2018年 02月 04日 ( 1 )

第30回社会福祉士国家試験解答速報(平成29年度 2018年2月4日)一覧 ボーダーライン 第30回の出題の特徴 

 第20回精神保健福祉士国家試験解答速報まとめ
 第30回社会福祉士国家試験を受験された皆様、本当にお疲れ様でした

 30回社会福祉士国家試験の合格基準点(合格ライン)は

 気になる方が多いのが、第30回の合格基準点(合格ライン、合格・不合格のボーダーライン)です。合格の発表があるまで確定できませんが、

 平成28年度(29回社会福祉士試験)の合格基準(合格ライン)は、「総得点150点に対し、得点86点以上の者(総得点の60%程度を基準とし、問題の難易度で補正した。配点は1問1点である)」厚生労働省HPより。

 第28回社会福祉士試験の合格基準は「総得点150点に対し、得点88点以上の者」でした。

 第27回社会福祉士国家試験は、合格基準総得点150点に対し、得点88点以上」。

 少し前ですが、第25回社会福祉士試験は、合格基準は72点以上。25回は、全国受験者数42,841人、合格者数8,058人、全国合格率18.8%でした。


<第30回社会福祉士国家試験解答速報一覧> 下記をクリック 
 ご紹介する社会福祉士試験 解答速報サイトのなかには、メール登録等が必要なものもあります。ご確認下さい。
<けあサポ 中央法規の解答速報>
社会福祉士 国家試験解答速報 平成29年度(第30回) けあサポ 中央法規

 けあサポでは、社会福祉士の国家試験の解答速報を掲載します。
 閲覧に当たっては、「解答速報閲覧登録ページ」にアクセスし、メールアドレスを登録していただく必要があります。
社会福祉士解答速報閲覧登録ページ


社会福祉士国家試験 解答速報 資格の大原


福祉教育カレッジの社会福祉士試験解答速報

【社会福祉士・介護福祉士国家試験 解答速報のお知らせ】

<東京アカデミー>
第30回社会福祉士国家試験解答速報 東京アカデミー


「第30回社会福祉士国家試験 みんなのこたえ」オープン メディックメディア

 「解答速報もいいけど,公開までに時間がかかるし,周りのみんなが選んだ選択肢は何番だったのか,知りたい!」

 メディックメディアは,そのような声にお応えします!

「みんなのこたえ」では,国家試験で周りのみんながどの選択肢を選んだかを見ることができます!

 みんなの解答結果を見て,自己採点の参考にしてください


第30回社会福祉士試験 出題の特徴

プライマリ・ヘルスケア とは、primary health care PHC 特徴として,①身近であること(accessibility),②包括的かつ全人的であること(comprehensiveness),③専門医,栄養士,その他のヘルスケアワーカー,福祉,行政の良好なチーム連携(coordination),④継続性が保障されること(continuity),⑤サービスの内容について患者と家族にとって納得できるものであり,かつ社会への責任がもてること(accountability)。


アルマ・アタ宣言 とは、1978年、アルマアタにおいてWHOとユニセフが国際会議を開き,2000年までにすべての人に健康を国際的に保障するという目標(Health for all by the year 2000)を掲げた。地域社会が実用的,科学的かつ受け入れやすい保健・医療(プライマリ・ヘルスケア)を地域住民に提供する重要性を示した。


健康寿命


筋ジストロフィー とは、遺伝性の筋疾患の代表的なもの。発症年齢や症状によってさまざまなタイプに分けられる。主な症状は筋力低下,筋萎縮。一番多くみられるのはデュシェンヌ型である。


ALS

DSM

統合失調症

観念奔逸

廃用症候群

心理学理論

ピグマリオン効果

社会的ジレンマ

バーンアウト


裁判員制度

コミュニティ解放論 ウェルマン

共有地の悲劇

ロールズ 正義論


感化法

救護法

社会的企業

エーデル改革

TANF

ブレア政権

ポーガム

タウンゼント 相対的剥奪

ラウントリー

方面委員制度

社会福祉協議会基本要項

福祉公社

主任児童委員

地域福祉コーディネーター

フォーカスグループインタビュー

アクションリサーチ


生活困窮者自立支援法

家計相談支援事業

自立支援プログラム 基本方針

被保護世帯の自立阻害要因


スペシャルオリンピックス

デフリンピック

支援費制度

サービス管理責任者


後期高齢者医療費

有床診療所

緩和ケアチーム


社会調査の基礎

横断調査

パネル調査

訪問面接調査

留置調査

エスノメソドロジー

トライアンギュレーション

グラウンデッド・セオリー・アプローチ


解決志向アプローチ


サービスマネジメント

福祉サービス第三者評価

介護保険審査会

財政安定化基金

嚥下体操


幼保連携型認定こども園

子どもの権利条約

児童の権利に関する条約

児童委員

里親制度

乳児院


障害者雇用率制度

法定雇用率

職場適応援助者ジョブコーチ


触法少年

更生緊急保護

精神保健観察


第30回社会福祉士国家試験 共通科目 専門科目


<第29回社会福祉士国家試験問題>
第29回社会福祉士国家試験問題 共通科目 午前

第29回社会福祉士国家試験問題 専門科目 午後


第20回精神保健福祉士国家試験 出題傾向

リカバリー

元気回復行動プラン(WRAP)とは

「元気回復行動プラン」は、困難から自分自身が立てたプランに沿った対処行うことで、不快や苦痛の軽減、改善、元気を回復するためのプランと方法である。


アルコール依存症 離脱症状

レビー小体型認知症

自助グループ


高次脳機能障害

グリーフケア

従業員支援プログラムEAP

リワークプログラム

社会復帰調整官


自己開示

リフレーミング


PTSD

自傷行為

いじめ

いのちの電話


<けあサポ 中央法規の解答速報>
第20回精神保健福祉士国家試験の解答速報 けあサポ 中央法規

 閲覧に当たっては、「解答速報閲覧登録ページ」にアクセスし、メールアドレスを登録していただく必要があります。

第19回精神保健福祉士国家試験問題 専門科目

社会福祉士 精神保健福祉士国家試験
公益財団法人社会福祉振興・試験センター


<参考 社会福祉士国家試験の合格基準(合格ライン)
第28回社会福祉士国家試験 正答 合格基準等 厚生労働省
 第28回の合格基準「総得点150点に対し、得点88点以上の者」ボーダーライン

第27回社会福祉士国家試験 正答 合格基準等 厚生労働省

第26回社会福祉士国家試験の合格基準及び正答について 厚生労働省

第26回社会福祉士国家試験合格発表 厚生労働省

社会福祉士国家試験の合格率・合格基準


*注意点
 各サイトの解答速報とも、国家試験の実際の正答とは異なる場合もあり得ます。解答速報は、あくまでも自己採点の目安です。解答速報を用いた自己採点のみで、合格・不合格の最終的な判断はしない方が良いかと思われます。
 また、各サイトの解答速報は、公開後も変更される場合もあります。各自、ご確認下さい。


筆者のコメントが新聞に掲載されました 福祉施設職員のストレスケア、メンタルヘルス、感情労働とは
新聞に筆者のコメントが掲載されました「ルーテル学院大の関屋光泰 助教は、東京都内を中心に約60カ所の障害者施設などで職員向けのストレスケア研修を行ってきた。「忙しい時に利用者への言葉がきつくなり、そんな自分を責めてしまう」、研修の受講者からは、そんな悩みが多く寄せられる。<略>「自分が理想とする支援ができず、自己嫌悪に陥る職員も多い。職員のケアの必要性に目を向けるべきだ」と訴える」抜粋
(やまゆり園事件が残したもの:下)地域に開く、支え合い歩む
2017年7月26日 朝日新聞朝刊 全国


東京都福祉保健局(委託の研修事業)登録講師派遣事業 講師派遣を希望する事業所の方へ


関屋光泰『職業訓練生たち-1年目職員が感じた介護&ストレス』
「介護人材Q&A 2015年2月号 介護職員「こころの健康管理」その施策と工夫」,産労総合研究所

ブログ筆者の論文 要約
 離職、職業訓練(求職者支援制度)を経て、介護施設へ就職をした元訓練生の介護職員対象のグループインタビュー、ヒアリング等から、彼ら彼女らの介護現場における離職等につながり得るストレス要因について考察したものである。


当ブログ筆者の論文 リンク

関屋光泰(2010)「簡易宿泊所街・横浜寿町地域における民間支援活動-歴史的経緯の概要」『研究紀要』第18 巻第1 号 学校法人敬心学園日本福祉教育専門学校福祉文化研究所,39-48頁


当ブログ筆者執筆
精神保健福祉援助演習(専門)第2版
精神保健福祉士シリーズ 10
福祉臨床シリーズ編集委員会 編

ISBN978-4-335-61117-9
発行日 2016/02/22 弘文堂

第8章 地域における精神保健問題(依存症と生活困窮)

ファシリテーター養成講座 福祉のまちづくりを協働して推進する
ルーテル学院大学

引用「地域福祉ファシリテーターとは?
 地域の福祉課題や地域の中で支援を必要としている人を発見し、自らが持つ能力や人脈、社会資源を生かしながら、具体的な「新たな支え合い」活動を企画・実施する中核となる人々のことを指します。この講座では、講義だけでなく、体験的な演習やフィールドワークを盛り込み、講座修了後には、具体的な「新たな支え合い活動」が実際に展開されることを目標としています」引用ここまで


第30回社会福祉士国家試験 ルーテル学院大学

「社会福祉士現役合格率は76.5%(全国平均合格率30.2%)でした。現役の受験者数10名以上の都内私立大学の中で合格率第3位です」



お知らせ(子ども食堂、食の支援、地域福祉活動関連)

子ども食堂等見学会 食でつながるフェスタやまなし 2018年3月18日(日)

こども⾷堂見学会 参加型パネルディスカッション 活動のノウハウを学ぶ

ボランティア、地域参加、⾷を通じたまちづくり

「こども⾷堂、子どもの居場所づくり等、⾷を通じた参加の場づくりの取り組みが増えています。

 先輩団体や仲間と出会い、今後の活動に活かすノウハウを⼀緒に学びながら、活動、ネットワークづくりのきっかけにしませんか」

(子ども食堂等活動見学会も)

3月18日(日)10:30から16:00 ポスター展⽰は10時開始

会場 やまなしプラザ1階オープンスクエア&生涯学習推進センター交流室A・B

(JR甲府駅 南口より徒歩7分)

参加費 無料(予定) 定員 120名(申込先着順)

内容

講演 11:00から12:00 「居場所づくりから⾒えた、互いに⽀え合う社会づくり」

 近藤 博⼦さん(気まぐれ⼋百屋だんだん店主 東京都⼤⽥区) 等



[PR]