人気ブログランキング |

筆者のソーシャル・ニュース・レビュー<日刊 社会福祉ニュース>生活保護訴訟、社会起業家、貧困ビジネス

<日刊 社会福祉ニュース・クリップ>
ソーシャル・ニュース・レビュー
 筆者による、社会福祉関連の動向、情報のブックマーク


*新着ニュース・情報 タイトル一覧
<試行です:下記の各記事タイトル(赤色)をクリックすると、全文が読めます>
生活保護訴訟・原告女性への生活保護開始を命じる・「仮の義務付け」規定:@niftyニュース
*<本文抜粋>那覇市に住む70代の女性が、生活保護の申請を却下した市の処分取り消しなどを求めた訴訟で、那覇地裁の田中健治裁判長は13日までに、生活保護を仮に開始するよう命じる決定をした。昨年12月22日付。05年施行の改正行政事件訴訟法で盛り込まれ、重大な損害を避けるために緊急の必要性がある場合に認められる「仮の義務付け」規定に基づく決定

神奈川県内で「社会起業家」たち活躍、熱き思いが“資本” - @niftyニュース
*<本文抜粋>社会問題の解決に事業を通じて取り組む「社会起業家」たちが、県内でも活躍している。小さな試みを、社会を変える力に―。熱い思いが最強の“資本”だ。

福祉に意識を 岡崎小学校で福祉実践教室 /愛知 - 毎日jp(毎日新聞)
*<本文抜粋>岡崎市大平町の市立男川小学校(野々山周次郎校長)で12日、社会福祉に対する意識を高めてもらおうと福祉実践教室が開かれた。参加したのは3~5年生259人。ボランティアグループのメンバー16人の指導を受けながら、高齢者の疑似体験をしたり、視聴覚者ガイドや点字、手話などを学んだ。

貧困シンポ:関係者ら、子供の貧困の現状明らかに-福島 - 毎日jp(毎日新聞)
*<本文抜粋>貧困問題が教育などに与える影響を話し合う「『子どもの貧困』シンポジウム」が13日、福島市金谷川の福島大で開かれた。児童相談所や学校の関係者らが、厳しい状況に置かれている子供たちの現状を明らかにした。弁護士らでつくる「反貧困ネットワークふくしま」と同大行政政策学類の主催。第1部では、札幌学院大の松本伊智朗教授(児童福祉論)が講演し、「公教育は家庭の経済的格差を縮小させる役割があるが、現状は学校が格差拡大の責任を家庭に押し付けている」と指摘した。

愛媛新聞社ONLINE 社説: 貧困ビジネス 公的関与を高め厳しい監視を
*<本文抜粋>貧困ビジネス―。矛盾の響きを持つ言葉の生みの親は、反貧困ネットワーク事務局長で、内閣府参与を務める湯浅誠さんだ。貧しさと利潤。まったく接点がなさそうだが、実はそうでもない。
 外形は生活困窮者の支援に見えるが、行政施策や法律を逆手にとって利益をあげようする業者が現に存在する。

記者と中学校の交流:日本の貧困問題を講演-大妻多摩中学・東京 - 毎日jp(毎日新聞)
*多摩市の大妻多摩中学校(徳増孝一校長)で13日、毎日新聞社会部の東海林智記者が「日本の貧困問題」をテーマに講演し、3年生160人に貧困の現状や問題の原因などを語った。社会総合の授業の一環として開かれ、生徒たちはメモを取りながら熱心に聴き入った。


*社会福祉士受験支援講座・教員日記の最新記事 下記をクリック
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 社会調査の基礎 講義レジュメ 概要・ダイジェスト 09年度 社会福祉士養成学科・社会福祉士養成科にて
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : <実習>相談援助実習 レジュメ 総集編(ダイジェスト) 09年度 後編


<こちらもご活用ください  下記をクリック>
お知らせ:当講座の使用方法について
社会福祉士・入門書のご案内(1)⇒入学予定・検討中の方々にオススメ

<社会福祉士の仕事 Web オリエンテーション 下記をクリック>
社会福祉士の資格と仕事<社会福祉士 Web オリエンテーション・全般の解説>
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介1 医療ソーシャルワーカー
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介2―児童福祉
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介3―高齢者福祉
社会福祉士の資格・仕事 Web オリエンテーション 各分野の紹介4-社会福祉行政機関
社会福祉士 Web オリエンテーション 各分野の紹介 5 貧困・低所得者支援と生活保護の施設・事業
社会福祉士 Web オリエンテーション 各分野の紹介6 地域福祉 コミュニティ・ワーク


<社会福祉士に関心をお持ちの方、入学予定・検討中の方々にお知らせ 下記をクリック

2/19(金)「社会福祉士の資格と就職 説明会&相談会*相談援助のお仕事」にて、相談援助の概要を、筆者が解説します。ぜひ、ご参加ください。
日時:2010年2月19日(金)19時から20時30分。日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎にて。参加無料

*今回は、相談援助の解説を中心に、相談援助等の専門職=社会福祉士の資格、仕事の内容、就職についても、現役の社会福祉士である専任講師(筆者)が、ご説明します。また、ご相談も受け付けます。

*2/20(土) ソーシャルワーク実践研究会 10年2月20日(土)14:30~16:00 
 今回のテーマ:低所得・生活困窮・貧困とソーシャルワーク(社会福祉士)
 日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎にて。参加費:無料(どなたでも参加できます、予約は不要です。)

*毎回のテーマで、社会福祉士である当学科の卒業生が、その実践・現場にについてお話しします。
 相談援助の仕事・現場について、卒業生から生の声が聞ける機会です。ぜひ、ご参加ください。

 <お問い合わせ・申し込み先  下記のフォームか電話でお願いします>
 学校法人 敬心学園 日本福祉教育専門学校
 電話:0120-166-255

*社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です。また、社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部です
日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
社会福祉士及び介護福祉士法

*社会福祉士とは・・・ 「社会福祉士及び介護福祉士法」により定められた、相談援助、運営管理等、ソーシャルワークに携わる専門職の国家資格です。
 各種の相談機関、福祉行政機関、福祉施設・団体、医療機関などにおいて,専門的知識と技術をもって,福祉サービス利用者の相談援助や,地域への援助、施設・団体の運営管理等を行う社会福祉専門職です。
 児童、医療、コミュニティ、障害者、貧困・低所得、女性、高齢者等、多岐にわたる領域で、他者を支え、社会に貢献する仕事・職業です。
by yrx04167 | 2010-02-14 15:04 | Comments(0)