人気ブログランキング |

<   2010年 12月 ( 40 )   > この月の画像一覧

社会福祉士受験対策・専門科目
 障害者に対する支援と障害者自立支援制度 練習問題

問題1 障害者自立支援法に関する次の記述のうち、誤っているものを一つ選びなさい


1 身体障害、知的障害、精神障害の3障害の障害者施策を一元化している。
2 利用者本位のサービス体系を目指し、これまでの複雑な施設・事業体系を再編している。
3 支援の必要度に関する客観的な尺度(障害程度区分)が導入されている。
4 障害者が地域で暮らせる社会、自立と共生の社会の実現を目指している。
5 利用者の費用負担は、応能負担を原則としている。


問題2 ノーマライゼーションに関する次の記述のうち、適切なものに○、適切でないものに×をつけた場合、その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい

A 障害者基本計画の理念に掲げられている。
B 知的障害児の入所施設をめぐる状況への対応理念として、デンマークで初めて提唱された。
C 国際障害者年のテーマとして表記された。
D 大規模入所施設の「脱施設化」に影響を与えた。

(組み合わせ)
  A B C D
1 ○ ○ × ○
2 ○ × ○ ○
3 ○ × × ○
4 × ○ × ×
5 × × ○ ×


*解答は下記をクリック

More * 解答 ⇒⇒⇒
<社会福祉士ニュース ソーシャル・ニュース・レビュー>
福祉ニュース・クリップ*特集:貧困問題と支援活動
 筆者による、社会福祉関連の動向、情報のブックマーク

<下記の各記事タイトル(赤色)をクリックすると、全文が読めます>
 神戸で炊き出し始まる 健康や生活の相談も受け付け=神戸市中央区 東遊園地 兵庫県なども相談窓口 生活再建、見えぬ年の瀬  神戸新聞
 引用「仕事や住まいを失ったまま年の瀬を迎えた人たちを支えるため、市民団体などによる炊き出しが28日、神戸市中央区の東遊園地で始まった。炊き出しは「神戸の冬を支える会」などが1995年から続ける。今年は1月5日までの午前10時~午後4時の毎日提供する。司法書士、医師らによる相談窓口も開設する。初日は午前中から列ができ、支援者らが温かいカレーライスやスープなどを提供した。列に並んだ男性(54)は7年前から、市内の簡易宿泊施設で暮らす。かつては公園などで寝泊まりしていた。約6畳の4人部屋で「家賃」は月約6000円。缶や粗大ごみを集めて生活費を得ているが、収入は多くて月6万円ほど。自炊で切り詰めるぎりぎりの生活だ。男性は「一食でも浮かそうとここに来た。職業安定所にも通っているが、若い人でも仕事がない時代。職に就くのは難しい」とこぼした。
 このほか年末年始は、兵庫県や神戸、姫路市などは12月29日~1月3日午前10時から午後5時、生活困窮者らの支援に取り組む。電話や窓口での生活相談▽食事の提供▽尼崎、姫路、神戸市内での宿泊場所の提供‐など。希望者はフリーダイヤルTEL0120・018・882へ。 
 兵庫県内の2010年9月現在の生活保護受給世帯は約6万8千世帯に上り、5年間で約1・3倍に増えている。増加は15年連続。10年9月現在の生活保護世帯の内訳は、高齢者が43・1%と最も多く、傷病者が22・9%▽障害者が10・5%‐と続いた。県は「雇用・経済情勢の厳しさを考えると、やむを得ない状況。当面続くのでは」とみている。
引用ここまで

引用
「元気ですかー!」 アントニオ猪木さん、闘魂炊き出し (産経新聞12月30日(木)7時57分配信) - Yahoo!ニュース
 元プロレスラーのアントニオ猪木さん(67)が家を失った人々らを支援する「闘魂炊き出し」が29日、新宿区西新宿の新宿中央公園で行われた。平成13年から始まり今年で10回目。猪木さんはスタッフらとともに、ラーメン約2500食とおにぎりや缶詰などを約600人に配った。猪木さんは炊き出しに並んだ人たちに「元気ですかー」と声をかけ、「早く炊き出しがなくなるよう願っているうちに10年たってしまった。皆さんが早く社会復帰してほしい」と話した。

派遣村なき年越し 国は「通年支援に移行」というが…  (1/2ページ) - MSN産経ニュース2010.12.27 23:19
 派遣切りなどで職や住居を失った人らに対し、年末年始の支援が行われた「年越し派遣村」から2年。昨年は国の要請を受けた東京都が「公設派遣村」として引き継いだが、支援の在り方に国民から批判が相次いだこともあり、国は今年の開催を見送った。だが、景気の悪さは今年も変わらない。生活困窮者の支援団体からは、事態を懸念する声も聞こえてくる。東京都府中市の府中公園。生活困窮者の支援を行う市民団体「府中緊急派遣村」が25、26日に開いた「年末相談会」。「もう年だし、寒くてこのままだと死んでしまう」。今年1月から市内の公園で路上生活をしている男性(61)が、かじかむ手をもみながら相談に訪れた。日雇いや空き缶を集めながら就職活動をしたが定職に就けなかったという。相談員からは「生活保護を申請して、住む場所を見つけてから就職活動しましょう」とアドバイスを受けていた。「なんでこんなふうになっちゃったのかな…。おれの意志が弱かった」 府中緊急派遣村村長の松野哲二さんは「相談は2年前と比べても減っていない。支援を求めている人は全国にもっといるはず」。

年越し派遣村はいずこへ?(リアルライブ2010年12月28日18時00分) - livedoor ニュース
 一昨年末、不況から多くの企業が派遣社員、季節労働者を切り捨て、仕事はおろか住居も追われた人が激増したことで、実行委員会を発足。困窮者に対して、同委員会は日比谷公園で炊き出しなどを行ない、宿泊所を設置。同委員会の要望を受け、厚生労働省は同省の建物内にある講堂を一時的に宿泊所として提供した。
昨年末には政府の要請を受け、東京都が国立オリンピック記念青少年総合センターに、公設派遣村を設置。宿泊所、食事を提供し、職業相談にも応じた。これを受け、昨年末の実行委員らが「年越し派遣村が必要ないワンストップ・サービスをつくる会」が発足。同会の要請により、厚生労働省は通年的な相談を受け、11~12月には「住居・生活困窮者応援プロジェクト」を実施し、生活・就労支援を強化。12月29、30日には大都市部のハローワークで年末緊急相談を受けることになっている。厚生労働省は都の協力が得られないこともあり、今年は年越し派遣村を設置しないことを明言した。
 総務省は今年10月の完全失業者が334万人で、1年前に比べ10万人減少したと発表している。ただ、失業者とはハローワークで求職活動している人のみの数字。ハローワーク以外で仕事を探している失業者もいれば、就職できずアルバイト生活をしいられている人も数多く存在する。実態は数字だけでは図れない。

年の瀬 派遣村“助かった”/東京(2010年12月16日09時32分) - livedoor ニュース
 「3日間、食事をしていない」「1カ月前からホームレス」―。労働や生活などの問題を解決しようと東京都豊島区内で15日、「池袋派遣村」が午後1時から3時まで開設されました。実行委員会が実施したものです。 会場の生活産業プラザには、相談の机が並べられ、炊き出しのおにぎりを用意、衣服やコートなどが無料で手渡されました。「東海地方の会社でパワハラにあい、今月から病休に入っている」と相談に訪れた30代の男性は、「クレーンの免許がないのに運転させられ、それができないといやがらせをされた」と話しました。「派遣元の会社が倒産し、派遣元が保証人になっていたアパートを追い出された」というのは67歳の男性。11月から池袋駅で寝泊まりしているといいます。「高齢で保証人もいないので、アパートが借りられない」と話し、地元の不動産業者に相談していました。実行委員会事務局長の大山勇一弁護士は、「働きたいが仕事がないという相談が多く、政府の責任で、仕事づくりをする必要があります。また、劣悪な住宅環境におかれている人が多く、都や区が借り上げるなどの対策が求められます。今年は、『公設派遣村』が行われないため、草の根で継続的に取り組まないといけない」と語りました。

首相、失業者らの年末対策に「自治体と協力し、支援を」と厚労相に指示 - MSN産経ニュース2010.12.29 18:41
 菅直人首相は29日午後、公邸で細川律夫厚生労働相と会い、失業者や困窮者の年末対策に関し「生活の困難な人に自治体と協力してしっかり支援をしてほしい」と指示した。その上で「年末年始の状況にきちんと対応できるよう注視してほしい」と求めた。 細川氏は同日午後に視察したハローワークの様子を報告するため、公邸を訪れた。報告後、記者団に「生活に困った人が増えたら、自治体に協力を要請し、混乱のないように対応したい」と述べた。

住まいの確保、職業紹介で緊急相談 29日と30日 | 政治・社会 - 雇用・就職・労働 - 財経新聞2010年12月28日 11:00
 厚生労働省は全国19箇所のハローワークで年末緊急職業相談を29日と30日の両日、午前10時から午後5時まで開くこととした。職業相談のほか、職業訓練、求人情報の提供とともに、公営住宅の情報提供や雇用促進住宅への斡旋など、新年を温かく過ごしてもらうため、住宅確保に関する相談にも対応する。相談が行われるハローワークは北海道が札幌、埼玉は大宮、千葉は千葉、東京は飯田橋と品川、新宿、木場、府中の5箇所、神奈川は横浜、川崎、静岡は浜松、愛知は名古屋中、京都は京都西陣、大阪は梅田と大阪西、堺の3箇所、兵庫は神戸、福岡は福岡中央と小倉の2ヵ所になっている。

雇用相談 きょう、あすも  ハローワーク大宮 : 埼玉 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞2010年12月29日)
 埼玉労働局は29日と30日、さいたま市大宮区のハローワークプラザ大宮で「年末緊急職業相談」を実施する。仕事納め後の窓口開設はリーマン・ショック後、今回で3回目。雇用相談に加え、年末に失職して住居を失った人たちのために、寮付きの求人や雇用促進住宅の紹介などを行う。景気に関する調査でも、県内企業の状況は思わしくない。県内の中小企業2200社を対象に県が実施した10~12月期の四半期経営動向調査(回答率67%)では、「不況」の企業80・1%に対し、「好況」はわずか1・4%だった。民間信用調査会社「帝国データバンク大宮支店」の調査では、1~11月に倒産した県内企業は472件。昨年の同期より24件減ったが、同支店は「いまだ高止まり状態」としている。県内785社に行った同社の調査(回答率49・8%)では、来年の景気見込みを「悪化」とした企業は36・8%で、「回復」は9・2%だった。景気にとっての懸念材料として、30・2%の企業が「雇用悪化」を挙げた。年末緊急職業相談は両日とも、午前10時~午後5時。問い合わせは、ハローワークプラザ大宮(電048・658・1145)へ。


<相談情報>
厚生労働省:大都市部のハローワークにおいて、年末緊急職業相談を実施
 (厚生労働省 職業安定局総務課 公共職業安定所運営企画室)
〔相談窓口開設日・時間〕
平成22年12月29日(水)及び30日(木)10:00~17:00

〔提供サービス〕
○職業相談、職業訓練に関する相談、求人情報の提供
○公営住宅の情報提供、雇用促進住宅のあっせんなどの住宅確保に関する相談
〔窓口開設ハローワーク(全国19カ所)〕年末緊急職業相談窓口一覧
北海道 ハローワーク札幌(ハローワークプラザ札幌)
埼 玉 ハローワーク大宮(ハローワークプラザ大宮)
千 葉 ハローワーク千葉(ハローワークプラザちば)
東 京 ハローワーク飯田橋、 ハローワーク品川、 ハローワーク新宿(東京キャリアアップハローワーク)、 ハローワーク木場、 ハローワーク府中
神奈川 ハローワーク横浜(ハローワークプラザよこはま)、 ハローワーク川崎
静 岡 ハローワーク浜松
愛 知 ハローワーク名古屋中(キャリアアップハローワークあいち)
京 都 ハローワーク京都西陣(ハローワークプラザ烏丸御池)
大 阪 ハローワーク梅田、 ハローワーク大阪西(ハローワークプラザ難波)、 ハローワーク堺
兵 庫 ハローワーク神戸
福 岡 ハローワーク福岡中央(ハローワークプラザ福岡)、 ハローワーク小倉


*関連記事 バックナンバー 総集編 下記をクリック
日刊 社会福祉ニュース・レビュー*貧困・生活保護・ホームレス 関連記事・ニュース バックナンバー




<お知らせ・筆者が担当する公開講座―入学予定の方&社会福祉に関心をお持ちの方&進路検討中の方> 
*筆者担当の社会福祉公開講座 1/14(金)19:00~21:00
テーマ 「貧困問題と支援活動-貧困と社会福祉士-」
担当:当ブログ筆者(本校専任講師)  会場:日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎

・近年、報道されることも多い貧困問題。「子どもの貧困」、ホームレス、失業、ワーキングプアなど、多様な側面があります。
 貧困は、社会福祉・ソーシャルワークにとって、古くて新しい課題です。また貧困は、社会的孤立、住まい・健康・教育・家族等の問題、多重債務、虐待、アルコール依存症などの多様な問題の重複・連鎖を人々にもたらします。
 貧困・低所得者を支援する福祉行政機関、福祉施設・団体においても、社会福祉士は働いています。
 今回の講座では、貧困問題の現状と、社会福祉領域の支援について、解説します。
 貧困領域で、社会福祉士として実践を続けている当ブログ筆者が、実状と自らの経験を踏まえてお話します。

*社会福祉に関心をお持ちの皆様、入学予定の方、進路検討中の方、どなたでもお気軽にご参加ください。

■会場:日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎
参加費:無料(どなたでも参加できます。)
<お問い合わせ・参加申し込み先 下記の予約フォームをクリック>
学校法人敬心学園 日本福祉教育専門学校
 電話:0120-166-255 (12月25日(土)~1月4日(火)は年末・年始休業です)

*社会福祉士養成学科・養成科は、入学前の準備教育として、『社会福祉公開講座』を開講ました。
 社会福祉公開講座は、すでに4月より入学が決まっている方はもちろん、これから入学をお考えの方等にも一般公開しております。
 社会福祉士をお考えの方には、模擬授業として受講することもできますので、ぜひご参加ください。

*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
 社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部です


 日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科

<進路検討中の皆様にお知らせ-社会福祉士養成学科・養成科-下記をクリック>
<1/16(日)13:20~15:30 日本福祉教育専門学校・オープンキャンパスのご案内
*会場:日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎 予約不要、直接、会場へお越しください>

*社会福祉士=相談援助の専門職 になるには-
 相談援助の専門職=社会福祉士の資格、仕事、養成カリキュラム、当学科について、その概要を、当ブログ筆者(本校専任講師)が説明します(学科説明にて)。社会福祉士でもある筆者が、自らの実務経験を踏まえて、社会福祉士の実際をお話します。ご質問、ご相談も歓迎です!!
 社会福祉士の資格や仕事等に関心をお持ちの皆さま、どなたでもお気軽にご参加ください!!
*当日の内容
・校長による教育方針  ・学校紹介・入試説明  ・担当教員による学科別説明
・個別相談・学費相談・AO面接(希望者)

■会場:日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎
参加費:無料(どなたでも参加できます。)
<お問い合わせ先 下記のフォームをクリック>
 学校法人敬心学園 日本福祉教育専門学校
 電話:0120-166-255


<日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎 交通アクセス>
JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線「高田馬場駅」徒歩7分
 案内図です


*社会福祉士とは・
  「社会福祉士及び介護福祉士法」により定められた、相談援助、運営管理等、ソーシャルワークに携わる専門職の国家資格です。
 各種の相談機関、福祉行政機関、福祉施設・団体、医療機関などにおいて,専門的知識と技術をもって,福祉サービス利用者の相談援助や,グループワーク、施設の運営管理、地域福祉活動等を行なう社会福祉専門職です。
 社会福祉士は、子ども、医療、コミュニティ、障害者、貧困、女性、高齢者、更生保護、行政等、多岐にわたる領域で、他者を支え、社会に貢献する仕事・職業です

<社会福祉士の仕事 Web オリエンテーション 下記をクリック>
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介1 医療ソーシャルワーカー
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介2―児童福祉
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介3―高齢者福祉
社会福祉士の資格・仕事 Web オリエンテーション 各分野の紹介4-社会福祉行政機関
社会福祉士 Web オリエンテーション 各分野の紹介 5 貧困・低所得者支援と生活保護の施設・事業
社会福祉士 Web オリエンテーション 各分野の紹介6 地域福祉 コミュニティ・ワーク

社会福祉士受験対策・専門科目
障害者に対する支援と障害者自立支援制度 練習問題

問題1 障害者自立支援法の地域生活支援事業に関する次の記述のうち、正しいものの組み合わせを一つ選びなさい


A 地域の特性や利用者の状況に応じた柔軟な事業形態によるサービス提供を目的としている。
B 重度障害者等の日常生活上の便宜を図るため、日常生活用具の給付事業がある。
C 身近な市町村を中心にしているため、都道府県が実施する事業はない。
D 障害者に対しての住居の利用のための地域生活支援事業として、共同生活援助(グループホーム)、共同生活介護(ケアホーム)の2種類がある。

(組み合わせ)
1  A B
2  A C
3  B C
4  B D
5  C D


*解答は下記をクリック

More * 解答 ⇒⇒⇒
<社会福祉士ニュース ソーシャル・ニュース・レビュー>
福祉ニュース・クリップ*特集:貧困問題と支援活動
 筆者による、社会福祉関連の動向、情報のブックマーク

<下記の各記事タイトル(赤色)をクリックすると、全文が読めます>
府中緊急派遣村 年末困り事相談会 失職者ら支援へ無料相談  25日 26日:東京多摩 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞2010年12月26日)
 引用「仕事や住居を失い、生活に困っている人のために、専門家らが無料で相談に応じる「年末困り事相談会」が25日、府中市の府中公園で開催された。路上生活者や派遣切りされた労働者らの支援を行う「府中緊急派遣村」などが主催した。26日にも開かれる。この日は、会場に待機した弁護士や看護師、ソーシャルワーカーなどの専門家やボランティアが、生活保護の申請相談や就職相談、医療相談や法律相談などに対応。ボランティアによるすきやき丼とみそ汁の炊き出しや、整体師による足腰のマッサージが行われた。同派遣村による年末の無料相談会は、昨年に続き2度目。相談を受けに来る路上生活者のために、近所の教会を無料宿泊場所として用意した。相談に来た路上生活者の男性は、「病気で働けず、お金がないから病院にも行けないのに、役所には医者の診断がないと生活保護は認められないと言われた。どうしたらいいのか」と話していた。演歌歌手・岬ゆうじさんが作詞作曲した「府中派遣村音頭」が披露された。
引用ここまで

引用
野宿者もちつき大会・法律相談や医療相談も 「家族に会いたい」再起誓う人も 26日 /滋賀 - 毎日jp(毎日新聞2010年12月26日 地方版)
 野宿者や貧しい人々を元気づけようと、大津市木下町の自治会館で26日午前11時から、支援団体による炊き出しともちつき大会が開かれた。反貧困ネットの専門家による法律相談や医療相談もある。野宿生活を脱して再起を誓う人も多い。「脱サラして始めた事業に失敗して公園まで流れ着いた。少しずつ借金を返し、別れた家族に会いたい」 昨年12月から大津市内のアパートで暮らす男性(58)は話す。夢だった飲食店を始めたが数年で首が回らなくなった。妻と娘2人とは別れ、ガソリンの切れた車で路上生活を始めたのは昨年8月。1日1個のコンビニおにぎりで食いつないだが、「生きがいもなく、同じ公園に野宿仲間がいなかったら死んでたと思う」。生活保護の申請方法が分からず、高血圧で病院に運ばれるまで3カ月以上も路上で生活。今は駐車場管理の仕事が見つかったが、保険料が払えず病院には2カ月に1度だけ。男性は「炊き出しで温かいもちでも食べて元気を出したい」と話した。問い合わせは野宿者の生活支援にあたるNPO「大津夜まわりの会」。

広がる貧困支援ボランティアの輪 年末の炊き出し、生活・労働相談会 心も体も温かく-23日 マイタウン山梨 asahi.com:2010年12月24日
 困窮者の支援に取り組む市民団体「やまなしライフサポート」は23日、甲府市の甲府カトリック教会で年末の炊き出しをした。路上生活者や生活保護受給者など約50人が集まり、専門家による生活や健康、労働などの相談会も開かれた。様々な団体や個人が連携し、支援の輪は少しずつ広がっている。ボランティアは約80人が参加。午後2時から、集まった人たちに温かいカレーライスが振る舞われ、一緒にテーブルを囲んで食事をした。学生たちはクリスマスのダンスを披露し、会場はにぎやかな雰囲気に包まれた。コメやめん類、飲み物などもおみやげとして支給された。2008年末から同所で炊き出しが始まった。昨年11月、フードバンク山梨や山梨ユニオンなど13団体が連携してやまなしライフサポートを発足。毎週木曜の炊き出しを続けながら、相談も受けている。炊き出しに集まる人は、毎週40~50人ほど。少しずつ会話が生まれ、準備や後片付けを手伝う人も出てきた。やまなしライフサポートの木村輝三事務局長(66)は「つながりが生まれてきたのは一つの成果。活動の必要がなくなることが理想だが、厳しい状況は続いている。炊き出しを続けながら、自立につなげていきたい」と言う。10月から山梨英和高校の学生もボランティアに参加。

くらしあったか村・年末相談会:生活や年金、生活保護の相談 炊き出しも-25日-高知 /高知 - 毎日jp(毎日新聞2010年12月26日 地方版)
 貧困や労働問題などで悩む人らのための「くらしあったか村 年末相談会」が25日、高知市であった。昨年に続き2回目。生活や教育、年金相談など7カ所の窓口が用意され、弁護士や生活保護支援団体のボランティアら約120人が対応した。この日は17人が相談に訪れた。今年4月に失業し、無保険で生活に困窮しているという男性(39)は、「次の職場に就けるまで生活保護費を受給しましょう」とアドバイスを受けたという。男性は「今の自分でも生活保護を受けられると知って安心した。これで再就職活動にも頑張れる」と笑顔で話した。また、約100人の生活困窮者に布団や衣類が提供されたほか、炊き出しが行われた。


長谷部、アジア杯Vで「貧しい子供たちに夢を」(スポーツ報知2010年12月27日08時08分) - livedoor スポーツ 
 ユニセフ(国連児童基金)の“大使”に就任した日本代表のヴォルフスブルクMF長谷部誠(26)が26日、来年1月のアジア杯で優勝し、世界的な貧困救済を目指すことを誓った。この日午後、都内のユニセフハウスを表敬訪問。07年から世界中の恵まれない子どもを支援するために毎月定額募金を振り込む「ユニセフ・マンスリー・サポート・プログラム」にひそかに参加してきた。今度はユニセフとタッグを組んで、「TEAM HASEBE」プロジェクトを発足させる。「貧しい子どもたちに夢を持ってほしい」。今回の訪問で世界的に貧困や戦禍に苦しむ子どもの現状を再認識した。来年1月17日から公式HPやツイッターなどを通じて、ユニセフの活動状況や世界の子どもの状況を積極的に発信。代表のチームメートにも社会貢献の重要性を訴えていくつもりだ。


<相談情報>
厚生労働省:大都市部のハローワークにおいて、年末緊急職業相談を実施
 (厚生労働省 職業安定局総務課 公共職業安定所運営企画室)
〔相談窓口開設日・時間〕
平成22年12月29日(水)及び30日(木)10:00~17:00

〔提供サービス〕
○職業相談、職業訓練に関する相談、求人情報の提供
○公営住宅の情報提供、雇用促進住宅のあっせんなどの住宅確保に関する相談
〔窓口開設ハローワーク(全国19カ所)〕年末緊急職業相談窓口一覧
北海道 ハローワーク札幌(ハローワークプラザ札幌)
埼 玉 ハローワーク大宮(ハローワークプラザ大宮)
千 葉 ハローワーク千葉(ハローワークプラザちば)
東 京 ハローワーク飯田橋、 ハローワーク品川、 ハローワーク新宿(東京キャリアアップハローワーク)、 ハローワーク木場、 ハローワーク府中
神奈川 ハローワーク横浜(ハローワークプラザよこはま)、 ハローワーク川崎
静 岡 ハローワーク浜松
愛 知 ハローワーク名古屋中(キャリアアップハローワークあいち)
京 都 ハローワーク京都西陣(ハローワークプラザ烏丸御池)
大 阪 ハローワーク梅田、 ハローワーク大阪西(ハローワークプラザ難波)、 ハローワーク堺
兵 庫 ハローワーク神戸
福 岡 ハローワーク福岡中央(ハローワークプラザ福岡)、 ハローワーク小倉


生活困窮者:東京で「年越し」相談会 - 12/25~27 毎日jp(毎日新聞2010年12月26日 東京朝刊)
 失業などで路上やネットカフェで年越しせざるを得ない生活困窮者のための相談会が25日、東京都新宿区の司法書士会館で始まった。福祉や法律の専門家やボランティア団体などでつくる「年末『拡大』相談会実行委員会」が主催。相談会は午前10時~午後7時。27日まで。27、28の両日は、ボランティアらが生活保護の申請に同行する。電話相談は0120・15・2756まで。

12/25~27 年末『拡大』相談会(東京) ~あったかい部屋で年を越そう~ 2010
*3日間連続 法律・生活・医療・労働分野の総合相談会(無料)

【来所相談】
日時: 12月25日(土)法律相談・生活相談・労働相談
    12月26日(日)医療相談(検診、レントゲン車)・法律相談・生活相談・労働相談
    12月27日(月)法律相談・生活相談・労働相談
時間: 10:00~19:00
場所: 日本司法書士会館 地下1階ホール/5階(医療相談)
    東京都新宿区本塩町9-3 JR四ツ谷駅徒歩5分

問い合わせ:年末「拡大」相談会実行委員会(ホームレス総合相談ネットワーク)
電話:03-5312-7654
相談専用電話:0120-843530(月・水・金 11:00~17:00)

<上記HPより抜粋>
 「私たちは,これまでホームレス状態にある方など貧困者層を中心に相談活動を実施してきましたが,2008年「年越し派遣村」,2009年「公設派遣村」を経験して,年末年始の支援活動を渇望する貧困者層の声は日増しに大きくなっていることを実感しています。これに対して,国は「住居・生活困窮者支援プロジェクト」を実施していますが,必ずしも情報が行き届いているとは言えません。また,栄養状態が悪く,疲労が蓄積される環境での生活は身体に対する影響大きく,糖尿病・高血圧・結核を罹患する方も多いにもかかわらず医療を受けることもできません。そこで,福祉や法律の専門家を中心としたグループに声をかけ,行政や関連機関,市民団体,さまざまな分野の専門家,市民などいろいろな立場の人が協力して,相談会・ワンストップ総合相談窓口を開催することにしました」。


*関連記事 バックナンバー 総集編 下記をクリック
日刊 社会福祉ニュース・レビュー*貧困・生活保護・ホームレス 関連記事・ニュース バックナンバー



<お知らせ・筆者が担当する公開講座―入学予定の方&社会福祉に関心をお持ちの方&進路検討中の方> 
*筆者担当の社会福祉公開講座 1/14(金)19:00~21:00
テーマ 「貧困問題と支援活動-貧困と社会福祉士-」
担当:当ブログ筆者(本校専任講師)  会場:日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎

・近年、報道されることも多い貧困問題。「子どもの貧困」、ホームレス、失業、ワーキングプアなど、多様な側面があります。
 貧困は、社会福祉・ソーシャルワークにとって、古くて新しい課題です。また貧困は、社会的孤立、住まい・健康・教育・家族等の問題、多重債務、虐待、アルコール依存症などの多様な問題の重複・連鎖を人々にもたらします。
 貧困・低所得者を支援する福祉行政機関、福祉施設・団体においても、社会福祉士は働いています。
 今回の講座では、貧困問題の現状と、社会福祉領域の支援について、解説します。
 貧困領域で、社会福祉士として実践を続けている当ブログ筆者が、実状と自らの経験を踏まえてお話します。

*社会福祉に関心をお持ちの皆様、入学予定の方、進路検討中の方、どなたでもお気軽にご参加ください。
日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
■会場:日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎
参加費:無料(どなたでも参加できます。)
<お問い合わせ・参加申し込み先 下記の予約フォームをクリック>
学校法人敬心学園 日本福祉教育専門学校
 電話:0120-166-255 (12月25日(土)~1月4日(火)は年末・年始休業です)

*社会福祉士養成学科・養成科は、入学前の準備教育として、『社会福祉公開講座』を開講ました。
 社会福祉公開講座は、すでに4月より入学が決まっている方はもちろん、これから入学をお考えの方等にも一般公開しております。
 社会福祉士をお考えの方には、模擬授業として受講することもできますので、ぜひご参加ください。

*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
 社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部です



<進路検討中の皆様にお知らせ-社会福祉士養成学科・養成科-下記をクリック>
<1/16(日)13:20~15:30 日本福祉教育専門学校・オープンキャンパスのご案内
*会場:日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎 予約不要、直接、会場へお越しください>

*社会福祉士=相談援助の専門職 になるには-
 相談援助の専門職=社会福祉士の資格、仕事、養成カリキュラム、当学科について、その概要を、当ブログ筆者(本校専任講師)が説明します(学科説明にて)。社会福祉士でもある筆者が、自らの実務経験を踏まえて、社会福祉士の実際をお話します。ご質問、ご相談も歓迎です!!
 社会福祉士の資格や仕事等に関心をお持ちの皆さま、どなたでもお気軽にご参加ください!!
*当日の内容
・校長による教育方針  ・学校紹介・入試説明  ・担当教員による学科別説明
・個別相談・学費相談・AO面接(希望者)

■会場:日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎
参加費:無料(どなたでも参加できます。)
<お問い合わせ先 下記のフォームをクリック>
 学校法人敬心学園 日本福祉教育専門学校
 電話:0120-166-255


<日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎 交通アクセス>
JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線「高田馬場駅」徒歩7分
 案内図です


*社会福祉士とは・
  「社会福祉士及び介護福祉士法」により定められた、相談援助、運営管理等、ソーシャルワークに携わる専門職の国家資格です。
 各種の相談機関、福祉行政機関、福祉施設・団体、医療機関などにおいて,専門的知識と技術をもって,福祉サービス利用者の相談援助や,グループワーク、施設の運営管理、地域福祉活動等を行なう社会福祉専門職です。
 社会福祉士は、子ども、医療、コミュニティ、障害者、貧困、女性、高齢者、更生保護、行政等、多岐にわたる領域で、他者を支え、社会に貢献する仕事・職業です

<社会福祉士の仕事 Web オリエンテーション 下記をクリック>
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介1 医療ソーシャルワーカー
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介2―児童福祉
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介3―高齢者福祉
社会福祉士の資格・仕事 Web オリエンテーション 各分野の紹介4-社会福祉行政機関
社会福祉士 Web オリエンテーション 各分野の紹介 5 貧困・低所得者支援と生活保護の施設・事業
社会福祉士 Web オリエンテーション 各分野の紹介6 地域福祉 コミュニティ・ワーク

社会福祉士受験対策・専門科目
障害者に対する支援と障害者自立支援制度 練習問題

問題1 障害者の外出支援に関する次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい


1 道路交通法では、身体障害者用の車いすは、自転車と同じ軽車両に区分される。

2 道路交通法では、目が見えない者が道路を通行する時は、介護者が同行する場合以外は、つえを携え、又は盲導犬を連れていなければならない。

3 身体障害者補助犬法では、身体障害者補助犬を盲導犬及び介助犬の2種類としている。

4 視覚障害者誘導用ブロックのうち、線状ブロックは、段差の存在等の警告又は注意喚起を行うために路面に敷説される。

5 視覚障害者誘導用ブロックの表面の色彩は、原則黄色とする。


*解答・解説等は下記をクリック

More * 解答・解説 ⇒⇒⇒
<社会福祉士ニュース ソーシャル・ニュース・レビュー>
福祉ニュース・クリップ*特集:貧困問題と支援活動
 筆者による、社会福祉関連の動向、情報のブックマーク

<下記の各記事タイトル(赤色)をクリックすると、全文が読めます>
厚生労働省:大都市部のハローワークにおいて、年末緊急職業相談を実施
大都市部のハローワークにおいて、年末緊急職業相談を実施
 (厚生労働省 職業安定局総務課 公共職業安定所運営企画室)
〔相談窓口開設日・時間〕
平成22年12月29日(水)及び30日(木)10:00~17:00

〔提供サービス〕
○職業相談、職業訓練に関する相談、求人情報の提供
○公営住宅の情報提供、雇用促進住宅のあっせんなどの住宅確保に関する相談

〔窓口開設ハローワーク(全国19カ所)〕年末緊急職業相談窓口一覧
北海道 ハローワーク札幌(ハローワークプラザ札幌)
埼 玉 ハローワーク大宮(ハローワークプラザ大宮)
千 葉 ハローワーク千葉(ハローワークプラザちば)
東 京 ハローワーク飯田橋
    ハローワーク品川
   ハローワーク新宿(東京キャリアアップハローワーク)
    ハローワーク木場
    ハローワーク府中
神奈川 ハローワーク横浜(ハローワークプラザよこはま)
    ハローワーク川崎
静 岡 ハローワーク浜松
愛 知 ハローワーク名古屋中(キャリアアップハローワークあいち)
京 都 ハローワーク京都西陣(ハローワークプラザ烏丸御池)
大 阪 ハローワーク梅田
    ハローワーク大阪西(ハローワークプラザ難波)
    ハローワーク堺
兵 庫 ハローワーク神戸
福 岡 ハローワーク福岡中央(ハローワークプラザ福岡)
    ハローワーク小倉

新卒者の支援強化、就職応援宣言採択 岩手 (産経新聞12月26日(日)7時56分配信) - Yahoo!ニュース
 引用「岩手労働局、県商工労働観光部などで構成する岩手新卒者就職応援本部は、「いわて新卒者就職応援宣言」を採択した。同局によると、県内の来年3月卒業予定者の就職内定率は、10月末現在で高校生が64・4%、大学生は48・1%と、就職を希望している学生の2人に1人が内定を得ていない。宣言は就職支援体制の強化を狙いとし、具体的にはジョブサポーターらによる個別相談の充実、3年以内既卒者(新卒扱い)採用拡大奨励金の活用などに取り組むとしている。
引用ここまで

引用
就活の資金は十分に準備できている――大学生の2割(Business Media 誠2010年12月24日 17時04分 ) - エキサイトニュース
 大学3年生の就職活動が本格化しているが、資金面に余裕がある学生はどのくらいいるのだろうか。2012年4月入社を希望する大学生(大学院生を含む)に聞いたところ「活動資金は十分に準備できている」(20.6%)は2割にとどまっていることが、レジェンダ・コーポレーションの調査で分かった。一方「活動資金は十分でないので、アルバイトをしながら確保しようと考えている」(43.6%)、「活動資金は十分ではないので、親からの援助で確保しようと考えている」(28.6%)、「活動資金は十分ではないが、現時点で特に対策を考えていない」(6.1%)と、お金に余裕のない学生が8割近くに達していることが明らかになった。インターネットによる調査で、2012年4月入社を希望する大学生・大学院生1万6171人が回答した。調査時期は11月10日から11月16日まで。

年の瀬東京大阪ルポ 急増する女性若者のホームレス(2)(週刊実話2010年12月25日 17時00分 ) - エキサイトニュース
 新宿区・大久保で会ったNさん(29)は、現在増え続けている若年ホームレスの1人だ。Nさんは九州の高校を卒業後に上京。寮に住み込み、派遣仕事を続けてきたが、「まとまった仕事は今年の春までだった」と言う。その後は寮も追い出され、大久保界隈でホームレスをするようになったのだ。「土建業や様々なバイトを続けてきたが、最近はバイトの面接でも断られることが多い。年齢だけじゃなく、住居が定まってないし、保証人がいないというのが最大の理由です。仕方なく、今は仕事センターに登録し、細々とやっている。月に4万円も稼げればスゴイね」Nさんはカネのある時には漫画喫茶に泊まってシャワーを浴び、いつでも面接に行けるよう心掛けているという。ただ、月のほとんどは野宿生活。3日前には寒さが身に沁み、電話ボックスで寝たほどなのだ。もっとも、Nさんによれば「自分のような男はまだましな方」と言う。野宿組には、さすがに年配女性しかいないが、漫画喫茶やネットカフェには、不況の煽りを喰らった若い女性が溢れているからだ。「若いと言っても30代前半からだけど、そんな女が沢山ネットカフェや漫喫を泊まり歩いている」一方、本格的な冬を迎え始めた大阪市西成のあいりん地区。この「西日本最大の労働者街」でも、女性ホームレスは激増している。
南海線の高架下、その東側には通称「泥棒市場」と呼ばれる。“無法地帯”が広がっている。ひしめく露店には、ビデオや古本、中古の電化製品などがズラリと並べられているが、最近は30代の女性ホームレスが店番をする姿が増えているのだ。「座っているだけでお金になるから楽なもの。店番が女やったら警察もうるさいこと言わへんもん」(古新聞を売る30代の女性)

非正規労働から「介護のプロ」へ 県の失業者対策で資格取得 |下野新聞(12月26日 05:00) 「SOON」
 製造業などの非正規労働者から「介護のプロ」になろうと、県内大学や専門学校で学んでいる人がいる。宇都宮短大では20、30代の男女4人が来春、2年の就学期間を終え、介護福祉士の資格を取得する見込み。4人とも福祉施設への就職323件が決まり、新たな人生を歩み始めようとしている。 4人は、県が失業者対策として昨年度に実施した職業訓練事業に応募した。介護福祉士資格取得のため、県が授業料を負担。同校や佐野短大など県内7校で、4人を含む計72人が専門知識や技術を学んでおり、今後、現場での活躍が見込まれる。 08年末まで日産自動車の派遣労働者として働いていた男性(28)は、解雇時に寮の退去も命じられ、仕事と住まいを同時に失った。「派遣労働者にはもう戻りたくないと思った」と振り返る。 派遣の仕事を転々とする中で「専門性が身に付いていないことがコンプレックスだった」といい、実習やボランティアで施設入所者と接し「人に喜んでもらえることで、初めてやりがいを感じた」と笑顔をみせる。来春からは栃木市の身体障害者施設で働く予定だ。 宇都宮市、女性(37)は、子育てをしながら資格取得のための勉強を続け、第一希望だった高齢者施設の内定をもらった。「これまで派遣で働いてきたので、安定した仕事に就けてほっとしている。ただ、それ以上に、仕事に誇りを持てることがうれしい」と語った。 4人を指導してきた人間福祉学科の古川和稔准教授は「介護を真剣に学ぼうという姿勢が、他の生徒にも良い影響を与えてくれた。来年4月からはプロとして頑張ってほしい」と話していた。

「今、若者は就活で傷ついている」社民党党首・福島瑞穂が語る"就活と心の問題"(NCN2010年12月25日 15時11分) - エキサイトニュース
 社民党党首であり、労働問題についてのエキスパートでもある参議院議員・福島瑞穂氏と、プレカリアート(=非正規雇用者・失業者)問題に取り組む雨宮処凛氏が、2010年12月22日、「どうする!?若者の雇用対策」題した公開対談を行なった。雇用や就職活動の実態はもちろん、精神的な面で若者たちが感じている大きな疲弊感についても話は及んだ今回の対談。福島氏は、ある大学教授から「今、若者は就活で傷ついている」と語られたことを明かし、折からの不況により"座れるイス"がさらに減少していることで、「少し気後れしたり、消極的に見えるだけでどんどん弾かれたりしてしまう」という就職活動をめぐる現状の問題点を改めて案じた。加えて雨宮氏も「失敗したらもう終わり」という社会の雰囲気が、社会で生きようとする若者の心をより蝕んでいると指摘した。このような現状を改善しようと、雨宮氏は、若者たちに自らの手で「生きる方法」を見出してもらうために、「死なない方法」をできる限りで伝えていると自らの活動を語った。福島氏も、雨宮氏をはじめとする活動家たちにより「政治の目には届かない雇用に対する心の問題」が可視化され、問題提起が活発になり、運動が拡大していることを歓迎。「政治がやれることはまだたくさんある」と自戒を込めながら、雨宮氏の語る雇用不安に苦しむ人々の現状に耳を傾けていた。


ニコ生特番 福島みずほ×雨宮処凛 ~どうする!?若者の雇用対策~
http://live.nicovideo.jp/watch/lv34924865
(番組はタイムシフト機能で2010年12月29日まで視聴できる)



*関連記事 バックナンバー 総集編 下記をクリック
日刊 社会福祉ニュース・レビュー*貧困・生活保護・ホームレス 関連記事・ニュース バックナンバー



<お知らせ・筆者が担当する公開講座―入学予定の方&社会福祉に関心をお持ちの方&進路検討中の方> 
*筆者担当の社会福祉公開講座 1/14(金)19:00~21:00
担当:当ブログ筆者 テーマ 「貧困問題と支援活動-貧困と社会福祉士-」
会場:日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎


 近年、報道されることも多い貧困問題。「子どもの貧困」、ホームレス、失業、ワーキングプアなど、多様な側面があります。
 貧困は、社会福祉・ソーシャルワークにとって、古くて新しい課題です。また貧困は、社会的孤立、住まい・健康・教育・家族等の問題、多重債務、虐待、アルコール依存症などの多様な問題の重複・連鎖を人々にもたらします。
 貧困・低所得者を支援する福祉行政機関、福祉施設・団体においても、社会福祉士は働いています。
 今回の講座では、貧困問題の現状と、社会福祉領域の支援について、解説します。
 貧困領域で、社会福祉士として実践を続けている当ブログ筆者が、実状と自らの経験を踏まえてお話します。


*社会福祉に関心をお持ちの皆様、入学予定の方、進路検討中の方、どなたでもお気軽にご参加ください。
日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
■会場:日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎
参加費:無料(どなたでも参加できます。)
<お問い合わせ・参加申し込み先 下記の予約フォームをクリック>
学校法人敬心学園 日本福祉教育専門学校
 電話:0120-166-255

*社会福祉士養成学科・養成科は、入学前の準備教育として、『社会福祉公開講座』を開講ました。
 社会福祉公開講座は、すでに4月より入学が決まっている方はもちろん、これから入学をお考えの方等にも一般公開しております。
 社会福祉士をお考えの方には、模擬授業として受講することもできますので、ぜひご参加ください。

*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
 社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部です



<進路検討中の皆様にお知らせ-社会福祉士養成学科・養成科-下記をクリック>
<1/16(日)13:20~15:30 日本福祉教育専門学校・オープンキャンパスのご案内
*会場:日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎 予約不要、直接、会場へお越しください>

*社会福祉士=相談援助の専門職 になるには-
 相談援助の専門職=社会福祉士の資格、仕事、養成カリキュラム、当学科について、その概要を当ブログ筆者(本校専任講師)が説明します(学科説明にて)。ご質問も歓迎です!!
 社会福祉士の資格や仕事等に関心をお持ちの皆さま、どなたでもお気軽にご参加ください!!
*当日の内容
・校長による教育方針  ・学校紹介・入試説明  ・担当教員による学科別説明
・個別相談・学費相談・AO面接(希望者)

■会場:日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎
参加費:無料(どなたでも参加できます。)
<お問い合わせ先 下記のフォームをクリック>
 学校法人敬心学園 日本福祉教育専門学校
 電話:0120-166-255


<日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎 交通アクセス>
JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線「高田馬場駅」徒歩7分
 案内図です


*社会福祉士とは・
  「社会福祉士及び介護福祉士法」により定められた、相談援助、運営管理等、ソーシャルワークに携わる専門職の国家資格です。
 各種の相談機関、福祉行政機関、福祉施設・団体、医療機関などにおいて,専門的知識と技術をもって,福祉サービス利用者の相談援助や,グループワーク、施設の運営管理、地域福祉活動等を行なう社会福祉専門職です。
 社会福祉士は、子ども、医療、コミュニティ、障害者、貧困、女性、高齢者、更生保護、行政等、多岐にわたる領域で、他者を支え、社会に貢献する仕事・職業です

<社会福祉士の仕事 Web オリエンテーション 下記をクリック>
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介1 医療ソーシャルワーカー
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介2―児童福祉
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介3―高齢者福祉
社会福祉士の資格・仕事 Web オリエンテーション 各分野の紹介4-社会福祉行政機関
社会福祉士 Web オリエンテーション 各分野の紹介 5 貧困・低所得者支援と生活保護の施設・事業
社会福祉士 Web オリエンテーション 各分野の紹介6 地域福祉 コミュニティ・ワーク

<社会福祉士ニュース ソーシャル・ニュース・レビュー>
福祉ニュース・クリップ*特集:貧困問題と支援活動
 筆者による、社会福祉関連の動向、情報のブックマーク

<下記の各記事タイトル(赤色)をクリックすると、全文が読めます>
反貧困ネットえひめが年越し生活相談会 松山 愛媛のニュース2010年12月24日(金)
 引用「反貧困ネットワークえひめは24日、松山市道後今市のNPO法人松山たちばなの会事務所で「年越し生活相談会」を始めた。25日も午前10時から午後4時まで来所と電話で相談を受ける。 同ネットと同会、県司法書士会などが実施。弁護士や司法書士などの専門家が多重債務や生活資金、労働などについて相談を受けている。 24日は相談開始から来所や電話相談が相次ぎ、経営破綻した武富士などとの借金問題や、他人の保証人となって債務者となった問題などについて相談があった。 松山たちばなの会の青野貴美子事務局長は「勇気を出して相談してもらいたい」と呼び掛けている。同会は28日まで相談を続け、年明けは7日から再開する。 また、同ネットは1月7日夜に市役所前地下駐車場などで弁当配りなどのホームレス支援を予定している。相談電話は
引用ここまで

引用
困窮者の生活再建支援拠点がスタート、若者に特化し20団体が参加/横浜:ローカルニュース : ニュース : カナロコ -- 神奈川新聞社2010年12月24日
 生活に困窮した人の就労や住まい探しなどをマンツーマンで支援するパーソナル・サポート(個別支援)・サービスが24日から横浜市内を拠点に始まる。国のモデル事業で、パーソナル・サポーター(PS)と呼ばれる専門の相談員が生活再建を包括的、継続的に支えていく仕組みだ。支援の在り方はどう変わり、何が求められているのか。市から事業を委託されたNPO法人に聞いた。NPO法人・ユースポート横濱の理事長でPSになる岩永牧人さんは「さまざまな支援団体をうまくつなぎ、連携の手本になれれば」と意気込みを語る。若者の就労支援に長年取り組み、当事者が抱える問題の複雑さに直面してきた。「民間を含め支援が縦割りで、たらい回しにされているうちに支援の網からこぼれ落ちてしまう。経験とネットワークを生かし、地域の協力態勢を築くことが欠かせない」。継続して相談者に寄り添うPSの意義をそう強調した。横浜のモデル事業の特徴は若者支援に特化していることだ。約20団体が参加。自立支援からホームレスや発達障害児の支援団体、外国人の住まい探しを手伝うNPO法人まで幅広い。同じビルの3階でユースポート横濱が運営する相談窓口「よこはま若者サポートステーション」の鈴木晶子施設長が語る。「単に就職につまずいているだけじゃない。虐待や貧困、精神疾患といった就労にたどり着く以前の問題が山積している。解決にはやはり全人的なサービスが必要だ」現在相談に訪れるのは約350人。鈴木さんは「困難な問題を抱えながら孤立している。それが一番の問題」とみる。「世間話ができなくて困っているという。居酒屋さえ行ったことがない。たわいのない話ができる人間関係さえない」と岩永さん。臨床心理士でもある鈴木さんは言う。「高齢者や障害者と違い、若者は福祉や支援の対象外だった。居場所と働き口をつくるには、受け入れ側の理解が欠かせない」。緊急雇用創出事業として設けられたパーソナル・サポート・サービス事業は予算がついているのは来年度まで。「経済対策として時限的に行うのではなく、制度化して継続的な支援が必要だ」と注文することを忘れなかった。

湯浅誠が語る、広がる貧困と結婚できない人の関係(Business Media 誠2010年12月22日 08時00分 ) - エキサイトニュース
 結婚しない若者が増えている――。国勢調査の結果を見ると、未婚率は右肩上がりで伸びている。結婚しない理由として「いい人に出会えないから」「忙しいから」などを挙げる人も多いだろうが、貧困問題に取り組む湯浅誠氏は別の見方をしている。結婚しないのではなくて、“結婚できない”。その背景には貧困問題がからんでいる、と分析する。
●男性・30代前半の未婚率は47.7%
湯浅:「結婚できる人」がどんどん減っているのが現実なのだ。国勢調査によると、男性・30代前半の未婚率は47.7%。つまりほぼ半数が結婚していないということになる。これは2005年に行われた調査結果だが、国勢調査は5年ごとに行われる。過去にさかのぼって未婚率を見てみると、5年ごとに5ポイントほど増えていっている。5年前の未婚率が47.7%だったということは、2010年に行われた国勢調査では50%を超えている可能性が高いことになる。そうなると30代前半の男性では、結婚している人の方が少数派になってしまう。厚生労働省が「標準モデル世帯」を発表しているが、それによると日本の標準的な家族構成は33歳夫、29歳妻、4歳子ども――。しかしこの標準モデル世帯というのが、かなりの少数派になってくる。33歳で4歳の子どもがいるということは、男性は20代後半で結婚していないといけない。しかし国勢調査によると、男性・20代後半の未婚率は72.6%。結婚している人は3割にも達していないのだ。なぜ日本で、結婚しない人が増えてきているのだろうか。会社を見てみると、非正規雇用者がどんどん増えていて、その非正規雇用者の増加に引きずられるようにして正規雇用者の低賃金化が進んでいる。

「多重債務どうすれば」 司法書士会が無料相談 - - miyanichi e press2010年12月23日
 県司法書士会は23日、宮崎市の県司法書士会館で無料の生活相談会を行った。多重債務などに悩む県内の21人から相談が寄せられ、電話や面接で対応した。今回は司法書士11人のほか社会福祉士1人、ホームレス支援団体スタッフ1人を配置。21人23件の相談内容は多重債務に関する相談7件、生活保護や年金に関する相談5件。そのほか家賃滞納などについての相談もあった。子育て中の30代女性は電話で逼迫(ひっぱく)した状況を明かし、後日、司法書士が女性から直接話を聞き支援することになった。

社会鍋が飯ごうに、横浜駅前は「通行の妨げ」と鍋の設置許されず/神奈川 - 速報:@niftyニュース2010年12月22日(水)11時30分配信
 年末の風物詩、救世軍の街頭募金活動「社会鍋」が転機を迎えている。県内ではJR横浜駅西口で行われていたが、通行の妨げになるなどの理由で鍋の設置が許されず、今年は飯ごう型の募金箱で寄付を募ることに。100年を超える伝統を持つ慈善活動。隊員らは「シンボルである鍋がないと…」と困惑している。社会鍋は市民の善意を被災者やホームレス支援に充てる活動。日本では日露戦争後の失業者支援として明治後期から広まった。県内でも同時期に横浜市の野毛や伊勢佐木町周辺で催され、約30年前から横浜駅西口に移ったという。例年は同駅西口で三脚につるした鍋で寄付を求めていたが、JR東日本から「公共性の高いものを除き、駅構内での募金活動は認めない」と、募金そのものを禁止された。ならばと相鉄口の歩道の使用を戸部署に申請したが、道交法により鍋を置いての活動は認められなかった。救世軍横浜小隊によると、全国49支部の中で、鍋が置けないのは横浜だけ。隊員は代替として飯ごう型の募金箱を用意し、ベルを鳴らして道行く人に協力を呼び掛けることになった。山谷昌子隊長はJR側の今までの協力に感謝しながらも、「長く続いている活動だけに今後への不安もある。活動の象徴である鍋を設置できる場所を新たに探したい」と話した。


*関連記事 バックナンバー 総集編 下記をクリック
日刊 社会福祉ニュース・レビュー*貧困・生活保護・ホームレス 関連記事・ニュース バックナンバー



<お知らせ・筆者が担当する公開講座―入学予定の方&社会福祉に関心をお持ちの方&進路検討中の方> 
*筆者担当の社会福祉公開講座 1/14(金)19:00~21:00
担当:当ブログ筆者 テーマ 「貧困問題と支援活動-貧困と社会福祉士-」
会場:日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎


 近年、報道されることも多い貧困問題。「子どもの貧困」、ホームレス、失業、ワーキングプアなど、多様な側面があります。
 貧困は、社会福祉にとって、古くて新しい課題です。
 貧困・低所得者を支援する福祉行政機関、福祉施設・団体においても、社会福祉士は働いています。
 今回の講座では、貧困問題の現状と、社会福祉領域の支援について、解説します。
 貧困領域で、社会福祉士として実践を続けている当ブログ筆者が、実状と自らの経験を踏まえてお話します。


*社会福祉に関心をお持ちの皆様、入学予定の方、進路検討中の方、どなたでもお気軽にご参加ください。
日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
■会場:日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎
参加費:無料(どなたでも参加できます。)
<お問い合わせ・参加申し込み先 下記の予約フォームをクリック>
学校法人敬心学園 日本福祉教育専門学校
 電話:0120-166-255

*社会福祉士養成学科・養成科は、入学前の準備教育として、『社会福祉公開講座』を開講ました。
 社会福祉公開講座は、すでに4月より入学が決まっている方はもちろん、これから入学をお考えの方等にも一般公開しております。
 社会福祉士をお考えの方には、模擬授業として受講することもできますので、ぜひご参加ください。

*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
 社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部です



<進路検討中の皆様にお知らせ-社会福祉士養成学科・養成科-下記をクリック>
<1/16(日)13:20~15:30 日本福祉教育専門学校・オープンキャンパスのご案内
*会場:日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎 予約不要、直接、会場へお越しください>

*社会福祉士=相談援助の専門職 になるには-
 相談援助の専門職=社会福祉士の資格、仕事、養成カリキュラム、当学科について、その概要を、当ブログ筆者(本校専任講師)が説明します(学科説明にて)。ご質問も歓迎です!!
 社会福祉士の資格や仕事等に関心をお持ちの皆さま、どなたでもお気軽にご参加ください!!
*当日の内容
・校長による教育方針  ・学校紹介・入試説明  ・担当教員による学科別説明
・個別相談・学費相談・AO面接(希望者)

■会場:日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎
参加費:無料(どなたでも参加できます。)
<お問い合わせ先 下記のフォームをクリック>
 学校法人敬心学園 日本福祉教育専門学校
 電話:0120-166-255


<日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎 交通アクセス>
JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線「高田馬場駅」徒歩7分
 案内図です


*社会福祉士とは・
  「社会福祉士及び介護福祉士法」により定められた、相談援助、運営管理等、ソーシャルワークに携わる専門職の国家資格です。
 各種の相談機関、福祉行政機関、福祉施設・団体、医療機関などにおいて,専門的知識と技術をもって,福祉サービス利用者の相談援助や,グループワーク、施設の運営管理、地域福祉活動等を行なう社会福祉専門職です。
 社会福祉士は、子ども、医療、コミュニティ、障害者、貧困、女性、高齢者、更生保護、行政等、多岐にわたる領域で、他者を支え、社会に貢献する仕事・職業です

<社会福祉士の仕事 Web オリエンテーション 下記をクリック>
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介1 医療ソーシャルワーカー
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介2―児童福祉
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介3―高齢者福祉
社会福祉士の資格・仕事 Web オリエンテーション 各分野の紹介4-社会福祉行政機関
社会福祉士 Web オリエンテーション 各分野の紹介 5 貧困・低所得者支援と生活保護の施設・事業
社会福祉士 Web オリエンテーション 各分野の紹介6 地域福祉 コミュニティ・ワーク

社会福祉士受験対策・専門科目
障害者に対する支援と障害者自立支援制度 練習問題

問題1 障害者の権利等に関する次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい


1 「障害者の権利宣言」は、1970年の第25回国連総会において決議された。

2 国連は、1990年からの10年間を「国連障害者の10年」とした。

3 「国連障害者の十年」に先立ち、アメリカ合衆国はADA(、障害をもつアメリカ人法)を制定した。

4 障害者基本法では、障害者を身体障害又は知的障害のある者とした。

5 「障害者の権利に関する条約」は、2006年の第61回国連総会において採択され、2007年には日本政府も署名した。



*解答は下記をクリック


More * 解答 ⇒⇒⇒
<お知らせ・筆者が担当する公開講座―入学予定の方&社会福祉に関心をお持ちの方&進路検討中の方> 
*筆者担当の社会福祉公開講座 1/14(金)19:00~21:00
担当:当ブログ筆者(本校専任講師)
テーマ 「貧困問題と支援活動-貧困と社会福祉士-」
会場:日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎


 近年、報道されることも多い貧困問題。「子どもの貧困」、ホームレス、失業、ワーキングプアなど、多様な側面があります。
 貧困は、社会福祉・ソーシャルワークにとって、古くて新しい課題です。また貧困は、社会的孤立、住まい・健康・教育・家族等の問題、多重債務、虐待、アルコール依存症などの多様な問題の重複・連鎖を人々にもたらします。
 貧困・低所得者を支援する福祉行政機関、福祉施設・団体においても、社会福祉士は働いています。
 今回の講座では、貧困問題の現状と、社会福祉領域の支援について、解説します。
 貧困領域で、社会福祉士として実践を続けている当ブログ筆者が、実状と自らの経験を踏まえてお話します


*社会福祉に関心をお持ちの皆様、入学予定の方、進路検討中の方、どなたでもお気軽にご参加ください。

■会場:日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎
参加費:無料(どなたでも参加できます。)
<お問い合わせ・参加申し込み先 下記の予約フォームをクリック>
学校法人敬心学園 日本福祉教育専門学校
 電話:0120-166-255

*社会福祉士養成学科・養成科は、入学前の準備教育として、『社会福祉公開講座』を開講ました。
 社会福祉公開講座は、すでに4月より入学が決まっている方はもちろん、これから入学をお考えの方等にも一般公開しております。
 社会福祉士をお考えの方には、模擬授業として受講することもできますので、ぜひご参加ください。

*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
 社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部です

日本福祉教育専門学校


<進路検討中の皆様にお知らせ-社会福祉士養成学科・養成科-下記をクリック>
<1/16(日)13:20~15:30 日本福祉教育専門学校・オープンキャンパスのご案内
*会場:日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎 予約不要、直接、会場へお越しください>

*社会福祉士=相談援助の専門職 になるには-
 相談援助の専門職=社会福祉士の資格、仕事、養成カリキュラム、当学科について、その概要を、当ブログ筆者(本校専任講師)が説明します(学科説明にて)。ご質問も歓迎です!!
 社会福祉士の資格や仕事等に関心をお持ちの皆さま、どなたでもお気軽にご参加ください!!
*当日の内容
・校長による教育方針  ・学校紹介・入試説明  ・担当教員による学科別説明
・個別相談・学費相談・AO面接(希望者)

■会場:日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎
参加費:無料(どなたでも参加できます。)
<お問い合わせ先 下記のフォームをクリック>
 学校法人敬心学園 日本福祉教育専門学校
 電話:0120-166-255 (12月25日(土)~1月4日(火)は年末・年始休業です)


<日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎 交通アクセス>
JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線「高田馬場駅」徒歩7分
 案内図です


*社会福祉士とは・
  「社会福祉士及び介護福祉士法」により定められた、相談援助、運営管理等、ソーシャルワークに携わる専門職の国家資格です。
 各種の相談機関、福祉行政機関、福祉施設・団体、医療機関などにおいて,専門的知識と技術をもって,福祉サービス利用者の相談援助や,グループワーク、施設の運営管理、地域福祉活動等を行なう社会福祉専門職です。
 社会福祉士は、子ども、医療、コミュニティ、障害者、貧困、女性、高齢者、更生保護、行政等、多岐にわたる領域で、他者を支え、社会に貢献する仕事・職業です

<社会福祉士の仕事 Web オリエンテーション 下記をクリック>
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介1 医療ソーシャルワーカー
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介2―児童福祉
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介3―高齢者福祉
社会福祉士の資格・仕事 Web オリエンテーション 各分野の紹介4-社会福祉行政機関
社会福祉士 Web オリエンテーション 各分野の紹介 5 貧困・低所得者支援と生活保護の施設・事業
社会福祉士 Web オリエンテーション 各分野の紹介6 地域福祉 コミュニティ・ワーク



<進路検討中の皆様にお知らせ-社会福祉士養成学科・養成科説明会 下記をクリック>
「社会福祉士になるには相談会-社会福祉士の資格と就職・転職説明会&相談会」
 1/26(水)18:00~19:30 <筆者の担当企画>
 会場 日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎 どなたでも参加できます。参加無料

*相談援助の専門職=社会福祉士の資格、仕事の内容・役割、就職・転職、社会福祉士養成学科・養成科のカリキュラム等について、その概要を、現役の社会福祉士である専任講師(筆者)が、ご説明します。
 社会福祉士の資格や仕事、就職等に関心をお持ちの皆さま、お気軽にご参加ください!!
 社会福祉士や本学科、勉強に関するご相談なども受け付けます。
担当:当ブログ筆者(本校専任講師)
<お問い合わせ・参加予約先  下記の予約フォームをクリック>
 学校法人敬心学園 日本福祉教育専門学校
 電話:0120-166-255
日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
<社会福祉士ニュース ソーシャル・ニュース・レビュー>
福祉ニュース・クリップ*特集:地域福祉・コミュニティ
 筆者による、社会福祉関連の動向、情報のブックマーク

<下記の各記事タイトル(赤色)をクリックすると、全文が読めます>
スクールソーシャルワーカーを2011年度から配置---教育長が市議会で答弁/相模原 -- 神奈川新聞社2010年12月21日
 引用「岡本実教育長は、スクールソーシャルワーカーの配置について、「2011年度から社会福祉の専門性を持ち、教育と福祉の両面から子どもを取り巻く環境に働き掛け、問題解決を担うスクールソーシャルワーカーを2人程度配置することを検討している」と述べた。江成氏の質問に答えた。
引用ここまで

引用
天皇、皇后両陛下:障害者を多く雇用する職場訪問 埼玉 - 毎日jp(毎日新聞2010年12月7日 11時54分)
 天皇、皇后両陛下は7日、埼玉県戸田市の多くの障害者を雇用する「マルイキットセンター」を訪れた。センターは03年設立で、従業員49人のうち障害者は33人。両陛下は事務用品を確かめて梱包(こんぽう)する様子や、パソコンで納品物を確認する作業を見て回った。天皇陛下は従業員に「長く勤めているんですか」「仕事はおもしろいですか」などと声をかけた。両陛下は障害者週間(12月3~9日)にちなみ、毎年障害者の雇用現場を視察している。

天皇陛下の御下賜金 社会福祉法人に  - 山陽新聞地域ニュース(12/21 17:02)
 社会福祉の向上に貢献した団体や施設に贈られる天皇陛下の御下賜金が21日、岡山県内の1団体1施設に県と岡山市から伝達された。選ばれたのは、特別養護老人ホームやグループホームなどを運営する社会福祉法人・中央福祉会(美咲町)と、特別養護老人ホーム・幸輝園(岡山市)。内田理事長は「地域の人に安心して利用してもらえるようサービス向上に努めたい」と述べた。御下賜金は天皇誕生日(12月23日)を記念して毎年贈られており、今年は全国の都道府県と政令市から12団体・54施設が選ばれた。

登別・三愛病院が認知症疾患医療センターに指定 室蘭民報ニュース【2010年12月22日(水)朝刊】
 登別市中登別町の三愛病院(千葉泰二院長)は、道から「認知症疾患医療センター」の指定を受けた。西胆振管内では、同院と恵愛病院(登別市鷲別町)、伊達赤十字病院(伊達市末永町)の3病院が病院群として指定された。来年2月に3病院などで構成する「西胆振認知症疾患医療連携協議会」を発足させ、認知症疾患の保健医療水準の向上を目指す。 三愛病院は平成20年5月に「もの忘れ外来」を開設し、年間60件ほどを扱っている。これらの実績を踏まえて同センターを開く運びとなった。 同センターは、患者の症状と検査を総合して、もの忘れが病気に起因するものか、加齢によって起きた正常なことなのか、気持ちの落ち込みや身体の病気に伴うものなのか―を診断する。認知症専門医と精神保健福祉士、臨床心理士が業務に当たる。具体的には、精神保健福祉士がもの忘れなどに関する相談を受けるほか、血液や頭部コンピューター断層撮影装置(CT)、心理など各種検査の結果に基づく専門医の詳細な鑑別診断、身体合併症・周辺症状への急性期対応などを行う。

障害者雇用:5人、カフェで採用へ 福島・来月面接 /福島 - 毎日jp(毎日新聞2010年12月22日 地方版)
 IT事業会社「アイエスエフネットハーモニー」(本社・東京都中野区)は21日、障害者5人の採用を予定するカフェ「匠(たくみ)」を来年2月25日、福島市置賜町の「パセナカMisse( ミッセ )」にオープンさせると発表した。全国展開の第1号店で、20年までにグループ会社全体で1000人の障害者雇用を目指しているという。カフェでは地元の食材を使ったパンなど、健康な食品の提供を目指す。渡辺幸義社長は県庁で会見し、「障害者が自立とやりがいを持って働ける場所を作りたい」と話した。同社の仕事にパソコンは不可欠だが、操作できない障害者も活躍できる職場を提供したいという。

コンラッド東京のCSR活動、クリスマスランチ体験。(VOGUE.com2010年12月23日01時10分) - livedoor ニュース
 12月20日、コンラッド東京はCSR活動の一環として、港区の精神障害者社会復帰施設「みなと工房」の協力のもと、精神障害者の方に向けて「クリスマスランチ体験」を実施した。これは、ベーシックなテーブルマナーをレクチャーしながら、クリスマスにちなんだホテルランチを提供するというイベント。メニューは前菜、メイン、デザートの3コースで構成。15名の参加者たちは、ホリデーシーズンを迎え華やかに装飾されたホテルでのランチを楽しんだ。コンラッド東京の地域社会への貢献を目指した試みは、敬老の日にちなんで港区立青山福祉会館で行われた「ふれあいホテルランチ」に続き、2回目となる。



<地域福祉・コミュニティ 関連ニュース 10月バックナンバー 下記をクリック>
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 日刊 社会福祉ニュース・レビュー*ニュースバックナンバー:地域福祉・コミュニティ



<お知らせ・筆者が担当する公開講座―入学予定の方&社会福祉に関心をお持ちの方&進路検討中の方> 
*筆者担当の社会福祉公開講座 1/14(金)19:00~21:00
担当:当ブログ筆者 テーマ 「貧困問題と支援活動」
会場:日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎


 近年、報道されることも多い貧困問題。社会福祉にとって、古くて新しい課題です。
 貧困・低所得者を支援する福祉行政機関、福祉施設・団体においても、社会福祉士は働いています。
 今回の講座では、貧困問題の現状と、社会福祉領域の支援について、解説します。
 貧困領域で、社会福祉士として実践を続けている当ブログ筆者が、実状と自らの経験を踏まえてお話します。


*社会福祉に関心をお持ちの皆様、入学予定の方、進路検討中の方、どなたでもお気軽にご参加ください。
日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
■会場:日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎
参加費:無料(どなたでも参加できます。)
<お問い合わせ・参加申し込み先 下記の予約フォームをクリック>
学校法人敬心学園 日本福祉教育専門学校
 電話:0120-166-255

*社会福祉士養成学科・養成科は、入学前の準備教育として、『社会福祉公開講座』を開講ました。
 社会福祉公開講座は、すでに4月より入学が決まっている方はもちろん、これから入学をお考えの方等にも一般公開しております。
 社会福祉士をお考えの方には、模擬授業として受講することもできますので、ぜひご参加ください。

*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
 社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部です



<進路検討中の皆様にお知らせ-社会福祉士養成学科・養成科-下記をクリック>
<1/16(日) 日本福祉教育専門学校・オープンキャンパスのご案内:両日とも 13:20~15:30
*会場:日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎 予約不要、直接、会場へお越しください>

*社会福祉士=相談援助の専門職 になるには-
 相談援助の専門職=社会福祉士の資格、仕事、養成カリキュラム、当学科について、その概要を専任講師が説明します(学科説明にて)。ご質問も歓迎です!!
 社会福祉士の資格や仕事等に関心をお持ちの皆さま、どなたでもお気軽にご参加ください!!
*当日の内容
・校長による教育方針  ・学校紹介・入試説明  ・担当教員による学科別説明
・個別相談・学費相談・AO面接(希望者)

■会場:日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎
参加費:無料(どなたでも参加できます。)
<お問い合わせ先 下記のフォームをクリック>
 学校法人敬心学園 日本福祉教育専門学校
 電話:0120-166-255


<日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎 交通アクセス>
JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線「高田馬場駅」徒歩7分
 案内図です


*社会福祉士とは・
  「社会福祉士及び介護福祉士法」により定められた、相談援助、運営管理等、ソーシャルワークに携わる専門職の国家資格です。
 各種の相談機関、福祉行政機関、福祉施設・団体、医療機関などにおいて,専門的知識と技術をもって,福祉サービス利用者の相談援助や,グループワーク、施設の運営管理、地域福祉活動等を行なう社会福祉専門職です。
 社会福祉士は、子ども、医療、コミュニティ、障害者、貧困、女性、高齢者、更生保護、行政等、多岐にわたる領域で、他者を支え、社会に貢献する仕事・職業です

<社会福祉士の仕事 Web オリエンテーション 下記をクリック>
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介1 医療ソーシャルワーカー
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介2―児童福祉
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介3―高齢者福祉
社会福祉士の資格・仕事 Web オリエンテーション 各分野の紹介4-社会福祉行政機関
社会福祉士 Web オリエンテーション 各分野の紹介 5 貧困・低所得者支援と生活保護の施設・事業
社会福祉士 Web オリエンテーション 各分野の紹介6 地域福祉 コミュニティ・ワーク