人気ブログランキング |

ソーシャル・ニュース・レビュー<日刊 社会福祉ニュース>ケースワーカー大幅不足・増員へ、識字教室

<日刊 社会福祉ニュース・クリップ>
筆者のソーシャル・ニュース・レビュー
 筆者による、社会福祉関連の動向、情報のブックマーク


*新着ニュース・情報 タイトル一覧
<下記の各記事タイトル(赤色)をクリックすると、全文が読めます>
宮崎県 生活保護受給11300世帯 ケースワーカー大幅不足 / 西日本新聞
*宮崎県内の生活保護受給世帯が昨年12月、1万1300世帯を突破し、支援を担当する自治体職員(ケースワーカー)が大幅に不足していることが分かった。国は「職員1人あたり80世帯」が望ましいとしているが、日南市では108世帯となるなど、3市で100世帯を超えていた。県国保・援護課によると、県内の被生活保護世帯数は1995年度の約6800世帯から15年間で約4500世帯増加。特に2009-10年度は、景気低迷を背景に1200世帯も急増した。県内は9市、5郡部ごとに福祉事務所があり、各職員が被生活保護世帯の受給手続きや自立支援を行っている。

「一人でも多く知って」スペシャルオリンピックス:産経関西(産経新聞大阪本社公式ニュースサイト)
*大阪・四天王寺で5日行われた「スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム」の聖火採火式。大阪で開かれる大会まであと8カ月となったが、パラリンピックなどに比べて認知度が低いのが現状。運営費やボランティア延べ4000人の確保などが急務になっている。大会会長の有森裕子さんも「一人でも多くの方にスペシャルオリンピックスを知ってもらいたい」と訴えた。

山口国体:聴覚障害者に手話など支援、ボランティア募集 /山口 - 毎日jp(毎日新聞)
*県は、来年10月に開催する山口国体で、「すべての人に分かりやすい情報提供を」と、手話や要約筆記をする「情報支援ボランティア」を募集している。3月31日まで。このボランティアは、各地の国体会場で、聴覚障害の選手や来場者のサポート役を務める。

町に出ても今までは、下をむいて歩いていましたが…被災きっかけに識字教室 /香川 - 毎日jp(毎日新聞)
*「町に出ても今までは、下をむいて歩いていましたが、少し漢字が分かりだしてから、上をむいて歩くようになりました。町角のカンバンを見て、今日はなん文字読めたか楽しみでした」▼先日紹介した阪神大震災の被災者、山本恒雄さん(64)からの手紙。中学を卒業したものの漢字が分からず、ほとんど読み書きできなかったが、被災後に「ボランティアに礼状を」との一心で識字教室へ。定時制高校にも入り、訪問ボランティアを昨年まで続けた。


*社会福祉士受験支援講座・教員日記の最新記事 下記をクリック
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 社会福祉入門講座「相談援助論入門」 講義レジュメ・総集編 ―社会福祉士養成学科―
社会福祉士受験支援講座・教員日記 :予告レジュメ・生活保護制度の概要 3/4 社会福祉士の資格と就職の説明会&相談会<貧困・低所得者支援のお仕事>

*画面右側の「つぶろぐ」も随時更新。筆者の日記などのコメントです。

<こちらもご活用ください  下記をクリック>
お知らせ:当講座の使用方法について


<社会福祉士の仕事 Web オリエンテーション 下記をクリック>
社会福祉士の資格と仕事<社会福祉士 Web オリエンテーション・全般の解説>
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介1 医療ソーシャルワーカー
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介2―児童福祉
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介3―高齢者福祉
社会福祉士の資格・仕事 Web オリエンテーション 各分野の紹介4-社会福祉行政機関
社会福祉士 Web オリエンテーション 各分野の紹介 5 貧困・低所得者支援と生活保護の施設・事業
社会福祉士 Web オリエンテーション 各分野の紹介6 地域福祉 コミュニティ・ワーク


<社会福祉士に関心をお持ちの方、入学予定・検討中の方々にお知らせ 下記をクリック
 日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
 *社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部です
*社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
社会福祉士及び介護福祉士法


*社会福祉士とは・・・ 「社会福祉士及び介護福祉士法」により定められた、相談援助、運営管理等、ソーシャルワークに携わる専門職の国家資格です。
 各種の相談機関、福祉行政機関、福祉施設・団体、医療機関などにおいて,専門的知識と技術をもって,福祉サービス利用者の相談援助や,地域への援助、施設・団体の運営管理等を行う社会福祉専門職です。
 児童、医療、コミュニティ、障害者、貧困・低所得、女性、高齢者等、多岐にわたる領域で、他者を支え、社会に貢献する仕事・職業です。
 

<今後の筆者担当・参加 イベントスケジュール>
*社会福祉士に関心をお持ちの方、入学予定・検討中の方々にお知らせ
3/8(月)18時から19時半 「説明会:How to  相談援助」にて、社会福祉士・相談援助の仕事の概要を、筆者が解説します。ぜひ、ご参加ください。 日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎にて。参加無料
*今回は、相談援助の解説を中心に、相談援助等の専門職=社会福祉士の資格と仕事の内容についても、現役の社会福祉士である専任講師(筆者)が、ご説明します。また、ご相談も受け付けます。

 今回は、社会福祉士の実務の要である相談援助等についての解説(入門編)です。
 筆者が、相談援助の現場や実務を踏まえながら、講義を行ないます。
 入学予定の方(社会福祉入門・相談援助論入門講座に不参加の方に推奨)は入学前の予習として、入学検討中の方は、相談援助の専門職=社会福祉士を一歩踏み込んで理解するために、ご参加下さい。
 テーマや、社会福祉士の相談等の仕事、資格に関心をお持ちの皆さまも、お気軽にご参加ください。


*3/19(金)19時~ 社会福祉士・国家試験合格者の在校生が、社会福祉士を目指した1年間について語ります。

 社会福祉士養成学科において、1年間で試験に合格した在校生からの報告会&交流会です。
 試験対策、合格の秘訣・学習法などについて語ります。質問や交流も大歓迎です。
 入学予定の皆さん、ぜひ、ご参加ください!!

<上記のイベントは全て下記の会場、連絡先です>
■会場:日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎
参加費:無料(どなたでも参加できます。)

<お問い合わせ・参加予約先  下記の予約フォームをクリック>
 学校法人敬心学園 日本福祉教育専門学校
 電話:0120-166-255

<交通アクセス>
JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿専「高田馬場駅」徒歩7分
 案内図です 
by yrx04167 | 2010-03-07 09:35 | Comments(0)