人気ブログランキング |

<   2013年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

低所得者に対する支援と生活保護制度 練習問題
<社会福祉士・精神保健福祉士国家試験受験対策・共通科目>

問題1 生活保護法の基本原則に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい。

1 保護は,要保護者とその扶養義務者の申請にもとづいて開始することを原則とし,それ以外の同居の親族等による申請は認められない。
2 無差別平等が原則なので,個々の世帯状況に配慮して保護の種類や方法の決定を行うことは許されない。
3 保護基準は,最低限度の生活水準を超えるものでなければならない。
4 生活保護の要否や程度の決定は,原則として世帯を単位として行うが,ここでいう世帯とは,同じ住居で居住し,生計を一つにしている親族を意味している。
5 保護基準には,保護の要否を判定するとともに,保護費の支給の程度を決定するという2つの機能がある。


問題2 生活保護制度における扶助の範囲と方法に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい。

1 生活扶助は,衣食その他日常生活の需要を満たすために必要なものや移送について行うものであり,原則として金銭給付である。
2 教育扶助は,幼稚園,小学校,中学校,高等学校等の修学費について行うものであり,原則として金銭給付である。
3 住宅扶助は,家賃等の住居費用,家屋に必要な水道設備等の修理・補修費用等について行うものであり,原則として現物給付である。
4 医療扶助は,診察,薬剤又は眼鏡等の治療材料等について行うものであり,原則として金銭給付である。
5 介護扶助は,要介護者に対して居宅介護,住宅改修等を,また要支援者に対して介護予防,介護予防住宅改修等を行うものであり,原則として金銭給付である。

障害者に対する支援と障害者自立支援制度 練習問題
*社会福祉士・精神保健福祉士受験対策 専門科目

問題3 世界保健機関(WHO)が1980年に出した「国際障害分類(ICIDH)」と,2001年に改定された「国際生活機能分類(ICF)」に関する次の記述のうち,正しいものに○,誤っているものに×をつけた場合,その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。

A 「国際障害分類」では,「障害」を「機能障害」「能力障害」,「社会的不利」の3つのレベルに分類した。
B 「国際生活機能分類」では,「生活機能」を「心身機能・身体構造」,「活動」,「参加」のすべてを含む包括用語とした。
C 「国際生活機能分類」では,「機能障害」,「活動制約」,「参加制限」という考え方を示し,その総称を「社会的不利」という言葉で整理した。
D 「国際生活機能分類」では,病気だけでなく,加齢や妊娠なども含む「健康状態」に注目し,さらに「環境因子」や「個人因子」などの「背景因子」にも注目し,それぞれの要素が影響しあう双方向のモデルという考え方を示した。
<組み合わせ>
1 ○ ○ ○ ×
2 ○ ○ × ○
3 ○ × × ○
4 × ○ ○ ×
5 × × ○ ○

<当ブログ関連記事バックナンバー>
相談援助の理論、高齢者に対する支援 練習問題 有料老人ホーム、PFI、シルバーサービス振興会とは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の基盤専門職 後期1回講義レジュメ2 医療・生命倫理とソーシャルワーク実践、倫理原則リストとは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

生活保護受給者を対象としたグループワーク ドヤ街「寿町」における実践報告と考察 当ブログ筆者の論文 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

「貧困問題と相談援助」報告:当ブログ筆者(専任講師、社会福祉士)日本福祉教育専門学校社会福祉士養成学科

貧困問題と相談援助:9月5日に開催された当ブログ筆者講演の一部の音声記録を公開中
 

*当ブログ筆者が試験問題の解説を執筆
2014社会福祉士国家試験過去問解説集 第23回―第25回全問完全解説 中央法規出版


*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です。日本福祉教育専門学校 電話:0120-166-255

<お知らせ>
社会福祉士の仕事の実際<医療ソーシャルワーカー編>説明会 社会福祉士養成学科・養成科 
10/10(木)18:00から19:30 参加無料
会場:日本福祉教育専門学校 高田校舎

 当ブログ筆者(社会福祉士養成学科専任講師、社会福祉士)が、当学科卒業生の多くが活躍する、医療機関で働く医療ソーシャルワーカーの分野について、仕事の実際をご説明します。


*解答・解説:有料老人ホーム、PFI、シルバーサービス振興会とは 下記をクリック

More
児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度 練習問題
*社会福祉士受験対策 専門科目
問題1 次の記述のうち,正しいものに○,誤っているものに×をつけた場合,その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい

A 児童福祉法第48条は,児童養護施設の長に対して,入所中の児童を就学させなければならないと規定している。しかし,児童自立支援施設の長に対しては,入所中の児童を就学させてはならないと規定している。
B 都道府県は,少年法第24条第1項第2号の保護処分の決定を受けた児童については,当該決定に従って児童自立支援施設に入所させる措置(保護者の下から通わせて行うものは除く。)又は児童養護施設に入所させる措置を採らなければならない。
C 罪を犯した満14歳以上の児童を発見した者は,これを家庭裁判所に通告しなければならない。
D 児童福祉法でいう「少年」とは,「小学校就学の始期から,満18歳に達するまでの者」をいうのに対し,少年法でいう「少年」とは,「18歳に満たない者」として定義されている。
<組み合わせ>
A B C D
1 ○ ○ × ×
2 ○ × ○ ×
3 × ○ ○ ×
4 × ○ × ○
5 × × ○ ○

相談援助の理論と方法
社会福祉士受験対策 専門科目
問題2 相談面接に関する次の記述のうち,最も適切なものを一つ選びなさい。

1 面接室における面接では,ワーカーが行う情報収集に役立つ範囲で時間や空間を設定することが求められる。
2 訪問による面接では,訪問先の利用者の生活の場から問題理解の手掛かりを得ることができる。
3 電話による面接では,相手の匿名性を利用して積極的に助言することが求められる。
4 生活場面面接では,利用者の問題となった生活場面を再現することから始める。
5 インテーク面接では,利用者が抱える問題の原因を明らかにするための情報収集に専念する。

問題3 ピンカス(Pincus,A.)とミナハン(Minahan,A.)によるソーシャルワーク実践にかかわる理論に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい。

1 地縁関係で結ばれたクライエント個々の日常生活上の単位を,クライエント・システムという。
2 ソーシャルワーカーが所属する公私の機関もしくは組織体を,アクション・システムという。
3 ソーシャルワーカーが働き掛け,変化を引き起こす対象を,ターゲット・システムという。
4 ソーシャルワーカーとともに変革努力の目標を達成するために対応していく人材,資源,援助活動などを,チェンジ・エージェント・システムという。
5 特定の課題解決に向けて活用されるソーシャルワーカーのワーカビリティを,リソース・システムという。


<当ブログ関連記事バックナンバー>
障害者に対する支援、相談援助理論 練習問題 CBR地域リハビリテーション、IL運動、サービス担当者会議とは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の基盤専門職 後期1回講義レジュメ2 医療・生命倫理とソーシャルワーク実践、倫理原則リストとは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

生活保護受給者を対象としたグループワーク ドヤ街「寿町」における実践報告と考察 当ブログ筆者の論文 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

「貧困問題と相談援助」報告:当ブログ筆者(専任講師、社会福祉士)日本福祉教育専門学校社会福祉士養成学科

貧困問題と相談援助:9月5日に開催された当ブログ筆者講演の一部の音声記録を公開中
 

*当ブログ筆者が試験問題の解説を執筆
2014社会福祉士国家試験過去問解説集 第23回―第25回全問完全解説 中央法規出版


*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です。日本福祉教育専門学校 電話:0120-166-255

<お知らせ>
社会福祉士 国家試験受験対策直前講座 日本福祉教育専門学校 受講は短期集中!4日間で模試+全科目の要点をチェックできます。 <受付専用電話番号>03-3982-2833

*解答・解説:児童養護施設、児童自立支援施設、児童福祉法、電話相談、
クライエント・システムとは 下記をクリック


More*解答・解説:児童養護施設、児童自立支援施設、クライエント・システムとは⇒⇒
障害者に対する支援と障害者自立支援制度 練習問題
*社会福祉士・精神保健福祉士受験対策 共通科目

問題1 障害者運動及び民間活動に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい

1 IL運動(自立生活運動)を象徴するCIL(自立生活センター)は,1990年代初めにアメリカで障害をもつ学生の当事者運動から始まった。
2 障害者インターナショナル(DPI)は,1981年の国際障害者年を契機に設立され,身体障害にとどまらず知的障害や精神障害等様々な種類の障害のある人が活動する場となっている。
3 国際リハビリテーション協会(RI)は,1920年代に結成された世界物理医学会が母体となり発展した。
4 CBRとは,「地域に根ざしたリハビリテーション」のことで1970年代に北欧において開始され,現在では専門家が障害者宅に直接出向くアウトリーチ活動を行っている。
5 インクルージョン・インターナショナル(II)は,さまざまな障害をもつ子どもの統合教育を推進する国際団体で,国際連合が認めるNGO(非政府組織)である。

*相談援助の理論と方法
 社会福祉士受験対策 専門科目

問題2 ソロモン(Solomon,B.)のエンパワメントアプローチによる実践に関する次の記述のうち,最も適切なものを一つ選びなさい。

1 クライエントが活用できる知識や技術をワーカーが保持していることを,クライエント自身が認識できるように支援する。
2 ワーカーとの援助関係は治療的関係であることを,クライエントが認識できるように支援する。
3 ワーカーが問題解決の主導者であることを,クライエントが認識できるように支援する。
4 ワーカーはクライエントにとっての保護者であることを,クライエントが認識できるように支援する。
5 社会制度のもつ影響力をワーカーが解除させる働きをしていることを,クライエントが認識できるように支援する。

問題3 介護保険制度の居宅介護支援事業者が行うサービス担当者会議の目的に関する次の記述のうち,最も適切なものを一つ選びなさい。

1 サービス利用者と介護支援専門員の適合性について検討する。
2 課題分析を中心に話し合う。
3 サービス事業所の役割に焦点を当てて話し合う。
4 サービス利用者の要介護の程度を検討する。
5 居宅サービス計画作成のために,利用者の情報を共有し,専門的な見地から意見を求めて調整を図る。


<当ブログ関連記事バックナンバー>
児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉、相談援助の理論 練習問題 児童虐待防止法1933、少年教護法とは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の基盤専門職 後期1回講義レジュメ2 医療・生命倫理とソーシャルワーク実践、倫理原則リストとは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

生活保護受給者を対象としたグループワーク ドヤ街「寿町」における実践報告と考察 当ブログ筆者の論文 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

「貧困問題と相談援助」報告:当ブログ筆者(専任講師、社会福祉士)日本福祉教育専門学校社会福祉士養成学科

貧困問題と相談援助:9月5日に開催された当ブログ筆者講演の一部の音声記録を公開中
 

*当ブログ筆者が試験問題の解説を執筆
2014社会福祉士国家試験過去問解説集 第23回―第25回全問完全解説 中央法規出版


*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です。日本福祉教育専門学校 電話:0120-166-255

<お知らせ>
社会福祉士 国家試験受験対策直前講座 日本福祉教育専門学校 受講は短期集中!4日間で模試+全科目の要点をチェックできます。 <受付専用電話番号>03-3982-2833

*解答・解説:CBR地域リハビリテーション、IL自立生活運動、国際リハビリテーション協会、
障害者インターナショナル、居宅介護支援、サービス担当者会議とは 下記をクリック


More*解答・解説:CBR地域リハビリテーション、IL自立生活運動、サービス担当者会議とは⇒⇒
児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度 練習問題
*社会福祉士受験対策・専門科目

問題3 次の文章の空欄A,B,C に該当する語句の組み合わせとして,適切なものを一つ選びなさい

 昭和初期には,世界大恐慌,東北,北海道の大凶作の後を受けて多くの社会問題が発生した。親子心中だけでも,大正14年から昭和2年まで311件もあり,実子殺し,貰い子殺し,農村子女の身売り等の悲惨な状況の中で欠食児童は20万を超えていた。こういった状況に対処すべく,昭和4年【 A 】が制定され,生活扶助,……(中略)……助産等が実施され,貧児の施設収容も行われた。昭和8 年には児童虐待防止法,【 B 】が制定され,幼少年の虐待防止を図るとともに,多年の懸案であった要教護児の早期発見に資することとなった。また母子心中,欠食児童の増加等にかんがみ,昭和12年には12歳未満の子を有する貧困母子家庭救済のために,【 C 】が生まれた。
(厚生省児童家庭局編『児童福祉三十年の歩み(抜粋)』昭和53年)
<組み合わせ>
  A B C
1 恤救規則―感化法―母子保護法
2 救護法―少年教護法―母子保護法
3 救護法―感化法―母子保護法
4 救護法―少年教護法―母子福祉法
5 恤救規則―少年教護法―母子福祉法

<当ブログ関連記事バックナンバー>
相談援助の基盤専門職 後期1回講義レジュメ2 医療・生命倫理とソーシャルワーク実践、倫理原則リストとは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

生活保護受給者を対象としたグループワーク ドヤ街「寿町」における実践報告と考察 当ブログ筆者の論文 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

「貧困問題と相談援助」報告:当ブログ筆者(専任講師、社会福祉士)日本福祉教育専門学校社会福祉士養成学科

貧困問題と相談援助:9月5日に開催された当ブログ筆者講演の一部の音声記録を公開中
 

*当ブログ筆者が試験問題の解説を執筆
2014社会福祉士国家試験過去問解説集 第23回―第25回全問完全解説 中央法規出版


*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です。日本福祉教育専門学校 電話:0120-166-255

<お知らせ>
社会福祉士 国家試験受験対策直前講座 日本福祉教育専門学校 受講は短期集中!4日間で模試+全科目の要点をチェックできます。 <受付専用電話番号>03-3982-2833

*解答と解説:児童虐待防止法、少年教護法、救護法とは 下記をクリック


More*解答と解説:児童虐待防止法、少年教護法、救護法とは ⇒⇒
児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度 練習問題
*社会福祉士受験対策・専門科目

問題3 平成16年の児童福祉法の改正(平成16年12月3日法律第153号)により新たに制度化された次の事項のうち,正しいものに○,誤っているものに×をつけた場合,その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい

A 家庭裁判所の承認に基づく施設入所措置の場合,家庭裁判所は,当該児童の保護者に対し指導措置を採るように,都道府県へ勧告することができるようになった。
B 児童相談に関し市町村が行う業務を法律上明確化した。
C 家庭裁判所の承認に基づく施設入所等の措置の期限を1 年以内とした。
D 退所した者に対する相談その他の自立のための援助を行うことが,児童養護施設の目的として加えられた。
<組み合わせ>
 A B C D
1 ○ ○ × ○
2 ○ × ○ ○
3 ○ × × ×
4 × ○ ○ ×
5 × ○ × ○

権利擁護と成年後見制度 練習問題
 社会福祉士・精神保健福祉士受験対策 共通科目

問題4 遺言に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい。

1 遺言は,15歳未満の者がした場合であっても,取り消されるまでは有効である。
2 自筆証書遺言は,家庭裁判所における検認手続を経ないと,有効なものとならない。
3 遺言で遺言執行者を指定することはできるが,遺言執行者の指定を第三者に委託することはできない。
4 前の遺言が後の遺言と抵触するとき,その抵触する部分は,後の遺言で前の遺言を撤回したとみなされる。
5 遺言は,特別な法律行為であるため停止条件を付すことはできない。

問題5 婚姻と離婚に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい。

1 未成年者が婚姻した場合,その者が成年年齢に達するまでの間は,引き続き親権又は後見に服することになる。
2 夫婦の一方が婚姻前から有していた財産は,婚姻後は夫婦の共有財産となる。
3 最高裁判所判例は,有責配偶者からの離婚請求を一定の条件の下で認めている。
4 民法には,両親が離婚したときに,親権者にならなかった親と子が面接交渉(面会交流)する権利に関する条文がある。
5 夫婦が協議離婚する場合,その子の養育費に関する取決めを離婚届に記載しなければならない。


<当ブログ関連記事バックナンバー>
社会保障、権利擁護と成年後見制度等練習問題 保険事故、救護施設、宿所提供施設、委任契約とは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の基盤専門職 後期1回講義レジュメ1 ソーシャルワーク倫理的ジレンマ事例、リアリティショックとは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

生活保護受給者を対象としたグループワーク ドヤ街「寿町」における実践報告と考察 当ブログ筆者の論文 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

「貧困問題と相談援助」報告:当ブログ筆者(専任講師、社会福祉士)日本福祉教育専門学校社会福祉士養成学科

貧困問題と相談援助:9月5日に開催された当ブログ筆者講演の一部の音声記録を公開中
 

*当ブログ筆者が試験問題の解説を執筆
2014社会福祉士国家試験過去問解説集 第23回―第25回全問完全解説 中央法規出版


*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です。日本福祉教育専門学校 電話:0120-166-255

<お知らせ>
社会福祉士 国家試験受験対策直前講座 日本福祉教育専門学校 受講は短期集中!4日間で模試+全科目の要点をチェックできます。 <受付専用電話番号>03-3982-2833

*解答と解説:児童養護施設、児童福祉法とは 下記をクリック


More*解答と解説:児童養護施設、児童福祉法とは ⇒⇒
権利擁護と成年後見制度 練習問題

 遺言に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい。
1 遺言は,15歳未満の者がした場合であっても,取り消されるまでは有効である。
2 自筆証書遺言は,家庭裁判所における検認手続を経ないと,有効なものとならな
 い。
3 遺言で遺言執行者を指定することはできるが,遺言執行者の指定を第三者に委託
 することはできない。
4 前の遺言が後の遺言と抵触するとき,その抵触する部分は,後の遺言で前の遺言
 を撤回したとみなされる。
5 遺言は,特別な法律行為であるため停止条件を付すことはできない。



 婚姻と離婚に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい。
1 未成年者が婚姻した場合,その者が成年年齢に達するまでの間は,引き続き親権
 又は後見に服することになる。
2 夫婦の一方が婚姻前から有していた財産は,婚姻後は夫婦の共有財産となる。
3 最高裁判所判例は,有責配偶者からの離婚請求を一定の条件の下で認めている。
4 民法には,両親が離婚したときに,親権者にならなかった親と子が面接交渉(面会
 交流)する権利に関する条文がある。
5 夫婦が協議離婚する場合,その子の養育費に関する取決めを離婚届に記載しなけ
 ればならない。



児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度 練習問題
*社会福祉士受験対策・専門科目

問題3 平成16年の児童福祉法の改正(平成16年12月3日法律第153号)により新たに制度化された次の事項のうち,正しいものに○,誤っているものに×をつけた場合,その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい

A 家庭裁判所の承認に基づく施設入所措置の場合,家庭裁判所は,当該児童の保護者に対し指導措置を採るように,都道府県へ勧告することができるようになった。
B 児童相談に関し市町村が行う業務を法律上明確化した。
C 家庭裁判所の承認に基づく施設入所等の措置の期限を1 年以内とした。
D 退所した者に対する相談その他の自立のための援助を行うことが,児童養護施設の目的として加えられた。
<組み合わせ>
 A B C D
1 ○ ○ × ○
2 ○ × ○ ○
3 ○ × × ×
4 × ○ ○ ×
5 × ○ × ○

問題3 答 1
 第18回社会福祉士試験問題・児童福祉論

<解説>
*解説:児童福祉法
 すべての児童の健全育成と生活保障,愛護を実現する(1条「児童福祉の理念」)ために,1947年に制定された児童福祉に関する基本的・総合的立法(昭和22年法律164号)。2条には,国および地方公共団体が保護者とともに健全育成の責任を負うことが明記されている。3条では,児童に関する法律の施行にあたって前2条がつねに尊重されなければならないとし,児童福祉法が児童にかかわる基本法的性格であることを明らかにしている。「総則」「福祉の保障」「事業及び施設」「費用」「雑則」「罰則」の全6章から構成され,児童と保護者等の定義,児童福祉審議会,児童福祉司および児童相談所,福祉事務所,保健所,児童委員および主任児童委員,障害児医療福祉サービス,保育サービス,要保護児童発見者の通告義務,立入調査,一時保護,親権喪失宣告の請求,禁止行為,児童福祉施設,施設長の親権,費用等を定めている。1997年に保育サービスの選択制導入,「児童の権利に関する条約」との調整,施設体系の再編等,大幅な改正が行われた。2000年の改正では,母子生活支援施設と助産施設にも選択制が導入された。2001年の改正では,保育士資格および主任児童委員の法定化,認可外保育施設の届出制などが行われた。

*解説:児童養護施設
 児童福祉法に定められた児童福祉施設の一つ。「保護者のない児童,虐待されている児童その他環境上養護を要する児童を入所させて,これを養護し,あわせてその自立を支援することを目的とする施設」(41条)。1997年の児童福祉法改正では,養護施設から児童養護施設と改称され,その機能もたんに養護するだけでなく,退所後の児童の自立を支援することが機能として付け加えられた。施設形態には大舎制,中舎制,小舎制,グループホームなどの形態があるが,圧倒的に大舎制のものが多い。運営主体は,社会福祉法人または都道府県,市町村,財団法人など。


<当ブログ関連記事バックナンバー>
社会保障、権利擁護と成年後見制度等練習問題 保険事故、救護施設、宿所提供施設、委任契約とは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の基盤専門職 後期1回講義レジュメ1 ソーシャルワーク倫理的ジレンマ事例、リアリティショックとは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

生活保護受給者を対象としたグループワーク ドヤ街「寿町」における実践報告と考察 当ブログ筆者の論文 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

「貧困問題と相談援助」報告:当ブログ筆者(専任講師、社会福祉士)日本福祉教育専門学校社会福祉士養成学科

貧困問題と相談援助:9月5日に開催された当ブログ筆者講演の一部の音声記録を公開中
 

*当ブログ筆者が試験問題の解説を執筆
2014社会福祉士国家試験過去問解説集 第23回―第25回全問完全解説 中央法規出版


*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です。日本福祉教育専門学校 電話:0120-166-255

<お知らせ>
社会福祉士 国家試験受験対策直前講座 日本福祉教育専門学校 受講は短期集中!4日間で模試+全科目の要点をチェックできます。 <受付専用電話番号>03-3982-2833

*解答と解説:社会保険、保険事故、生活保護施設、救護施設、更生施設、医療保護施設、
授産施設、宿所提供施設とは 下記をクリック

更生保護制度
社会福祉士受験対策・専門科目

問題1 犯罪と更生保護に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい。

1 「法律なければ犯罪なし」と表現される考え方を,過失責任主義という。
2 犯罪の成立要件は,構成要件該当性,違法性,予見可能性の3つである。
3 刑法が定める責任無能力者は,心神喪失者と成年被後見人である。
4 我が国において保護観察は,刑法が規定する刑罰の一つに位置づけられている。
5 保護観察における補導援護は,更生保護事業を営む者等に委託できる


児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度
社会福祉士受験対策・専門科目

問題2 児童の権利に関する条約に見られる児童観として,適切なものに○,適切でないものに×をつけた場合,その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい

A 児童の最善の利益という考え方は,児童の権利に関する条約で初めて明らかにされた。
B 児童の権利に関する条約は,児童の受動的な権利のみならず,能動的な権利も保障しようとしたところに特徴がある。
C 児童の権利に関する条約では,パターナリズムの考え方に基づき,国や保護者の養育にかかわる権利や義務が強調されている。
D 我が国では,児童の権利に関する条約の批准にあたり,児童福祉法の理念をこの条約を尊重した内容に大幅に修正している。
<組み合わせ>
 A B C D
1 ○ ○ × ×
2 ○ × ○ ○
3 ○ × × ○
4 × ○ ○ ×
5 × ○ × ×

<当ブログ関連記事バックナンバー>
障害者支援と障害者自立支援、権利擁護と成年後見練習問題 注意欠陥多動性障害ADHD、学習障害、基本法とは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の基盤専門職 後期1回講義レジュメ1 ソーシャルワーク倫理的ジレンマ事例、リアリティショックとは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

生活保護受給者を対象としたグループワーク ドヤ街「寿町」における実践報告と考察 当ブログ筆者の論文 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

「貧困問題と相談援助」報告:当ブログ筆者(専任講師、社会福祉士)日本福祉教育専門学校社会福祉士養成学科

貧困問題と相談援助:9月5日に開催された当ブログ筆者講演の一部の音声記録を公開中
 

*当ブログ筆者が試験問題の解説を執筆
2014社会福祉士国家試験過去問解説集 第23回―第25回全問完全解説 中央法規出版


*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です。日本福祉教育専門学校 電話:0120-166-255

<お知らせ>
社会福祉士の仕事の実際<医療ソーシャルワーカー編>説明会 社会福祉士養成学科・養成科 
10/10(木)18:00から19:30 参加無料
会場:日本福祉教育専門学校 高田校舎

 当ブログ筆者(社会福祉士養成学科専任講師、社会福祉士)が、当学科卒業生の多くが活躍する、医療機関で働く医療ソーシャルワーカーの分野について、仕事の実際をご説明します。

*解答と解説:保護観察制度、児童の権利に関する条約とは 下記をクリック


More*解答と解説:保護観察制度、児童の権利に関する条約とは ⇒⇒
児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度 練習問題
*社会福祉士試験受験対策

問題27 児童の発達理論に関する次の記述のうち、正しいものに○、誤っているものに×をつけた場合、その組み合わせとして正しいものを1つ選びなさい
 
A エリクソン(Erikson,E.)は、乳児期の課題を基本的信頼の獲得とし、これが自我同一性の基本的観念の基礎を形づくるとした。
B フロイト(Freud,S.)は、児童の発達を、性愛エネルギーの発現過程においてとらえ、口唇期、肛門期、男根期、潜在期、思春期などとした。
C ウイニコット(Winnicott,D.)は、出産後2,3ヶ月くらいまでの母子一体の時期の、絶対的依存状態にある乳児が受ける全面的なケアを「抱っこ」という概念でとらえ、人が人間として存在するための基本的経験であるとした。
D ピアジェ(Piaget,J.)は、児童において、特定の大人との間に形成する愛着が人格形成や対人関係の基礎になるという愛着理論を主張した。
 
組み合わせ
  A  B  C  D
1 ○ ○ ○ ×
2 ○ ○ × ○
3 ○ × × ×
4 × ○ × ○
5 × × ○ ○

<心理学理論と心理的支援 練習問題>
問題28 人間の発達に関する次の記述のうち,誤っているものを一つ選びなさい。

1 レヴィン(Lewin,K.)は,行動はその人にとっての環境と行為者の関数であると述べた。
2 ブルーナー(Bruner,J.)は,適切な学習経験を与えてレディネスを促進することが大切と主張した。
3 リンゲルマン(Ringelmann,M.)は,発達を内的性質と外部環境との協合の結果生じると考える輻輳説を述べた。
4 ゲゼル(Gesell,A.)は,双生児を使った実験に基づき,成熟優位性を唱えた。
5 ワトソン(Watson,J.)は,行動主義心理学者で環境的要因の重要性を主張した


<相談援助の理論と方法・基盤と専門職 練習問題>
問題29 次の記述のうち、バイステック(Biestek)の七つの原則として、誤っているものを一つ選びなさい。


1 秘密保持の原則
2 個別化の原則
3 受容の原則
4 クライエントとの協働の原則
5 意図的な感情表出の原則

<当ブログ関連記事バックナンバー>
児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉、人体の構造等練習問題 主任児童委員、脳卒中発症・再発予防とは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の基盤と専門職 前期第14回講義レジュメ1 倫理綱領、社会正義、プライバシー尊重、人間の尊厳とは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の理論と方法 20回講義レジュメ1 アセスメント生育歴、成長過程、思考パターン、ストレッサーとは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

その他の科目 社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

生活保護受給者を対象としたグループワーク ドヤ街「寿町」における実践報告と考察 当ブログ筆者の論文 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記
 

*当ブログ筆者が試験問題の解説を執筆
2014社会福祉士国家試験過去問解説集 第23回―第25回全問完全解説 中央法規出版


*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です。日本福祉教育専門学校 電話:0120-166-255

<お知らせ>
社会福祉士の仕事の実際<医療ソーシャルワーカー編>説明会 社会福祉士養成学科・養成科 
10/10(木)18:00から19:30 参加無料
会場:日本福祉教育専門学校 高田校舎

 当ブログ筆者(社会福祉士養成学科専任講師、社会福祉士)が、当学科卒業生の多くが活躍する、医療機関で働く医療ソーシャルワーカーの分野について、仕事の実際をご説明します。

社会福祉士 国家試験受験対策直前講座 日本福祉教育専門学校 受講は短期集中!4日間で模試+全科目の要点をチェックできます。 <受付専用電話番号>03-3982-2833

<解答と解説:ピアジェ、バイステックの七つの原則とは 下記をクリック>


More解答と解説:ピアジェ、バイステックの七つの原則とは ⇒⇒
児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度、
相談援助の理論と方法 練習問題

*社会福祉士 受験対策 専門科目

問題1 民生委員・児童委員に関する次の記述のうち、正しいものに○、誤っているものに×をつけた場合、その組み合わせとして正しいものを1つ選びなさい

A 児童委員は、都道府県民生委員・児童委員推薦会の推薦にもとづき、都道府県知事が委嘱する。
B 主任児童委員は、児童委員活動要領によれば、主任児童委員としての本務に支障がない限り、生活福祉資金貸付業務や老人世帯への訪問活動に積極的に協力しなければならない。
C 児童委員は、地域住民の実情把握と記録、相談・援助、児童健全育成の地域活動、連絡通報、児童虐待への取り組みなどの活動を行う。
D 民生委員・児童委員の相談支援件数は年間約900万件(平成14年度)であるが、このうち、児童に直接関係する相談がほぼ半数を占めている。

 組み合わせ
  A  B  C  D
1 ○ ○ × ×
2 ○ × ○ ×
3 × ○ ○ ×
4 × ○ × ○
5 × × ○ ×

人体の構造と機能及び疾病 練習問題
*社会福祉士・精神保健福祉士共通科目受験対策

問題2 次のうち,脳卒中の発症・再発の予防に当たって留意すべきものとして,適切でないものを一つ選びなさい。

1 喫煙
2 高血圧
3 糖尿病
4 肺気腫
5 心房細動


問題3  次の記述のうち、エンパワメント志向のソーシャルワークの特徴として、適切なものに○、適切でないものに×をつけた場合、その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。

A エンパワメントは、クライエント自身が問題解決の主導者であることを前提とし、ソーシャルワーカーの援助を一切必要としない。
B エンパワメントは、クライエントの潜在能力や能力の強さに焦点を当てる。
C エンパワメントの視点は生活モデル(生態学的視点)の実践展開に方向性を与える側面がある。
D エンパワメントは、ミクロの個人的問題ではなく、マクロの社会構造の改革や社会構造の変革にのみ関わる。

(組み合わせ)
A B C D
1 × ○ ○ ×
2 ○ × × ×
3 × ○ ○ ○
4 ○ ○ × ×
5 × × × ○

<当ブログ関連記事バックナンバー>
相談援助の基盤と専門職 前期第14回講義レジュメ1 倫理綱領、社会正義、プライバシー尊重、人間の尊厳とは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

児童や家庭支援と児童 家庭福祉制度、人体の構造 機能 練習問題 児童権利宣言、薬物中毒・依存、水俣病とは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

相談援助の理論と方法 20回講義レジュメ1 アセスメント生育歴、成長過程、思考パターン、ストレッサーとは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

その他の科目 社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

生活保護受給者を対象としたグループワーク ドヤ街「寿町」における実践報告と考察 当ブログ筆者の論文 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記
 

*当ブログ筆者が試験問題の解説を執筆
2014社会福祉士国家試験過去問解説集 第23回―第25回全問完全解説 中央法規出版


*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です。日本福祉教育専門学校 電話:0120-166-255

<お知らせ>
社会福祉士の仕事の実際<医療ソーシャルワーカー編>説明会 社会福祉士養成学科・養成科 
10/10(木)18:00から19:30 参加無料
会場:日本福祉教育専門学校 高田校舎

 当ブログ筆者(社会福祉士養成学科専任講師、社会福祉士)が、当学科卒業生の多くが活躍する、医療機関で働く医療ソーシャルワーカーの分野について、仕事の実際をご説明します。

社会福祉士 国家試験受験対策直前講座 日本福祉教育専門学校 受講は短期集中!4日間で模試+全科目の要点をチェックできます。 <受付専用電話番号>03-3982-2833

<解答と解説:児童委員、主任児童委員、民生委員、エンパワーメントとは 下記をクリック>


More解答と解説:児童委員、主任児童委員、民生委員、エンパワーメントとは 
<皆様へお知らせ>
社会福祉士の仕事の実際<医療ソーシャルワーカー編>説明会 社会福祉士養成学科・養成科 
10/10(木)18:00から19:30 参加無料
担当:当ブログ筆者(本校専任講師、社会福祉士)
会場:日本福祉教育専門学校 高田校舎


*福祉相談援助の専門職=社会福祉士の仕事の実際<医療機関で働く社会福祉士編>
 当ブログ筆者(社会福祉士養成学科専任講師、社会福祉士)が、当学科卒業生の多くが活躍する、医療機関で働く社会福祉士=医療ソーシャルワーカーの分野を中心に、社会福祉士の仕事の実際をご説明します。
 当日は、社会福祉士の就職や、社会福祉士養成学科・養成科とカリキュラムについても説明し、これらに関するご相談も受け付けます。
 社会福祉士の資格と仕事に関心をお持ちの皆さま、お気軽にご参加ください!!

 日時:2013年10月10日(木)18時から19時半
会場:日本福祉教育専門学校 高田校舎
 JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線「高田馬場駅」下車徒歩7分
 東京都豊島区高田3-6-15

参加費:無料(どなたでも参加できます)

<お問い合わせ・参加予約先> 
 学校法人敬心学園 日本福祉教育専門学校
 電話:0120-166-255
予約フォーム:社会福祉士の仕事<医療ソーシャルワーカー編> 日本福祉教育専門学校


<日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎 交通アクセス>
JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線「高田馬場駅」徒歩7分
 案内図です

日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
 社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部(2コース)です


*社会福祉士とは
  「社会福祉士及び介護福祉士法」により定められた、相談援助、運営管理等、ソーシャルワークに携わる専門職の国家資格です。
 各種の相談機関、福祉行政機関、福祉施設・団体、医療機関などにおいて,専門的知識と技術をもって,福祉サービス利用者の相談援助や,グループワーク、施設の運営管理、地域福祉活動等を行なう社会福祉専門職です。
 社会福祉士は、子ども、コミュニティ、障害者、貧困、女性、高齢者、更生保護等、多岐にわたる領域で、相談援助等の実務を担っています。
社会福祉士及び介護福祉士法

*医療ソーシャルワーカーとは
 医療機関に勤務する社会福祉士であり,主に疾病にかかった人が医療を受けること、退院後の療養のに妨げとなる心理社会的問題に対して相談援助により解決を図ります。
 その業務の内容の概要は、次のようなものです。
(1)療養中の心理的・社会的問題の解決、調整援助
(各種福祉サービス等の活用や人間関係の調整)
(2) 退院援助
(退院後の各種施設やサービスの活用等を支援)
(3)社会復帰援助
(退院後の復学、復職等の支援)
(4)受診・受療援助
(心理社会的情報の収集)
(5) 経済的問題の解決
(諸制度の活用を援助)
(6) 地域活動
(患者会や病院ボランティア活動のコーディネート。コミュニティワーク)


日本福祉教育専門学校 オープンキャンパス
9/28(土) 13:20から15:30