人気ブログランキング |

日刊 社会福祉ニュース・レビュー*特集:地域福祉*『災害弱者』、児童虐待防止法、夏休み福祉体験

<日刊 社会福祉ニュース ソーシャル・ニュース・レビュー>
福祉避難所、災害時の自販機電光掲示板に聴覚障害者向け文字情報

関連ニュース・クリップ
 筆者による、社会福祉関連の動向、情報のブックマーク

*特集:地域福祉・コミュニティ  関連ニュース タイトル一覧
<下記の各記事タイトル(赤色)をクリックすると、全文が読めます>
災害時、自販機電光掲示板に聴覚障害者向け文字情報 県、コカ・コーラ 協定/兵庫(毎日新聞〔神戸版〕8月4日朝刊) - Yahoo!ニュース
 引用「県は今月下旬から、地震や大雨など災害時に必要な情報を、清涼飲料水製造販売会社「コカ・コーラウエスト」(本社・福岡市)の自動販売機の電光掲示板を利用して発信する事業を始める。聴覚障害者向けに、避難所の情報などを文字情報として提供する。地方自治体が自動販売機の電光掲示板に聴覚障害者向け情報を発信する取り組みは、全国的にも珍しいという。地震や大雨など災害が発生した場合、「手話通訳者はこの避難所にいます」「福祉避難所が設置されました」といった聴覚障害者に役立つ被災情報を、県聴覚障害者情報センターからインターネットを通じて配信。電光掲示板に表示されるようにする。ただし、障害者向けの情報を配信するには、自動販売機を設置している事業者の許可を得る必要がある。これまで調整が付いているのは、県立福祉のまちづくり研究所(神戸市西区)の1台のみ。県は今後、残り59台について各事業者と交渉を進める予定だ。県内の聴覚障害者は約1万7000人。障害者や高齢者など「災害弱者」への対策は、阪神大震災を経験した県にとっても重要な課題となっている。県障害者支援課は「文字情報の提供は聴覚障害者のみならず、高齢者など『災害弱者』にとって有効な手段だ。少しでも情報発信できる台数を増やせるように取り組んでいきたい」と話している。
引用ここまで

社説:相次ぐ児童虐待 社会全体で幼い命救え|さきがけonTheWeb(2010/08/04 09:26 更新)
 
改正児童虐待防止法では強制立ち入りができることになっているが、施行後の08年度が2件、09年度が1件と、実施されたのはわずかだ。今回は居住者が特定されず、立ち入りできない状況だったというが、分かっていたら行われていたのかどうかは疑問。手続きや要件が実施を阻んでいないかの検証が必要だ。09年度の相談件数を地域別にみると、大阪市は前年度比84%増の1606件で最大の増加率だった。急増する相談に対して職員数は足りていたのか。一方、本県は217件で同13%減少したが、もちろんこれが安心できる材料とは言えない。虐待は都会、地方を選ばず発生しているのだ。虐待は児童相談所だけでは防げない。学校、警察など関係機関との連携も重要だ。協力体制にすきがないか見直したい。行き過ぎた監視社会は息苦しく、プライバシーにかかわる問題を引き起こす恐れをはらむ。しかし、幼い子どもたちが発するSOSは、隣人が注意深くなければ耳に届かないほどか細いのかもしれない。心のどこかに常にそうした危機感を持つことが、現代社会に生きる市民としての責務であろう。

レストラン:栃木の社会福祉法人なすびの里、歴史的建物を改築しオープン /栃木 - 毎日jp(毎日新聞 2010年8月4日 地方版)
 社会福祉法人なすびの里(栃木市)が歴史的建造物を改築したレストラン「なすび食堂」を同市万町にオープンした。空き店舗をリフォームし、昭和初期のころのたたずまいを忠実に再現。地場産の食材をふんだんに使ったメニューで同市の新たな観光スポットを目指している。建物は乾物問屋の旧店舗。1927年に建てられた木造建築で、09年12月に同市の歴史的建造物に指定された。内装工事には、伝統的な建物を社会福祉施設として活用する団体に日本財団から送られる助成金を活用した。入り口やトイレなどは車イスの人でも気軽に利用できるバリアフリーデザイン。現在の従業員数は7人で、うち同法人を利用する2人の知的障害者が皿洗いや料理の盛りつけを担当している。メニューには地場産のナスや豚肉を使った「なすびうどん」(780円)、同法人で生産されたイチゴのデザートの「苺氷」(250円)などがある。店頭では同市内の4社会福祉法人で生産されるブルーベリーやパンなどを販売している。理事長は「いずれは意欲のある障害者の働き手をより多く雇用したい」と話している。

夏休み福祉体験:中学生12人が参加--白石 /宮城 - 毎日jp(毎日新聞 2010年8月4日 地方版)
 白石市社会福祉協議会は3日、地域でのボランティア体験活動を通して社会福祉への関心を高めてもらおうと、市内の中学生を対象に「夏休み福祉体験」を実施した。生徒は、市福祉作業所「やまぶき園」で菅野茂所長を講師に「障害者とのふれあい」をテーマに講義を受けた。生徒はその後、市総合福祉センターに移動。日本盲導犬協会仙台訓練センターのデモンストレーター、五十嵐富士子さんと石川梨沙さんを講師に2頭の盲導犬との歩行訓練や白杖(はくじょう)訓練、手引き歩行訓練などを体験した。また、実際に盲導犬を使って生活している目の不自由な主婦の生活体験談を聞き、改めて福祉ボランティア活動の大切さを実感していた。


<社会福祉士の仕事 Web オリエンテーション 下記をクリック>
社会福祉士の資格と仕事<社会福祉士 Web オリエンテーション・全般の解説>

社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介1 医療ソーシャルワーカー
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介2―児童福祉
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介3―高齢者福祉
社会福祉士の資格・仕事 Web オリエンテーション 各分野の紹介4-社会福祉行政機関
社会福祉士 Web オリエンテーション 各分野の紹介 5 貧困・低所得者支援と生活保護の施設・事業
社会福祉士 Web オリエンテーション 各分野の紹介6 地域福祉 コミュニティ・ワーク

*社会福祉士とは・・・ 「社会福祉士及び介護福祉士法」により定められた、相談援助、運営管理等、ソーシャルワークに携わる専門職の国家資格です。
 各種の相談機関、福祉行政機関、福祉施設・団体、医療機関などにおいて,専門的知識と技術をもって,福祉サービス利用者の相談援助や,地域への援助、施設・団体の運営管理等を行う社会福祉専門職です。
 児童、医療、コミュニティ、障害者、貧困・低所得、女性、高齢者等、多岐にわたる領域で、他者を支え、社会に貢献する仕事・職業です

*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
 また、社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部です


*閲覧中の皆様にお知らせ
*社会福祉士の資格と就職・転職の説明会&相談会 <筆者の担当企画>
日時:2010年8月5日(木)18:30から20時。日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎にて。どなたでも参加できます。参加無料。


*社会福祉士=相談援助の専門職 になるために
 今回の説明会は、相談援助の専門職=社会福祉士の資格、仕事の内容、役割等について、その概要を、現役の社会福祉士である専任講師(筆者)が、ご説明します。
 社会福祉士の資格や仕事等に関心をお持ちの皆さま、お気軽にご参加ください!!
 当日は、社会福祉士や本学科に関するご相談なども、個別に受け付けます。

<*社会福祉士の資格と就職・転職の説明会&相談会 <筆者の担当企画>
 日時:2010年8月5日(木) 18時30分から20時
■会場:日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎
参加費:無料(どなたでも参加できます。)

<お問い合わせ・参加予約先  下記の予約フォームをクリック>
 学校法人敬心学園 日本福祉教育専門学校
 電話:0120-166-255
(在学中の方は、参加申し込みは不要です。直接、高田馬場校舎へ。)

<交通アクセス>
JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿専「高田馬場駅」徒歩7分
 案内図です
by yrx04167 | 2010-08-04 12:54 | Comments(0)