日刊・社会福祉ニュース ソーシャル・ニュース・レビュー*滞納給食費・子ども手当・相殺、高齢・ヤクルト

<日刊 社会福祉ニュース・クリップ>
筆者のソーシャル・ニュース・レビュー
 筆者による、社会福祉関連の動向、情報のブックマーク

*新着ニュース・情報 タイトル一覧
<下記の各記事タイトル(赤色)をクリックすると、全文が読めます>
滞納給食費、子ども手当で窓口相殺へ…島田市 - 速報:@niftyニュース
*静岡県島田市は15日、中学校卒業までの子どもに1人あたり月1万3000円を支給する「子ども手当」の申請書類を、該当する子供がいる市内の約2500世帯に発送した。学校の給食費や保育所の保育料を滞納している世帯については、子ども手当を窓口での現金支給とし、その際滞納分を支払うよう求めるとの“予告”が入った申請書類で、市はこれにより滞納者の“取り得”を見逃さない方針。給食費などの滞納に頭を悩ませる自治体は少なくなく、こうした自治体に「島田方式」が今後広がるかどうか、注目される。子ども手当を巡り、全国市長会は手当と保育料などの滞納分とを相殺処理できる制度を検討するよう求めているが、現状では子ども手当の受給権は法律で保護されている。

<参考資料:子ども手当>
*厚生労働省:子ども手当について。一問一答。平成22年度における子ども手当の支給に関する法律 等


独居高齢者の安否、乳酸菌飲料の無料宅配で確認―千葉県成田市 (キャリアブレイン) | エキサイトニュース
*千葉県成田市は4月14日、「独居高齢者見守り支援事業」を開始した。第1弾として千葉県ヤクルト販売と連携し、独居高齢者に乳酸菌飲料を無料で宅配するとともに、安否を確認する。今年度は400人の利用者を見込んでいる。対象は70歳以上の独居高齢者で、介護サービス受給者と市が実施している高齢者向け昼食宅配サービスの利用者を除く。開始時点の利用者は約50人。市では潜在利用者が700人強いるとみており、全対象者にサービスを拡大したい考え。千葉県ヤクルト販売の5営業所から週1回、利用者に宅配される。2回以上安否が確認できない場合は、配達員が親族などに連絡する仕組み。宅配する乳酸菌飲料は5本入り1パックで約180円の商品で、全額公費で賄う。

首都圏で保育士足りない…地方へ求人活動も - 速報:@niftyニュース
*首都圏などで問題化している待機児童の解消に向け、自治体が保育所の整備を急ぐ中、各保育所が保育士の確保に四苦八苦している。就職戦線は氷河期再来とも言われるが、保育の世界では、東京の保育所が東北地方に求人に出向くほどの「売り手市場」。資格を持ちながら現場を離れている「潜在保育士」の発掘に乗り出す動きもある。

那覇市、がんケアサロン常設へ 県内初、患者や家族ら支援 - 速報:@niftyニュース
* がん患者とその家族の心の交流、情報交換、正しい知識の取得をサポートしようと、那覇市は6月から学習会や相談業務を行う常設の「ケアサロン」を開所する。国のふるさと雇用再生特別交付金を活用した2011年度までの事業で、3年目以降は市から独立した形での運営を目指す。県内で公的機関が常設のケアサロンを開所するのは初めて。相談業務も含まれ、セラピストやケースワーカー、社会福祉士の配置を想定している。サロンでは気軽に訪れ話をしたり、心理的な孤立を感じやすいがん患者同士が支え合える場をつくる。


*社会福祉士受験支援講座・教員日記の最新記事 下記をクリック
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 講義:相談援助の基盤と専門職 前期第2回レジュメ(2)4月16日*社会福祉士養成学科

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 講義:相談援助の基盤と専門職 前期第2回レジュメ(1)4月16日*社会福祉士養成学科

*画面右側の「つぶろぐ」も随時更新。筆者の日記などのコメントです。  更新しました!!



<本校の卒業生・在学中の学生、一般の方々にお知らせ>
10年4月24日・土14:30~16:00 ソーシャルワーク実践研究会
 テーマ:福祉移送と社会福祉士(予定) 
 会場:日本福祉教育専門学校・高田馬場校舎  参加費:無料

 当研究会は、毎回さまざまなテーマで、第一線の社会福祉士である当学科の卒業生が、その実践・現場にについてレポートし、ディスカッション等を行なっています
 また、卒業生と在校生、教員等の情報交換、交流の場ともなっています。
 卒業生・在学中の学生の皆さん、気軽な学習の集まりですので、ぜひ、お集まりください。
 テーマや社会福祉士に関心をお持ちの一般の方々のご参加もお待ちいたしております。
 予約は不要です。卒業生、在校生、関心をお持ちの皆さん、お気軽にご参加ください。

<お問い合わせ先  下記のフォームか電話でお願いします>
 学校法人 敬心学園 日本福祉教育専門学校
 電話:0120-166-255

◆主催 日本福祉教育専門学校社会福祉士養成学科(昼間部)・社会福祉士養成科(夜間部)
 日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・社会福祉士養成科
社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
 社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の養成コースの夜間部です。



<こちらもご活用ください  下記をクリック>
お知らせ:当講座の使用方法について

<社会福祉士の仕事 Web オリエンテーション 下記をクリック>
社会福祉士の資格と仕事<社会福祉士 Web オリエンテーション・全般の解説>

*社会福祉士とは・・・ 「社会福祉士及び介護福祉士法」により定められた、相談援助、運営管理等、ソーシャルワークに携わる専門職の国家資格です。
 各種の相談機関、福祉行政機関、福祉施設・団体、医療機関などにおいて,専門的知識と技術をもって,福祉サービス利用者の相談援助や,地域への援助、施設・団体の運営管理等を行う社会福祉専門職です。
 児童、医療、コミュニティ、障害者、貧困・低所得、女性、高齢者等、多岐にわたる領域で、他者を支え、社会に貢献する仕事・職業です。
[PR]
by yrx04167 | 2010-04-16 14:48 | Comments(0)