タグ:社会調査の基礎 ( 34 ) タグの人気記事

低所得者に対する支援と生活保護制度 練習問題 中級
*社会福祉士・精神保健福祉士共通科目 受験対策

問題12 生活保護制度とその事務に関する次の記述のうち、正しいものを3つ選びなさい。

1 福祉事務所は、被保護者の生計状況の変動,居住地の移動等について、被保護者(受給者)から届け出を受ける。
2 福祉事務所は、要保護者の資産状況等について,官公署に調査を委託し,または銀行,要保護者の雇い主その他の関係人に報告を求めることを行なう。
3 生活保護は申請にもとづいて開始される為、要保護者が急迫した場合にも、福祉事務所の職権による保護はできない。
4 生活保護基準は、国会の審議を経て、内閣総理大臣が決定することとされている。
5 社会福祉法に定める社会福祉主事は,生活保護法の施行について,都道府県知事又は市町村長の事務の執行を補助するものとする,とされている。

生活保護法


社会調査の基礎 練習問題 初級
*社会福祉士国家試験 専門科目 基礎
今年4月から学習を開始した受講生向き練習問題 入門編

問題13 次の文章の空欄A,B,Cに該当する語句の組み合わせとして適切なものを一つ選びなさい


 グラウンデッド・セオリーは,グレーザー(Glaser,B.)とストラウス(Strauss,A.)によって開発された質的研究法である。まず,観察や面接により資料収集を行い,記録し,「 A 」化する。次に「 A 」を適当なまとまりに区切って単位化し,各々の単位に「 B 」をつける。得られた「 B 」を比較して,共通点や類似点,相違点を検討し,「A」のもつ意味を解釈する。この作業を繰り返して,いくつかの「 B 」を集約して「 C 」をつくるというような方法で行う。
<組み合わせ>
    A     B     C
1 カテゴリー-データ---イメージ
2 コード---カテゴリー-データ
3 データ---コード---カテゴリー
4 コード---データ---カテゴリー
5 データ---コード---イメージ

・社会福祉における社会調査の今日的役割とは

日刊 福祉施設 社会起業ニュース 関連情報クリップ
ひとり親家庭の子の居場所開設 久御山町社会福祉協議会、空き家再生 ほっとハウス『チエさん』で交流
2015/06/14 17:30 【京都新聞】

引用「京都府の久御山町社会福祉協議会はこのほど、同町の空き家になっていた民家を再生し、地域の居場所「ほっとハウス『チエさん』」を開設した。ひとり親家庭の子どもたちが放課後を過ごす場所などとして活用していく。
 昨年1月、91歳で亡くなった井上ちゑさんが住んでいた。生前、介護を受けるなど社協と関わりがあり、居場所づくりのため借りたいという社協の申し出を遺族が快諾した。ひとり親家庭の子どもだけでなく、障害者や高齢者、認知症の人らが交流できる場にしたいという。
 10日の開所日には、町母子寡婦会が子どもの居場所づくり事業で利用した。事業は一人で留守番をしていたり、周囲になじめなかったりする子どもが集えるようにと府の補助で実施。週2回、放課後、同会員や塾講師経験者、ひとり親家庭で育った学生らがスタッフになり、子どもたちと夕食を作ったり、勉強を教えたりする。入浴もできる。利用は無料で、夕食は100円。
 南るり江会長(63)は「家庭的な場所で事業をしたいという念願がかなった。子どもたちが希望を持てる場にしたい」と話していた」。引用ここまで

唐戸のまちづくりワークショップ 社会資本の再発見、研究会でジオラマ 下関
2015/06/10 00:00 【山口新聞

引用「下関市の唐戸商店街で街の将来像を考えるために必要な知識や情報を共有する取り組みが始まっている。2月に発足した「唐戸まちづくり研究会」は、商店街や企業、行政、大学などから立場や世代を超えて人が集まり、唐戸の街を再現したジオラマ制作やさまざまなテーマの勉強会を行っている。
 シャッターを下ろした店舗が目立ち、人通りも少ない同商店街。にぎわいを取り戻そうと、昨年6~11月に計4回、市などがワークショップを開き、さらに議論を深める場をつくろうと同会が発足した。まずは唐戸の実態を把握するため、発泡スチロールでジオラマを制作。ジオラマを動かしながら新しい街の形を考えていく。
 同会は唐戸の持つ魅力や社会資本を再発見して共有する目的で、建築、歴史、観光、交通などさまざまな観点から唐戸にアプローチする勉強会を年に4、5回予定している。5月に開かれた勉強会には約20人が参加。山口大学大学院理工学研究科の牛島朗助教が「下関の近代都市形成と唐戸の今」と題して、近代以降の絵図・地図資料に記載されている唐戸地区を現在の地図上に重ね合わせて開発の変遷を紹介した。
「今後のまちづくりや再開発される際の材料を集めるのが目的。自分たちが街を見る目線を持った上で、行政や大学などとも協力して進めたい」と展望を述べる」。引用ここまで

商店街に一般就労の障害者の交流スペース 就労定着を目指し岡山市が事業化
2015/06/19 23:11 【山陽新聞】

引用「岡山市で暮らし、企業や団体で働く「一般就労」の障害者らのための交流スペースが、同市北区の表町商店街にオープンした。就労時間外に利用できるよう週2回、木曜の「アフター5」と日曜に開所。職場の悩みを一人で抱え込みがちな障害者が、仲間づくりを通じて気軽に相談し合える環境を目指す。
 障害者の自立や社会参加のためには就労の定着が重要として、岡山市が本年度初めて事業化、受託した社会福祉法人あすなろ福祉会(同市)が運営する。厚生労働省によると、一般就労の障害者を対象とした交流スペースは全国でも珍しいという。
 フロアにソファやテレビのほか、インターネット接続できるパソコンコーナーを備えた。利用者はのんびりくつろいだり、情報交換したりできる。
 岡山市在住か在勤の一般就労の障害者、一般就労に向けて求職中の障害者が対象。面談を受けて登録すれば無料で利用できる。社会福祉士や精神保健福祉士などの資格を持つスタッフが常駐し、希望があれば相談に応じる」。引用ここまで

<関連資料 バックナンバー>
貧困・低所得・生活保護 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記



新刊 当ブログ筆者が試験問題解説を執筆 
「2016社会福祉士国家試験過去問解説集 第25回─第27回全問完全解説」日本社会福祉士養成校協会編集 ISBN 978-4-8058-5161-6
 中央法規出版 2015年5月10日発行

 450問を選択肢ごとに詳しく解説し、科目別ポイントを収載。第27回を含む過去3年分の国家試験全問題を掲載した問題集。過去2年分も最新の制度や数値にアップデートし、次回試験に完全対応。基本の理解、実力試し、傾向対策、総復習で着実に学習効果を発揮。 中央法規出版


貧困問題と相談援助:当ブログ筆者講演の音声記録の一部を公開中

当ブログ筆者の論文 最新 「福祉施設職員のストレスケア サポーティブ研修プログラムの開発」
日本福祉教育専門学校 研究紀要第23巻1号 37頁から55頁 平成27年4月



ソーシャルワークのグローバル定義 解説 2014年 社会開発、社会的結束、集団的責任とは 講義レジュメ

筆者の講義レジュメ ソーシャルワーカーのコンピテンシーとは 慢性疲労症候群CFS、若者サポートステーション

筆者の講義レジュメ コミュニケーションの方法、専門的援助関係と距離、ピアとは 若者ジョブトライアル 相談援助

当ブログ筆者の授業見学会 6月 相談援助の基盤と専門職 社会福祉士養成学科の授業見学を開催
日時 6/22(月)、6/29(月)いずれも13:00~14:30 要予約 
社会福祉士養成学科 当ブログ筆者のリアル授業見学会 予約はこちら
 お問い合せは 電話:0120-166-255


*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部(通学)です

日本福祉教育専門学校 公式チャンネル - YouTube

当ブログ筆者の「学生のメンタルヘルス公開講座」のレポート
学生ピアサポート活動の留意点


*解答と解説:生活保護 被保護者の権利及び義務、被保護者全国一斉調査とは 等は下記をクリック
*解答・解説:質的調査  定性的研究、事例調査・研究 自由面接・インタビュー、観察、
グラウンデッドセオリー法 グレイザーとストラウスとは 等は下記をクリック


More*解答と解説:質的調査、グラウンデッドセオリー法とは ⇒⇒⇒
[PR]
社会調査の基礎 第10回講義レジュメ・概要 前半 12月1日(月)4時限

*調査・フィールドワーク事例
・貧困・生活困窮者・生活保護受給者を対象とした地域福祉実践から。
 簡易宿泊所街・寿町の地域福祉活動 回覧資料
・女性の貧困 映像資料
 詳細は講義にて


実証研究のための問いの設定 リサーチクエッション

 社会福祉実証研究・調査の流れの概略、実証研究のための問いの設定方法、情報収集・文献研究の方法について。

*社会福祉調査・社会調査の過程において、全過程の方向性を決定する上で,最重要なのは準備段階である。

・調査の計画にあたっては,調査の全過程で想定される問題点を明らかにして,実行可能な方針を決めなければならない。 略
 また,費用面から見ても実行可能でないと,予算が不十分なため途中で挫折しないとも限らない。データの分析は調査の最後に行うものではあるが,どのような分析方法を用いるかを最初に考えておかないと,収集するデータの性質を決定することができない。

1.実証研究の流れ
1 実証研究のための問いの設定
 ①調査課題の明確化
・最初に研究テーマを選択し、決定する過程が必要である。
 調査課題の作成とは、何が問題であるか明確にする作業である。
 抽象的な調査目的を、具体的な調査課題に細分化しなければならない。それは、調査目的および結果を左右する。

・このテーマ設定、調査企画の段階では、社会福祉・社会についての問題関心(例:「なぜ、精神障害者への偏見が生じるのか」、「単身の利用者の孤独死(死後の発見)が相次ぐのは、なぜなのだろうか」)を、過去の調査結果を参照にしながら、より明確な調査の問い(=仮説)へ練り上げていく段階であるとも言える。

*補足:調査の目的:探索・記述・説明
 調査研究の目的は,探索,記述及び説明に大別される。調査の目的がこの3つのどれに当てはまるかによって,調査の設計が異なる。しかし、ひとつの調査が複数の目的をもつものが多い。

1)探索 exploration
 研究課題となる調査問題が先行研究の不十分な新しいもので実状がよく知られていない場合や,本格的な調査に入る前に実行可能性を模索する場合などに行うものである。 略

2)記述 description
 状況や事象を正確に記述することが課題である。高齢者介護ニーズ調査の例では,老年人口のなかで日常生活動作を自分で行えない者の割合や,その人々がどのような家族構成の世帯に居住しているか,男女別や年齢階級別にみるとどのような分布になっているかなど、対象を精密かつ正確に把握することが記述目的の調査の課題である。 略

3)説明 explanation
 因果関係に関する仮説の検証,ひいては法則ないし規則性の探求を目的にしたものである。例えば、児童虐待の出現率が地域によって違うのはなぜかとか,福祉サービスの整備状況が市町村別に違っているのはなぜかということが疑問である場合には,地域の特性との関わりを追究するわけである。このように,ある現象の発生理由を明らかにしようとするのが説明である。したがって,説明目的の調査では,因果関係や事象間の関連に関する仮説を設定することが不可欠であり,原因と考えられる事象と結果と考えられる事象の両方を測定する調査項目を配置しなければならない。

・予測と評価:説明から派生する調査目的に,予測と福祉サービスの効果評価がある。

②概念化と操作化
*概念化:研究する概念や変数の意味を特定する
*操作化:研究における変数を測定できるように定義する
・文献等を参考にしつつ、テーマの焦点を絞り、実証研究のための問いや、仮説を作成する。それは、抽象的な研究テーマ(例:児童虐待の実態の調査)から、具体的な実証研究のための問い(例:親の教育や収入の程度と虐待との間に関係が存在するか)に絞る。

・調査テーマは,当初は、そのままでは観察や測定ができない抽象的なレベルで考えられていることが多い。
・例えば、虐待と考えられる具体的な行為を挙げ,そうした行為があるかどうかを質問することに変更した方がよい。どのような行為が虐待に当たるかを調査者の側で具体的に考える――概念の明確化 conceptualization が必要である。
 こうして明確にされた概念のもとで,それを表す具体的な質問項目に置き換える作業を操作化 operationalization という。

・調査テーマは、科学的な調査・研究が実行可能な課題を選択する。また、方法論的、倫理的にも実行可能なものを選ぶ。

2 実証研究の方法の決定
■実証研究-2
 実証研究のための問いや仮説の明確化を経た後、研究計画をたてる必要がある。
変数の操作的定義(例:収入)、具体的な研究方法(例:集団比較実験、事例研究)、被験者や標本の抽出方法(例:全数)、データ収集の方法(例:質問紙、観察)、測定尺度(例:知能検査尺度)等の選択が含まれる。

①先行研究・既存調査の探索
・先行文献・調査から予備知識を得ること,同じ調査研究を繰り返していないか等を調べる。過去の調査資料の分析、また残された課題の整理をする。 略

②変数の操作的定義
変数を、具体的な操作によって測定できる(つまり、データが収集できる)ように変換すること。例えば「収入」も、測定可能な形に変換・設定する必要がある。

③仮説の作成
・調査課題の明確化をもとに,その現象もしくは問題が起きる条件を考える。
 仮説の設定とは、例えば,"Aの条件のもとにBが起こる"という仮説を設定する。
 観察・測定可能な仮説を設定する。
 原因=独立変数=説明変数とも言う。結果=従属変数=被説明変数である。

④調査に関する決定
・実証研究の方法(量的・質的・実験)
・調査単位を決定する。(例えば、個々の利用者単位、家族単位、施設単位など。)

*量的調査の場合
 母集団を決定する。(例えば、あるひとつの施設の利用者、市内全域のサービス利用者など)。母集団の明確な想定は、量的調査の基本である。
 全数調査,標本調査かを決定する。
 標本調査ならば,対象の標本(サンプル)を決定しなければならない。
 標本抽出は大別すると、有意抽出法(縁故法等)と、無作為抽出法(単純無作為抽出法等)がある。

3 データ収集の実行
実証研究-3
 研究方法・計画に沿って、データの収集が行なわれる。

*実査の実施準備としては、調査員の調達と教育等が挙げられる。調査にかかわる人員(調査対象者は除く)を専門的,学術的な分野から選び,責任者がグループを運営し仕事を分担する。
・調査実施前の重要な留意点として、調査対象者から調査の主旨や内容の理解を得,調査者の信用を得ることがある。そして対象者の人権を守るために調査内容および結果について秘密保持を守ることを前提に調査が実施される。 略

4 データ分析
■実証研究-4
 実証研究では、データをより理解しやすい形に変換する=データ分析の必要がある。
 統計とは、生データから有益な情報を得るツールである。研究の成果をより正確に導き出すことができる。

*アフターコーディング
・自由回答、または選択肢の「その他」欄に回答者に自由に書き込んでもらった回答を、後でカテゴリーに分けてコード番号に変える作業のことである。

5 結果の理解
 研究において、研究目的に沿って、データ分析に基づき結果を導き出す。記述的な研究ならば、集団・現象・問題を正しく理解するために、分かり易くまとめる。一方、仮説検証型の説明的研究ならば、結果がその仮説を支持しているか確認する。また、プログラム評価を目的とした実証研究ならば、効果の確認と、問題点と改善点について明確にする。 略

6 結果報告
 学会や学術誌、調査報告書、専門職団体等において公表し、その成果が共有されるならば、研究は社会福祉全体の向上に貢献が出来る。

日刊 社会福祉ニュース 関連情報リンク
精神障害者等の医療保護入院10年以上、埼玉県内20人 自治体対応に温度差
埼玉新聞 12月2日(火)16時48分配信

 引用「県疾病対策課によると、県内で医療保護入院の入院者の数は約8千人に上る。大半は家族などが同意しており、市町村長の同意による医療保護入院は約500人程度で推移しているとされる。
 同課の担当者は「市町村長が同意した後、入院後のフォローがどこまで行われるかは、その自治体ごとの判断によるところが大きい」としている。
 市町村同意による医療保護入院
 精神的な障害により精神保健指定医が入院が必要と判定した患者で、家族等がいない場合、市町村長が入院に同意する。
 精神保健福祉法に基づく「医療保護入院」は、都道府県知事の権限と責任で入院を強制する「措置入院」、本人の同意による「任意入院」と区別される。
 政府は今年4月、同法改正により同意する保護者の要件を修正。改正同法は医療機関に対して、医療保護入院者に、退院後の生活に向け、入院者を支援する相談員の選任を義務付けている」。
 引用ここまで

社会福祉士の職場 医療ソーシャルワーカー編 説明会
12/17(水)18時から19時半  会場:日本福祉教育専門学校 高田校舎
一般公開 無料

 ソーシャルワークの実務18年の社会福祉士である当ブログ筆者(本校専任講師)が、病院の医療相談室で相談援助をおこなう医療ソーシャルワーカー(社会福祉士)の仕事の実際等を説明します。テーマに関心をお持ちの方等、お待ちしています。


「福祉専門職への転職と実践を支えるアクティブ・ラーニング」 『研究紀要』第22巻第1号,2014年

同『研究紀要』』第22巻第1号 全頁 2014年 日本福祉教育専門学校


日本福祉教育専門学校 公式チャンネル - YouTube

<ブログ記事バックナンバー>
社会調査の基礎講義レジュメ 質問項目作成、ダブルバーレル質問、貧困ビジネス無料相談とは 第7・8回講義

相談、面接技術、訪問コミュニケーション、ユマニチュードとは 10/30相談援助理論 第27回講義レジュメ1

社会福祉士国家試験対策講座 子どもの貧困対策の推進に関する法律、大綱、障害者者別解消法 当ブログ筆者



【ブログ閲覧中の皆様にお知らせ】
子ども家庭支援センターの実践報告 ソーシャルワーク実践研究会を開催(一般公開、参加無料)します。
 日本福祉教育専門学校社会福祉士養成学科・養成科

 本校の卒業生や在校生の方はもちろん、テーマに関心をお持ちの皆様、これから本校に入学をお考えの方や社会福祉士にご興味のある方も是非お気軽にご参加ください!当ブログ筆者等の教員も参加します。
【テーマ】 子ども家庭支援センターのソーシャルワーク実践
中堅ソーシャルワーカーの実践力をつけよう(1)
【日時】2014年12月13日(土) 14:30から16:30
【会場】日本福祉教育専門学校 高田校舎
[PR]
社会調査の基礎 第7回・8回講義レジュメ 概要 11月10日

*参考資料等から
 コミュニティ・ソーシャルワーカーと社会調査。
孤立死・孤独死の実態から地域福祉の課題を考える。
 詳細は講義にて解説


2章 量的調査の手順と調査技術・続き
C.質問項目のガイドライン
・設問の作成において、集計・分析のことを考慮しておく必要がある。
 質問項目、回答形式,長さ,質問順序,所要時間により調査結果が影響されることもあるので十分に考慮することが必要である。

*質問項目の作成方法・留意点
①明瞭な表現を用いる

 不明確な表現を避ける。
・曖昧な用語、指定代名詞(それについて,そのような等)はなるべく避ける。
 多様に解釈できる言葉は避ける。
・簡単、明瞭な設問とする。

②質問文は短くする
 長すぎる文章にしない 略

③ダブルバーレル質問(2つ以上の論点・概念がひとまとめにした質問)を避ける。
*ダブルバーレル質問とは、1つの質問文に2つ以上の意味や論点を含んでいる質問のことである。
(例)あなたがお持ちの携帯電話の機能やデザインに満足していますか?
  ○満足している ○どちらともいえない ○満足していない
 このダブルバーレル質問の例では携帯電話の機能には満足だが、デザインには満足していない場合は答えることができない。
*このような場合は、「機能に満足していますか?」「デザインに満足していますか?」と質問を2つに分ける必要がある。

④専門用語・難解な言葉、略語などは使わない。
 専門用語(例えば、社会福祉、コンピュータ関係など)、流行語(特にファッション関係など)、カタカナ言葉などは避ける。
 調査対象者のすべてが理解・回答できる言葉を使うことに努める。

⑤回答を誘導する質問を避ける
・言葉の言い回し(ワーディング)
・誘導的な質問にしない(「携帯電話のマナーの悪さが指摘されていますが…」など)
・不必要な前振りをして質問しない。前振りが回答者の回答を誘導してしまう。

⑥否定語を避ける

*質問項目の中の用語を明確に定義する。
(例:高齢者"という語を用いた場合,人により何歳を高齢者と呼ぶか違うので定義をしておく。)

・ひとつの言葉でいくつもの解釈が出来る言葉は避けるか、限定する。
 例:「問●.あなたは、お酒を飲みますか。」
  お酒をどのように解釈するか(ワインか日本酒か)。発泡酒は入るのか、など。

*ステレオタイプ語(固定したイメージがある言葉)は使わない。
 これは、嫌悪感や反感を持たせるイメージを持つ言葉、プラス・マイナスのイメージを持つ言葉は避けるということである。

・偏見の疑いのある言葉づかいをしない。

*客観的事実・実態を問う設問なのか、主観的評価・意識・態度を問う質問であるのか、充分に検討する。

*仮定にもとづく質問を避ける
×「もし明日、地球が滅亡するとしたら、どうしますか」
 おそらく、回答者は考えたこともないだろうから、単なる思いつきで答えられてしまう。

*個人的なこと(プライバシー)をたずねる質問の際は、倫理上・実際上の理由から、注意を払う。
 直接的(無遠慮)な質問は、相手に失礼であり、怒った回答者に、回答を打ち切られてしまう。もしくは、正しい回答を得られない。
 一般性を強調するアプローチや、他人事を装うアプローチが必要となる。

*質問が回答者の記憶に頼る場合の問題に気をつける。
 過去の記憶を、うまく思い出せないかもしれない。
 過去の記憶は、美しく書き換えられているかもしれない。

■質問紙の構成
<1> 質問項目のガイドライン

①一つの質問番号に一つの質問
②行間を一定にする(見易いレイアウト)
③ 調査対象に配慮した文字のフォント・大きさ
④ 自由記述のスペースの確保
⑤ 回答の仕方について分かり易く説明する

<2>質問項目の順序
・最初の質問は、気楽に答えられるものにする。
・回答を容易にするため、質問の順は、1.簡単なものから、2.関連する質問は近くにする。

*キャリーオーバー効果(エフェクト)に注意する。
 配列上の問題で前の質問の答えが,次の質問の答えに影響する可能性があるかということである。

・選択肢の作り方では、イエス・テンデンシーといって一般的に「はい」と答える傾向があるので「はい」と「いいえ」が混じるようにしたり,選択肢の並び方においても,回答が多そうな選択肢をいつも一番最初におかないように気をつける。

*調査者の都合(仮説の検証など=論理的順番)を優先するのではなく、回答者が回答しやすい順番(=社会心理学的順番)を考える

日刊 社会福祉ニュース 関連情報リンク
「貧困ビジネス」生活保護費を搾取する宿泊所等 浦和区で無料相談会
埼玉新聞 11月27日(木)15時38分配信

引用「生活困窮者向けの無料・低額宿泊所の施設側が、入所者の生活保護費を搾取する貧困ビジネスが問題化している。
 劣悪な環境で被害に遭っている人たちを広く救済しようと、「反貧困ネットワーク埼玉」は29日午前10時から午後5時まで、さいたま市浦和区の法律事務所で「貧困ビジネス・なんでも無料相談会」を開催する。無料相談会では、貧困問題に取り組む弁護士らがアパートへの転居方法を説明し、不動産会社と連携しながら転居の支援を進めていく。
 今年10月には、県内で無料・低額宿泊所「ユニティー」を運営する代表者が所得税法違反(脱税)の疑いで逮捕、起訴された」。 引用ここまで

当ブログ 過去の関連記事 貧困・低所得・生活保護

*ブログ筆者の説明会
社会福祉士の職場 医療ソーシャルワーカー編 説明会
12/17(水)18時から19時半  会場:日本福祉教育専門学校 高田校舎
一般公開 無料

 ソーシャルワークの実務18年の社会福祉士である当ブログ筆者(本校専任講師)が、病院の医療相談室で相談援助をおこなう医療ソーシャルワーカー(社会福祉士)の仕事の実際等を説明します。テーマに関心をお持ちの方等、お待ちしています。
日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です。

「福祉専門職への転職と実践を支えるアクティブ・ラーニング」 『研究紀要』第22巻第1号,2014年

同『研究紀要』』第22巻第1号 全頁 2014年 日本福祉教育専門学校


日本福祉教育専門学校 公式チャンネル - YouTube

当ブログ筆者が試験問題解説を執筆の3冊、新刊
「2015社会福祉士国家試験過去問解説集」日本社会福祉士養成校協会編集 ISBN 978-4-8058-5001-5
 2014年5月10日発行
最新の第26回を含む3年分、450問を選択肢ごとに詳しく解説。過去2年分も最新の制度、統計情報にアップデート、出題傾向と対策がわかる科目別ポイント解説。第27回試験に完全対応。

「2015精神保健福祉士国家試験過去問解説集」
 ISBN 978-4-8058-5002-2 中央法規出版


<電子ブックでお試し・立ち読み クリック>

「クエスチョン・バンク QB 社会福祉士国家試験問題解説2015」
過去問題集最新刊 
当ブログ筆者も解説を執筆 2014年4月19日発売 MEDICMEDIAメディックメディア


<ブログ記事バックナンバー>
社会福祉士実習目標・実習計画記入例 モデル 相談援助実習指導 筆者の講義レジュメ 2014/6/19
社会福祉士相談援助実習目標の記入例 実習計画書(実習生個人紹介)
 精神保健福祉士も参照可




[PR]
社会調査の基礎 第9回講義レジュメ後半・概要 11月17日

*調査・フィールドワーク事例
 障害者の就労、生活、家族、ボーダーライン
 詳細は講義にて


2章 量的調査の手順と調査技術・続き
C 無作為抽出法の意義と種類
【1】単純無作為抽出

・台帳に並んだ要素の中から、標本に必要な数だけ選ぶという抽出法である。
・単純無作為抽出法とは、母集団に1から番号を付け、必要な標本の数だけくじ・乱数表を引く、またはサイコロを振るなどして、抽出する方法である。 略

【2】系統抽出法=系統無作為抽出法=等間隔法
・1回目の選択は無作為に選び,その後は等間隔に選ぶ抽出法である。
 例:1回目のくじ引きが1~10の中で3であれば,次は13,23…と等間隔に選択する。
・例:母集団 1 万人のなかから 1000 人の標本を選ぶには、抽出間隔は10となるので、母集団リストに並んでいる最初の 10 人の中から乱数表等で 1 人を選び、あとは 10 人間隔で抽出していけばよい。つまり、乱数表を引くのは1回だけである。

*系統抽出法(等間隔法)の作業過程
①サンプリング台帳の準備
②母集団を抽出する標本数で割り、抽出間隔を算定
③最初(スタート)の標本だけ乱数表やくじ引きで決める
④それ以降の標本を①の等間隔で抽出する方法である。 略

【3】二段抽出法(多段抽出法=多段階無作為抽出法)
・抽出を複数段階繰り返すサンプリングの方法である。
・2段階の抽出法は、第1段階で調査する地点(例:市町村を選択)を選び(=第1次抽出単位)、第2段階で選ばれた地点の中から個人(=第2次抽出単位)を選ぶ方法である。  
 調査対象者の居住する地域が広範であると、飛び離れた地域に出向くことが困難であり、膨大なコストがかかるので、この方法を用いる。
 抽出が3段階や4段階とった、多段階になる場合もある。

【4】層化無作為抽出法(層別抽出法)
・既に分かっている母集団の状況(例えば、男女比、年齢比など)にあわせて、標本を抽出する方法である。
・先ず、母集団をいくつかの層に分けておいて、次に、各層から無作為に抽出する。
 母集団が個人の集まりである場合の最も典型的な層別基準は男女と年齢階級である。そこで、母集団リストを男女の層にわけて、さらに、男女の各層を年齢別に並べ替えたうえで無作為に抽出すれば、男女と年齢については母集団の構成と同じ割合の標本が抽出される(比例割当)。

*有意抽出法 テキストP213
・機縁法、割当法等がある。
 サンプリングを実施できない場合の方法であり、偶然性や調査者の主観的判断、調査対象者の意志・特徴により標本が構成される。

①クォータ(割り当て、分担)標本
・母集団の内部を所得階層別、職業別、性別、年齢階級別等に区分して、それらの区分が母集団に占める割合と同じになるようにサンプルを確保する
・層化抽出法のように、既知の情報にもとづいて層を作り、その構成比率がサンプルに反映されるようにサンプリングの数を決める。ただし、ただし、そのサンプリングは、ランダムには行わない。

②目的標本
・母集団の平均に近いと考えられる、いわゆる母集団を代表すると考えられる、最も典型的なケースを調査者の判断に基づいて選ぶ方法

③偶然標本
・目的とする標本サイズに達するまで、適宜利用できるケースを得ようとするもの。
 例:町で最初に出会った百人 略

④機縁法、紹介法
・友人・知人などの紹介により、雪だるま式に標本を増やしていく方法。
*他、簡便抽出法として、積極的に回答してくれる手短な人をサンプリングする方法もある。

*標本の規模と偏り 略

<関連ニュース 日刊 社会福祉ニュース>
高品質の原木シイタケ栽培、障害者の手で 直売で好評、築地にも出荷
デーリー東北新聞社 11月18日(火)9時12分配信

引用「八戸市の誘致企業「ニッコーテクノ」(本社・東京)が、「白銀原木しいたけ」の栽培を手掛けて5年目を迎えた。同社が雇用する20~50代の知的障害者を含む従業員が携わり、商品は東京・築地市場にも出荷する。収量拡大に伴い、今年10月から同市白銀町に開設した直売施設も好評。
 同社は10年に障害者雇用促進法に基づく就業機会拡大に向けた取り組みとして障害者雇用推進事業部を新設し、シイタケ栽培に着手。現在は障害のある男性5人と実習生1人、健常者4人が現場で働いている。
 同社のシイタケは、三島水系の湧き水を使った無農薬栽培が売り。品質にこだわり、A品、B品の最高級ランクのものは築地市場を通じて都内の料亭などで提供されている。「肉厚でおいしい」と評判で、リピーターも多いという。
 障害のある従業員も、今では原木の積み降ろしから収穫、パック詰め、出荷までを協力してこなし、頼もしい存在に成長」。 引用ここまで

<当ブログ筆者の公開講義>
「貧困問題とソーシャルワーク実践」 社会福祉入門講座(公開講座) 
11/27(木) 18:30~20:00 会場 日本福祉教育専門学校 高田校舎

 社会福祉士を目指す方、関心をお持ちの方等を対象とした入学前講座・公開プレスクール。
 貧困領域のソーシャルワークの実務18年、現役の社会福祉士でもある当ブログ筆者(本校専任講師)が、貧困問題に対する相談援助・ソーシャルワークの実際、事例等の講義を公開します。これから本校の受験を検討されている方、すでに本校に合格された方、テーマに関心をお持ちの方など、お待ちしています。
 一般公開 無料


「福祉専門職への転職と実践を支えるアクティブ・ラーニング」 『研究紀要』第22巻第1号,2014年

同『研究紀要』』第22巻第1号 全頁 2014年 日本福祉教育専門学校


当ブログ筆者が試験問題解説を執筆の3冊、新刊
「2015社会福祉士国家試験過去問解説集」日本社会福祉士養成校協会編集 ISBN 978-4-8058-5001-5
 2014年5月10日発行
最新の第26回を含む3年分、450問を選択肢ごとに詳しく解説。過去2年分も最新の制度、統計情報にアップデート、出題傾向と対策がわかる科目別ポイント解説。第27回試験に完全対応。

「2015精神保健福祉士国家試験過去問解説集」
 ISBN 978-4-8058-5002-2 中央法規出版


<電子ブックでお試し・立ち読み クリック>

「クエスチョン・バンク QB 社会福祉士国家試験問題解説2015」
過去問題集最新刊 
当ブログ筆者も解説を執筆 2014年4月19日発売 MEDICMEDIAメディックメディア



*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
日本福祉教育専門学校 公式チャンネル - YouTube


第26回社会福祉士国家試験255名合格、精神保健福祉士278名合格 2014年3月発表 日本福祉教育専門学校
合格率89.2%、合格者74名 本校の社会福祉士養成学科は、一般養成施設ルート(昼間通学)合格者数 全国第1位。


<ブログ記事バックナンバー>
社会福祉士実習目標・実習計画記入例 モデル 相談援助実習指導 筆者の講義レジュメ 2014/6/19
社会福祉士相談援助実習目標の記入例 実習計画書(実習生個人紹介)
 精神保健福祉士も参照可



子どもホームレス調査、標本抽出法、標本の代表性とは 社会調査の基礎講義レジュメ第9回 ホームレス児童


相談、面接技術、訪問コミュニケーション、ユマニチュードとは 10/30相談援助理論 第27回講義レジュメ1

社会福祉士国家試験対策講座 子どもの貧困対策の推進に関する法律、大綱、障害者者別解消法 当ブログ筆者

[PR]
社会調査の基礎 第9回講義レジュメ前半・概要 11月17日
ソーシャルケア学科(高田校舎)にて講義 担当:当ブログ講師


*調査・フィールドワーク事例
 各国の人々の食生活 紛争や内戦、経済、貧富の格差等の影響と、人々の生の過程
 詳細は講義にて

 
2章 量的調査の手順と調査技術・続き
4.調査の実施 テキストP49
○概要:標本調査
<標本とは何か>

*標本
 母集団から選び出した(=サンプリング)データの集まり。
*標本抽出
 母集団から標本(サンプル)を選び出す作業。
*標本調査
選び出した標本の調査結果を通じて、母集団全体を推定する調査。

・標本調査sample survey は、調査対象者全員を調査する全数調査とは違って,調査対象母集団(=対象者全員)から、一定の手続の標本抽出法(サンプリング)を経て一部を抽出し、その標本(サンプル)に限定した調査を行なう。その結果から全体(母集団)を推定する。 略

*標本調査を用いる場合とは
 ①全ての調査対象を調査することが困難、不可能な場合
 ② 略

・標本調査は、時間・経費・労力を節減することが可能
 反面:母集団の明確化、適切なサンプリングを要する 略
    
A 母集団と標本
1)母集団と標本の関係 P49

・標本調査において、調査対象の抽出=標本抽出・サンプリングは、調査における重要な過程である。
標本が母集団=調査対象の全体を代表するなら 略

*全数調査:調査対象者全員から、調査の回答を求める調査である。

<標本抽出に関連する概念・用語>
【1】要素=調査単位
 調査単位とも称する。情報収集の単位、分析の基本。例:個人、家族、施設単位。

【2】母集団
 標本を含む調査対象の全体、その集団。

【3】統計値
 標本から変数を要約し、記述する数値。平均、分布等。母集団の予測に用いる。

【4】標本誤羞 テキストP51
 母集団の一部の要素を抽出することによる全体との誤差
 「非標本抽出誤差」とは 略

*標本の代表性
・標本集団が、母集団の状況を的確に反映していることを、「標本に代表牲がある」という。
・代表性ある標本を抽出するため 略

2)標本抽出法
・標本抽出の方法には,無作為抽出法と有意抽出法がある。
 無作為抽出法においては,研究対象母集団(研究対象者全員)から調査対象者の選ばれる確率が等しくなるように,乱数表などを用いて標本を選んでいく。
 無作為抽出で選ばれた標本を確率標本あるいはランダム標本とよぶこともある。

 一方,有意抽出法においては,確率ではなく,調査者が便宜的あるいは恣意的に標本を選んでいく。 略

B 無作為抽出法の原理 テキストP51~
 母集団(研究対象の全体)の中のすべてが等しく選ばれる確率がある。
 また、調査員の主観、意図が入らないという長所がある。

*サンプリング台帳
 母集団を構成する要素を網羅したリスト。
標本抽出作業の前に、先ずこのリスト(台帳)を作成し,通し番号をふっておく準備が必要である。

*レジュメ後半に続く

<関連ニュース 日刊 社会福祉ニュース>
ホームレス児童 米国の子ども30人に1人がホームレス経験 拡大する子どもの貧困
AFP=時事 11月18日(火)16時7分配信

引用「米国の子どもの30人に1人、史上最多の250万人近くが昨年、ホームレス状態を経験したとする調査結果が17日発表された。米国研究学会(American Institutes for Research、AIR)の報告によると、この記録的数字は、米国民の貧困率や価格の手ごろな住宅がないことなどを反映している。不況の余波、人種格差、ひとり親家庭での養育の難しさや、家庭内暴力など心の傷となる体験も要因となっている」。
 引用ここまで

<当ブログ筆者の公開講義>
「貧困問題とソーシャルワーク実践」 社会福祉入門講座(公開講座) 
11/27(木) 18:30~20:00 会場 日本福祉教育専門学校 高田校舎

 社会福祉士を目指す方、関心をお持ちの方等を対象とした入学前講座・公開プレスクール。
 貧困領域のソーシャルワークの実務18年、現役の社会福祉士でもある当ブログ筆者(本校専任講師)が、貧困問題に対する相談援助・ソーシャルワークの実際、事例等の講義を公開します。これから本校の受験を検討されている方、すでに本校に合格された方、テーマに関心をお持ちの方など、お待ちしています。
 一般公開 無料


貧困問題と相談援助:当ブログ筆者講演の音声記録の一部を公開中

「福祉専門職への転職と実践を支えるアクティブ・ラーニング」 『研究紀要』第22巻第1号,2014年

同『研究紀要』』第22巻第1号 全頁 2014年 日本福祉教育専門学校


当ブログ筆者が試験問題解説を執筆の3冊、新刊
「2015社会福祉士国家試験過去問解説集」日本社会福祉士養成校協会編集 ISBN 978-4-8058-5001-5
 2014年5月10日発行
最新の第26回を含む3年分、450問を選択肢ごとに詳しく解説。過去2年分も最新の制度、統計情報にアップデート、出題傾向と対策がわかる科目別ポイント解説。第27回試験に完全対応。

「2015精神保健福祉士国家試験過去問解説集」
 ISBN 978-4-8058-5002-2 中央法規出版


<電子ブックでお試し・立ち読み クリック>

「クエスチョン・バンク QB 社会福祉士国家試験問題解説2015」
過去問題集最新刊 
当ブログ筆者も解説を執筆 2014年4月19日発売 MEDICMEDIAメディックメディア



*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
日本福祉教育専門学校 公式チャンネル - YouTube


第26回社会福祉士国家試験255名合格、精神保健福祉士278名合格 2014年3月発表 日本福祉教育専門学校
合格率89.2%、合格者74名 本校の社会福祉士養成学科は、一般養成施設ルート(昼間通学)合格者数 全国第1位。


<ブログ記事バックナンバー>
社会福祉士実習目標・実習計画記入例 モデル 相談援助実習指導 筆者の講義レジュメ 2014/6/19
社会福祉士相談援助実習目標の記入例 実習計画書(実習生個人紹介)
 精神保健福祉士も参照可


高機能自閉症、退行、マズローの欲求段階説とは 国家試験過去問題 心理学理論と心理的支援

相談、面接技術、訪問コミュニケーション、ユマニチュードとは 10/30相談援助理論 第27回講義レジュメ1

社会福祉士国家試験対策講座 子どもの貧困対策の推進に関する法律、大綱、障害者者別解消法 当ブログ筆者

[PR]
社会調査の基礎 第4回講義レジュメ・概要 2014年10月13日(月)4時限
当ブログ筆者(専任講師、社会福祉士)が、ソーシャルケア学科にて講義(高田校舎)


*はじめに
 事例と参考文献から。
 児童福祉と、問題行動、集団についてのエスノグラフィから。
 このテーマに関してのディスカッション。
 詳細は、当日の講義を参照。

<フィールドワークにおける観察者の位置づけ>
(1)完全な参与者(complete participant)

*調査者と調査対象者の関係
 調査者であることを明かさずに、調査対象となる社会(集団)の活動に 略
*作成されるデータの種類

・例:大熊一夫, 1981, 『ルポ・精神病棟』(朝日文庫)
 精神科医療機関の問題と、ジャーナリストのフィールドワーク。

(2)観察者としての参与者(participant as observer)
 参与観察法に典型的な観察者の位置づけ。
*調査者と調査対象者の関係
 調査者としての役割を明らかにし、調査の意図を調査対象者に伝え、比較的長期にわたって、人間関係を維持する。
・調査対象への「ファン」になることに似ている。
・調査対象者と行動を完全に同じくする必要はない。 略
*作成されるデータの種類
 フィールドで時間を過ごすうちに理解される観察対象におけるルール・役割・人間関係の知識を用いて、深みのある記録ができる。
・人びとのやりとりや出来事を正確に記録することが 略
・例:ホワイト『ストリート・コーナー・ソサエティ』

(3)参与者としての観察者(observer as participant)
 これは、厳密に言えば、参与観察とは呼べない。
*調査者と調査対象者の関係
・調査者としての役割は明らかにされるが、調査対象者の関係は、つかの間のもの。
*作成されるデータの種類
・フィールドで時間を過ごすうちに理解される観察対象におけるルール・役割・人間関係の知識が利用できず、略
例:1回かぎりの訪問インタビュー
比較的形式ばった観察になる。

(4)完全な観察者(complete observer)=非参与観察
*調査者と調査対象者の関係
 調査者は、調査対象者との相互作用から完全に引き離される。
*作成されるデータの種類
 調査者の存在がデータに影響を与えない。
・例:略

3章 質的調査法・続き
3.面接法(インタビュー法)の実施と記録

 インタビュー法とは、「調査者が、あまり面識のない調査対象者と、ある話題について質問―回答という形式の会話を一定の時間続け、情報を収集する社会調査の方法」とされている。
 社会調査で用いられる4つの面接法(インタビュー)とは、構造化面接(インタビュー)、非構造化面接、半構造化面接、グループ・インタビューである。

1)構造化面接(インタビュー
<概要>
 インタビューの諸手続が標準化されたインタビュー。フォーマルな性格が強い。
 調査者はあらかじめ質問項目・順序・方法を決め、それに厳密にしたがいながら回答を得ていく。
<解説>
 量的調査で用いられることが多いインタビュー法である。調査票を用いる。
*標準化の論
 略

*インタビュアーの役割=中
 調査票に記載された一連の質問を順番にしたがって、回答者に指示する。

*調査者のルール
 標準化された形式で、面接調査の説明をする。
 調査票から逸れない。
 調査対象者の回答だけを引き出す。
 インタビュアーが、自分で言葉を補ったり、自分の意見を述べたりしない。略

*一律の構造によって、回答間の比較ができる
 ただし、寸分違わぬコミュニケーションは不可能だという批判もある。略

*インタビュアーは、訓練され、方法に習熟している必要性。
 インタビューの実践演習によって、インタビュアーの動機付けも高まる。

2)非構造化面接(インタビュー
<解説>
インタビューの諸手続が標準化されていないインタビュー。インフォーマルな性格が強い。
質問項目を事前につくらず、調査者が質問を臨機応変に変えながら、回答を得ていく。
<解説>
*自由面接・回答形
 インタビューで話される話題について、質的に深く掘り下げられる。
インタビューされる人の視点、主観的な考え方を明らかにできる。
 
*柔軟
 インタビューの実施に柔軟性があり、互いが解釈している意味を発見できる。
 公式の見方に対して疑問を投げかけられる。
*インタビューは、調査者自らが行なう。

3)半構造化面
 非構造化面接と構造化面接の中間。
*標準化と自由面接・回答の融
 質問はふつう細かく決められているが、インタビュアーは回答をふまえて、より自由に探りを入れるように尋ねることができる。
 構造化面接よりも、回答者は、自分の言葉で答えられる。
 構造化面接よりも、インタビューの行われる具体的な文脈の記録が重要になる(非構造化インタビューでは、さらに重要である)
*インタビューは、調査者自らが行なうのがよい。

*補足:時系列インタビュー
・時系列インタビューとは、過去の出来事を、それらが起こった順序にしたがってインタビューする。
 時間の流れにそって話をすることは、人間の記憶や思考にとって自然。
 あらゆるインタビュー法で利用可能。 略

当ブログ筆者の社会福祉士試験 直前ポイント講座
日本福祉大学主催の社会福祉士受験対策講座
社会福祉士試験全19科目の直前対策を1日で集中講義
 岡山会場は筆者が担当
12月21日(日)10:00~18:00 岡山会場

 ブログ筆者の第27回社会福祉士試験の出題傾向にそった重要ポイントやキーワードの集中講義。ここでしか聴けない解答テクニックや、落ち着いて試験当日に臨むためのアドバイス等も行います。
お問い合わせは日本福祉大学名古屋オフィス 電話052-242-3069

当ブログ筆者の論文
「福祉専門職への転職と実践を支えるアクティブ・ラーニング」 『研究紀要』第22巻第1号,2014年

同『研究紀要』』第22巻第1号 全頁 2014年 日本福祉教育専門学校


<当ブログ筆者も執筆しています。学習にご活用下さい。最新版2014年5月 中央法規出版>
「2015社会福祉士国家試験過去問解説集」日本社会福祉士養成校協会編集
ISBN 978-4-8058-5001-5
HPより「最新の第26回を含む3年分、450問を選択肢ごとに詳しく解説。過去2年分も最新の制度、統計情報にアップデートし、出題傾向と試験対策がわかる科目別ポイントを解説。次回第27回試験に完全対応。


<電子ブックでお試し・立ち読み クリック>

<こちらも当ブログ筆者執筆、2014年4月19日発売 お好みで選んで下さい>
「クエスチョン・バンク QB 社会福祉士国家試験問題解説2015」
ISBN978-4-89632-525-6
MEDICMEDIA メディックメディア



[PR]
社会調査の基礎 第2回講義レジュメ・概要 前半 2014年9月29日4時限

*はじめに
・資料から:若者の働く場、生活を巡る質的研究を巡って。参考文献から。
 このテーマに関して、ディスカッション、質疑応答を行った。
 詳細は、当日の講義を参照。

第1章 社会調査とは
B 社会調査の種類・続き テキストP4~
<データの質に沿った分類(量か質か)>
1 量的アプローチ=量的調査・研究=定量的研究

・調査対象の量的な側面に注目し、数値を用いた記述、分析を伴う調査・研究の方法である。
・量的調査は、客観的に事実を研究することに優れている。具体的な方法は、質問紙・調査票により、多くの人から情報を収集する。
 対象の質的側面に注目した質的アプローチ・研究の対概念である。

2 質的アプローチ=質的調査・研究
 その特質は、少数の対象から質的データを、集約的に調査するものである。
 ①少数の事例が対象
 ②事例の多数の側面を全体関連的に
 ③主観的・洞察的、柔軟性に富んだ手法を用いて
 ④質的データを多面的・動態的に収集、分析 
 ⑤主観的・洞察的に分析し一般化・普遍化を目指す方法である
・質的調査の目的は、現象や問題、事例の内面を記述形式で説明し、対象を理解することにある。
方法は、自由面接や観察等によって、対象者の行動、関係、内面、文化等を描写する。
 量的な実証研究と比較し、調査対象を深く研究することが可能である。未だ研究されていない分野の、探索的な調査・研究に優れ、理論構築の基礎となる。

・質的調査は、調査対象の範囲から分類すると「典型調査」と位置付けられる。

<調査対象範囲による社会調査の分類 全数か標本か>
・全数(悉皆)調査、標本調査に分かれる。
①全数調査(悉皆調査)complete survey
・全数調査は、調査対象をすべて調べる調査である。 略
・全数調査は、国勢調査等が代表例である。 略
 長所として、調査対象の選出が不要であるなどが挙げられる。 略
 短所として、対象集団が広範であると費用が増大する、略

②標本調査(サンプリング調査)sample survey
・標本調査とは、標本抽出法(サンプリング)を経て対象集団の一部を抽出し、その標本(サンプル)に限定した調査を行なう。その結果から全体(母集団)を推定する調査である。
・標本調査は全数(悉皆)調査に比べると 略
・利点は簡便性、労力や費用の節減、調査人員の節減である。
 欠点は、標本抽出の知識と技術(=無作為抽出・ランダムサンプリング等)が必要 略

*標本抽出の方法として、無作為抽出・ランダムサンプリング法と有意抽出法がある。

C 調査の実施方法-データ収集方法 テキストP6
<観察法> テキストP7
・観察法は、観察→調査・観察者の観察中の記録であるフィールド・ノーツ等からの分析→調査報告の記述といった過程でまとめられる。

A 非参与観察法
*調査者が部外者・第三者として調査対象を観察する。フィールドで行なわれる観察と、実験室で行なわれる観察がある。

B 参与観察法
*調査者が対象集団の一員となって長期にわたりフィールドで生活をともにしながら内部から集団を観察する。

C 統制的観察法
 例えば、 略

<面接法(インタビュー)>テキストP8
・面接の手法を用いる調査手法。質問票を用意し,そこにあらかじめ準備された質問文に従って進める「指示的面接」(構造化面接)、
・回答者の状況に即して質問内容や順序を変えながら自由、臨機応変に進める「非指示的面接」(非構造化面接) 略
・多くの場合、質的アプローチでは「非指示的面接」(非構造化面接)や、半構造化面接(面接の一部を、予め準備した質問項目を使用) 略

・また,面接者(調査者)が一人の回答者を相手にする「個別面接法」と,複数の回答者を同時に相手にする「集団面接法」に分けること 略

*解説:フォーカス・グループ・インタビュー
 あるテーマ・事柄について、調査対象の集団に質問する手法であり、グループ対話形式で行なう。社会福祉調査、社会調査、市場調査等で用いられている。
 小集団の対象者に対して、司会者が座談会形式でインタビューを行い、その回答(発言)から質的データを採取するための調査手法である。対象者の発言の交互作用の活用と、対象者の生の声を直接に確認することが可能である等の利点がある。

当ブログ筆者の社会福祉士試験 直前ポイント講座
日本福祉大学主催の社会福祉士受験対策講座
社会福祉士試験全19科目の直前対策を1日で集中講義
 岡山会場は筆者が担当
12月21日(日)10:00~18:00 岡山会場

 ブログ筆者の第27回社会福祉士試験の出題傾向にそった重要ポイントやキーワードの集中講義。ここでしか聴けない解答テクニックや、落ち着いて試験当日に臨むためのアドバイス等も行います。
お問い合わせは日本福祉大学名古屋オフィス 電話052-242-3069

日本福祉大学オリジナル社会福祉士国家試験模擬試験


<当ブログ筆者の講演が試聴できます。下記をクリック>
貧困問題と相談援助:当ブログ筆者講演の音声記録の一部を公開中


当ブログ筆者の論文 最新
「福祉専門職への転職と実践を支えるアクティブ・ラーニング」 『研究紀要』第22巻第1号,2014年

同『研究紀要』』第22巻第1号 全頁 2014年 日本福祉教育専門学校


日刊 社会福祉ニュース 関連情報クリップ
「夜間中学」の早期開設へ好機 県内の団体、国の動きに注目
埼玉新聞 10月12日(日)19時25分配信

 引用「公立夜間中学がゼロの道県や政令指定都市で最低1校の開設を目指す国の動きが加速している。超党派の議員連盟(会長・馳浩衆院議員)は2015年通常国会に関連法の議員立法を提案することを表明、文科省も15年度予算の概算要求で前年比10倍以上の調査費(4400万円)を計上した。埼玉県での公立夜間中学開設を目指す「埼玉に夜間中学を作る会」らは「好機到来」とみて、県や自治体への要望活動に力を入れる方針だ。
 金子代表(67)は「貧困のため勉学できないという人が多い実態を忘れてはいけない」と語り、夜間中学開設は福祉の重要な柱だと訴えた」。 引用ここまで

<ブログ記事 バックナンバー>
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 相談援助の理論と方法 第26回講義レジュメ2 行動変容・危機介入・ナラティブモデルとは

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 相談援助の理論と方法 第26回講義レジュメ3 医学・治療モデルとは

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 相談援助の理論と方法 第27回講義レジュメ1 治療・生活(ライフ)・ストレングスモデルとは

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 相談援助の理論と方法 第27回講義レジュメ2 ジェネラリスト・ソーシャルワークとは

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 相談援助の理論と方法 第28回講義レジュメ1 機能主義・機能的アプローチとは 社会福祉士養成科

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 相談援助の理論と方法 第28回講義レジュメ2 問題解決アプローチ・モデルとは 社会福祉士養成科

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 相談援助の理論と方法 第28回講義レジュメ3 課題中心アプローチとは 社会福祉士養成科夜間部


練習問題 障害者支援と障害者自立支援 障害者雇用、広汎性発達障害、学習障害、薬物依存症とは

社会福祉士・精神保健福祉士国家試験受験対策 学習に役立つリンク集 関連法編1 福祉六法、介護保険法等 <第26回社会福祉士国家試験問題と正答>
[PR]
社会調査の基礎 第1回講義レジュメ・概要 後半 2014年9月22日4時限
1章 社会調査とは
1.社会調査の目的―社会福祉調査とは何か―
A.社会調査とは・続き
4)問題解決のための「社会福祉調査

・コミュニティワークの実施、組織として新たなサービスを展開する際にも、調査によって、地域社会の特徴、福祉ニーズの実際を把握することが必要である。
 換言するならば、社会調査とコミュニティワーク、アドミニストレーションは、不可分であるとも 略
*社会福祉調査は問題解決を指向し、人々のよりよい生活及び福祉の向上を図ることに貢献しよういう価値意識が根底にある。
・問題解決的接近型としての特徴を持つ 略

<モネット等による、社会福祉調査の取り組む6つの課題-社会調査の対象->
*人間行動と社会環境の理解
 社会福祉の業務は,個別援助から社会福祉制度の改善や政策の立案のレベルまで幅広いものがある。どのレベルの活動にとっても,対象となる人々を理解しかつその人々の置かれた社会的な環境との関連を理解することがまず必要である。略
 社会学や心理学や教育学等社会福祉に密接に関連する領域の課題でもあり,その範囲は広く,すぐさま福祉実践に活用できるものばかりでなく,人間理解を深める基礎的な研究課題を含むことが多い。

*福祉ニーズの把握
 地域社会の中にどのような福祉問題が存在し,それがどの程度深刻であるか。さらに,そうした問題に苦しむ人々がどのくらいの数にのぼるかを把握する。福祉ニーズの正確な把握の上に立って,解決方法が考案され,どういった種類の福祉サービスをどの程度必要とするかなど福祉サービスの開発に必要な情報が得られる 略

*社会資源の把握
 社会福祉援助に活用されるヒト,モノ,カネ,組織,制度などを総称して社会資源と呼ぶ。これらの資源が地域社会においてどこにどれだけ存在するか,その活用可能性や運営にはどのような問題があるかを把握しなければ,問題解決方策を立案するにも現実的な実現可能性が危ぶまれる 略

*福祉サービス事業の効果評価
 福祉サービス事業の計画を進めるには,当該の事業を拡大すべきか,改善点はどこにあるか,あるいは,廃止すべきかどうかの判断が求められる。その判断をもたらす情報は福祉サービス事業の効果の評価 略

*援助対象者の能力の把握
 福祉援助を行う場合,困難に直面した人や家族が,そうした困難に対処する力をどの程度もっているのか把握する必要がある 略 
 直接援助の方針や計画をたてるための必須の過程である。

*直接援助の効果の評価
 ケースワークやグループワーク等の直接援助の効果評価は,福祉サービス事業の評価とは一応別のものである。福祉事業の利用者を集団としてとらえ,集団の平均値では効果があったと判断されても,個別にみると改善の度合いが違ったり,変化のないもの,悪化したものなど様々なケースがある。集団として捉えたときには見落とされていた個別ケースの特殊性を考慮しながら,直接援助の効果を測定することも社会福祉調査の大きな課題 略 

5)「社会福祉調査」の知識・技術の必要性
 福祉行政機関・社会福祉協議会などにとって、必須の知識・技術と言えよう。
 その具体的内容とは、社会福祉調査の基本的性格の理解、調査の方法・手順・諸過程・調査の技術、調査法の諸類型、質問紙および調査票作成技法、量的調査法の特質理解、調査結果の整理・分析技法、標本抽出の理論・技法、質的調査技術などが挙げられる。

■社会調査の意義と定義-社会調査の対象-
<社会調査の定義>
*福武直による定義

 「社会調査とは、社会事象を人間の社会的生活関連における意義に即して調査するもの」、

*大谷他による定義
「社会調査とは、社会的な問題意識に基づいてデータを収集し、収集したデータを使って、社会について考え、その結果を公表する一連の過程である」

・社会についての「理論」と具体的な「データ」の間の対話
社会調査は、ただデータを集めるものではない。データから理論を引き出すことが大事。
・社会学の研究において、社会学理論と社会調査は、車の両輪である
社会的な理論とは、社会の規則的なパターンを一般的に記述・説明をする陳述
(1)社会の規則的なパターンを記述する
社会には、どのような規則的なパターンが存在するのか
(2)社会の規則的なパターンを説明する
  そうした社会の規則的なパターンは、なぜ生じているのか

*社会調査とは、社会事象、人々の意識や行動などの実態をとらえるための調査である。現地調査により、科学的な資料を得ることを目的とした調査である。

B 社会調査の種類 テキストP4
(1)接近方法にそった分類

1)基礎資料的接近型
*「実態」や「意識」の基礎的な資料を収集することを目的とした調査である。
例: 略

2)問題解決的接近型
*問題を解決する答えを引き出すことを目的とする調査である。
例: 略

3)理論構成的接近型
*一般理論または一般仮説を得ることを目的とした調査である。

(2)データの質にそった分類
①量的アプローチ=量的調査・研究=定量的研究・調査対象の量的な側面に注目し、数値を用いた記述、分析を伴う調査・研究の方法である。
・量的調査は、客観的に事実を研究することに優れている。具体的な方法は、質問紙・調査票により、多くの人から情報を収集する。
対象の質的側面に注目した質的アプローチ・研究の対概念である。

②質的アプローチ=質的調査・研究=定性的研究
・質的調査は、自由面接・インタビューや、観察、他にも文書(日記等)=ドキュメント分析・調査、歴史的記録などから質的データ(定性的データ)を得る、社会学、人類学などで用いられてきた調査方法である。

 略 詳細は講義にて。

社会福祉ニュース 関連情報クリップ
高齢の精神障害者対応グループホーム
カナロコ by 神奈川新聞 9月26日(金)12時7分配信

引用「横浜市の高齢化対応グループホーム(GH)モデル事業になっている精神障害者GH「おきな草・福寿草」(保土ケ谷区、以下「おきな草」)が9月で開設半年を迎えた。入居者の多くは精神科病院を退院した高齢者で、手厚い看護・介護を受けて地域生活を送っている。おきな草の実践は、高齢化に対応した精神障害者GHの整備の重要性とともに人件費を支える障害福祉サービス報酬改定の不可欠さを示している。
 高齢の精神病院入院患者の場合、親はすでに亡くなり、兄弟も高齢化し引き取ることができない。特別養護老人ホームなど介護保険施設も待機者が多いことを理由になかなか入居させてくれない。本人、家族、国の病床削減政策を受け退院の取り組みを始めた精神科病院にとって、おきな草は救いの施設となった。
 多くが高齢者である数万人もの精神障害者を地域生活に復帰させるには、受け皿の整備が急務だ」
 引用ここまで

社会福祉士の就職・転職の実際 0からの福祉業界<当ブログ筆者の説明会>
2014年10/1(水)18:00から19:30 日本福祉教育専門学校 高田校舎

 福祉業界で働いた、学んだ経験がない、0だけど転職したい方等におすすめの説明会。0からの社会福祉士の就職や転職の実際について、当ブログ筆者(本校専任講師、社会福祉士)が、卒業生の事例も挙げながら解説。参加者の皆様が社会福祉士の仕事、就職がイメージできる説明会。 一般公開、参加無料


第26回社会福祉士国家試験255名合格、精神保健福祉士278名合格 2014年3月発表 日本福祉教育専門学校
合格率89.2%、合格者74名 本校の社会福祉士養成学科は、一般養成施設ルート(昼間通学)合格者数 全国第1位。


<当ブログ筆者の講演が試聴できます。下記をクリック>
貧困問題と相談援助:当ブログ筆者講演の音声記録の一部を公開中


当ブログ筆者の論文 最新
「福祉専門職への転職と実践を支えるアクティブ・ラーニング」 『研究紀要』第22巻第1号,2014年

同『研究紀要』』第22巻第1号 全頁 2014年 日本福祉教育専門学校


*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です。電話:0120-166-255
日本福祉教育専門学校 公式チャンネル - YouTube


<ブログ記事 バックナンバー>
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 相談援助の理論と方法 第26回講義レジュメ2 行動変容・危機介入・ナラティブモデルとは

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 相談援助の理論と方法 第26回講義レジュメ3 医学・治療モデルとは

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 相談援助の理論と方法 第27回講義レジュメ1 治療・生活(ライフ)・ストレングスモデルとは

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 相談援助の理論と方法 第27回講義レジュメ2 ジェネラリスト・ソーシャルワークとは

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 相談援助の理論と方法 第28回講義レジュメ1 機能主義・機能的アプローチとは 社会福祉士養成科

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 相談援助の理論と方法 第28回講義レジュメ2 問題解決アプローチ・モデルとは 社会福祉士養成科

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 相談援助の理論と方法 第28回講義レジュメ3 課題中心アプローチとは 社会福祉士養成科夜間部


社会調査の基礎 第1回講義レジュメ前半 生活困窮者質的調査、ホームレス参与観察、社会福祉EBPとは SC

社会福祉士・精神保健福祉士国家試験受験対策 学習に役立つリンク集 関連法編1 福祉六法、介護保険法等 <第26回社会福祉士国家試験問題と正答>


日本福祉教育専門学校同窓会のご案内 2014年10月18日14時 2014年卒業生は無料でご招待 日本福祉教育専門学校卒業生(全学科)の皆様へ  電話:03-3982-2511
[PR]
社会調査の基礎 第1回講義レジュメ概要 前半
 当ブログ筆者(本校社会福祉士養成学科専任講師、社会福祉士)が、ソーシャルケア学科にて、2014/09/22 4時限に講義            
<レジュメ完全版は講義にて配布。解説の詳細は講義にて>


*はじめに 講師の簡易宿泊所街・寿町におけるグループワーク・精神科デイケアの実践
 参考資料(講義にて配布)を参照。
 ドヤ街の、生活保護受給者を対象としたグループワーク、精神科デイケア。
 簡易宿泊所、寿町とは。
 貧困・生活保護受給者と精神科医療。
 生活困窮者のメンタルヘルス。
 貧困・公的扶助領域のソーシャルワークの特性。地域福祉活動。
 ドヤ街の住民の高齢化などの変化と、社会調査の必要性について。

*科目の特
 参考資料(講義にて回覧)を参照。質的調査・研究を中心に講義を進める。
 参与観察による、「ホームレス」生活、アルコール依存症の現実。
 ホームレスの生きるための技法、食生活。
 アルコール依存症からの回復、セルフヘルプグループ、精神科医療。その場、人間関係、言動の特性。 
 
*今回の参考資料から
・ホームレスと、アルコール依存症治療の参与観察の実例より。講義にて。
 講義にて参考文献を回覧。参照のこと。

*講義の進め
・講義レジュメ、テキスト、参考資料、参考文献を用いる。

1章 社会調査とは
1.社会調査の目的―社会福祉調査とは何か―
A.社会調査とは テキストP2から
<ポイント

 新たな福祉サービスの計画やニーズの発掘、サービス・福祉政策の評価等には社会福祉調査が必要である。
 社会福祉調査は、社会調査の一応用分野である。
 社会福祉調査は問題解決を指向し、人々の生活及び福祉の向上を図ることに貢献しよういう価値意識が根底にある援助技術である。

<解説>
1)社会福祉調査の存在理由 テキスト「はじめに」

・社会福祉サービス、ソーシャルワークを巡って,「善いことをやっているのだから,良い成果があがっているはずだ」という正当化、もしくは「福祉サービスがあるから、福祉への依存・甘えが生じる」という誤解・批判もまた、生じ易いのではないか。
 しかし,社会福祉サービスは実施すれば良い、常に正しい、もしくは「惰民養成」というものではない。サービス、支援・援助の実践に至る根拠と、計画的なサービスの実施、その結果(を説明すること)に対して責任を持つことが、今後、更に重要となると考えられる。また、市民社会における社会福祉への参加と協力を巡る合意形成のためにも、根拠・エビデンスと、説明責任・アカウンタビリティが重要となる。
 これらのためには,ソーシャルワーカー自身が、社会福祉調査を実施するのが望ましい。
しかし,研究者や調査を行なう組織に依頼したり,他者が実施した調査の結果を活用することも多い。したがって,調査計画の適否を判断し,結果を鵜呑みにすることなく,その限界を知り、批判的に検討できる力をもつことが専門職として必要となる。自ら調査を実施できるようになるためばかりでなく,他者が行ったものを活用するためにも,調査の過程や方法についての理解、知識を持つ必要がある。

<調査の目的-社会福祉調査 3つのキーワード >
*「エビデンス・ベースド・プラクティス EBP」 テキストP3

 科学的根拠に基づく(Evidence based)、実践のこと。
 根拠に基づく実践とは、援助・サービスの効果測定の結果や評価から、更に効果的な援助の内容・方法等を導き出すことである 略
*援助技術の効果測定の本来の目的とは、社会福祉専門職によるサービスの資質向上である。
 それは、利用者の変容の把握、援助法の妥当性の確認、専門性と科学性の立証のためにも必要である。
*さまざまなニーズや問題を抱える人たちに効果的なサービス,援助,政策を提供することは,社会福祉の専門職としての責任である。「効果的な援助を提供しているか」,「ニーズや問題をはっきり把握しているか」,「効果的な政策やサービスはどんなものか」といったことを,実証的,科学的に研究することによって,最善の援助や政策を提供することが可能となる。

*アカウンタビリティ
 専門職や社会福祉サービス機関などが,クライエント,機関や事業の支援者,地域の住民等に対して有する,サービスの内容,質,成果などについての説明責任をさす。また,機関内部では,専門職として提供するサービスに関する倫理,効果,支援方法やその根拠などについての説明責任をさす。通常これらの説明責任は,サービスの質を保障する手段やサービスの成果評価によって示される。

*「プラクティショナー=リサーチャー」モデル
ソーシャルワーク実践者であり、かつ調査者でもある実践スタイル。つまり、調査に基づく、計画の立案、サービスの運営、政策立案・提言が可能な実践者のことである。

2)「社会調査」と「社会福祉調査」
・社会福祉に目的と領域を限定した「社会調査」を意味する。これら社会福祉・ソーシャルワーク実践にかかわる調査・研究には,通常,「社会福祉調査=ソーシャルワーク・リサーチ」の用語が使われる。
・換言すると、「社会福祉調査」は「社会調査」の一応用分野である。
 略
 しかし、後述の価値や、方法論においても「社会調査」と「社会福祉調査」は、異なるものである。

*社会福祉調査の定義 (坂田周一による定義)
「社会福祉調査は,マクロ・ミクロ両面における社会福祉援助を合理的かつ効果的に進めていくために必要となる情報を,その背後に潜む社会経済的要因との関連を視野におきつつ,主に現地調査による科学的な方法を用いて客観的に収集・分析する技術である」。

・マクロ=間接援助と、社会福祉の政策形成・運営を含む。ミクロとは直接援助(相談援助等)である。 

3)ソーシャルワークのメソッドとしての「社会福祉調査」
・社会福祉調査は、コミュニティワーク・地域援助技術、社会福祉計画、社会福祉運営管理・アドミニストレーションとともに間接援助技術として位置づけられている。
 しかし、情報の科学的・客観的把握や分析は,社会福祉計画や地域援助等を行うために必要であるばかりでなく,個別援助等を行う上でも必須のものである。この意味で,社会福祉調査はすべての援助技術に必要とされる共通の基礎的な技術といえる。
・具体的には、社会福祉調査は、福祉ニーズの把握(潜在的ニーズの発見)、また利用者や住民の福祉サービス・福祉制度への要求の把握、社会問題の発見、福祉サービスの効果の確認・評価といった役割をもつ援助技術である。

 補足すると、1)個別の利用者のニーズを把握する個別のアセスメントも必要であるが、
2)ニーズ充足の実現のためには、サービスの運営・整備などの計画策定・運営レベルでのニーズ把握も必要である。 2)が社会福祉調査の役割と言える。
*社会福祉調査とは、社会問題に内包されている様々な現象を抽出し、要因を明らかにし、問題解決と防止への資料を提供する役割がある。また、福祉ニーズや意識、事業(所)の評価を統計的、あるいは質的に把握するといった、社会福祉運営上、不可欠な役割をもつ。

*後半に続く

社会福祉士の就職・転職の実際 0からの福祉業界<当ブログ筆者の説明会>
2014年10/1(水)18:00から19:30 日本福祉教育専門学校 高田校舎

 福祉業界で働いた、学んだ経験がない、0だけど転職したい方等におすすめの説明会。0からの福祉業界の就職や転職の実際について、当ブログ筆者(本校専任講師、社会福祉士)が、事例も挙げながら解説。参加者の皆様が社会福祉士の仕事がイメージできる説明会。 一般公開、参加無料


第26回社会福祉士国家試験255名合格、精神保健福祉士278名合格 2014年3月発表 日本福祉教育専門学校
合格率89.2%、合格者74名 本校の社会福祉士養成学科は、一般養成施設ルート(昼間通学)合格者数 全国第1位。



当ブログ筆者の論文
「福祉専門職への転職と実践を支えるアクティブ・ラーニング」 『研究紀要』第22巻第1号,2014年

同『研究紀要』』第22巻第1号 全頁 2014年 日本福祉教育専門学校


*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です。電話:0120-166-255
日本福祉教育専門学校 公式チャンネル - YouTube


<ブログ記事 バックナンバー>
相談援助の理論と方法講義レジュメ 生育歴、家族、クライエントの価値観、生きる意味とは 9/11第20回前半 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の理論 講義レジュメ アセスメント、空の巣、メンタルヘルス、虐待加害者ケアとは 9/4第19回後半

相談援助の理論 講義レジュメ アセスメント面接の観察力、コミュニケーション、喪失の支援とは 9/4第19回



[PR]
児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度 練習問題
 第26回社会福祉士受験対策 専門科目

問題1 要保護児童対策地域協議会に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい。

1 要保護児童のうち,被虐待児童のみを対象とすると児童福祉法に規定されている。
2 要保護児童対策地域協議会を構成する者のうち,公務員と社会福祉法人の職員には守秘義務が課せられているが,それ以外の者には守秘義務は課せられていない。
3 要保護児童対策地域協議会は,専門的な助言を行うことのみを目的としているため,児童福祉法において,関係機関等に対し,資料又は情報の提供を求める際には,都道府県知事の許可を得なければならないとされている。
4 要保護児童対策地域協議会を設置した地方公共団体の長は,協議会を構成する関係機関等のうちから,複数の要保護児童対策調整機関を指定することができる。
5 要保護児童対策調整機関は,協議会に関する事務を総括するとともに,要保護児童等に対する支援の実施状況を的確に把握し,必要に応じて,児童相談所その他の関係機関等との連絡調整を行うものとされている。


社会調査の基礎 練習問題
*社会福祉士国家試験受験対策 専門科目

問題4 次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい


1 プリテスト-ポストテスト統制群法で、介入を受けるグループを、ベースライン群という。
2 古典的実験計画法(プリテスト-ポストテスト統制群法)において、被験者を実験群と統制群に分ける際,マーケット・バスケット抽出を行なう。
3 単純無作為抽出法とは、スタート番号だけ乱数表やサイコロ・くじ等で無作為に決め、それ以降を等間隔で抽出する方法である。
4 系統的抽出法(等間隔法)とは、不規則に並んだ数の中から標本に必要な数を、サイコロ・くじ等で無作為に選ぶ作業を繰り返して抽出するという方法である。
5 質的調査における参与観察法とは,調査者自身が調査対象集団と活動や生活をともにしながら,内部から集団を観察し記述する調査法である。

<当ブログ関連記事バックナンバー>
児童や家庭に対する支援福祉制度、社会理論 問題 家庭学校、準拠集団、団塊の世代、アソシエーションとは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の基盤と専門職 第6回講義レジュメ1 パールマン問題解決アプローチ、ワーカビリティ、四つのPとは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

生活保護受給者を対象としたグループワーク ドヤ街「寿町」における実践報告と考察 当ブログ筆者の論文 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

貧困問題と相談援助:9月5日に開催された当ブログ筆者講演の一部の音声記録を公開中
 

*当ブログ筆者が試験問題の解説を執筆
「2014社会福祉士国家試験過去問解説集 第23回―第25回全問完全解説」 中央法規出版


*解答・解説:要保護児童対策地域協議会、集団比較実験計画法、
プリテスト= ポストテスト統制群比較実験、標本抽出法、要保護児童対策地域協議会とは 下記をクリック


More*解答・解説:要保護児童対策地域協議会、集団比較実験計画法、標本抽出法とは
[PR]