日刊 社会福祉ニュース・レビュー*マイクロ・クレジット、グラミン銀行、児童虐待・相談

<日刊 社会福祉ニュース ソーシャル・ニュース・レビュー>
筆者の関連ニュース・クリップ
 筆者による、社会福祉関連の動向、情報のブックマーク

*特集:地域福祉・コミュニティ 関連ニュース タイトル一覧
<下記の各記事タイトル(赤色)をクリックすると、全文が読めます>
児童虐待:相談・通告が最多878件--09年度、京都市児童福祉センター 迷っても伝えて/京都
 引用「京都市児童福祉センターは09年度の児童虐待の相談・通告状況をまとめた。相談・通告件数は前年度より54件増の878件で過去最多。このうち虐待と認定されたケースも7割あった。同センターは「虐待についての意識が高まっている。『虐待かな』と迷うようなケースでも、まずセンターに伝えてほしい」としている。同センターによると、相談・通告件数は、06年度731件▽07年度712件▽08年度824件。そのうち同センターの調査で虐待と認定されたケースは毎年7割ほどあった。相談・通告は、近隣や知人からが209件と最も多く、福祉事務所から106件、学校からも101件あった。また、児童本人が直接相談するなどのケースも10件あった。内容別では、育児放棄が243件、身体的虐待が216件と多かったが、過度な威圧や、子供の目の前での夫婦間の暴力など、心理的虐待についての相談・通告も08年度より約6割増え146件あった。
引用ここまで
長妻氏、マニフェスト修正せず 子ども手当など
 引用「長妻昭厚生労働相は13日の記者会見で、参院選マニフェスト(政権公約)について「私の所管では変えることは考えていない」と述べ、月額1万3千円にサービス給付を上乗せするとした子ども手当など、厚生労働分野に関するマニフェストの修正はしない考えを明らかにした。
 参院選で大敗した民主党に対し、自民党は消費税など税制の抜本改革をめぐる超党派協議に応じる条件として、マニフェストの見直しを求めている。引用ここまで

太極拳で介護予防・「花乃クラブ」90歳も参加 2010.7.13(越谷市)
 
介護予防は太極拳で。越谷市元柳田町の柳田自治会館で毎週金曜日、「花乃太極拳クラブ」が開催され、元柳田町や東柳田町など周辺の自治会の40代から90歳までの女性23人が汗を流している。昨年7月から始まったもので参加者からは「腰痛が治った」「血圧が下がった」など健康回復の運動として好評だ。1年かけて、初歩と入門の太極拳の16の型をマスターした。指導するのは越谷市武術太極拳連盟(松下収男理事長)理事の佐々木由紀子さん(62)。最高齢の中村さん(90)は背筋もまっすぐで血色も良く「この年齢になっても健康そのもの。医者もびっくりしています」と元気いっぱいだ。高橋さん(88)は昨年10月から始めたが「肩こりがうそのようになくなった」。指導する佐々木さんは「頭を使って、体を動かし、筋力もつけることで、健康になり、介護予防になります。週1回、自治会館に集まることで、住民同士のコミュニティーとお互いに安否確認もできます」と太極拳の効果を話す。

生活に必要な言葉や情報熟知 在日外国人を支援 日本語を教えるボランティア対象 YWCAが講座 2010年7月13日 18:22:九州 福岡
財団法人・福岡YWCAが、日本で暮らす外国人に日本語をボランティアで教える人らを対象にした「日本語ボランティア スキルアップ講座」の受講者を募集している。日本語の指導法ではなく、在日外国人に関係する法律や子どもの就学事情など、外国人支援に必要な知識を身に付けてもらう内容という。講座は昨年スタート。留学生や会社員のような大学や企業のサポートを受けられない、国際結婚などで来日した外国人を支援するのが狙い。講座を通じて、外国人が日常生活で必要とする言葉や情報を熟知してもらい、相談にも応じられる人材を育てていく。今年の講座は6月に始まり、12月までに計8回を予定。

ファーストリテイリング、バングラデシュで貧困層向け衣料品 マイクロ・クレジットのグラミン銀行(ユヌス総裁)と合弁会社 2010/7/13 14:40
 ファーストリテイリングは13日、10月に貧困者向けの少額融資を手掛けるバングラデシュのグラミン銀行と合弁会社を設立すると発表した。同国内向けに、貧困層にも購入可能な価格設定で衣料品の企画や販売を行う。初年度に250人の雇用創出を目指し、3年後には1500人に増やす。得た利益は社会的課題をビジネスとして解決する「ソーシャルビジネス」に再投資する。現地でニーズの高い綿のTシャツや子供用毛布、女性用の生理用品などを販売していく。記者会見した柳井正会長兼社長は「世の中に役立つ事業への興味がある若い人の力を利用したい」と述べた。同席したグラミン銀行のムハマド・ユヌス総裁は「日本企業の高い創造性とテクノロジーであたれば、アジアや世界の問題は早期に解決が可能だ」と期待感を示した。

ノーベル平和賞受賞者 ムハマド・ユヌス氏が来日 マイクロ・クレジット 7月13日 17時21分
 貧しい人たちに無担保で資金を融資する新たなビジネスモデルを作り、ノーベル平和賞を受賞したムハマド・ユヌス氏が来日し、社会貢献に関心を持つ日本の子どもたちと意見を交わしました。この催しは、大手通信教育会社が企画したもので、東京や神奈川などの中学生と高校生120人が参加しました。ムハマド・ユヌス氏はバングラデシュ出身の起業家で、世界の貧しい人たちに少額の資金を無担保で融資する「マイクロ・クレジット」の制度を導入し、4年前にノーベル平和賞を受賞しました。対談では、ユヌス氏が利益を生み出しながら貧困などの社会問題を解決するソーシャルビジネスについて説明し、問題解決のために想像力を働かせることが大切だと話しました。ユヌス氏は「通常のビジネスと同様、ソーシャルビジネスもリスクを伴う。強い思いと長期的な視点を持つことが大切だ」と答えていました。そのうえで「人間は利己的であると同時に、他人のために何かをしたいと願う生き物でもある。あなたたちが世界を変えたいと願えば、必ず実現できる」とエールを送りました。参加した中学3年生の女子生徒は「貧困の解決には教育が重要な鍵を握っていることがわかった。将来、貧しい子どもたちの教育に貢献する仕事がしたい」と話していました。



*実習の目標・実習生紹介表等・参考例 下記をクリック
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 相談援助実習 実習の目標・実習生紹介表等・参考例<再掲載>



<社会福祉士の仕事 Web オリエンテーション 下記をクリック>
社会福祉士の資格と仕事<社会福祉士 Web オリエンテーション・全般の解説>

社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介1 医療ソーシャルワーカー
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介2―児童福祉
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介3―高齢者福祉
社会福祉士の資格・仕事 Web オリエンテーション 各分野の紹介4-社会福祉行政機関
社会福祉士 Web オリエンテーション 各分野の紹介 5 貧困・低所得者支援と生活保護の施設・事業
社会福祉士 Web オリエンテーション 各分野の紹介6 地域福祉 コミュニティ・ワーク

*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
 また、社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部です

日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
社会福祉士及び介護福祉士法

*社会福祉士とは・・・ 「社会福祉士及び介護福祉士法」により定められた、相談援助、運営管理等、ソーシャルワークに携わる専門職の国家資格です。
 各種の相談機関、福祉行政機関、福祉施設・団体、医療機関などにおいて,専門的知識と技術をもって,福祉サービス利用者の相談援助や,地域への援助、施設・団体の運営管理等を行う社会福祉専門職です。
 児童、医療、コミュニティ、障害者、貧困・低所得、女性、高齢者等、多岐にわたる領域で、他者を支え、社会に貢献する仕事・職業です
[PR]
by yrx04167 | 2010-07-13 18:18 | Comments(0)