<   2011年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

【重要】社会福祉士養成科(夜間) 欠員募集のお知らせ・2011年4月入学
 日本福祉教育専門学校
 
 社会福祉士養成科平成23年度入学生に入学辞退者が出ましたので、欠員募集を行います。
 なお、選考方法は「AO入試」となります。
*募集期間 3月31日(木)まで ※やむ得えず過ぎてしまう方はご相談ください。

*出願方法 「AO入試」にてのご出願となります。
①まずは、入試センターにお電話ください。(TEL:0120-166-255)

②本校にご来校いただき、「AOエントリー」ならびに「AO面談」を行います。


③面談後、合格された方には、即日「AO出願許可書」を発行します。

④当日に、入学願書を提出していただきます。
出願書類:
1.入学願書・2.自己PR文・3.入学者アンケート・4.最終学歴の成績証明 書・5.最終学歴の卒業証明書
※上記書類は受験日までにご用意ください。

*受験を希望される方は、日本福祉教育専門学校入試・広報センター(TEL:0120-166-255)までご連絡ください。

日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
 社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部(2コース)です


*社会福祉士とは
  「社会福祉士及び介護福祉士法」により定められた、相談援助、運営管理等、ソーシャルワークに携わる専門職の国家資格です。
 各種の相談機関、福祉行政機関、福祉施設・団体、医療機関などにおいて,専門的知識と技術をもって,福祉サービス利用者の相談援助や,グループワーク、施設の運営管理、地域福祉活動等を行なう社会福祉専門職です。
 社会福祉士は、子ども、医療、コミュニティ、障害者、貧困、女性、高齢者、更生保護、行政等、多岐にわたる領域で、他者を支え、社会に貢献する仕事・職業です

社会福祉士及び介護福祉士法.
[PR]
社会福祉士web入門・予習講座 第8回
<入学予定の方対象の予習資料>

本校社会福祉士養成学科・養成科入学予定の方等を対象とした、社会福祉士入門講座です>
*各科目の予習・プレ学習として活用して下さい。

社会福祉 各領域の概要・児童福祉
<児童福祉とは>
 児童の権利を擁護し児童福祉の理念を実現することを目的として,国,地方自治体および社会全体が児童およびその家庭を援助するために行なう、諸事業・活動の総体を指す。
 児童福祉は,社会福祉法,児童福祉法,母子及び寡婦福祉法,母子保健法,「児童虐待の防止等に関する法律」,児童福祉施設最低基準等の法令と国および地方自治体の通知等に基づいて制度化されており,児童相談所,福祉事務所,保健所等の行政機関や,保育所,児童館,児童養護施設などの公私の児童福祉施設,社会福祉協議会等で,社会福祉従事者が社会福祉援助技術を用いて援助活動を行っている。
 しかし,それらの専門的援助活動だけでなく,児童委員(主任児童委員)や子ども会育成会,PTA,母親クラブ,子育てサークルなどの地域住民の自発的な援助活動,生活協同組合,NPO,企業等,営利・非営利の多様な組織の活動が児童福祉を支えている。

<参考 下記をクリック>
児童福祉法

児童虐待の防止等に関する法律



児童福祉施設
1) 児童福祉施設とは
 児童福祉法7条に規定される施設で,児童の保護,自立,機能の向上などを図ることを目的としている。
 法律には,助産施設,乳児院,母子生活支援施設,保育所,児童厚生施設(児童館・児童遊園),児童養護施設,知的障害児施設(自閉症児施設を含む),知的障害児通園施設,盲ろうあ児施設(盲児施設・ろうあ児施設),肢体不自由児施設(肢体不自由児通園施設・肢体不自由児療護施設を含む),重症心身障害児施設,情緒障害児短期治療施設,児童自立支援施設,児童家庭支援センターの14種類が規定されている。
 ( )内に示す施設は,児童福祉施設最低基準に示す名称。児童福祉施設の設備および運営は,児童福祉施設最低基準によって行われる。設置主体や種別等については,社会福祉法に規定される。

2) 主な児童福祉領域の生活施設の現状と課題
1 児童養護施設

 児童福祉法に定められた児童福祉施設の一つ。「保護者のない児童,虐待されている児童その他環境上養護を要する児童を入所させて,これを養護し,あわせてその自立を支援することを目的とする施設」(41条)。 父母と死別、父母に遺棄された、父母が長期にわたり心身に障害があるなど、現に保護者の監護を受けられない、保護者がいても虐待されている、その他、環境上養護を必要とする子どもが入所対象となる。
 1997年の児童福祉法改正では,養護施設から児童養護施設と改称され,その機能もたんに養護するだけでなく,退所後の児童の自立を支援することが機能として付け加えられた。
 施設形態には大舎制,中舎制,小舎制,グループホームなどの形態があるが,圧倒的に大舎制のものが多い。運営主体は,社会福祉法人または都道府県,市町村,財団法人など。
*養育内容
 家庭的環境のなかでの生活・学習・運動などの指導、小学校・中学校・高等学校への通学、各種学校などへの通学(中学校卒業児童)を行ない、自立を支援する。

*養護児童グループホーム
・児童養護施設に入所する子どものうち6人程度の子どもを施設から独立した家屋において、家族的雰囲気の中で養育する。施設分園型、地域小規模型、小規模グループケア地域型ホームがあります。

・児童養護施設のうち、専門的なケアが必要な子どもに対し、手厚い支援を行うための体制を整備した施設を「専門機能強化型児童養護施設」と指定し、適切な支援を行うことにより子どもの社会的自立の促進を図っている。

2 児童自立支援施設
 非行児童(そのおそれがある)、および家庭環境等から生活指導等を要する児童を入所または通所させ,自立の支援を目的とする児童福祉施設。
 1997年の児童福祉法改正で「教護院」から改称され,①対象を非行児童以外に拡大,②小中学校への就学義務,③通所形式の採用等の改革が行われた。児童自立支援専門員,児童生活支援員,精神科医(嘱託可)等が配置されている。政令で都道府県に設置義務が課されている。
 2000年の武蔵野学院(国立の児童自立支援施設)の調査では,約6割の入所児童に被虐待経験がある。
*養育内容
 生活指導、学習指導、職業指導などを通じて心身の健全な育成と自立の支援している。

3 情緒障害児短期治療施設
 軽度の情緒障害を有する児童を短期間入所させ,または保護者のもとから通わせて,その情緒障害を治すことを目的とする施設。
 1997年の児童福祉法改正により,それまでおおむね12歳未満とされていた利用年齢制限を撤廃し,18歳未満までの者が利用可能となった。さらに,必要に応じて満20歳に達するまで利用可能とする延長規定が加わった。職員には,医師,看護師,心理療法を担当する職員,児童指導員,保育士,栄養士等をおくこととなっている。

4 母子生活支援施設
 母子生活支援施設とは、児童福祉法38条に規定されている児童福祉施設の一つ。夫の死亡,離婚,夫の暴力からの避難,未婚での出産などの状況にあり,自立して生活していくことが困難な母子を保護し,母子の自立促進のために生活を支援することを目的としている。1997年の児童福祉法改正以前は,母子寮とよばれていた。

5 乳児院
 保護者の病気や家族の病気で付添看護を必要とする場合,出産,離婚,家出,遺棄や,その他やむをえない事情で乳児を育てられない場合に利用できる児童福祉施設。児童福祉法37条に,「乳児(保健上その他の理由により特に必要のある場合には,おおむね2歳未満の幼児を含む)を入院させて,これを養育することを目的とする施設」と規定されている。
・入所対象となる乳幼児とは、次の状態にあるおおむね2歳未満の子どもである。
 保護者がいない場合。 保護者の病気その他の事情で、保護者による養育が困難または不適当な場合。
*養育内容
 保護者がいない場合および、養育が困難または不適当な場合に、保護者に代わって養育する。
 精神発達の観察・指導、授乳、食事、おむつ交換、入浴、外気浴、健康診断など、家庭に代わって24時間養育を行なう。

6 自立援助ホーム
 義務教育終了後に、児童養護施設や児童自立支援施設を退所し、就職する20歳未満までの子ども等のうち、援助の必要な子どもに対して、相談その他の日常生活上の援助および生活指導を行う事によって、社会的に自立するよう援助する施設。食費や光熱水費など、各ホームで設定した寮費を負担する。根拠法令は、
児童福祉法である。
*援助の内容
 職業や生活についての相談および指導を行う
 子どもの生活指導や勤務先との調整を行う
 企業等の理解を深め、職場の開拓を行う

<その他>
*ファミリーホーム(小規模住居型児童養育事業)
 一定の要件を備えた養育者の住居において、5人または6人の保護を必要とする子どもを、子ども同士の相互作用を活かしつつ、家庭的な環境のもとで養育する。

*養育家庭
 保護者がいないか、保護者がいても様々な理由から家庭で暮らせない子どもを、養子縁組を目的とせずに、一定期間家庭において養育する制度。原則として、2か月以内の短期間子どもを養育する短期条件付養育家庭や、他の里親が養育している子どもを一時的に預かるレスパイト限定養育家庭もある。養育期間中は、里親手当や生活費等の養育費が支払われる。


<児童福祉の今日的な課題>
■児童虐待 child abuse
 一般的には,家庭内における親,きょうだい,祖父母などの親族による身体的・心理的・性的暴力や,主たる養育者による子どもの放置をいう。広くは,学校や社会福祉施設などにおける教職員による暴力も包括する。
 児童虐待は,
 ①身体的虐待(殴る,蹴るなどの身体的暴力),
 ②心理的虐待(子どもの情緒的発達を阻害する無視やことば),
 ③性的虐待,
 ④ネグレクト(養育の放棄・怠慢)に分類される。

■不登校
 文部科学省は,年間30日以上の長期欠席者のうち,何らかの心理的,情緒的,身体的,あるいは社会的要因・背景により登校しない,あるいはしたくてもできない状況にある状態と定義している。不登校は登校拒否,学校恐怖症などとほぼ同義に用いられることもあるが,学齢児童・生徒(幼・保育園児や高校・大学生を含める場合もある)の「学校に行けない」あるいは「行かない状態」の総称としても用いられている。

■子どもの貧困
 「子供の貧困」がクローズアップされている。経済協力開発機構(OECD)のデータによると、日本では、17歳以下の子供の7人に1人が貧困状態にある。貧しい家庭環境が健康や教育に及ぼす影響はもちろん、親から子に伝わる「負の連鎖」を懸念する声も強い。子供が貧困に陥るのは、親が働いていないか、働いていても収入が低いことなどが考えられる。大阪市が04年3月にまとめた「大阪市ひとり親家庭等実態調査報告書」によると、希望する子供の最終学歴を「大学」とした割合は、年収600万円以上の世帯では半数以上だったが、同200万円未満の場合は25%を切った。健康面への影響も懸念される。横浜市社会保障推進協議会が昨年2月末、市からデータを得たところ、国民健康保険料の滞納により、受診抑制が懸念される世帯の子供は約3700人に上った。「家庭環境で治療を受けられない子供がいる」と、同会では警鐘を鳴らす。06年4月に、大阪府堺市健康福祉局の道中隆理事が、市内の生活保護受給390世帯を無作為抽出して調べた結果、その25%は世帯主が育った家庭もやはり生活保護世帯で、その割合は母子世帯では40%に上った。「『貧困の固定化』がうかがえる。まずはこうした負の連鎖を断ち切り、親子が自立できる政策が必要」と道中理事は強調する。
<参考リンク 下記をクリック>
2008年10月7日 読売新聞


<参考 厚生労働省>
平成22年版厚生労働白書 資料編PDF 雇用均等・児童福祉



*前回のレジュメ 下記をクリック
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 社会福祉士・相談援助web入門講座 第1回<入学予定者対象予習講座>

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 社会福祉士・相談援助web入門講座 第7回 コミュニティワーク・社会的排除-入学予定の方等対象予習資料

社会福祉士及び介護福祉士法.

日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
 社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部(2コース)です


【重要】社会福祉士養成科(夜間) 欠員募集のお知らせ・2011年4月入学
 日本福祉教育専門学校
 
 平成23年度入学生に入学辞退者が出ましたので、欠員募集を行います。
 なお、選考方法は「AO入試」となります。
*募集期間 3月31日(木)まで ※やむ得えず過ぎてしまう方はご相談ください。
*出願方法 「AO入試」にてのご出願となります。
①まずは、本校入試センターにお電話ください。(TEL:0120-166-255)
②本校にご来校いただき、「AOエントリー」ならびに「AO面談」を行います。
[PR]
日本福祉教育専門学校 平成22年度卒業・修了式(会場変更)及び卒業記念パーティー(中止)のお知らせ
 残念ながら、今般の「東北地方太平洋沖地震」に鑑み、このたび本校では卒業式及び卒業記念パーティーを中止し、同日(13時開始)に高田馬場校舎に於いて、学科ごとに卒業証書・修了証書及び各賞の授与のみを行うことと決定致しました。
 福祉・医療分野の現場でも活躍を胸に抱きながら刻苦勉励を続けてこられた卒業生の皆様を、保護者の皆様、来賓の方々と共に教職員一同でお祝いする式典・お祝いの場を中止せざるを得ないことは、誠に断腸の思いであります。しかしながら電力供給や交通が不安定な状況、まだ未だに余震が続くという諸藩の事情により、今回の決定に至りました。
 何卒ご理解頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。

◆卒業生の皆様へは、詳細につきましてご自宅にお送りさせていただきました。

【本件に関するお問い合わせ先】
日本福祉教育専門学校
高田馬場校舎事務局 
03-3982-2511
[PR]
3/19(土)日本福祉教育専門学校説明会 実施のお知らせ 下記をクリック
3月19日(土)13:20~15:30 日本福祉教育専門学校・オープンキャンパス・説明会
 相談援助の専門職=社会福祉士の資格、仕事、養成カリキュラム、当学科について、その概要を、本校専任講師が説明します(学科説明にて)。
 この4月からの進路検討中、社会福祉士の資格や仕事等に関心をお持ちの皆さま、ご参加ください。
*当日の内容
・学校紹介・入試説明  ・担当教員による学科別説明  ・個別相談・学費相談  ・AO面接(希望者・一部学科で実施)

■会場:日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎
 東東京都豊島区高田3-6-15
参加費:無料(どなたでも参加できます。予約不要、直接、会場へお越しください)
<お問い合わせ先 下記のフォームをクリック>
 学校法人敬心学園 日本福祉教育専門学校
 電話:0120-166-255


日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
 社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部(2コース)です


日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成科(トワイライト・ナイトコース)募集要項 <2011年4月入学・最終入試・受付締切(必着)11年3月23日(水)>

*社会福祉士とは
  「社会福祉士及び介護福祉士法」により定められた、相談援助、運営管理等、ソーシャルワークに携わる専門職の国家資格です。
 各種の相談機関、福祉行政機関、福祉施設・団体、医療機関などにおいて,専門的知識と技術をもって,福祉サービス利用者の相談援助や,グループワーク、施設の運営管理、地域福祉活動等を行なう社会福祉専門職です。
 社会福祉士は、子ども、医療、コミュニティ、障害者、貧困、女性、高齢者、更生保護、行政等、多岐にわたる領域で、他者を支え、社会に貢献する仕事・職業です
社会福祉士及び介護福祉士法.
[PR]
<本日の報告会参加予定の皆様にお知らせ>
*本日、下記の社会福祉士受験・合格体験報告会「社会福祉士受験必勝法 第2回」は、時間を19時から20時と変更し、実施致します。会場等の変更はありません。

 地震・交通状況等より変更させて頂きます。ご理解を宜しくお願い致します。
 入学予定・在校生等の参加者の皆様、鉄道運行情報等を確認し、お気をつけてご来校下さい。
 なお、この後、大きな変更がありましたら、日本福祉教育専門学校HPの「トピックス」欄に表示されます
 下記をクリックし、ご確認下さい。
日本福祉教育専門学校

社会福祉士受験・合格体験 「社会福祉士受験必勝法」報告会 第2回
2011年3月18日(金)19:00~20:00 日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎にて
 担当:社会福祉士養成学科在校生 と 当ブログ筆者(本校専任講師)
*11年1月に社会福祉士国家試験を受験した在校生(社会福祉士養成学科)が、受験・合格体験、1年間の授業内容や、受験対策・学習方法などを語ります。
 入学予定・検討中の皆様の入学前教育としても、ご参加下さい。  

■会場:日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎
 東京都豊島区高田3-6-15
参加費:無料(どなたでも参加できます)
<お問い合わせ先 下記のフォームをクリック>
 学校法人敬心学園 日本福祉教育専門学校
 電話:0120-166-255


日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
 社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部(トワイライト・ナイトコース)です

日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成科(トワイライト・ナイトコース)募集要項
<最終一般入試・受付締切(必着)11年3月23日(水)>


*社会福祉士とは
  「社会福祉士及び介護福祉士法」により定められた、相談援助、運営管理等、ソーシャルワークに携わる専門職の国家資格です。
 各種の相談機関、福祉行政機関、福祉施設・団体、医療機関などにおいて,専門的知識と技術をもって,福祉サービス利用者の相談援助や,グループワーク、施設の運営管理、地域福祉活動等を行なう社会福祉専門職です。
 社会福祉士は、子ども、医療、コミュニティ、障害者、貧困、女性、高齢者、更生保護、行政等、多岐にわたる領域で、他者を支え、社会に貢献する仕事・職業です
社会福祉士及び介護福祉士法
[PR]
<社会福祉士ニュース ソーシャル・ニュース・レビュー>
福祉ニュース・クリップ*特集:地震関連情報
 筆者による、社会福祉関連の動向、情報のブックマーク

<下記の各記事タイトル(赤色)をクリックすると、全文が読めます>

*災害対策用品の再確認を。
・呼び笛、 懐中電灯・マグライト、 レジャーシート、 カッパ・レインスーツ、 ラジオ、 軍手、 マスク、水用タンク、 乾電池予備、 タオル数本、 ポケットティッシュ・ウェットティッシュ、 医療品、 ビニール袋
・食糧品、飲料水

【東北・太平洋沿岸地震】体の保温、水分摂取が大事 震災の経験者 - MSN産経ニュース2011.3.12 02:10
 多くの人が避難所生活を余儀なくされる大地震では、体の保温や水分の摂取などが非常に大切になる。平成7年の阪神大震災で、厳しい寒さのなか避難生活を経験した人たちに東北・関東大地震の被災者への助言を聞いた。 「被災地は想像を絶する寒さだろう」。神戸市東灘区の防災福祉コミュニティー副会長清原孝重さん(61)は「段ボールを床に敷いたり、新聞紙を体に巻き付けたり、身の周りにあるもので暖を取ることができる」と言う。 「トイレを気にするかもしれないが、脱水症状を起こさないためにも水分摂取を心掛けてほしい」と話すのは看護師でNPO法人「阪神高齢者・障害者支援ネットワーク」の黒田裕子理事長(68)。「血液の循環を良くするためにふくらはぎなどのマッサージを欠かさない」ことも大事だという。

「毛布足りず「寒い」、塩釜市体育館に300人超」:イザ!2011/03/12 02:10
 300人以上は避難している塩釜市体育館では、地震発生直後から市民が集まり始め、同市は備品である毛布約千枚を調達、市民に配っている。だが、毛布は一部市民に足りておらず、避難した人々からは「寒い」という声が漏れている。近くの老人ホームから約50人の高齢者が避難しているが、体調不良を訴えるなどしたため、多賀城市や利府町などの病院に搬送された。低血糖の人向けに職員が「キャラメルやアメを持っている人はいませんか」と呼びかけていた。11日に卒業式があった塩釜市立塩釜1中の卒業生が、ボランティアで自宅から持ち寄った水やガスコンロで温めたコーヒーを被災者にふるまった。

*国際医療ボランティアAMDA(本部・岡山市)は11日、地震被災地に医師や看護師でつくる数人のチームを派遣することを決めた。被害が広範囲のため活動場所は未定だが、12日以降、被災地に入り、高齢者施設で介護支援などに当たる予定という。緊急募金(郵便振替・01250―2―40709、口座名「特定非営利活動法人アムダ」、通信欄に「太平洋沖地震」)も受け付けている。


気象庁 地震情報

東京都防災ホームページ
[PR]
<入学予定・検討中の皆様にお知らせ 社会福祉士養成科・養成学科 下記をクリック>
「社会福祉士受験必勝法」報告会 第2回
2011年3月18日(金)19:00~20:00 日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎にて

 担当:社会福祉士養成学科在校生&当ブログ筆者(本校専任講師)

*11年1月に社会福祉士国家試験を受験した在校生(社会福祉士養成学科)が、受験・合格体験、1年間の授業内容や、受験対策・学習方法のコツなどを語ります。
 また当ブログ筆者(本校専任講師)より、社会福祉士試験と受験対策・ノウハウ等を交えてお話します。
 入学予定の皆さんの入学前の準備・予習として、また在校生との交流としても、お気軽にご参加下さい。  


■会場:日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎
 東京都豊島区高田3-6-15
参加費:無料(どなたでも参加できます)
<お問い合わせ先 下記のフォームをクリック>
 学校法人敬心学園 日本福祉教育専門学校
 電話:0120-166-255


日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
 社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部(トワイライト・ナイトコース)です


<二つの学科(3つのコース)の概要 *いずれも駅前校舎にて開講>
*社会福祉士養成学科(昼間部 1年)
 月~金曜日 9:00~16:10*必修授業のみの場合 90分×4時限

*社会福祉士養成科(夜間部 1年
①トワイライトコース 月~金曜日(土曜日は授業なし
 4月~7月 … 16:30~21:20 (90分授業×3)
 8月~3月 … 18:10~21:20 (90分授業×2)

②ナイトコース 月~土曜日
 通年 … 18:10~21:20 (90分授業×2)


仕事・アルバイト、家事・育児、就職活動等の、生活スタイルに合わせて選べる、昼間部・トワイライト・ナイトの3つコース制に、11年4月から変わります!
 3コースとも高田馬場駅から徒歩3分の駅前校舎にて授業を行なうので、通学にも便利です。

日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成科(トワイライト・ナイトコース)募集要項
<2011年4月入学、間に合います=最終一般入試・受付締切(必着)11年3月23日(水)>


*社会福祉士とは
  「社会福祉士及び介護福祉士法」により定められた、相談援助、運営管理等、ソーシャルワークに携わる専門職の国家資格です。
 各種の相談機関、福祉行政機関、福祉施設・団体、医療機関などにおいて,専門的知識と技術をもって,福祉サービス利用者の相談援助や,グループワーク、施設の運営管理、地域福祉活動等を行なう社会福祉専門職です。
 社会福祉士は、子ども、医療、コミュニティ、障害者、貧困、女性、高齢者、更生保護、行政等、多岐にわたる領域で、他者を支え、社会に貢献する仕事・職業です
社会福祉士及び介護福祉士法

<社会福祉士の仕事 Web オリエンテーション 下記をクリック>
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介1 医療ソーシャルワーカー
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介2―児童福祉
社会福祉士 Webオリエンテーション 各分野の紹介3―高齢者福祉
社会福祉士の資格・仕事 Web オリエンテーション 各分野の紹介4-社会福祉行政機関
社会福祉士 Web オリエンテーション 各分野の紹介 5 貧困・低所得者支援と生活保護の施設・事業
社会福祉士 Web オリエンテーション 各分野の紹介6 地域福祉 コミュニティ・ワーク



<将来・進路検討中の皆様へお知らせ 下記をクリック>
医療・福祉・保育の仕事を体験! 敬心フェスタ 3月21日10時から15時 入退場自由 参加無料 学校法人 敬心学園
<社会福祉士説明コーナーを筆者が担当>
*社会福祉士=相談援助の専門職 になるには
 相談援助の専門職=社会福祉士の資格、仕事の内容、就職、社会福祉士養成カリキュラム等について、その概要を、現役の社会福祉士である当ブログ筆者(本校専任講師)が、ご説明します。

【イベント中止のお知らせ】3/21(祝)『敬心フェスタ』の開催を中止します

 3月11日(金)に発生した「東北地方太平洋地震」におきまして、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
 3月21日(祝)10:00より、敬心学園・情報学園共催で予定しておりました『敬心フェスタ』ですが、地震による影響を考慮し、急遽中止させていただくことになりました
 参加を予定されていた方には、心よりお詫び申し上げます。

【敬心フェスタについてのお問い合わせ先】
学校法人 敬心学園 広報課
電話 03-3200-9074
[PR]
<社会福祉士ニュース ソーシャル・ニュース・レビュー>
生活保護世帯高校進学74%、認可保育所待機児童、中央共同募金会

福祉ニュース・クリップ*特集:児童福祉・子ども格差
 筆者による、社会福祉関連の動向、情報のブックマーク

<下記の各記事タイトル(赤色)をクリックすると、全文が読めます>
福祉団体など子ども手当の給付継続を求め各党に申し入れ「子ども、政争の具にしないで」(毎日新聞2011年03月09日21時55分) - livedoor ニュース
 引用「子ども手当の給付継続を求めて、子どもの貧困や福祉に取り組む団体の代表者らが9日、民主党など7党に「子どもを政争の具にしないで」と申し入れた。全国父子家庭支援連絡会など8団体が呼びかけ、全国の100を超える団体が賛同。現行の支給額1万3000円を維持し、対象を中学生までとするよう求めた。
引用ここまで

引用
子ども手当、つなぎ法案で半年延長 社共賛成へ(毎日新聞2011年03月09日22時44分) - livedoor ニュース
 民主党の岡田克也幹事長と共産党の市田忠義書記局長は9日、国会内で会談し、与野党による子ども手当法案の修正協議が年度末までに整わない場合でも、現行法を6カ月延長する「つなぎ法案」の成立を図ることで合意した。つなぎ法案に成立のめどがついたことで、中学生まで一律1万3000円(月額)を支給する子ども手当の打ち切りは当面回避される。共産党市田氏は会談で(1)11年度限りでない恒久法化(2)月額1万3000円の維持(3)給食費などの天引き禁止(4)年少扶養控除廃止の見直し--などの修正項目を示し、「各党が考えを持ち寄って年度内に修正、成立させるべきだ」と主張した。共産党は対象者や受給額が減る児童手当に戻さないことを最優先し、つなぎ法案に賛成する方針だ。社民党の福島瑞穂党首も9日の記者会見で「4月から子ども手当が支給されなくなるのは何としても阻止する」と述べ、つなぎ法案に協力する考えを示した。共産、社民両党がつなぎ法案に賛成しても参院では過半数には達しない。しかし、参院で否決されても衆院で3分の2以上の賛成で再可決できる環境が整う。現行法を6カ月延長すると、来年度は4~9月分の子ども手当が支給される。

生活保護世帯進学74% 全体を20ポイント下回る 貧困連鎖防ぐため学習支援 沖縄県内- 琉球新報 2011年2月27日- 沖縄の新聞、地域のニュース
 2010年3月に中学校を卒業した県内生活保護世帯の子どもの高校進学率が74・4%にとどまることが26日までに県福祉・援護課のまとめで分かった。同年の県内中学生の高校進学率94・3%と比較すると、19・9ポイントも低く、生活保護世帯の子どもの厳しい現状が浮き彫りとなった。中学卒では就職が難しい状況もあり、県は「貧困の連鎖を断ち切るためにも高校進学が必要」として、経済的事情にかかわらず学ぶ機会を確保するため、11年度から生活保護世帯の学習支援に乗り出す。10年3月に中学を卒業した生活保護世帯の子ども371人のうち高校進学者は276人。06年3月の生活保護世帯の子どもの高校進学率は78・8%で、4年間で4・4ポイント悪化した。県の事業は塾のように学習する場を設け、支援員が一対一で勉強を見る。主な対象は中学生で、業務は学習支援をしているNPOなどの団体に委託する予定。11年度は3町村で実施し、支援のニーズなど課題を整理し、今後、全県に広げたい考え。県福祉・援護課の垣花芳枝課長は「塾代が工面できなかったり、貧困ゆえに進学できない家庭は多い。学ぶ意欲を失っていたり、将来を諦めてしまっている子もいる。子どもの変化から世帯全体の立て直しを期待したい」と話した

学力格差拡大を懸念 小中学校校長の多く=アンケート調査[新学習指導要領](毎日新聞2011年03月10日11時01分) - livedoor ニュース
 小中学校の校長の6~7割が、11年度からの新学習指導要領の全面実施に伴い、児童・生徒の学力格差が拡大すると考えていることが、ベネッセ教育研究開発センターのアンケート調査で分かった。同社は97年から数年おきに全国の小中学校の校長と教員を対象にした「学習指導基本調査」を実施している。5回目となる今回は、昨年8~9月、校長1133人、教員5515人を対象に新学習指導要領への対応状況などについて尋ねた。学力格差の拡大については、小学校校長の71%、中学校校長の64%が「とても不安」または「やや不安」と回答した。一方、1割程度増加する学習量への対応策を複数の選択肢を挙げて聞いたところ、小学校教員の55%、中学校教員の35%が「全体的に授業の進度を速める」と答えた。同社は「ついていけない児童生徒が増えることへの懸念があるのでは」と分析している。調査からは「学力低下」批判を背景に、学校現場が“学力重視”に回帰する傾向も浮き彫りになった。

待機児童最多4.8万人 認可保育所 不況の影響も(琉球新報2011年03月09日10時24分) - livedoor ニュース
 認可保育所への入所を希望する待機児童が2010年10月現在で4万8356人に上り、現在の方式で統計を取り始めた01年以降で最多となったことが8日、厚生労働省の調査で分かった。沖縄県は2695人で前年同期比4人減ったものの、都道府県別では東京に次いで2番目に待機児童が多い。19の政令指定都市で全体の30%以上を占めるなど、都市部への集中傾向が続いている。厚労省保育課は、過去最多を更新した原因について「不況の影響で、育児休暇を早く切り上げて職場復帰したり、専業主婦が働かざるを得ないケースが増えた」と説明している。同省によると、09年10月は4万6058人だったので、前年同月比で2298人増。現行の調査が始まった01年同月と比べ、1万1165人増えた。政府は保育所の増設を進めているが、「保育所の整備が進む一方で、新たな保育需要が掘り起こされ、供給が追い付かない」(厚労省保育課)のが実情。政令市や中核市を除く都道府県別では東京都(1万1499人)、沖縄県、埼玉県(1943人)と続いた。政令市別では横浜市(2493人)が最も多く名古屋市、川崎市なども多かった。富山、石川、福井、山梨、長野の5県は中核市も含め、待機児童がゼロだった。

タイガーマスク現象に触発? 全国の赤い羽根募金に寄付相次ぐ(産経新聞2011年03月09日23時55分) - livedoor ニュース
 「赤い羽根共同募金」で知られる全国の「共同募金会」に、匿名で寄付金7万5千円が次々と届けられていることが9日、分かった。これまでに、北海道から鳥取県まで日本列島を南下する形で順番に届けられており、計29カ所、217万5千円の寄付があった。各都道府県の募金会を統括する中央共同募金会によると、届けられた寄付金はいずれも普通郵便で、消印は「新金沢」。差出人は同一人物とみられ、封筒の中には「寄付金75000円」と書かれた便箋だけが入っていた。寄付金は、2月17日に北海道の共同募金会に届けられたのを最初に、東北から関東、中部地方と南下。ほぼ連日届けられ、3月8日には兵庫県、和歌山県まで到達した昨年末から漫画「タイガーマスク」の主人公「伊達直人」などを名乗った匿名の寄付行為が社会現象化した。同募金会は「タイガーマスク現象に触発されたのだろうか」と推測。感謝の意を示した。



<参考・関連する法律 下記をクリック>
児童福祉法


*関連記事 バックナンバー 下記をクリック
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 日刊 社会福祉ニュース*貧困・無縁社会とは*教育格差、無縁社会対策・地域、消費者金融・自己破産
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 日刊 社会福祉ニュース・レビュー*特集:貧困・低所得者支援・生活保護*無料学習教室、貧困シェルター
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 日刊 社会福祉ニュース・レビュー*特集:貧困・生活保護・雇用*無料学習教室、失業者・雇用
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 日刊 社会福祉ニュース・レビュー*特集:子育て支援・子どもの貧困*一人親世帯、母子加算、児童扶養手当
日刊 社会福祉ニュース・レビュー*貧困・生活保護・ホームレス 関連記事・ニュース バックナンバー総集編



進路・入学検討中の皆様にお知らせ 社会福祉士養成科・養成学科説明会 下記をクリック
3月13日(日)13:20~15:30 日本福祉教育専門学校・オープンキャンパス・説明会のご案内
*社会福祉士=相談援助の専門職 になるには-
 相談援助の専門職=社会福祉士の資格、仕事、養成カリキュラム、当学科について、その概要を、本校専任講師が説明します(学科説明にて)。ご質問も歓迎です!!
 社会福祉士の資格や仕事等に関心をお持ちの皆さま、どなたでもお気軽にご参加ください!!
*当日の内容
・校長による教育方針  ・学校紹介・入試説明  ・担当教員による学科別説明
・個別相談・学費相談・AO面接(希望者)

■会場:日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎
 東東京都豊島区高田3-6-15
参加費:無料(どなたでも参加できます。予約不要、直接、会場へお越しください)
<お問い合わせ先 下記のフォームをクリック>
 学校法人敬心学園 日本福祉教育専門学校
 電話:0120-166-255


日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
 社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部(2コース)です


日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成科(トワイライト・ナイトコース)募集要項 <2011年4月入学、間に合います=最終入試・受付締切(必着)11年3月23日(水)>

*社会福祉士とは
  「社会福祉士及び介護福祉士法」により定められた、相談援助、運営管理等、ソーシャルワークに携わる専門職の国家資格です。
 各種の相談機関、福祉行政機関、福祉施設・団体、医療機関などにおいて,専門的知識と技術をもって,福祉サービス利用者の相談援助や,グループワーク、施設の運営管理、地域福祉活動等を行なう社会福祉専門職です。
 社会福祉士は、子ども、医療、コミュニティ、障害者、貧困、女性、高齢者、更生保護、行政等、多岐にわたる領域で、他者を支え、社会に貢献する仕事・職業です
社会福祉士及び介護福祉士法.


<将来・進路検討中の皆様へお知らせ 下記をクリック>
医療・福祉・保育の仕事を体験! 敬心フェスタ 3月21日10時から15時 入退場自由 参加無料 学校法人 敬心学園
<社会福祉士説明コーナーを筆者が担当>
*社会福祉士=相談援助の専門職 になるには
 相談援助の専門職=社会福祉士の資格、仕事の内容、就職、社会福祉士養成カリキュラム等について、その概要を、現役の社会福祉士である当ブログ筆者(本校専任講師)が、ご説明します。
 社会福祉士の資格や仕事、就職等に関心をお持ちの皆さま、お気軽にご参加ください!!
敬心フェスタ 会場案内=学校法人敬心学園日本児童教育専門学校 東京都新宿区高田馬場1-32-15
[PR]
<社会福祉士ニュース ソーシャル・ニュース・レビュー>
自閉症や学習障害(LD)など発達障害児保育、ココ・ファーム・ワイナリー、カラーユニバーサルデザイン

福祉ニュース・クリップ*特集:障がい者福祉・支援
 筆者による、社会福祉関連の動向、情報のブックマーク

<下記の各記事タイトル(赤色)をクリックすると、全文が読めます>
障害者雇用率「最高」1.68%の陰で=障害者雇用の主は非正規雇用、「解雇」も横行(毎日新聞2011年3月9日 大阪朝刊)
 引用「難病と闘う大阪市内の堀井孝則さん(29)。障害者雇用枠で採用されながら、「健常者より仕事が遅い」と唐突に解雇されたり、意に染まぬ転職を余儀なくされてもきた。統計では分からない障害者雇用の実態が見えてくる。堀井さんは生まれて間もなく、先天性の難病「ムコ多糖症2型」と診断された。代謝がうまくできず臓器や組織の働きが失われる病気で、重症だと命にも関わる。そのため堀井さんには心臓に疾患があり、両耳に補聴器を付け、細かい字を読む時はルーペを使う。手足の関節も不自由だ。国は従業員が56人以上いる企業などに、堀井さんのようにハンディキャップを抱える人を一定数雇うよう法律で義務付けている。会社によっては専用の採用過程を設けており、堀井さんも障害者枠で企業や自治体の採用面接を受けてきた。09年10月に入社した大手保険会社でも、障害者枠で1年契約の嘱託社員になった。求人票には「障がい者の方にも働きやすい環境づくりを目指しています」と書かれていた。「細かい作業には、どうしても時間がかかります。それでもいいですか」。堀井さんが尋ねると、採用担当者は「大丈夫」と答えた。しかし「看板倒れ」は働き始めた日に痛感させられた。堀井さんは目が不自由で、初めての職場で席やトイレ、業務に必要な物を自力で探すのは難しい。ところが案内されたのは自席だけだった。トイレの場所を聞こうと見回すと、近くの社員はさりげなく顔を背けた。会社を去る日までトイレは近くの駅で借りた。それでも書類整理の仕事に打ち込んだ。ところが1カ月半たった、ある日の朝だった。「健常者よりも仕事が遅いから」との理由で解雇を言い渡された。試用期間すら満了していなかった。「障害者と分かってたんじゃないんですか」と言うと、人事担当者は「予想以上にスピードが違うと分かり、勉強になりました」と突き放した。「それまで注意は一切なくいきなりの解雇です」 理解してもらえなかったのは、この会社に限らない。就労を巡る堀井さんの闘いは、病状が落ち着いた03年ごろから続いている。40社以上の面接を受けた。努力が実って04年に契約社員の職を得た鉄道会社では、大規模工事の会計も担当し、やりがいがあった。しかし06年に事務部門で派遣の受け入れが始まると風向きが変わってきた。従来の堀井さんの仕事は徐々に派遣に回された。06年秋には閑職に回され、仕事は一切なくなった。データ整理などの仕事を自力で探したが、1年たっても好転しなかった。契約満了前の07年末、耐えきれずに辞表を出した。堀井さんがこれまでに受けた会社のほとんどで提示された雇用形態は契約・嘱託だった。厚生労働省は昨年10月、障害者雇用率が1・68%(昨年6月現在)で過去最高だったと発表した。しかし実態は堀井さんの体験が物語るように十分ではない。長引く不況の影響で、解雇される障害者の数も高止まり傾向だ。厚労省によると、09年度に解雇されたのは2354人。非正規労働者の雇い止めや辞職に追い込まれた例も含めると実数はもっと多いといわれる。
引用ここまで

引用
色覚障害者に配慮したカラーユニバーサルデザインとは。 色数絞りシンプルに 案内表示、電子掲示板…公共施設で普及進む- 毎日jp(毎日新聞2011年3月9日 東京朝刊)
 色覚障害があっても情報が伝わるように配慮した「カラーユニバーサルデザイン」(CUD)。東京都足立区の男性会社員(36)は、銀行や病院の窓口にある番号呼び出し機の数字が読み取れない。一般的な呼び出し機は黒いボードの表面に赤い光で数字が点灯するが、赤と黒を識別できない障害があるため、数字と背景の違いが分かりにくいのだ。こうした住民の声を受け、区は09年、庁舎内の住民票窓口などにある表示機を数字が白色に点灯するものに変えた。男性は「これまでは自分の番号が来るまで機械の呼び出し音にずっと注意していなければならなかった。小さいことだが助かる」と話す。足立区は08年以降、公共施設や住民サービスに順次CUDを導入している。その一つが防災マップ。以前は多くの色を使って避難所の区域を示していた。一般の人には見やすかったが、色覚障害のある人は紫とピンクの違いが分からず、緊急時に役立たない可能性があった。現在のマップは4色に絞り、白抜き文字なども多用して見やすくした。昨春開校した足立区立の小中一貫校「新田学園」では、校内の案内表示板の配色をシンプルにし、現在位置だけをオレンジ色にして、白抜き文字で「現在地」と表示。区学校施設課は「使う色をできるだけ減らし、知りたい情報が浮き出るようにデザインした」と説明する。また、「学校の黒板の文字は白や黄色の見やすい色を使う」「カラー印刷物は明るい色同士、暗い色同士の配色を避ける」など、CUDを行政サービスに生かすための25項目のチェックリストを作成。職員らに徹底を求めている。神奈川県は09年に「みんなのバリアフリー街づくり条例」を制定。業者が病院やホテルなど公共性の高い施設に標識などを設ける際、県と事前協議することを義務付けた。しかし、こうした自治体はまだ少数だ。NPO法人「カラーユニバーサルデザイン機構」の田中陽介事務局長は「CUDを担当する部署が福祉なのか都市計画なのかはっきりしないことも一因だ。先進的な自治体を参考に、行政組織の中で横断的に取り組んでほしい」と指摘する。先天性の色覚障害は男性の20人に1人、女性の500人に1人の割合で起きると言われている。障害の程度が重く視界全体がモノクロに見えている人もいるが、大半の人は複数の色が組み合わさった時に識別しにくい程度という。

足利「ココ・ファーム・ワイナリー」 ベルジュ風飲む葡萄酢 /栃木 - 毎日jp(毎日新聞2011年3月9日 地方版)
 知的障害者施設「こころみ学園」の園生たちによる丁寧で本格的なワインが人気の足利市田島町の「ココ・ファーム・ワイナリー」。このブドウを使った「ベルジュ風飲む葡萄(ぶどう)酢」が、飲みやすく健康にも良いと評判だ。使われているのは、ワイン用に高品質のブドウを作るため、若いうちに房数調整でつみ取られた「グリーンハーベスト」。年間約1トンほど捨てられていた。「もったいない」からと、飲むお酢を作ろうと昨春、生まれた。フランスなどで料理に使われる完熟前のブドウ果汁「ベルジュ」に似せ仕上げた。7~8種のブレンドで、ロゼワインのような自然由来のピンク色がかわいらしい。ハチミツを加えて甘くし、ツンと来るにおいもないため、酢が苦手な人も飲みやすいのが評判の理由という。

添田町:自閉症や学習障害(LD)など発達障害児保育を導入、町立施設来月スタート 町外からも受け入れ /福岡 - 毎日jp(毎日新聞2011年3月9日 地方版) 
 添田町は、4月から町立みどり保育園(宮崎宜子園長)に、自閉症や学習障害(LD)など発達障害児を対象とした専門クラスを新設する方針を明らかにした。保育事業としては県内初で、専任スタッフを配置する。町は「通園できる範囲内であれば町民以外でも受け入れたい」とし、園児を募集している。募集定員は10人程度で、対象は発達障害が認められる就学前の0歳以上の幼児。町は現在の職員7人(うち保育士4人)に加え、新たに専任保育士2人を配置する予定。発達障害は、読み書きや計算、推論が苦手なLD▽他人との関係作りや言葉の遅れ、特定のものへのこだわりなどが見られる自閉症▽自閉症のうち言葉や知的な遅れを伴わないアスペルガー症候群▽年齢不相応な衝動性や多動性を示すADHD(注意欠陥多動性障害)-などを指す。子供によって特徴が違い、親が育児に自信をなくしたり、虐待につながる例もあるという。早期支援の必要性が指摘されながら、県内では北九州市で月8回程度の「親子通園事業」が今年度始まったばかりで、一般保育の開始は添田町が初めて。「個々の子供に応じたプログラムを作り、育児相談など保護者のフォローにも努めたい」と町住民課。



<関連ニュース バックナンバー 下記をクリック>
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 日刊 社会福祉ニュース*特集:障がい者福祉・スポーツ*相談支援、聴覚障害者結婚相談所、デフリンピック
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 日刊 社会福祉ニュース・レビュー*ニュースバックナンバー:地域福祉・コミュニティ



<進路・入学検討中の皆様にお知らせ 社会福祉士養成科・養成学科 下記をクリック>
卒業生が語るワーク&スタディ 社会福祉士合格への道 
 社会福祉士養成科・社会福祉士養成学科説明会
 3月11日(金)18:30~19:30

担当:平野さん(2008年卒業 認知症対応型共同生活介護(株)花グループホーム勤務・30歳) *グループホームで働きながら社会福祉士養成科・夜間部に通い、社会福祉士に合格した平野さんが、在学中の国家試験対策・就職活動・現在の仕事内容などを語ります

■会場:日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎
 東東京都豊島区高田3-6-15
参加費:無料(どなたでも参加できます。)
<お問い合わせ先 下記のフォームをクリック>
学校法人敬心学園 日本福祉教育専門学校
電話:0120-166-255


日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
 社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部(2コース)です


日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成科(トワイライト・ナイトコース)募集要項 <2011年4月入学、間に合います=最終一般入試・受付締切(必着)11年3月23日(水)>

*社会福祉士とは
  「社会福祉士及び介護福祉士法」により定められた、相談援助、運営管理等、ソーシャルワークに携わる専門職の国家資格です。
 各種の相談機関、福祉行政機関、福祉施設・団体、医療機関などにおいて,専門的知識と技術をもって,福祉サービス利用者の相談援助や,グループワーク、施設の運営管理、地域福祉活動等を行なう社会福祉専門職です。
 社会福祉士は、子ども、医療、コミュニティ、障害者、貧困、女性、高齢者、更生保護、行政等、多岐にわたる領域で、他者を支え、社会に貢献する仕事・職業です
社会福祉士及び介護福祉士法


<将来・進路検討中の皆様へお知らせ 下記をクリック>
医療・福祉・保育の仕事を体験! 敬心フェスタ 3月21日10時から15時 入退場自由 参加無料 学校法人 敬心学園
<社会福祉士説明コーナーを筆者が担当>
*社会福祉士=相談援助の専門職 になるには
 相談援助の専門職=社会福祉士の資格、仕事の内容、就職、社会福祉士養成カリキュラム等について、その概要を、現役の社会福祉士である当ブログ筆者(本校専任講師)が、ご説明します。

【イベント中止のお知らせ】3/21(祝)『敬心フェスタ』の開催を中止します

 3月11日(金)に発生した「東北地方太平洋地震」におきまして、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
 3月21日(祝)10:00より、敬心学園・情報学園共催で予定しておりました『敬心フェスタ』ですが、地震による影響を考慮し、急遽中止させていただくことになりました
 参加を予定されていた方には、心よりお詫び申し上げます。

【敬心フェスタについてのお問い合わせ先】
学校法人 敬心学園 広報課
電話 03-3200-9074
[PR]
<社会福祉士ニュース ソーシャル・ニュース・レビュー>
病児保育、ワーカーズ・コレクティブ

福祉ニュース・クリップ*特集:子どもの貧困・児童虐待
 筆者による、社会福祉関連の動向、情報のブックマーク

<下記の各記事タイトル(赤色)をクリックすると、全文が読めます>
子どもの貧困解消を 岐阜市で研究者らシンポジウム 親の貧困・不安定就労・健康格差 - 岐阜新聞 Web2011年03月06日09:12
 引用「子どもの貧困について考えるシンポジウム(県弁護士会主催)が5日、岐阜市端詰町の県弁護士会館であり、研究者や民間保育園、行政の関係者が貧困問題の解決に向けた糸口を探った。厚生労働省の調査では、2007年の子どもの貧困率は14.2%で、景気にも左右され深刻化している。シンポでは保育や子どもの貧困問題に詳しい立教大学の浅井春夫教授が基調講演後、パネルディスカッションを実施。民間保育園長の山田貴史さんは、子どもの貧困の要因を親の不安定な労働環境などにあると指摘し、県東濃子ども相談センターの福井俊道家庭支援課長は、乳幼児健診を受診しなかったため親が子の発達遅れに気付いていなかった事例を「健康の貧困」として紹介。同会は政府が進める幼保一元化などを盛った「子ども・子育て新システム」について「貧困状況にある子どもらへの施策が抜け落ちており、子どもの成育環境を悪化させる」と指摘し、同日「拙速な導入に反対する」とする会長声明を出した。
引用ここまで

引用
児童虐待と貧困・失業 我が町の子育て 責任を- 虐待家庭 貧困鮮明 北海道 asahi.com:2011年03月05日 
 児童虐待は道内でも着実に件数が増えてきています。2009年度は1675件。児童虐待防止法が施行された00年度は638件でした。6年前のある調査でも、子育てをしている親たちの7割ほどが子育てが「辛(つら)い」「困難」と答えてましたが、最近は、周囲の協力がなく親だけで子育てしている家庭が多い。 虐待の背景にある問題も様々です。昨年3月、北大の松本伊智朗先生のグループが全道の子どもたちに対する虐待の119例を分析しました。その結果、親が失業した世帯や生活保護などの経済的困難を抱えた世帯が72%にのぼりました。生活基盤の弱さと貧困が明らかです。また5年以内に転居歴がある家庭が53%で、社会的孤立を招く危険性も高い。そして貧困と社会的孤立が重なるケースも多い。虐待が増え、対応する機関は児童相談所だけでは足りなくなりました。虐待の通報を受けると、子どもの安否確認のためにすぐに飛んでいくのですが、道内の児童相談所では車で急いで何時間もかかることもある。そこで04年の法改正で、児童相談所だけだった相談・通告窓口に市町村も含まれるようになった。ただ、課題もあります。市役所には福祉事務所の家庭児童相談室があり、専任のスタッフがいます。ところが町村には専任の職員がいないのがほとんどで、それでも虐待通報があれば、高い専門性と重い役割を求められる。一方で、多くの自治体には自らが実施主体の「子育て支援センター」がある。そこを専門性の高い地域の子育て支援の核にしてはどうかと考えます。保育士や保健師、民生・児童委員らが協力し、学校や自治体と連携して、学齢期もフォローアップするような支援をするという仕組みづくりは可能だと思うんですね。児童虐待の課題は、救出した子どもたちをどうケアしていくか、家族の再統合をどう進めるか、さらにそういう子どもたちや家庭を生まないようにいかに予防できるかという段階に入っています。それに、自治体にとって重要なことは、子どもが将来居続けられる環境や子育てしやすい環境をつくることでしょう。

病児保育など子育て支援充実目指す、横須賀市のNPO法人ワーカーズ・コレクティブキッズポケットが一時保育続け設立から10年/神奈川
速報:@niftyニュース2011年3月6日(日)16時0分配信

 家庭や保育室で子どもを預かる子育て支援を横須賀市内で展開するNPO法人「ワーカーズ・コレクティブキッズポケット」が昨年、設立から10年を迎えた。「キッズポケット」は2000年7月、いずれも子育て経験のある市内の主婦を中心とする十数人の女性が設立。育児での不安や悩みを相談できる相手が身近にいなかった自分たちの子育て経験が背景にあった。「もっと楽しく育児ができる環境を」との思いで、各スタッフで出資金を持ち寄り保育事業をスタートした。依頼者の家庭を訪問し、子どもを預かる派遣型保育から当初の活動は始まった。母親たちの要望を受け、次第に支援の輪は拡大。02年に保育スペースを開設して以降、病児保育や、市の子育て支援事業、親子の交流の場「ひろば」の開設などに拡充してきた。支援の対象は0歳児から10歳までの子ども。派遣や保育スペースでの一時保育は基本的に平日、休日ともに午前9時から午後5時まで有料で応じる仕組みだが、時間外の依頼も受け付けている。運営理事の加藤礼子さん(53)は「依頼を断らないのがポリシー。子育てに困った両親に寄り添った支援を心掛けている」と語る。利用者はひとり親や共働きの家庭、若い両親から高齢出産の母親までさまざま。子どもを預ける時間を就職活動に充てたり、利用目的もそれぞれ異なる。子育てに疲れてしまった母親の姿も多く見られるという。3歳児の長女を預けている柳下さん(34)は「一対一のきめ細かな保育をしてくれるので安心して預けられる。自分の時間を持てて心に余裕ができた」とほほ笑む。加藤さんは「子育てに息詰まった人や一人の時間を持ちたいお母さんなど、どんどん利用してほしい」と話している。

人生案内・相談「私を泥棒呼ばわりする老母」  YOMIURI ONLINE(読売新聞2011年3月4日)
Q:30代、家事手伝いの女性。70代の母のことで相談します。母は物がなくなると、それをいつも私のせいにするので、困っています。先日も、自分で財布をなくした母が、帰宅するなり私に「財布をどこにやった!」。まるで私が盗んだみたいな言い方をされ、腹が立ちました。別の日には、母が自分のコートを見て「なんで脇のところに穴が開いているの? はさみで切ったような跡がある」と私に因縁をつけてきたので、けんかになりました。こんな風にいつも母から犯人扱いされて、私は不愉快でたまりません。私には最近、手術をする必要のある病気が見つかり、それだけで精神的に大変な状態なのです。何かいいアドバイスをお願いします。(大阪・E美)

A:年老いると被害妄想が現れてまいります。自分の持ち物がなくなった、という訴えが最初で、そのうち紛失したのでなく、盗まれたのに違いない、と思い込むようになります。そして、まず身近の者を疑いだします。だから、母上をなじったり怒ったりしてはいけません。老いが、こうさせている、と思って下さい。しかし、症状がつのってくるようでしたら、お医者さんに相談して下さい。認知症にいたる恐れもあります。



<参考・関連する法律 下記をクリック>
生活保護法


*関連記事 バックナンバー 下記をクリック
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 日刊社会福祉ニュース・レビュー特集:貧困・ホームレス・失業*支援拡大、虐待と貧困、連鎖、無料低額診療
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 日刊 社会福祉ニュース・レビュー*子どもの貧困支援施設開設、ストリートチルドレン、小地域ネットワーク
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 日刊 社会福祉ニュース・レビュー*特集:子育て支援・子どもの貧困*一人親世帯、母子加算、児童扶養手当
日刊 社会福祉ニュース・レビュー*貧困・生活保護・ホームレス 関連記事・ニュース バックナンバー総集編



進路・入学検討中の皆様にお知らせ 社会福祉士養成科・養成学科説明会 下記をクリック
3月13日(日)13:20~15:30 日本福祉教育専門学校・オープンキャンパス・説明会のご案内
*社会福祉士=相談援助の専門職 になるには-
 相談援助の専門職=社会福祉士の資格、仕事、養成カリキュラム、当学科について、その概要を、本校専任講師が説明します(学科説明にて)。ご質問も歓迎です!!
 社会福祉士の資格や仕事等に関心をお持ちの皆さま、どなたでもお気軽にご参加ください!!
*当日の内容
・校長による教育方針  ・学校紹介・入試説明  ・担当教員による学科別説明
・個別相談・学費相談・AO面接(希望者)

■会場:日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎
 東東京都豊島区高田3-6-15
参加費:無料(どなたでも参加できます。予約不要、直接、会場へお越しください)
<お問い合わせ先 下記のフォームをクリック>
 学校法人敬心学園 日本福祉教育専門学校
 電話:0120-166-255


日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
 社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部(2コース)です


日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成科(トワイライト・ナイトコース)募集要項 <2011年4月入学、間に合います=最終入試・受付締切(必着)11年3月23日(水)>

*社会福祉士とは
  「社会福祉士及び介護福祉士法」により定められた、相談援助、運営管理等、ソーシャルワークに携わる専門職の国家資格です。
 各種の相談機関、福祉行政機関、福祉施設・団体、医療機関などにおいて,専門的知識と技術をもって,福祉サービス利用者の相談援助や,グループワーク、施設の運営管理、地域福祉活動等を行なう社会福祉専門職です。
 社会福祉士は、子ども、医療、コミュニティ、障害者、貧困、女性、高齢者、更生保護、行政等、多岐にわたる領域で、他者を支え、社会に貢献する仕事・職業です
社会福祉士及び介護福祉士法
[PR]