タグ:福祉サービスの組織と経営 ( 21 ) タグの人気記事

第29回社会福祉士国家試験受験対策 直前講座
 福祉サービスの組織と経営 ポイント確認問題


問題1 福祉施設における人事管理に関する次の記述のうち,適切なものを一つ選びなさい。
1 ドラッカーが捷唱した「目標による管理」は,目標の設定と結果に基づく評価とのシステム化により,従業員満足ではなく組織業績向上を目的とした管理手法である。
2 人材を評価する場合の評価基準としては,個々の法人が求める人材像を基準とする。
3 人材を評価する場合,評価者が陥りやすいエラーとして対比誤差があるが,これは職員同士を対比し評価 してしまうエラーである。
4 考課者訓練とは,考課する職員が考課される職員に対して行う訓練をいう。
5 360度評価(多面評価制度)は,評価者である上司が職員の能力や業績だけでなく性格.志向.特技などを多面的に評価することである。

問題 2 福祉施設、福祉サービスの管理運営を考える上で基礎となるサービスマネジメント論に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい。

1 サービスにとって重要な要素は,人と人とが接する部分であり,施設・設備などの物的要素はサービス水準には影響を与えない.
2 サービスが集合的に捷供されていても,同じ場にいる他の利用者が,そのサービスの水準に影響を与える要素にはなりにくい。
3 サービスは,無形性や同時性といった特徴があり,有形の製品と比較して,利用者が質の評価を行うのは難しい。
4 サービスの捷供者が適切なスキルを有していれば,状況が変わっても,提供されるサービスの水準が変動することはない。
5 サービスの質を評価する次元のなかに,利用者やその家族の満足を含めることは妥当ではない。


当ブログ筆者の説明会
社会福祉協議会における社会福祉士
支え合うコミュニティを創る地域福祉

2017年1月14日(土)13:30から16:00

 学校と学科の説明、キャンパスツアーの他に、当ブログ筆者が下記の内容のミニ講義のプログラムを担当します。
 社会福祉士は、相談援助等のソーシャルワークの専門職です。地域への働きかけであるコミュニティワークも重要な仕事の一つです。
 その役割をいくつか挙げます。
 誰もが住み慣れたコミュニティで暮らし続けるため、ケアを必要とする高齢者や障害者、子ども、家族、生活困窮者を支えるためのソーシャルサポートネットワークを構築する、
 相談援助の専門職として総合相談を行う、
 共に生きるコミュニティづくり、見守りや支え合いの活動を推進し、地域福祉活動と専門職の相談やアウトリーチによって社会的孤立を防ぐ、
 ボランティアを必要とする人、志願する人を繋ぎ、コーディネートを行い、交流を促進する
 ハンディキャップを持つ人々への理解を広げるため、子どもや住民に福祉教育プログラムを実施する。
 
 つまり、共生のコミュニティ、福祉のまちづくり、ノーマライゼーションの具現化を進めることに、社会福祉協議会の社会福祉士の実践の中心があります。
 今回のオープンキャンパスでは社会福祉協議会について、当ブログ筆者が、分かりやすくご説明いたします。
 社会福祉協議会には、毎年、当学科の学生も数多く就職しています。
 社会福祉士の仕事について知りたい、社会福祉協議会のことを知りたいという方、ぜひご参加ください。

地域包括ケアシステムの構築、コーディネーション、連携、協働とは 相談援助の基盤と専門職 当ブログ筆者の講義レジュメの概要

当ブログ筆者の論文
『福祉施設職員のストレスケア サポーティブ研修プログラムの開発』
日本福祉教育専門学校 研究紀要第23巻1号
37頁から55頁 平成27年4月
ISSN 0919-2034



<コミュニティと社会福祉 ニュースリンク>
児童養護施設に太陽光発電寄贈 近畿電力と社団法人が提携
2017/1/7 07:00神戸新聞

上記の記事から引用 「新電力の近畿電力(兵庫県尼崎市)は、一般社団法人「全国環境対策機構」(大阪市) 略
 関西圏内の児童養護施設に太陽光発電設備を寄贈する。同法人は、持続可能な社会の実現に向けた環境教育などを実施」 引用ここまで

震災避難者の生活再建支援拠点に 福島県が秋田市の団体に委託
2017/01/05 15:25 【秋田魁新報】

上記の記事から引用 「秋田市のNPO法人あきたパートナーシップが2016年度から、秋田県と青森、岩手の3県で東日本大震災で福島県から避難する人たちの交流会を開いている。震災直後から被災地ボランティアや避難者への訪問相談などを続けてきた活動が評価され、北東北3県に避難者の生活再建支援拠点を置く福島県の事業の委託団体に選ばれた」 引用ここまで

昔遊びで子どもとお年寄り触れ合う 秋田市仁井田
2017/01/07 【秋田魁新報】

上記の記事から引用 「子どもとお年寄りが触れ合う世代間交流会が6日、秋田市の大住地区コミュニティセンターで開かれ、約150人がこまやけん玉、あや取りなどを一緒に楽しんだ。
 市南部市民サービスセンターの主催。子どもたちに昔ながらの遊びを体験してもらうとともに、幅広い世代が交流することで住民間のつながりを深めようと毎年開催している」 引用ここまで

解答は下記をクリック

More  解答⇒⇒⇒
[PR]
第29回社会福祉士国家試験受験対策 直前講座
 福祉サービスの組織と経営 ポイント確認問題


問題 1 福祉サービス提供組織の経営を考える上で基礎となる経営理論に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい。

1 アンゾフは,経営における意思決定を,日常業務的意思決定,管理的意思決定,戦略的意思決定の3層に区分した。
2 チャンドラーは,経営戦略を,短期の基本目標を定めた上で,その目標を実現するために行動を起こしたり,経営資源を配分したりすることと定義した。
3 アンドルーズは,戦略を形成するプロセスとして,外部環境の機会と脅威を重要視し,組織内部の弱みや強みについての評価は必要でないとした。
4 ミンツバーグは,戦略は,当初に明確に意図する必要があり,当初に明確に意図しなかったものが実現しても,それは戦略ではないとした。
5 ユヌスは,「ソーシャルビジネス」の利益は,不測の事態に備えるために必要であるが,利益をビジネスの拡大に再投資してはならないとした。

問題 2 福祉サービス提供組織において重要であるコンプライアンス,法令の遵守,監査に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい。

1 コンプライアンスとは,行政機関が,事業者に対して,法令を守らせるようにすることをいう。
2 監査とは,経営者の立場から,従業員の行動をチェックする仕組みである。
3 監査には,外部の第三者が行う「外部監査」と,監事・監査役が行う「監査役等監査」,内部の組織・担当者が行う「内部監査」がある。
4 介護保険サービスを捷供する事業者のうち規模が小さい事業者は,法令を遵守するための体制の確保に係る責任者を配置する必要はない。
5 介護保険サービスを過供するすべての事業者は,法令の定めにより,業務が法令に適合することを確保するための規程を整備する必要がある。

第28回社会福祉士国家試験合格発表2016年 正答と合格基準 合格体験報告会 日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科合格率84.9%62人合格 一般養成施設ルート(通学)合格者数全国第1位。


当ブログ筆者が執筆 新刊
2017社会福祉士国家試験過去問解説集 第26回-第28回全問完全解説 日本社会福祉士養成校協会編集 中央法規出版
ISBN978-4-8058-5338-2

450問を選択肢ごとに詳しく解説、科目別ポイント。過去3年分の国家試験全問題を掲載。最新の制度や数値にアップデート。

「2016精神保健福祉士国家試験過去問解説集」
 ISBN 978-4-8058-5162-3 中央法規出版


全国社会福祉教育セミナー分科会第4 社会福祉士養成校におけるソーシャルワーク専門職養成 前編
当ブログ筆者


社会福祉教育セミナー分科会 社会福祉士養成校における専門職養成2 ソーシャルワーカー卒後教育 ブログ筆者



福祉施設職員のメンタルヘルスの支援 職員のストレスマネジメントと施設のリスクマネジメント論文 当ブログ筆者の業績一覧


当ブログ筆者の論文
『福祉施設職員のストレスケア サポーティブ研修プログラムの開発』
日本福祉教育専門学校 研究紀要第23巻1号
37頁から55頁 平成27年4月
ISSN 0919-2034


当ブログ筆者執筆の新刊
精神保健福祉援助演習(専門)第2版
精神保健福祉士シリーズ 10
福祉臨床シリーズ編集委員会 編

ISBN978-4-335-61117-9
発行日 2016/02/22 弘文堂

第8章 地域における精神保健問題 依存症と生活困窮(pp.171-178)
<概要>
 簡易宿泊所街「寿町」の精神科診療所におけるアルコール依存症と薬物依存症患者の支援の実践から、回復を図るグループワークや相談援助の課題等を考察した。
 生活保護を受給し簡易宿泊所に居住するアルコール・薬物依存症患者の回復の鍵を握るものとして、レジリアンスを挙げた。具体的には失敗を繰り返しても援助者と繋がり続け、危機を回避するための協働や、訪問やグループワーク等による社会的孤立を防ぎ、全人的な支援の持続が有効であると論じた。



<コミュニティと社会福祉 ニュースリンク>
フードバンクかわさきが県内100世帯に配送 年の瀬にお餅どうぞ
2016/12/28 08:00 【東京新聞】

 上記の記事から引用 「寄付された食品などを生活が苦しい世帯に届けるボランティア団体「フードバンクかわさき」が、餅の配達作業を進めている。申し込みのあった県内の約百世帯に届ける。
 餅の多くは切り餅で、寄付金で購入した。一世帯一キロを基本に、家族構成や年齢などに合わせて配っている。
 同団体は、二〇一三年一月に設立。品質に問題はないが、販売できなかったり、余ったりした食品や日用品を企業や個人から寄付してもらい、必要とする世帯に週三回配達している」 ここまで引用
 
解答は下記をクリック

More *解答⇒⇒⇒⇒
[PR]
第26回社会福祉士・精神保健福祉士国家試験受験対策 直前講座
児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度 練習問題

問題1 児童福祉法に規定する子育て支援施策に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい。

1 児童福祉法は,児童福祉に関する基本法であるため,児童手当についても,その目的を規定している。
2 放課後児童健全育成事業の実施主体は,都道府県,市町村,社会福祉法人に限定されている。
3 市町村は,子育て支援事業が着実に実施されるよう,必要な措置の実施に努めなければならないとされている。
4 都道府県は,児童の放課後児童健全育成事業の利用の促進に努めなければならないとされている。
5 都道府県は,子育て支援事業に関し必要な情報の提供を行うものとされている。

福祉サービスの組織と経営 練習問題

問題2 福祉サービス提供組織における人材養成と確保に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい。

1 OJT(On-the-Job Training)とは,教育訓練の方法の一つであり,職場を離れて行う職務教育訓練方法のことである。
2 OFF-JT(Off-the-Job Training)とは,教育訓練の方法の一つであり,作業遂行の過程で中断・再開して行う訓練方法のことである。
3 教育訓練の方法の一つである自己啓発は,職場における上司などの直接の指導を受けながら行う能力開発の方法である。
4 人事考課における考課者の判断は,客観的な評価要素を定めて明確な定義づけを行っていれば,ハロー効果(halo effect)や寛大化の誤差(leniency error)などの影響を受けることはない。
5 ジョブ・ローテーション(job-rotation)の目的の一つは,同じ仕事に長く従事することによって生じるマンネリズムを防止することである。


現代社会と福祉 練習問題
問題3 次の人物とその業績に関する記述のうち、正しいものに○、誤っているものに×をつけた場合、その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。

A D.サリバン …  日本へのグループワークの本格的導入とされる占領軍の指導下の講習会で講師を務めた。 
B 小河滋次郎 ……  1899年、「家庭学校」を設立し、教護活動を行った。
C 牧 賢一 ……  1959年、『専門社会事業研究』を著し、社会福祉援助技術の理論化を行った。
D 仲村優一 ……  1950~60年代、アメリカのソーシャルワーク論の積極的導入を主張し、後にケースワークを理論化した。

(組み合わせ)
  A  B  C  D
1 ×  ○  ×  ○
2 ○  ×  ○  ○
3 ○  ○  ×  ×   
4 ○  ×  ×  ○
5 ×  ○  ○  ×

<当ブログ関連記事バックナンバー>
地域福祉の理論と方法 ポイント2 福祉教育、ボランティア協力校、市町村地域福祉計画とは 国試直前講座 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

地域福祉の理論と方法 ポイント1 コミュニティワーク理念、コミュニティケア、インターグループワークとは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の基盤と専門職 第6回講義レジュメ1 パールマン問題解決アプローチ、ワーカビリティ、四つのPとは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

生活保護受給者を対象としたグループワーク ドヤ街「寿町」における実践報告と考察 当ブログ筆者の論文 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

貧困問題と相談援助:9月5日に開催された当ブログ筆者講演の一部の音声記録を公開中
 

*当ブログ筆者が試験問題の解説を執筆
「2014社会福祉士国家試験過去問解説集 第23回―第25回全問完全解説」 中央法規出版


当ブログ筆者による発表 平成25年度第3回教授法研究会 11月28日(木) 日本福祉教育専門学校
 研究会において、「アクティブ・ラーニングの実際と効用について」というテーマで発表しました。
 演習形式(相談援助実習指導)授業を、アクティブ・ラーニングの方式を用いて、参加型、対話重視の教育実践報告。

模擬試験公開 第26回社会福祉士国家試験受験 直前対策 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記


*解答・解説:OJT、Off-JT、小河滋次郎、 牧賢一、竹内愛二、方面委員制度、済世顧問制度とは 下記をクリック

More*解答・解説:OJT、Off-JT、小河滋次郎、 牧賢一、竹内愛二、方面委員制度、済世顧問制度とは⇒⇒
[PR]
社会福祉士・精神保健福祉士国家試験受験対策 直前講座
児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉、低所得者支援 練習問題
第26回社会福祉士国家試験受験対策 直前web講座 専門科目

問題1 相談体制に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい。

1 平成17年に児童相談所運営指針が改正され,児童相談員が児童心理司へ名称変更された。
2 都道府県知事が要保護児童に関する報告を受けた場合,都道府県は,当該都道府県以外の者の設置する児童家庭支援センターにその児童の指導を委託することができる。
3 家庭児童相談室は,要保護児童を発見した場合の通告先として,児童福祉法にその名称が規定されている。
4 児童相談所を設置することができるのは,都道府県及び政令指定都市のみである。
5 地域子育て支援センターは,平成9年の児童福祉法の改正により,新たに児童福祉法に定められた児童福祉施設である。

福祉サービスの組織と経営 練習問題
 社会福祉士専門科目
問題2 リーダーシップに関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい。

1 三隅二不二によれば,リーダーシップM行動は,集団の目標達成に志向したリーダーシップ行動である。
2 三隅二不二によれば,リーダーシップP行動は,集団や組織の中で生じた人間関係の緊張を解消するリーダーシップ行動である。
3 三隅二不二のリーダーシップPM論によれば,一つのリーダーシップの行動には,その程度の相違はあっても,PとMが同時に含まれている。
4 フィードラー(Fiedler,F.E.)によれば,有効なリーダーシップのスタイルは,達成すべき課題の構造や,リーダーとメンバーの関係には影響されないことが望ましい。
5 ヴェーバー(Weber,M.)によれば,すべてのリーダーシップにはカリスマ性が必要である。


現代社会と福祉 練習問題
 社会福祉士・精神保健福祉士受験対策 共通科目

問題3 次の記述のうち、適切なものに○、適切でないものに×をつけた場合、その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。

A 1946(昭和21)年、「(旧)生活保護法」が制定され、保護の国家責任、無差別平等、最低生活保障等が実現されたが、素行不良者は不適格(欠格)などは救護法が引き継がれた。
B 1947(昭和22)年には児童福祉法が、1949(昭和24)年には身体障害者福祉法、1950(昭和25)年には現行(新)生活保護法が制定された。
C 1951(昭和26)年には、社会福祉事業法(現・社会福祉法)が制定され、第1種・第2種・第3種及び「特務」の社会福祉事業の制限列挙、社会福祉法人の創設、福祉事務所の設置、社会福祉協議会の設置等が定められた。
D 社会福祉協議会とは、地域住民と公私の社会福祉機関・団体より構成された民間組織であり、根拠法は児童福祉法である。

《組み合わせ》
  A  B  C  D
1 ○  ×  ○  ×
2 ○  ○  ×  ×
3 ×  ○  ×  ○
4 ×  ×  ×  ○
5 ×  ○  ○  ×

<当ブログ関連記事バックナンバー>
現代社会と福祉、高齢者支援と介護保険練習問題 新救貧法、劣等処遇の原則、指定居宅介護支援事業者とは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

心理学理論と支援、相談援助の基盤と専門職練習問題 遊戯療法、音楽療法、回想法、家庭学校とは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の基盤と専門職 第6回講義レジュメ1 パールマン問題解決アプローチ、ワーカビリティ、四つのPとは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

生活保護受給者を対象としたグループワーク ドヤ街「寿町」における実践報告と考察 当ブログ筆者の論文 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

貧困問題と相談援助:9月5日に開催された当ブログ筆者講演の一部の音声記録を公開中
 

*当ブログ筆者が試験問題の解説を執筆
「2014社会福祉士国家試験過去問解説集 第23回―第25回全問完全解説」 中央法規出版


当ブログ筆者による発表 平成25年度第3回教授法研究会 11月28日(木) 日本福祉教育専門学校
 研究会において、「アクティブ・ラーニングの実際と効用について」というテーマで発表しました。
 演習形式(相談援助実習指導)授業を、アクティブ・ラーニングの方式を用いて、参加型、対話重視の教育実践報告。

模擬試験公開 第26回社会福祉士国家試験受験 直前対策 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

*解答・解説:児童家庭支援センター、社会福祉事業、社会福祉法とは 下記をクリック

More*解答・解説:児童家庭支援センター、社会福祉事業、社会福祉法とは⇒⇒
[PR]
福祉サービスの組織と経営 練習問題
第26回社会福祉士国家試験受験対策 専門科目
問題1 社会福祉法における社会福祉法人の解散と合併に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい。

1 社会福祉法人は,学校法人や宗教法人など社会福祉法人以外の法人とも合併することができる。
2 社会福祉法人が他の社会福祉法人と合併する場合,合併が効力を生じる時期は,合併によって消滅する社会福祉法人の解散を所轄庁が認可した日からである。
3 合併によって設立した社会福祉法人は,合併によって消滅した社会福祉法人の一切の権利義務を承継する。
4 社会福祉法上,所轄庁の解散命令は,社会福祉法人の解散事由として定められていないが,破産については,その事由の一つとして定められている。
5 社会福祉法人が解散したとき,定款中に定めがあれば,解散した法人の残余財産は,社会福祉法人その他社会福祉事業を行う者以外の者にも帰属させることができる。


児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度 練習問題
*社会福祉士 受験対策 専門科目

問題2 民生委員・児童委員に関する次の記述のうち、正しいものに○、誤っているものに×をつけた場合、その組み合わせとして正しいものを1つ選びなさい

A 児童委員は、都道府県民生委員・児童委員推薦会の推薦にもとづき、都道府県知事が委嘱する。
B 主任児童委員は、児童委員活動要領によれば、主任児童委員としての本務に支障がない限り、生活福祉資金貸付業務や老人世帯への訪問活動に積極的に協力しなければならない。
C 児童委員は、地域住民の実情把握と記録、相談・援助、児童健全育成の地域活動、連絡通報、児童虐待への取り組みなどの活動を行う。
D 民生委員・児童委員の相談支援件数は年間約900万件(平成14年度)であるが、このうち、児童に直接関係する相談がほぼ半数を占めている。
 組み合わせ
  A  B  C  D
1 ○ ○ × ×
2 ○ × ○ ×
3 × ○ ○ ×
4 × ○ × ○
5 × × ○ ×

<お知らせ>
社会福祉士の仕事と就職とは 説明会・相談会 12/11(水)18時から19時半
会場:日本福祉教育専門学校高田校舎
当ブログ筆者(社会福祉士、本校専任講師)が、社会福祉士の実務の中心である、相談援助を中心に、社会福祉士の仕事の実際をご説明します。

 社会福祉士は、医療機関の相談室や、子ども家庭福祉、福祉行政(児童・生活困窮者等)、社会福祉協議会、障害者の就労自立支援などの相談機関、福祉施設・組織で、心理社会的問題の解決・緩和を図る福祉相談援助の専門職です。
*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です

<当ブログ関連記事バックナンバー>
相談援助の基盤、高齢者支援練習問題 ホリス心理社会療法、問題解決パールマン、地域包括支援センターとは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の基盤と専門職 第6回講義レジュメ1 パールマン問題解決アプローチ、ワーカビリティ、四つのPとは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

生活保護受給者を対象としたグループワーク ドヤ街「寿町」における実践報告と考察 当ブログ筆者の論文 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

貧困問題と相談援助:9月5日に開催された当ブログ筆者講演の一部の音声記録を公開中
 

*当ブログ筆者が試験問題の解説を執筆
「2014社会福祉士国家試験過去問解説集 第23回―第25回全問完全解説」 中央法規出版


*解答・解説:社会福祉法人、児童委員、主任児童委員、民生委員とは 下記をクリック

More解答・解説:社会福祉法人、主任児童委員、民生委員とは⇒⇒⇒
[PR]
福祉サービスの組織と経営 練習問題
 第26回社会福祉士受験対策 専門科目

問題2 特定非営利活動法人と社会福祉法人に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい。

1 特定非営利活動法人は,行政への届出の手続だけで設立できる。
2 社会福祉法人と特定非営利活動法人は,原則として,実施する事業のために必要な資産を自ら所有することが,法人設立の条件となっている。
3 特定非営利活動法人における「理事会」と社会福祉法人の「理事会」は,業務の決定に関して,同じ役割をもっている。
4 社会福祉法人は,介護サービス事業を実施する上で,特定非営利活動法人に比べ,法人税の取扱いが優遇されている。
5 社会福祉法人は,社会福祉事業以外の事業を実施することについて,特に制限は設けられていない


障害者に対する支援と障害者自立支援制度 練習問題
 社会福祉士・精神保健福祉士国家試験受験対策 共通科目

問題1 障害者基本法に関する次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい


1 障害者基本法は「障害者の日」を定めている。
2 市町村障害者計画の策定は、努力義務である。
3 中央障害者施策推進協議会の委員は、厚生労働大臣が任命する。
4 障害者基本法は、障害を理由とした差別禁止の理念を明示している。
5 政府は、3年ごとに障害者施策の概況の報告書を国会に提出する義務がある。

問題42 高次脳機能障害のある人に関する次の記述のうち,適切なものに○,適切でないものに×をつけた場合,その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。

A 記憶やコミュニケーションの障害からの不安があるので,支援においてカウンセリングなどの心理的ケアを適用する場合もある。
B 注意集中や意欲発動性の低下がほとんど見られないので,社会的行動面は安定している。
C 日常行為や知的能力の障害が生じることがある。
D 家族や周囲の人,医療・保健・福祉従事者,学校や職場関係者等の適切な対応が求められる。

(組み合わせ)
  A  B  C  D
1 ○ ○ × ○
2 ○ × ○ ○
3 ○ × × ○
4 × ○ ○ ×
5 × × ○ ×

<皆様にお知らせ>
社会福祉士 相談援助の実際 説明会
11/7 18時から19時半 参加無料

会場:日本福祉教育専門学校高田校舎
当ブログ筆者(社会福祉士、本校専任講師)が、社会福祉士の実務の中心である、相談援助を中心に、社会福祉士の仕事の実際をご説明します。
 社会福祉士は、医療機関の相談室や、子ども家庭福祉、福祉行政(児童・生活困窮者等)、社会福祉協議会、障害者の就労自立支援などの相談機関、福祉施設・組織で、心理社会的問題の解決・緩和を図る福祉相談援助の専門職です。


<当ブログ関連記事バックナンバー>
相談援助の基盤後期3回講義レジュメ3 診断主義と機能主義ケースワーク、ハミルトン、ホリス、精神分析とは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の基盤 後期3回講義レジュメ2 医療ソーシャルワーカーの発展、不況とソーシャルワークの拡大とは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

生活保護受給者を対象としたグループワーク ドヤ街「寿町」における実践報告と考察 当ブログ筆者の論文 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

「貧困問題と相談援助」報告:当ブログ筆者(専任講師、社会福祉士)日本福祉教育専門学校社会福祉士養成学科

貧困問題と相談援助:9月5日に開催された当ブログ筆者講演の一部の音声記録を公開中
 

*当ブログ筆者が試験問題の解説を執筆
2014社会福祉士国家試験過去問解説集 第23回―第25回全問完全解説 中央法規出版


*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です。日本福祉教育専門学校 電話:0120-166-255

<お知らせ:第26回社会福祉士国家試験受験生の皆様へ>
当ブログ筆者による、第26回社会福祉士対策講座(12/15 岡山会場)
日本福祉大学 NFUライセンススクール主催
第26回社会福祉士国家試験 直前ポイント講座

・全科目の出題傾向にそった重要ポイントやキーワードをまとめて解説。
 12/15(日)10時から18時 岡山市民会館
受講料(税込)講義資料代含む。一般:1万円、日本福祉大学学生・卒業生8千円
お問い合わせ:電話052-242-3069
 *申し込みは下記からも可能です
社会福祉士受験対策「直前ポイント講座」申込フォーム

*解答と解説:障害者基本法の基本的理念・基本方針、障害者週間、障害者基本計画とは
 下記をクリック


More*解答と解説:障害者基本法の基本的理念・基本方針、障害者週間、障害者基本計画とは⇒⇒
[PR]
福祉サービスの組織と経営
 重要ポイント7

<社会福祉士国家試験受験対策直前講座 専門科目>
◎5章 人事管理と労務管理
1 人事・労務管理

・人事考課制度(職員の評価のための判断基準と方法で、能力考課、業績考課、情意考課がある)
・人事考課制度とは、職員の業務達成や職務遂行能力を客観的に評価するための判断基準と方法論をいう。
(福祉施設においても、職員への評価が「同僚と同じ位働いているのに、何故自分だけ適正に評価されないのか」と納得が得られないもの、公正さに疑いが生じると、不満、雰囲気の悪化という悪影響が広がっていく)
 見えないもの、不可視の価値を捉えなければ、福祉施設の人事管理は円滑にいかない。

・「施設の主たる収入が措置費から保険給付へと変化することによって、能力主義・業績主義による給与の配分が可能になった」。

*労働組合
 シドニー・ウェッブの古典的な定義によれば,「労働者が労働生活の諸条件を維持・改善することを目的とする恒久的団体」。
 労働者は,個々人では使用者と対等の立場で労働力の取引条件を決めることができないので,労働組合に団結して,団体として賃金,労働時間をはじめとする労働諸条件を使用者と交渉する。その他,労働生活の維持・改善のための諸活動を行う。職業別,産業別,企業別,一般組合など,いくつかの形態に分類される
 福祉施設においては、労働組合の組織化は進んでいない。

2 人材育成
 高齢者・障害者・児童福祉施設における職員不足の現状。
 施設によっては、職員の離職が止まらない。人間支援の現場から人が逃げていく。

・職員研修はOJT(On the Job Training 職務を通じての研修)、OFF-JT (Off the Job Training 職務を離れての研修)、SDS(Self Development System 自己啓発援助制度)で行なう。

・OJTとは、実地訓練あるいは職場内訓練の意。職務を遂行しながら職場において実施する訓練であり,職場を離れて行われる研修など(Off-JT)とは異なって,実践的な知識や技術を体験的に習得できる利点がある。人材育成のための重要な方法である。熟練したスーパーバイザーによる個別スーパービジョンのかたちで実施されたり,外部から専門家を招き,計画的なプログラムとして行われたりと,実施の形態は多様である。
*OJTとは、職場内で通常の職務を通じて行われる研修であり、最も重要な研修形態とされている。

・Off-JTとは、職場を離れて行う訓練の意。OJTのように,職場において実践的な知識や技術を体験的に学習するという利点はないが,業務を離れ,多様な講師陣による系統だった研修として行うと,多様な専門的知識と技術を集中的,短期的に獲得することができる。研修の企画と準備しだいでは,内容がマンネリ化したり,研修を受ける参加者の動機づけの程度によっては期待されるほどの効果があがらない場合もある。

*SDSとは、本人の意思に基づく自己啓発を組織が制度的に支援する制度である。

・組織人としての成長をめざす階層別研修
 管理者や指導的職員を対象にした階層別の研修もある。

*解説:燃え尽き症候群(バーンアウト
 今日的な課題として、専門職のストレス、バーンアウトが挙げられる。
◆燃えつき症候群の原因と症状
・アメリカの心理学者フロイディンバーガー(Freudenberger, H. J.)が提唱した概念である。まじめで人一倍がんばる勤勉な人が,何らかのきっかけでまるで燃え尽きたように活力を失ってしまう,心身の疲労状態をさす。無気力,抑うつ,しらけ気分,落ち着きのなさ,体力低下,不眠などの症状が現れる。エネルギッシュで気が短く,高い理想をもって仕事に励む性格傾向の人に発症しやすい。

*燃えつき症候群は、 医療・保健、福祉、教育など、対人援助サービスの従事者に多く見られる。
*具体的な症状として、極度の身体の疲労感や感情の摩滅した状態を経験する。
*原因は、当人の主体的条件だけに帰せられるのではなく、職域で対応しなければならない問題が増加する一方で、そのための資源や支援体制が十分でないなど、客体的要因も大きい。

*職業としての対人援助だけでなく、家族の介護や子どもの養育などもバーン・アウトの原因になり得る。

6章 会計管理と財務管理
<社会福祉基礎構造改革による変更点>

*会計間(法人会計と施設会計の間、および使用項目の間)の資金移動の弾力化。
*施設整備のための積立金や引当金を認める。
*社会福祉法人会計基準が制定され、新たに事業活動収支計算書、減価償却等が導入された。

<社会福祉法人会計基準>
・社会福祉法人会計基準とは、社会福祉法に規定する財産目録,貸借対照表および収支計算書の作成にあたっての社会福祉法人に適用される会計原則で,2000年4月より適用されている(厚生省通知,平成12年社援310号)。法人全体の経営状況が把握できる仕組や損益計算の考え方が採用されており,各法人における経理処理については,この基準をもとにそれぞれの法人で自主的に定めることができる。

<財務諸表>
 法人の経営が健全に行われていることを示すために定期的に作成・公開される貸借対照表,損益計算書などの書類。利用者の選択を実現するには,サービス事業者の経営の健全性を裏付けるこうした書類に関する情報の開示が必要である。

・財務諸表
 企業の経営成績および財政状態などを明らかにするために、おもに決算において作成される財務表の総称。

・貸借対照表
特定時点における企業の財政状態(または財産状態)を明らかにするために作成される会計書類で、損益計算書とともに財務諸表の中心をなすものである。決算日や清算時の企業に帰属する資産、負債および資本の在高(ありだか)が記載される。

・減価償却
企業会計に関する購入費用の認識と計算の方法のひとつである。長期間にわたって使用される固定資産の取得(設備投資)に要した支出を、その資産が使用できる期間にわたって費用配分する手続きである。

<財務管理のポイント>
①措置制度から契約制度へ
②財源は公的介護保険給付と利用者負担と民間保険からの給付
③サービス供給主体は社会福祉法人、医療法人、生協、民間会社、NPOなど多彩に
④社会福祉施設の理念を実現するために、必要な財源を確保する経営管理能力が必要
⑤質のよいサービスをいかに安く提供するか

社会福祉士・精神保健福祉士受験対策
福祉サービスの組織と経営 重要ポイント1 福祉運営管理・アドミニストレーションとは 社会福祉士受験対策 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

福祉サービスの組織と経営 重要ポイント2 福祉サービス提供組織・法人とは 社会福祉士受験対策直前講座 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

福祉サービスの組織と経営 重要ポイント6 サービス評価、苦情解決・対応、リスクマネジメントとは 受験対策 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

福祉サービスの組織と経営 練習問題 社会福祉法人・運営とは 社会福祉士国家試験受験対策直前講座 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

福祉サービスの組織と経営 練習問題 社会福祉法人とは 社会福祉士受験対策専門科目直前対策 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の基盤と専門職 練習問題 貧困・セツルメント活動の開始・貧困家庭訪問とは 社会福祉士受験対策 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の基盤と専門職 練習問題 人物・人名と業績・活動、社会福祉理念とは 社会福祉士受験対策直前講座 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の基盤と専門職・各科目共通・ソーシャルワークの歴史 ポイント1 イギリスの救貧法体制とは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の基盤と専門職・各科目共通・ソーシャルワークの歴史 ポイント2 セツルメントとは 受験直前対策 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の基盤と専門職・科目共通・ソーシャルワークの歴史ポイント3 リッチモンド社会診断とは 直前講座 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の基盤と専門職・各科目共通ソーシャルワークの歴史 ポイント4 グループワーク・コノプカとは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の基盤と専門職・科目共通ソーシャルワークの歴史ポイント5 貧困の再発見、貧困戦争とは 受験対策 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の基盤と専門職・科目共通・ソーシャルワークの歴史 ポイント7 隣保相扶、下層社会とは 受験対策 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の基盤と専門職・共通・ソーシャルワーク史 ポイント9 公的扶助3原則とは 社会福祉士受験対策 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の基盤と専門職・科目共通・ソーシャルワーク史 ポイント10 福祉見直、社会福祉基礎構造改革とは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

地域福祉の理論と方法等 練習問題 コミュニティワーク、児童権利宣言とは 社会福祉士 精神保健福祉士受験 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

低所得者に対する支援と生活保護制度 練習問題 保護の無差別平等 補足性、不服申立とは 精神保健福祉士共通 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉等 練習問題 児童委員、エンパワメントとは 社会福祉士受験対策 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

社会調査の基礎 練習問題 無作為抽出法・サンプリング、ホーソン実験とは 社会福祉士国家試験受験対策 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記



日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
社会福祉士及び介護福祉士法

*続き・用語解説は下記をクリック

More*続き・用語解説 ⇒⇒⇒⇒⇒⇒
[PR]
福祉サービスの組織と経営
 重要ポイント6

<社会福祉士国家試験受験対策夏期講習 専門科目>
4章 サービス管理
1.サービス管理
<サービスの「利用者」か「消費者」か>

・社会福祉サービスを利用する個人,家族,グループ。
 従来は,クライエントや対象者と表現されることが多かったが,最近では社会福祉サービスを受ける側の権利,主体性を尊重する観点から「サービス利用者」と表現されることが多くなってきている。「利用者」「消費者」と表現されることもある。

<サービスとQOL>
・クオリティ・オブ・ライフ(QOL)は,「生活の質」「生命の質」「生の質」などと訳されている。
 (後述)

<インフォームド・コンセント>

・インフォームド・コンセントとは、「説明と同意」と訳される。
(後述)

* クオリティアシュアランス
 社会通念上求められる最低限の質の保障のことである。

* クオリティインプルーブメント
 顧客満足につながるサービスの質のことである。

2 サービスの質の評価
・一般的に(社会)福祉サービスとは,社会保障の一部門で,特別の援助を必要とする障害者,児童,高齢者などへの支援策をいう。これまで多くの福祉サービスは,公的なサービスが中心で,サービス量の充実に力が注がれており,質の高いサービスの提供はどちらかというと二の次であった。しかし,介護保険制度の実施に伴い,福祉サービスに民間企業が多く参入し,競争の概念が導入されはじめ,良質の福祉サービスの提供が求められるようになり,福祉サービスの評価がクローズアップされてきている。

・福祉サービスの評価には,大きく分けて三つの評価がある。
 ①サービス提供主体であるサービス事業者などの自己評価,②受益者による評価,③第三者評価である。
現在,サービス評価として体系的にある程度確立されてきているのは自己評価で,高齢者の施設サービスについてのみであるが標準的な評価項目がまとめられており,サービス提供機関で採用されている。また最近では,第三者評価についても厚生労働省が予算措置を講じるなど,気運が盛りあがっている。最も重要でかつ客観的な評価が難しいのが,受益者による評価である。これは,支援を受ける障害者,児童,高齢者や家族などによる評価であり,対象者へのインタビューやアンケートによってサービスに対する満足度やサービスの効果を測るものである。評価の高い福祉サービスとは,最終的にはサービスの受益者である障害者,児童,高齢者にとって良いサービスということになる。

*社会福祉事業の経営者は、自らその提供する福祉サービスの質の評価を行うこと、その他の措置を講ずることにより、常に福祉サービスを受ける者の立場に立ってて良質かつ適切な福祉サービスを提供するように努めなければならないと規定されている。
*事業運営の透明性を担保するために財務諸表および事業報告等の開示を社会福祉法人に義務づけた。

<第三者評価機関>
・福祉サービスの第三者評価事業は、平成9年、厚生省(当時)において検討が始まった社会福祉基礎構造改革において、その理念を具体化する仕組みの一つとして位置づけられた。

 「サービス内容の評価は、サービス提供者が自らの問題点を具体的に把握し、改善を図るための重要な手段となる。こうした評価は、利用者の意見も採り入れた形で客観的に行われることが重要であり、このため、専門的な第三者評価機関において行われることを推進する必要がある」。
『社会福祉基礎構造改革について(中間まとめ)』(平成10年6月)

・サービスの質を,サービス提供者(事業者)でも利用者でもない第三者が公正・中立な立場で評価することを第三者評価というが,これを実施する主体が第三者評価機関である。わが国の社会福祉に導入された第三者評価制度においても,高い評価能力を有する第三者評価機関を育成・確保することが課題となっている。

・サービス評価基準とは、厚生労働省社会・援護局長の私的懇談会による「福祉サービスにおける第三者評価事業に関する報告書」(2001年)で,「第三者評価基準」として公表された。 
 そこでは,事業者の提供するサービスの質を,①基本方針と組織,②地域との関係,③対等なサービス利用関係,④実施過程,⑤適切な実施,⑥利用者本位のサービス実施,⑦運営・管理の七つの側面から評価することとしている。
 サービス評価は行政による最低基準のチェックとは違い,よりよいサービス水準への誘導の意味合いがある。また,この評価基準はあくまで福祉サービス全般を視野に入れたもので第三者評価機関が策定する基準のガイドラインになるものである。分野ごとの基準は各サービスの特性を踏まえたものであることが望ましい。また評価にあたってはサービス提供のプロセスの評価が重要で,記録によって確認される。

3 苦情対応とリスクマネジメント
・リスクとは、何らかの行為や意思決定,あるいは何らかの事態の発生によって,望ましくない帰結がもたらされる可能性,またはそのような可能性に関する認識,認知。たんに可能性があるというだけではなく,何らかの意思決定や判断の余地があったうえで把握されるという点が特徴である。なおリスクという概念は,社会科学,自然科学,工学など諸分野で幅広く用いられており,厳密な定義や含意はそれぞれの分野によって異なっている。

・リスクとは「一般に危機や危険という意味を表し、リスクを危険というときには①事故発生の可能性②事故それ自体③事故発生の条件、事情、要因、環境の3様の意味に近いと言われる。
 リスクとは「一定の社会・経済的な価値を失う可能性、または、一定の社会・経済的な価値の獲得ができない可能性を意味する。

*リスク・マネジメント
 「危険や事故に対して可能な限り事前に予測・予見し、適切に予防し、可能な限り結果発生を回避し、万一の事故には迅速に対応し、また処理して被害の拡大を防止し、損害を最小限に押さえること」とされている。
 また、「保険や安全対策、さらには経営戦略などを活用して事業の偶発的あるいは人為的な損失(リスク)を発生しないようにし、もしリスクが発生した場合には、それを最小化し、さらに実現したリスクに適切に対処する経営管理の方法」とも言われている。

*リスク・マネジメント ―日本看護協会による
 RMは「マネジメント一般の領域にある専門分野の一つであり、組織がその使命や理念を達成するために、その資産や活動に及ぼすリスクの影響から費用効率よく組織を守るための、一連のプロセス」と定義されている。
 さらに、RMの目的は「事故防止活動などをとおして組織の損失を最小に抑え、"医療の質を保証する"こと。

*リスクマネジメントはサービスの質の向上という視点に立って行われるべきである。

*リスクマネジメントの視点からは、認知症の高齢者等に対する身体拘束や抑制は、「身体拘束ゼロ運動」などによって多くの現場がジレンマを抱えていることは事実だが、リスクマネジメントが「拘束や抑制を肯定する」ということはない。

*ハインリッヒの法則
・法則名はこの法則を導き出したハーバート・ウィリアム・ハインリッヒ(Herbert William Heinrich)(1886年 - 1962年)に由来している。
・ハインリッヒの法則 Heinrich's law は、労働災害における経験則の一つである。1つの重大事故の背後には29の軽微な事故があり、その背景には300の異常が存在する―というものである。


*リーズンの軌道モデル

 事故はさまざまな要因が重なって発生することを示すものであり、それぞれの要素の弱点が一列に連なったときに、事故や苦情の多くは発生する。

*対策
 介護サービス事業において最近、医療・看護領域で行われている安全防止、医療事故防止対策が導入されてきている。(インシデント・レポート等)
 リスク・マネジメントへの取り組みはサービス品質の最低限保証であり、具体的な取り組みの有無は顧客意識の変化の中で、今後、事業体の死活問題となっていくであろう。
 早急に、具体的な取り組みが求められている。

*介護事故
 介護従事者が行う全ての業務上の事故を指す。

*介護過誤
 介護従事者が行う業務上の事故のうち、過失を前提とした事故。

*過 失
 行為の違法性(注意義務違反=発生予見義務+発生回避注意義務)

*インシデント
 偶発事象でこれに対して適切な処理が行われないと事故となる可能性のある事象。「ヒヤリ」「ハット」

*アクシデント(事故)=何らかの価値の喪失、価値の獲得失敗

*エラー
 人の誤り全般を指す。

<苦情解決・処理制度・後述
*苦情解決窓口の設置は、厚生労働大臣が定める施設の設置および運営に関する最低基準に含まれている。
*苦情解決体制として、サービス利用者が苦情の申出をしやすい環境を整えるため、職員の中から苦情受付担当者を任命する。
*苦情解決体制として、苦情解決に社会性や客観性を確保し、利用者の立場や特性に配慮した適切な対応を推進するため、第三者委員を設置する。
 利用者からの苦情の受付は、苦情受付担当者が行うものであり、第三者委員が直接受け付けることもできる。
*利用者からの訴えは日ごろからよく聞くように心がけていても、利用者が正式に意見を表明できる仕組みが必要である。

<運営適正化委員会・後述>
*運営適正化委員会は、福祉サービス利用援助事業の適正な運営を確保するとともに、福祉サービスに関する利用者等からの苦情を適切に解決するため設置された。


社会福祉士・精神保健福祉士受験対策
福祉サービスの組織と経営 重要ポイント1 福祉運営管理・アドミニストレーションとは 社会福祉士受験対策 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

福祉サービスの組織と経営 重要ポイント2 福祉サービス提供組織・法人とは 社会福祉士受験対策直前講座 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の基盤と専門職 練習問題 貧困・セツルメント活動の開始・貧困家庭訪問とは 社会福祉士受験対策 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の基盤と専門職 練習問題 人物・人名と業績・活動、社会福祉理念とは 社会福祉士受験対策直前講座 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の基盤と専門職・各科目共通・ソーシャルワークの歴史 ポイント1 イギリスの救貧法体制とは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の基盤と専門職・各科目共通・ソーシャルワークの歴史 ポイント2 セツルメントとは 受験直前対策 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の基盤と専門職・科目共通・ソーシャルワークの歴史ポイント3 リッチモンド社会診断とは 直前講座 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の基盤と専門職・各科目共通ソーシャルワークの歴史 ポイント4 グループワーク・コノプカとは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の基盤と専門職・科目共通ソーシャルワークの歴史ポイント5 貧困の再発見、貧困戦争とは 受験対策 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の基盤と専門職・科目共通・ソーシャルワークの歴史 ポイント7 隣保相扶、下層社会とは 受験対策 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の基盤と専門職・共通・ソーシャルワーク史 ポイント9 公的扶助3原則とは 社会福祉士受験対策 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の基盤と専門職・科目共通・ソーシャルワーク史 ポイント10 福祉見直、社会福祉基礎構造改革とは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

地域福祉の理論と方法等 練習問題 コミュニティワーク、児童権利宣言とは 社会福祉士 精神保健福祉士受験 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

低所得者に対する支援と生活保護制度 練習問題 保護の無差別平等 補足性、不服申立とは 精神保健福祉士共通 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉等 練習問題 児童委員、エンパワメントとは 社会福祉士受験対策 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

社会調査の基礎 練習問題 無作為抽出法・サンプリング、ホーソン実験とは 社会福祉士国家試験受験対策 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記



日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
社会福祉士及び介護福祉士法

<入学予定の皆様、進路検討中の方等にお知らせ>
社会福祉士の役割と展望【社会福祉士入門講座 第1回】
<日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科の入学前教育>

2013年1月10日(木)19:00から21:00
会場:高田校舎
*社会福祉士養成学科(昼1年)、社会福祉士養成科トワイライトコース・ナイトコース(夜間1年)入学予定の皆様等が対象の、入学前教育です(参加は任意)。
 進路検討中の皆様も、ご参加下さい。
 参加費:無料(どなたでも参加できます)
*お問い合わせ先 日本福祉教育専門学校 電話:0120-166-255


*続き・用語解説は下記をクリック  運営適正化委員会など

More*続き・用語解説 ⇒⇒⇒⇒⇒⇒
[PR]
この記事はブログのファンのみ閲覧できます


More *解答⇒⇒⇒
[PR]
by yrx04167 | 2010-11-28 09:59
この記事はブログのファンのみ閲覧できます


More<続き・用語解説 ⇒⇒ >
[PR]
by yrx04167 | 2010-11-27 19:12