人気ブログランキング |

ソーシャル・ニュース・レビュー<日刊社会福祉ニュース>育児ストレス・不安、企業の社会貢献・CSR

<日刊 社会福祉ニュース・クリップ>
筆者のソーシャル・ニュース・レビュー
 筆者による、社会福祉関連の動向、情報のブックマーク


*新着ニュース・情報 タイトル一覧
<下記の各記事タイトル(赤色)をクリックすると、全文が読めます>
乳児揺さぶり虐待殺害、孤立した育児「ひとごととは」 - 速報:@niftyニュース
*「ひとごととは思えない」。事件を受け、堺市内の子育てサークルに参加している複数の母親は読売新聞の取材にそう答えた。1歳の長女を持つ同市南区の女性(32)は友人との雑談で発散しているが、「話し相手がいなければ、すべてを抱え込み、ノイローゼになっていてもおかしくない」と打ち明けた。育児ストレスの要因について、2003年度版の厚生労働白書は、▽少子化による育児経験の不足▽出産に伴う仕事や体調など生活の変化▽夫の育児不参加▽近隣との関係の希薄化――などを挙げ、出産後の母親について「産後うつ病が発症しやすい時期で、体の変化がもたらすストレスにも留意が必要」とし、「強い育児不安は児童虐待発生のリスクを高める」と注意を呼びかけている。国は昨年4月、生後4か月までの乳児がいる家庭に保健師らが訪問する事業を法制化し、市町村に努力義務を課した。

イオンで創業感謝セール! 売り上げの一部を子どもの貧困対策に寄付 - 速報:@niftyニュース
*企業の社会的貢献(CSR)活動の一環として、セール期間中の売り上げの一部を子どもの貧困対策に提供。店舗内に設ける専用ボックスに投入されたレシートの合計金額の0.1%をこどもの支援活動に取り組んでいるNGO団体「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」に寄付し、お金は貧困状況の調査や、貧困に苦しむ子どもの教育、ケアなどに使われるという。

うつ病の回復考慮しない解雇は違法 - 速報:@niftyニュース
*進学校として知られる私立の中高一貫校、豊島岡女子学園(東京)の女性教員が、うつ病の回復可能性などを考慮せずに解雇されたのは違法として、雇用契約の確認などを求めた訴訟の判決で、東京地裁は24日、解雇を無効として賃金の支払いを命じた。判決によると、女性は2003年6月ごろにうつ病を発症。休職や復職などを経て08年3月末に「職務遂行に支障がある」などの理由で解雇された。

沖縄市、介護サポーター32人に修了証 県内初の取り組み - 速報:@niftyニュース
*独り暮らし高齢者らの「地域の相談役」「見守り役」としての活動を目指す沖縄市生活・介護支援サポーター養成事業閉講式が19日、同市登川の特別養護老人ホームおきなわ長寿苑内(在宅介護支援センターのぼりかわ)で行われ、31歳から85歳までの32人に修了証が手渡された。最高齢の与那嶺ヤスさん=同市池原=は「地域で活動するのは楽しい。家の中に閉じこもらないように、地域の人を引っ張り出していきたい。わたしも介護を受ける立場にならないよう頑張りたい」と笑顔で語った。
 事業は、高齢者らが安心して暮らせるように、地域での相談役を育成し、高齢者の生活を支えるシステムを構築することを目的にしている。市からの委託事業で、県内では初めての取り組みという。


*社会福祉士受験支援講座・教員日記の最新記事 下記をクリック
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 社会福祉入門講座「相談援助論入門」 講義レジュメ・総集編 ―社会福祉士養成学科―

*画面右側の「つぶろぐ」も随時更新。筆者の日記などのコメントです。

<こちらもご活用ください  下記をクリック>
お知らせ:当講座の使用方法について

社会福祉士の資格と仕事<社会福祉士 Web オリエンテーション・全般の解説>


<入学検討中の方々にお知らせ 下記をクリック
 *社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部です
*社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です

*社会福祉士とは・・・ 「社会福祉士及び介護福祉士法」により定められた、相談援助、運営管理等、ソーシャルワークに携わる専門職の国家資格です。
 各種の相談機関、福祉行政機関、福祉施設・団体、医療機関などにおいて,専門的知識と技術をもって,福祉サービス利用者の相談援助や,地域への援助、施設・団体の運営管理等を行う社会福祉専門職です。
 児童、医療、コミュニティ、障害者、貧困・低所得、女性、高齢者等、多岐にわたる領域で、他者を支え、社会に貢献する仕事・職業です。
 

<2010年4月入学対象 最終 一般入試:社会福祉士養成科・養成学科>
*両学科とも、3月26日(金)願書締切・必着、3月28日(日)に入試
日本福祉教育専門学校|社会福祉士養成科=夜間部
日本福祉教育専門学校|社会福祉士養成学科=昼間部

<入試は下記の会場です>
■会場:日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎

<お問い合わせ先  電話もしくは下記のフォームをクリック>
 学校法人敬心学園 日本福祉教育専門学校
 電話:0120-166-255

<交通アクセス>
JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿専「高田馬場駅」徒歩7分
 案内図です
by yrx04167 | 2010-03-25 07:13 | Comments(0)