人気ブログランキング |

<   2014年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

<公開入門講座>
社会福祉入門講座・プレスクール 2/13(木)
「貧困問題とソーシャルワーク」
2/13(木)19時から21時 会場:日本福祉教育専門学校 高田校舎  参加無料

 当ブログ筆者が担当する公開講座。各学科の入学予定・検討中の方はもちろん、一般の皆様もご参加下さい。当日は、貧困問題に対する、相談援助等のソーシャルワークの実際を当ブログ筆者(社会福祉士、本校専任講師)が、解説します。
 20年間、貧困問題に取り組み続けてきた当ブログ筆者が、はじめての方にも分かりやすく解説します。皆様、お気軽にご参加下さい。


日時:2014年2月13日(木)19時から21時
会場:日本福祉教育専門学校 高田校舎
 JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線「高田馬場駅」下車徒歩7分
 東京都豊島区高田3-6-15

参加費:無料(どなたでも参加できます)

<お問い合わせ・参加予約先> 
 学校法人敬心学園 日本福祉教育専門学校
 電話:0120-166-255

*予約は下記からも可能です
社会福祉入門講座 日本福祉教育専門学校

<日本福祉教育専門学校 高田馬場校舎 交通アクセス>
JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線「高田馬場駅」徒歩7分
 案内図です

日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科・養成科
*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
 社会福祉士養成科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの夜間部(2コース)です


*社会福祉士とは
  「社会福祉士及び介護福祉士法」により定められた、相談援助、運営管理等、ソーシャルワークに携わる専門職の国家資格です。
 各種の相談機関、医療機関、福祉行政機関、福祉施設・団体、学校などにおいて,専門的知識と技術をもって,福祉サービス利用者の心理社会的問題の解決・緩和を図る相談援助や,グループワーク、施設の運営管理、地域福祉活動等を行なう社会福祉専門職です。
 社会福祉士は、子ども、コミュニティ、スクールソーシャルワーク、医療福祉、女性、障害者、貧困、高齢者等、多岐にわたる領域で、相談援助等の実務を担っています。
社会福祉士及び介護福祉士法

貧困問題と相談援助:当ブログ筆者講演の音声記録の一部を公開中
第26回社会福祉士国家試験解答速報(平成26年 2014年1月26日 平成25年度)ご案内-受験生の皆様へ
 各地の社会福祉士試験受験生の皆様、お疲れ様でした
 
*解答速報サイトのなかには、メール登録等が必要なものもあります。
 各自、ご確認下さい。
 
<下記をクリック>
第26回 社会福祉士国家試験 解答速報について けあサポ 中央法規
同サイトより
【掲載日時について】
 2014年1月26日(日)、試験終了後の予定
です。

【閲覧に当たって】
 掲載は、本解答速報の閲覧に当たっては、「解答速報閲覧登録ページ」にアクセスし、メールアドレスを登録していただく必要があります。


<福祉教育カレッジの社会福祉士試験解答速報>
第26回社会福祉士国家試験解答速報のお知らせ 福祉教育カレッジ
 第26回社会福祉士国家試験解答速報は、1/27(月)午後3時公開(予定) 福祉教育カレッジ


第26回社会福祉士試験解答速報 カイゴジョブ 無料会員登録フォーム
 試験当日26日に公開予定、時間は未定。無料会員登録が必要


第26回社会福祉士国家試験解答速報 1/27(月)17時公開(予定) 東京アカデミー

<社会福祉士国家試験 試験問題> 社団法人日本社会福祉士養成校協会(社養協)

第26回社会福祉士国家試験問題 共通科目 午前

第26回社会福祉士国家試験問題 専門科目 午後


*注意点
 各サイトの解答速報とも、国家試験の実際の正解とは異なる場合もあり得ます。解答速報は、あくまでも自己採点の目安です。解答速報を用いた自己採点のみで、合格・不合格の最終的な判断はしない方が良いと思われます。
 また、各サイトの解答速報は、変更される場合があります。各自、ご確認下さい。


第26回 社会福祉士国家試験 報道発表資料・厚生労働省


<当ブログ関連記事バックナンバー>
生活保護受給者を対象としたグループワーク ドヤ街「寿町」における実践報告と考察 当ブログ筆者の論文 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

貧困問題と相談援助:9月5日に開催された当ブログ筆者講演の一部の音声記録を公開中
 

*当ブログ筆者が試験問題の解説を執筆
「2014社会福祉士国家試験過去問解説集 第23回―第25回全問完全解説」 中央法規出版



*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です

<公開講座>
社会福祉入門講座・プレスクール 2/13(木)
「貧困問題とソーシャルワーク」
2/13(木)19時から21時 日本福祉教育専門学校 高田校舎

 当ブログ筆者が担当する公開講座。各学科の入学予定・検討中の方はもちろん、一般の皆様もご参加下さい。当日は、貧困問題に対する、相談援助等のソーシャルワーク実際を当ブログ筆者(社会福祉士、本校専任講師)が、解説します。参加無料
お問い合わせ:日本福祉教育専門学校 電話:0120-166-255

第26回社会福祉士国家試験 受験生の皆様 (平成26年 2014年1月26日、平成25年度)
 26日は、社会福祉士国家試験の当日になります。25日と26日は、精神保健福祉士の国家試験です。
 当ブログ講座を閲覧して下さっている受験生の皆様のご健闘を、筆者は願っています。各地の試験会場で、最善を尽くして下さい。
 とりわけ、日本福祉教育専門学校の社会福祉士養成学科と養成科、ソーシャルケア学科、本校の受験対策講座、大学のソーシャルワーク演習、日本福祉大学ライセンススクールで、筆者の講義を受けて下さった皆さんを、応援しています。

 試験の直前になりましたが、受験生の皆さんの最優先の課題は、当日の朝、元気に試験会場に到着することです。
 焦らず、慌てずに、学校の知り合いなどに、メールを送るなどもしてみましょう。
 少し、落ち着けるかと思います。
 東京の会場には、応援に行く予定です。皆さんの元気な姿を見れることを願っています。
 神奈川、千葉、埼玉、岡山等の各地の受験生の皆さん、心から応援しています
 これまでの自分の学びに自信を持って、不屈の精神でやり抜きましょう。
 社会福祉士と精神保健福祉士国家試験の受検生の皆様のご健闘を祈念しています。

 2014年1月24日 社会福祉士受験支援講座・教員日記 筆者

*以下は、試験当日に向けたアドバイスです。
1.試験に用いる鉛筆(予備も)、プラスチック消しゴム等を準備する
 受験票で持ち物を確認すること。
 必要に応じて下記も。
 調節可能な上着(カーディガンやトレーナー、パーカー等)を準備する。
 冷え性の方は、膝掛・座布団も準備する。

・交通経路と所要時間等を確認する余裕のある移動時間が安全である<要注意>
・胃にもたれるトンカツを食べるのは、縁起のためでも避ける。キットカットが良いだろう。

2.早めに布団に入る。すぐ眠れなくても焦らず、ゆったり、暖かく過ごす

3.当日の朝は時間に余裕を持って、会場へ 
 当日は、試験会場の近所の人も、7時までに必ず起きる。
 開場時間の前に、会場に確実に入場できるようなゆとりを持って到着する。交通や会場付近の思わぬ混雑で慌てないように、時間に余裕を持って移動する<要注意>
 ただし、寒い戸外で長時間待たないように。
 万が一、交通機関が大幅に遅れた場合は、必ず遅延証明を受け取る。
 また、必ず朝食も食べること
 昼食や飲み物は持参した方が安心できるかと思われる

4.緊張し過ぎるのは禁物。会場では、知り合いを見かけたら声を掛け合うなど、工夫を。
 適度なリラックスで試験に臨む。
 会場についたらトイレの位置を確認。 
 試験中のトイレ等、心配事は、係員に確認する。
 昼休みは昼食を食べる、知り合いと話す等、気分転換を。午前の部の自己採点はしてはならない。

5.試験問題のなかで、初めて目にする言葉・名称が登場しても焦らないこと
 先ず、問題の出題形式、文章を確認する
・問題を解くときに、先ず頼るのは
 ①覚えてきた知識であり、
 次に②ソーシャルワーク的な思考法、
 最後は③一般常識で判断することになる。
 簡単には諦めないことが大切である。
 分からない問題は、焦らず、先ずはよく読み、そして考える。
 それでも駄目ならば、運に委ねて、次の問題を頑張るだけである。
 
6.試験終了の合図があるまで、決してあきらめない。
 万が一、体調があまり良くなくても(睡眠等)、最善をつくす

7.どうしても分からない問題があったら、最終手段として、自分の「ラッキーナンバー」を決めておいて解答とする。

8.試験終了後は、1人で落ち込まないようにする
 合格者を含めて、多くの受験者が終了後に落ち込む傾向である。
 不安は、知り合い等に話す。

*相談援助の理論と方法等の事例問題は、社会福祉士の倫理綱領、行動規範なども参考にする。
<参考:社会福祉士の倫理綱領、行動規範>


<解答速報は下記をクリック>
26回社会福祉士試験解答速報(平成26年 2014年1月26日、平成25年度)案内 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

第16回精神保健福祉士試験解答速報(平成26年 2014年1月25日、26日 平成25年度)案内 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記



<当ブログ関連記事バックナンバー>
第26回社会福祉士国家試験 直前対策<留意点、アドバイス> : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

模擬問題 心理学理論心理的支援 傍観者効果、単純接触効果、エリクソン発達課題、ポリグラフ、死生観とは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

模擬事例問題 相談援助の理論と方法、心理学 HIV相談面接事例、ストレスマネジメント、いじめ傍観者とは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

生活保護受給者を対象としたグループワーク ドヤ街「寿町」における実践報告と考察 当ブログ筆者の論文 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

貧困問題と相談援助:9月5日に開催された当ブログ筆者講演の一部の音声記録を公開中
 

*当ブログ筆者が試験問題の解説を執筆
「2014社会福祉士国家試験過去問解説集 第23回―第25回全問完全解説」 中央法規出版



*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です
相談援助の理論と方法 事例問題
 社会福祉士国家試験受験対策直前講座 専門科目


事例問題2 次の事例を読んで,問題126から問題128までについて答えなさい。
〔事 例 ヒト免疫不全ウイルス(HIV)当事者への医療ソーシャルワーカーの相談援助

 Qさん(43歳,男性)は,妻(40歳)と娘(12歳)の3人暮らしである。Qさんは,病院で診察を受け,血液検査を受けたところ,ヒト免疫不全ウイルス(以下,「HIV」という。)に感染していることが分かった。数週間後,主治医から病気の説明を受けたQさんは,家族に病名を伝えない形での短期検査入院となった。Qさんは,主治医が回診に来ても布団を被って丸くなっている状態であった。それを見た主治医は,Qさんのことが心配になり,医療福祉相談室があることをQさんに伝え,ソーシャルワーカー(以下,「ワーカー」という。)のことを紹介した。
 主治医は,電話でワーカーにQさんと至急面接して欲しいとの依頼をした。そこで,ワーカーは,なるべく早くQさんと面接を行うことにした(問題126)。
 Qさんとの初回面接の日程調整後,ワーカーは,Qさんが安心できるような配慮のもとに,初回面接に臨んだ(問題127)。
 張り詰めた表情のQさんが突然顔を上げ,「私はもうすぐ死ぬのでしょうか」と強い口調で尋ねてきた。ワーカーが,「先生からどのような説明を受けましたか」と尋ねると,Qさんは,「HIVに感染していると聞いた途端,気が動転してしまい,先生が何を説明されていたのかよく覚えていません」と答えた。さらに面接を進める中で,Qさんが,この病気を抱えてこれからどうなるのか,家族にはどのように説明すればよいのか,仕事は辞めなければならないのか,高額になると思われる医療費はどうしたらよいのかなど,立て続けに質問してきたことから,非常に混乱していることが明らかになった。これらの課題について,ワーカーは一緒に考えていくことを約束した。近日中にもう一度面接することを提案し,Qさんから同意を得ることができた。面接を終えたワーカーは,今日の面接結果を基に次回以降の面接の準備をした(問題128)。

問題126 この時点で行うワーカーの準備に関する次の記述のうち,適切なものに○,適切でないものに×をつけた場合,その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。
A HIVに関する疾病の知識と予後について十分に理解をしておく。
B 事前に家族と連絡を取り,インフォームド・コンセントに備える。
C Qさんのプライバシーが確保できる面接室を準備する。
D これまでのQさんの状況や様子についての情報を主治医から得る。
(組み合わせ)
  A  B  C  D
1 ○ ○ × ×
2 ○ × ○ ○
3 ○ × ○ ×
4 × ○ × ×
5 × × ○ ○

問題127 初回面接においてQさんを安心させる配慮として行うワーカーの行動に関する次の記述のうち,適切なものに○,適切でないものに×をつけた場合,その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。
A 話される内容などについての秘密を守ることをしっかりとQさんに伝える。
B Qさんが面接室に来てくれたことをねぎらう。
C 福祉事務所や他の医療機関と連携して課題解決できることをQさんに示す。
D 治療方法の選択肢とその効果についてQさんに説明する。
(組み合わせ)
  A  B  C  D
1 ○ ○ × ×
2 ○ × ○ ○
3 ○ × ○ ×
4 × ○ × ○
5 × × ○ ○

問題128 ワーカーが採るべき今後の援助の方向性に関する次の記述のうち,適切なものに○,適切でないものに×をつけた場合,その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。
A Qさんの状況を危機的であると判断し,主治医にチームでのサポート体制づくりを提案する。
B Qさんの状況から,今後の医療費の相談などで家族との面接が必要であると判断し,そのための面接準備を進める。
C 得られた情報から課題分析を行い,活用できそうな制度や社会資源を調べ,次回の面接に備える。
D 病気と今後の治療方針について理解が得られるように,主治医に再度の説明を求めるようQさんに提案する。
(組み合わせ)
  A  B  C  D
1 ○ ○ ○ ×
2 ○ ○ × ×
3 ○ × ○ ○
4 × ○ × ○
5 × × ○ ○
事例問題ここまで

心理学理論と心理的支援(心理学)練習問題
 社会福祉士・精神保健福祉士受験対策直前講座 共通科目

問題43 ストレスに関する次の記述のうち、適切なものに○、適切でないものに×をつけた場合、その組合わせとして正しいものを1つ選びなさい。

A シュルツ(Schultz,J.)は、初めてストレスという概念を取り上げ、主にストレッサーによる生理的反応について論じた。
B フラストレーション耐性は、生得的というより、色々な経験によって形成される。
C 児童期に欲求をできる限り満たし、フラストレーションがない、穏やかな環境をつくることが必要である。
D ストレスマネジメントのひとつとして、自分の欲求や衝動を意識に上らせないようにすることを「逃避」という。
組み合わせ
  A  B  C  D
1 ○ ○ × ×
2 ○ × ○ ×
3 ○ × × ○
4 × ○ ○ ○
5 × ○ × ×

問題44 いじめに関する次の記述のうち、適切なものに○、適切でないものに×をつけた場合、その組み合わせとして正しいものを1つ選びなさい。
A いじめに対して、子どもと地域の大人が支え合っていくピアサポートが用いられることがある。
B いじめは多くの場合、「いじめっ子」、「いじめられっ子」、「観衆」、「傍観者」という構造で成り立っているといわれる。
C 「傍観者」がいじめに対して黙認することは、いじめっ子に暗黙の支持と受け取られ、いじめをエスカレートさせる一因となるといわれている。
D いじめの責任は、「いじめられっ子」にあるというにが現在のいじめについての考え方である。
組み合わせ
  A  B  C  D
1 ○ ○ × ○
2 ○ × ○ ×
3 ○ × × ○
4 × ○ ○ ×
5 × × ○ ×

人体の構造と機能及び疾病 練習問題
 社会福祉士・精神保健福祉士共通科目
問題45 医療機器に関する次の記述のうち、適切なものを2つ選びなさい。

1 パルスオキシメーターは、静脈血中の酸素分圧を測定する。
2 ホルター心電図(24時間心電図)を装着した場合は、安静を保つ。
3 耳式体温計は、鼓膜付近から出る赤外線を検出することで体温を測定するものである。
4 安眠のため、睡眠中は人工呼吸器のアラームの音量を最小にして聞こえないようにする。
5 気管切開をしている場合でも、スピーチカニューレの使用により発声は可能である。


<当ブログ関連記事バックナンバー>
26回社会福祉士試験解答速報(平成26年 2014年1月26日、平成25年度)案内 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

模擬問題 心理学理論心理的支援 傍観者効果、単純接触効果、エリクソン発達課題、ポリグラフ、死生観とは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

模擬問題 現代社会、心理学 臨床動作法、回想法、遊戯療法、音楽療法、アスペルガー、学習障害、ADHDとは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

生活保護受給者を対象としたグループワーク ドヤ街「寿町」における実践報告と考察 当ブログ筆者の論文 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

貧困問題と相談援助:9月5日に開催された当ブログ筆者講演の一部の音声記録を公開中
 

*当ブログ筆者が試験問題の解説を執筆
「2014社会福祉士国家試験過去問解説集 第23回―第25回全問完全解説」 中央法規出版



*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です

<公開講座>
社会福祉入門講座・プレスクール 2/13(木)
「貧困問題とソーシャルワーク」
2/13(木)19時から21時 日本福祉教育専門学校 高田校舎

 当ブログ筆者が担当する公開講座。各学科の入学予定・検討中の方はもちろん、一般の皆様もご参加下さい。当日は、貧困問題に対する、相談援助等のソーシャルワーク実際を当ブログ筆者(社会福祉士、本校専任講師)が、解説します。参加無料


*解答・解説:HIV、ストレス、フラストレーション、いじめ等は下記をクリック

More*解答・解説:HIV、ストレス、フラストレーション、いじめとは⇒⇒
第26回 介護福祉士国家試験解答速報(平成26年 2014年1月26日実施、平成25年度)案内 

*解答速報のなかには、メール等の登録が必要なものもあります。
 各自、ご確認のうえ、自己採点の参考としてご活用下さい。

介護福祉士国家試験 解答速報(平成25年度・第26回)一覧
<下記をクリック 抜粋>
介護福祉士国家試験解答速報(第25回) 介護・福祉のけあサポ 中央法規
 けあサポでは、「第26回 介護福祉士国家試験」の解答速報を実施します。

【掲載日時について】
 2014年1月26日(日)、試験終了後の予定です。

【閲覧に当たって】
 掲載は、本解答速報の閲覧に当たっては、「解答速報閲覧登録ページ」にアクセスし、メールアドレスを登録していただく必要があります。

第26回介護福祉士解答速報のお知らせ 福祉教育カレッジ
 第26回介護福祉士国家試験解答速報は、1/27(月)午後1時(予定) 


第26回介護福祉士試験解答速報 カイゴジョブ 無料会員登録フォーム

*注意点
 各サイトの解答速報とも、国家試験の実際の正解とは異なる場合があります。解答速報は、あくまでも自己採点の目安です。解答速報を用いた自己採点のみで、合格・不合格の最終的な判断はしない方が良いと思われます。
 また、各サイトの解答速報は、変更される場合があります。各自、ご確認下さい。


26回社会福祉士試験解答速報(平成26年 2014年1月26日、平成25年度)案内 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記



<当ブログ関連記事バックナンバー>
生活保護受給者を対象としたグループワーク ドヤ街「寿町」における実践報告と考察 当ブログ筆者の論文 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

貧困問題と相談援助:9月5日に開催された当ブログ筆者講演の一部の音声記録を公開中
 

*当ブログ筆者が試験問題の解説を執筆
「2014社会福祉士国家試験過去問解説集 第23回―第25回全問完全解説」 中央法規出版



*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です

<公開講座>
社会福祉入門講座・プレスクール 2/13(木)
「貧困問題とソーシャルワーク」
2/13(木)19時から21時 日本福祉教育専門学校 高田校舎

 当ブログ筆者が担当する公開講座。各学科の入学予定・検討中の方はもちろん、一般の皆様もご参加下さい。当日は、貧困問題に対する、相談援助等のソーシャルワーク実際を当ブログ筆者(社会福祉士、本校専任講師)が、解説します。参加無料

第16回精神保健福祉士試験(平成26年 2014年1月25日、26日実施、平成25年度)解答速報 ご案内

*解答速報のなかには、メール等の登録が必要なものもあります。
 各自、ご確認のうえ、自己採点の参考としてご活用下さい。

<下記をクリック 抜粋>
精神保健福祉士国家試験解答速報(第15回)解答速報 介護・福祉のけあサポ 中央法規
 けあサポでは、「第16回 精神保健福祉士国家試験」の解答速報を実施します。

【掲載日時について】
 2014年1月25(土)、26日(日)、試験終了後の予定です。

【閲覧に当たって】
 掲載は、本解答速報の閲覧に当たっては、「解答速報閲覧登録ページ」にアクセスし、メールアドレスを登録していただく必要があります。

<第16回精神保健福祉士国家試験 試験問題 専門科目 1月25日実施>

精神保健福祉士法

*注意点
 各サイトの解答速報とも、国家試験の実際の正解とは異なる場合があります。解答速報は、あくまでも自己採点の目安です。解答速報を用いた自己採点のみで、合格・不合格の最終的な判断はしない方が良いと思われます。
 また、各サイトの解答速報は、変更される場合があります。各自、ご確認下さい



26回社会福祉士試験解答速報(平成26年 2014年1月26日、平成25年度)案内 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記


<当ブログ関連記事バックナンバー>
生活保護受給者を対象としたグループワーク ドヤ街「寿町」における実践報告と考察 当ブログ筆者の論文 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

貧困問題と相談援助:9月5日に開催された当ブログ筆者講演の一部の音声記録を公開中
 

*当ブログ筆者が試験問題の解説を執筆
「2014社会福祉士国家試験過去問解説集 第23回―第25回全問完全解説」 中央法規出版



*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です

<公開講座>
社会福祉入門講座・プレスクール 2/13(木)
「貧困問題とソーシャルワーク」
2/13(木)19時から21時 日本福祉教育専門学校 高田校舎

 当ブログ筆者が担当する公開講座。各学科の入学予定・検討中の方はもちろん、一般の皆様もご参加下さい。当日は、貧困問題に対する、相談援助等のソーシャルワーク実際を当ブログ筆者(社会福祉士、本校専任講師)が、解説します。参加無料

心理学理論と心理的支援(心理学)模擬問題
 第26回社会福祉士・精神保健福祉士国家試験受験対策 直前講座 共通科目

問題1 高齢者の心理的特徴に関する次の記述のうち,適切なものを一つ選びなさい。
1 成人期以降の発達に個人差が大きくなるのは,環境的影響よりも生物的影響を強く受けるからである。
2 結晶性知能は新しい環境に適応したり,新しいことを学習したりする能力に関係するもので,老年期において衰退しやすいといわれる。
3 老年期の発達課題は親密性の獲得といわれ,自我意識の確立に伴って,他者との親密な関係を結ぶことが必要である。
4 高齢期の心理的問題は,身体的問題と密接な関係がある場合も多い。心理的援助においても,身体的問題をある程度アセスメントできる能力が求められる。
5 高齢者は,自分の人生の意味を求めようとすることが多いので,その心の働きを肯定し,高齢者一般に共通する「死生観」を教示することが,心理的援助には重要となる。

問題47 社会的認知・行動に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい。


1 単純接触効果とは,同じ対象を繰り返し見たり聞いたりすることで,好意的な態度が形成されることである。
2 フット・イン・ザ・ドア法とは,緊急事態においてそれを目撃している人が多いほど,援助の手が差し伸べられる割合が少なくなる現象のことである。
3 リスキーシフトとは,ある社会的な集団の成員に対して,過度に一般化された認知や信念が生じやすいことである。
4 傍観者効果とは,集団討議を経た決定が,個人の決定だけのときよりも,危険性が高いものになりやすい現象のことである。
5 ステレオタイプとは,受け入れやすい小さな要請を承諾した後には,大きな要請を受け入れやすくなる現象のことである。

問題48 心理尺度の分析に関する次の記述のうち,適切なものに○,適切でないものに×をつけた場合,その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。

A 標準偏差は,ある集団における尺度得点の散布度を示す統計量の一つである。
B 相関係数は,2つの集団間における尺度得点の平均値の差を示す統計量の一つである。
C 分散分析は,3つ以上の集団間の尺度得点の平均値の差について検討する場合に用いる方法の一つである。
D 折半法は,同一集団において同じ心理尺度を使って繰り返し測定し,その一致度から信頼性を確認する場合に用いる方法の一つである。
(組み合わせ)
  A  B  C  D
1 ○ ○ × ×
2 ○ × ○ ×
3 ○ × × ○
4 × ○ ○ ×
5 × ○ × ○

問題41 エリクソン(Erikson,E.)が提唱した自我の発達課題に関する次の記述のうち,適切なものに○,適切でないものに×をつけた場合,その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。

A 乳児期の課題は,「基本的信頼」の形成である。
B 青年期の課題は,自己をコントロールできる「自律性」の獲得である。
C 成人期初期の課題は,他者とのかかわり合いの中での「親密さ」である。
D 成人期後期(円熟期)の課題は,自己の人生を評価し,受け入れていくことによる「自我の統合」である。
(組み合わせ)
  A  B  C  D
1 ○ ○ × ×
2 ○ × ○ ○
3 ○ × ○ ×
4 × ○ × ×
5 × × ○ ○

問題46 パーソナリティ等の測定方法に関する次の記述のうち,正しいものに○,誤っているものに×をつけた場合,その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。

A ポリグラフによる皮膚電気抵抗の測定は,被験者の情動状態の変化を明らかにする。
B ウェクスラー式成人知能検査は,年齢別の検査項目を配列して,知能指数を測定する。
C 内田クレペリン精神作業検査は,作業のむら等,注意集中の程度などを探る。
D ロールシャッハテストなどの投影法は,被検者の解釈から知覚の特徴や感情などを把握する。
(組み合わせ)
  A  B  C  D
1 ○ ○ ○ ×
2 ○ ○ × ○
3 ○ × ○ ○
4 × ○ × ○
5 × × ○ ×

<当ブログ関連記事バックナンバー>
模擬問題 現代社会、心理学 臨床動作法、回想法、遊戯療法、音楽療法、アスペルガー、学習障害、ADHDとは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

26回社会福祉士試験解答速報(平成26年 2014年1月26日、平成25年度)案内 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

生活保護受給者を対象としたグループワーク ドヤ街「寿町」における実践報告と考察 当ブログ筆者の論文 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

貧困問題と相談援助:9月5日に開催された当ブログ筆者講演の一部の音声記録を公開中
 

*当ブログ筆者が試験問題の解説を執筆
「2014社会福祉士国家試験過去問解説集 第23回―第25回全問完全解説」 中央法規出版



*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です

<お知らせ 当ブログ筆者+本校卒業生社会福祉士の実践報告>
人を支える仕事・転職セミナー 相談援助のプロフェッショナルへ
 社会福祉士養成学科・養成科、精神保健福祉士養成学科・養成科合同説明会

2/5(水) 18:00から19:30
 相談援助の専門職=社会福祉士・精神保健福祉士への転職を、卒業生の社会福祉士からの報告と、当ブログ筆者(社会福祉士、本校専任講師)等が解説します。個別相談も行います。


*解答・解説:エリクソン、ロールシャッハ・テスト、ウェクスラー式知能検査法とは 下記をクリック

More*解答・解説:エリクソン、ロールシャッハ・テスト、ウェクスラー式知能検査法とは⇒⇒
心理学理論と心理的支援(心理学)模擬・練習問題
社会福祉士・精神保健福祉士国家試験受験対策 直前講座 共通科目

問題44 福祉現場でのアクティビティーに応用可能な心理療法に関する次の記述のうち,適切なものを一つ選びなさい。
1 遊戯療法は,遊びを通じて子どもが,自らの問題状況や,言語化できない感情を表現することを目指すものであり,そのために使用される玩具や遊びの手順は事前に細かく規定されている。
2 音楽療法は,音楽を媒体として身体機能の維持・向上,情緒の活性化を図ろうとするものであり,集団で行う演奏活動に参加することで初めて効果が発揮される。
3 臨床動作法は,「動作」という心理活動を通して,生活における体験の仕方の変化などを目指して,様々な臨床的な援助をする方法であり,自発的動作の少ない重度重複障害児・者へも適用可能という特性がある。
4 心理劇は,集団内で即興的な役割演技をすることで個人の創造性や自発性の発展を促すものであり,参加者全員が毎回演者となるように場面設定がなされる。
5 回想法は,過去の出来事を振り返ることを通じて自らの人生を肯定的に再評価できるようになることをねらいとし,主として引きこもりの若者への援助方法として用いられている。

問題45 発達障害に関する次の記述のうち,適切でないものを一つ選びなさい。


1 発達障害の子どもたちは,障害であると理解されず,何度も叱(しっ)責されたり,いやがらせやいじめを受けたり,適切な支援が受けられなかったりすると,様々な心理・行動上の問題が起きてくることがある。
2 注意欠陥多動性障害は,不注意優勢型と,多動性-衝動性優勢型,及び混合型に分かれる。学業などにおいて不注意な間違いをしたり,落ち着きがなく,自分の席を立ったりすることがあり配慮が必要である。
3 学習障害には,読字障害,算数障害,書字表出障害などがあり,それぞれ,年齢,就学,知的水準から期待される状態より明らかに低い場合には,このような障害に対するアセスメントと配慮が必要となる。
4 アスペルガー障害は,対人相互反応の障害や,限定的・反復的な行動や興味・活動の様式が見られる。言葉を丸暗記するなどの能力や年齢に相応した自己管理能力が見られるが,行動上の障害がその子のわがままのせいにされてしまう場合もある。
5 自閉性障害は,対人的相互作用とコミュニケーションの発達上の障害であり,活動と興味の範囲が大きく制限されている。障害の状態は,発達水準や年齢によって大きく変化し,早期の統合失調症であるといわれている。

問題46 欲求や動機に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい。

1 マズロー(Maslow,A.)が唱えた欲求の階層説において,第4の段階は自己実現の欲求である。
2 ある目標の達成が困難なときに,その目標と類似した他の目標を達成することで充足感を得ようとする行動を投影という。
3 内発的動機づけによる行動は,その行動に対する外部からの報酬によってのみ強められる。
4 体内の生理的な均衡状態を保とうとする働きをホメオスタシスという。
5 同時に複数の同程度の欲求があるときに,欲求に応じた行動の選択ができない状態を退行という。

現代社会と福祉 練習問題
社会福祉士・精神保健福祉士共通科目 国家試験受験対策直前講座
問題13 各国の社会保障制度に関する次の記述のうち,誤っているものを一つ選びなさい。
1 イギリスの社会保険は,全国民を対象として,年金,失業,疾病等に係る現金給付を総合的に行う国民保険制度に一元化されている。
2 スウェーデンの保健・医療サービスは,社会保険方式により提供されている。
3 フランスでは,年金保険及び医療保険ともに,種々の制度が分立し,金庫と呼ばれる管理運営機構が運営を行っている。
4 ドイツには,年金保険,医療保険,労働災害保険,失業保険及び介護保険の5つの社会保険制度がある。
5 アメリカでは高齢者向け医療保険制度(メディケア)と低所得者向け医療扶助制度(メディケイド)を除けば,全国民を対象とした公的医療保障制度は存在しない。

問題1 平成12年の「社会福祉事業法等改正」に関する次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい
1 第一種社会福祉事業の経営主体から市町村が除外された。
2 第一種社会福祉事業の経営主体になれるものとして、株式会社が追加された。
3 身体障害者福祉法や知的障害者福祉法に基づく福祉サービスの利用は、措置制度から「支援費制度」へ移行することとなった。
4 社会福祉法人設立に当たっての施設の規模や資産の要件が引き上げられた。
5 養護老人ホームの利用が、市町村による措置から施設と利用者の直接契約になった。
(注) 「社会福祉事業法等改正」とは、「社会福祉増進のための社会福祉事業法等の一部を改正する等の法律」のことである。

問題2 次の記述のうち、適切なものに○、適切でないものに×をつけた場合、その組み合わせとして正しいものを1つ選びなさい
A 世界最初の失業保険は、1889年にドイツでつくられた。
B 我が国では、1947(昭和22)年に失業保険法が制定された。
C 我が国では、雇用保険には国家公務員も加入しなけらばならない。
D 我が国では、雇用保険は全国を単位として国が保険者となっている。
組み合わせ
  A  B  C  D
1 ○ ○ × × 
2 ○ × ○ ×
3 × ○ × ○ 
4 × ○ × ×
5 × × ○ ○

*解答・解説: 発達障害、 広汎性発達障害、 ADHD注意欠陥多動性障害、
マズロー、
メディケア、メディケイド、
養護老人ホーム、社会福祉法とは 記事下方をクリック

<当ブログ関連記事バックナンバー>
模擬問題 現代社会と福祉、社会理論、心理学 マルサス人口論、ミラクル・クエスチョン、ジョイニングとは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

26回社会福祉士試験解答速報(平成26年 2014年1月26日、平成25年度)案内 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

生活保護受給者を対象としたグループワーク ドヤ街「寿町」における実践報告と考察 当ブログ筆者の論文 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

貧困問題と相談援助:9月5日に開催された当ブログ筆者講演の一部の音声記録を公開中
 

*当ブログ筆者が試験問題の解説を執筆
「2014社会福祉士国家試験過去問解説集 第23回―第25回全問完全解説」 中央法規出版



*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です

<お知らせ 当ブログ筆者+本校卒業生社会福祉士の実践報告>
人を支える仕事・転職セミナー 相談援助のプロフェッショナルへ
 社会福祉士養成学科・養成科、精神保健福祉士養成学科・養成科合同説明会

2/5(水) 18:00から19:30
 相談援助の専門職=社会福祉士・精神保健福祉士への転職を、卒業生の社会福祉士からの報告と、当ブログ筆者(社会福祉士、本校専任講師)等が解説します。個別相談も行います。


*解答・解説: 下記をクリック


More*解答・解説:発達障害、広汎性発達障害、ADHD注意欠陥多動性障害とは⇒⇒
現代社会と福祉 模擬問題
社会福祉士・精神保健福祉士国家試験受験対策 直前講座 共通科目
問題10 社会福祉の歴史に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい。

1 16世紀,スミス(Smith,A.)は『ユートピア』をまとめ,囲い込み(エンクロージャー)によって浮浪化する農民の生々しい姿を浮き彫りにした。
2 17世紀,マルサス(Malthus,T.)は『人口論』をまとめ,救貧法は貧困者を生存させ,最終的に人々の幸福の総量を増やす効果をもつと評価した。
3 18世紀,チャドウィック(Chadwick,E.)は救貧法改正のための報告書をまとめ,「地方分権の原則」,「劣等処遇の原則」,「院外救済の原則」を表明した。
4 19世紀,ブース(Booth,C.)はロンドン調査の最終報告書をまとめ,ライフサイクルに応じて生活水準が周期的に変動することを明らかにした。
5 20世紀,ベヴァリッジ(Beveridge,W.)は報告書『社会保険と関連サービス』をまとめ,任意保険の余地も残しつつ,公的な所得保障制度の確立が必要であると主張した。

問題1 イギリスの改正救貧法(新救貧法 1834年)の原則に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい

1 救貧よりも防貧が必要であるとし,ナショナルミニマムを原則とした。
2 中央集権的で効率的な救貧行政を目指し,行政水準の全国的な統一を原則とした。
3 救済の水準を独立自活している労働者の生活水準に引き上げることを原則とした。
4 「働く能力のある貧民」に対しては,院外救済を原則とした。
5 「救済に値する貧民」は,老幼・障害・疾病等を問わず混合収容することを原則とした。

社会理論と社会システム 
社会福祉士・精神保健福祉士共通科目
問題4 社会変動の説明に関する次の記述のうち,適切なものに○,適切でないものに×をつけた場合,その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい

A ジンメル(Simmel,G.)は,本質意志に基づく結合を表すゲマインシャフト(共同社会)から選択意志に基づく結合を表すゲゼルシャフト(利益社会)への変化に 着目した。
B マッキーバー(MacIver,R.)は,社会進化に伴って,コミュニティの共同生活のなかから派生してくる集団をアソシエーションという概念でとらえた。
C デュルケム(Durkheim,E.)は,相互に類似した同質の成員による機械的連帯から,分業の発達に伴う,異質の成員による有機的連帯への変化に着目した。
D ヴェーバー(Weber,M.)は,生物有機体が成長するように社会も成長・発展するという社会有機体論を提示した。
(組み合わせ)
  A B C D
1 ○ × ○ ○
2 ○ × × ○
3 × ○ ○ ×
4 × ○ × ×
5 × × × ○

心理学理論と心理的支援(心理学
問題5 家族療法や家族への支援に関する次の記述のうち,誤っているものを一つ選びなさい。
1 システム論的な家族療法では,家族の中のIP(Identified Patient/Person)が中心となって動き,IPは家族システムの変化を起こすキー・パーソンとなる。
2 統合失調症に対する家族心理教育を支える理論基盤として,ストレス脆弱性モデルと,家族の感情表出(EE)研究などがある。
3 戦略派家族療法では,「リフレーミング」,「逆説的介入(パラドックス技法)」 などのアプローチを取る。ユニークな催眠療法で知られるミルトン・エリクソン (Erickson,M.)の影響が随所に見られるアプローチである。
4 構造派家族療法のアプローチでは,家族の構造に焦点を当てる。「境界」などの鍵概念を用い,「ジョイニング」などの技法を通して構造の再構築を促す。
5 解決志向アプローチは,「例外を探す(例外の質問)」,「ミラクル・クエスチョン」などの技法を通して,解決に焦点を合わせて,未来を志向するアプローチである。


*解答・解説: エリザベス救貧法、 ワークハウス、 新救貧法、
救貧制度、 マルサス、
ゲマインシャフト、ゲゼルシャフト、マッキーヴァー  は記事下方をクリック

<当ブログ関連記事バックナンバー>
26回社会福祉士試験解答速報(平成26年 2014年1月26日、平成25年度)案内 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

模擬問題 高齢者支援と介護保険、障害者支援 障害受容、キューブラー・ロス、パーソンセンタードケアとは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

生活保護受給者を対象としたグループワーク ドヤ街「寿町」における実践報告と考察 当ブログ筆者の論文 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

貧困問題と相談援助:9月5日に開催された当ブログ筆者講演の一部の音声記録を公開中
 

*当ブログ筆者が試験問題の解説を執筆
「2014社会福祉士国家試験過去問解説集 第23回―第25回全問完全解説」 中央法規出版


*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です


*解答・解説: 下記をクリック


More*解答・解説:ゲマインシャフト、ゲゼルシャフト、マッキーヴァー ⇒⇒
高齢者に対する支援と介護保険制度
 練習問題

社会福祉士国家試験受験対策 直前講座 専門科目

正誤問題
問題1 要介護認定で「要支援」と認定された高齢者も居宅介護住宅改修費支給の対象になる。

問題2 介護支援専門員が都道府県知事から交付を受けている介護支援専門員証に6年の有効期間が設けられ、有効期間を更新するには更新研修を受けなければならない。

問題3 主任訪問介護員は、他の保健・医療・福祉サービスを提供する者との連絡調整や、他の訪問介護員に対する指導監督などを行う者であり、介護福祉士でなければならない。

問題4 地域包括支援センターには、原則として、介護福祉士のほか、保健師、介護支援専門員が配置されることになっている。

問題5 食事介助で誤嚥を防ぐためには、できる限り仰臥位にし、顎を引いた姿勢にすると良い。

問題6 口渇を感じにくい高齢者には、意識して水分を経口的に補給する。

問題7 高齢者は、睡眠中に胃液が逆流して気管に入ることで、誤嚥性肺炎になりやすい。その場合、水分補給を経口により行う。

問題8 アルツハイマー型認知症とは脳の動脈硬化を基盤とし、脳梗塞を繰り返すうちに、段階的に知能が低下し、日常生活に介助を要する状態をいう。

問題9 認知症が軽症の間の見当識については、自分の行き慣れた場所だけではなく、新しい場所の見当識も保たれている。

問題142 認知症に関する次の記述のうち,適切なものに○,適切でないものに×をつけた場合,その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。
A 脳血管性認知症の特徴として「まだら痴呆(認知症)」がある。
B 見当識障害の概念には徘徊(はいかい)や不潔行為が含まれる。
C 記銘障害により,食事が済んですぐに「食事はまだか」と聞くことがある。
D 介護の基本は,日常生活行動を個々の状態に合わせて,尊厳が保たれるよう援助することである。
(組み合わせ)
  A  B  C  D
1 ○ ○ × ×
2 ○ × ○ ○
3 ○ × ○ ×
4 × ○ × ×
5 × × ○ ○

問題143 居住環境に関する次の記述のうち,適切なものを一つ選びなさい。
1 冬の期間は居室の温度を保つために,午前,午後の2回程度の換気が望ましい。
2 居室の湿度は50~60%が望ましい。
3 視覚に障害がある高齢者には光が刺激になるので,できるだけ照度を下げておくことが望ましい。
4 高齢者の住宅では室内温度と外気温との差を10℃以内にすることが望ましい。
5 高齢者の住宅の居室・ドアなどの色彩は落ち着いた同系色で統一するのが望ましい。

問題144 次の語句の組み合わせのうち,適切なものを一つ選びなさい。
1 人工透析―腎(じん)臓機能障害―難聴
2 ペースメーカー―心臓機能障害―不整脈
3 オージオメーター―視覚障害―視野狭窄(さく)
4 パルスオキシメーター―呼吸機能障害―顔面紅潮
5 消化管ストマ―膀胱(ぼうこう)機能障害―頻尿

問題150 認知症に関する次の記述のうち,誤っているものを一つ選びなさい。
1 アルツハイマー型認知症の人は,記憶障害の程度にかかわらず過去の生活歴を忘れるが,段取りを決めることはできる。
2 認知症の人に情報を伝えるときは,単純な内容にして一つずつ伝える。
3 パーソンセンタードケアの理念は,認知症になってもその人らしくいきいきと生活できるように個別のケアをすることである。
4 認知症の人は,判断力の低下のために異食や転倒などによる自己の生命の危険を自覚しにくい。
5 認知症の人には,説得するよりも本人に納得がいくよう援助する。

心理学理論と心理的支援(心理学)練習問題
<社会福祉士・精神保健福祉士 共通科目>
問題10 障害の受容に関する次の記述のうち,適切でないものを一つ選びなさい。
1 中途障害者の障害受容は,キューブラー・ロス(Kubler-Ross,E.)の「死の受容過程」になぞらえて,否認,取引,抑うつ,受容など幾つかの段階で説明されることが多い。
2 同じような障害を有する人達と交流することで,自分の能力に対する気づきなどが生じ,障害受容を促進しやすいといわれる。
3 障害のある子どもの保護者が,我が子の障害を受け入れていくまでには段階的な過程があるといわれる。
4 障害のある子どもの保護者が,我が子の障害の受容をすすめるために,早期から母子ともに長期間入所して療育を受けることが一般的に行われている。
5 障害の診断をどのように告知するかは,子どもの保護者が障害を認識する過程に大きな影響を与えるので,その内容や伝え方には十分な工夫と配慮が必要である。


<当ブログ関連記事バックナンバー>
26回社会福祉士試験解答速報(平成26年 2014年1月26日、平成25年度)案内 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

模擬問題 心理学理論と支援 高齢期の自殺、危機介入、行動療法シェイピング、ステューデントアパシーとは : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

生活保護受給者を対象としたグループワーク ドヤ街「寿町」における実践報告と考察 当ブログ筆者の論文 : 社会福祉士受験支援講座・教員日記

貧困問題と相談援助:9月5日に開催された当ブログ筆者講演の一部の音声記録を公開中
 

*当ブログ筆者が試験問題の解説を執筆
「2014社会福祉士国家試験過去問解説集 第23回―第25回全問完全解説」 中央法規出版


*日本福祉教育専門学校 社会福祉士養成学科は、4年制大学卒業(見込)等の方々が対象の、1年制の社会福祉士の養成コースの昼間部です

社会福祉士 相談援助の実際 説明会・相談会
2014年1月22日(水)18:00から19:30 参加無料
会場:日本福祉教育専門学校高田校舎

相談援助の専門職として、医療ソーシャルワーカーや福祉職公務員として活躍する社会福祉士。その実務の要である「相談援助」の実際を当ブログ筆者(社会福祉士、本校専任講師)が、解説します。個別相談も行います。

*解答・解説は 下記をクリック

More * 続き・解答 ⇒⇒⇒