<   2012年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

相談援助演習(ソーシャルワーク演習) レジュメ ドメスティック・バイオレンスへの対応1
 社会福祉士養成学科2クラスBグループ

*今年度に演習で解説した内容のうち、ブログ未掲載のものをダイジェストで公開します。
<相談援助演習ライブラリー>

1 ドメスティック・バイオレンスの概要・経緯
 domestic violence DV
・夫婦・パートナー・恋人など,親密な関係にある男女の間で生じる男性から女性への暴力(多くの場合)をさすことばである。身体的暴力に限らず,被害者である女性の言動や思考を萎縮させ,女性の身体の安全や尊厳を脅かす力の行使がドメスティック・バイオレンスである。
・2001年4月に「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律」(通称:DV防止法)が制定された。これにより,配偶者からの暴力に係わる通報,相談,保護,自立支援等の体制の整備が始まった。

・DVの背景にあるのは、性差別社会であるとの論調が主流である。つまり、経済的、社会的に男性が優位に立つ社会、女性が経済力を持つことが困難を伴う社会、子育てが女性の役割とみなされ、その労働に対して経済的価値が付与されていない社会、妻には夫を世話し支える役割があるとされている社会、男性の攻撃性や暴力性が男らしさの証と容認されている社会。このような社会意識(ジェンダー)がDVを許してきた。

<続きは後述>

2 「暴力」とは -その形態とサイクル
・暴力には,殴る,蹴るなどの身体に損傷を加える行為だけではなく,「だれのおかげで生活できるんだ!」「役立たず!」などと大声でどなったり, 無視をしたり,交友関係を厳しく監視するなどの精神的暴力もある。また,生活費を渡さない,女性が外で働くことを妨げるなどの経済的暴力,更には,望まない性行為を強要したり,避妊に協力しないなどの性的暴力など様々な形がある。
 ドメスティック・バイオレンスはこれらの暴力が複雑に重なり合い,サイクル(後述)として繰り返されるものである。

○身体的暴力
 女性に強い恐怖感をいだかせる行為(殴る、蹴る、引きずりまわす、突き飛ばす、首をしめる、物を投げる、刃物を突きつける、熱湯をかけるなど)。

○精神的暴力
 女性の自尊心を傷つけ、無力な存在であることを信じさせ、女性を支配しようとする行為(無視する、大切にしているものを壊す・捨てる、「出て行け」「口答えするな」などと大声でどなる、おどす、ののしる、ペットをいじめるなど)。

○性的暴
 女性の性と生殖に対する侵害、無関心、責任を放棄する行為(避妊に協力しない、性的な行為を強要する、中絶の強要など)。

○経済的暴
 女性の経済的自由を奪う行為(生活費を渡さない、「誰のお陰で生活ができると思っているのか」と言う、お金を取り上げる、貯金を勝手におろす、仕事をさせないなど。酒・ギャンブルで浪費する)。

○社会的暴
 社会に参加しようとする女性に対して、社会との関係を断絶させようとする行為(交友関係などを細かく監視する、実家との付き合いを制限する、外出させないなど)。

*DVのサイクル
・加害者は常に女性に対して暴力を振るっているわけではない。このことが社会の受け止め方やDVに対する理解を難しくしている一因である。
・暴力にはサイクルがあることが明らかになっている。
*暴力のエネルギーが高まる「緊張形成期」

*緊張が高まり暴力となって爆発する「暴力爆発期」

*暴力を振るった後は後悔し、しばらくの間平穏になる「ハネムーン期」
・「ハネムーン期」は、女性の決断を鈍らせることがあるが、暴力の周期は次第に短くなり、エスカレートする場合がほとんどである。

3 加害者の特
・暴力を振るう加害者には,年齢や教育程度の高低,職業の有無や種類にかかわらず,感情のコントロールができない,飲酒や薬物の使用により起こる,あるいは子どもの頃から暴力的な環境で育ったなど,様々な要因があるといわれている。
・家庭でのみ暴力を振るう人もいますが,普段から誰に対しても暴力的である人もいる。

・原因や行動パターンは異なっていても,共通しているのは,自分には問題がなく被害者の側に非があると暴力を正当化したり,あるいは,大したことではないと暴力を矮小化するなど,加害者に暴力を振るっているという認識自体が薄い。
暴力によって相手を支配しようとする考え方が根底にある。

*バタラーとは、妻を強制的に服従させるために「暴力を選ぶ男たち」であって、DVとは「恐怖による支配」である。
*その特徴(例)
・外面(公)と内面(私)の不一致
・矮小化と否認
・被害者非難と責任逃れ
・多様な支配行動
・嫉妬心と所有欲
・子どもの利用と虐待
・酒・薬物への責任転嫁
・自己変革への抵抗 など

*傾向(これらの場合もある
・生活への不満。慢性的な経済問題。借金があり、返済が困難
・狭い居住空間。引越しの繰り返し。
・転職。仕事への不満、意欲なし。低賃金、不安定就労。失業。
・将来への展望なし。計画性の問題
・貯金の欠如
・アルコール依存。
・暴力による家族のもめごとの解決。子どもへの体罰。
・被害者は諦観と宿命感。学習された無力感。
・男性優位の考え方。独善的。
・脆弱なインフォーマルサポート

・上記は、オスカー・ルイス,『貧困の文化──メキシコの<五つの家族>』(高山智博・染谷臣道・宮本勝訳)筑摩書房(ちくま学芸文庫)を参考とした。

<レジュメ2に続く>

*参考HP 下記をクリック
女性のためのDV相談室 by NPO法人 全国女性シェルターネット 電話番号0120-941-826(全国どこからでも通話料無料)

抜粋 内閣府の調査によると、3人に1人の女性が何らかのDV被害を受けていることがわかりました。暴力を振るうのは「特殊な男性」ではありません。どこにでもいる、普通のカップルの間で起こり続けているのがDVです。
 「全国女性シェルターネット」がNPO法人格を取得したのは2003年。国内に100ヶ所近く活動している民間シェルターのうち、60数ヶ所がメンバーとなっています。
 「全国女性シェルターネット」のサポート理念をご紹介します。
 DVサポートは
 痛みを共有する人々の協働の活動であり、
 相談から自立までの長い道のりをともにする活動であり、
 女性への暴力の根絶をゴールとする活動です。

配偶者からの暴力被害者支援情報  内閣府男女共同参画局
 相談機関一覧: 被害者を支援する相談機関の説明と連絡先一覧
配偶者暴力防止法: 法律の概要、Q&A、基本方針、基本計画等
 DV相談ナビ(電話番号0570-0-55210

*配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律(配偶者暴力防止法) とは
配偶者からの暴力に係る通報、相談、保護、自立支援等の体制を整備し、配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護を図ることを目的とする法律。
 被害者が男性の場合もこの法律の対象となるが、被害者は、多くの場合女性であることから、女性被害者に配慮した内容の前文が置かれている。
●定義 「配偶者からの暴力」
○ 「配偶者」には、婚姻の届出をしていないいわゆる「事実婚」を含む。男性、女性の別を問わない。また、離婚後(事実上離婚したと同様の事情に入ることを含む)も引き続き暴力を受ける場合を含む。
○ 「暴力」は、身体に対する暴力又はこれに準ずる心身に有害な影響を及ぼす言動を指す。
 なお、保護命令に関する規定については、身体に対する暴力又は生命等に対する脅迫のみを対象としているほか、身体に対する暴力のみを対象としている規定もある。

<関連記事 バックナンバー>
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 日刊 社会福祉ニュース DV相談カフェ、ドメスティックバイオレンスシェルター、DV被害と子ども絵本

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 日刊 社会福祉ニュース 特集:高齢者・障害者虐待、DVドメスティックバイオレンス、調査結果

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 日刊 社会福祉ニュース 虐待子ども保護、児童虐待連鎖相談、オレンジリボン、ママは専門学校生 女性自身


<解答速報:3福祉士国家試験一覧 在校生・受験生の皆様へ
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 解答速報 社会福祉士国家試験(第24回23年度)一覧 2012年1月 社会福祉士国家試験受験生の皆様へ

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 精神保健福祉士試験解答速報 第14回 平成23年度 専門・共通科目 ご案内 2012年1月

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 介護福祉士試験解答速報(第24回23年度)一覧 介護福祉士試験受験生の皆様へお知らせ 2012年1月



日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
 社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部(2コース)です

社会福祉士及び介護福祉士法


More *レジュメ続き・用語解説 ⇒⇒
[PR]
第24回 介護福祉士国家試験(23年度) 模範解答速報案内 
介護福祉士試験受験生の皆様へお知らせ 2012年1月


*模範解答速報のなかには、メール等の登録が必要なものもあります。
 各自、ご確認のうえ、自己採点の参考としてご活用下さい。

介護福祉士国家試験 模範解答速報(平成23年度・第24回)一覧
<下記をクリック 抜粋>
介護福祉士国家試験解答速報(平成23年度・第24回) けあサポ・中央法規
 けあサポでは、「第24回 介護福祉士国家試験」の解答速報を実施します。
【掲載日時について】
 2012年1月29日(日)、試験終了後の予定です


【閲覧に当たって】
 掲載は、本解答速報の閲覧に当たっては、「解答速報閲覧登録ページ」にアクセスし、メールアドレスを登録していただく必要があります。

<下記をクリック 抜粋>
福祉教育カレッジ:第24回 介護・社会福祉士国家試験解答速報のお知らせ
*2012年(平成24年)1月29日(日)に実施される「第24回介護福祉士国家試験(筆記試験)」の解答速報を下記の通り当ホームページにて掲載する予定です。
・第24回介護福祉士国家試験解答速報→1/30(月)PM1


<下記をクリック 抜粋>
介護福祉士試験の解答を公開予定! 解答速報  ユーキャン
・1月29日(日)に実施される「介護福祉士」「社会福祉士」の試験の解答を、解答速報ページにて試験日翌日(1月30日)に公開します


<下記をクリック 抜粋>
第24回介護福祉士試験解答速報と合格ライン予想 カイゴジョブ無料会員登録フォーム カイゴジョブ


社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 解答速報 社会福祉士国家試験(第24回23年度)一覧 2012年1月 社会福祉士国家試験受験生の皆様へ

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 精神保健福祉士試験解答速報 第14回 平成23年度 専門・共通科目 ご案内 2012年1月



日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
 社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部(2コース)です

社会福祉士及び介護福祉士法


<卒業生、在校生、一般の皆様、入学予定の方へお知らせ>
 ソーシャルワーク実践研究会<予定>2012年2月18日(土)14:30から16:00

 卒業生現場報告<一般公開> 社会福祉士養成学科・養成科
 会場:日本福祉教育専門学校高田馬場校舎 JR山手線・東京メトロ東西線 高田馬場駅徒歩7分
 ソーシャルワーク実践研究会は、社会福祉士養成学科・養成科等の卒業後の教育とフォロー、交流の集まりです。
 毎回さまざまなテーマで、卒業生・社会福祉士からの実践報告・現場レポートや、ディスカッションなどを行なっています。 参加無料・一般公開です。
[PR]
社会調査の基礎 模擬問題
*社会福祉士国家試験受験対策 専門科目 直前講座
問題7 社会福祉調査に関する次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい

1 古典的実験計画法(プリテスト-ポストテスト統制群法)において、被験者を実験群と統制群に分ける際,マーケット・バスケット抽出を行なう。
2 プリテスト-ポストテスト統制群法で、介入を受けるグループを、ベースライン群という。
3 単純無作為抽出法とは、スタート番号だけ乱数表やサイコロ・くじ等で無作為に決め、それ以降を等間隔で抽出する方法である。
4 系統的抽出法(等間隔法)とは、不規則に並んだ数の中から標本に必要な数を、サイコロ・くじ等で無作為に選ぶ作業を繰り返して抽出するという方法である。
5 質的調査における参与観察法とは,調査者自身が調査対象集団と活動や生活をともにしながら,内部から集団を観察し記述する調査法である。

問題8 社会福祉調査に関する次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい
1 社会福祉調査の準備においては著作権の侵害のおそれがあるため、先行研究・文献、既存調査の理論等を参考にしてはならない。
2 調査における標本抽出(サンプリング)の無作為抽出法として、縁故法、割当法等がある。
3 調査において無作為抽出法では、調査対象の中のすべてが等しく選ばれる確率があるが、標本の抽出に調査員の主観が影響する可能性がある。
4 無作為抽出法では、リスト(台帳)を作成し,番号をふっておくといった準備の必要性は無い。
5 ダブルバーレル質問とは、1つの質問文に2つ以上の意味や論点を含んでいる質問のことである。

問題9 次の記述のうち、誤っているものを一つ選びなさい
1 調査の設問文において、ダブルバーレル質問の使用を避けるべきである。
2 調査の設問文(質問項目)において、専門用語や難解な言葉、略語などは使うべきではない。
3 調査票を作成する場合,質問の配列において、先行する質問がすぐ後の質問の回答に影響を及ぼすことを「ステレオタイプ語」という。
4 自由回答法とは、質問に対し自由に回答することを求めるものである。
5 自由回答法による設問は、調査実施後にアフターコーディングの処理が原則として必要である。

問題10 社会福祉調査の倫理に関する次の記述のうち、適切なものを一つ選びなさい
1 社会福祉調査は、社会福祉の向上に貢献する目的であるため、対象者に対して強制的に調査を実施できる。
2 社会福祉領域の調査においては、生命・身体を害する危険性が皆無なので、調査対象者・参加者に対する、インフォームド・コンセントは不要である。
3 調査の報告では、原則として、調査対象の匿名性が守らなければならない。
4 社会福祉領域の調査は、調査テーマに関連する先行調査・研究の結果などを踏まえて、適切なサンプリングを経て行われる場合は、調査倫理上の問題は全く生じない。
5 「日本社会福祉学会 研究倫理指針」によれば、回答済みの質問紙および結果データは、調査報告の口頭発表及び報告書の発行が完了した後、速やかに焼却処分されなければならない。


社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 社会調査の基礎 重要ポイントレジュメ 総集編 社会福祉士国家試験受験対策夏期講習 専門科目

国家試験問題 社会福祉士 受験対策ポイント・関連法一覧 社会福祉士・精神保健福祉士受験対策 社会福祉士受験支援講座・教員日記

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 第24回社会福祉士国家試験解答速報(23年度)案内 社会福祉士試験受験生の皆様へお知らせ 2012年1月

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 精神保健福祉士試験解答速報 第14回 平成23年度 専門・共通科目 ご案内 2012年1月


日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
 社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部(2コース)です

社会福祉士及び介護福祉士法

*解答・解説 受験対策ポイント最終確認:社会保障 は下記をクリック

More<続き・解答と解説 受験対策ポイント最終確認 ⇒⇒⇒ ⇒⇒⇒ >
[PR]
社会福祉士国家試験解答速報(平成23年度・第24回)のご紹介-受験生の皆様へ
*次に紹介する解答速報サイトのように、メール登録が必要なものもあります。
 各自、ご確認下さい。

<下記をクリック>
社会福祉士国家試験解答速報(平成23年度・第24回)|介護・福祉のけあサポ 中央法規

 第24回 社会福祉士国家試験 解答速報について
 けあサポでは、「第24回 社会福祉士国家試験」の解答速報を実施します。

【掲載日時について】
 2012年1月29日(日)、試験終了後の予定です。

【閲覧に当たって】
 掲載は、本解答速報の閲覧に当たっては、「解答速報閲覧登録ページ」にアクセスし、メールアドレスを登録していただく必要があります


<下記をクリック>
第24回 社会福祉士国家試験解答速報のお知らせ 福祉教育カレッジ

 2012年(平成24年)1月29日(日)に実施される「第24回社会福祉士国家試験」、「第24回介護福祉士国家試験(筆記試験)」「の解答速報を下記の通り当ホームページにて掲載する予定です。
・第24回社会福祉士国家試験解答速報→1/30(月)AM10時~



<社会福祉士試験受験生の皆様へ
 社会福祉士試験当日29日まであと2日となりました。
 最優先は、皆さん自身の健康管理です。風邪の予防と、食事、睡眠を充分にとって下さい。
 学習は、焦らず落ち着いて、苦手科目の暗記事項を再確認しましょう。


<本校の養成学科・養成科の皆さんへ
 本日27日も駅前校舎は通常通りの時間で自習等が出来ます。昨日も自習の人たちが利用していたので、一人で落ち着かない人は、来てみて学習するのも一つの方法でしょう。
 僕(ブログ筆者)は、昼過ぎから17時半頃まで駅前校舎にいる予定です。

 当ブログは、社会福祉士・精神保健福祉士試験受験生の皆さんを応援しています!!

社会福祉士・精神保健福祉士受験対策
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 第24回社会福祉士国家試験解答速報(23年度)案内 社会福祉士試験受験生の皆様へお知らせ 2012年1月

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 低所得者に対する支援と生活保護制度 重要ポイントレジュメ総集編 社会福祉士精神保健福祉士受験対策共通


社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 社会調査の基礎 重要ポイントレジュメ 総集編 社会福祉士国家試験受験対策 専門科目

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 福祉サービスの組織と経営 重要ポイントレジュメ総集編 社会福祉士国家試験受験対策web 専門科目


社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 受験対策・学習に役立つリンク集・関連法編1 社会福祉士・精神保健福祉士関連法

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 受験対策・学習に役立つリンク集・関連法編2 社会福祉士・精神保健福祉士関連法

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 受験対策・学習に役立つリンク集・国家試験過去問題・重要ポイントレジュメ編 社会福祉士受験対策



<卒業生、在校生、一般の皆様、入学予定の方へお知らせ>
 ソーシャルワーク実践研究会<予定>2012年2月18日(土)14:30から16:00

 卒業生現場報告<一般公開> 社会福祉士養成学科・養成科
 会場:日本福祉教育専門学校高田馬場校舎 JR山手線・東京メトロ東西線 高田馬場駅徒歩7分
 ソーシャルワーク実践研究会は、社会福祉士養成学科・養成科等の卒業後の教育とフォロー、交流の集まりです。
 毎回さまざまなテーマで、卒業生・社会福祉士からの実践報告・現場レポートや、ディスカッションなどを行なっています。 参加無料・一般公開です。

日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
 社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部(2コース)です

社会福祉士及び介護福祉士法
[PR]
社会調査の基礎 模擬問題
*社会福祉士国家試験受験対策 専門科目 直前講座

問題5 社会調査に関する次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい


1 動向調査・傾向分析は,国勢調査のように,1回限りのみの調査を行って、調査対象集団における特性の変化の傾向を把握するものである。
2 標本調査とは、標本抽出法を経て対象集団の一部を抽出し、それに限定した調査を行なうものであるが、その結果から集団全体を推定することはいかなる場合も出来ない。
3 標本調査の欠点は簡便性、労力や費用、調査人員の節減であり、利点は全数(悉皆)調査に比して誤差が大きいこと等である。
4 標本調査においては,代表性のある標本を得ることが重要である。
5 全数(悉皆)調査とは、対象集団から抽出した調査対象(標本)のみを調べる調査である。


問題6 社会福祉調査に関する次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい

1 量的調査は多くの対象から質的データを収集するのに対し,質的調査は少数の対象から量的データを収集する。
2 質的調査においては,調査目的によって最もふさわしい調査対象を慎重に選び出す必要がある。
3 質的調査では,完全観察法のみが、調査・データ収集の方法となる。
4 公開されている社会調査のデータについて,新たな分析技法を適用したり,新たな要因間の連関について分析し直したりすることを二次分析と呼ぶが,この二次分析は調査倫理上避けるべきものとされている。
5 KJ法は,質的データから,概念を抽出し,概念同士の構造や関係を明確化する方法として、シーボーム・ラウントリーによって考案された。


問題7 社会調査の倫理に関する次の記述のうち,正しいものに○,誤っているものに×をつけた場合,その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい*

A 調査活動は,常に「調査される側」よりも専門的な「調査する側」の立場から行われなければならない。
B 調査者は,調査対象者の求めに応じて,調査データの提供先と使用目的を知らせなければならない。
C テープレコーダーなどの記録機材を使用した記録は,内容の一貫性を保持する必要から,調査対象者の要請があっても破棄・削除してはならない。
D 調査者は,調査対象者を,性別・年齢・出自・人種・エスニシティ・障害の有無などによって差別してはならない。
(組み合わせ)
  A  B  C  D
1 ○ × ○ ○
2 ○ × ○ ×
3 × ○ × ○
4 × ○ × ×
5 × × ○ ○



社会福祉士・精神保健福祉士受験対策
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 低所得者に対する支援と生活保護制度 重要ポイントレジュメ総集編 社会福祉士精神保健福祉士受験対策共通

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 社会調査の基礎 重要ポイントレジュメ 総集編 社会福祉士国家試験受験対策 専門科目

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 福祉サービスの組織と経営 重要ポイントレジュメ総集編 社会福祉士国家試験受験対策web 専門科目


日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
 社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部(2コース)です

社会福祉士及び介護福祉士法


*解答・解説は下記をクリック

More*解答・解説⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
[PR]
社会調査の基礎 模擬問題
*社会福祉士国家試験受験対策 専門科目 直前講座

問題3 調査に関する次の記述のうち、誤っているものを一つ選びなさい


1 社会福祉調査には、問題解決を指向し、人々の生活及び福祉の向上を図ることに貢献しようという価値意識が根底にある。
2 社会福祉調査は、必ず全数調査とし,標本調査は避けなければならない。
3 社会福祉調査は社会調査の一応用分野である。
4 基礎資料的接近型の社会調査とは、「実態」や「意識」の基礎的な資料を収集することを目的とした調査である。
5 問題解決的接近型の社会調査とは、問題を解決するための答えを導き出すことを目的とする調査である。


問題4 質的調査・研究に関する次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい

1 グラウンデッドセオリー法(GT法)とは、グレイザーとストラウスが開発した、質的データから理論構築を行なう分析・研究方法である。
2 社会福祉調査は,客観的資料となる行政統計を中心にするため,行政の社会福祉担当部局が常に主導して実施しなければならない。
3 観察法とは、観察による調査対象の把握であって、非参与観察法、完全観察法、変数観察法がある。
4 構造化(指示的)面接法は、面接者が質問項目は準備せずに、被面接者の反応や状況に応じて質問の形式や順序を自由に変えて質問し、会話を通じて対象から直接データを入手する方法をいう。
5 パネル調査とは、「民族誌」等と訳されるが、参与観察による調査報告の一形態であり、特定の集団・社会生活を具体的かつ包括的に記述したものである。


社会福祉士・精神保健福祉士受験対策
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 社会調査の基礎 重要ポイント2 社会福祉調査倫理指針、基礎調査と応用調査とは 社会福祉士受験対策


社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 受験対策・学習に役立つリンク集・関連法編1 社会福祉士・精神保健福祉士関連法

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 受験対策・学習に役立つリンク集・関連法編2 社会福祉士・精神保健福祉士関連法

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 日刊 社会福祉ニュース 自殺予防相談ホットライン、自死遺族相談会、メンタル不調職場復帰、インフルエンザ


日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
社会福祉士及び介護福祉士法


*解答・解説は下記をクリック

More*解答・解説 ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒
[PR]
社会調査の基礎 模擬問題
*社会福祉士国家試験受験対策 専門科目 直前講座

問題2 調査等に関する次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい


1 社会調査は,専門調査機関によって全国を対象として行われる調査のみを意味しており,対象地域が限られるものや、福祉専門職及び市民団体等が実施する調査は含まれない。
2 インタビューなどから得られる調査データのうち,質的データ分析においては,被調査者(調査対象者)の言葉をそのまま分析概念に用いる場合もある。
3 量的調査は少数の対象を質的に取り扱うのに対し,質的調査は多数の対象を量的に取り扱う。
4 フォーカス・グループ・インタビューは、個人面接による聞き取り調査の手法である。
5 単一事例実験計画法(シングル・システム・デザイン)によってソーシャルワーク実践の効果測定を行なう際には、統計的検定を用いた分析のみが用いられる。


社会福祉士・精神保健福祉士受験対策
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 社会調査の基礎 重要ポイント2 社会福祉調査倫理指針、基礎調査と応用調査とは 社会福祉士受験対策


社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 受験対策・学習に役立つリンク集・関連法編1 社会福祉士・精神保健福祉士関連法

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 受験対策・学習に役立つリンク集・関連法編2 社会福祉士・精神保健福祉士関連法

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 日刊 社会福祉ニュース 自殺予防相談ホットライン、自死遺族相談会、メンタル不調職場復帰、インフルエンザ


日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
社会福祉士及び介護福祉士法


*解答・解説は下記をクリック

More*解答・解説 ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒
[PR]
<社会福祉情報 ソーシャル・ニュース・レビュー 特集:自殺予防・相談、自死遺族、インフルエンザ予防>
筆者による、社会福祉関連の動向、情報のブックマーク
 自殺予防、家族関係、借金、孤独感
 自死遺族相談会、ホットライン、電話相談
 企業メンタルケア対策、職場のメンタルケアへの取り組み、メンタル不調者の職場復帰、うつ病
 
<下記の各記事タイトル
自殺予防相談「寄り添いホットライン秋田」開所 来月から相談受け付け /秋田 - 毎日jp(毎日新聞)2012年1月21日 地方版
 引用「自殺予防に向けさまざまな悩みに対応する「寄り添いホットライン秋田」の開所式が20日、秋田市であった。複数の民間団体が連携して06年発足した「秋田こころのネットワーク」が中心となって相談に対応していく。今後、準備を重ねて2月13日から電話での相談を受け付ける。
 県内では、これまでも自殺予防を目指す複数の団体が相談に応じてきたが、1人が抱える悩みが複数あると、いろいろな機関にたらい回しされることもあったという。そのようなことを防ごうと「ホットライン秋田」では1人の相談者を、複数の相談員で責任をもって支えるという。これまでに20団体27人が相談員として登録しており、シフトを組んで電話や面談に応じる。今後は、臨床心理士や司法書士など専門家とも幅広く連携していきたいとしている。
 同じような窓口「寄り添いホットライン」は仙台市で昨年10月にスタートしており、宮城、岩手、福島の被災地3県の相談を受け付けている。今後は「ホットライン秋田」でも被災者の相談の一部を引き受ける予定。さらに岩手、青森両県でも準備が進められるという。「ホットライン秋田」の責任者、佐藤久男さんは「これまでも秋田では官学民が連携して自殺予防に取り組んできた。1人を複数の人で支えられるように壮大なネットワークを組んであたりたい」と話す。ホットラインの電話番号は(0120・279(つなぐ)・338(ささえる))まで。当面の受付時間は月・水・金曜の午前10時から午後4時まで。今後、受け付ける曜日や時間帯を拡大していく。
引用ここまで

自死遺族市民講座と相談会:群馬司法書士会主催 自殺者の遺族が受ける負担 /群馬 - 毎日jp(毎日新聞2012年1月20日 地方版)
 引用「群馬司法書士会は21日、前橋市新前橋町の県社会福祉総合センター大ホールで「自死遺族という言葉を知っていますか」と題した市民講座を開く。自殺者の遺族が受ける心理的、経済的負担について、全国自死遺族連絡会のメンバーや弁護士らをパネリストに招き現状報告するとともに、遺族向けの相談会も実施する。
 同司法書士会自死対策委員会によると、賃貸住宅における自殺で、遺族が貸主から高額の損害賠償を請求されるケースや、遺族が借金の相続放棄という法的手続きを知らないまま自殺者の借金を肩代わりするケースがあるという。同委員会は「家族を失った悲しみだけでなく、経済的負担にも苦しめられているのが自死遺族の現状。不動産賃貸や金融機関、行政関係者のほか、一般市民にも広く現実を知ってほしい」と参加を呼びかけている。

新小岩駅で死亡人身事故、自殺か…昨年は8件 - BIGLOBEニュース 
 引用「新小岩駅では、昨年7月に快速線で死亡事故が3件相次いだことを受け、職員ら2人を快速線ホームで巡回させていたが、各駅停車側には配置していなかったという。同駅では昨年、自殺とみられる事故が8件起きている。

県内企業メンタルケア対策に遅れ/Web東奥・ニュース2012年1月22日(日)
20120122160111
 引用「県内企業による従業員の心の健康に対する対策が東北の他県に比べ、遅れていることが20日までに、東北経営者協会の会員へのアンケート結果で分かった。「職場のメンタルケアへの取り組み」や、「メンタル不調者の職場復帰と復帰後の支援策(プログラム策定を含む)」は東北で最下位だった。

FNNニュース: 各地でインフルエンザが流行の兆しか インフルエンザ患者数12週連続で増加、予防接種をしていても、油断は禁物01/17 18:53
 引用「東京の乾燥注意報発令は、17日で33日連続となっている。こうした中、各地でインフルエンザが猛威を振るい始めている。
 東京・江戸川区の「みやのこどもクリニック」では、16日と17日の昼時点で、インフルエンザと診断された患者が18人いたという。みやのこどもクリニックの宮野孝一院長は「正月(休み)明けて、学校や幼稚園が始まったあたりから、少しずつ出てきて。先週末から急激な増え方をしています。いよいよ、大流行の兆しというところじゃないでしょうか」と話した。
 全国のインフルエンザ患者数は、12週連続で増加している。富山県や岡山県では、幼稚園や小・中学校で、インフルエンザの集団感染が発生し、17日、東京都内でも今季初めて学校閉鎖の措置がとられた。東京・銀座でも、マスクをつけて歩く人の姿が目立つ。東京には、17日で33日連続の乾燥注意報が発令されている。18日も続けば、史上3位に並ぶ、まさにカラカラの乾燥状態に。
 みやのこどもクリニックの宮野孝一院長は「(乾燥は危険?)やはりウイルス自体が、低温・低湿度を非常に好む。そういう(乾燥している)ときに増殖しやすい性質を持っていますので」と話した。
 日常生活でできるインフルエンザ対策として、まずは、外出したあとは手洗い、うがいで清潔にし、さらに、マスクのつけ方にも、ひと工夫が必要。みやのこどもクリニックの宮野孝一院長は「のどを潤すという意味で、湿らせたガーゼをマスクの中に入れたりすることも大事」と話した。そして室内では、加湿器で湿度を上げ、ウイルスがこもらないよう、換気をすることも重要だという。東京・中野区のドラッグストア「ハックドラッグ」には、入ってすぐ、ウイルス対策コーナーが大きく設けられている。中でも、濡れた布をマスクの間に挟む保湿タイプのマスクが、今、最も人気だという。
 一方で、街では、インフルエンザについて、「わたしはまだ、(予防接種を)受けていないんですよ。子どもは受けましたけど。早く受けなきゃと」という声も聞かれた。しかし、予防接種を受けていても、インフルエンザにかかることもある。インフルエンザにかかった子どもの母親は「予防接種してたので、ちょっと油断した感じで、驚いた」と話した。予防接種は、あくまでもインフルエンザにかかりにくくすることや、重症化を防ぐもので、日ごろの対策が必要だという。
引用ここまで

<人生相談>
自殺すると言っている友人を、大金を貸して支える私。 : 家族・友人・人間関係 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)2012年1月14日 14:47
 引用「私は、友人に大金を貸しており、返済は、予定より滞ってます。友人は、個人事業をしていて資金繰りが悪くなると「もう頑張れないから自ら人生を終わりにする」と言うメールを、この一年間で4回送ってきました。甘えと言う事も感じないでもありませんでしたが、その度に、引き留め励ましてきました。
 友人は、家庭があり、今の経済状態をご家族には話してなく、当然、ご家族は借金を抱える前と同じ生活をしてます。私は、これまでご家族とよく話し合い協力をしてもらう様助言しましたが、その度に、話し合ってないのに、話し合ったと嘘を報告してきました。しかし、この度、お子さんが大学受験にあたり、受験料は用意できるけど、大学納入金はメドが立ってない。。。と言い、こちらへの返済も事業の資金繰りが悪く今年の6月辺りまで思うように出来ないと言ってきました 経済的には本当に厳しいのだとは思いますが、なんとなく理解出来ないので、友人を強く追及したら今まで数々の嘘を言ってきた事、それらの嘘を償う為に自殺しますとのメールを送ってきました。
 一応、いつも通り思い留まらせましたが、今後もご家族の協力なしではこの多額の借金を乗り越えることは難しい、そして私も度々の自殺予告メールも疲れましたので、ご家族も含め第三者と4人で話し合いましょう。。と提案したところ、連絡が取れなくなりました。私は、とどめを刺してしまったのでしょうか?今、とても不安でもあり、仕方なかったとの思いと混ざり合って複雑です。
引用ここまで
孤独な私 友人や恋人がいなくて家族関係も疎遠: 恋愛・結婚・離婚 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)2011年12月30日 23:30
 引用「私はとても孤独な20代です。友人や恋人がいなく家族関係もあまり良くなく疎遠です。現在は一人暮らしで生活し中小企業に勤めています。
 大学進学時から人生がうまくいっていないように思います。進学してしまった大学が希望のところではなくなかなか馴染めなく友人や恋人を得ることができなかったです。(私が心から付き合いたいと思う方に出会えなかった)学生時代からなのですがもう少し有名な大学(march以上)へ行っていれば友人や恋人などの人間関係も築けたのではと思います。
 今思い悩んでもやはり原点は大学選択の時に戻ることが多いです。過去の時間は戻らない。だからこれからのことを考えなければなりませんが、なかなか現在の状況と年齢からして受験のような大きな変化を迎えることは難しくどうすれば良いか悩んでいます。孤独が嫌いなわけではありませんが、やはり友人や恋人、家族などの人間関係は私は人生において重要なことだと思っています。孤独でも生きていくことはできますが人生を振り返ったときにとても寂しい人生になりそうです。
 現在の人間関係が充実している方の原点はやはり大学などの学生生活が重要な意味を持ってきたのでしょうか。
引用ここまで


*関連記事 バックナンバー 下記をクリック
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 日刊 社会福祉ニュース 自殺予防NPO・震災被災地相談、うつ恋愛・不登校相談、世代間格差とは
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 日刊 社会福祉ニュース 特集:うつ病・摂食障害とは*うつ病自助グループ相談会、摂食障害グループ療法とは
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 日刊 社会福祉ニュース*特集:アルコール依存症・うつ・家族支援*依存症家族相談、うつ病自殺、傾聴支援

日刊 社会福祉ニュース・レビュー*貧困・生活保護・ホームレス 関連記事・ニュース バックナンバー総集編

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 日刊 社会福祉ニュース 貧困、過労自殺・就活自殺、ワーキングプア、就職活動やる気無、震災被災地支援
 若年層を襲う過労自殺・就活自殺の多発、就活自殺はこの1年で倍増

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 日刊 社会福祉ニュース 特集:失業・貧困・自殺 震災失業・内定取消,介護失業,西成暴動動画1990、失業離婚
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 日刊 社会福祉ニュース 震災と貧困、就学支援金申請殺到、東北高校生進学断念、絶望ハードワーキングプア
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 日刊 社会福祉ニュース 生活保護ケースワーカパンク、失業生活保護急増、子ども手当差押、人口の2割が貧困
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 日刊 社会福祉ニュース 生活保護家庭の子ども学力・学歴・教育支援・連鎖、シングルマザー雇用、貧困集会
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 日刊 社会福祉ニュース 生活保護受給205万人、不況 希望退職、引きこもり・職場いじめ相談、友達間格差拡大


社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 低所得者に対する支援と生活保護制度 重要ポイントレジュメ総集編 社会福祉士精神保健福祉士受験対策共通

<参考HP 下記をクリック>
気分障害・うつ病の解説 |慶應義塾大学病院 KOMPAS

不安障害とは 解説|慶應義塾大学病院 KOMPAS

摂食障害とは 解説|慶應義塾大学病院 KOMPAS

睡眠障害とは 解説|慶應義塾大学病院 KOMPAS



日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
 社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部(2コース)です

社会福祉士及び介護福祉士法

社会福祉士国家試験合格率 2011年3月 
 日本福祉教育専門学校社会福祉士養成学科合格率96.1% (現役のみ)

*第23回(平成22年度)社会福祉士国家試験 合格実績
 社会福祉士養成学科(昼間部)合格率96.1% (受験者76名 合格者73名

<全国受験者数・合格率(第23回)>
・受験者数 43568人
・合格者数 12255人
・全国受験者合格率 28.1%

毎年2,000件以上の求人が日本福祉教育専門学校就職センターに寄せられます
 2011-11-17現在、就職センターに届いている求人数は1,491件。
 昨年同時期より13%増加
■社会福祉士系:259件
■精神保健福祉士系:80件
■介護福祉士系(手話・音楽も含む):797件
■言語聴覚士系:355件

 昨年度は2,126件の求人をいただきました。


[PR]
社会調査の基礎 模擬問題
*社会福祉士国家試験受験対策 専門科目 直前講座
問題1 社会福祉調査に関する次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい。


1 RDD調査法とは、調査員が個々の調査対象者に質問紙を配布し、記入後に回収する調査方法であり、留置調査とも呼ばれる。
2 個別面接調査は,社会福祉領域の調査の手法として、いかなる場合も使用できない。
3 郵送調査法とは、調査対象者に質問紙を郵送し、記入後に返送してもらう調査方法である。
4 個別面接調査とは、調査員が調査対象者を個別面接して行なう調査方法であるが、自記(自計)式に分類される。
5 配票調査法とは、調査対象者を集めた場、もしくは集合している場に調査員が出向いて実施する調査方法である。


社会福祉士・精神保健福祉士受験対策
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 社会調査の基礎 重要ポイント2 社会福祉調査倫理指針、基礎調査と応用調査とは 社会福祉士受験対策


社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 受験対策・学習に役立つリンク集・関連法編1 社会福祉士・精神保健福祉士関連法

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 受験対策・学習に役立つリンク集・関連法編2 社会福祉士・精神保健福祉士関連法

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 日刊 社会福祉ニュース 震災と失業・支援、雇用不安、就労ミスマッチ、震災と生活保護・求職者支援制度


日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
社会福祉士及び介護福祉士法


*解答・解説は下記をクリック

More * 続き・解答・解説 ⇒⇒⇒⇒⇒⇒
[PR]
<社会福祉情報 ソーシャル・ニュース・レビュー 特集:震災と失業・雇用不安、就労ミスマッチ>
筆者による、社会福祉関連の動向、情報のブックマーク
<下記の各記事タイトル(赤色)をクリックすると、全文が読めます
震災の被災3県、失業手当給付切れ、就労ミスマッチ深刻  61歳「土建は無理…」応募すらできず (産経新聞1月14日(土)7時55分配信) - Yahoo!ニュース
 引用「岩手、宮城、福島の3県で、東日本大震災により仕事を失った人に支払われ、被災者の“頼みの綱”だった雇用保険の失業手当が13日から切れ始めた。2月末までに最大約4千人の給付が終了する。しかし、被災地の産業復興は進まず、雇用改善の見通しは立っていない。特に職種の需要と供給のミスマッチは深刻な状況だ。この日発足した野田改造内閣には、被災地の早急な雇用対策が求められている。
 「何度来ても募集しているのは土建ばかり。この年になってスコップかつげって言われても無理だよ」宮城県石巻市のハローワーク石巻。市内の水産加工会社で長年働いていたという無職男性(61)は、張り出された求人票を眺めた後、応募せず帰った。年が明けても市内の水産加工団地は津波で荒れたまま。妻と2人暮らしで、失業手当は間もなく切れる。昨年6月からハローワークに通っているが、希望する水産加工関連の求人は出ない。「焦る。もう建設業でもやるしかないのかな」
 厚生労働省は被災者に対する失業手当の給付期間を、通常の90~330日から最大210日間延長。昨年11月は3県で6万4232人が受け取った。これ以上の延長は「働く意欲が低下する」と行わない方針だが、働きたくても希望職種がなく、求人に応募さえできない被災者は多い。実際、3県のハローワークで求人に応募があった数を示す「紹介件数」は昨年4~11月が46万件で前年同期の85%。石巻地区では11月、建設解体工事で169人の募集があったが、求職登録は11人だった。ハローワーク石巻は「求職者は60歳前後の高齢者が多い。年齢層が上がるほど職種を変えられず、応募できない例が多い」と指摘する。
 本格的なミスマッチの解消には産業復興が不可欠だが、失業者に復興を待つ余裕を求めるのは難しい。当面は「求人に合うよう、求職者を導くしかない」(ハローワーク石巻)という。
 被災地の失業者が生活保護に流れる可能性も指摘される中、厚労省は被災者を雇用した企業への助成金支払いや、月10万円の給付金と無料職業訓練をセットにした「求職者支援制度」の活用を強化する方針。小宮山洋子厚労相は13日の会見で「雇用を作り出し、一人一人の就労に結びつけることを全力でやらなければならない」と述べた。
引用ここまで

【震災】失業手当切れ始め…被災地は深刻(テレビ朝日系(ANN)1月13日(金)20時13分配信) - Yahoo!ニュース
 引用「東日本大震災から10カ月がたち、被災地に新たな問題が出ています。震災で職を失った人たちの失業手当の給付期限が、13日から順次、切れ始めることになります。

復興「バブル」に困惑 建設工事費上昇1.5倍、復興の足かせに <東日本大震災>(毎日新聞 1月16日(月)) - Yahoo!ニュース
 東日本大震災の被災地で建設工事費が高騰し、復興の足かせになっている。建設バブルで人件費や資材費が上昇、複数の建設業界関係者が「工事費は震災前の水準の1.5倍になった」と話す。被災した中小企業が、工場再建を図ろうとして計画以上に膨らんだ自己負担に苦しむ一方で、公共工事は震災前と同水準の価格で推移しているため、建設業者が敬遠している。被災地では「これでは復興が進まない」と危惧する声が強まっている。
 宮城県南三陸町で水産加工業を営む会社社長は津波で工場を失い、鉄骨2階建ての新工場建設を決めた。設計会社と相談し、建築費を2億9000万円と見込み、昨年6月、うち75%の補助を受けられる県の制度に申請して認められた。ところが、同10月に建設業者3社に見積もりを頼んだところ、全社から4億円以上を提示された。業者からは「震災で人件費や資材価格が高騰している」と説明された。建材節約などで3億3000万円に圧縮したが、「高騰分」の4000万円は補助対象外で、自己負担となる。「ある程度の高騰は予想していたが、ここまでとは……。再建に二の足を踏む業者もあるはずだ」と社長は嘆く。補助が決まったのに建設費高騰などで「着工を延期したい」などと県に相談してくる被災企業もあるほどだ。
 同県内の建設業者によると、建材やトラックのチャーター代、作業員の賃金など建設にかかわる「人」「もの」すべてが値上がりし、集めるのに苦労しているという。ある業者は「建設費を決め、工事をする数カ月の間にも価格高騰は進む。その分うちがかぶらざるを得ない。高騰が急すぎる」と話し、建設業者側も困惑している。一方、宮城県の公共工事は昨年4~11月に入札した建設工事591件のうち137件が応募がないなどの理由で不成立だった。不成立の割合は23%で前年度(3%)から大幅に上昇し、工事費が民間発注より低水準に抑えられていることも背景にあるという。小規模工事ほど応札がなく、県は複数工事を組み合わせて大規模にしたり、参加資格を広げたりして入札を繰り返している。4回目でも決まらなければ特例として随意契約に切り替えることも決めた。
 このままだと被災地の復旧に支障をきたす恐れもあり、県契約課は「工事急増で建設会社も混乱している。多くの業者が入札に参入しやすくなるよう規制緩和を国にも求めていきたい」としている。

被災地の雇用不安 雇用の“ピース”つなぐ ジグソーカレンダー、気仙沼の印刷会社製作、尼崎のNPOが支援で委託販売 東日本大震災 兵庫 (毎日新聞1月16日(月)) - Yahoo!ニュース
 尼崎市のNPO法人「ASUネット」が、東日本大震災で被災した宮城県気仙沼市の印刷会社が製作する「ジグソーカレンダー」を委託販売している。経費を差し引いた売り上げ金は、全額印刷会社に渡す予定で、同法人理事長の磯田洋一さん(69)は「被災地の雇用に少しでもつながってほしい」と話している。
 ジグソーカレンダーは毎日1ピース(約1センチ四方)のシールを縦約5センチ、横約8センチの枠にジグソーパズルのように貼り付けていく。1カ月続けると、気仙沼市の市街地や、漁船が並ぶ港などの風景が完成する仕組みだ。これを12カ月分1セットで販売している。製作したのは気仙沼市の印刷会社「双葉印刷」。工場の機械は津波被害で全て壊れ、新しく小型の印刷機を購入してジグソーカレンダー作りを始めた。震災前の風景を取り戻したいという思いが込められているという。
 ASUネットは阪神大震災をきっかけに設立され、防災イベントなどを手がけてきた。東日本大震災では、現地にボランティアを派遣するなどして支援を続けている。あるボランティアが「カレンダーを作った印刷会社が、販路がなくて困っている」という話を聞いたことがきっかけで、今回の委託販売の話がまとまった。磯田さんは「阪神大震災の時も、経済活動をどう復活させるかが課題だった。雇用不安など被災地の気持ちはよく分かる。誰かが手伝わないと」と話している。

東海地震に備え医療、福祉講座 山梨 - MSN産経ニュース2012.1.21 02:20
 東海地震に備え、被災時の専門的対応策を包括的に学ぶ県民コミュニティーカレッジ「いざというときに、私たちに出来ることは何か?」(山梨大学など主催)が、県立男女共同参画推進センター(甲府市朝気)で27日と来月3日(いずれも午後1時から)開かれる。受講対象者は自治体職員や防災、医療、福祉の専門家だが一般の受講も可能。講座は計5回を2日間に分け行う。初回は山梨大工学部の鈴木猛康教授らが災害リスク、情報、対応について講義する。2日目は救急医療、感染予防、災害弱者の心・体・生活支援に関する講義。1日のみ、1講座のみ受講も可能。無料。詳しくは大学コンソーシアムやまなし(電)055・244・6707。
引用ここまで

大震災 シリーズ26 生かされた命 阪神・淡路から東日本へ NNNドキュメント 1月22日(日)24:50~日テレ
 引用「深夜の長距離バス。神戸から気仙沼に一人向かう黒田裕子さん。「被災地の人たちに比べればしんどいとはいえない」と毎週のように現地に通い、ボランティア活動を続けている。阪神大震災で被災した黒田さんは、「自分が何とかしなければ」と被災直後に看護師をやめ、避難所や仮設住宅に24時間泊り込んで健康管理などを行った。その後も災害が起こるたびに、活動を続けてきた。3月…震災直後に現地入りした黒田さんが見た被災地は、16年前と変わらない現実だった。避難所での衛生問題、仮設住宅では地域の分断による「孤独死」の危機…黒田さんの終わりのない闘いがまた始まった。人生をかけて被災者と向き合う、元看護師の姿と信念を追った。
引用ここまで

<人生相談>
再就職について悩んでいます。震災休職からリストラ。派遣しか就職できないのか : キャリア・職場 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)2011年11月24日

 引用「30代前半既婚子供いない、数ヶ月前までIT企業の正社員として順風満帆な生活を送っていましたが、震災の影響で職を失い一気にキャリアと生活が狂ってしまいました。今後、再就職するにあたりどうすれば良いか途方に暮れています。
 詳細としては、震災の影響で公私ともに精神的に参ってしまうことがあり、医師の薦めもあり会社に休職を相談したところ、逆にいわゆるリストラにあってしまいました。体調不良によるリストラは法律違反ですが、元々不況の煽りで経営状態が厳しくリストラ対象者を探していたようで、当時は抵抗する気力すらなかったので、受け入れざるを得ませんでした。が、とてもつらい経験でした。
 退職後は数ヶ月療養し病気も回復したため、次の職場で心機一転頑張りたいと思い始めましたが、果たして既婚で子なし、しかも前の職場を体調不良による自己退職とされた私でも雇ってくれる所はあるのかと不安になっています。退職理由何て答えればよいのか、、
 10年以上専門職(といってもITですが、、)として働いていたので、以前はもう少し再就職の可能性はあると思っていましたが、やはりこのご時世、専門分野があろうとも、私のようなマイナスの過去や既婚というハンデがあると、正社員はもう無理なのかなと思えてきました。妊娠するまで派遣で、出産後はパートしか無理なのかと。もしくは条件をかなり下げるしかないのかと。私の周りには既婚の転職女性もいない状況なので、どんどん悲観的に思えてきてしまいます。

モラハラ夫と離婚、再就職など今後のプランの相談 : 恋愛・結婚・離婚 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞2011年10月9日)
 引用「私(妻)39歳専業主婦。7年前まで勤めていましたが、結婚を機に退職し以来無職です。資格やキャリアはありません。夫40代前半会社員。子は未就園児一人。転勤族の為、現在はお互いの実家から新幹線で数時間の距離に住んでいます(持ち家ではありません)。
 夫の度重なるモラハラで恐らく精神的に病んでおり、自分の考えに自信が持てません。何年も離婚を考えていますが、そもそもすべきか等、頭の中がまとまらず、いつも濃霧の中にいるようです。
 まずは就職したい、私の条件は「7年のブランク、高卒、年齢、資格なし、幼児アリ、母子家庭、2年後から実母の育児協力あり(不確定)」です。
1.実家に戻り再就職
 夫との同居のストレスは減る、2の後、再々就職は不可能に近いような気がするので1が現実的?しかし、経済的、その他困窮しても後戻りは出来ない。
2.現住所で再就職
 夫に離婚宣告せず、試験的に母子家庭を試みる(表現が適切でなく申し訳ありません)。その後離婚、実家に戻り再々就職。この場合、試験期間を経て経済的、生活面等、子を養えなければ、最悪、現状維持に留る猶予がある=衣食住には困らない。だが、ただでさえ就職が難しいのに無駄に時間を費やしているような気もする。その上、同居していると母子共に精神がまともでいられる自信がない。
 子供への影響、不況、未来、自分の能力のなさ、その他考えれば考える程、どの道に進めば良いのか分からなくなってしまいます。
引用ここまで

<関連記事 バックナンバーの一部>
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 日刊 社会福祉ニュース 震災遺児養育支援施設、震災ストレス・PTSD・心のケア施設、コミュニティづくり

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 日刊 社会福祉ニュース 震災障害者・死亡率調査、ホームレス文学 支援、貧困家族 連鎖 シングルマザー相談

社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 日刊 社会福祉ニュース 震災と介護・避難、原発事故と住民健康診断
・被災地の介護厳しく-被災高齢者、介護難民に-仮設生活が追い打ち<東日本大震災> (毎日新聞)
・福島原発周辺の病院、職員の退職増加-放射線障害を恐れ全職員の1、2割程度が既に退職か(医療介護CBニュース)
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 日刊 社会福祉ニュース 飯舘村102歳自殺、原発自殺・お墓にひなんします、南相馬市生活保護停止
・飯舘村102歳男性も自殺 福島県内、自殺者2割増、4~6月 東日本大震災・福島原発事故(毎日新聞)
・「お墓にひなんします」 南相馬の93歳自殺 福島原発事故・東日本大震災:-(毎日新聞2011年7月9日
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 日刊 社会福祉ニュース 特集:震災と児童福祉 震災孤児・遺児、親族里親支援、福島子ども交流キャンプ
東日本大震災:宮城県の震災遺児は711人―さらに増える可能性も。震災孤児は117人 - MSN産経ニュース2011.8.3
社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 日刊 社会福祉ニュース 貧困、過労自殺・就活自殺、ワーキングプア、就職活動やる気無、震災被災地支援


社会福祉士受験支援講座・教員日記 : 低所得者に対する支援と生活保護制度 重要ポイントレジュメ総集編 社会福祉士精神保健福祉士受験対策共通


日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
 社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部(2コース)です

社会福祉士及び介護福祉士法

社会福祉士国家試験合格率 2011年3月 
 日本福祉教育専門学校社会福祉士養成学科合格率96.1% (現役のみ)

*第23回(平成22年度)社会福祉士国家試験 合格実績
 社会福祉士養成学科(昼間部)合格率96.1% (受験者76名 合格者73名

<全国受験者数・合格率(第23回)>
・受験者数 43568人
・合格者数 12255人
・全国受験者合格率 28.1%

毎年2,000件以上の求人が日本福祉教育専門学校就職センターに寄せられます
 2011-11-17現在、就職センターに届いている求人数は1,491件。
 昨年同時期より13%増加
■社会福祉士系:259件
■精神保健福祉士系:80件
■介護福祉士系(手話・音楽も含む):797件
■言語聴覚士系:355件

 昨年度は2,126件の求人をいただきました。


進路検討中の皆様にお知らせ 社会福祉士養成学科・養成科説明会 下記をクリック
2012年1/29(日)13:20~15:30 日本福祉教育専門学校オープンキャンパス・学科説明会
 会場:日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎 予約不要 直接、会場へお越しください

 学科説明担当:当ブログ筆者(本校専任講師) 高田馬場駅徒歩7分

[PR]