考察 当ブログ筆者の論文 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

貧困問題と相談援助:9月5日に開催された当ブログ筆者講演の一部の音声記録を公開中
 

*当ブログ筆者が試験問題の解説を執筆
「2014社会福祉士国家試験過去問解説集 第23回―第25回全問完全解説」 中央法規出版


当ブログ筆者による発表 平成25年度第3回教授法研究会 11月28日(木) 日本福祉教育専門学校
 研究会において、「アクティブ・ラーニングの実際と効用について」というテーマで発表しました。
 演習形式(相談援助実習指導)授業を、アクティブ・ラーニングの方式を用いて、参加型、対話重視の教育実践報告。

模擬試験公開 第26回社会福祉士国家試験受験 直前対策 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記


*解答・解説:OJT、Off-JT、小河滋次郎、 牧賢一、竹内愛二、方面委員制度、済世顧問制度とは 下記をクリック

More*解答・解説:OJT、Off-JT、小河滋次郎、 牧賢一、竹内愛二、方面委員制度、済世顧問制度とは⇒⇒
[PR]
社会福祉士・精神保健福祉士国家試験受験対策 直前講座
児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉、低所得者支援 練習問題
第26回社会福祉士国家試験受験対策 直前web講座 専門科目

問題1 相談体制に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい。

1 平成17年に児童相談所運営指針が改正され,児童相談員が児童心理司へ名称変更された。
2 都道府県知事が要保護児童に関する報告を受けた場合,都道府県は,当該都道府県以外の者の設置する児童家庭支援センターにその児童の指導を委託することができる。
3 家庭児童相談室は,要保護児童を発見した場合の通告先として,児童福祉法にその名称が規定されている。
4 児童相談所を設置することができるのは,都道府県及び政令指定都市のみである。
5 地域子育て支援センターは,平成9年の児童福祉法の改正により,新たに児童福祉法に定められた児童福祉施設である。

福祉サービスの組織と経営 練習問題
 社会福祉士専門科目
問題2 リーダーシップに関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい。

1 三隅二不二によれば,リーダーシップM行動は,集団の目標達成に志向したリーダーシップ行動である。
2 三隅二不二によれば,リーダーシップP行動は,集団や組織の中で生じた人間関係の緊張を解消するリーダーシップ行動である。
3 三隅二不二のリーダーシップPM論によれば,一つのリーダーシップの行動には,その程度の相違はあっても,PとMが同時に含まれている。
4 フィードラー(Fiedler,F.E.)によれば,有効なリーダーシップのスタイルは,達成すべき課題の構造や,リーダーとメンバーの関係には影響されないことが望ましい。
5 ヴェーバー(Weber,M.)によれば,すべてのリーダーシップにはカリスマ性が必要である。


現代社会と福祉 練習問題
 社会福祉士・精神保健福祉士受験対策 共通科目

問題3 次の記述のうち、適切なものに○、適切でないものに×をつけた場合、その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。

A 1946(昭和21)年、「(旧)生活保護法」が制定され、保護の国家責任、無差別平等、最低生活保障等が実現されたが、素行不良者は不適格(欠格)などは救護法が引き継がれた。
B 1947(昭和22)年には児童福祉法が、1949(昭和24)年には身体障害者福祉法、1950(昭和25)年には現行(新)生活保護法が制定された。
C 1951(昭和26)年には、社会福祉事業法(現・社会福祉法)が制定され、第1種・第2種・第3種及び「特務」の社会福祉事業の制限列挙、社会福祉法人の創設、福祉事務所の設置、社会福祉協議会の設置等が定められた。
D 社会福祉協議会とは、地域住民と公私の社会福祉機関・団体より構成された民間組織であり、根拠法は児童福祉法である。

《組み合わせ》
  A  B  C  D
1 ○  ×  ○  ×
2 ○  ○  ×  ×
3 ×  ○  ×  ○
4 ×  ×  ×  ○
5 ×  ○  ○  ×

<当ブログ関連記事バックナンバー>
現代社会と福祉、高齢者支援と介護保険練習問題 新救貧法、劣等処遇の原則、指定居宅介護支援事業者とは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

心理学理論と支援、相談援助の基盤と専門職練習問題 遊戯療法、音楽療法、回想法、家庭学校とは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の基盤と専門職 第6回講義レジュメ1 パールマン問題解決アプローチ、ワーカビリティ、四つのPとは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

生活保護受給者を対象としたグループワーク ドヤ街「寿町」における実践報告と考察 当ブログ筆者の論文 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

貧困問題と相談援助:9月5日に開催された当ブログ筆者講演の一部の音声記録を公開中
 

*当ブログ筆者が試験問題の解説を執筆
「2014社会福祉士国家試験過去問解説集 第23回―第25回全問完全解説」 中央法規出版


当ブログ筆者による発表 平成25年度第3回教授法研究会 11月28日(木) 日本福祉教育専門学校
 研究会において、「アクティブ・ラーニングの実際と効用について」というテーマで発表しました。
 演習形式(相談援助実習指導)授業を、アクティブ・ラーニングの方式を用いて、参加型、対話重視の教育実践報告。

模擬試験公開 第26回社会福祉士国家試験受験 直前対策 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

*解答・解説:児童家庭支援センター、社会福祉事業、社会福祉法とは 下記をクリック

More*解答・解説:児童家庭支援センター、社会福祉事業、社会福祉法とは⇒⇒
[PR]