筆者のソーシャル・ニュース・レビュー<日刊 社会福祉ニュース>低所得高齢者支援、東尋坊の自殺

<日刊 社会福祉ニュース・クリップ>
ソーシャル・ニュース・レビュー
 筆者による、社会福祉関連の動向、情報のブックマーク


*新着ニュース・情報 タイトル一覧
<下記の各記事タイトル(赤色)をクリックすると、全文が読めます>
シンポジウム:低所得高齢者支援で開催-東京/群馬(毎日新聞)
*高齢者施設たまゆら火災で問題となった低所得高齢者の生活支援をめぐり、東京都台東区で13日、シンポジウム「単身低所得高齢者・障害者の地域生活支援と居宅サービス・医療サービスの連携」(地域ケア連携をすすめる会主催)が開かれた。<本文抜粋>

東尋坊での自殺志願急増 「悩み相談システム作りを」 /福井(毎日新聞)
*坂井市の景勝地・東尋坊で、今年に入り自殺志願者の保護が急増している。同地で自殺防止パトロールを続けるNPO「心に響く文集・編集局」(茂幸雄理事長)に保護された人は12日までに9人。例年、冬場に保護するのは月1、2人程度しかおらず、かなり早いペースで志願者が増えている現状にNPOのメンバーらは危機感を強めている。<本文抜粋>

フードバンク事務所「やっと」 那覇に開設(琉球新報)
*まだ食べられる安全な食品を企業や個人から分けてもらい、食べ物を口にできず困っている人に無償で提供する「フードバンクセカンドハーベスト沖縄」(奥平智子代表)が事務所を12日、那覇市上間の県労働者福祉基金協会(県労福協)那覇・南部就職支援センター2階に開設した。食料品の提供・依頼に関する連絡や事務処理、食べ物をストックする拠点となる。<本文抜粋>

岡山でシンポ:「子供の貧困」考える 「着替えが無いから湿った服で保育園」など実態報告・岡山(毎日新聞)
*社会問題化する「子供の貧困」について考えるシンポジウムが13日、北区伊島町であった。保育園や学校の教員たちが「着替えも少なく、湿った服で保育園に来る子供がいる」「授業料が無償になってもそれ以外に必要な教育費は多い」と実態を報告。子供の貧困について考えを深めた。<本文抜粋>

<出産一時金>新制度で入金遅れ 産科診療所の2割「不安」 (毎日新聞社)
*出産育児一時金を医療機関に直接振り込む新制度が09年10月に導入された影響で、産科診療所の約2割が経営破綻(はたん)を懸念していることが、日本産婦人科医会の調査で分かった。手続き上、入金が従来より最長2カ月遅れることで、資金繰りが悪化したのが主な原因。厚生労働省は準備が間に合わない医療機関に3月末まで半年間の導入猶予を認めている。<本文抜粋>


*社会福祉士受験支援講座・教員日記の最新記事 下記をクリック
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 社会福祉・ソーシャルワークの歴史<各科目共通>重要ポイント・ダイジェスト
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 社会調査の基礎 講義レジュメ 概要・ダイジェスト 09年度 社会福祉士養成学科・社会福祉士養成科にて


<こちらもご活用ください  下記をクリック>
お知らせ:当講座の使用方法について
社会福祉士・入門書のご案内(1)⇒入学予定・検討中の方々にオススメ

<社会福祉士の仕事 Web オリエンテーション 下記をクリック>
社会福祉士の資格と仕事<社会福祉士 Web オリエンテーション・全般の解説>
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介1 医療ソーシャルワーカー
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介2―児童福祉
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介3―高齢者福祉
社会福祉士の資格・仕事 Web オリエンテーション 各分野の紹介4-社会福祉行政機関
社会福祉士 Web オリエンテーション 各分野の紹介 5 貧困・低所得者支援と生活保護の施設・事業
社会福祉士 Web オリエンテーション 各分野の紹介6 地域福祉 コミュニティ・ワーク


<社会福祉士に関心をお持ちの方、入学予定・検討中の方々にお知らせ 下記をクリック
日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
2/19(金)「社会福祉士の資格と就職 説明会&相談会*相談援助のお仕事」にて、相談援助の概要を、筆者が解説します。ぜひ、ご参加ください。
日時:2010年2月19日(金)19時から20時30分。日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎にて。参加無料

*今回は、相談援助の解説を中心に、相談援助等の専門職=社会福祉士の資格、仕事の内容、就職についても、現役の社会福祉士である専任講師(筆者)が、ご説明します。また、ご相談も受け付けます。

*2/20(土) ソーシャルワーク実践研究会 10年2月20日(土)14:30~16:00 
 今回のテーマ:低所得・生活困窮・貧困とソーシャルワーク(社会福祉士)
 日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎にて。参加費:無料(どなたでも参加できます、予約は不要です。)

*毎回のテーマで、社会福祉士である当学科の卒業生が、その実践・現場にについてお話しします。
 相談援助の仕事・現場について、卒業生から生の声が聞ける機会です。ぜひ、ご参加ください。

 <お問い合わせ・申し込み先  下記のフォームか電話でお願いします>
 学校法人 敬心学園 日本福祉教育専門学校
 電話:0120-166-255

*社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です。また、社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部です

*社会福祉士とは・・・ 「社会福祉士及び介護福祉士法」により定められた、相談援助、運営管理等、ソーシャルワークに携わる専門職の国家資格です。
 各種の相談機関、福祉行政機関、福祉施設・団体、医療機関などにおいて,専門的知識と技術をもって,福祉サービス利用者の相談援助や,地域への援助、施設・団体の運営管理等を行う社会福祉専門職です。
 児童、医療、コミュニティ、障害者、貧困・低所得、女性、高齢者等、多岐にわたる領域で、他者を支え、社会に貢献する仕事・職業です。
日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
社会福祉士及び介護福祉士法
[PR]
by yrx04167 | 2010-02-15 19:53 | Comments(0)