人気ブログランキング |

2010年 09月 29日 ( 1 )

<日刊 社会福祉ニュース ソーシャル・ニュース・レビュー>
関連ニュース・クリップ*特集:貧困・ホームレス・失業
 筆者による、社会福祉関連の動向、情報のブックマーク

<下記の各記事タイトル(赤色)をクリックすると、全文が読めます>
増える男性家族の在宅高齢者虐待 背景に「景気悪化」 (産経新聞:9月28日(火)15時29分) - Yahoo!ニュース
 在宅高齢者に対する家族などによる虐待で、虐待者が息子や夫のケースが平成21年度に386人と調査開始以来、最多となったことが、神奈川県の調査で分かった。虐待の種類では、預金を引き出すなど経済的虐待が大幅に増え、県高齢福祉課は背景として「景気の悪化」を挙げている。家族などによる在宅高齢者に対する虐待の報告件数は、21年度は577件。虐待を受けた高齢者の性別は男性138人、女性455人と女性が圧倒的に多かった。これに対し、虐待者(複数回答)は(1)息子256人(44.4%)(2)夫130人(22.5%)(3)娘105人(18.2%)と男性が上位を占めた。調査は18年4月の高齢者虐待防止法の施行以降、県が市町村からの報告を取りまとめており、過去4年では息子と夫を合わせた人数は21年度が最多で、男性介護者による虐待の増加を印象づけた。夫は人数、虐待の報告件数に占める割合ともに年々増加しており、18年度79人(16.6%)、19年度106人(16.9%)、20年度121人(20.8%)。19年度までは「娘」に次いで3番目だったが、20年度に順位が逆転した。息子は調査開始以来、毎年トップ。報告件数が多かった19年度(628件)に比べ人数は減ったものの、報告件数に対する割合は年々伸び、21年度が過去最高だった。県高齢福祉課は「男性は一般的に介護や家事に不慣れな上、周囲に相談せずストレスを抱え込みがち。男性向けの介護教室を開いても来ない」と頭を抱える。虐待の種類では、最も多い身体的虐待は384件で前年度より29件減った。その一方、経済的虐待が著しく伸び、162件と前年度の88件からほぼ倍増した。県高齢福祉課では「リストラなどを機に親と同居した息子が親の年金や預金に頼ったり、親に暴言を吐いたりする事例が目立ち、暴言による心理的虐待も増えている。貧困の解決が必要だ」と分析している。

大学生、4人に1人学費払えず中退 加藤沖大学長ら報告 (琉球新報:9月26日(日)10時20分) - Yahoo!ニュース
 中央社会保障推進協議会は25日、那覇市内のホテルで「子どもの貧困を考える」をテーマに講演会を開いた。講演では経済的理由で4人に1人が大学を中退する現状や、県外との格差について報告があった。県外から約120人を含む総勢250人余が参加した。元コザ児童相談所所長の山内優子さん、加藤彰彦沖縄大学長、嘉数よしの沖縄タイムス記者が登壇。加藤学長は「沖縄大学は最近の調査で、年間4人に1人が退学していることが分かった。その理由の9割近くが学費が払嘉数記者は、小中学校の教師を対象にした調査で、家庭の経済状況が厳しい子どもが増えている現状が浮き彫りになったとし「教師と福祉関係者が連携して貧困の連鎖を断ち切る努力が必要」と強調した。

いよ館:路上生活者を支援 自立準備の拠点、NPOが松山のマンションに開設 /愛媛 (毎日新聞9月28日朝刊) - Yahoo!ニュース

 多重債務や貧困などの問題に取り組んでいる被害者の会でNPO法人「松山たちばなの会」(松山市)が、住居を失った人らが生活再建するまでに一時的に暮らすシェルター「いよ館」を松山市内に開設した。27日の開所式で青野貴美子・同会事務局長は「住む場所がなければ、自立に向けた再出発ができない。シェルター開設で支援の可能性を広げていきたい」と期待を込めた。被害者の会がシェルターを開設するのは全国でも珍しいという。同会はこれまで約12年間、多重債務者の無料相談をしてきたが、ここ数年は、帰る家のない路上生活者、自殺未遂者、DV被害者らからの相談が増えていた。生活保護には申請から数週間かかることもあり、シェルターで生活しながら、部屋探しなど自立に向けた準備ができるという。路上生活者支援をしている市民団体「オープンハンドまつやま」の愛媛大4年、小野龍太郎さん(22)は「いきなり生活保護を受けることは、路上生活者にとって精神的ハードルが高い。まずは、ゆっくりと眠れる場を紹介できることがうれしい」と話していた。自立に向けて多くの人が訪れることの出来るサロンとしても利用され、家計簿の付け方やパソコン講習なども開く。

ホームレスと貧困問題:偏見を乗り越え支援 設立総会/高知 (毎日新聞9月27日(月)13時45分配信) - Yahoo!ニュース 
 大学生や大学教授、高知市議らがホームレスの支援や実態調査を行う組織「ホームレス支援と貧困問題を考えるこうちの会」(通称・こうちネットホップ)の設立総会が26日、高知市永国寺町の高知女子大であった。代表に選ばれた同大の田中きよむ教授(47)=社会保障論専攻=は「社会支援の責任を果たしたい」と訴えた。厚生労働省の全国調査によると、県内のホームレスは08年24人、09年14人、今年5人とされる。しかし、田中教授は「調査は1月に1日限りで、高知市だけの結果。まったく実態もつかめていない」と指摘する。昨夏、田中教授や下元博司・高知市議、大学生や医療関係者ら約15人で準備組織を結成。月1回、約2時間かけて同市内を巡回する「夜回り」を行ってきた。今後は生活相談や食糧支援なども実施していく予定。総会では、約1年前から県内初の「無料低額診療事業」を行っている高知医療生協潮江診療所(高知市高見町)の事務長が、県内の無保険患者と貧困の状況を報告した。

<東京都>20年以上「臨時職員」 2カ月ごとに契約更新 (毎日新聞9月29日(水)2時34分) - Yahoo!ニュース
 東京都の施設で臨時職員として司書をしてきた女性(66)が、契約更新を繰り返して結局、20年以上も勤めていたことが分かった。臨時職員は、交通費や諸手当の支給がなく、地方公務員の医療保険にも加入できない。都は「20年も臨時で働いた人がいたかは確認できないが、いたとしても法的な問題はない」としているが、法律家からは「労働者の権利を守る多くの法を無視した行為だ」と批判の声が上がっている。女性は都立施設内の図書室に司書として勤務。専門書や自治体の統計書などを管理し、職員への貸し出しや資料整理などの仕事を一手に引き受けていたという。しかし、臨時職員に関する都の要綱は「1回2カ月の勤務で、やむをえず更新する場合も連続雇用期間が6カ月を超えることができない」などとしている。このため、女性は2カ月に1回契約を更新。近年は、5カ月働いて1カ月休むという勤務形態を続けていたという。女性は「長年、2カ月ごとに契約を交わすことに疑問を感じていたが、やりがいもあったし、仕事を失いたくないので続けていた」と話している。都には約600人の臨時職員を雇用している局もあり、同様の状態にある「臨時職員」は他にもいる可能性がある。

ハビタットAPU:アジアの貧困地域に家を 学生が募金活動--JR小倉駅前 /福岡 (毎日新聞9月25日(土)12時52分配信) - Yahoo!ニュース
 アジアの貧困地域で壊れた家の補修などに協力している大分県別府市の立命館アジア太平洋大(APU)の学生ボランティアグループ「ハビタットAPU」の17人が24日、小倉北区のJR小倉駅前で募金活動をした。25日には八幡東区の九州国際大で、同大の学生と討論する予定。同サークルは、NGO「ハビタット フォー ヒューマニティージャパン」(本部・米国)の学生支部として06年に設立された。夏休みを利用して東南アジア各国で家の土台づくりや地震で壊れた家の補修に協力。今夏はマレーシアで活動した。九州各地を自転車で回り、高校生や大学生に現地の実情を伝える「ちゃりんこプレゼン」にも取り組んでいる。

米国で中年の自殺率が上昇 白人男性、高失業影響か(共同通信2010年9月28日 09時53分 ) - エキサイトニュース
 米国の中年(40-59歳)の自殺率が2000?05年に上昇したことが米社会学者による調査で27日、分かった。大学を卒業していない白人男性の自殺者が多く、00年代初頭の高い失業率などが影響しているとみられる。扶養家族を支える中年層は伝統的に自殺率が低かったが、男性の自殺が増加。また00-05年にかけ学位がない50-59歳の男女で自殺率が30%近く増えたという。


*人生相談<無職・失業>
無職で息苦しい・・・抜け出したい : 生活・身近な話題 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 無職半年になります。怠けているのではありません。がんばろう!完璧に!と焦りすぎて、選べなくなりました・・・。前職でもストーカー被害に合い、退職してから今までの感情があふれて外出も怖くなり、引きこもったこと数ヶ月。今はやっと落ち着いてきました。田舎に住んでいます。家の事情で、大人になってから鬱ぎみでメンタル弱りながら、会社では精一杯がんばってきました!一時、県外に出て、またちょっと戻ってきて臨時で地元で働いたところです。田舎は閉鎖的で傷つくこともたくさん言われ、知人も友人ももういないし、家族でも会話がある環境でなくて。とっても息苦しいんです。もうひとりでぐるぐる。夜は不安で眠れないこともあります。私は東北住まいです。東京は下見に行きましたが、やっぱり通勤ラッシュとか聞くしなんだか、地方のあつまりというけど、疲れそう・・・。地元は車一時間かけて、ユニクロとしまむら・・・。とりあえずのバイトもないんです。選ばなくてもないし、時給も600円代><まぁ、コネメインで、入ったらずっと何年も続けないとっていう重い感じです。だから体ならしではじめては・・・?もちょっとできないです・・・。と、考えるだけで息苦しいんです。行動すれば全て変わるけど・・・動けない気持ちです。私は今どうするべきですかね・・・


<社会福祉士の仕事 Web オリエンテーション 下記をクリック>
社会福祉士の資格と仕事<社会福祉士 Web オリエンテーション・全般の解説>

社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介1 医療ソーシャルワーカー
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介2―児童福祉
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介3―高齢者福祉
社会福祉士の資格・仕事 Web オリエンテーション 各分野の紹介4-社会福祉行政機関
社会福祉士 Web オリエンテーション 各分野の紹介 5 貧困・低所得者支援と生活保護の施設・事業
社会福祉士 Web オリエンテーション 各分野の紹介6 地域福祉 コミュニティ・ワーク

*社会福祉士とは・・・ 「社会福祉士及び介護福祉士法」により定められた、相談援助、運営管理等、ソーシャルワークに携わる専門職の国家資格です。
 各種の相談機関、福祉行政機関、福祉施設・団体、医療機関などにおいて,専門的知識と技術をもって,福祉サービス利用者の相談援助や,地域への援助、施設・団体の運営管理等を行う社会福祉専門職です。
 児童、医療、コミュニティ、障害者、貧困・低所得、女性、高齢者等、多岐にわたる領域で、他者を支え、社会に貢献する仕事・職業です

*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
 また、社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部です
 日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科


*進路検討中の皆様にお知らせ 下記をクリック
<10/3 日本福祉教育専門学校・オープンキャンパスのご案内:10/3(日)13:20~15:30 *会場:日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎 *参加費:無料(どなたでも参加できます)予約不要、直接、会場へお越しください。>
<10/3(日)13:20~15:30 オープンキャンパス・説明会>

*社会福祉士=相談援助の専門職 になるには-
 相談援助の専門職=社会福祉士の資格、仕事、養成カリキュラム、当学科について、その概要を、専任講師が、ご説明します。ご質問も歓迎です!!
 社会福祉士の資格や仕事、カリキュラム等に関心をお持ちの皆さま、どなたでもお気軽にご参加ください!!

 ■会場:日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎
参加費:無料(どなたでも参加できます)

<お問い合わせ先  下記のフォームをクリック>
 学校法人敬心学園 日本福祉教育専門学校
 電話:0120-166-255

<交通アクセス>
JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿専「高田馬場駅」徒歩7分
 案内図です